Global Ethics

住宅街からみえる東京電力柏崎刈羽原発の施設=新潟県柏崎市で

写真

 新潟県に二十五日、東京電力柏崎刈羽原発(柏崎市、刈羽村)の再稼働に反対する知事が誕生する。先の知事選で、共産、自由、社民三党の推薦を受けた米山隆一氏(49)が、自民、公明両党推薦の候補に約六万票差をつけて初当選した。新潟の有権者はなぜ、再稼働反対派を選んだのか。 (山口哲人)

■自分の問題

 「知事選は再稼働の是非を問う『住民投票』の性格を帯び、県民が意思表明できる機会となった」。刈羽村の市民団体「原発反対刈羽村を守る会」メンバー武本和幸さん(66)はこう振り返った。

 新潟県では過去二回、原発を巡る住民投票が行われた。一九九六年には東北電力が巻町(現・新潟市西蒲区の一部)に計画していた巻原発の建設、二〇〇一年には柏崎刈羽原発へのプルサーマル導入の是非が問われた。いずれも反対派が勝利し、東北電と東電は計画の撤回に追い込まれた。

 今回の知事選は、原発をめぐる「三度目の住民投票」という意味合いがあった。過去二回は原発が立地する町村だけが対象だったが、今回は県内すべての自治体の住民が対象。反対が上回った背景には東電福島第一原発事故があると、武本さんは指摘する。

 コメどころの南魚沼市では、事故後の一時期、放射線量が急上昇した。福島県から避難してきた約三千人は、今も新潟県内で暮らす。「原発は自分の問題だと感じる人が増え、知事選の結果を左右した」

■脱原発鮮明

 党内に再稼働を容認する議員を抱える民進党が自主投票となり、皮肉にも米山氏は脱原発を鮮明にすることができた。「市民連合@新潟」の共同代表を務める佐々木寛・新潟国際情報大教授(政治学)は「米山陣営は遠慮なく再稼働反対を主張でき、無党派層に浸透できた」と分析する。

 佐々木氏はこうも指摘する。「県民は原発を危険というだけでなく、中央の押し付けと感じた」

 新潟県内に電力を供給するのは東北電力だ。柏崎刈羽原発は一二年以降、運転を停止しているが、もし再稼働しても、電力は首都圏向けに提供される。東電が政府と二人三脚で再稼働を急ぐ姿は、中央の押し付けに映ったとみる。

■戦略のミス

 自公が推薦した前長岡市長の森民夫氏(67)の陣営は、中央との関係を前面に打ち出した。投票前日に、地元紙に出した選挙広告で「国から見放されない新潟県を!! 国との太いパイプをもつ新潟県を!!」と強調。森氏は街頭演説で「国とパイプがあるから(再稼働を巡っても)厳しいことも言える」と訴えた。

 自民党の伊吹文明元衆院議長は投開票後の派閥会合で、知事選応援で新潟入りした際に、県民から言われた話を紹介した。

 「東京から来る偉い人(応援弁士)は中央とのパイプを話し、俺たちに入れないと損だという利益誘導みたいな印象を与え、非常に不愉快だと言われた。一般の人の九十九パーセントはこういう感覚なんだと気付いた」

この記事を印刷する

Advertisements
Leave a comment


【事前申込希望】2/7(日)「韓国ドラマより劇的?!韓国脱原発住民投票を学び、語る交流会」 by limitlesslife
February 4, 2016, 2:32 am
Filed under: 原発国民投票

紅林進です。
以下、他のMLよりの転載です。
(以下転載)
みなさま

水藤です。

2月7日(日)に、韓国の原子力をめぐる住民投票について以下のような会が開催されます。

2014年(サムチョク)・2015年(ヨンドク)と立て続けに行われた新規原発誘致をめぐる住民投票や、過去に中・低レベル放射性廃棄物処分場建設をめぐって行われた住民投票の歴史などについて話をしていただきます。

講師の高野聡さんは、韓国で活動・研究をする日本人の若手脱原発活動家・研究者で、2014年・2015年の住民投票でも現地に入って取材や活動をしておりました。

ご関心がある方は、ぜひご参加ください。
また、お知り合いなどに転送をしていただけると幸いです。

———————以下、転送歓迎———————

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国ドラマより劇的?!
韓国脱原発住民投票を学び、語る交流会
http://kokumintohyo.com/archives/10402
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 日時:2月7日(日曜日)15:00~17:00(受付14:45~)
■ 会場:新宿区歌舞伎町2丁目19-13 ASKビル4階 会議室
■ 講師:高野聡
――――――――――――――――――
韓国でも原発に関する住民投票が4回もあったって知ってました?

