Global Ethics


70年談話は“私的見解”に 「安保」狂い生じた安倍首相の窮地 by limitlesslife
June 23, 2015, 10:33 pm
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノクー, アベノミクス=ダメノミクス, アベノミス, イスラーム国(ISIS, オスプレイ, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), ジュゴン, バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), マスコミ(第四権力), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 砂川事件(判決、憲法違反、司法権放棄、・・・), 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、不正、崩壊、・・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 読売新聞(黄泉売り?オマル売り?・・・), 軍産複合体, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), TPP, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地位協定, 基地, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 安保法案(戦争法案、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 拉致(誘拐、・・・), 放射線汚染・被曝, 教科書問題, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 沖縄, 河野談話, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵

  安倍首相がいよいよ追い詰められてきた。戦後70年談話を「閣議決定」しない方向で調整に入ったという。日本政府の公式見解ではなく安倍首相“個人”の見解ということにすれば、過去の植民地支配への謝罪などを盛り込まなくて済む――ということらしい。なんとも姑息な発想だが、こうした“奇策”が出てくるのは、安保法案の審議で、安倍首相の描いたスケジュールが大きく狂った焦りの裏返しだ。

「もともと70年談話は、必ず出さなくてはいけないものでも何でもなかった。しかし、安倍さんは戦後50年の村山談話の謝罪イメージを上書きして薄めたいことに加え、小泉元首相が60年談話を出していることへの対抗心もあって、70年談話に固執した。こんなことになるなら、出すなんて言わなきゃよかったんです」(自民党関係者)

安倍首相の当初の想定では、70年談話を出す「終戦の日」(8月15日)までに安保法案を成立させるはずだった。いわゆる「戦争法案」の審議中に謝罪ナシの談話を出せば、中韓の反発は必至で、そのハレーションが審議に影響するのは確実。そこで、安倍首相は橋下徹大阪市長を利用してでも維新を取り込んで、早期の安保法案成立を目指した。

 しかし、安保法制の維新の対案は政府案と離れすぎていて、スンナリ修正というわけにはいかない。そのうえ、そもそも衆院審議はいまだ51時間にとどまり、今月中の衆院通過は物理的にもムリ。どうあがいても8月15日以前の成立は不可能となったのだ。

結局、会期延長は8月15日を越え、衆院での再可決の60日ルールを見込んだ9月下旬までの大幅延長となった。

政治評論家の野上忠興氏がこう言う。

「70年談話を『私的見解』にすることを検討していると知り、またか、と思いましたよ。安倍さんはいつも威勢のいいことをブチ上げて、都合が悪くなると、裏口からコソコソ逃げるようなやり方をとる。憲法改正の発議に衆参それぞれ3分の2以上の賛成を必要としている憲法96条の見直しも尻すぼみ。憲法改正そのものも解釈変更でごまかす。全員を返すと宣言した北朝鮮拉致問題も何も動いていません。いずれにしても、『安保法制は違憲だ』と憲法学者3人が国会で断言したのをきっかけに、潮目が変わり、安倍首相の工程表はことごとく崩れた。順調に航路を進んできたつもりでしょうが、ここへ来て、急速に舵が重くなり、絡まり始めたように思います」

「違憲」の声の拡大で支持率が下落し、安倍首相はイライラが募っているという。安保審議が9月まで長引けば、安倍首相のデタラメ答弁はますます強調され、支持率がさらにガタ落ちする可能性は高い。最近、国会の審議途中にトイレに立つ回数が増えているという。安倍首相は窮地に立たされた。

____________
コメント:赤字ブロガー:裏口入学・裏口卒業?! 金権(死の商人)オトモダチ内閣!? 戦争・基地・原発(原爆)・TPP・労働・増税・財政・バブル・アベコベ・アベノミス・アベノクー!? 私見・私利・私(死)欲で国民・国際・衆生・生系の差別・搾取・殺戮・破壊!?


