Global Ethics


安全保障法制―抜け道だらけの決着だ by limitlesslife
  • 安全保障法制―抜け道だらけの決着だ
     今国会の焦点となる安全保障法制は、きのう開かれた自民、公明両党による与…

  • 全国学力調査―趣旨を逸脱するな
     試験を受ける。ならばいい点を取らないといけない。子どもならそう思うのが…[続きを読む]

社説

2015年4月22日(水)付

 今国会の焦点となる安全保障法制は、きのう開かれた自民、公明両党による与党安保協議で最後の課題が決着し、全容が固まった。戦争中の他国軍を後方支援するための恒久法「国際平和支援法」について、例外なく国会の事前承認を義務づけることで事実上合意した。

だがこれを大きな「成果」と受けとるわけにはいかない。

安保法制の狙いは、自衛隊の海外派遣の縛りをできるだけ解くことにある。これまでの地理的な制約を取り払い、米軍以外にも支援の対象を広げ、自衛隊員は格段に危険な任務につく。「歯止め」は重要だが、恒久法は巨大な安保法制の一部であり、ここで事前承認をかけたとしても全体の方向性を変えるような話ではない。

さらに言えば、もともと恒久法は国連総会の決議や安保理決議を要件とする方向で、一定の「歯止め」をかけている。そのうえに国会の事前承認を例外なく課すことは当然だ。

見過ごせないのは、こうした「歯止め」をかけたとしても、他国軍への後方支援に抜け道があることだ。現在の周辺事態法の地理的限定を外し、抜本改正する重要影響事態法である。

国際社会に寄与するのが恒久法で、日本の平和に関わるのが重要影響事態法。これが政府の説明だが、どちらも活動の中身は後方支援で重なる。

これでは、国連決議が出なかったり、国会承認が得られなかったりした場合でも、政府が重要影響事態と認定すれば済むことにならないか。

この法案については、日米安保条約の効果的な運用に寄与することを「中核とする」と規定する方向だ。そういう表現をとることで、条約に縛られない支援が可能になる。原則は事前、緊急時は事後の国会承認が求められるが、政府には使い勝手のいい法律となりそうだ。

重要影響事態法による後方支援という抜け道があるので、恒久法には厳しい制約を課しても差し支えない――。そんな判断が与党になかったか。

そもそも安保法制の出発点は昨年7月の閣議決定だ。憲法解釈を百八十度変え、集団的自衛権の行使容認に踏み込んだ。日本の安保政策の大転換であり、平和国家の原則と法的安定性は揺らいでいる。

集団的自衛権の行使ができる「存立危機事態」とはどんな事態なのか。そこがあいまいなままの決着であり、時の政権の判断次第で海外での武力行使に道が開かれてしまう。安保法制の最大の抜け道である。

Advertisements


(声)安倍首相へ、道は一つではない by limitlesslife
April 12, 2015, 12:47 pm
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミス, イスラーム国(ISIS, オスプレイ, ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), サンゴ礁(破壊、白化、・・・), ジュゴン, テロ, ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金権、, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 農業・食料・環境, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 国旗・国歌・国粋・国衰, 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 安倍晋三, 安全保障(安保)条約, 安保法制懇, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 年金(基金・流用、目減り、・・・), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 情報(アクセス、秘匿、統制、操作、、、、), 情報(収集、スパイ、漏洩、暴露、・・・), 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 教科書(国定・国家主義・裁判・・・), 教科書問題, 教育(学習、独立、真理、・・・), 日の丸・君が代(強制、処分、・・・), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日本(自主:平和・人権・主権在民:自治), 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 日中, 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 朝日新聞, 東京電力(東電:TEPCO), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 沖縄, 一極集中(金字塔、・・・), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵

2015年4月12日05時00分

 医師 森弘行(北海道 53)

経済政策は「この道しかない」。沖縄の基地問題は「唯一の解決策だ」。安倍政権の決めぜりふだ。本当にそうだろうか。

さまざまな政策課題を解決することを登山に例えれば、同じ頂に到達するための道はいくつもあるはずだ。近くても険しい道もあれば、時間はかかっても安全な道もあるだろう。場合によっては、新しい道を切り開いた方がよいかもしれない。

国家の安全と平和を求め続けるということは、政治課題の中で最も高く困難な山のひとつだろう。安倍晋三首相も山頂を目指している。ただ、私は別の道もあるのではないかと思う。

