Global Ethics


全日本宗教平和会議 「懺悔の表明」 by limitlesslife
August 8, 2016, 1:10 pm
Filed under: 宗教(対立、戦争、迷信、・・・)
全日本宗教平和会議 「懺悔の表明」
1947年5月5日

全日本宗教平和会議の開催に際し、われら宗教人はここに衷心から痛恨と懺悔の意を表
明する。

いずれの宗教も平和を本領とせざるものなきに拘らず、われらは昭和六年九月満州事変
以来の軍国主義的風潮を阻止することができず、悲惨なる今次戦争の渦中に巻きこまれ
たことは、神佛に対し、祖国に対し、かつは世界の全人類に対し、慚愧に堪えないとこ
ろである。今にして静かに思えば、われわれはかかる凄惨なる戦争の勃発する以前に、
身命を賭しても、平和護持の運動を起し、宗教の本領発揮に努むべきであった。この点
、われわれは深くわれらの無為にして殉教精神に欠けたるを恥ずるものである。今こそ
われらは蹶然起ちてわれら宗教人の本務の完遂に邁進しなければならない。

新憲法は世界に向つて戦争放棄を誓約したが、この人類史上類いなき崇高なる理想の実
現は、人間精神の改造による宗教的基礎に立ちてのみ可能なのである。われらは、ただ
に既往の過失を天下に陳謝し、頭を垂れて彼我戦争犠牲者に詫ぶるのみならず、茲に全
日本宗教平和会議の開催を契機として、力強く平和国家の建設に挺身せんことを宣誓す
る。

http://www.circam.jp/popup/detail/19470505.html

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



戦争はなぜできるか、神風特攻の真実 by limitlesslife

一部転送です。ご了解願います。
坂井貴司 様
いつも貴重な情報の紹介お世話様です。
戦争はなぜできるか
なぜ人を殺し、自分も死ねるか。
日本は明治憲法第3条で
天皇は神聖にして侵すべからず。
とされていました。
そして軍人勅諭「上官の命令は天皇の命令」と続きます。
下級のものは上官の命を承ること實は直に朕か命を承る義なりと心得よ
首相の命令では「いのち」を落とさないが、天皇の命令なら、「いのち」を捧げる(例特攻隊)、
そして靖国神社に葬られる。
今、中東では神の為に「いのち」を捧げる、神の為に他国、他宗教信者を殺す、
という状況が続いています。
信教・無宗教の自由が保障されず、宗教本来のあり方が問われています。
現在も宗教が戦争、人殺し・自爆に利用されています。
神仏宗教・無宗教とは何かを考えるときでしょう。
                     石垣敏夫
幾千の
コスモスに酔う
海の向こう
戦争しか知らない
子ども等(ら)がいる
     山地あい子
坂井貴司です。
転送・転載歓迎。
九州・沖縄限定の放送です。
ファシスト小説家百田尚樹の『永遠の0』が小説、映画、漫画ともに大ヒット
したことにより、太平洋戦争末期に行われた体当たり攻撃「神風特別攻撃(神風
特攻)」を賛美する風潮が強まっています。「神風特攻に出撃した若者の純粋な
心に感動した」などと言う書き込みがネット上にあふれています。神風特攻隊員
の遺書を世界記憶遺産に登録しようという動きが起こっています。
神風特攻を、なにか純粋で清らかなものとしてとらえる人が増えています。
しかし、実際の神風特攻は美しいものではありませんでした。極めて醜悪なも
のでした。
「神風特攻の戦果は誇張されていた。撃沈していないのに、撃沈と嘘の報告をし
た。」、「神風特攻で戦果を上げることはできないことは皆知っていた。そうだ
とわかっていても、神風特攻は続けられた」
と70年が経った今、神風特攻に関わった元兵士達が証言します。
NHK総合
特報フロンティア
「特攻 歪(ゆが)められた戦果」
放送日:1月30日
放送時間:19時30分~19時55分
再放送:日曜日7時45分~8時10分
坂井貴司
福岡県
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
2015-01-29 20:21 GMT-06:00 ishigaki <motoei@jcom.home.ne.jp>:
 _______________
石垣さん、みなさん

宗教も様々で、一宗教を取ってもピンからキリまでありますね:
部族・民族・世界・普遍宗教、俗信・妄信・狂信・浄信・住真・・・
宗教は旧習・妄信もありますが、止業・覚醒・浄心・浄信もあり。
妄信・妄動は極端に危険ですが、涅槃・覚醒は俗諦を越えます。
一切衆生は業機械ですから、止業・涅槃・覚醒・覚道が必要。
テロ・戦争・特攻・原爆・原発・国家・文明など皆業のなせる業。
宗教(re-ligion)は我・罪・分離(self: sin=separation)から全体健全
(holiness:wholly wholesome:聖)への再結合(re-ligare)です。
原理主義・極端主義は誤読・誤行でその由来・始末が必要です。
錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮を覚醒・自由・平等・博愛・平和に!
宗教に関わって来た者として皆様のご理解を得たいと思い手元に
ある拙稿を添付して、皆様のご高覧を賜れば幸甚に存じます。
吉田魯参
3 Attachments