2014年10月三陟(サムチョク)、2015年11月盈徳(ヨンドク)と相次いで新規原発の賛否を巡る住民投票がありました。韓国政府は「国家の専権事項」とかで正式な住民投票とは認めなかったため、住民が一から住民投票を準備して行いました。結果はいずれも圧倒的多数で反対を表明、住民自らその意思をはっきりと示しました。

2003年と2005年には、核廃棄物処分場の誘致を問う住民投票が行われました。2005年は賛成率を競わせる政府主導の扇動的な住民投票だったため、地域に深刻な対立を引き起こすという苦い経験もしました。

そんな韓国の住民投票を巡る悲喜交々のドラマ をぜひ知りたい!という方。韓国で脱原発運動をし、サムチョクとヨンドクの住民投票を直接その目で見てきた日本の青年が、その歴史と意義について語り尽します。写真や映像満載で現場のリアルな雰囲気もお伝えします。この機会にぜひ、韓国の脱原発運動、住民投票を一緒に学び合いましょう!
――――――――――――――――――
【プログラム】
14:45 開場
15:00 主催挨拶と八幡浜住民投票の直接請求についての報告
15:15 高野聡氏 講演
16:15 質問&ディスカッション
17:00 終了
*終了後、会場近辺の韓国料理屋で懇親会も行います!

【講師プロフィール】
高野聡。2010年に韓国にわたり、福島原発事故以降、韓国で脱原発運動を開始。ソウルの脱原発団体「 エネルギー正義行動」で2年半活動する。2015年9月から韓国・テグにある慶北(キョンブク)大学修士課程で韓国の原子力・エネルギー政策を研究中。

【会場】
新宿区歌舞伎町2丁目19-13 ASKビル4階 会議室
(東京生活者ネットの事務所があるビルです)

(最寄駅)・東京メトロ副都心線・都営大江戸線「東新宿駅」 徒歩4分
・西武新宿線「西武新宿駅」 徒歩6分 ・JR「新大久保駅」 徒歩7分

【参加費】
無料(カンパ歓迎)

【申し込み】
当日参加も可能ですが、人数把握のため件名を「韓国住民投票 申込み」として、info@kokumintohyo.com 宛てにメールでお申込み下さい。

【主催】
みんなで決めよう「原発」国民投票

*問合せ 担当・鹿野携帯(090-1702-8136)

Leave a comment


みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局 賛同人のみなさんへの御案内(2016-01B) by limitlesslife
February 1, 2016, 10:55 pm
Filed under: 原発国民投票
 永岡です、みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局 から、各種情報をお送りいたします。
<以下、転送>
このメールは【みんなで決めよう「原発」国民投票】事務局から、
賛同人のみなさんに送信しています。
※重複ご容赦ください。

運営委員長の鹿野です。1月、2回目のお知らせになります。

1月29日、高浜原発の3号機が再稼働され、翌30日には臨界に
達しました。しかし、福井県内では住民説明会すら開催されず、
30キロ圏内に含まれる京都府や滋賀県には同意権はありません。
川内原発のプロセスよりもさらに悪い、まったく住民不在の
再稼働劇でした。

八幡浜市では「大切なことはみんなで決めよう」をキャッチ
フレーズに「市民の声を聞いてくれ」と住民投票実施を直接請求
したものの、残念ながら議会で否決されてしまいました。
しかし今後も各地で、住民置き去りの再稼働決定には、不満が
噴出していくことでしょう。

