Global Ethics


渋谷の街頭で都民と公開記者会見・対話している全ビデオを見ることができます。 by limitlesslife

M.nakataです。

 

<拡散歓迎>

2月1日の『日曜討論』に、「生活の党」の要件を満たしているのに、

全国民への話題や、目に触れることを、NHKの恣意的な基準で妨害。

 

安倍首相ヨイショである、『新党改革?』の一人議員だけは日曜討論参加を認めた。

2月3日・「生活」排除は国民の知る権利を侵害、NHKに抗議と 文書を出しています。

http://www.seikatsu1.jp/activity/declaration/150203statement.html

 

一強多弱の政党の現状と、悪名高い?日本記者クラブの閉鎖的体質で、

政府に対する活発な質問・討論がなされない現状がずっと続いていました。

 

渋谷の街頭で、山本太郎代表の初めての試み、都民と対話している公開記者会見3月11日(水)。

下記ブログさんがその録画ビデオを揚げられていて、今回全やりとりの視聴の機会が持てました。

 

なかなか素材にも説得力があり、質問者の一人一人の思いを想像し、大事にし答える大郎さんを、

全部初めてじっくり私も知ることができました。

 

 

<貼り付け開始_>

_____________________________________________________

 

老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/e/8fed49cc1a60f9618137f686daf50506

 

「生活の党と・・・」山本太郎議員とは

2015-03-17

小沢一郎議員と共同代表をつとめている、「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎議員とはどのような人物か。

渋谷の街頭で都民と対話しているビデオとウィキペディアで垣間見ることができます。

 

結構社会民主的なスタンスを持ち、聴衆を惹きつける弁論話術があると見ました。

http://www.seikatsu1.jp/activity/videos/20150311mov.html

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E

 

 

「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より

_______________________________________________________________________

Advertisements


地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします、たんぽぽ舎です。【TMM:No2432】 by limitlesslife

 永岡です、たんぽぽ舎の原発関係の情報をお送りいたします。
<以下、転送>

たんぽぽ舎です。【TMM:No2432】
2015年3月12日(木)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.4年目の3・11を迎えて
沈黙を強いられる被害者
過ぎ去った4年の間にこの国には進歩はなかった
原発再稼働ありえない 3・11に心に深く刻んでおく
次の事故を準備するだけだから      山崎久隆(たんぽぽ舎)
★2.情報をありがとうございます。山田純一さまへ
黒木和也(宮崎県)
★3.3/16(月)「東電は責任を取れ」連続講座第14回のご案内
「東電株主代表訴訟の意義、背景、経過と展望」
講師:堀江鉄雄(ほりえてつお)さん
★4.新聞より4つ
◆「汚染水コントロールされてない」 小泉氏、首相を批判
(3月12日朝日新聞見出しより)
◆小泉氏 首相に脱原発促す 「政治決断なら与野党協力」
海洋流出阻止発言も批判       (3月12日東京新聞より)
◆廃炉、18日にも一斉説明 4電力の老朽原発5基、延長断念
(3月11日【共同通信】より)
◆「福島事故収束していない」 渋谷で山本氏熱弁
(3月12日東京新聞より)
━━━━━━━
※川内・高浜原発再稼働やめろ!永遠に原発ゼロに!再稼働反対!
3/13(金)首相官邸前・国会議事堂前抗議-第140回
日 時:3月13日(金)18:30~20:00
主 催:首都圏反原発連合(たんぽぽ舎も参加・構成団体)
当日の詳細は 
http://coalitionagainstnukes.jp/ を参照
たんぽぽ舎は、いつものように13:00集合、ビラ折りやプラカードづくりの作業、たんぽぽ舎16:50出発、17:30頃、関西電力東京支社抗議(富国生命ビル前)。
17:50「経産省前テントひろば」へ。
1~5班にわかれて、官邸前、国会前へ移動。
20:20経産省前テントヨコでまとめの集会と東電抗議の際の楽器練習(短時間)。
━━━━━━━

