Global Ethics


明後22日、原発避難千葉訴訟判決 by limitlesslife
September 20, 2017, 9:34 pm
Filed under: 原発訴訟・裁判

みなさま

私は参れるかどうか未定ですが・・・
※千葉地裁はJR千葉駅から徒歩15分、京成千葉線千葉中央駅から徒歩8分、
JR千葉駅からはモノレールもあります(「県庁前」下車)
地図http://www.courts.go.jp/chiba/about/syozai/chibamain/index.html

以下twitterを転載します
◆nagano isamu‏
https://twitter.com/1838136/status/910156149537640448
「拡散お願い」
【9月22日は千葉地裁に集まろう】『原発避難者千葉訴訟判決』
9月22日
12:15~13:25裁判所前集会
傍聴抽選時間:未定
14:00法廷開会
15:00報告会(千葉県弁護士会館3階)

◆Mio
https://twitter.com/hareru916/status/910309328795480065
原発避難者千葉訴訟 22日に判決が出ます!!!!!
東京新聞:<原発避難 ふるさとを返して>(上)
「今も帰りたい」募る思い 双葉町から避難の石川夫妻:千葉(TOKYO Web)

◆Mio
https://twitter.com/hareru916/status/910309645893472257
原発避難者千葉訴訟 22日に判決が出ます!!!!!
東京新聞:<原発避難 ふるさとを返して>(中)
「原発事故なければ」 南相馬市から避難の菅野さん:千葉(TOKYO Web)

◆おしどり ♀マコリーヌ
https://twitter.com/makomelo/status/909316722338840576
9/22が千葉訴訟、10/10が生業訴訟の判決。この2つの裁判は、
争点に共通点があって、弁護団が協力し合っている裁判です。
→国の責任、再び認めるか=原発避難者訴訟で2件目判決―22日言い渡し・千葉地裁(時事通信)

なお産経なども報じています。
http://www.sankei.com/affairs/news/170201/afr1702010019-n1.html
ni0615田島拝

On 2017/09/20 15:52, jnuk wrote:

https://goo.gl/4bE4vE
本日の東京新聞朝刊29面
原発避難千葉訴訟 22日判決
「安住の地」奪われた

朝日新聞にも
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13141289.html
「ふるさと喪失」責任は 原発避難者訴訟、千葉地裁22日判決

jnuk

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements


明日9/19(火)原発メーカー訴訟 控訴審 第1回期日@東京高裁 by limitlesslife
September 18, 2017, 4:18 am
Filed under: 原発訴訟・裁判

紅林進です。

本日9月19日(月)は、 「さようなら原発 さようなら戦争 全国集会」が代々木公園で
開催されますが、明日9月19日(火)、東京高裁で開催されます、「原発メーカー訴訟」
控訴審のご案内をさせていただきます。

原発メーカーの製造物責任を問う原発メーカー訴訟の控訴審の第一回裁判が、明日
9月19日(火)、東京高裁で行われます。

メーカーに製造物責任があるのは当然ですが、原発メーカーのみ、原子力損害賠償法
(原賠法)により免責されています。このような不条理に対して、事故を起こした福島第一
原発の原発メーカーである、日立、東芝、GEに対して、その責任を問い、損害賠償を求め
る、また原発メーカーを免責する原賠法の違憲を問う裁判が国内、海外合わせて4000名
を超える人々が原告(私もその一人)になって、2014年に東京地裁に提訴しました。

しかし東京地裁は真摯な審理を行わず、不当にも被告企業の責任を認めませんでした。
そのため、多くの原告と弁護団は控訴し、その第1回控訴審が明日9月19日(火)の午前
10時30分から、東京高裁で行われます。

原発メーカーの責任を追及し、原子力損害賠償法を改めさせるため、明日9月19日(火)
のこの控訴審に結集しましょう!