原発再稼働の是非について、私たち国民の声はまだ一度も
聞かれていないのに、再稼働が次々と進んで行ってしまう
かもしれません。私たちは、八幡浜のように住民投票を
求める運動をこれからも支援をしつつ、「原発」国民投票の
実施を粘り強く、訴えていきます。

2月7日は、韓国在住の貴重なゲストをお招きし、お隣の国
韓国の原発住民投票について学びます。こちらも是非、
ご確認の上、ぜひご参加ください。

以下3点、お知らせいたします。

————————————–
■Topics
□ 八幡浜住民投票条例案が6対9で否決
□ 2/7(日)韓国脱原発住民投票を学び、語る交流会 開催のお知らせ
□ 「再稼働“同意”と住民投票—川内・八幡浜から」開催報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 八幡浜住民投票条例案が6対9で否決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月28日、愛媛県の八幡浜市で臨時議会が開催され、有権者の
約3分の1、9,939筆の署名により直接請求が実施された
伊方原発の再稼働の賛否を問う「八幡浜住民投票条例案」が審議
されました。結果、議長を除く15人の議員で採決が行なわれ、
賛成6、反対9の賛成少数で条例案は否決されました。

直接請求運動を実施した「市民の会」の記者会見の模様を
下記にレポートしています。動画も紹介していますので、
ぜひご覧ください。

http://kokumintohyo.com/archives/10484

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 2/7(日)韓国脱原発住民投票を学び、語る交流会 開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「韓国ドラマより劇的?! 韓国脱原発住民投票を学び、語る交流会」

日時:2月7日(日曜日)15:00〜17:00(受付14:45〜)
会場:新宿区歌舞伎町2丁目19−13 ASKビル4階 会議室

韓国の脱原発・原発住民投票運動に詳しい高野聡さんを講師に
お招きして、貴重なお話をしていただきます。高野さんは韓国から
一時帰国していますが、直ぐに帰ってしまいます。直前の
御案内で恐縮ですが、ぜひ逃さずにご参加ください。

お申込みなど詳細は、こちらから

http://kokumintohyo.com/archives/10402

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□「再稼働“同意”と住民投票—川内・八幡浜から」開催報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
28日の八幡浜市の臨時議会に先駆け、1月23日(土)、
横浜駅そばの「かながわ県民センター」で「原発再稼働の
“同意”と住民投票—川内・八幡浜からの報告」と題した
勉強会を開催しました。

ホームページにその模様をレポートしています。

http://kokumintohyo.com/archives/10429

再稼働「同意」や住民投票についての勉強会を各地で開催したい
と思っていますので、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

【事務局からのお知らせ】

※6つ折りリーフレットを配布していただける
賛同人の方や店舗を募集しています。
ご希望の方に送らせていただきますので
よろしくお願い申し上げます。

※みんなで決めよう「原発」国民投票の会からのお知らせは
月に1〜2回です。
今後受け取らない方、もしくは、送付先のアドレスを変更される方は、
件名「「原発」国民投票からのお知らせ不要」「アドレス変更」として、
ご氏名・都道府県・登録したメールアドレスを 記載の上
ご返信くださいませ。
(事務処理の都合上、必要な情報になります)
よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
市民グループ・みんなで決めよう「原発」国民投票

ツイッター @genpatsuvote
FB  https://www.facebook.com/kokumintohyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Leave a comment


みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局 賛同人のみなさんへの御案内(2016-01A) by limitlesslife
January 20, 2016, 3:21 pm
Filed under: 原発国民投票
 永岡です、みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局から、伊方再稼働関係のイベント他の情報をお送りいたします。
<以下、転送>
このメールは【みんなで決めよう「原発」国民投票】事務局から、
賛同人のみなさんに送信しています。
※重複ご容赦ください。