┏┓
┗■1.4年目の3・11を迎えて
|  沈黙を強いられる被害者
|  過ぎ去った4年の間にこの国には進歩はなかった
|  原発再稼働ありえない 3・11に心に深く刻んでおく
|  次の事故を準備するだけだから
└──── 山崎久隆(たんぽぽ舎)

○ 3・11から4年経った。あっという間に過ぎ去った4年の間に、この国には進歩はなかった。
原発を推進してきたドイツのメルケル首相が震災後一転して2022年までの原発全廃を決めた後も、まだ再稼働などと反省も教訓も得られないまま。ますます未来が見通せない。
地震と津波の被害にあった人々は、苦しみながらも先に光を見いだす人も大勢いるが、原発震災により故郷を奪われた人々には一筋の光も見いだせない。帰る道も新天地への道も閉ざされたままだ。思いきって「転出」したらどうなるか。それまでの補償は打ち切られ、生きる術、つまり生業がない限り事実上暮らしていけない。特に農漁業者にとっては、土地と生産手段が全てだから、その回復が出来なければ新天地さえも見つけることは出来ない。
○ 地震と津波だけならば、まだ打つ手もあるだろう。しかしその上に降り注いだ放射能は、特に高い汚染地域の人々にとってはどうしようもない毒物でしかない。
地震と津波は「語り継ぐもの」が目前にある。しかし放射能では「語り継ぐもの」さえ見えない。健康被害は「無い」ことにされてしまい、被災者の心に澱のように溜まる不安という名の「汚染」には、何の解決の道も示されない。特に子どもを持つ親にとっては、二重の苦しみが、日々の暮らしに負われる中で時折牙を剥く。ニュースで「甲状腺がん」などの健康被害の話題が出るたびに。
被害者はいま、沈黙を強いられている。不安を声に出せば「気のせいだ」といわれ、自主避難者には「補償の打ち切り」がちらつかされ、さらに緊急避難区域の解除が行われれば「日常に戻った」と言われる。スーパーも病院も、働く人も住民もいないため再開できないのに、日常に戻ったことにされて補償を打ち切られる。そこで声を上げることも出来ない。
○ 「原発事故の風化を感じる」人が6割近くに達すると福島民報が報道しているが、県や国やメディアまでもが風化を促進させているのだから当然の結果だ。復興に向けて前向きに生きろと、ポジティブシンキング圧力とも言わざるを得ない状況が生まれている。いや、その前に必要なことがあるだろう。いったい誰の責任でこのような事態になったのか、責任を負うべき者たちが最も優遇されているこの国の実態は、被害者にとっていたたまれない現実を作り出している。

○ 再稼働ありえない 3・11に心に深く刻んでおく 次の事故を準備するだけだから

・再稼働あり得ない。3・11の教訓は何だったのか。国は既に福島を「終わったこと」にしている。再稼働の準備を進める電力会社から提出される「規制基準適合性審査」の申請書には、福島以後の「対策」が書かれている。しかし実態は何の対策もできていない。

・再稼働あり得ない。世界最高水準の安全対策などと全くのウソを振りまく政府に、規制委員長も「安全審査と申し上げない」と言いながら再稼働へのお墨付きを与える。一体何が本当のことなのか、報道も真っ二つに割れている。

・再稼働あり得ない。最も賢明な選択は原発からの撤退しかない。原発が全部止まってから3・11で542日、この間原発無しで電力を賄う知恵を蓄積してきたはずだ。いまさらついて行けない電力会社があるのならば、経営破たんさせれば良い。
もっと賢い経営陣が電力会社を再建させるのだから。

・再稼働あり得ない。福島の事故も終わらないのに、次の事故を準備するだけだから。放射能に苦しむ人々を更に増やすだけだから。そしてこの国も破たんする。
いや次の事故が、福島第一原発事故の規模で終わる保証さえない。使用済燃料プールや再処理工場や高レベル廃棄物貯蔵施設を巻き込めば地球被曝を引き起こす。