東京高裁アクセス・地図
http://www.courts.go.jp/tokyo-h/about/syozai/tokyomain/index.html

(転送・転載・拡散歓迎)

みなさま、「原発メーカー訴訟原告団世話人代表」の大久保徹夫です。
下記の通り、期日があります。

1.原発メーカー訴訟 控訴審 第1回期日
・9月19日(火) 10時30分
・東京高裁101号法廷(地裁と同じ)

2.傍聴をお願いします。
・原告で傍聴登録されている方
・10時前に地裁前に来てください。傍聴券をお渡ししますので、10時~10時10分の間に入廷して、ご自分の番号の位置に座ってください。
・一般傍聴の方
・9時半過ぎに地裁前にお集まりください。高裁の方の指示に従って、抽選に並んでください。

3.報告会等
・衆議院第二議員会館1Fの多目的会議室
・10時より「ブッダの嘆き」上映 (抽選に外れた方はぜひこれをご覧ください)
(「ブッダ生誕の地」と言われるインド、ジャドゥゴダにウラン鉱山があるが、ウランの採掘・精錬の廃棄物が投棄されており、近隣でガン、白血病、流産等が多発している。そのドキュメンタリー映画)
2000年3月に「地球環境映画祭」で大賞を受賞しました。

・13時より法廷報告会
・14時30分より「“世界最大の原発”建設へ インドのジレンマ」を上映
インドのジャイタプール原発建設地、政府の考え方と現地の漁民、農民の反応、闘いの映画。
インドの原賠法の特徴(事故が起きた場合、一義的に電力会社が賠償に応じるが、電力会社は原発メーカーに求償できる規定がある)の紹介と原発メーカーの反応が後半に記録されている。

どうぞ、みなさま、福島事故で何ら賠償責任なしで、焼け太りする原発メーカーへの怒りと海外輸出(特にインド)への反対を訴えましょう。

傍聴をお願いします。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



市民のための自由なラジオ(2017/9/7) 福島地裁「生業訴訟」判決直前、地域のためのスーパーを営む原告団事務局長があきらめない訳、服部浩幸さんのお話 by limitlesslife
September 7, 2017, 7:20 pm
Filed under: 原発訴訟・裁判

 

永岡です、市民のための自由なラジオLIGHT UP! 第76回、今週はお笑い芸人のおしどりマコさんケンさんの司会で東京の自由な隅田川スタジオから放送されました。おしどりのラジオアクティブです。

おしどりさん、取材ばかり、東電の深夜の記者会見、内部被曝などあり、落語協会の会員になり、女性のお客さんに省庁の方が来て、ホンマに芸人かと調べているというのです。

今回のゲストは、福島原発訴訟の中で、生業を返せ、地域を返せ、福島原発訴訟(通称、生業訴訟 http://www.nariwaisoshou.jp/ )原告団事務局長で、二本松市でスーパーマーケットを営まれる服部浩幸さん、福島原発訴訟には全国で12000人が原告になり、その中でも生業訴訟は3000人が原告、福島原発訴訟は、3月に前橋地裁で判決、9/22に千葉地裁、10/10に福島地裁であり、服部さんは3・11の際もスーパーを経営されて、地元の方のための必死に食料品をかき集めて供給されて、福島地裁判決を前にした服部さんのお話です。

服部さんのお話、マコさん服部さんに出てほしく、東京に来られる日を聞いていたくらい、生業訴訟の意味は、原発事故から2年の2013年3月11日に、国と東電に責任を取らせる民事訴訟、原告は当初800人→追加提訴で3000人を超えて、現在全国で12000人が国と東電を訴える訴訟が30あり、その中でも生業訴訟は最大規模、そして福島地裁で争われて、福島の59の自治体全部に原告がいるものであり、7割は福島に住んでいる方、福島県だけでなく、宮城、山形県なども原告になり、避難指示区域から強制避難の方も、自主避難の方、福島圏外から避難された方も入っているのが特徴、原告はさらに増えて、1次~4次提訴が10月に判決、昨年12月に第2陣の提訴を原告300人でして、こちらはさらに増えるのです。