運営委員長の鹿野です。会から、2016年最初のメールとなります。

今年は、原発再稼働をめぐる動きが、
昨年以上に活発化していくものと見込まれます。

下記のとおり、伊方原発に隣接する愛媛県八幡浜市では、
1月17日(月)に「原発」住民投票を求める本請求が行われました。

当会としては、「原発」国民投票はもちろん、「原発」住民投票を
求め、支援する活動も活発化させていくつもりですので、
よろしくお願いいたします。

以下3点、お知らせいたします。

————————————–
■Topics
□ 伊方原発再稼働を問う八幡浜市住民投票 本請求を実施
□ 1/23(土)16:10〜17:50 横浜
勉強会「原発再稼働の“同意”と住民投票—川内・八幡浜からの報告」
□ 当会Webサイトについて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 伊方原発再稼働を問う八幡浜市住民投票 本請求を実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月17日(月)、「住民投票を実現する八幡浜市民の会」が、
伊方原発再稼働への賛否を問う住民投票を実施するための条例制定
について、大城・八幡浜市長に本請求を行いました。

今後、臨時議会が開催されて、条例案が審議されます。八幡浜市の
有権者の約1/3、1万人近くの確定署名数が集まったことは、
住民投票の実施が紛れもない市民の声であることを示しています。
市長や議会がこの市民の声に真摯に応えるのか、それとも無下に
扱うのか、これから注目しましょう。

・伊方原発巡り住民投票条例制定請求
01月18日 NHK 四国 NEWS WEB
http://www.nhk.or.jp/matsuyama-news/20160118/4979771.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□「原発再稼働の“同意”と住民投票—川内・八幡浜からの報告」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「原発」国民投票・神奈川から、学習会のご案内です。
川内原発をはじめ再稼働の最新情報と八幡浜住民投票の報告、
フリートークを行います。ぜひ、ご参加ください。

学習会「原発再稼働の“同意”と住民投票—川内・八幡浜からの報告」
1/23(土)16:10〜17:50、かながわ県民センター306会議室
報告:水藤周三(原子力市民委員会事務局)鹿野隆行(当会運営委員長)
※資料代500円。事前の連絡をいただけると助かります。

・八幡浜の住民投票運動について首都圏の人たちにも知ってもら
いたいという意図で、企画しました。川内原発のプロセスも
振り返りながら、「地元同意」のプロセスについて学習します。

詳細は下記のFacebookイベントページをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1541207562872486/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 当会Webサイトについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年末から、みんなで決めよう「原発」国民投票の
Webサイトが不安定になっており、ご迷惑をおかけしています。
現在、URLを kokumintohyo.com から移管することも含めて、
対応策を検討してます。

・・・・・・
【事務局からのお知らせ】

※6つ折りリーフレットを配布していただける
賛同人の方や店舗を募集しています。
ご希望の方に送らせていただきますので
よろしくお願い申し上げます。

※みんなで決めよう「原発」国民投票の会からのお知らせは
月に1〜2回です。
今後受け取らない方、もしくは、送付先のアドレスを変更される方は、
件名「「原発」国民投票からのお知らせ不要」「アドレス変更」として、
ご氏名・都道府県・登録したメールアドレスを 記載の上
ご返信くださいませ。
(事務処理の都合上、必要な情報になります)
よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
市民グループ・みんなで決めよう「原発」国民投票

ツイッター @genpatsuvote
FB  https://www.facebook.com/kokumintohyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Leave a comment


みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局 、賛同人のみなさんへの御案内(2015-11A) by limitlesslife
November 12, 2015, 12:14 am
Filed under: 原発国民投票
 永岡です、みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局から、伊方再稼働関係の情報をお送りいたしま
す。
<以下、転送>
こんにちは。11月のメール担当、奈良県の藤原、神奈川の鹿野
と申します。

愛媛県の八幡浜市で、原発住民投票を求める署名集めが行な
われています。目標は高く、12月2日(水)までに有権者の約半分、
1万5千筆の署名を集めることを掲げています。

伊方原発のそば、限りなく立地自治体に近い立地の八幡浜市。
「取り戻そう 市民の声!」が運動のキャッチフレーズです。
これは、一地方の問題であると共に、市民自治、民主主義を
求める運動の最前線でもあると考えています。

