Global Ethics


11/19(日)韓国・参与連帯イ・テホさん来日講演「韓国市民運動に学ぶ~政権の倒しかた×つくりかた」@文京区民センター by limitlesslife
November 1, 2017, 10:57 am
Filed under: 市民運動

紅林進です。

朴槿恵(パククネ)前大統領を弾劾に追い込んだキャンドルデモを中心的に組織し、文在寅(ムンジェイン)新政権への提言力までも備えた真に実力のある韓国の市民団体「参与連帯」の政策委員長イ・テホさんの来日講演が、宇都宮健児氏が代表を務める「希望のまち東京をつくる会」の主催で11月19日(日)に開催されます。以下そのご案内を転載させていただきます。

(転送・転載・拡散歓迎)

────────────────────────────────────
参与連帯イ・テホさん来日講演「韓国市民運動に学ぶ~政権の倒しかた×つくりかた」
────────────────────────────────────

韓国最大の市民団体「参与連帯」はなぜ政権に影響を与えるまでにチカラを持てたのか?!

2012年に朴元淳(パクウォンスン)ソウル市長が誕生して、わずか数年で次々と新しい市民発の政策が実現しています。
朴槿恵(パククネ)前大統領を弾劾に追い込んだキャンドルデモを中心的に組織し、文在寅(ムンジェイン)新政権への提言力までも備えた真に実力のある市民団体「参与連帯」。
宇都宮けんじは3年前にソウル市を 視察訪問しており、今回2017年10月に「希望のまち東京をつくる会」とともに再び韓国視察を敢行しました。
この3年でさらに改革の進んだソウル市の「今」を学び、これから日本で市民団体が向かうべき方向性を長期な視野で模索する、たいへん貴重な機会となるイベントを開催します。
みなさまぜひ、奮ってご参加ください!

【参与連帯】
「参与連帯」は、15,000人の会員に支えられた韓国最大の市民団体です。
行政監視、司法監視、議員監視、公益通報者支援、労働政策、福祉政策、平和軍縮、経済金融、租税正義、参加市民主義など15の部署があり、多くの専門家が参加し、60名の専従スタッフを抱えています。様々な政策についての、モニタリングやロビイング、選挙公約の履行評価、政権を取ろうとする政党や候補者ごとに政策提案を行なうなど、実質的な政権への影響力ある活動を展開しつつ、市民の参加民主主義を目指している団体です。
2000年の「落選運動」、2010年の「天安艦沈没事件の真相究明」運動などを経て、2016~17年には朴槿恵政権の弾劾の後押しとなった「キャンドルデモ」を中心的に組織し、「ろうそく市民革命」として大きな世論のうねりへと拡大させました。
政権とは一定の距離を保って活動してきた「参与連帯」ですが、文在寅新政権の誕生により、国政改革にも一定の影響を与えています。

【李泰鎬】(イ・テホ)/参与連帯政策委員会
委員長
市民活動家として活躍。1995年、参与連帯に加わり、2011年から16年には事務局長として、経済的公正、市民的・政治的権利、平和と軍縮など、参与連帯の主要な活動を牽引されています。
汚職防止、政治改革、表現の自由、社会福祉改革、反FTA(自由貿易協定)、反戦、武力衝突の平和的解決などに関するキャンペーンやプロジェクトにも関わっています。
「落選運動」と連動してなされた2001年の「腐敗防止法」制定、2004年の「インターネット選挙運動の完全自由化」に踏み切る「公職選挙法改正」にも関与。2010年から16年まで「人権と開発に関するアジアフォーラム」の執行委員。日本の若者による政治活動や、福島原発事故後の人間の安全保障に絡む市民運動など、日本の平和活動にも強い関心を
持たれているそうです。

【日時】2017年11月19日(日)18:00(開場)、18:20~21:00
【場所】文京区民センター2A(地下鉄丸ノ内線・後楽園駅4a出口より徒歩5分、南北線・後楽園駅6番出口より徒歩3分、都営三田線・春日駅A2出口すぐ、JR水道橋駅東口より徒歩10分)
地図 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
【参加費】1,000円(生活困窮の方はお申し出ください)
※ノートテイクや、小さなお子さんがいらっしゃる場合は託児などの対応もいたします。お気軽にご相談ください。
【主催】希望のまち東京をつくる会
〒113-0033
東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
TEL:03-5844-6046 FAX:03-5844-6047
Mail:office@utsunomiyakenji.com
URL:http://utsunomiyakenji.com/
*******************************************************************

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements


ご賛同下さい「【堺からのアピール】安倍政権の暴走STOP!維新NO!市民と野党が力を合わせよう!」 by limitlesslife
December 7, 2016, 2:45 am
Filed under: アベノクー, 市民運動

南スーダン自衛隊派遣、TPP承認、年金カット法案、カジノ法案強行など安倍政権の
暴走はとどまることを知りません。
安倍真珠湾訪問で1月解散風再びとも報じられる中で、市民と野党が力を合わせて闘う
ことを呼びかける【堺からのアピール】を今日、発出しました。
このアピールに賛同される方を募ります。ぜひあなたもご賛同下さい。一口500円、
郵便振替で。
教育基本条例を撤回せよの【堺からのアピール】賛同人の方々にBCCでお送りします

前田純一<maeda.junichi@nifty.com>
賛同人・ボランティアスタッフ合同会議を開きます。
アピール運動を手伝って下さるアピール賛同者もご出席下さい。
12月18日(日)午前10時30分~12時
サンスクエア堺2階第3会議室

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



「市民活動」掲示板123号最終版送信 by limitlesslife
July 21, 2016, 1:54 am
Filed under: 市民運動


護憲円卓会議の皆様へ

◆2006年第1次安倍内閣による教育基本法改悪の事態に遭遇以降、10年にわたって「市民活動」掲示板を発行してきましたが、本123号をもって終了させていただきます。

◆幾つもブログでは永年にわたり紹介・拡散いただき、時折寄せられる激励のメールに励まされて、ここまで続けて参りましたが、寄る年波と身体的条件からもこれ以上の継続は困難と判断致しました。

◆この場をお借りして、永年にわたるご支援に対しあつく御礼申しあげます。

<「護憲円卓会議ひょうご」 佐藤三郎>

 

《123》京阪神「市民活動」掲示板 2016720日最終版

 

「日の丸・君が代」強制反対・大阪ネット通信■ 参院選は残念ながら改憲派議席が2/3に達する結果となりました。しかしこれで簡単に改憲可能だといえないことは自民党自身もよく知っています。「改憲」を隠すことでしか今回の選挙に臨めなかったことからもそのことは明らかです。戦後70年が過ぎ、実体験での「戦争は二度と嫌だ」との実感や人権の大切さへの意識が薄れていく中で、憲法のもつ意味を一つ一つ再確認し、この憲法を自らの手で獲得していく取り組みの再出発点に立ったともいえます。「日の丸・君が代」強制との闘いはその重要なかなめとなるものです。7・24全国集会をはじめとして今後の取り組みへのご協力・ご参加をお願い致します。<問い合わせ:山田(yamadak@nike.eonet.ne.jp)まで>

721 (木)ピースおおさかリニューアル第6回口頭弁論(11時~地裁10階1010号法廷)

723 (土) 全国ネット会議  14時~18時半、エルおおさか504)

724 (日) 第6回「日の丸・君が代」問題等全国学習交流集会 ~たたかいを全国から大阪へ、大阪から全国へ ~ Ⅰ部(10時半~12時 エルおおさか6F大会議室  各地の闘いの報告 最高裁での減給・停職取り消しの勝利判決をかちとった東京をはじめ、千葉・神奈川・広島・福岡等からの報告、 第Ⅱ部(13時~)文化行事〔歌等〕(13時半~) パネルディスカッション;〔テーマ〕「戦争法廃止」とむすび、地域・学校から「日の丸・君が代」強制に抗う、 〔パネラー〕永嶋靖久(「君が代」処分撤回弁護団)、芦間高校教員、同元保護者・生徒等〔今春の大阪弁護士会の「君が代」強制への人権救済勧告をかちとった生徒・保護者・教員の共同の取り組みを中心に、地域での活動も含めて今後の闘いの方向を考えます〕、第Ⅲ部 大阪での「不起立」処分裁判、教科書不正採択や高槻市の常時掲揚への闘い報告 http://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/e202e64f9faf955a6ce309798509887b

725 (月) 奥野さん減給取り消し裁判(11時半~高裁82号)→結審?