国の安全保障は、最終的には国民に選ばれたリーダーが決める。だが、先の戦争では間違った道に迷いこみ、あまりにたくさんの犠牲者が出てしまった。

リーダーは柔軟さも併せ持つべきである。唯一の道と訴えるだけでなく、他の道にも目を向けたうえで、なぜこの道を選ぶのか丁寧に説明してほしい。

高い山ほど天気の急変は付き物だ。リーダーには引き返す決断力と勇気も求められる。

_____________________________

コメント:「平和への道は無い。平和が道である。」はガンジーの言葉であるが、「真理把握」と「不傷害」を表裏一体とした彼はその後の平和運動の指針となっている。それは「無上正覚」と「涅槃寂静」を表裏一体とした釈尊の道であり以後の精神革命(特に宗教)の指針となっている。平和の為に戦争をするのは愚の骨頂である。その為に平和憲法を遵守せず、違法に解釈壊憲するのは悪の最低である。基地を無くすのが唯一の解決策である。原発を止めるのが唯一の道である。金権・バブル・国債・増税・増軍・減福祉・悪教育・歪曲史・秘密法によらない政策・生活・精神が唯一の道である。アベコベ・アベノクー・アベノミスは頂上への道ではなく地獄への穴である。



日本はアジアの次の独裁国家になるのか? by limitlesslife
April 4, 2015, 8:55 pm
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミス, オリンピック, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), サンゴ礁(破壊、白化、・・・), ジャーナリズム, ジュゴン, テロ, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), ナチズム, ネオコン(ネオ・コンサーバティブ、・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), バブル(弾ける), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ファシズム, ブラック企業, プルサーマル(高浜原発・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), メデイア, リニアー・モーターカー, 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無人機(錯誤、差別、殺戮、・・・), 特高(警察、・・・), 特区(国家戦略ー、・・・), 特攻(神風特別攻撃隊、殺人、国家、美化、・・・), 献金(賄賂、買収、, 環境(劣化、汚染、破壊、・・・), 生物(多様性、絶滅、・・・), 生命か戦争か, 生態系(生命系、命連鎖、命帝網、・・・), 異常気象(温暖化、エルニーニョ、・・・), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、膨張、破裂、・・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), DNA(遺伝子、血統、同族意識、・・・), 選挙(制度、無効、票格差、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 自民党, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 軍事(優先), 軍事力(協定、支配、金字塔、1%、・・・), 農業・食料・環境, 辺野古, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, MOX燃料(輸送、再処理、利用、), NHK(日本放送協会), TPP, 公明党, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発事故・責任・補償, 君が代, 命(対金), 国家(主義), 国家安全保障会議, 国家戦略特区, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 地震・津波・原発事故, 基地, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍内閣, 安倍晋三, 安保法制懇, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政治屋(商売、・・・), 教科書問題, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日露, 日韓, 日中, 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 汚染, 沖縄, 一極集中(金字塔、・・・), 三毒(貪欲・怒り・無智:貪瞋痴), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 侵略・占領・殖民・支配・