マコさん、生業訴訟を取材されているのは、今避難者の団体があり、その前の段階で服部さんと知り合い、生業訴訟を取材してほしい→ケンさんも知らなかったことがあり、中島孝原告団長さんが、おしどりさんが芸人で、中島さんは魚屋さん、原発事故があり社会を考えるようになったが、もっと前から考えるべきであったわけで、色々な状況下で皆さん裁判されて、様々な境遇の方が裁判に参加して、生業訴訟が求めているのは、裁判の主張は元に戻せ、放射能のなかった福島県に戻せ、であり、裁判では原状回復を訴えて、しかし簡単には戻らず、それまで慰謝料を原告一人に月5万、居住地域に関わらず国と東電は出せ、福島県は広く、全ての原告が同じ要求をして団結しているのが特徴であり、マコさん、公害訴訟ではお金のことで分断されることがあり、同じ境遇の方が一致して闘うのは素晴らしいと言われて、生業訴訟は3月に結審して10/10に判決が出るのです。

今年は前橋地裁で国と東電に賠償命令、今年は原発訴訟の判決が3つ出る年で、群馬の判決、国と東電に責任と言うものの、賠償金は負けたに等しい額であり、服部さん、群馬の訴訟はアンバランスな判決、国と東電に責任があると認めたのは大きいものの、一方国の責任を認めたのに、賠償金は認められた方と認められなかった人が出て、国の責任を認めるならもっと賠償させるべきで、原告も手放しで評価できる判決ではないと弁護士の先生は語り、しかし千葉の裁判も生業訴訟も、国と東電が津波のリスクを知りながら放置して福島事故になったと、国と東電の責任を、千葉の原告、弁護団とも共闘して、前橋の裁判にももちろん影響して、千葉、生業訴訟にも責任は獲得できる可能性があると、服部さん見られて、しかし責任を認めても賠償は不十分だと、他の裁判に影響で、福島で闘う全国最大の裁判は全国の原発訴訟に大きな影響を与えることになり、是が非でも勝たないといけないと言われて、マコさん、全国の方に生業訴訟を知ってほしい、裁判官に現地を視察させることに成功したのは大きいと言われて、服部さん、刑事事件の現場検証と同じ、書面で足りないものを、廃墟になった住宅、荒れ果てた福島の被災地を見てもらい、におい、視覚で現地の惨状を見てもらうのは、各地の裁判で裁判官に見てくれと主張してもなかなか至らず、生業訴訟が粘り強く交渉、準備で実現して、しかし裁判の裏側、原告と被告の弁護士のやり取りで、国の弁護士は口では言えないほどの抵抗をしたほど、それほど現場検証を被告の国と東電は嫌がり、しかしこれが実現したら、他の原発訴訟でも現地を見ることになり、裁判官の現地視察に先鞭をつけたのは大きい(永岡注:行政訴訟で裁判官の現地視察は異例で、私もたくさん裁判に関わったものの、一度もありません)。

マコさん、国の弁護士の抵抗についてひどいと言われて、群馬訴訟の裁判によると被告側弁護士が、原告の主張の際に寝ていて、裁判長に退廷を命じられたほどであり、裁判長が寝ていたら放り出すというほど、これについてマコさん、東電の記者会見で突っ込まれたほどのものなのです(永岡注:裁判時に法廷で罵声など出したら不規則発言として(法廷では裁判長の許可した人間以外は発言できない、拍手も同様)退廷させられますが、居眠りで退廷の話は聞いたことがありません。兵庫訴訟では、津波の資料を東電の弁護士が提出を拒否して裁判長を怒らせたのは見ています)。

 

ここで音楽、服部さんの選曲、勝訴判決にむけて、ディアマンテスの、勝利の歌です。これはYou Tubeにありました。

https://www.youtube.com/watch?v=gqXALc7nzDQ

 