730(土)ZAZA連続講座・池田浩士さん講演会「ナチス・ドイツと労働奉仕」(14時~エルおおさか5F)

98 (木)ピースおおさかリニューアル裁判・対大阪府大阪市口頭弁論(14時~ 大阪地裁8F 806)

914(水)戒告処分共同提訴第6回審理(13時半~ 大阪地裁809)

9/21 (水)佐藤さん減給処分取り消し第3回審理(10時~大阪地裁809)

 

【「高作先生と学ぶ会」 第3ラウンド 連続学習会】■  7/23(土) 「選挙結果を受けて―今後の政治日程?! そして私たちにできること」  14時~17時  会場 神戸学生青年センター会議室A(阪急電鉄六甲駅北5分) 参加費1000円 若者500円<共催 神戸学生青年センター&「高作先生と学ぶ会」>

 

◆7月24日(日)  みんなで歌おう! 命の歌  14時~ 神戸平和と労働会館 2階 参加費700円(前売り500円)<主催 神戸青年合唱団 078-341-8901>

 

◆7月24日(日)  『みんなで止めよう伊方原発  7/24全国集会』  13時30分~  集会場所:伊方ビジターハウス前(原発から2㎞の地点)、  抗議行動:15時(予定) 伊方原発ゲート前、 報道各社が「四国電力が伊方原発3号機の再稼働に向けて7/26出調整中」と報じる中、「原発現地へ行く会」は、抗議行動への全国からの参加を呼びかけています。 【アクセス】 ◉松山より国道378号線で120分(海岸道路)、八幡浜から車で30分、 ◉伊予鉄バス:松山市駅発9.10 ・11.50⇒伊方ビジターハウスなで2時間 往復ク―ポン4100円、 ◉会場までのシャトル(送迎)バス検討中(24日 松山空港発~松山市内発~八幡浜発 詳細は事務局へ)  【交通費の補助】 24日・26日予定の行動参加者に基金から1万円の補助を提供します。Faxまたはメールで申込み、当会からの確認連絡をもって受付完了(対象:四国を除く全国)。  【基金へのカンパ要請】 郵貯銀行 振替口座番号 00190-0-361095  加入者 原発現地へ行く会、他金融機関からの降り込み用口座番号 0一九店(019) 当座 0361095 <連絡先 原発現地へ行く会 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-42 東ビル梨の木舎内 ℡ 070-5019-5907 FAX 03-3238-0797 Email info@sendaiikou.com  伊方行動参加者 募集中!>

 

◆7月26日(火)  原発賠償ひょうご訴訟:傍聴支援を!  14時 神戸地裁101号法廷  閉廷後 アステップ神戸セミナー室1号で報告集会 <連絡先 神戸合同法律事務所 078-371-0171 >

 

◆7月27日(水)  「借上」復興住宅・「終の棲み家」訴訟、傍聴支援を!  13時30分  神戸地裁203号 神戸市・改正公営住宅法施行後事件、 閉廷後 楠公会館(湊川神社内)で報告集会 <連絡先 神戸合同法律事務所 078-371-0171

 

◆7月27日(水)  市民の集い第7回勉強会「高作講演会を聴いて、私たちの今後の行動をどう考えるか」 14時~17時 神戸市勤労会館306号室 報告者=畑中、玉井、吉村、西の4名 参議院選挙の結果を受けて、私たちの今後を考えるために是非お集まりください。

 

◆7月30日(土)  「継続する植民地主義-差別語と歴史認識」差別語学習講演会  13時30分~16時30分 新長田勤労市民センター 3階会議室3号(JR新長田駅南西3分、東急プラザ3階)  講師:課内英樹(前県立奈良大学講師、全国在日外国人教育研究所副所長)~「北鮮」を始めとする朝鮮(人)を貶めてきた差別用語の発生事例を通して,ヘイトスピーチ解消法制定を機に、その根絶をめざす学習の場です。 資料代1000円<主催 差別川柳を考える市民の会 080-6107-8485>

 

7月30日(土)  戦争を防止する兵庫県医師の会 第35回総会記念講演 加速される「軍学共同」 15:00~17:00会場 兵庫県保険医協会5階会議室(JR元町駅東口南8分 神戸富国生命海岸通ビル5F) 講師 池内 了(総合研究大学院名誉教授・宇宙物理学者)~憲法9条のもとで、科学者が軍事研究に手を染めずにきた稀有な国だった日本が大きく変わってきている、科学史の碩学・講師の警鐘をうかがいます。参加費無料 どなたでも参加歓迎

 

7月30日(土)  兵庫県父母と教職員 夏の集い  分科会 9時30分~12時 ①「学級づくりをどう進めるか」、②特別支援「合理的配慮とは」、 ③「みんなで憲法について語り合おう」、 ④「健康体操」、  全体会 13時30分~16時30分 文化行事、講演「子ども達の困り感を受け止め、今、私たちに出来ること」 広木克行(神戸大学名誉教授)  連絡先 078-367-3602(兵庫教職員組合)

 

7月30日(土)・7月31日(日)  ZENKO「平和と民主主義をめざす全国交歓会」  7/30:開会集会[10:30~12:00 @エル・おおさか/ホール]、 メイン集会「戦争・改憲進める安倍を倒そう!世界の“市民の力”で」[13:00~17:00 @エル・おおさか/ホール]、 コンサート「STOP!戦争・原発・貧困~私のいのちは私のものだ!」[18:00~20:30 @剣先公園(予定)]、 7/31:分野別討議 [9:30~13:00 @エル・おおさか/各会場]、 交流のひろば [13:00~14:30 @エル・おおさか/各会場]、 全体集会[14:45~17:00 @エル・おおさか/ホール]、 フェアウェルパーティー[18:00~20:00 @LAGセンター]

 

◆7月31日(日) 平和と民主主義をめざす全国交歓会  http://www.zenko-peace.com/2016zenko 分野別討議13 「戦争のための教育支配を許さない」「君が代」強制、歴史歪曲、管理と競争の教育と闘おう! 9時30分~13時 エルおおさか南館72号室 呼びかけ団体:教職員なかまユニオン(窓口:松田 090-1138-5776)※ZENKO大会参加券 前売り → 1日券:一般1200円 その他(学生・障がい者・非正規職・無職):700円

 

◆7月31日(日)  辺野古新基地 建設断念を求める全国交流集会  10時~18時 連合会館(分科会2.3.4)&全電通会館ホール(分科会1.全体会) 地下鉄千代田線新御茶ノ水駅B3出口すぐ  分科会 10時~12時 ①職場・地域からの闘いの報告と交流、 ②どの故郷にも戦争に使う土砂は一粒もない、 ③地方自治―私たちの町から沖縄に繋がる、 ④環境破壊を許さない。  全体会 13時30分~18時 講演;「辺野古と地方自治」白藤博行(専修大学教授)、 「沖縄からの訴え」山城博治(沖縄平和運動センター議長)、辺野古をめぐる米国の動向」高野 孟(ジャーナリスト)、 「公有水面埋立承認の誤り」櫻井国俊(沖縄大学名誉子教授) 参加費800円(分科会・全体会のみ500円)<主催 止めよう! 辺野古埋立国会包囲実行委員会0-6382-6537沖縄意見広告運動>

 

◆7月31日(日)  原発輸出反対国際連帯シンポジウム ―インドにもどこにも原発を売るな! 日印原子力協定締結を阻止する!  https://www.facebook.com/events/299606140383342/  9 時 30 分~13 時 エルおおさか 708号(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」西300m)  発言者;・クマール・スンダラム(インド:CNDP〔核軍縮平和連合〕国際キャンペーン担当) ・福永正明(岐阜女子大学客員教授、南アジア研究センター センター長補佐)・佐藤大介(ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン事務局)、 参加費 1200 円  チラシ http://www.oct.zaq.ne.jp/afvpb804/No3thympo.pdf