日本はアジアの次の独裁国家になるのか?
FEB 20, 2015 9:00
By Noah Smith
今年初め私は世界各国における政権の反自由主義的な動きと、人権軽視という心傷む傾
向につい書いた。残念ながら、日本はこの危うい流れに追いつきつつある。
これは奇妙な言いがかりに聞こえるかもしれない。というのは、安倍晋三首相はこれま
でいくつかの自由主義な政策(女性労働者への平等な扱いの推進など)を実行してきて
おり、移民受け容れにも前向きな姿勢を示してきたからである。日本社会は、全般的に
見ると、過去数十年にわたって、より自由主義な方向に向かってきた。裁判員制度の導
入もその一つだし、クラブにおける長年のダンス禁止も無効にされたのもその一つであ
る。
しかし、こういったことは安倍の政党が日本国憲法を彼らの思い通りに変更した場合に
は、ほとんどが意味のないものになってしまうだろう。
日本の自由民主党(現存するうちで最も実体と異なる党名をもつ政党の一つ)は戦後史
のほぼ全時期、短期的な中断をはさんで、日本を支配し続けてきた。この政党の実質的
な部分は哲学的にも、組織的にも、またしばしば遺伝学的にも、日本軍国主義時代の政
治的支配者の流れを汲んでいる。それゆえに、当然ながら、アメリカ占領期に日本にお
しつけられた自由主義な価値観をこの党派はまったく内面化することがなかった。かつ
ては少数派であったこの党派が、現在では自民党内の支配的な勢力となっている。
自民党は現在、アメリカが起草した憲法を廃棄し、代わりに自主憲法を制定しようとし
ている。
自民党の改憲草案は「現行憲法の条項のいくつかは自然権についての西欧的な理論に基
づいており、そのような条項は変更されねばならない」と謳っている。この考えに基づ
いて、自民党改憲草案では、国は「公益及び公の秩序に違背する場合」には、言論の自
由、表現の自由を規制することができるとされている。また、宗教集団に国家が「政治
的権威」を賦与することを禁じた条項も廃絶される。つまり、政教分離原則が放棄され
るのである。
さらに悪いことに、草案は国民が従うべき六つの「義務」をあらたに付け加えた。
「憲法擁護義務」や家族扶養義務のようにあいまいで無害なものもあるが、「国家国旗
に敬意を払う義務」を国民に求めるようなアメリカにおける保守派が推進している憲法
修正と同趣旨のものもある。
他の三つの「義務」はあきらかに反自由主義と独裁制を目指している。
「国民は責任と義務は自由と権利の代償であるということを自覚せねばならない」「国
民は公益および公の秩序に従わねばならない」「国民は緊急事態においては国家あるい
はその下部機構の命令に従わねばならない」
これは中国やロシアであれば憲法に書かれていてもおかしくないだろうし、「緊急事態
」についての条項は、多くの中東諸国で弾圧のために利用されている正当化の論拠と同
じものを感じさせる。
残念ながら、この自民党改憲草案のきわめて反自由主義的な本質は欧米ではほとんど注
目されていない。欧米の人々は改憲というのは日本国憲法の一部、軍隊を保有すること
を禁じた現行憲法九条の改定のことだと思っているからである。
自民党改憲草案が九条廃絶をめざすのは事実だし、九条廃絶が安倍の改憲の主要な目的
であることも事実である。けれども、われわれががこの問題を非武装という論点にだけ
焦点を合わて見るのは、重要な論点から目をそらせることになる。
たしかに、九条廃絶はデリケートな問題である。日本はすでに軍隊を保有している(名
前は「自衛隊」だが)。そして、九条の非武装条項はかなりゆるく解釈されているから
、ここで九条を廃絶してみても事態はほとんど変わらない。憲法が改定されたからと言
って、日本が他国に侵略を始めるということはほとんど考えられない。日本はただ、そ
の事実上の軍隊をふつうに軍隊と呼ぶようになるというだけの話である。
しかし、九条問題に気を取られていると、われわれは自民党草案が日本国民の自由にど
のような打撃を与えることになるのかを見落としてしまう。
日本国民はもちろん反自由主義的な国で暮らすことを望んではいない。
日本国民の80%以上は安倍政権が最近採決した「特定秘密保護法」に反対したし、憲
法改定手続きを容易にする自民党の企てにも反対した。日本国民は過去70年間きわめ
て自由な空気の中で生きてきた。それがもともとは外国勢力によって与えられた自由で
あったにせよ、それを享受してきたことに変わりはない。
われわれが危険だと思うのは、日本国民が彼ら自身の自由をみずから進んで手放すよう
に欺かれているように見えることである。
欧米のジャーナリストと同じように、日本国民もまた九条の廃絶だけに論点を絞り過ぎ
たせいで、改憲草案が人権を「義務」に置き換えるためのものだということに気づいて
いない。日本の野党が弱く、分断され、統治能力がないこと、それに比べて安倍政権は
経済再生の最後の希望であるということで許される話ではない。
まずもう少し冷静になってみよう。憲法は所詮は一片の紙切れに過ぎない。すべての国
がアメリカのように自分たちの憲法を杓子定規に守っているわけでもない。
日本の指導者たちが非自由主義的な国家を作り出そうとすれば、アメリカが1947年
に書いた憲法には彼らを引き止める力はないだろう。事実、自民党内の歴史修正主義者
たちは自分たちの改憲草案をこの国の「ほんとうの」法律だと暗黙のうちにみなしてい
る。改憲草案のすべてが非自由主義的というわけではない。性別、人種、宗教的な理由
による差別の禁止は原稿憲法のまま残されるし、健常者障害者の差別禁止にまで拡大さ
れている。
しかし、自民党の新しい憲法には真に危険なものが含まれている。
第一に、これが自民党による市民社会抑圧の企ての一部だということである。
この動きは経済の低迷と福島原発事故の後、一層物騒なものになってきている。特定秘
密保護法とその他の出版の自由に対する弾圧はその危険を知らせる徴候である。国境な
きジャーナリストが発表した報道の自由ランキングで、日本は2010年の10位から
2015年には61位にまで転落した。
第二は自民党改憲草案を採択した場合、それが国際社会にもたらすマイナスの影響であ
る。もし日本がトルコやハンガリーのような非自由主義的な民主政体に向かって舵を切
った場合、それはアジア地域において日本がこれまで保持してきた、中国という抑圧的
な国家の対抗軸としての特性を打ち消すことになるだろう。その結果、日米同盟も弱体
化する。日米両国はこれまで価値観の共有によって一体化してきたわけだが、それが失
われるからである。これから先、アメリカは非自由主義的な中国と、かなり非自由主義
的な日本の双方に対して、これまで以上に中立的な立場を採択することになるだろう。
日本にとっての最適解はたぶん九条を廃絶して、残りの条項は手つかずに残すことであ
る。しかし、このトリックが政治的に何を意味するかはすぐ見破られるだろう。自民党
が九条に手を着けた場合、どのようなやり方でそれを成し遂げようと、それは独裁主義
的な「義務」と人権の弱体化に向かうドアを開くことに変わりはないからである。
だから、日本にとって現実的な最良の解は現行憲法にはいろいろ瑕疵があるが、その改
定をできるだけ先送りして、いまだに1940年代のマインドをとどめているような人
々が政権の座にとどまり続ける日が終わるのを待つことである。
日本はいま歴史的な転換点に立っている。
日本にはこれまで以上に自由主義的な社会になる可能性もあるし、これまでよりずっと
自由主義的でない社会になる可能性もある。
より自由主義的な社会をめざすことこそが賢明であり、かつ道徳的な選択である。

