Global Ethics


小泉氏「自民にも原因」 安保法支持低調で 初の単独インタビュー by limitlesslife
October 3, 2015, 8:25 am
Filed under: 小泉進次郎
小泉氏「自民にも原因」 安保法支持低調で 初の単独インタビュー
神奈川新聞
http://www.kanaloco.jp/article/123573/1/

「私は傲慢だと思う。国民から見たら、
自分たちが呼んだ方が言ったことなのに、
何を言っているんだ、という印象も大きかったと思う」

=====

「これまで進次郎氏は個別のインタビューを全て断ってきています。それに応じたのは
特別なこと。今度の内閣改造で進次郎氏を副大臣などに抜擢すれば、安倍首相としては
来夏の参院選で“客寄せパンダ”として利用できる。進次郎氏はそれを嫌って、このタ
イミングでインタビューに応じたんだと思います。選挙で利用されれば、安保法案に賛
成したような形にもなる。自分としては本当は反対だったという意思表示ではないでし
ょうか」

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164671/1

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements


細川・小泉コンビが欲しがる小沢一郎の地方選「必勝データ」 by limitlesslife

楽天SocialNewsに投稿! 

2014年5月2日 掲載

安倍自民を地方から切り崩し/(C)日刊ゲンダイ

細川護煕・小泉純一郎の元首相コンビが進める「社団法人・自然エネルギー推進会議」が、GW明けの7日に発足する。当日はフォーラムの形で細川と小泉が挨拶するほか、発起人に名を連ねる著名人のパネルディスカッションが予定されている。その後は全国で“脱原発”のタウンミーティングを企画しているというが、注目されるのは何と言っても「選挙」だ。

「地方選挙や国政選挙で独自候補や野党などと連携した統一候補を立てて勝利し、それをきっかけに野党を再編して安倍自民に対抗する勢力をつくっていくのが最大の目標です」(細川周辺)

まず手始めに取りかかるのが11月の福島県知事選。福島第1原発のお膝元だけに、原発政策を巡って全国注視の選挙となる。ここに推進会議として候補を擁立する計画で、すでに情報収集に入っているという。

来年4月の統一地方選でも、知事や市町村長らの首長選挙で独自か統一候補の擁立を図るが、その勝利のウルトラCが小沢一郎生活の党代表との連携だ。

「細川さんは小沢ブレーンの平野貞夫元参議院議員とずっと連絡を取り合ってきた。推進会議ができたら、小沢さんと会って選挙の話をしようと日程を調整しています」(前出の細川周辺)

■情勢や人間関係もすべて把握

生活の党は「原発ゼロ」だから連携は自然だが、なぜ小沢なのかには、別の理由があるらしい。

「前回の統一選の準備が始まった4年前は、小沢さんは民主党幹事長だったので、全国の首長選挙の細かな情勢や人間関係などをすべて把握しているのです。“小沢選挙”では、独自の世論調査などで選挙の膨大なデータを集めても、やたら公表するのではなく必要な人にだけ見せて<数字がこうだからもっと頑張れ>とやる。表に出していないから誰もそんなデータがあることすら知らないが、今もそのデータを手元に持っている。それで、細川・小泉コンビが選挙を制するため、小沢さんと連携したいということです」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

小沢も最近会った「生活」の議員に、「今年中に必ず大きな動きがある。自分は何でもやる」と話したという。“一強”と浮かれている間に、安倍自民は地方から崩されることになる。

 

関連記事


関西テレビニュースアンカー 鈴木哲夫 細川・小泉原発ゼロ連合新党を語る by limitlesslife

 永岡です、関西テレビのニュースアンカー、金曜のゲストは政治ジャーナリストの鈴木哲夫さんと、女優で脚本家の中江有里さんでした。

今日のトップニュースはストーカー殺人事件で(読売テレビ、テレビ東京も同じ)、鈴木さん、またかであり、警察にやれることを越えるので問題もあり、24時間の監視も無理で、法律を厳しくするのも困難であると言われました。

 

そして、消費税増税から1ヶ月、価格表示の問題があり、これまでの税込価格と、税抜き価格で、消費者には戸惑いもあります(私も買い物に行ってその通りです)。自動車は5.5%減り、ただし軽自動車は増えています。そして、百貨店は壊滅であるのに、安倍総理、菅長官は心配したほどないと言うのです(ヲイヲイ…)。