安倍内閣「不支持」急増…公明支持層では安保法案の賛否逆転 by limitlesslife
June 22, 2015, 9:55 pm
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノクー, アベノミクス=ダメノミクス, アベノミス, イスラーム国(ISIS, イラク戦争, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, CIA:Corruption In America (from comment), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 献金(賄賂、買収、, 砂川事件(判決、憲法違反、司法権放棄、・・・), 福島原発事故, 秘密保全法, 籾井勝人, 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金権、, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 財政(危機、破綻、改革、・・・), 貧困(格差、政策、予算、・・・), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), TPP, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 基地, 外交(無し、独立無し、従属、隷従、・・・), 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 安倍晋三, 安保法案(戦争法案、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 徴兵制度, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 教科書(国定・国家主義・裁判・・・), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 気候変動(異常気象、温暖化、・・・), 沖縄, 河野談話, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵

 安倍内閣の支持率がガタガタだ。

共同通信社が20、21日に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は前回5月(49.9%)から2.5ポイント下落し、47.4%となった。不支持率は前回(38.0%)から5.0ポイントも増え、43.0%まで上昇した。いよいよ支持と不支持が拮抗してきた。

不支持の急上昇は安保法案の審議が大きく影響しているのは間違いない。安保法案については、「憲法に違反していると思う」という回答が56.7%に上った。「違反していると思わない」は29.2%だった。

安保法案自体に「反対」も、58.7%で前回(47.6%)から10ポイント以上増えた。一方、「賛成」は27.8%にすぎず、前回(35.4%)から7.6ポイントも減った。中でも、公明党支持層で「反対」が急増している。「反対」が47.2%(前回35.1%)まで上昇し、「賛成」は36.6%(同53.9%)に下落。ついに賛否が逆転した。

参院は自民党だけでは過半数に満たないため、安保法案の審議では、安倍政権は公明党への一層の配慮が必要になる。公明党支持層でも法案への「反対」が「賛成」を上回ったことで、公明党の態度が硬化すれば、安倍首相が苦しめられるのは確実だ。



京阪神「市民活動」掲示板109号を送ります by limitlesslife

ご支援頂いてる皆様 京阪神「市民活動」掲示板109号を送ります。

▼ 受信されるPCの条件によって添付文書が削除される例が多くありますので、文書添付と本文挿入と二重にお送りしています。 加えて重複して受けとられる方も多くあり,申し訳ないのですがどうぞご容赦ください。<「護憲円卓会議ひょうご」 佐藤三郎>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

109》京阪神「市民活動」掲示板2015617日作成版

 

◆本掲示板は、「護憲円卓会議ひょうご」ネットが作成したもので、赤字は 《109》号 2015/6/17作成版 で初めて掲載した分です。この掲示板はそのまま転載可であり、どうぞ活用して下さい。

◆護憲ネットひょうごMLへ参加希望の方は、minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp 佐藤までメールを下さい。 既にMLに参加されている方から、集会案内等をMLに投稿する際は、直接に goken-net-hyogo@freeml.comに送信願います。

次回 《110》掲示版 は、2015年7月22日頃に発信しますので、各地の集会情報を早めに寄せてくだされば、掲載させて頂きます。

=====================

■【辺野古基金で新基地建設をストップさせよう!~あなたの思いが民意をささえる、力に変わる】■  振込先:ゆうちょ銀行 17000-13659411 名義:「辺野古基金」<問い合わせ 基金事務局 098-943-6748 F-6893>

■【戦争法案反対・国会前連続座り込み・国会包囲行動■  6月15日(月)~24日(水) 10:00~17:00 (土・日曜を除く24日まで) 座り込み場所:衆議院第2議員会館前  6月18日(木) 18:30~ 戦争法案反対国会前集会(連続行動第5回) 場所:衆議院第2議員会館前、 6月24日(水) 18:30~20:00 とめよう!戦争法案 集まろう!国会へ  ~6・14国会包囲行動は2万5千人を超える人びとの結集で、民衆の大きな意思表明となりました。ひきつづき行動が連続、ご参加を、 <主催 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(略称;「総がかり行動実行委員会」 、連絡先:戦争をさせない1000人委員会、 解釈で憲法9条を壊すな!実行委、 戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター ℡03-3221-4668、Fax03- 3221-2558(高田)>