・再稼働あり得ない。いずれは来る地震や津波災害で原発(原子力)が巻き込まれないようにしたいのならば、全てを閉鎖して安全性を高めなければならない。それでも残る危険性を取り除くために技術と資金を投じなければならないのだから、再稼働準備などに貴重な資金を使う余地などないはずだ。

・再稼働ありえない。子どもたちが絶望の淵に追い詰められたくないのならば、今の時代に原子力施設の全面廃止を決定するべきである。ドイツの保守政党も世論の反原発の声に応えざるを得なかった。日本では再稼働反対が世論の大勢を占めているのに政府は無視を決め込んでいる。これでは民主主義国家ではない。

・再稼働ありえない。3・11に心に深く刻んでおく。

┏┓
┗■2.情報を、ありがとうございます。
|  山田純一さまへ
└──── 黒木和也(宮崎県)

3月11日発信の【TMM:No2431】掲載の
■1.東京電力に柏崎刈羽原発の再稼働をする資格があるのか
|  東電に「技術的能力」が無いことは福島事故処理過程で明白である
└──── 山田純一(たんぽぽ舎会員・再稼働阻止全国ネットワーク)
「・・2.以上の条項を見ると、東京電力に、原発を稼働させる資格がないことは、法的に明記されている。
すでに東電は、原子力損害賠償・廃炉支援機構から過去36回にわたり4兆6000億以上の支援を受け、・・・」

以上について、下記の記事が出ていました、ので、参考のために(すでにご存知かと思われますが・・・)貼り付けます。

東電に賠償資金747億…総額4兆6867億に
読売新聞 2月24日(火)

「 東京電力は23日、福島第一原子力発電所事故の賠償に必要な資金として、政府の原子力損害賠償・廃炉等支援機構から747億円を受け取ったと発表した。
資金の受け取りは37回目で、総額は4兆6867億円。
受け取った資金は、原発事故で働けなくなって収入が減った人への賠償や、農作物の風評被害の補償などにあてる。3月末までに支払う見込みの賠償額が、受け取った金額を上回る見通しとなったため、東電が交付を要請していた。
東電が20日までに支払った賠償金は約4兆6940億円となっている。東電はこれとは別に、原子力損害賠償法に基づき、政府から1200億円の補償金を受け取っている。」

┏┓
┗■3.3/16(月)「東電は責任を取れ」連続講座第14回のご案内
|  「東電株主代表訴訟の意義、背景、経過と展望」
|  講師:堀江鉄雄(ほりえてつお)さん
└──── 呼びかけ:「経産省前テントひろば」「たんぽぽ舎」
賛同119団体

日 時:3月16日(月)18時30分開場 19時開会 21時まで
講 師:堀江鉄雄(ほりえてつお)さん
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円(学生400円)

東電株主代表訴訟2月9日の第15回口頭弁論では、海渡弁護士が、1月22日付けで出された補助参加人(東京電力)による第10準備書面への反論を提出し、それにそって意見陳述をした。
これは、新たに開示された政府事故調の調書や、
<http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn1411/sin_k799.html>
添田孝史『原発と大津波 警告を葬った人々』(岩波新書)などの新しい証拠をもとに、ポイントを絞って行なわれた。
主な主張は以下の通り。
1.補助参加人が検討を依頼した土木学界・津浪評価部会は権威ある専門家集団などではなく原子力ムラの虜(とりこ)にされた「東電の僕(しもべ)、言いなり」とでも言うべき集団であった。
2.東電は2008年に、マグニチュード8クラスの地震が福島沖で発生した場合15.7mの津波が襲うというシミュレーション結果を得たにもかかわらず、保安院に報告せず土木学会に検討を依頼した。
3.2009年ごろ貞観の津波に対して繰り広げられた保安院と東電の間の暗闘、そして津波論議の際に加えられた圧力(論議の打ち切り)、さらには担当審議官の行動・発言を制限するような圧力(余計なことをするとクビになる等)などを、先般開示された政府事故調の調書を基に明らかにした。
次回の口頭弁論で東電元幹部をさらに追及します。
3月19日(木)10時30分 第16回口頭弁論期日 東京地裁第103号法廷