当会も全力で応援しています。ぜひこの直接請求に注視と、
支援・応援をお願いします。

みんなで決めよう「原発」国民投票の事務局から、
以下4点お知らせです。

—————————————————————–
■Topics
□ 伊方原発再稼働を問う住民投票 八幡浜市で署名集め開始
★【声明】「住民投票を実現する八幡浜市民の会」の
活動に賛同し、支援します
★ 「市民の会」のWebサイト、Twitter、Facebook
★八幡浜市住民投票 直接請求:1日目レポート
□ 現地ボランティアとカンパ、応援メッセージの募集
□ 2015年度総会、講演会、ワークショップのご報告
□ 第189回国会:請願の結果報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 伊方原発再稼働を問う住民投票 八幡浜市で署名集め開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
四国電力伊方原発の再稼働の賛否を問う住民投票の実現をめざし、
伊方町の隣接市である愛媛県八幡浜(やわたはま)市で直接請求の
署名集めが始まりました。署名期間は11月3日(祝)~12月2日(水)の
1か月間です。

★みんなで決めよう「原発」国民投票は、これについて声明を
発表しています。ぜひご一読ください。

【声明】「住民投票を実現する八幡浜市民の会」の活動に賛同し、
支援します

http://kokumintohyo.com/archives/10301

★直接請求の最新の動向については、下記をご覧ください。
拡散や「いいね!」をお願いします。

「住民投票を実現する八幡浜市民の会」
公式ホームページ http://yawatahama.jimdo.com/
公式twitter https://twitter.com/jumin1010 (@jumin1010)
応援団facebook https://www.facebook.com/yawatahama.jyumintohyo/

★八幡浜市住民投票 直接請求:1日目レポート

当会の関西チームから3人が、出発式の行われた11月3日、
現地に駆けつけました。現地の写真の他、出発式の
動画もご覧いただけます。

http://kokumintohyo.com/archives/10244

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 現地ボランティアとカンパ、応援メッセージの募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「住民投票を実現する八幡浜市民の会」Webサイトより、
3つのお願いです。

★現地ボランティアを大募集中です。人手が足りてません。
市外・県外の方もできる事がたくさんあります。1日でもぜひ。

http://goo.gl/wNVHbB

★現場は資金が足りず、火の車です。新聞折込や、紙代、昼の
弁当代など、運動には資金がかかります。成功のためのカンパを!

http://goo.gl/sqLHJ8

★全国から応援メッセージを募っています。輪を広げましょう!

http://goo.gl/zH7Jru

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 2015年度総会、講演会、ワークショップのご報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月24日(土)、京都市内のコープイン京都で、2015年度の年次総会、
講演会、ワークショップを開催しました。

講演会では元関電社員の速水二郎氏に「いまあらためて原発事故の
悲劇の根源を考えよう」という題で講演をしていただきました。
後日、当会のWebサイトで動画を公開する予定です。

「ワークショップ 模擬『原発』国民投票をしよう!」では、
原発の是非について一人一人の参加者が意見を発表、共有し、
多岐にわたる論点の整理を行いました。

このワークショップを通して見えてきたのは大変興味深いもので、
難しい課題であっても、ある一定のフレームワーク中で、市民が
冷静に問題をひも解いていくことが不可能ではないことを感じる
ことができました。

★ワークショップのレポート
http://kokumintohyo.com/archives/10170

また、総会での議決事項は、のちほど当会のWebサイトに公開します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 第189回国会:請願の結果報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第189回国会に提出した「原発」国民投票法の制定を求める請願は、
衆議院・参議院ともに経済産業委員会に付託されましたが、
いずれも「審査未了」となり、事実上の不採択となりました。

紹介議員になっていただいた衆参合計13人の方々に感謝をすると
ともに、多くの署名をしていただいた人々の気持ちを胸に抱き、
引き続き「原発」国民投票の実現を目指します。なお、署名集め
はこれからも続け、改めて国会請願を実施する予定です。

http://kokumintohyo.com/archives/10128

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・・・・
【事務局からのお知らせ】

※2015年9月30日現在の署名数・賛同人数
署名数 166,920筆/ 賛同人数 7035人

※2013年から当会では会員制度を始めています。
会員の方は、年会費3000円のお振込をお願い申し上げます。
随時新規会員も募集しております。
会の持続可能な運営にぜひご協力くださいませ。