http://blog.tatsuru.com/2015/02/25_1234.php

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

______________
コメント:民衆の我利を刺激して独裁者の我利を徹底させる方法:
国粋・排外・帝国・軍産・政官・学メ(メデイア)・権力・法律・教育・恐怖・金権等)


東京新聞 ウェブ 集団的自衛権など報道 URL 24(2015.3.22~3.31) by limitlesslife

     東京新聞 ウェブ 集団的自衛権など報道 URL24(2015.3.22~3.31)
★2015年3月31日 21時37分
  安保法案、閣議決定5月15日軸 政府与党調整
★2015年3月31日 19時42分
  警視庁「未来装備」の開発始動 まず無人機導入
★2015年3月31日 18時44分
   辺野古の海底調査6月末まで延長 沖縄防衛局「天候の影響」
★2015年3月31日 17時43分
日教組の組織率24・7% 過去最低を更新
★2015年3月31日 夕刊
  元外務省局長 沖縄密約を証言 「歴史歪曲国民にマイナス」
★2015年3月31日 夕刊
  「民主主義史上に残る証言」 密約を報じた西山太吉さん
★2015年3月31日 10時18分
  沖縄密約認めた吉野文六氏が死去 元外務官僚
★2015年3月31日 夕刊
辺野古ボーリング調査 防衛相「6月までに終了」
★2015年3月31日 12時17分
  辺野古、海底調査6月まで延長 防衛相
★2015年3月31日 10時46分
農相、「公平公正は当然」と強調 辺野古決定で
★2015年3月31日 10時13分
  北朝鮮制裁を2年延長 拉致再調査進展へ圧力
★2015年3月31日 朝刊
  辺野古作業 停止指示失効 「環境調査」主張認めず
★2015年3月31日 朝刊
  辺野古 停止指示失効 国が申し立て、国が審査 沖縄県の不信増大
★2015年3月31日 朝刊
「官邸がバッシング」 菅氏「事実無根」 「報ステ」元官僚発言に反論
★2015年3月31日 朝刊
  辺野古作業 停止指示失効 「圧力には屈しない」ゲート前で抗議
★2015年3月30日 18時19分
  長崎の被爆者ら抗議声明 新安保法制「戦争国家に」
★    2015年3月30日 17時21分
違法サンゴ漁、中国人船長に有罪 鹿児島地裁判決
★2015年3月30日 夕刊     2015年3月30日 13時57分
  農相、辺野古工事停止認めず 沖縄県の指示 裁決まで失効
★2015年3月30日 夕刊
  問題ないと思っているが…使わない わが軍発言で首相
★2015年3月30日 夕刊
  顔認証でスムーズ 成田、運用開始
★2015年3月30日 13時40分
  成田、顔認証で不審者識別を開始 検問廃止し移行
★2015年3月30日 11時05分
  首相、韓国大統領と会話 訪問先のシンガポールで
★2015年3月30日 09時50分
  農相、沖縄県指示の効力停止 辺野古、防衛局は作業続行
★2015年3月30日 朝刊
   集団的自衛権の安保法制 今国会での成立「反対」が上回る
★2015年3月30日 朝刊
  朴大統領と首相が対話 リー元首相国葬
★2015年3月30日 02時00分
国境警備で暗視車提供検討 チュニジア要請に政府
★2015年3月30日 01時16分
今国会成立、反対が上回る 安保法制、共同通信世論調査
★2015年3月29日 朝刊
  辺野古の作業停止 農相「指示は無効」
★2015年3月29日 朝刊
パラオの海 眠る傷痕 日本軍1万人全滅 激戦の島
★2015年3月29日 02時00分
  政府、6カ国非公式会合を打診 北朝鮮核問題で
★2015年3月28日 18時05分
政府の姿勢「理不尽」と沖縄知事 作業停止指示無効の判断に
★2015年3月28日 16時52分
  二階氏、習主席と面会 正式会談は実現せず
★ 2015年3月28日 夕刊 2015年3月28日 13時56分
  68年ぶり 平和の調べ 来月19日
★2015年3月28日 13時50分
農相、県の停止指示「無効」へ 辺野古作業、30日にも発表
★2015年3月28日 12時17分
  安倍首相、人間ドック受診 就任以来5回目
★2015年3月28日 08時52分
  安保法案1カ月強の会期延長必要 高村氏、成立への審議に
★2015年3月28日 朝刊
  95年「戦後50年決議」採決 欠席「抗議の意」
★2015年3月28日 04時00分
  高村氏、日米協力を地球規模に 安保法制で講演
★2015年3月27日 23時47分
  日本ポルトガル、海洋安保強化へ 首脳会談で一致
★2015年3月27日 21時50分
首相、「わが軍」答弁を釈明 「他国軍と対比した」
★2015年3月27日 21時22分
  農相、沖縄県指示の是非判断へ 「辺野古作業中止」で30日
★2015年3月27日 17時29分
  保護法、報道目的への配慮不十分 新聞協会が意見書
★2015年3月27日 夕刊
  首相の米議会演説発表 米下院議長
★2015年3月27日 夕刊
  全国の小中高 警察との協議会 96%が参加
★2015年3月27日 13時09分
在特会に231万円賠償命令 徳島県教組の業務妨害事件
★2015年3月27日 09時11分
  米国防長官、安保法制整備を評価 「歴史的」と高村氏に
★2015年3月27日 05時42分
  朝鮮総連傘下企業もマツタケ輸入 逮捕の社長、ノウハウ習得か
★2015年3月27日 02時02分
  朝鮮総連のマツタケ計画書押収 捜査本部、貿易会社側から昨年
★2015年3月27日 00時02分
   東京の韓国文化院で不審火 外壁焦げ、現場にオイル缶
★2015年3月27日 朝刊
  辺野古移設「続行を」 自民部会で強硬論次々
★2015年3月26日 夕刊
  情報収集衛星 打ち上げ成功 H2Aロケット
★2015年3月26日 夕刊
  朝鮮総連議長宅を捜索 マツタケ密輸入容疑 関連先
★2015年3月26日 13時21分
  朝鮮総連議長宅を捜索、4府県警 マツタケ不正輸入の関連先
★2015年3月26日 11時29分
  情報収集衛星打ち上げ成功 性能向上の光学5号機
★2015年3月26日 12時07分
自民・高村氏、米国へ出発 カーター国防長官と会談
★2015年3月26日 朝刊
  菅氏「自衛隊 軍隊の一つ」 首相の「わが軍」発言めぐり
★2015年3月26日 朝刊
  「辺野古移設は民意無視」 国内外31団体が緊急声明