┏┓
┗■4.新聞より4つ
└────

◆「汚染水コントロールされてない」 小泉氏、首相を批判
(3月12日朝日新聞見出しより)

◆小泉氏 首相に脱原発促す 「政治決断なら与野党協力」
海洋流出阻止発言も批判

小泉純一郎元首相は11日、原発政策について「安倍晋三首相が『原発は安全でもない、コストも安くない、クリーンでもないと分かったから、やっぱりゼロにしよう』と言えば、自民党の多数は協力するし、野党も協力する」と述べ、首相に政治決断を促した。その上で「政治が判断すれば、国民も企業も大方は協力する環境にある。その環境を生かしていないのはもったいない」と強調した。
福島県喜多方市で記者団に語った。
小泉氏はこれに先立ち同市内で講演し、「夏も冬も原発ゼロで停電一つない」と述べ、脱原発は可能との考えを示した。
東京電力福島第一原発から高濃度の放射性汚染水が海に漏れている問題で、「影響はブロックされている」と主張していることに対し「垂れ流しだ。よくもああいうことが言える」と批判した。
政府が原発から出る使用済み核燃料(核のごみ)の最終処分場の候補地を自ら選定する方針を示していることについては「楽観論だ。政府が決めたから認めろという時代ではない」と指摘。「(過渡的に)中間貯蔵施設をつくるにしても、これ以上、核のごみを増やさないと宣言した方が国民が協力しやすい」と述べ、原発ゼロへの政策転換を候補地選定の前提にすべきだとの考えを示した。
原発再稼働をめぐり、安倍政権が原子力規制委員会の新規制基準を「世界一厳しい」と説明していることに関しては「米国やフランスと比べ、どこが厳しいのか。国民に説明があってしかるべきだ」と述べた。
(3月12日東京新聞より)

◆廃炉、18日にも一斉説明 4電力の老朽原発5基、延長断念

中国電力と関西電力、九州電力、日本原子力発電の電力4社が、老朽化した原発計5基の廃炉を近く決定し、18日にも地元に一斉に説明する方針を固めたことが11日、分かった。運転40年を超える老朽原発は安全対策にかかる費用が巨額になるため運転の延長を断念、廃炉にせざるを得ないと判断した。
廃炉を近く決定するのは、中国電力の島根原発1号機(島根県)、九州電力の玄海原発1号機(佐賀県)、日本原子力発電の敦賀原発1号機(福井県)、関西電力の美浜原発1、2号機(福井県)。
4社は19日にも経済産業省に報告する方向で調整している。
(3月11日【共同通信】より)

◆「福島事故収束していない」 渋谷で山本氏熱弁

「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎共同代表は11日、初の「街頭演説型記者会見」をJR渋谷駅前で開き、「原発事故は収束していない。収束に何年かかるかも分からない」と述べた。
山本氏は東京電力福島第一原発事故に関し、政府が空間放射線量の安全基準を緩和して原発周辺への帰還を進めていると指摘し「残念ながら(国会の)多数派はこれに興味がない。国に殺されていると言っても過言ではない」と明言。政府が「皆さんの首を絞め、若い人の未来を切り売りするような政治を進めている」と批判した。
約200人の聴衆に「政治を変えるには、広く呼び掛けて話し合うことが一番の近道だ」と開催の狙いを説明。「多数派を形成しなければ政治は変えられない。皆さんが現実を見つめ、一歩前に出てほしい」と訴えた。
学生やフリージャーナリスト約10人の質問に答える形で、持論を展開した。
(3月12日東京新聞より)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載するため
日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを400文字
以内でお送り下さい。件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)及
び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。
送付先は「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙面の
都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあります。
予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「新着記事」を
ご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「メルマガ受信希望」としてご自身のEメールアド
レスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを送ってください。
違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの元と
なりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
たんぽぽ舎のメールアドレス:
nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
HP
http://www.tanpoposya.net/  Eメール nonukes@tanpoposya.net