詳細は
http://kokumintohyo.com/archives/7171

※6つ折りリーフレットを配布していただける
賛同人の方や店舗を募集しています。
ご希望の方に送らせていただきますので
よろしくお願い申し上げます。

☆会員・賛同人からのメッセージ集(2015年8月分)
http://kokumintohyo.com/archives/10077
☆会員・賛同人からのメッセージ集(2015年9月分)
http://kanagawa.kokumintohyo.com/?p=4226

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
市民グループ・みんなで決めよう「原発」国民投票

HP http://kokumintohyo.com
ツイッター @genpatsuvote
FB  https://www.facebook.com/kokumintohyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Leave a comment


みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局 賛同人のみなさんへの御案内(2015-10A)10月24日(土) 京都開催 2015年度年次総会と講演・セミナー by limitlesslife
October 15, 2015, 2:36 pm
Filed under: 原発国民投票
 永岡です、みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局 から、10月24日の京都での
イベントのご案内です。
<以下、転送>
賛同人のみなさんに送信しています。
※重複ご容赦ください。
10月メール担当の砂子です。
さて、みんなで決めよう「原発」国民投票の事務局から、
以下1点お知らせです。

—————————————————————–
■Topics
□ 10月24日(土) 京都開催 2015年度年次総会と講演・セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 10月24日(土) 京都開催
2015年度年次総会と講演・セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年度は初めて東京以外の場所で総会を開催いたします。
秋の京都、錦市場も近い四条烏丸に、全国からお集まりください。
会員のかたは 11時開始の総会からお越しください。
(賛同人・一般のかたも総会の傍聴はできますが、議決権は会員のみになります)
午後はまず、元関西電力社員の速水二郎氏を招き
福島原発事故の悲劇の根源について講演をしていただきます。
また、速水さんを囲んだ意見交換を行います。
次に、その議論も踏まえて、会が次年度に取り組む予定の
「模擬『原発』国民投票」の実施に向けて、論点整理と企画会議を行います。

【日付】
10月24日(土)

【会場】
コープイン京都 (交通案内)
〒604-8113 京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町 411
(地下鉄烏丸線四条駅、阪急電車烏丸駅より徒歩 5分)
TEL:075-256-6600

【プログラム】
〇第一部:総会 11時(開場10時30分)~12時30分
★総会次第
・報告事項
・審議事項
・その他
*規約改正案と活動方針案についてのご意見がある方は
10月10日(土)までにメール(info@kokumintohyo.com)またはFAX(03-5539-4046)で、
ご送付くださるように、告知させていただいております。
(案は会員の方に郵送済・HPで公開中)

☆会員の方で出欠のご連絡をまだお送りいただいていない方は
至急ハガキかメールかFAXで、お送りくださいませ。

〇第二部:講演会 13時30分(開場13時15分)~15時00分
・速水二郎氏講演「いま改めて原発事故悲劇の根源を考えよう」(60分)
・質疑応答、対話(30分)
参加費:500円

★講師プロフィール:速水二郎(はやみ・じろう)
1937年生まれ川西市在住。
大学市民講座(2007年)での講演をもとにブックレット『原子力発電は金食い虫』を
発行、3・11後は主に兵庫県を中心に「原発をやめて自然エネルギーへ」のテーマ

講演活動を行っている。18歳で入社した関電職場で労組役員としてがんばり、
思想差別・賃金差別裁判を約30年たたかい、
「職場における自由な人間関係形成」を認めた最高裁判決を勝ち取って
全面勝利解決させた。
現在はエネルギー問題、電力労働運動の支援・政策つくり等のかたわら、
兵庫県憲法会議・兵庫憲法共同センターの役員として
「安倍壊憲策動」阻止の活動で日々を送っている。

〇第三部:模擬「原発」国民投票に向けて 15時10分~17時
・原発是非の主な論点・争点を提示し、参加者全員で整理。
・企画会議。模擬「原発」国民投票をどのように展開するか。

【申し込み方法は】
参加申込み:info@kokumintohyo.com あてにメールでお申し込みください。
件名を「10/24 総会・講演会」とし、
お名前、ご住所(市区町村まで)、電話番号をお知らせください。
参加するセクション(第1部、第2部、第3部)をご記入ください。