 

◆8月6日(土)  8/6  2016ヒロシマ―平和の夕べ―  15時  本願寺広島別院・共命ホール(広島市中区寺町1-19) 平和講演「ヒロシマの継承と連帯を考える」 那須正幹(児童文学作家・広島被爆者) リレートーク:池田精子(広島県被爆者団体協議会副理事長)、森松 明希子(原発賠償関西訴訟原告団長)、中村周六(福島を訪ねて~浄土信州僧侶)、 ピアノ演奏 古川悦子 参加費1000円(中学生以下無料)<主催 平和の夕べ実行委員会 T:090-1338-1841  F082-239-2457>

 

◆8月19日(金)  「アベ政治を許さない市民デモKOBE」 討論集会  18時-20時 神戸市勤労会館4階403(定員50名) 総括及び方針を討論。

 

8月20日(土)  徹底討論 第2弾「どうする原発、日本のエネルギー」 澤田 哲生(原発賛成・原子力研究者)VS吉井 英勝(原発反対・元国会議員)  14時~17時 兵庫県保険医協会6階会議室(JR元町駅東口南8分 神戸富国生命海岸通ビル5F) 参加費1000円 <主催 非核の政府を求める兵庫の会 078-393-1833>

 

◆8月21日(日)  今年こそ星野文昭さんを取り戻そう! 講演会  18時~ 杉並区阿佐ケ谷地域区民センター 講演「星野再審を開くために、刑事司法に求められるもの」 宮本弘典(館等学院大学教授)、 「星野再審の現段階」 藤田城治(星野再審弁護団)  沖縄闘争で獄中41年、星野さんは無実、獄中結婚した暁子さんとともに、星野文昭さんを取り戻そう!  資料代・会場費500円 <主催 絵画展実行委 03-3394-3848(連絡先)>

 

9月3日(土)  市民学習会「それってどうなるの? 沖縄の基地の話  どうする? 普天間、辺野古、そして尖閣問題  17時~19時 兵庫県保険医協会6階会議室(JR元町駅東口南8分 神戸富国生命海岸通ビル5F) 講師 屋良 朝博(ジャーナリスト、元沖縄タイムス論説委員) 詳細 http://shiminshakai.net/post/1225 参加費1000円(小冊子『それってどうなるの? 沖縄の基地の話』を含む) <主催 非核の政府を求める兵庫の会 078-393-1833>

 

◆9月9日(金)  中国人強制連行「大阪・花岡 国賠訴訟」 第4回公判 傍聴支援を!  10時30分 大阪地裁 大法廷を埋め尽くし、市民の正義を求める声を日本政府に届けよう、安倍政権が目論む「史実改竄、歴史修正主義」に対する痛撃を! 中国人受難者と連帯し大阪・花岡 国賠訴訟へのご支持を心から願います。<呼び掛け 中国人強制連行「聯誼連合」を支える会 (大阪・花岡「国賠訴訟」を支援する会)080-5634-3553、E-mail jo.mormen@gmail.com

 

◆9月15日(木)  安倍首相靖国参拝違憲訴訟 控訴審第1回弁論期日決まる 傍聴応援を!  14時 大阪地裁大法廷  今年2/9に388名の控訴人で大阪高裁に控訴、3/30控訴意見書(78頁)提出、「1/28一審不当判決」を打ち砕く準備は整いました。一審に続き傍聴に結集ください。 同日、18時30分よりエルおおさか708号で報告集会を開催予定 <呼びかけ 靖国合祀イヤです アジアネットワーク F 06-7777-4925 http://www.geocities.jp/yasukuni_no/

 



市民のための自由なラジオ 第8回(2016/5/21) 本当に可能か?戦争準備法案の廃止、岡野八代さんのお話&今中先生 熊本大地震と川内原発の危険性を語る by limitlesslife

永岡です、市民のための自由なラジオ、Light Up!第8回、今週はジャーナリストの西谷文和さんの司会で放送されました。昨日は突然windows10がアップグレードされて、すったもんだで金曜のFMたるみずを聞けず、本日のFMうらやすを聞きました(来週からまた金曜のFMたるみずを聞きます)。

今朝のMBSラジオの、しあわせの五・七・五、毎日新聞の近藤勝重さんのラジオエッセイ、しあわせの風景、今川のほとりで柳がしだれて美しく、なぜ柳か、川柳は川の柳、近藤さんの文芸は俳句、川柳と柳であり、なぜ川柳か、その文芸をなぜ川柳と呼ぶのか、江戸中期に川柳の選者がいて、ペンネームを唐井川柳と名乗り、住まいが川畑で、柳があった模様で、唐井さんの先輩の松尾芭蕉の、芭蕉は大きな葉っぱ、そこに唐井さんが気を使い、小さい柳を持ってきて、これは芭蕉の後輩の意味で柳を持ってきたと言われており、この二つを兼ね合って考えたらいい、川柳が去年で250年、句集が出来て250年で、子が出来て、川の字形に 寝る夫婦、という句があり、ドラ息子を描いた句も、江戸時代も今も同じ、近藤さん、川柳250年、川柳協会の要職にいて、柳の題で川柳を募集したら千数百人応募して、200句を選び、特選は左遷地の 肩を柳に なでられる、どんな思いで川端を歩いたのか、これがトップ、審査を経て、近藤さんも一句読まれて、自句、風流を 風流と書く さりげなさと近藤さん詠まれて、この句に近藤さん、川柳を愛する人たちの心意気を詠んだものであり、これが2016年健康川柳カレンダーの表紙になり、柳はしなやかで、控えめであり、柳に風と受け流す、柳に学ぶ人生句もある、柳を見たら、違う発想も出てくると、近藤さん締めくくられました。

「西谷文和さんの、ニュースの歩き方」、今回のテーマは戦争準備法案((c)牧太郎さん)の廃止が可能か、同志社大の岡野八代さんのお話がありました。西谷さんは今、トルコ、ヨルダン、レバノンでシリア内戦を取材されて、シリア難民支援と取材をされており、帰国後はその報告で、女性と子供に戦争のしわ寄せがあり、戦争未亡人がどん底、劣化ウランは子供に打撃であり、クラスター爆弾=チャイルドキラー、不発弾を残して、それで遊んだ子供を殺し、地雷は成人だと足をやられるまで(それでも大変!)なのに、子供だと内臓をやられて死に至り、西谷さんは、戦争はやってはいけないと強調されて、西谷さんのテーマは戦争と原発であり、グローバルスタディーズ研究科で、岡野さんは日本軍慰安婦問題を研究されて、これは日韓のみの問題ではなく、最初に元慰安婦が告発、戦時性暴力の被害者は、世界にも関係していると、みんな地球規模で知るべきとして、岡野さんの研究で、今回は戦争準備法案に絞ってのお話です。

その、戦争準備法案、現代政治思想から考える戦争準備法案の問題、岡野さんは西洋の政治思想を研究されて、自由、平等について、公平に過ごすためのものを哲学者たちがBC3世紀から考えて、それらを時代背景から考えて、カナダにも留学されて、戦争準備法案の前に、安倍総理が憲法96条を変えるというもの(憲法を変えるのに衆参2/3が要る)、歯止めなのに、なぜ憲法が、人気のある政治家が出て来ても簡単に捻じ曲げられないためのものを安倍総理が変えるといい、憲法学者は仰天、裏口入学、社会の根幹のルールをこんなに簡単に変えてはならないと、哲学者たちが、戦争による市民の苦境からの教訓を、政治家たちは理解せず、立憲主義とは、国家は個人の権利、自由、尊厳を保障するための道具であり、個人があって国家であるべきと言うのが立憲主義なのに、安倍内閣はこれを蹂躙し、権力者や一部の企業の金のために個人を蹂躙するもので、国が市民の権利を侵すならその国は崩壊するのに、安倍内閣は国家、権力者、彼らの言う国のために、弱いものが犠牲になっても良いと言うもので、国家が暴走したら人を殺すもので、これを制するのはマグナカルタからの、人類の知恵である。