山本太郎の評価について ――山本太郎議員 またもや天皇礼賛発言「陛下の御宸襟を悩ませた」「二重橋に行っておわび申し上げている」 by limitlesslife
November 11, 2013, 2:05 pm
Filed under: Uncategorized, 山本太郎
豊島です.
私は山本バッシングを「言論・表現の自由」に対する挑戦ととらえます.ですから,石垣さんの,いわば比較論,相対論はちょっとちがう意見です.参議院の議運は,その「所管事項」*に議員の処分などありもしないのに,山本議員への「処分」を決めました.権限がないことを多数決で決めたと称するのは公的なイジメ,公的なパワハラ以外の何ものでもないと思います.天皇への手紙の手交という行為は,その手紙の内容や,渡した相手についての妥当性についての議論はあったとしても,言論・表現の自由で保障された国民としての(その代表である国会議員としての)権利の範疇に属するものだと思います.ですから,ヘイトスピーチなどこの権利の保護の対象にならないケースとは違い,この権利が侵害されているとしたら,それを守ることが何よりも優先されるべきだと思います.

私は,天皇に国会議員が手紙を渡すことが則,憲法原則をわきまえない行為だとは思いませんが(実際に法律に天皇への請願の規定がある),仮にそうだとしても,私がより上位にある価値と考える「言論・表現の自由」の範囲に含まれると思います.

政界の経験がゼロに等しい,しかも参謀に「プロ」もいそうにない山本氏が今回の事態でどれほどプレッシャーを感じているか,想像に余りあります.そのプレッシャーの大きな原因がもし「表現の自由」の抑圧にあるとすれば,これは市民運動の重要な課題なのです.

以上は,ほとんど拙ブログ記事「左・右からの山本太郎非難・バッシングは「言論・表現の自由」そのものへの挑戦である」と,それへの私のコメントの内容と重なります.
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2013-11-09

https://www.facebook.com/kouichi.toyoshima/posts/443194559119632

On 2013/11/10, at 21:38, 石垣敏夫 <motoei@jcom.home.ne.jp> wrote:
>私は山本太郎氏は「若気の至り」だと思います。
>脱原発を願っていることは確かですから。
>外からワイワイいうことはないと思います。
>特に「自称知識人」はそんな暇があるなら、反秘密保護法や
>脱原発のために、国会に足を運ぶなり、

>抗議ハガキの一枚でも?書く方がベターと思っています。

>山本氏の行動より、安倍首相の垂れ流し嘘の方が
>何十倍も大きいし、安倍首相・議員こそ辞職すべきです。

豊島耕一
http://blog.so-net.ne.jp/pegasus/
http://twitter.com/yamamoto2007
http://www.facebook.com/kouichi.toyoshima
http://ad9.org/pegasus/Default.html
phone/fax: 0942-43-6184

_____________________________________

コメント:国民主権・天皇象徴から当然の行為。是を批判するのはそれを転倒夢想している化石人間か事大主義か。



山本太郎議員非難の志位コメント撤回を by limitlesslife
November 5, 2013, 2:48 pm
Filed under: 山本太郎

豊島です.おはようございます.
1日の[uniting-peace][29064]で,山本太郎議員が天皇に手紙を渡したことを擁護しましたが,何と翌日の赤旗で志位委員長が「憲法を知らない者の行動」として非難しています.
見当違いも甚だしいので,撤回を求めるメールを送りました.志位さんにツイートも送りましたし,フェイスブックにも書きました.ブログに掲載しています.
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2013-11-05