HP「2015年度総会・講演会のお知らせ(10/24 京都)」
http://kokumintohyo.com/archives/10081

facebook(イベントページ)
https://www.facebook.com/events/164641800543409/

/////////////////////////////////////////////
講演会を企画された担当スタッフのおひとり、
古井 紀行さん(会員)から、みなさまへのメッセージです
facebookに寄せられたものを、そのまま掲載させていただきます。
・・・
スタッフの古井と申します。
講師の速水二郎さんについて少しご紹介させていただきます。

速水さんは関西電力社員時代、三国営業所、神戸支店兵庫営業所などに勤務され、
労働運動家としても活躍されました。
1965年には、関西電力労組大阪地区本部の常任執行委員に当選され、
組合の専従にもなられています。
当時の関西電力では、特定の政治思想を持つ社員や労働運動をする社員を危険分子と
して、
職場八分にしたり、給与や昇進など面で差別したりする風潮がありました。
速水さんをはじめ何人かの社員は、そうした会社の対応にたいして、
待遇改善を求めて約30年にわたり、会社を相手に裁判でたたかいました。
1995年、最高裁判所は「職場における自由な人間関係を形成する自由」という権利を
社員に認めた上で、関西電力に待遇改善を命じ、1999年には関西電力との和解が成立
しました。
これは「関西電力争議」といって結構有名な労働事件です。

詳しいエピソードはジャーナリストの大谷明宏さん編集の
「関西電力の誤算」という本に書かれています。興味のある方はぜひご覧になってく
ださい。

速水さんは、退職後、2007年ごろより原発の危険性を訴えてこられました。
福井県の若狭周辺には活断層があり、地震による事故と放射能汚染の危険性につい
て、
いち早く指摘されています。
2011年12月に尼崎市内で、市民団体主催の講演会で講演され、
毎日新聞にも取り上げられました。
その後、大学や講演会などで「原発をやめて自然エネルギーを」テーマに
各地で講演されています。

今回の講演では、「原発事故の悲劇の根源を考えよう」をテーマに、
関西電力の原発についての考えや
大飯原発、高浜原発の再稼働の問題についてもお話いただく予定です。
電力業界の現場で実際に仕事をされていた方のお話は大変貴重なものと思います。
原発問題について、興味、関心のある方はぜひ会場へお越しください。
お待ちしています。
・・・・

・・・・・・
【事務局からのお知らせ】

※2015年9月30日現在の署名数・賛同人数
署名数 166,920筆/ 賛同人数 7035人

※2013年から当会では会員制度を始めています。
会員の方は、年会費3000円のお振込をお願い申し上げます。
随時新規会員も募集しております。
会の持続可能な運営にぜひご協力くださいませ。

詳細は
http://kokumintohyo.com/archives/7171

※6つ折りリーフレットを配布していただける
賛同人の方や店舗を募集しています。
ご希望の方に送らせていただきますので
よろしくお願い申し上げます。

※みんなで決めよう「原発」国民投票の会からのお知らせは
月に1~2回です。
今後受け取らない方、もしくは、送付先のアドレスを変更される方は、
件名「「原発」国民投票からのお知らせ不要」「アドレス変更」として、
ご氏名・都道府県・登録したメールアドレスを 記載の上
ご返信くださいませ。
(事務処理の都合上、必要な情報になります)
よろしくお願い申し上げます。

☆会員・賛同人からのメッセージ集(2015年8月分)
http://kokumintohyo.com/archives/10077
☆会員・賛同人からのメッセージ集(2015年9月分)
http://kanagawa.kokumintohyo.com/?p=4226

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
市民グループ・みんなで決めよう「原発」国民投票

HP http://kokumintohyo.com
ツイッター @genpatsuvote
FB  https://www.facebook.com/kokumintohyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Leave a comment


みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局 賛同人のみなさんへの御案内(2015-07A) by limitlesslife
July 13, 2015, 6:15 am
Filed under: 原発国民投票
 永岡です、みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局からの情報をお知らせいた
します。
<以下、転送>
このメールは【みんなで決めよう「原発」国民投票】事務局から、
賛同人のみなさんに送信しています。
※重複ご容赦ください。