ちなみに、スーパーだと、値上げを見せないために税抜き価格を表示している模様です。

中江さん、想定はあったものの想定内というが、先は分からない、想定内は大企業で、大企業は準備してきて対応できるが、中小小売は影響があり、それが見えてこないのが問題と言われました。

鈴木さん、価格表示、休みの日に料理と思って買いに行くと、2000円以内かと思いきや越えてしまうと言われて、想定の範囲内と政府は言う、(政府は)失敗とはいえない+大企業の数字であり、全体の負担感を見るべきで、4月より年金減額+高齢者負担増で、子供の手当てももらえない場合もあり、社会保障の中の消費税で、国民がどう感じているかを見ないと、大企業のみ影響なしはおかしいと言われました。

 

それで、金曜の鈴木さんのコーナー、ニュースを暴け、鈴木哲夫の取材ノーとで、小泉・細川原発ゼロ連合を語られました。GW明けに、原発ゼロ連合、小泉+細川+吉永小百合氏、赤川次郎氏などが参加しているのです。これが閉塞的な永田町に風穴を開けるかも知れないと鈴木さんは言われます。

このお二人、都知事選を闘ったものの3位で、小泉氏は終わったと言われていますが、小泉氏の闘いは終わらず、GW明けに脱原発団体を意図し、政府は今のところ無視ですが、小泉氏、国政に影響と言うのです。

さらに、若きエースをトップに据えると言うのです。

小泉・細川氏は都知事選で暴れても3位で、スタジオでもこの二人は終わったという印象であり、しかし鈴木さんは終わっていないと新聞に書かれました。この二人は、都知事選は目的ではなく通過点で、ともかく原発をゼロにしたいという、老政治家の思いなのです。

鈴木さん、何か最後に残せないかと思う人もあり、純粋に原発ゼロでやっているのです。都知事選の翌日、進次郎氏は、父は落ち込んでいないといい、鈴木さん、小泉氏、落選後も落ち込んでいない。彼らは原発ゼロを目指し、団体を設立するのは、原発ゼロ、打倒安倍政権で、この打倒安倍は大変なもので、この二人は原発をなくしたく、安倍氏に原発を無くして欲しいが、もちろんそうではなく(再稼動+輸出)、さらに、地方でやるもので、原発は認可など地方の問題で、来年統一地方選があり、ここで候補を立てて脱原発で政界再編を意図すると言うのです。

政界再編の目玉は若いリーダーで、息子の進次郎氏、河野太郎氏(筋金入りの脱原発)であり、河野氏は連動できる+20人仲間がいる。進次郎氏は脱原発か分からないと言うが、鈴木さんは進次郎氏、脱原発と言われて、進次郎氏、海外への輸出には賛成したものの、100%一致していないと匂わせているのです。

鈴木さん、福島の自民党を取材して、進次郎氏は脱原発で、しかしまだ言わないで、と言うのです。

で、進次郎氏、河野氏が応じるかについては、鈴木さん時差があり応じる。まず河野氏、父は洋平氏、かつて自民を飛び出したので、河野氏は飛び出すなと言われているが、河野氏は自民にいても偉くなれず、自民にいても政策は出来ない。支持者も、河野氏に自民の下にいて欲しくないのです。

そして進次郎氏は確実に将来の総理候補であるが、安倍氏が強く、石破氏、石原伸晃氏、小渕裕子氏らがいて、進次郎氏に来るのに20年かかり、それは進次郎氏、耐えられず、それで細川氏、自民を出て勝負しろと言っている(父親は言わない)のです。

そして、進次郎氏、20年後の総理であるが、今後の脱原発法人が出来て、福島県知事選があり、福島県知事に進次郎氏をという声もあり、進次郎氏は被災地に通い、鈴木さんはこれの可能性は少ないが、脱原発への意図はあるのです。

さらに、小泉・細川氏は小沢一郎氏と会い(地方選のデータあり)、さらに橋下氏とも会い、政界再編を仕掛けると言うのです。

これについて、鈴木さん、小泉・細川氏は好きではなく、細川政権時に自民の記者であったが、今は安倍氏が強すぎて、野党が弱すぎ、その際に野党を強くする動きは評価すべきと言われました。

これは、他では聞けないお話でした。以上、鈴木さんのお話でした。



by limitlesslife
April 18, 2014, 5:28 am
Filed under: 細川護熙, 選挙, 原発廃止, 安倍晋三, 小泉純一郎, 小泉進次郎

社団法人はカムフラ “細川・小泉コンビ”企む「進次郎新党」

楽天SocialNewsに投稿!