★2015年3月25日 19時47分
  沖縄知事、菅氏と早期会談に意欲 辺野古反対を伝えたい意向
★2015年3月25日 18時43分
沖縄県が見解「サンゴ礁は岩礁」 辺野古作業で県議会質疑
★2015年3月25日 18時10分
首相「わが軍」答弁に批判相次ぐ 野党「説明つかない」
★2015年3月25日 17時06分
  NGO「生物多様性を守れ」 辺野古移設に反対で共同声明
★2015年3月25日 13時36分
中国が安倍首相を招待 戦後70年、出席には慎重姿勢
★2015年3月25日 13時34分
新たな旅券発給を申請 返納命令受けた杉本さん
★2015年3月25日 13時10分
  「わが軍」答弁、問題ない 野党批判に官房長官
★2015年3月25日 13時06分
秘密法で参院8委員選任 国会監視が30日始動
★2015年3月25日 12時23分
「慰安婦」展認めず、埼玉 新座市
★2015年3月25日 11時35分
  海自最大護衛艦「いずも」が就役 オスプレイも搭載可能
★2015年3月25日 11時22分
  核防止条約議長、被爆地訪問へ 4月上旬で再度調整
★2015年3月25日 朝刊   2015年3月25日 07時05分
  新座市が「慰安婦」展拒否 「啓発的事業」理由
★2015年3月25日 朝刊
渋谷で「辺野古移設NO」
★2015年3月25日 朝刊
  沖縄 孤立させない 辺野古問題 街頭アピール
★2015年3月25日 朝刊
  「辺野古」国が対抗措置 沖縄の停止指示 不服申し立て
★2015年3月25日 朝刊
  辺野古 不服審査 判断は農水省
★2015年3月25日 05時00分
両陛下、日米両軍の慰霊碑に供花 パラオ訪問の日程公表
★2015年3月24日 20時17分
  地位協定で米軍属不起訴 速度違反、京都地検
★2015年3月24日 19時23分
国、辺野古で対抗措置 停止指示に不服申し立て
★2015年3月24日 夕刊
  沖縄防衛局 辺野古調査を続行 知事の停止指示無視
★2015年3月24日 12時53分
防衛局、辺野古の海底調査継続 政府、法廷闘争辞さず
★2015年3月24日 12時27分
  辺野古、調査継続「許せない」 100人抗議
★2015年3月24日 10時20分
アレフなど29施設立ち入り 昨年、公安調査庁
★2015年3月24日 朝刊  2015年3月24日 07時06分
辺野古作業の停止指示 沖縄知事「7日以内に」
★2015年3月24日 朝刊
戦後70年談話 「侵略」明記で賛否 有識者懇議事要旨公開
★2015年3月23日 23時20分
  沖縄知事、辺野古調査の停止指示 来週にも作業許可取り消し
★2015年3月23日 21時09分
  70年談話、侵略めぐり賛否両論 有識者会議、議事要旨公開
★2015年3月23日 20時22分
  中国要人、70年談話でけん制 自公両幹事長に
★2015年3月23日 20時10分
  外務・防衛の閣僚協議開催で一致 日本インドネシア首脳会談
★2015年3月23日 19時48分
黒い雨で被爆者手帳申請 広島市に36人、訴訟を準備
★2015年3月23日 19時40分
安保法制、今国会の成立目指す 首相が明言
★2015年3月23日 19時48分
黒い雨で被爆者手帳申請 広島市に36人、訴訟を準備
★2015年3月23日 17時36分
  サンゴ密漁の中国船長有罪 小笠原沖、初判決
★2015年3月23日 17時22分
  長崎・佐世保にオスプレイ初飛来 給油目的か
★2015年3月23日 17時22分
沖縄知事、辺野古調査の停止指示 作業許可取り消し警告
★2015年3月23日 12時09分
沖縄県、作業許可取り消し検討 辺野古ブロック撤去指示へ
★2015年3月23日 朝刊
「安倍政策止める」 武力行使、法整備 辺野古移設 原発推進
★2015年3月23日 朝刊
  危険増す自衛隊員、責任は 安保与党合意 柳沢氏に聞く
★2015年3月23日 朝刊
  「戦争関与批判 不安をあおる」 防大卒業式で首相
★2015年3月23日 朝刊
  「本当に長いこと、ご苦労さまでした」 両陛下、激戦地帰還の元日本兵と面会
★2015年3月22日 19時37分
  両陛下、パラオ生還兵の体験聞く 慰霊訪問前に
★2015年3月22日 17時17分
  ひめゆり学徒隊生存者、最終講話 島袋館長「戦争反対」訴え
★2015年3月22日 12時46分
  首相、安保法制整備へ決意 防大卒業式で訓示
★2015年3月22日 11時45分
  戦後談話「一字一句の継承不要」 首相側近が強調
★2015年3月22日 朝刊
日中韓外相会談 共同文書に「歴史直視」
★2015年3月22日 朝刊
硫黄島 日米合同で慰霊 戦後70年、閣僚が初参列
*************************************
近藤 ゆり子  k-yuriko@octn.jp
*************************************
   東京新聞 ウェブ 集団的自衛権など報道 URL 23(2015.3.11~3.21)
★2015年3月21日 18時02分
  硫黄島戦で日米合同の慰霊式典 戦後70年、閣僚が初参列
★2015年3月21日 18時02分
  硫黄島戦で日米合同の慰霊式典 戦後70年、閣僚が初参列
★2015年3月21日 17時03分
日韓外相、安保対話再開で一致 国交正常化50年を迎え
★2015年3月21日 朝刊
  戦争体験 だから護憲 「次世代のために」会結成 安保法制合意
★2015年3月21日 朝刊
  「戦争立法許されぬ」 安保法制 野党、与党合意に反発
★2015年3月21日 朝刊
  公明の「歯止め」論瀬戸際
  ★2015年3月21日 朝刊 2015年3月21日 07時22分
戦争参加の懸念増す 事実上の海外武力行使法
★2015年3月20日 23時21分
  1カ月程度の会期延長検討 安保骨格合意受け政府与党
★2015年3月20日 21時46分
成田空港で新警備システム確認 検問廃止前にテロ訓練
★2015年3月20日 21時25分
  集団的自衛権、法制化へ骨格合意 与党、「歯止め」持ち越し
★2015年3月20日 夕刊
「墜落のB29米兵も人間、だから弔う」 合同慰霊 非戦の思い継ぐ
★ 2015年3月20日 朝刊
  集団的自衛権行使 反対・注文 101議会
★2015年3月20日 02時00分
  4月28日に日米首脳会談 首相の公式訪米日程
★2015年3月19日 18時23分
  日中政府、安保対話継続で一致 緊張緩和へ