岡野さん、カナダにも行かれて、カナダは植民地で、1867年独立=日本の明治に独立して、1982年まで独自の憲法はなく、イギリスとオーストラリアと同じであり、今でもカナダ君主はイギリスの女王で、人権などの項目は、憲法だと82年に出来て、今の首相の父親によるもの、60年代にカナダのケネディと言われた人であり、カナダは移民の国だが、白人中心であり、60年代にしかし白人のみの移民を止めて、先住民の権利保障、多文化を認めるのがトルドー首相、その息子が今やっており、A級戦犯の孫が首相になる国とは異なり、カナダは、多様な民族尊重、自由平等であり、カナダは有志連合に入らず、岡野さん、指導者の理念が国民に認められたら、国は変わると言われて、他方日本の政治家は巫女のせいにとか、パートの給与を間違えるなど、日本の政治家に現実を見ず、奥さんが家を守る古いもので、奨学金もスカラシップではなく学生ローンで、日本が異常なのを政治家が知っておらず、世襲で何も知らない政治家がデタラメをやるのが日本、岡野さんはバブルを経験されて、今の学生さんたちとの違いも理解し、「現場を知らない政治家が、仲間内だけで危険なことをしていて」、一部の都合のいい日本社会像しか、彼らは見ていないのです。

 

Light Up!ジャーナル、今週は今中哲二先生のお話であり、西谷さんも熊本大地震の被害者を気遣われて、余震も続き、地震でズバリ川内原発(鹿児島)は大丈夫かと西谷さん聞かれて、今中さんにも地震のことは分からないが、「日本のどこで大きな地震が起きてもおかしくなく」、中でも危険なのは中央構造線の真上の伊方であり、今中さん熊本大地震をご覧になり、震源と伊方と川内原発が思い浮かんで、しかし川内は稼働、伊方が止まり、もし原発が地震にやられたら、原子炉が厄介なのは、核分裂を止めても崩壊熱が残り、運転直後は大量の熱で大変、しかし止まっていたら使用済み核燃料(福島4号機)問題、放射能の漏洩の対策は少なく、大きな地震で使用済み核燃料プールがやられたら大変なことになる。

稼働中の原発は、止めて冷やし続ける必要があり(ポンプで水を回して行かないとダメ)、そうしない発熱で福島の1~3号機と同じ事故になり、しかも、川内原発は様々なカルデラ火山に囲まれていて、今中さん火山の詳細はご存知ないが、「大噴火があったらエライことになる」、原発は配管の化け物であり、地震で配管の継ぎ目などがやられたら、原子炉に直接つながっている配管だと、川内は加圧水型で、300度150気圧の熱湯が回っており、これが無くなると崩壊熱で熔けて冷却材喪失事故があり得て、緊急炉心冷却装置(ECCS)は福島で電源なしでアウト、ヨーロッパの原発はメルトダウン時の対策のコアチャッチャーがあるが、日本の原発にはなく、それで世界一の安全基準など嘘であり、西谷さんとめるべきと言われて、それで、原発を動かす=福島のような事故の覚悟がいる(つまり、事故を起こしたくないなら止めるしかない)と今中さん締めくくられました。

 

ここで音楽、ベトナム戦争時代に、アメリカで名曲が生まれて、ピーター・ポール&マリーなどあり、悲惨な戦争、歌詞は明日日曜日、月曜には恋人が戦争に行ってしまうというもので、ベトナム戦争時にアメリカはこうなり、日本も放置したら、こうなってしまうと西谷さん指摘されました。この曲は、ユーチューブにありました。

https://www.youtube.com/watch?v=SkO10Karb7w

 

後半のお話、関西市民連合(http://www.kansaishiminrengo.com/ )とは何かであり、岡野さんのブログでは、経済徴兵制にも言及されて、戦争準備法案により自衛隊は世界に派兵されて、アメリカは延べ200万の兵士を送り出して、その1/4が病気で社会復帰できず、社会保障費で国が破綻し、兵士が足りず地上戦が出来ず、それで日本に血を流してもらおうと、安倍総理の時にチャンス、アメリカにこれほど都合のいい首相はなく、徴兵制はアメリカでは、貧しい若者が軍隊に入って奨学金をもらい勉強するもので、そういう学生は同志社にも来て、お金のための徴兵制、戦争準備法案ではお金持ちも兵隊に行くべきとの意見もあるが、アメリカだとお金のために自衛隊に入り、しかし自衛隊に入る人口は40%減り、自衛隊はリクルートに苦心して、貧しくて、大学に行けない人を、お金のために徴兵させる仕組みである。

それも、海外で殺し殺されるので、関西市民連合、シールズ関西、橋下氏に反対する若者たちのサドルが毎週戦争準備法案反対のイベントを続けており、子育てママの会も活躍して、今まで思っていなかったことが起きている。

関西市民連合は2016年1月に創設、東京でも市民連合があり、主張は3点、(1)戦争準備法案廃止、(2)立憲主義に基づく政治、(3)個人の尊厳と人権を守る政治を求めて、さらに憲法25条の個人の尊厳と、24条の性による平等を唱えて、しかし家族の形態を破壊してきたのは、安倍政権の経済至上主義、お母さんにはトリプルワークの人もあり、家族を壊して、自民の憲法草案は、家族を破壊するもので、関西市民連合は現行憲法を生かす政治をさせるものなのです。

こういう若者たちが活動して、一番力を入れているのは、野党共闘、市民が、梅田で野党は共闘を唱えて、共産党と民進党が協力するようになり、しかし岡野さん、現行憲法を守るためのものが、選挙だと党利党略、京都3区の補欠選でもまとまらず、自民を落とすために、戦争準備法案に賛成していた人を落としたいが、しかし2位を民進党と共産党が争っていたが、ともかく自民を落とすために、1+1が2ではなく3にも4にもなる、選挙だけでない、安倍政権の、自民政権のデタラメを止めさせるためであり、シールズ関西の方も、政策の選択が選挙ではなく、自分たちの言うことを政治家たちに聞かせるものであり、市民が政治家に問いかけて、立憲主義、働く人の権利etcをちゃんと考えてくれる人に、こちらから政治家に働きかけるものであり、共闘が実ったのは、市民が接着剤であり、民進党、共産党、社民党、生活の党がまとまり、戦争準備法案を作った自公と対決するもので、原点は、市民の声に政治家は応えるのだということを忘れないでほしく、そしてマスメディアもちゃんと報じるべきで、市民もメディアに発信して、若者が立ち上がるのはニュースなのに、メディアはちゃんと報じて、選挙に行かない層をどうするか、6割しか選挙に行かず、棄権する4割は自公を応援していることになり、投票率を上げて、自公に対して、立憲主義を取り戻す会議(木内さんが代表)を立ち上げたのです。

 

そして、西谷さんが世界のニュースの現場で見聞きしたことを取り上げられるもの、1回目はパナマ文書、大スキャンダルであり、3年前に赤旗がスクープして、日本の投資残高55兆がケイマン諸島に逃れていて、翌年日刊ゲンダイが61兆と報じて、ケイマンだけで2012年55兆、2013年61兆、これに法人税をかけていたら21兆も入る(所得ならもっと高い)、計算したら、2014年度の歳入で、54兆円の歳入なのに、消費税増税をやらずとも、どころかゼロでも、社会福祉、その他が出来て、今からパナマ文書の本質も分かり、これを追及して調べるべきなのに、日本政府は調べないといい、しかしイギリス他はやり、調査しないのは日本と中国、ロシアだけ、日本は「先進国」ではなく、パナマ文書に降れず、朝日の報道だと、12名の首脳がいて、ロシアのプーチン氏、シリアのアサド氏もあり、西谷さんシリアのアサド政権の樽爆弾(火の海にする)をご覧になり、家族を殺された人が見たら、空爆している代表のプーチン氏、アサド氏は脱税であり、さらにサウジ、コロムビア、ルワンダの名前もあり、サウジは世界一武器を買う=リベートが出る→パナマでマネーロンダリング、コロンビアは麻薬収入のマネロン、ルワンダは内戦で、武器関係、CIA関係者も入っており、イラン・コントラ事件、88年にアメリカとイランが敵対していた時に、アメリカの武器がコントラを通してイランに行き、これも武器のお金のマネロンであり、これを絶対に許してはいけない、世界の大富豪がタックスヘイブンで3000兆円!税逃れしており、世界が一丸となって、これを許してはならず、パナマに4.8万社にげて、逃げずに自分の国に払うべき、大富豪は一人で儲けたのではなく、自国のインフラ、教育で儲けたわけであり、儲けれたものは納税して当然、キャメロン氏、プーチン氏、習近平氏は、国民に税金を払えと言いつつ、自分は税を逃れており、テレビのスポンサーに気遣ってテレビはあまり報じないが、ちゃんと報じるべき、自由なラジオでは、こういうものも取り上げると、西谷さん締めくくられました。