1月31日(土)NPO法人東京自由大学の「戦争と霊性講座 近代西欧思想、キリスト教徒戦争」の案内です by limitlesslife
> みなさま
>
>
>
> イスラム国に拘束されているジャーナリスト後藤健二さんの動向に世界中の注目が集まっているところですが、昨日の報道で、後藤さんがクリスチャンだということを知りました。
>
> それでどこか納得するものがありました。
>
> 後藤健二さんの行動の根底にキリスト教のスピリチュアリティを感じます。
>
>
>
> そのキリスト教と戦争と霊性についての講座を1月31日に行ないます。
>
> 千葉さん、小林さん、みなさまも
>
> もしご都合がつきましたら、ぜひご参加ください。
>
>
>
> <1月31日(土) 「近代西欧思想、キリスト教と戦争 ~一神教は非寛容か?」 小原克博氏(宗教学者・牧師・同志社大学教授)
>
> 小原克博 Prof. Katsuhiro KOHARA, Th.D
>    同志社大学神学部教授(http://www.d-theo.jp)
>    一神教学際研究センター長(http://www.cismor.jp)
>    京都・宗教系大学院連合議長(http://www.kgurs.jp)
>
>
>
>
>
> NPO法人東京自由大学の講座「特別企画 現代霊性学講座 第4弾 戦争と霊性」
>
> 10月18日(土) 「戦争と霊性 総論」 橋爪大三郎氏(社会学者・東京工業大学名誉教授)
>
> 12月6日(土) 「戦争の民俗学 ~無名人の力」 酒井卯作氏(民俗学者)
>
> 1月31日(土) 「近代西欧思想、キリスト教と戦争 ~一神教は非寛容か?」 小原克博氏(宗教学者・牧師・同志社大学教授)
>
> 2月28日(土) 「聖戦思想とは何か? ~イスラームの深層を探る」 保坂俊司氏(比較宗教学者・中央大学教授)
>
> 3月14日(土) 「永続敗戦論と未来の展望」 白井聡氏(政治学者・文化学園大学助教)
>
>
>
> 会場はJR神田駅から徒歩4分です。
>
>
>
> 当日の流れは、
>
>
>
> 開会の挨拶
>
> 講師紹介(鎌田)
>
> 講師講演約90分
>
> 休憩の後、30分ほど鎌田とテーマを巡って対談して残る40分ほど質疑応答という形で進めます。
>
>
>
> 場所については、以下をご覧ください。
>
>
>
> http://jiyudaigaku.la.coocan.jp/
>
> 〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町5 T.M ビル2階
> TEL/FAX: 03-3253-9870
>
> 西福田町交差点から北に3軒目です。
> T.M ビルの1階はいちご薬局です。
>
> ● JR神田駅東口・南口から徒歩5分
> ●地下鉄銀座線神田駅から徒歩5分
> ●JR総武線快速新日本橋駅から徒歩5分
> ●地下鉄日比谷線小伝馬町駅・新宿線岩本町駅・半蔵門線三越前駅から徒歩10分前後
>
> http://jiyudaigaku.la.coocan.jp/map140419.jpg
> Googleマップ(自由に操作可能です)
>
>
>
> 1・29 鎌田東二拝
>

> このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
> http://www.avast.com

_____________________________
…….
一刻一刻と後藤さんの安否が大変心配です。人質が2人も拘束されていた矢先に、安倍首相の中東訪問と対テロ戦争に関する金のばらまきの約束やイスラム国を刺激する演説、その思慮に欠けた言動は、平和ボケしたタカ派の政治家の危うさを思います。これでは中東イスラム圏を全部敵にしてしまうようなものではないでしょうか。今まで培ってきて中東での戦争をしない国としての日本の非戦の信用力が失われていくのを憂います。



マジック:宗教で戦争止められない!?(代償は死・破壊・出費・・・) by limitlesslife

We Must Always Have War Because Magic

limitless life

OpEdNews Op Eds 11/8/2014 at 08:03:44

We Must Always Have War Because Magic

By David Swanson(about the author)     Permalink
Related Topic(s): Magic; Magic; Magic; Peace; Peace; Peace;

Religion;Religion, Add TagsAdd to My Group(s)

Become a Fan
(113 fans)
warisacrime.org
(image by http://warisacrime.org)

This advertisement for permanent war appeared in my local newspaper today.By pointing out this fact I am neither opposing working with religious groups that favor peace nor asserting that Martin Luther King Jr. was a warmonger.

But religious peace activists could, as far as anyone can tell, be peace activists without the religion.

This advertisement could NOT promote war without religion. Its entire basis for promoting war is religion, for which no substitute is imaginable.

Exactly like an argument for abolition of war, the ad begins by asking why we should engage in so…

View original post 204 more words