日本人は 「Iam NOT Abe」と 明確に言わなければならない(古賀茂明氏) by limitlesslife
March 29, 2015, 12:07 pm
Filed under: アベノミス, イスラエル, イスラーム国(ISIS, インフレ, オスプレイ, オリンピック, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), ジュゴン, ストロンチウム, テロリズム, ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ファシズム, プルサーマル(高浜原発・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), リニアー・モーターカー, CIA:Corruption In America (from comment), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無人機(錯誤、差別、殺戮、・・・), 献金(賄賂、買収、, 生産・消費・廃棄, 生命か戦争か, 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、膨張、破裂、・・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), DNA(遺伝子、血統、同族意識、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 財政(危機、破綻、改革、・・・), 軍事(優先), 農業・食料・環境, 辺野古, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, MOX燃料(輸送、再処理、利用、), NHK(日本放送協会), nuclear disaster, nuclear discrimination, TPP, vox dei: 天の声を人が語り、人々の語るものが天の声になる), 内閣法制局 (長官, 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発廃炉(費用-負担、技術、期間、・・・), 原発事故・責任・補償, 吉田調書(フクシマ原発事故調書:政府秘匿:朝日スクープ、・・・), 命(対金), 国家安全保障会議, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地位協定, 基地, 外交(無し、独立無し、従属、隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍内閣, 安倍晋三, 安全・安心・安寧(生命・平和vs軍備・戦争), 安全保障(安保)条約, 安保法制懇, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政治:利己・害他・無責任(原発利権・事故・稼動), 教科書問題, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 日中, 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 朝日新聞, 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 東電(東京電力:TEPCO), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 沖縄, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化