こんにちは。6月のメール担当、神奈川県の宮本と申します。
さて、みんなで決めよう「原発」国民投票の事務局から、
以下2点お知らせです。

—————————————————————–
■Topics
□ 会報ミント4号 会員向けに発送
□ 各地の動き
◆ 7月11日(土)トークカフェ☆「原発」国民投票(京都)
◆ 7月26日(日)賛同人会(東京・新宿)
◆ 毎週土曜日 名古屋・栄「原発」国民投票街頭署名
□ 請願署名が、衆参両院のHPにアップされています
□ 署名用紙原本ご返送のお願い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 会報ミント4号 会員向けに発送
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会員向けの会報「ミント」4号目が完成しました。
今回は、請願署名や大阪の住民投票のことなど、
ページ数も16pとボリュームアップです。
会員申込をされた方に、郵送で送らせていただいています。

会員申込を希望される方は、このメールの一番最後に
申し込み先のリンクがあります。ぜひ、ご検討くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 各地の動き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 7月11日(土)トークカフェ☆「原発」国民投票(京都)
「国会審議中なう!
請願署名提出報告会&大阪市住民投票から考える課題と展望」
ここでしか聞けない話も。
参加条件:どなたでも参加できます。

◆ 7月26日(日)賛同人会(東京・新宿)
参加条件:賛同人の方・当日賛同人に申込もOKです。
賛同人でない方のオブザーバー参加もOKです。
・報告(ロビー活動、活動現状報告)
・意見交換

◆ 毎週土曜日 名古屋・栄「原発」国民投票街頭署名
7月の土曜日は 4日 11日 18日 25日 です。

詳細はこちらで
お気軽に、ご参加くださいませ
http://kokumintohyo.com/schedule

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 請願署名が、衆参両院のHPにアップされています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「原子力発電所の稼動の是非に関する
国民投票の実施手続を定める法律制定に関する請願」
両院のHPに、アップされました。

〇参議院:紹介議員5名
(相原久美子・山田太郎・徳永エリ・又市征治・福山哲郎 各議員)
22,510筆
http://www.sangiin.go.jp/…/sei…/189/futaku/fu18900711474.htm
〇衆議院:紹介議員7名
(逢坂誠二・河野太郎・近藤昭一・鈴木克昌・横路孝弘・
玉城デニー・阿部知子 各議員)
29,823筆
http://www.shugiin.go.jp/…/itdb_sei…/html/seigan/1891919.htm

●付託委員会:経済産業委員会
委員名簿
参議院
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/189/futaku/fu189007114
74.htm

衆議院
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1891919.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 署名用紙原本ご返送のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各地で集めていただいております署名用紙についてお手元に
お持ちの方は、大至急原本をお送りいただきますよう、お願い
申し上げます。次回の請願署名から、署名文言を変更する予定です。
現行の署名を国会請願できるのは、今国会までになります。

*1枚に10筆書けますが、10筆埋まらなくても大丈夫です。
大変お手数をおかけいたしますが、ご協力の程よろしく
お願い申し上げます。

<送り先>
市民グループ みんなで決めよう「原発」国民投票
〒211-0004 川崎市中原区新丸子東 3-1100-12
かわさき市民活動センター レターケース No.36

・・・・・・
【事務局からのお知らせ】

※2015年5月30日現在の署名数・賛同人数
署名数 166,087筆/ 賛同人数 6988人

※2013年から当会では会員制度を始めました。
年会費3000円のお振込をお願い申し上げます。
随時新規会員も募集しております。
会の持続可能な運営にぜひご協力くださいませ。

詳細は
http://kokumintohyo.com/archives/7171

※6つ折りリーフレットを配布していただける
賛同人の方や店舗を募集しています。
ご希望の方に送らせていただきますので
よろしくお願い申し上げます。

市民グループ・みんなで決めよう「原発」国民投票

HP http://kokumintohyo.com
ツイッター @genpatsuvote
FB  https://www.facebook.com/kokumintohyo

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Leave a comment

« Older Posts