2014年4月16日 掲載

原発ゼロ社会へ/(C)日刊ゲンダイ

「原発ゼロ」を掲げて2月の東京都知事選で共闘した小泉純一郎(72)と細川護煕(76)の元首相コンビが再びタッグを組むことが明らかになった。近く、一般社団法人「自然エネルギー推進会議」を設立し、5月7日に都内で設立総会を開く。都知事選で3位に敗れた元首相コンビが再び共闘する狙いは何か。細川選対の幹部を務めた人物が言う。

「小泉元首相は先月末、安倍政権が『原発ゼロ』を根底から覆すエネルギー基本計画を閣議決定しようとしていると聞き、<俺は公職に一切就かないけど、脱原発は死ぬまでやる>と宣言したそうです。直後に細川氏と会談し、社団法人設立の運びになったといいます」

■県知事選の直前にサプライズ!?

細川氏の広報窓口を務める人物は「社団法人はあくまで自然エネルギーについて考え、広く訴えていくのが目的」と政治色を否定するが、すでに秋の福島県知事選と来春の統一地方選を視野に入れて、動きが加速している。

「みんなの党や維新の会を離党した東京の区議会議員は今月に入り、“脱原発”の文字を入れた新しいポスターを一斉に刷り直しています。細川側は<政治団体ではない>と言いますが、小泉氏か、その周辺に指令を飛ばしている人物がいるのは間違いない。福島県知事選は、脱原発に賛同する著名人を擁立するとみられています。社団法人の発起人には哲学者の梅原猛氏、作家の瀬戸内寂聴氏ら、賛同人には女優の吉永小百合らが名を連ねました。知事選には小泉進次郎など、アッと驚くような有名人物の名前が出てくるかもしれません」(都知事選で細川陣営に加わった区議)

 政治団体ではなく一般社団法人にしたのは、収支報告書に寄付金の記載が不要なためカネ集めがしやすいメリットがある。また、早い段階で政党を立ち上げると内輪モメのリスクがあるので、それを避ける狙いもあるようだ。新党旗揚げは間違いなく、「タイミングを見ているのだろう」(政界事情通)といわれる。

 福島県知事選は秋だが、7月には滋賀県知事選もある。脱原発の嘉田知事が出れば、原子力ムラの息がかかる経産官僚と一騎打ちになる。ここに細川・小泉コンビが絡んでくる可能性もある。

 いずれにしても今の野党はみんなの党が崩壊寸前、維新の会も分裂寸前。民主党もダメ、結いの党もダメダメ。新党への期待は高まってくる。



沖縄市長選で大苦戦 安倍自民が小泉進次郎に迫る“踏み絵” by limitlesslife
April 18, 2014, 5:22 am
Filed under: 辺野古, 基地, 安倍晋三, 小泉進次郎, 沖縄

楽天SocialNewsに投稿! 

 

2014年4月17日 掲載

投票日まで連日投入/(C)日刊ゲンダイ

安倍首相は真っ青になっているらしい。27日に投開票される沖縄市長選が“惨敗確実”の情勢になっているからだ。

「大新聞テレビは、27日に行われる鹿児島2区補選の情勢を大々的に報じていますが、官邸が気にしているのは、補選よりも同じ日に投開票される沖縄市長選の行方です。もし、市長選で負けたら、野党陣営が勢いづき、9月に行われる沖縄県内の統一地方選、11月の県知事選と次々に負ける“敗北ドミノ”が起きかねない。すでに名護市長選も惨敗しているのに、県知事選でも負けたら、普天間基地の辺野古移転は絶望的になってしまう。安倍政権にとって、沖縄市長選は絶対に落とせない選挙戦。ところが、野党陣営に大差をつけられているのです」(自民党関係者)

20日に告示される市長選は、自民党が推す桑江朝千夫(58)VS.野党候補の島袋芳敬(64)の一騎打ちの構図だ。現在、野党候補の島袋芳敬が10ポイント以上リードしている。