おしどりのラジオアクティブ、後半も生業訴訟について、服部さんのお話、二本松市が故郷、合併前は東亜町、8000人ほどの町であり、スーパーマーケットを江戸時代の終わり~明治の初めに旅館をして、傍らでお酒を売り、それが小売主体になり、父親が店を継いだ際にスーパーマーケットにして、今の店になり旅館は廃業であり、3・11の際には仕入れが大変、電気は止まらなかったが、物資が入らず、原発爆発、関東から物資が来なくなり、ガソリンもなく、限られた燃料でトラックを1日1往復、何とか仕入れて、売れるだけのものを集めて、値段はあってないようなもので、地域の方に供給して、山間地の過疎地域で、ライフラインを守るために1か月ほど無我夢中でやり、二本松市は原発から45km、川俣町、避難指示の解除されたところと隣接して、不安、線量も気になり、しかし心配する暇はなく、今日食べるものを届けるために大変であり、ニュースを見る暇もないほど。マコさん、周りの人たちの食べられるように、と言われて、服部さんは事故後PTA会長になり、原発、放射能のことは知識がなかったのが、PTA会長になると、学校のホットスポットのこと、子供たちをどうしたら外で遊ばせられるか、地元のお母さんたちが血相変えて服部さんの店に来て、お米を二本松市が2012年の冬から、給食に県外産のものを福島の米に使うことになり、これを許せない、子供たちに放射能の残っているものを食べさせられないとして、それでアンケートしてくれ、教育委員会は聞く耳持たずで、藁にも縋るものを服部さんのところに来て、それで服部さんビックリして、幼馴染もいるお母さんたちが血相変えて来て、自分と同じ境遇の方が放射能に神経を使っているのを知り、学校は協議して、心配なら家から弁当となったものの、食料品を扱うものが、無頓着ではアカンというきっかけになったのです。

服部さん、PTA会長時に奔走されて、チェルノブイリ、ウクライナのことを二本松市が視察団を派遣することになり、二本松市と同じ汚染のところを見に行くもので、長期の休みは取りにくく、自由人に見られて(笑)、関心を持ち始めて、自分で行ってみる価値はあると、奥様に何とか許可をもらい、視察団に参加して、貴重な経験をした。

ウクライナは、印象に残ったのは、病院が過疎地にあり、キエフからホールボディカウンターを持ってきて検査、測定したら、目の前で何千ベクレルもの内部被曝している人があり、キノコを食べて、平原なので森の中は線量が高く、福島の高齢者が山菜を食べたいのと同じ+収入が少なくこういう汚染されたものを食べざるを得ず、これがショック、事故から27年で内部被曝が放置されていたのに胸を痛めて、キエフは大都会、発展途上、ビルの建設ラッシュ、夜はネオンだらけで、キエフではチェルノブイリ事故は忘れられて、日本で東京オリンピック招致のことで風化させられる、臭いものに蓋、穴を土で埋めて、オリンピックで発展、将来の日本でも福島事故は風化させられると危惧して、福島の人間が声を出さないといけないと、思ったのがチェルノブイリ、ウクライナの教訓。

福島に帰り、原告団長の中島さんと話しして、今後も裁判するとなり、それを聞いてピンと来て、声を上げる手段になる、中島さんは福島市内の弁護士事務所に通われて、裁判になり、服部さんは裁判の事務局長になった。

中島さんと服部さんのおられる訴訟、おしどりさんも原発訴訟で本人尋問を傍聴されて、障碍児の代わりに裁判するなど、自分のために裁判するというより、原発事故で大変な目にあった皆さんの代弁者になるもの、賠償金目当てと、いやがらせもあるが、裁判は得にならない、時間もお金もかかり、自分たちの替わりに最前線で闘っておられると評価されて、ケンさん、裁判の報道は表面的であるが、法廷を見たら全く異なると言われて、マコさん、全国の原発訴訟に参加してほしいと言われて、服部さん、傍聴席が満員になるのは、裁判所への意思表示になり、少人数で闘っている訴訟もあり(永岡注:冤罪の訴訟で、傍聴席を毎回満員して無罪判決を勝ち取った例もあります)、皆さん傍聴は無料なので、ぜひ行ってほしいと言われて、生業訴訟では裁判所を人間の鎖で包囲して、千葉訴訟の結審の際に、マコさん、原告団で亡くなった方もあり、91歳で訴訟に関わり亡くなった方もあり、その方に、最高裁まで取材してほしいとマコさん頼まれて、裁判は最高裁に行く、地裁で勝っても国と東電は控訴、上告するものであり、しかしこんな悲しい、悔しいことを許してはならない、最高裁判決を見られないと知りつつ、原告になった人もいる、無念のまま亡くなった方もあり、毎回裁判所を人間の鎖で囲もうと指摘されて、服部さんの全国へのメッセージ、こうやって立ち上がっているものがいると知ってほしい、判決に注目してほしい、県外にいる人も原発事故、原発訴訟には続いており、県外で半ばあきらめている、声を上げられない人たちも、服部さんの活動を見て声を上げてほしい、泣き寝入りせず、声を上げるようにしてほしい、声を上げたら道は開ける、解決、勝つためだけでなく、全国の裁判に続き、世論の後押しがあったら、全国の裁判の流れは変わり、HPにあるように公正な判決を求める署名もあると言われて、マコさん、水俣病で市民側に立ったの宇井純さん、公害問題で第3者はいない(=無関心は権力の手助け)と言われた=これを聞いた(永岡による書き起こしを見た)人はもう第3者ではない、一緒にディアマンテスを歌い、裁判所を包囲して、一緒に戦ってほしいと締めくくられました。