M.nakataです。

 

日本全国に、このことばを、拡散して、デモで大きく声をあげて、

 

「安倍を倒せ!」「安倍はいらない!」と言いましょう!。

 

国民の心底怒りの言葉をデモで大きく表現しましょう。

 

国中にこの声を鳴り響かせて、安倍政権を倒しましょう。

 

子どもから、お年寄りの方も、皆んなで、村を、町を歩いてデモをして、意思表示をしましょう。

「戦争するな!」 「憲法こわすな!」「安倍を倒せ!」 「Iam NOT Abe」

「国民なめるな!」「安倍を倒せ!」

 

とにかく、全身で国民の怒り。怒りの意思表示。デモをぶつけましょう!

 

官邸に、直接電話・FAXで、ハガキで、皆がドンドン抗議もいいかもしれません。

 

日本のマスコミ・NHKは、無視しても、海外のメデイアは、取り上げ、報道してくれるでしょう。

ネットで、TWITTERで、いっぱい、国民が立ち上がり、拡散しましょう。

 

 

<拡散歓迎><下記貼り付け>

___________________________

日本人は、「Iam NOT Abe」と 明確に言わなければわなければならない

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5414.html (真実を探すブログ)

2015/03/27(金)

 

「I  am  Kenji」運動に続いて「I am not Abe」運動が盛り上がっていますが、首相官邸側はこの運動に大激怒しているようです。日刊ゲンダイが報じた記事には、「官邸の秘書官筋からテレビ朝日の上層部に抗議の電話が入り、大騒ぎになった」と書いてあり、「I am  not  abe」を報じたテレビ局に官邸が抗議したと取り上げられています。

これは元経産官僚の古賀茂明氏が報道ステーションで、「日本人は今、『I  am  not  Abe』というカードを掲げる必要があると思う」と発言したことが原因です。最近は各地のデモ運動にも「I  am not Abe」のプラカードが出現中で、首相官邸側はこの動きにかなり危機感を持っていると言えるでしょう。
フランスや欧州ではテロ事件後に反イスラム運動が激化しましたが、日本の動きはやや異なっています。テロに抗議する声や自己責任を指摘している方は多いですが、それと同じくらいに「イスラム教徒が原因ではない」と指摘する声も多いです。

そのため、欧米みたいな反イスラムに繋がる傾向は見られず、デモ運動も多くが政府の意図したものとは異なっています。この「I  am not Abe」運動もその一つであるといえ、首相官邸側はそれにイライラしているみたいです(苦笑)。

☆古賀茂明氏が語る「I  am  not  Abe」発言の真意
URL http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156835

引用:
「フランス人は『Je suis Charlie(私はシャルリー)』というプラカードを持って行進したけど、日本人は今、『I  am  not  Abe』というカードを掲げる必要があると思う」

テレビ朝日系の「報道ステーション」での発言に官邸は激怒、ネトウヨたちは大騒ぎとなった。一方、「よくぞ言った」という支援の輪も広がりつつある。古賀氏が改めて“過激発言”の真意を語った。

――あの発言が出た直後から、大変な反響だったと聞きましたよ。官邸の秘書官筋からテレビ朝日の上層部に抗議の電話が入り、大騒ぎになったとか。古賀さん自身には何かありましたか?
:引用終了

以下、ネットの反応

______________

【I  am  not  Abe】うまいなー。早くも今年初の流行語大賞候補。|古賀茂明氏が語る「I  am  not  Abe」発言の真意 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156835

2015年2月3日 01:06

______________

古賀茂明氏が語る「I  am  not  Abe」発言の真意|日刊ゲンダイ

イスラム国の人質事件では、ほとんどの大メディアが安倍政権批判を控えている。そこにあるのは、「人質が殺されそうなと…

日刊ゲンダイ @nikkan_gendai

___________

 

http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/224.html



1票の格差:福岡高裁は「違憲」…昨年の衆院選 by limitlesslife
March 25, 2015, 9:50 pm
Filed under: アベノミス, バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, マスコミ(第四権力), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), CIA:Corruption In America (from comment), 献金(賄賂、買収、, 環境・生態系, 生命か戦争か, 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 自衛隊(戦争参加、文民統制、・・・), 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 農業・食料・環境, 辺野古, NHK(日本放送協会), TPP, 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 右翼(ファッショ、独断、独裁、金権、・・・), 地方自治(地産地消、・・・), 地位協定, 基地, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 安保法制懇, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化