同意見の方には,何らかのアクションをお願いしたいと思います.パーティーの席上で接触した人に手紙を渡す,それだけのことが問題にされるのが異常です.
共産党に送ったメールを以下に転載します
—————-

共産党御中(cc 赤旗編集部)

こんばんわ.久留米市の豊島耕一と申します.(もと佐賀大学教授)
11月2日のしんぶん赤旗に掲載された志位委員長のコメント(以下に引用)は大変問題があります.是非とも撤回していただくようお願いします.
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-11-02/2013110202_03_1.html

——–
山本参院議員の行動について
志位委員長がコメント
日本共産党の志位和夫委員長は1日の記者会見で、山本太郎参院議員が秋の園遊会で天皇に手紙を手渡したことについて見解を問われ、「国会議員が、憲法上の存在である天皇に対して、政治的対応を求める行動をとるというのは、『天皇は、国政に関する権能を有しない』としている憲法を知らない者の行動だと思います」と述べました。
——–

問題点は二つです.
1.山本議員が「国政に関する権能」を使っての行動を求めたと暗に言っていることになりますが,そのようなことが手紙に書いてあったという証拠があるのでしょうか?山本議員のインタビュー記事を見るかぎりそれは不明です.証拠ないし事実を示して批判すべきでしょう.発言など天皇個人としての行動を求めたものと考えることも可能です.それとも,志位氏は,天皇には「国政に関する権能」だけでなく,いっさい言論の自由もないと主張されるのでしょうか.

2.「政治的対応を求め」たとありますが,手紙にあったとされる,福島の子どもたちを被ばくから守ろうとすることがなぜ「政治的」なのでしょうか?「政治的」という言葉の拡大解釈はみずからの手足をも縛ることになるのを理解していただきたい.この言葉はしばしば,政府の政策に反対の,または批判的な言説全体を形容・定義する言葉として,体制側によってそれこそ「政治的に」使われます.

なお,天皇には「国政に関する権能」はないにも関わらず,請願法には「天皇に対する請願」の項目があります.仮に山本議員の手紙が請願であったとすれば,過ちは単に提出先を間違えたということに過ぎません.(同法によれば天皇への請願は内閣に提出することになっています.)

以上より,山本議員の行動に何ら法的な問題はなく,儀礼的な点でも,「園遊会」という場の名称がしめすように,一種のパーティーであり,そのような場で手紙を渡すことは全く自然なことで,何ら問題ありません.

したがって上記の志位コメントは全く的外れなだけでなく,福島の深刻な状況をなんとかしたいという山本氏を貶めるものと言わざるを得ません.撤回していただくようお願いします.
敬具

(住所・氏名・電話番号)
——————–

豊島耕一
http://blog.so-net.ne.jp/pegasus/
http://twitter.com/yamamoto2007
http://www.facebook.com/kouichi.toyoshima
http://ad9.org/pegasus/Default.html
phone/fax: 0942-43-6184



それでも私は山本太郎議員を応援する 不敬罪さながら 天皇の神格化に反対しよう(札幌の弁護士  猪野 亨) by limitlesslife
November 4, 2013, 3:10 pm
Filed under: 山本太郎

M.nakata です。重複おゆるしください。
いつもメールを送らせていただきありがとうございます。 
BLOGOSニュースより下記転送いたします。

<転送拡散歓迎>
______________________________________________________
http://blogos.com/article/72890/

猪野 亨    2013年11月03日 12:00
それでも私は山本太郎議員を応援する 不敬罪さながら 天皇の神格化に反対しよう
先般、山本太郎参議院議員が天皇の手紙を渡したことについて、2つのエントリーをしました。
「山本太郎議員、参議院を除名? 暗黒時代の先取り」
「山本太郎議員、天皇へ手紙渡す 自民党こそ天皇の政治利用を止めよ!」
 山本太郎議員の行動が軽率であり、議員として憲法を理解しているのか、天皇の権威を利用しようということは議員としてどうなのか、
という指摘は誠にもってその通りです。