 

今週の自由なラジオ、本当に可能か、戦争準備法案の廃止、岡野さん、市民が何を求めているかを考えて投票し、自分の大切なものを守るために何をすべきか、投票率が上がれば戦争準備法案の廃止は可能で、関西市民連合は6/12に巨大な街宣デモを予定しており、先のHPに案内もありますが、関西の皆さんぜひ参加してください。以上、今週の自由なラジオでした。

 

 

 

Attachments area

Preview YouTube video ピーター・ポール&マリー(PPM) -悲惨な戦争(The Cruel War)-



国民、市民の希望の星・市民連合! by limitlesslife
知人友人の皆さんへ
                      杉浦公昭
平和こそ我が命

2016年01月13日

国民、市民の希望の星・市民連合!

                                                    杉浦公昭

 Twitterからメールで以下の市民連合を見るよう薦められました。

こんにちは、杉浦公昭さん。 フォローのおすすめ

埋め込み画像への固定リンク以下をクリックして見て下さい。

市民連合

@shiminrengo

杉浦公昭 ‏@ksugiura2

 @shiminrengo市民連合は私の夢と希望を叶える仲間の集まり。人を殺し殺される戦争を終わらせる原点。全世界の人々が助け合って暮らせる地球へのスタート点。力強く一歩一歩と前進して行きましょう!



12/23円卓拡大世話人会の速報 by limitlesslife
December 24, 2015, 11:48 pm
Filed under: 市民運動

円卓会員の皆様、いつもご支援頂いている皆様へ

 

先程、弘川欣絵さん(ママの会@尼崎、若手弁護士の会@大阪,12/5・12/23円卓拡大世話人会参加)から「ミナセン(皆で選挙をやろう会)やその関連の市民選対が、現在、25地域でできています。新聞記事(広島・宮城・群馬・東京・熊本・石川等8都県分)を送ります」とのメールが入りました。 ざーと記事を見て、言いだしべーが若いこと、準備も参加者もそこそこに次々立ち上げている様子がよく分かります。

重かった本格的「野党選挙共闘」への動きも、着実に広がろうとしています。私たちの取組も急がれます。ご支援下さい。

 

12/23円卓拡大世話人会は、資料20部準備に対し会場に向かいましたが、そこで1時間も前から待っていてくれた3人の人から「もっときますよ、私もいくって言ってましたよ」といわれ、自宅に引き返し10組の資料を追加印刷して会場に戻ると、入り口付近は大混雑で用意した20余の椅子では足りず、21畳の和室にロの字に座り込み、ロの字の真ん中に進行役の私とママ二人と小さな女の子二人が座るという少し変わった陣形で話しは始まりました。 参加は34名で、いつもの2倍以上の参加でした。  

 

冒頭、事前に提示した討議資料(A4判5枚)を読んでもらったとの前提で、

私の方から、次の3点につき協議を要請しました。

 

①   仮称「市民と政党の共同円卓会議」(市民主導による共同選対)を立ち上げる。 その具体化のために、「会の名称」「担うべき役割」「設立に向けての手順」等につき協議を要請。 

➔ その議論は1時間以上に及び「市民連合」【野党統一候補を支援する「市民連合」(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合)12/20立ち上げ】 と 「ミナセン(皆で選挙をやろう会)」(12/23現在で全国20数カ所で立ち上がりつつある)との関連を重視した判りやすい(名は体をあらわす)会の名称とする。

 

①   「12/5政党市民の討論集会」の継続とその具体化につき協議を要請 

➔ 1月中を目途に、新たな会の発足と野党(5党➔7党)とのより突っ込んだ論議の場として「第二回集会」を開催する。

 

②   市民と政党との共同円卓会議(仮称)の運営原則~

ⅰ、市民と政党との共同円卓会議(仮称)の運営原則~衆院選「護憲派1/3絶対確保」の為、必要なこと,やろうと思うことを取り出し,出来るだけ多くの選択肢を掲げ参加を呼びかける。

ⅱ、「会」には、(現状では)代表はいるが事務局はなく、会としての組織的な統一行動は困難であり、やろうと思う人が手を上げてこの指止まれで有志を募って取組み、動けるひとが協力する ~等6項目につき協議を要請。 

➔ られらの基本原則は大筋了解されたと考えています。

 

12/23集会の詳細報告は、後日にゆずりたいと思っています。

 

 

佐藤 三郎(護憲円卓会議ひょうご 世話人代表)
*****************************

minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp  tel&fax 078-733-3560
*****************************



京阪神「市民活動」掲示板115号12/1版を送ります。 by limitlesslife
December 3, 2015, 2:06 am
Filed under: 市民運動

ご支援頂いている皆様へ

京阪神「市民活動」掲示板115号・12月1日版を送ります。

受信されるパソコンの条件によって、添付文書が削除される例が多くありますので、掲示板を「添付と本文挿入」と二重にお送りしています。 加えて、重複して受けとられる方も多くあり,申し訳ないのですが一斉発信で調整困難であり、ご容赦下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

115》京阪神「市民活動」掲示板 2015121日作成版

 

◆本掲示板は、「護憲円卓会議ひょうご」ネットが作成したもので、赤字は 《115》号 2015/12/1作成版 で初めて掲載した分です。この掲示板はそのまま転載可であり、どうぞ活用して下さい。

◆護憲ネットひょうごMLへ参加希望の方は、minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp 佐藤までメールを下さい。 既にMLに参加されている方から、集会案内等をMLに投稿する際は、直接に goken-net-hyogo@freeml.comに送信願います。

次回 《116号》掲示版 は、2016年1月12日頃に発信しますので、各地の集会情報を早めに寄せてくだされば、掲載させて頂きます。 <「護憲円卓会議ひょうご」 佐藤三郎>

 

■【HENOKO NO! 沖縄に基地はいらない 辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動】■  毎週土曜日 13時~14時 神戸・三宮マルイ前  沖縄県民に対する不正を止めるために、共に声を上げて下さい。ツイター・FaceBookで情報発信中{辺野古・神戸}で検索して下さい。土曜の午後はいつもの時間、いつもの場所で、はじめての方、ちょっとだけ参加、見学、大歓迎

■【強行採決を思い起こし、アベ政治と戦争法を終わらせる 毎月19日アピール行動  17時30分~ 三宮マイル前 、12/19は「関西広域連合は 高浜原発再稼働に合意しないで!  アベ政治を許さない! 第2弾兵庫県庁包囲行動 」 で、マイル前は中止 <呼びかけ アベ政治を許さない市民デモKOBE>

■【アベ政治と戦争法廃棄を求める 毎月第1木曜日アピール行動■  17時~ JR元町駅東口南<呼びかけ 憲法を生かす会・ひょうごネット>

■【辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動 】■  毎週土曜日 15時30分~17時 JR大阪駅南側 チラシ配りや署名活動などの街頭行動