毎日新聞 2015年03月25日 13時40分(最終更新 03月25日 14時20分)

 「1票の格差」が最大2.13倍だった昨年12月の衆院選は法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、弁護士グループが選挙の無効を求めた訴訟で、福岡高裁(高野裕裁判長)は25日、小選挙区の区割りを「違憲」とする判決を言い渡した。九州5県25選挙区の選挙無効の請求は退けた。

 ◇選挙無効は認めず

今回、二つの弁護士グループが起こした訴訟計17件で、これまでの判決は東京高裁が「合憲」とした一方、名古屋、大阪、広島の各高裁と仙台高裁秋田支部、広島高裁松江支部は「違憲状態」としていたが、さらに判断が分かれる結果となった。衆院選の「1票の格差」訴訟での違憲判断は、12年選挙に対する13年の判決で14件(うち2件は違憲・無効)出ている。

衆院選を巡っては11年に最高裁が09年選挙を「違憲状態」とし、議席をまず各都道府県に一つずつ割り振り、残りを人口比例で配分する「1人別枠方式」が格差の要因となっているとして廃止を求めた。さらに、区割りを見直さないまま実施された12年選挙も最高裁が13年に「違憲状態」と判断した。

昨年の衆院選の有権者数の最大格差は、宮城5区(23万1081人)と東京1区(49万2025人)の2.13倍だった。しかし、格差是正のため「1人別枠方式」の規定が廃止され、定数の「0増5減」が実施されていた。今回の訴訟の争点はそうした国会の取り組みをどう評価するかだった。

原告側は「区割りは憲法が要請する人口比例に基づいていない。国会は抜本改革を怠っている」と主張。福岡、佐賀、長崎、熊本、大分5県の全選挙区の選挙無効を求めた。これに対し、被告の5県の選挙管理委員会側は「格差は2倍をわずかに超えたに過ぎない。国会で選挙制度改革の検討を重ねており、取り組みを考慮してほしい」と請求棄却を求めていた。【山本太一】

_____________________________

コメント:違憲の選挙で取った政権で違憲の軍隊・戦争・基地・原発・献金・金権・秘密など平和・主権・人権を否定・無視・蹂躙する自民・公明!



社説:安保法制 米軍支援の膨張を憂う by limitlesslife
March 19, 2015, 12:23 pm
Filed under: アベノミス, 安倍晋三, 安全保障, 安保法制懇

毎日新聞 2015年03月19日 東京朝刊

 自民、公明両党は、安全保障法制整備の具体的な考え方について実質合意した。新たな安保法制は、自衛隊による米軍への支援を日米安保条約の枠を超えてグローバルな協力へと質量ともに大幅に拡大するものだ。日米安保条約を逸脱するような政策転換を憂慮する。

与党協議の終盤で調整が難航したことの一つに、周辺事態法の抜本改正にあたり、目的をどう位置づけるかという問題があった。

両党はすでに、抜本改正によって「周辺事態」という地理的制約を廃止し、政府が「日本の平和と安全に重要な影響を与える事態」と認定すれば、日本から離れた地域でも自衛隊による米軍や他国軍への後方支援を可能にすることで合意していた。

政府・自民党はこれに加えて、改正法案で「日米安保条約の効果的な運用に寄与する」という目的の一部を削除するよう提案し、反発した公明党と水面下で調整が続いていた。

政府・自民党の狙いは、安保条約が対象にしてきた「極東」を超えて米軍支援を拡張させることにあったとみられる。結局、この表現は残し、双方が納得できるあいまいな文言を付け加えて合意にこぎつけた。

日米安保条約は、日本の有事(戦争)にあたって米軍は日本を防衛し(5条)、その代わりに日本は極東の安全のため米軍に基地を提供する(6条)ことを定めている。

これまでも、インド洋での給油やイラクでの活動のように、極東の範囲を超えて自衛隊が米軍などを支援したことはあったが、それぞれ特別措置法を制定して対応した。こうした活動は、日米安保条約のもとに位置づけられた周辺事態法の枠を超えるとの判断があったからだ。

今回の安保法制は、そうした制約をあっさり飛び越えようとしている。有事に至らないグレーゾーン事態への対処、周辺事態法の抜本改正、他国軍に後方支援できる新たな恒久法の制定など、あらゆる事態に対応できる「切れ目のない法整備」の名のもと、一定の要件さえ満たせば、日本が直接攻撃されていなくても自衛隊が米軍をはじめとする他国軍を支援できるようになる。

国民の権利が「根底から覆される明白な危険がある」など武力行使の新3要件にあてはまると政府が判断すれば、集団的自衛権の行使も可能だ。

与党は20日に正式に合意し、政府が法案化作業に入ることを了承する見通しだ。合意内容は4月に予定される日米防衛協力の指針(ガイドライン)の最終報告に反映される。国会で法案が審議入りする前に対米公約が既成事実化する。こんな大転換をスケジュールありきで駆け足で進めようとする姿勢を危惧する。