 

今週の特集、おしどりさんより、自由なラジオは全ての権力からの圧力を排除するために、大企業のスポンサーを持たず、市民の寄付による運営をしてやっている、おしどりさんも商業メディアでは言えないことも自由なラジオでは言えるので、ぜひ皆さんの支援をお願いいたしますと締めくくられました。

私も行政訴訟には神戸空港訴訟以来無数に関係して、もちろん兵庫県に避難されている方の裁判にも関わり、裁判は負けたことが多かったですが(樋口英明さんのような裁判官は、まさに例外です)、それでも闘い続けないと未来はないと知っています、この内容、いくらでも拡散してください、来週は西谷文和さんの司会で大阪から放送されます、以上、今週の自由なラジオでした。

 

 

 

 

Attachments area

Preview YouTube video DIAMANTES / 勝利のうた

DIAMANTES / 勝利のうた

 



株主が東京電力役員の福島原発事故責任を訴えた株主代表訴訟を傍聴ください by limitlesslife
September 7, 2017, 6:43 am
Filed under: 原発訴訟・裁判

野村修身です。

このお知らせはいくつかのメーリングリストに投稿します。転載を歓迎します。ダブって見ていられる方には申し訳ありません。

既にお知らせした裁判の日程が近づきましたので、訂正/捕追して再投稿します。

福島第一原子力発電所が大事故を起こし、東京電力株式会社は会社としても多大な損害を蒙ったわけですが、この責任は当時の経営責任者にあることが明白です。そこで、東京電力株式会社の株主の有志は、会社法に基づいた株主の権利を使って、会社に損害賠償をするように、当時の経営責任者に対して裁判を起こしました。これが「株主代表訴訟」です。そのために、裁判の原告である株主の有志が勝ったとしても、認められた賠償金は東京電力株式会社が得ることになり、原告である株主の有志には全く入りません。なお、賠償金のすべてを福島原発事故の被害者救済に使うことを、裁判の目的にしています。

提訴より足かけ6年が経過して、いよいよ佳境に入ってきました。裁判の傍聴に出席して、私たち原告を応援してくださるようにお願いします。

裁判を取り仕切っている裁判長は、慣例としては他の裁判所に移動する年月になりましたが、移動をせずにこの裁判を続けて取り扱っています。並々ならぬ覚悟をもってこの裁判を指揮していると思われる裁判長は、近いうちに判決を行うと思われますので、良い判決を出すように励ますためにも、皆様の傍聴が欠かせません。

この歴史的な裁判を成功させて、原子力発電の廃絶につなげたいと思います。

福島原子力発電所の事故に対しては、地元の人々が中心になって、当時の経営責任者の数人を犯罪者として刑事告訴しており、6月30日に最初の公判が開かれました。この刑事裁判とタイアップして、こちらの裁判も進めたいと思います。

どうかよろしくお願いします。
_________________________________________________
NOMURA; Osami, Dr. Eng. : peace-st@jca.apc.org
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(案内ビラより抜粋)

<東京電力株式会社の株主有志による株主代表訴訟の第34回口頭弁論(裁判)>

日時:2017年9月14日(木)10時30分より
場所:東京地方裁判所103号法廷
交通:地下鉄東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、千代田線「霞が関」駅A1出口徒歩1分、有楽町線「桜田門」駅5番出口徒歩3分

(裁判後に以下の集会を行います。こちらにも参加ください)

場所:衆議院第一議員会館 多目的ホール
<裁判の報告>担当の代理人(弁護士)より
< 映画「知事抹殺の真実」上映>収賄額ゼロの佐藤栄佐久・福島県知事が辞任に追い込まれたのは?