【「日の丸・君が代」 強制反対・大阪ネット」 当面の取組案内】■ 12/5(土) 第4回ZAZA講座・池田浩士さん講演会(14時~、エル5F視聴覚室)、 12/7(月) 戒告処分共同提訴第2回審理(10時~地裁809) 〔第3回2016/2/17(水)13時半~、第4回4/13(水)13時半~〕、 12/13(日) 『卒・入学式を「君が代」不起立で闘おう!ウソつきは戦争の始まり』 13時30分~ エル大阪701、 12/19(土) 「はだしのゲン」(第2部)映画会 14時~ 高槻市民会館305(阪急「高槻市駅」南歩5分)<山田さんを支える市民の会>  12/21(月) 奥野さん「君が代」不起立への不当減給処分取消請求訴訟判決 13:10 大阪地裁809号  2016/1/13(水) 佐藤さん不起立解雇裁判(11:30、地裁809)  1/19(火) 「大阪ネット」弁護団会議(19時~エル大阪501)  1/25(月) 荒井さん裁判(10時、地裁809) 辻谷さん減給裁判(13:30、809)  1/30(土) 奥野・山口さん2支援会の総会(出演:趙博さん)午後or夜の予定

◆12月1日(火)  反! ヘイトスピーチ裁判<対「在特会&在特会会長」> 第7回口頭弁論  11時~ 大阪地裁202号法廷 傍聴参加のお願い

◆12月4日(金)  「教育と教科書によって 軍国少年にマインドコントロールされていった」  18時30分~20時30分 アステ川西市民プラザルーム2(アステ川西6階、 阪急「川西能勢口駅」徒歩1分/JR「川西池田駅」徒歩3分) 「戦争というものは気がついた時には遅いんや!今、本当に危険!分かれ道や!絶対止めないと!命ある限り訴えていく!」と語る1928年生まれの伊井孝雄さん、今回は「予科練に志願して特攻で戦死した6人の同級生への思いと、教科書問題について」語っていただきます。<主催 伊井孝雄さんのお話を聞く会>

◆12月4日(金)  武藤類子さん講演会 ~裁かれる福島原発事故の責任~ ハートピア京都(地下鉄烏丸線「丸太町」すぐ、京都市中京区烏丸通下ル東側) 参加費1000円 <主催:福島原発訴訟団関西支部>

◆12月5日(土)   「共謀罪を考える京阪神連続市民集会 ~共謀罪 ・司法取引 ・通信傍受で  刑事司法はどう変わる?」  14:00~ 兵庫県弁護士会館 4階講堂(神戸市中央区橘通1-4-3) 講師:江川 紹子(ジャーナリスト)、山下幸夫(弁護士、日弁連共謀罪法案対策本部事務局長)  参加費無料/申込不要 <主催:兵庫県弁護士会 078-341-7061>

◆12月5日(土)   政党と市民の討論集会  次期参院選で“連携の輪” をどうつくるか ~安保関連法制の廃

止に向けて~』  13時30分~16時30分 「神戸市教育会館」(JR元町駅東口から鯉川筋西側歩道を北500㍍、突き当たりを左へ50㍍山側) 参加政党: 民主党 ・共産党 ・社民党 ・新社会党 ・緑の党、 日本の未来を左右する決定的な分岐点となる来夏参院選を8ヶ月後に迎える今、 “戦争法案” に反対した各党代表を招き 「政党は、選挙共闘をどう考えるのか」、「市民は、選挙共闘実現に向けて何ができるのか」 を共に考え,具体的に連携の道をさぐります。参加費500円 <主催 護憲円卓会議ひょうご 連絡先 T/F 078-733-3560 e-mail minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp(佐藤)>

◆12月5日(土)   ストップ日米共同軍事演習 ヤマサクラ69大集会  13時30分~伊丹市昆陽池公園多目的広場(阪急伊丹駅西北10分) ヒューマンチェーン・パレード<主催 実行委員会T:072-781-1284 、F781-0740>

◆12月5日(土)  2015もんじゅ廃炉へ! 全国集会  12時~16時 もんじゅ集会 福井市文化会館(12時~) 「核燃料サイクルの是非を問う」対談:鈴木達治×伴 英幸郎 福井市西公園(14時~) 市内デモ 15時~ 西公園~福井駅前  <主催 全国実行委 原子力発電に反対する福井県民会議 T:0776-25-7784 F:25-5773>

◆12月5日(土)  辺野古基地建設強行糾弾!  関西緊急集会  18時~ エルおおさか南館・5Fホール 講演「辺野古埋め立て承認の取り消しと 沖縄の自己決定権」 伊波洋一(元宣野湾市長、沖縄意見広告運動世話人) 資料代500円 <共催 沖縄意見広告運動、 しないさせない戦争協力関西ネットワーク 06-6328-5677>

◆12月5日(土)   第22回釜ヶ崎講座 講演の集い~取り残されるホームレス問題の解き口を探して~特掃登録者・シェルター利用者アンケートから考える  18時半開演 エル・おおさか701号室(京阪・地下鉄谷町線 「天満橋駅」西300m、「北浜駅」東500m) 松本裕文(NPO釜ヶ崎支援機構事務局長) 資料代500円<主催 釜ヶ崎講座 事務局090-2063-7704 Mail kamakouza@cwo2.bai.ne.jp http://blogs.yahoo.co.jp/kamagasakikouza

◆12月5日(土)  KEEP CALM NO NUKES~ 原発再稼働反対 エネルギー政策の転換をもとめる大集会 13時15分開場 45分開会 日比谷音楽堂 吉原毅(城南信用金庫相談役) 小林 節(慶応義塾大学名誉教授)中野晃一(上智大学教授) 各政党代表 らがスピーチ。 15時15分~ 日比谷公園西幸門集合 銀座方面にデモ行進<主催 首都圏反原発連合>

12月6日(日)  教科書闘争の総括集会 戦争教科書いらん!みんなで声をあげよう大阪集会  13時30分~16時30分 エルおおさか大会議室 参加費800円<主催 あぶない教科書はいらない!大阪連絡会>

12月6日(日)  戦争法反対・廃止 SOUND demonstration 集会・デモ  13時~ デモ出発14時 新阿波座公園(地下鉄四つ橋線本町駅23番出口西南へ2分)<主催 戦争あかん! ロックアクション>

12月6日(日)  デモから参議院選挙へ 新しい民主主義の実験 ~安保法制に反対してまきおこった市民運動が本当に立憲政治を取り戻し、日本の新しい民主主義を取り戻すために、どのように政治にコミットするのか  13時30分〜17時 同志社大学・今出川キャンパス志高館1階・SK118  報告・発言者(予定) 川瀬俊治(フリージャーナリスト・立命館大学コリア研究センター客員研究員)、文 京洙(立命館大学国際関係学部長)、秋林こずえ(同志社大学グローバル・スタディーズ研究科教員)、岡田直紀(京大有志の会:京都大学農学部准教授)、SEALDs関西、民主党、共産党  〈コーディネータ〉塩崎賢明(立命館大学教授)、石沢春彦(りぼんネット世話人) <呼びかけ リボンネット(代表・碓井敏正・京都橘大学名誉教授)、WILPF京都国際婦人平和連盟京都支部(代表・秋林こずえ・同志社大学教授)ほか>

【関西合同労組 労働・生活相談 駅前テント開催案内】 ■ 12月6日(日) JR神戸駅北側広場、1月31日(日) 阪神尼崎駅北側広場 いずれも12時~15時 <連絡先078-652-8847 hyogounion@k8.dion.ne.jp >

【南京大虐殺 証言集会】 ■ 証言 陳徳寿さん(83歳男性)・今年が最後となる証言集会です。 大阪集会 12月5日(土) 13時半~ PLP会館5F大会議室、 名古屋集会 12月7日(月) 18時半~20時45分 「イーブルなごや」(旧名古屋市女性会館)・2階視聴覚室、 東京集会 12月9日(水) 18時半~ 全水道会館、入場料 1000円<共催 ノーモア南京・名古屋の会;旧日本軍による性的被害女性を支える会;日中友好協会愛知県連合会;河村市長「南京虐殺否定」発言を撤回させる会;子どもたちに「戦争を肯定する教科書」を渡さない市民の会>

◆12月8日(火)  映画「山本慈昭 『望郷の鐘』 満蒙開拓団の落日」 神戸上映会 ー国家の大きな嘘に 再びだまされないために  ①10時30分~ ②14時~ ③18時30分~(上映時間102分)  新長田勤労市民センター別館ピフレホール 鑑賞券:一般前売り1200円(当日1500円)、高校生以下800円(1000円)<問い合わせ 兵庫労連078-335-3770(北川)>