タレント議員なんて、こんなものかという指摘も山本太郎議員の行動を見ていれば、離婚問題なども含め、
「未熟」を感じさせるものです。
それでも東国原氏よりは何倍もましだと思いますが。)
しかし、それでも私は山本太郎議員を応援します。

議員辞職などすべきではありません。
山本太郎議員のしたことは、今後の行動において、このミスを挽回するべきであり、それができれば何の問題もありません。
●それ以上に山本太郎議員へのバッシングの方こそ非常に問題です。

赤旗新聞に共産党志位委員長のコメントが掲載されていますが、非常に簡単なものです。
「国会議員が、憲法上の存在である天皇に対して、政治的対応を求める行動をとるというのは、
『天皇は、国政に関する権能を有しない』としている憲法を知らない者の行動だと思います」

これだけです。何故、共産党が極右精力によるバッシングを批判できないのでしょうか。

朝日新聞には、山口二郎氏のコメントが掲載されていていましたが、自民党こそ天皇を政治利用しているにも拘わらず、
不公平だという指摘は誠にもってその通りです。

自民党による天皇の政治利用こそ悪質なのです
共産党のコメントがこの点について抜け落ちていることが理解できません。
もっとも共産党は、大分以前から天皇制については黙りになりました。
その理由は天皇制の問題は当面の課題ではないとしてすっぽりと落としてしまったことが背景にあります。

 ●私からすれば、どう考えても天皇制の問題は避けて通れない問題です。
「新自由主義(構造)改革と天皇制」

天皇の政治利用を批判しても集票には直結せず、場合によっては票を減らすこともあるかもしれませんが、
この問題を避けて通ることは共産党の本分に反しているのではないでしょうか。

今の自民党政権が天皇を政治利用している現状を放置すれば戦前のような暗黒社会が到来することは間違いありません。
★今回の山本太郎議員の問題は、逆にこれを政治利用した天皇の神格化を企む極右勢力による山本太郎議員への見せしめと、
天皇の元首化に反対する勢力の封じ込めなのです。

天皇の問題を持ち出せば反対できない政治状況を作り出すことができる、これが一番、恐ろしいことなのです。
何故、共産党までもが、この極右勢力の片棒を担ごうとするのか、
山本太郎議員の問題を指摘するだけではあまりにセンスが悪すぎます。

山本太郎参議院議員が憲法上の天皇の地位を理解せずに行動したことは問題、しかし、

それを逆手にとった極右勢力の天皇の神格化の問題は全く次元が異なるのですから、
●断固としてその点を批判しなければならないはずだし、●それについて黙りであるなら、
片棒を担いでいると批判されて然るべきです。
●その意味からいっても、私は参議院による懲罰、例えそれが戒告であったとしても賛同することはできません。
●与党自民党をはじめとして天皇の政治利用を推進している勢力による懲罰だからです。

山本太郎参議院議員を応援します。
 http://blogos.com/article/72890/
札幌の弁護士  猪野 亨
_________


「天皇を政治利用したのはけしからん」というのは自民党のことではないのでしょうか,自民党は自分の責任を棚上げにしてはいけません by limitlesslife
November 3, 2013, 2:07 pm
Filed under: 山本太郎

皆様
別のMLに投稿したもので恐縮ですが、
転送させていただきます
ni0615田島拝

私がNさんの書き込みで思い出したのが、
園遊会での故米長邦雄の天皇への発言です。
http://classic.music.coocan.jp/_opinion/contents/yonenaga.htm
もう9年前なんですね。
とうじ、朝日新聞とテレ朝ニュースステーションが大きく取り上げました。