「本来、大接戦になってもおかしくないのに、沖縄の魂を札束で買うような安倍政権のやり口に、県民はカンカンになっている。沖縄市長選では、自民党支持者まで一斉に野党候補の支援に回っています」(地元関係者)

■都知事選の穴埋め

 沖縄全体が“反安倍”になったら、米軍問題は解決せず、安倍首相はオバマ大統領からも見放されてしまう。
 焦った安倍周辺は、人気者の小泉進次郎(33)を投票日まで連日、投入する方針だという。

「安倍さんの周辺は、<進次郎には都知事選の穴埋めをしてもらう>と考えているようです。都知事選の時、進次郎は<除名された舛添さんを応援する大義がない>と正論を吐いて応援を拒否した。安倍さんの周辺は、いまでもあの時のことを許していない。沖縄市長選で安倍首相に対する“忠誠心”を見るつもりのようです。進次郎としても、執行部に逆らうのは得策じゃない。沖縄にベタ張りになりそうです」(政界関係者)

 名護市長選に続いて、沖縄市長選でも惨敗したら、安倍政権の足元が一気にグラつき始めるのではないか。



関西テレビニュースアンカー 鈴木哲夫 自民党と原発を語る by limitlesslife

 永岡です、関西テレビのニュースアンカーで、政治ジャーナリストの鈴木哲夫さんが原発問題について語られました。
 自民党では、原発を重要電源として位置づけ、推進するといい、それに河野太郎氏が異論を唱えています。これについて鈴木さん、自民も取材され、この前の都知事選で舛添氏が勝って、自民には原発推進OKの空気がやはりあるとのことですが、しかし鈴木さんは、脱原発を掲げた宇都宮氏+細川氏の票は舛添氏とほぼ同じであり、さらに舛添氏も原発推進を公約にしていない、どころか段階的に脱原発といっていたので、これで原発を自民党が推進するのはおかしいと言われました。
 さらに、鈴木さんも自民を取材して、第2次安倍政権の発足の際に、河野太郎氏も入閣を誘われたのだそうですが、しかしその条件が自民で脱原発を言うなであったので、河野氏は拒否したのだそうです。さらに、細川氏を推した小泉氏の息子の進次郎氏、被災地に良く行き、それも自費であり、被災地への思い、脱原発への思いはあり、この二人が注目されたら、次の総裁選に河野太郎氏や進次郎氏が出る可能性もあると言われました。
 そして、鈴木さん、原発の問題は国民投票で決めるべきで、自民だけの理由で決めてはいけないと最後に言われました。
 鈴木さんの見解は、原発に関しては大いに共感できるもので、これをお知らせいたしました。


朝日放送おはようコール 二木啓考が中国テロと南海トラフ地震を語る by limitlesslife
November 1, 2013, 3:15 am
Filed under: 地震, 小泉進次郎, 中国

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。
 中国天安門でのテロ、容疑者が拘束され、全員ウイグル族と当局は見ています。二木さん、中国のアキレス腱は格差、腐敗、少数民族で、少数民族は、中国の9割が漢民族、少数民族で最大がウイグル族で、毛沢東のためウイグル族のところも支配しウイグル族は反発し、イスラム教徒、髭を生やすが中国は髭を禁止。腐敗も深刻で、習近平氏は大変で、ウイグル問題は習体制の問題と言われました。
 そして、南海トラフ地震の被害想定、大阪のみで死者13万人、国の試算の14倍で、二木さん、津波は波と書くので一般のものを想定するが、津波は海水の壁が押し寄せて逃げようがない、それもずっと延々と続き、大阪は水の都、川も多く、逃げたら被害者は減るが、東北だとバラバラに逃げてあの結果、大阪だと高齢者、地下街対策もあり大変とのコメントがありました。
 さらに、小泉進次郎氏、国会で辻元清美氏と対決し、二木さん、面白いなと言われて、辻元氏の質問、昔は小泉父が面白いと反応し、進次郎氏が総理になるかは、難関があり、嫉妬と汚れ役、青年局で付いてくる人がいなくなり、また政務官になり様々な役職になるのだが、利害中心でやり、二つの意見をまとめて反対の人を切らないといけないが、そういう汚れ役を進次郎氏は出来るのか、父はそれをやり、この難関を10年耐えて総理が見える、これからは難しいと言われました。