◆12月8日(火)  徴兵されなければ安心?後方支援ならオッケイ?~アメリカの現状を学び、考えてみましょう 10時~12時 西宮市勤労会館和室(JR西宮駅・阪神西宮駅徒歩10分)  講師:小橋かおる(2004年『花と爆弾―もう、戦争の暴力はやめようよ』を出版。アフガニスタンとイラクの子どもたちを支援) 参加費:500円 <主催:安保法制に反対するママと有志の会・兵庫 問い合わせ:mothersnowarhyougo@gmail.com

◆12月8日(火)  日米開戦の日に平和を考える集い ~二度と戦争を起こさない、 戦争被害者を生み出さない、そのために、私たちは何を学ぶか、何を出来るか…  18時30分~ エルおおさか5階・視聴覚室(京阪・地下鉄「天満橋」駅西5分) 講演:矢野宏(ジャーナリスト「新聞うずみ火」代表) 講演:大前治(大阪空襲訴訟弁護団・弁護士) 資料代500円 (学生300円) <主催:全国空襲被害者連絡協議会・大阪 / 大阪空襲を伝える会  問い合わせ:℡ 06-6167-5270(大阪京橋法律事務所)・090-3717-1179(ぶんや)>

◆12月9日(水)  【現代キリスト教セミナー】  「釜が崎の日雇い労働者とともに~釜が崎キリスト教協友会の活動」 大谷隆夫(協友会)、19時~20時30分 神戸学生青年センター 参加費600円<主催 神戸学生青年センター 078-851-2760>

◆12月9日(水)  「戦争法」違憲訴訟を開始する! 話し「どうなる自衛隊」 半田 滋(東京新聞論説委員)  18時30分~ エル大阪606号 資料代800円 <主催 集団的自衛権違憲訴訟の会 T 06-6315-7278>

◆12月11日(金)  第167回学習会:友岡雅弥さん講演会「人を支えるということ」  19:00~21:00 神戸元町館「黒の小部屋」(元町映画館の2階) 詳細 http://bit.ly/1WVmxZz  12月13日(日) 168回学習会:日中市民の対話は可能か―民主・人権・立憲主義 14:00~17:00 元町館「黒の小部屋」(元町映画館の2階)講師 梶谷 懐(神戸大学大学院経済研究科教授) 詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=31972

◆12月11日(金)  神戸・南京をむすぶ会 <笠原十九司さん講演会>  18時30分~20時30分 神戸学生青年センターホール  テーマ:「海軍の日中戦争―アジア太平洋戦争への自滅のシナリオ―」 講師:笠原十九司[都留文科大学名誉教授、『南京事件』(岩波新書)、『南京事件と日本人―戦争の記憶をめぐるナショナリズムとグローバリズム』(柏書房)の著者] 参加費:1000円(学生500円) ※事前申込不要です。<主催:神戸・南京をむすぶ会  神戸学生青年センター ホームページ http://ksyc.jp/nankin/ e-mail hida@ksyc.jp

◆12月12日(土)  平和の集い 浜 矩子さんに聴く 今また アベノミクスと「富国強兵」  13時~ 新長田勤労市民センター(JR新長田駅南西3分) 講演 浜 矩子(同志社大学大学院ビジネス研究科教授) 若者たち(SEALDs関西・関西学生アルバイトユニオン)の意見発俵、 参加費500円 <主催 平和の集い実行委員会 T/F 078-360-4674(I女性会議ひょうご)>

◆12月12日(土)  学習会 「農協・農業改革とTPP交渉の深層‼」  13時30分~ あすてっぷKOBE 2階セミナー室1 講師:坂口政明(全国食健連事務局長) 資料代500円 <主催 兵庫県グリーンウエ―ブ実行委 T/F0798-46-3033(柳澤)>

◆12月12日(土)   宝塚宗教者・市民 平和会議学習会 「水平社宣言を読む」  14時~ 宝塚市立 西公民館 (阪急小林駅徒歩5分) 講師:友永 健三(部落解放・人権研究所名誉理事) 参加費:500円(学生 無料) 予約は不要、直接ご来場ください。連絡先   Tel&Fax: :0797-77-5101 090-1909-0203

◆12月13日(日)   「放射能の健康被害を訴える大阪公聴会」  13:30~ エルおおさか大会議室(大阪地下鉄/京阪「天満橋」) プログラム; ・原発事故避難者:証言「健康被害とその不安」 ・福島からの証言:健康被害、県民の声 ・医師(医療問題研究会) 「表面化する放射能の健康被害」 ・福島訪問団(11/14~16)の報告 ~甲状腺がんだけでない放射能の健康被害の実態とその不安を訴える公聴会です。ぜひお越しください。参加費:700円 問い合わせ070-5653-7886 nobiscum@wb4.so-net.ne.jp(小山)

◆12月16日(水)   緊急・公開学習会 『「緊急事態」で人権制限 ~ 災害・テロを理由に憲法改正』  18,30~20,30 あすてっぷKOBE セミナー室 1 (JR「神戸駅」北へ7分、湊川神社西側)  講演:永井幸寿(弁護士・日弁連緊急事態法制PT座長) 参加協力費 500円 <主催:兵庫県弁護士9条の会  連絡先“九条の心”ネット TEL078-361-9990 FAX -9991>

◆12月16日(水)  憲法ひょうご 第10回ピースセミナー 講演「マイナンバー制度と個人情報保護」  19時~21時 神戸市勤労会館406号室 講師:大川一夫(弁護士) 参加費:500円

◆12月19日(土)  関西広域連合は 高浜原発再稼働に合意しないで!  アベ政治を許さない! 第2弾兵庫県庁包囲行動  13時30分~ 県庁2号館前 9月19日の安倍内閣の「戦争法」強行可決から3ヶ月目の12月19日、アベ暴走政治の原発再稼働を許さない世論を結集しましょう。当日は「緑色」の服や持ち物でアピールしよう!<呼びかけ 原発をなくし自然エネルギーを推進する兵庫の会 ・ゼロこねっと ・さよなら原発神戸アクション ・アベ政治を許さない市民デモKOBE ・憲法改悪ストップ兵庫県共同センター  連絡先:ひょうご労連 078-335-3770>

◆12月19日(土)  講演会:1部 内田樹(凱風館館長・神戸女学院大学名誉教授)講演  18時30分開始OCAT ビル4 階・難波市民学習センター講堂(06-6643-7010)   2部 内田樹さん×SEALDsKANSAI×SADL×関西の大学有志の会  入場無料 <主催 「民主主義ってなんや?」実行委員会 共催 違憲安全保障関連法に反対する大阪市立大学有志の会 他 関西12大学有志の会>

◆12月20日(日)  「原発なき未来をつくる」 参加型講座  13:30 ~16:00 (13 :15 開場) エル・おおさか 606号室(地下鉄・京阪電車天満橋駅西徒歩 5分)  第一部: プレゼンテーション 発表1:原発2割の「ベストミックス」はあり得るか? 発表2:アメリカは日本の脱原発を本当に許さないか? 発表3:電力自由化で何が変わるのか? 報告「太陽光発電の現状」林敏明・㈱エコテック  第二部:グループディスカッション 参加:服部良一(元衆議院議員)、朴勝俊(関西学院大学教授)ほか 参加費: 500円(資料代 )<主催:脱原発政策研究会・関西 問い合わせ:山崎一郎(090-1153-0734)>

◆12月20日(日)  市民講座「敗戦」を否認し続けてきた日本社会 ~ なぜ日本はアジアと向き合えないのか  14時~16時30分 サンスクエア堺A棟3階(JR阪和線堺市駅西3分) 講師 白井 聡(京都精華大学専任講師、『永続敗戦論―戦後日本の核心』2013年太田出版の著者) 資料代:1000円・青年非正規労働者500円) <主催 いま9条と私たち 非戦の市民講座 F:072-242-6315 QYD04504@nifty.com