今回の山本太郎さんのアクションは、
その逆方向バージョンですから、
とうじ、米長邦雄や石原新太郎を強く非難した私たちとしては、
山本太郎さんも非難しなくてはならない、というのが、
形式論理に頼った場合の、帰結です。

という意味で共感します。

ーーーーー

ですが一方でわたしは、
形式論理も大事だけど、
それは多くの人の共感の役に立つかどうかで、その効用を判定すべきかとも思います。

当時、私たちの批判の声も、形式論理も、
世論の盛り上げにはなりましたが、結局、
相手には届きませんでした。

米長邦雄は、東京都の教育委員を辞任しませんでした。
天皇にむかって「靖国神社に参拝を!」と要請した、慎太郎も辞任しないどころか、
都知事4選まで果たしました。

そうした、効果がなかった形式論理が、今回なぜ声高に叫ばれるのでしょうか?
自民党の意図は、京都新聞の記事が明確に示しています。(添付)
https://twitter.com/tamsota/status/396471775883579392/photo/1

ーーーー

声高に叫んでいる人は、自民党、右翼だけではありません。
いわゆる旧来正統「民主派」の人たちです。
この人たちには、
正統派からみるとイイカゲンで雑駁な行動をする民衆への、怨嗟があるようです。

たとえば、小沢一郎に拍手したから、けしからん、
たとえば、古賀なんとか元官僚の言葉をありがたがるから、けしからん
たとえば、元外交官孫崎享の日米安保論をもてはやすから、けしからん
たとえば、小泉一郎にエールを送るから、けしからん
たとえば、おまえら天皇制をなんと思ってるのか勉強不足が、けしからん
際限なく、左翼的お小言がつづきます。

(CMLというオープンな市民掲示板を見てください)
http://list.jca.apc.org/public/cml/2013-November/thread.html

原発放射能への素朴な恐れからくる素朴な行動も、
自分たちのシマ(領分)が犯されるの恐れてなのでしょうか、
ややもすると、憎しみにすら変わっています。

旧来正統「民主派」の人たちの一部は、
twitterでは放射能を恐れる人たちを「放射脳」と揶揄し、
福島エートスの全国的応援団を作り上げ、「放射線村」ビューローと繋がっています。

怨嗟の起源は時間的にも奥深く、
20年以上前の広瀬隆『危険な話 チェルノブイリと日本の運命』への
組織的批判にさかのぼります。
(この自称科学的な人々は、原発事故が日本で起こることを否定しました。
「非科学的」と中傷した相手の広瀬隆氏が、日本でも原発事故が起こることを予見したことは、
最大の皮肉といえましょう)

彼らにとっては放射能が最大の敵ではなく、非常識が最大の敵なのです。
そして怨嗟は、
放射能身体影響の過小評価バンザイ、フクイチ原発事故の過小評価バンザイといった、
コアな言論形成、宣伝慰撫隊の形成にまで及んでいます。

ーーーーー

山本太郎さんを見るとき、
わたしは、そうした強靭な力、
体制派と旧来正統「民主派」の連合軍に立ち向かう、ドンキホーテだとおもって、
彼を応援しています。

いまは、もぐらたたきが間に合わないほどに、

ドンキホーテがあちこちで出現することが必要です。
ドンキホーテを批判するより前に、サンチョパンサを買って出ることも考えにいれましょう。

長文失礼しました。
ni0615田島拝



安倍晋三議員or山本太郎議員・どちらが辞職に相応しい? by limitlesslife
November 2, 2013, 12:08 pm
Filed under: 安倍晋三, 山本太郎

皆さん
①IOC総会で大嘘をついて下さった安倍晋三議員。
②秋の園遊会で天皇に手紙を渡した山本太郎議員。
どちらが議員辞職するに相応しいか・・・2択です。
議員辞職に相応しい議員に投票です。
只今、Facebook上で投票が行われています。
さてどちらに票が集まるのでしょうか?
上記のFacebookタイムラインで実施中。
是非投票してください。
金野奉晴