<連絡先>東電株主代表訴訟
電話:090-6183-3061(木村)
e-mail: nonukes0311@yahoo.co.jp
blog: http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/

MLホームページ: http://www.freeml.com/jump-people



東電50億円の提訴米国で by limitlesslife
August 25, 2017, 10:47 am
Filed under: 原発訴訟・裁判, 東電(東京電力:TEPCO)
Storage tanks for contaminated water at the Fukushima plant  Photo: AFP

National

TEPCO faces $5 bil lawsuit in U.S. over 2011 Fukushima disaster

Today  06:54 am JST  14 Comments

By Tomohiro Ohsumi

Tokyo Electric Power Co Holdings (TEPCO) said Thursday it faces another U.S. lawsuit over the 2011 Fukushima nuclear disaster, with the latest one demanding at least $5 billion in compensation.

A total of 157 U.S. residents who were supporting Fukushima victims at the time filed the class action suit in a California district court earlier this month against the utility known as TEPCO and a U.S. company.

A massive tsunami triggered by a 9.0-magnitude earthquake smashed into the Fukushima Daiichi power plant on March 11, 2011.

The giant waves overwhelmed reactor cooling systems and sent three into meltdown, spewing radiation over a wide area.

The plaintiffs, who joined aid efforts along with U.S. troops shortly after the disaster, claim they were exposed to radiation because of the improper design, construction and maintenance of the plant.

They are seeking $5 billion to cover the cost of medical tests and treatment needed to recover from the disaster, TEPCO said in a statement.

They are also demanding compensation for physical, mental and economic damage but no further details such as a sum of money or the identities of the claimants were available.

It was the second multi-plaintiff suit filed against the utility in a U.S. court following one by more than 200 individuals in 2013.

In Japan, more than 10,000 people who fled their homes over radiation fears have filed various group lawsuits against the government and the firm.

© 2017 AFP

コメント:「トモダチ作戦」で?

14 Comments Login to comment

DisillusionedToday  08:10 am JST

Milk that cow!

2( +3 / -1 )

BertieWoosterToday  08:31 am JST

Was this the so called “Tomodachi” gang?

4( +4 / -0 )

SaikoPhyscoToday  08:42 am JST

What? They were volunteers and they must have know what they were getting themselves into. It was immediately apparent that there was a high risk of radiation exposure anywhere near the Fukushima area. The only way I’d pay any of them a dime is if they could prove that TEPCO intentionally lowered the radiation numbers in the areas they were working below actual numbers. In addition… there would have to be actual proof that it was the radiation that caused real physical ailments. I would not pay a dime if it was for mental suffering over the idea that they may have been affected by radiation.

1( +4 / -3 )

tinawatanabeToday  08:48 am JST

It was GE (US) made reactors.  Japan (Kan administration) refused Tomodachi Operation but was forced by US.  Japan was made to pay billions of yen for US’s “Volunteer” operation.

No Japanese residents or rescue workers became sick by radiation.

-1( +2 / -3 )

papigiulioToday  08:48 am JST

In Japan, more than 10,000 people who fled their homes over radiation fears have filed various group lawsuits against the government and the firm.

What are the statuses of those lawsuits? Its 6 years since it happened, time to get the people the money they deserve!

0( +2 / -2 )

BertieWoosterToday  09:04 am JST

tinawatanabe,

That’s right then. It was the so called “Tomodachi” guys. A PR stunt that left a very bad taste.

1( +2 / -1 )

SaikoPhyscoToday  09:08 am JST

@tinawatanabe; It does not matter where the reactors were made… it was the location and height above sea level that caused the back-up power generators to fail. The original plan to build the plant had it being built on a bluff which was 35 meters above sea level. But TEPCO lowered the design to 10 meters in order to save money. TEPCO did research regarding a Tsunami but they felt 10 meters would be sufficient… of course, it was not.

