Global Ethics


幸福の七カ条 by limitlesslife
December 4, 2015, 3:20 am
Filed under: 幸福
幸福の七カ条

第一条
成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。

第二条
しないではいられないことをし続けなさい。

第三条
他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。

第四条
好きの力を信じる。

第五条
才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

第六条
怠け者になりなさい。

第七条
目に見えない世界を信じる。

(水木しげる)

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements


人はどのようなポジティブな変化に対してもいずれ慣れてしまう by limitlesslife
June 22, 2015, 8:58 am
Filed under: 幸福
buen-vivir.seesaa.net/archives/20150608-1.html

(1)幸せは遺伝するもので生涯を通じてほとんど変化しない
(2)人はどのようなポジティブな変化に対してもいずれ慣れてしまう

前者については、例えば、一卵性双生児の研究から幸せの50%は遺伝に起因し、生まれ
つき決まってしまっていることが明らかになっている。
後者は「快楽順応」だ。この二つの理論からすれば、人はどうしても幸せになれないこ
とになる。けれども、ソニア・リュボミアスキー教授らは、この見解に納得することな
く、実験研究を続けた結果、幸せになれるテクノロジーを見出すことに成功する。
つまり、収入や健康や美人であるか、既婚か離婚かといった生活環境や状況の違いが、
幸せに及ぼす影響はたった10%でしかなく、残りの40%は日々の意図的な行動によって
自分で変えられることがわかってきたのだ。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



近藤勝重さんの、しあわせの雑学(高倉健さんのこと、2013/10/31)&今日のMBSニュース by limitlesslife
November 1, 2013, 2:32 am
Filed under: 幸福, 核廃絶

 永岡です、今週は野球で週刊ますだスポーツはお休み、毎日新聞専門編集委員、近藤勝重さんの、しあわせの雑学のみです。則本、エエゾ!銀次、エエゾ!巨人をやっつけろ!(野球に興味のない人、巨人ファンの人すみません(笑))

 今日のニュース、水野晶子さんの担当です。

 東京の園遊会で、山本太朗議員、天皇に直訴し、子供たちの未来と、作業員の苦痛を訴えました。菅長官は不快感を示し、公明党は皇室の政治利用と批判しています。しかし、4月の主権回復の日にも野党から天皇の政治利用と批判しています。

 アメリカは臨界前核実験を行い、広島、長崎より抗議文が送られ長崎市長は核廃絶に逆行、被爆者団体は政府にオバマ大統領への抗議を求めました。

 近藤さんのしあわせの雑学、水野さんとのやり取りです。近藤さん、高倉健さんの文化勲章を祝うと言われ、近藤さん高倉さんが大好きで、映画スターの文化勲章は森重久弥さんなど珍しく、高倉さん文化功労者にもなり、感じることはあるが、コメントで辛坊倍ということを言い、母が法律といい、生きる悲しみを希望や勇気に変える力を秘めているといい、高倉さん、去年の映画「あなたへ」でも、降旗監督は主人公を幸せにしない、人はいいことをするためにも悪いことをすることがあり、生きていくことが切ないと高倉さん言われて、文化勲章のコメントでもあり、この国に生まれてよかったと思われる人物像を演じると言われて、高倉さんまだまだやる。高倉さんはこの国は素晴らしいとは思っていない。去年11月、近藤さん早稲田で授業をされ、そこに高倉さん来られて、一人で来られて、自分では汚い格好といい、ジャンバーを着てきた。裏門からひっそりと来られて、裏門から送り、教室でもひっそりとしていて、2時間もおられた。高倉さん、近藤さんのために早稲田に来られて、言っていることが納得するもので、お金のためだけでないということ、ジャーナリストは国がおかしいことをしているならチェックするものだと教え、人生観、ロバート・デニーロのこと、ローマの休日のこと、ああいう記者になりたいと近藤さん教えて、そして近藤さんの過去に書いておられないことで、早稲田の銀杏並木、高倉さんを歩かせるわけには行かず、高倉さん神宮外苑の並木のことを語り、女性が裸足で駆けたと語ると、それが高倉さんの奥様(江里チエミさん)のことであり、そういう話を聞き、銀杏並木でその話を思い出されました、以上、近藤さんのお話でした。

 



ナイターのあともラジオときめちゃいます ニュース&近藤さんのしあわせの雑学 2013/8/15(子供は自然と遊ぶべし) by limitlesslife

 永岡です、ナイターのあともラジオときめちゃいます、今日は石橋雅子さんの司会で放送されました。マートン、ええぞ!(野球に興味のない人いつもすみません(笑))

 ニュースは水野晶子さんの担当です。

 最新のニュース、福知山市の花火大会で屋台のガスボンベが爆発し、事故です。

 68回目の終戦の日、天皇の他、4000人以上の遺族が出席し、安倍総理は歴史に学ぶとしているのに、アジアへの謝罪・反省の明言なし、不戦の誓いもなし。閣僚3人が靖国参拝です。安倍総理は参拝せず、私費で玉ぐし料を納め、参拝できないことをお詫びし、韓国では解放68年、朴大統領は慰安婦に謝罪を求め、誠意ある措置を求め、日本政府への要請を行い、朴大統領は一定の配慮をしたのに、歴史認識で関係回復は困難とし、中国も閣僚の靖国参拝を批判し、人民日報も内閣右傾化を批判、アメリカも参拝見送りを評価し、メネンデス委員長、日本が指導的な立場のため、未来を見据え、中国・韓国への配慮が要るとしています。