◆12月23日(水)   天皇誕生日祝賀反対12・23大阪集会  13時30分~16時30分 エルおおさか(大阪地下鉄谷町線・京阪「天満橋」西7分)  シンポジウム「G7サミットと伊勢神宮」(仮題) 辻子 実(『靖国の闇にようこそ-靖国神社・遊就館非公式ガイド』(社会評論社)、黒田伊彦(参戦と天皇制に反対する連続行動)、 吉田宗弘(反戦反天皇制労働者ネットワーク)  参加費(資料代含む)1000円(経済的に厳しい方は受付まで)  集会後 デモ<主催 参戦と天皇制に反対する連続行動 Tel/Fax06-6303-0449、 *集会に賛同を、賛同費:個人・団体とも1000円、「12・23」集会と明記 00900-8-168991 名称「反戦反天皇制労働者ネットワーク」

◆12月24日(木)  AALA連帯委員会連続講座 「見つめよう! アジアと日本」 第5回  14時~ 神戸市立婦人会館(JR神戸駅北5分、湊川神社西側) 「東アジア共同体の可能性」 講師:太田和宏(神戸大学准教授)

◆12月26日(土)  第39回恒例の団結野菜市 三里塚から直送/新鮮・無農薬・有機野菜  8時集合 集会と打ち合わせ、8時45分 仕分け作業、 9時45分 予約分引き渡し、 10時予約外販売  日本キリスト教団明石教会(JR明石駅南口東7分、アスピア明石前を東へ) 予約期間12/15~12/20、 申し込みT/F0799-72-5242、メールkanjitsu_mail@yahoo.co.jp <主催 三里塚決戦勝利関西実行委員会>

◆12月27日(日)  連続学習会 「歴史の真実 Ⅲ」  10時~17時 エル大阪南館75(地下鉄・京阪「天満橋駅」) 『歴史の真実 Ⅲ(下巻)』 七、幕府の蝦夷地直轄支配(1799~1822) 469頁~ 講師:海原 剛<主催 ピリカ

全国委・関西 連絡先06-6706-2147(木村 敬)>

【戦争をさせない1000人委員会ニュースNo.37】  12/6(日) 安保関連法の廃止を求める学生・学者・市民の共同行動 銀座大行進 12時30分開場13時00分 集会開始 日比谷野外音楽堂 学生・学者・文化人・野党各党代表のスピーチ。 14時30分 日比谷公園西幸門集合 デモ出発 <主催:SEALDs / 安全保障関連法に反対する学者の会、協力:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会> 12/15(火) 街頭宣伝行動 *場所は決まり次第ウエブサイトなどで知らせます、 12/19(土) 私たちはあきらめない!戦争法廃止!安倍内閣退陣!12・19集会 13時30分開場 14時集会開始 場所:北とぴあ・さくらホール(地下鉄南北線 王子 ⑤出口直結、京浜東北線 王子駅北口2分<主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会> 20161月4日(月) (国会開会日予定) 戦争法廃止!国会前抗議要請行動 12時00分~13時 場所:衆議院議員会館前<主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会>

◆12月28日(月)~1月5日(火) 第21回『神戸・越年越冬活動』 10:00から15:30 東遊園地(神戸市役所南/公園の一番南端) 神戸・冬の家の内容:「炊き出し」「生活相談」「法律相談」「医療相談」「散髪」「歯科検診」「餅つき」「遊びのコーナー」…、「追悼の日」12/29 11時頃~、「越年歌声テント」12/31~1/2、一日の予定:10時 テント等の設営開始、炊き出しの準備、11時 全体でのオリエンテーション、相談活動開始、12時30分 炊き出し配食(翌日の準備)、15時 片付け開始、15時30分 終わりのミーティング <担当グループとメニュー>12/28民医連 はぁもにい(未定)、12/29神戸YWCA夜回り準備会(チキンカレー)、12/30日本キリスト教団兵庫教区(中華スープとごはん)、12/31バプテスト・ホームレス支援ネット兵庫(年越しそばとごはん)、1/1カトリック社会活動神戸センター(雑煮とごはん)、1/2 バプテスト・ホームレス支援ネット兵庫(豚汁とごはん)、1/3神戸公務員ボランティア(ぼっかけうどんとごはん)、1/4日本キリスト教団兵庫教区(石狩鍋汁とごはん)、1/5カトリック社会活動神戸センター(未定) *一緒に過ごす時間を大切にしています。どなたでも、いつでもご参加ください<主催 越年越冬実行委員会 神戸公務員ボランティア(觜本 郁)fwnd7943@mb.infoweb.ne.jp  http://homepage3.nifty.com/kobekoubora/

◆2016年1月6日(水)~1月10日(日) 尼崎 越年越冬活動  10時~14時頃 橘公園(尼崎市役所東側)(内容)「炊き出し」「生活・法律相談」「散髪」「お茶のコーナー」…、<主催 越年越冬実行委員会 連絡先:神戸の冬を支える会T:078-271-7248>

◆2016年1月10日(日)  海のはなし:阿部みきこ(女川)、山のはなし:伊藤由子(加美)、旅のうた:よしだよしこ(旅人) LIVE加美町 ~ 全町あげて放射性廃棄物処分場阻止の闘いを進めている町加美町にいらっしゃいませんか? 2016.01.10.開場13:30 開演14:00 会場:中新田交流センター 入場無料(投げ銭・カンパ大歓迎)~中新田交流センターへのアクセス 東北新幹線古川駅車20分。陸羽東線西古川駅車6分。陸羽東線 西古川駅(下り12:21)と古川駅(下り新幹線12:52)には車でお迎えに行 く予定、あらかじめお知らせください。中新田交流センター宿泊できます。先着45名まで、大人2592円(食事代3300円)、LIVEの夜に、食事をしながらの懇親会(新年会)、ぜひご参加ください。宿泊予約12月15日まで <主催:「海・山・旅」制作委員会 土屋聡までお申し込みください mail:tsuchiya_sat@mac.com FAX:0229-55-4334>

◆2016年1月16日(土)  第4回前田日明ゼミin西宮 「日本の議会制民主主義の崩壊 ~立憲デモクラシーとは何か~」  14時~16時30分 ノボテル甲子園(阪神甲子園駅前)  15年夏、安倍政権が推し進めた「安全保障関連法」に反対するべく、「安全保障関連法に反対する学者の会」の中心的メンバーとして抗議を表明し、国会周辺や全国各地で、「戦争法案反対」「安倍政権打倒」と訴えてこられた、山口二郎さんに存分に語ってもらいます。 費用:一般2,000円 学生1,500円 ※終了後懇親会予定、定員:100名先着順・完全予約制です。申込TEL 0798(49)5302  mail:fukumoto@rokusaisha.com

◆2016年1月22日(金)  新社会党兵庫県本部新春講演会 「貧困の現場から労働運動を語る」(仮称)  18:30~20:30 神戸市勤労会館308 講師:東海林智(毎日新聞/労働記者)

◆2016年1月20日(水)~1月22日(金) 安保関連法廃止!市民の集い 《辺野古へ行こう》ツアー1陣お誘い  日本の民主主義を築くために闘ってくれている沖縄に少しでも連帯しよう、<ツアー日程> 1/20(水) 12:30 神戸空港発➡14:45那覇空港着➡レンタカーに分乗し名護市『ホテルゆがふいんおきなわ』チェックイン➡夕食、泊 1/21(木) 05:30ホテルチェックアウト(朝食をコンビニで購入)➡06:00辺野古早朝抗議活動ミーティングに参加➡辺野古テント村訪問➡座り込み後、読谷村に移動➡夕食➡民宿「何我舎」泊、 1/22(金)朝食後、民宿チェックアウト➡宜野湾市普天間の「佐喜真美術館」見学、時間があれば嘉数高台公園へ➡15:00レンタカー返却➡空港 16:25 那覇空港発➡18:15 神戸空港着 <ツアー費用概算> 合計額: 約4万円、12/6(日)24時までに申し込みを、先着順10名、 <申込先>〒651-2242 神戸市西区井吹台東町1-3-2-2102 西 信夫 電話078-855-9369 携帯:080-5631-7699、 PCメール:oniyamma24@outlook.jp

 

 

Attachments area

Preview attachment 市民活動掲示板115号12,1 分.docx

市民活動掲示板115号12,1 分.docx
73 KB

市民活動掲示板115号12,1 分.docx