5( +5 / -0 )

Striker10Today  09:23 am JST

I’m with SaikoPhysco, if they volunteered and went to Fukushima themselves after the meltdown they had to have known there would be a definite risk of radiation in the area. The reasoning of this lawsuit doesn’t make any sense to me, unless it really just is the bold-faced money-grab as it appears to be.

0( +1 / -1 )

gogogoToday  09:24 am JST

157 U.S. residents

Get 5 billion, Japanese citizens get?

1( +1 / -0 )

tinawatanabeToday  09:31 am JST

it was the location and height above sea level that caused the back-up power generators to fail.

Snowden and Wikileaks say US implanted explosives in many Japan’s important infrastructure to prevent Japan become independent from US.

-3( +0 / -3 )

David VarnesToday  09:34 am JST

Snowden and Wikileaks say US implanted explosives in many Japan’s important infrastructure to prevent Japan become independent from US.

Your non-point is? The decision was made by TEPCO. No amount of hemming, hawing, conspiracy theorizing, or other attempts to shift the blame off of TEPCO and onto anyone else is going to change that.

1( +2 / -1 )

DukeletoToday  09:38 am JST

The US and its law suits never fail to amaze! So you volunteer to go and help where a nuclear reactor has had a melt down. You then cry foul and climb on the bandwagon to claim $5 billion to be shared amongst 157 shameless individuals who’s original intentions were no doubt to do this eventually and had no intentions of actually helping. Let’s see $5,000,000,000 / 157 = $31,847,133 each minus lawyers fees and reduced settlement figure, taxes etc should net these sharlatans less than their expenses to fly over for the scam. Only the lawyers are going to go home with their pockets full if anyone is.

I notice there is no actual concern for the poor Japanese folk who were the actual victims…typical!

3( +4 / -1 )

ClippetyClopToday  10:02 am JST

Snowden and Wikileaks say US implanted explosives in many Japan’s important infrastructure to prevent Japan become independent from US.

That’s quite a claim! Please provide some sources, we’d love to know more.

1( +1 / -0 )

PsyopsToday  10:12 am JST

i agree, if you volunteered to help thats on your head, if the military made you go thats on your head because you signed your life away to uncle sam and they own you and can use you however they want. Also its 157 people who more than likely were brainwashed by lawyers since i dont see the thousands of other US volunteers on the lawsuit wagon. They went to help Japan like i did. So yes they are Tomodachi uncle my favorite anti-american troll that loves to be jealous on here. He just cant accept its the way the world is and his anti-american rhetoric isnt doing anything except influence the JT peanuts gang 🙂

0( +0 / -0 )



福島原発告訴団関西支部からニュースレター第18号 by limitlesslife
August 14, 2017, 1:13 pm
Filed under: 原発訴訟・裁判, 東電(東京電力:TEPCO)

永岡です、福島原発告訴団関西支部のニュースレターが来ました。テキスト化した内容をお送りいたします。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

●NPO法人 市民環境研究所付(代表 石田紀郎)
福島原発事故刑事裁判始まる
石田紀郎(福島原発告訴団関西支部)
東電福島第一原発の崩壊によって何十万人もの人が被害を被り、その内の六万人以上が未だ自宅に帰れない生活を強いられており、避難者というよりも、難民にされてしまうのだろうか。それに反して、東電の元会長の勝俣らは何の責任も問われることなく、のうのうと暮らしている。多くの人々が福島の人々の呼びかけに応えて始まった福島原発告訴団の訴えは、三度目の検察審査会でやっと東電幹部三名の強制起訴が実現した。彼らの責任を問う刑事裁判が六月30日に東京地裁で始まった。
2000名近い告訴人を集めた「福島原発告訴団・関西支部」は市民環境研究所を拠点として2012年以来、告訴運動に参加してきた。そして、2017年6月30日の第一回目の初公判の傍聴に佐伯昌和さんと出かけた。「津波の予見性」を中心に争われるであろうこの裁判を注目していただきたい。
数百人の傍聴希望者が集まり、わずか90人ほどの傍聴席をめぐっての抽選があり、二人ともクジにはずれ傍聴できず、被告を見ることもできなかった。被告は「津波は予見できないのだから無罪である」と主張したようであるが、本当に予見できなかったのか、予見できなかったから事故の責任はないといえるのか。これからの法廷での論争を注視していきましょう。何年続くか分からないが、この重要な裁判を1人でも多くの方に支援していただき、なんとしても、東電の責任
を明らかにし、責任を取らせましょう。
傍聴できなかった支援者は参議院議員会館に集まり、原発崩壊時3・11までは、福島の知り合いはたった1人でしたが、この会場で二十数年ぶりに出合った方が田村市から長野県への避難者で、この裁判での被害者に認定されていました。私も一段と頑張ります。
今までの告発運動を担った「福島原発告訴団」から、今後の裁判所での闘いは「福島原発刑事訴訟支援団」が結成され、活動をしてゆきます。
告訴人になっていたが、福島原発刑事訴訟支援団への入会手続きが終わっていない方はぜひ「福島原発刑事訴訟支援団」に入会をしていただき、このたたかいを支えてください。入
会申し込みの連絡先は支援団HP(https://shien-dan.org/membership/ )に掲載しています。
「支援団」への会費の振り込み用紙も同封しています。
「福島原発刑事訴訟支援団(https://shien-dan.org/ )」へのご支援・ご人会をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー

コメント:予見可能性は経営者の能力によるべきでなく(自然災害損害と異なり人為的原発被害という未知・重大・広大・長期)原発安全性と地震発生可能性を客観的に判断すべきである。



東京電力株主代表訴訟第35回口頭弁論を傍聴ください by limitlesslife
August 14, 2017, 7:19 am
Filed under: 原発訴訟・裁判, 東電(東京電力:TEPCO)

野村修身です。

このお知らせはいくつかのメーリングリストに投稿します。
転載を歓迎します。ダブって見ていられる方には申し訳ありません。

福島第一原子力発電所が大事故起こし、東京電力は会社としても多大な損害を蒙ったわけです。この損害の責任は、当時の経営責任者にあることが明白です。そこで、東電の株主の有志は、会社法に基づき、当時の経営責任者に対して、会社に損害賠償をするように、裁判所に提訴しました。これが「株主代表訴訟」です。裁判の原告が勝ったとしても、賠償金は会社としての東電が得ることになり、原告である株主の有志には全く入りません。なお、勝訴を得た場合には、賠償金のすべてを福島原発事故の被害者救済に使うことを、提訴の目的にしています。

提訴より足かけ6年が経過して、いよいよ佳境に入ってきました。裁判の傍聴に出席して、私たち原告を応援してくださるようにお願いします。

裁判を取り仕切っている裁判長は、この裁判の最初よりかかわってくださって、慣例としては他の裁判所に移動する年月がたちましたが、移動をせずにこの裁判を摂りもってくださいます。この裁判長が近いうちに判決を下すのではないかと期待しております。並々ならぬ覚悟をもってこの裁判を指揮している裁判長に、良い判決を出すように励ますためにも、皆様の傍聴が必要です。

この歴史的な裁判を成功させて、原発の廃絶につなげたいと思います。

福島原発事故に対しては、地元の人々が中心になって、当時の経営責任者の数人を告訴しており、6月30日に最初の公判が開かれました。この刑事裁判とタイアップして、こちらの裁判も進めたいと思います。

どうかよろしくお願いします。
_________________________________________________
NOMURA; Osami, Dr. Eng. : peace-st@jca.apc.org
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(案内ビラより抜粋)

<東京電力株主代表訴訟第34回口頭弁論>
日時:2017年9月14日(木)10時30分より
場所:東京地方裁判所103号法廷
交通:地下鉄東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、千代田線「霞が関」駅A1出口徒歩1分、有楽町線「桜田門」駅5番出口徒歩3分

(裁判後に以下の会合を行います)
場所:衆議院第一議員会館 多目的ホール
<裁判の報告>担当の代理人(弁護士)より
< 映画「知事抹殺の真実」上映>収賄額ゼロの佐藤栄佐久・福島県知事が辞任に追い込まれたのは?

<連絡先>東電株主代表訴訟
電話:090-6183-3061(木村)
e-mail: nonukes03@yahoo.co.jp
blog:http:tepcodaihyoso.blog.fo2.com/

MLホームページ: http://www.freeml.com/jump-people