 エジプト情勢、モルシ派の強制排除を行い、全土で525名死亡、けが人3500人以上になり、人数はさらに増える可能性があります。これは第4次中東戦争以来の犠牲者で、過去最悪の数字です。新たな衝突も懸念されます。

 毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの、しあわせの雑学。水野さんとのやり取りです。

 今週のお話は、厚労相の研究班が、51万人の中高生がネット中毒の可能性と報告し、利用時間が制御できず睡眠不足、人間関係に影響が出て、パソコンのオンラインゲームをして、暴れる子供もいて、中高生と言っても、近藤さん自分の周囲で、小学生がランドセルを置いてずっとゲームを家に帰らずにやっており、近藤さん不憫と思われる。数人で固まって遊ぶのだが、ネットを通してオンラインゲームをしており、今の子はゲームをしているときょとんとしており、焦点が定まらず不憫。近藤さん愛媛の新浜に生まれて、海は見えないが川があり、渓谷で急流にて遊んでおり、それをはっきり覚えている、どうして毎日が楽しいのか、今も覚えており、水遊びだけでなく、ちゃんばらごっこもして、近藤さんそこで勇気を学び、人をかばうことも学び、悪さをしても気を使っていたが、田舎での遊びはいろいろなものはなく、でも思い返すと全てがあり、そんなことを思う。自然の中で遊ぶと、弱い子を助けないとダメであり、危機対応を身につける、ここに入ったら危ないとわかる。自ら体験していく、この夏、経済活動が過ぎた結果の罰、異常な気候で、家の中に閉じこもるのは止むを得ないが、田舎に帰るのは楽しいことであり、今の家庭は帰省の数が少ない、国内旅行が多く、しかし帰省して山・川は子供たちの一生の思い出になる。人間はよろずのことに触れて感性が磨かれ、人と交わっていく。人間はゲームでは生きられない。夏は自然と一体化しないといけない、お父さんお母さんによろしくお願いしますと近藤さん言われました。魚を釣る、ふろしきをかぶって走り回っていた、そういう時代を子供たちに覚えさせるべきなのです。

 今週の近藤さんのお話でした。



by limitlesslife

 5/8(水) トークセッション 「経済成長すれば、人は幸せになれるのか」@千代田図書館(転載)

紅林進です。
5月8日(水)に千代田図書館(千代田区役所9階)で開催されます
下記トークセッション 「経済成長すれば、人は幸せになれるのか」
のご案内をPARCの会員MLより転載させていただきます。
なお私自身は、「経済成長」自体を目的化することにも、「経済成長
至上主義」にも反対ですが、そして「経済成長」の質・中身の問題が
重要と考えますが、人類社会の発展のための一定の経済成長は
必要と考えています。
(以下、PARC会員MLより転載)
***************************************************************
 会員のみなさんへ

共同代表の大江です。
私が属する「アジアの本の会」では5月25日まで千代田図書館で、アジアに関
する200冊の本を集めた特別展示を行っています。その関連で、下記のトークセッ
ションを行います。無料で、勝俣誠さんと金子美登さんの話が聞けます。是非い
らしてください。

トークセッション 「経済成長すれば、人は幸せになれるのか」
「アベノミクス」が一時的に流行していますが、経済成長を追いかける時代は
とっくに終わっているのではないでしょうか?限りある地球で、限りない成長が
可能なはずがありません。本当の幸せはどこにあるのか。途上国に詳しい勝俣さ
んと、「化学肥料・農薬等に依存せず、食物だけでなくエネルギーも自給して自
立する農法」を目指して活動している金子さんが、縦横無尽に語り合います。

講師 勝俣 誠(明治学院大学教員)
金子 美登(霜里農場主宰 全国有機農業推進協議会理事長)
司会 大江正章(コモンズ代表)
日時 2013年5月8日(水)19:00~21:00(18:30開場)
会場 千代田図書館 9階 特設イベントスペース (千代田区役所内)

   東京メトロ東西線、半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅下車
4番または6番出口から徒歩5分 千代田区役所内

席数 50席(先着順、申込不要、立見可)
参加費 無料
先着50名様にメコン川の風景ポストカード6枚セットを進呈します。
問合せ先 千代田図書館 5211-4289・4290
行き方 東京メトロ東西線、半蔵門線、都営新宿線「九段下」駅下車
4番または6番出口から徒歩5分

大江(コモンズ)
〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-10-1002
tel:03-5386-6972/fax:03-5386-6945
http://www.commonsonline.co.jp/ (HP
http://commonsonline.jugem.jp/ (ブログ)
http://twitter.com/commons_books(Twitter)
***************************************************************
【新刊好評発売中】
根本悦子・工藤年博編著『ミャンマー・ルネッサンス』定価1800円+税
小出裕章・明峯哲夫・中島紀一・菅野正寿『原発事故と農の復興』定価1100円+税
長谷川浩『食べものとエネルギーの自産自消』定価1800円+税
恵泉女学園大学『恵泉女学園大学のオーガニック・カフェ』定価1300+税
デビッド・ホルムグレン著、リック・タナカ訳『パーマカルチャー(上・下)』定価各2800円+税
***************************************************************
岩波新書「地域の力-食・農・まちづくり」を出版いたしました。
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0802/sin_k398.html
『政治の発見⑦守る――境界線とセキュリティの政治学』(杉田敦編、風行社)に
「食・農・地域を守る思想」を執筆しました。
よろしければご一読ください。