■【[lock_himitsu]MLから  戦争法制反対 街頭宣伝予定一覧■  6月19日(金) 朝6:30~8:30 地下鉄野江内代駅 戦争あかん!街かどプロジェクト「戦争法案絶対反対!」&「ちょっと待った「総合区」」街宣行動 <主催:平和と民主主義をともにつくる会・大阪>  6月20日(土) 11:00~12:30 元町または三宮(未確認) 戦争法案シール投票 <主催:KOBEピースiネット>  6月20日(土) 10時~14時30分 草津駅 「殺し殺される安全保障関連法案(戦争法案)を問う滋賀市民投票」。 6月21日(日) 17:00~18:00 JR高槻陸橋上(松坂屋方面) 戦争法案反対!街宣チラシ配りとリレー街宣行います。飛び入り歓迎!<主催:変えたらアカン!平和憲法in高槻・島本>  6月21日(日) 10時~17時 大津パルコ前※雨天時 大津パルコ前は石山駅等に変更 「殺し殺される安全保障関連法案(戦争法案)を問う滋賀市民投票」。  6月22日(月) 17:00~19.00自民党大阪府連(天満橋駅より谷町筋西側を南へ徒歩10分 http://www.osaka-jimin.jp/info/syozai.shtml ) 戦争法許さない! 自民党大阪府連前座り込み行動。 6月23日(火) 朝6:30~8:30 鴫野橋北詰(JR京橋南口から1分) 戦争あかん!街かどプロジェクト「戦争法案絶対反対!」&「ちょっと待った「総合区」」街宣行動 <主催:平和と民主主義をともにつくる会・大阪> 6月26日(金) 朝6:30~8:30 地下鉄緑橋駅 戦争あかん!街かどプロジェクト 「戦争法案絶対反対!」&「ちょっと待った「総合区」」街宣行動 <主催:平和と民主主義をともにつくる会・大阪>  6月27日(土) 11:00~12:30 元町またたはたは三宮(未確認) 戦争法案シール投票 <主催:KOBEピースiネット>  6月30日(火) 朝6:30~8:30 蒲生4丁目交差点  夕鴫野橋北詰 戦争あかん!街かどプロジェクト 戦争法案絶対反対!」&「ちょっと待った「総合区」」街宣行動 <主催:平和と民主主義をともにつくる会・大阪>

◆6月19日(金)  亡国の安保政策 安倍政権と「積極的平和主義」の罠  18時30分~20時30分 兵庫県保険医協会5階会議室(JR・阪神「元町駅」東口から南10分 兵庫県農業会館西向かい 神戸フコク生命海岸通ビル 5F)  講師 柳澤協二(元内閣官房副長官補佐・自衛隊を活かす会代表) 対談 泥 憲和(元自衛官・防空ミサイル部隊所属) 参加費1000円 <主催 非核の政府を求める兵庫の会 shin-ok@doc-net.or.jp 078-393-1833>

◆6月20日(土)   市民の手で実現するヘイトスピーチ規制条例  キックオフ学習会  14:30~17:00 神戸市教育会館203号室(JR元町駅東口北10分) 講師:文公輝(多民族共生人権教育センター事務局次長) 私たち、ヘイトクライムをなくそう 神戸連絡会は、すべての人の人権と尊厳が尊ばれる社会を目指して、まず、神戸市に対して「ヘイトスピーチ規制条例」の制定を求め、先進的な取り組みを行ってきた大阪市生野区の取り組みに学ぶ場を持ちます。http://www.taminzoku.com/  参加費:無料。カンパ歓迎(資料代、会場費、などに充てます)< 主催:すべての人に尊厳と人権を!ヘイトクライムをなくそう 神戸連絡会 高橋秀典 090-3652‐8652 saltshop@kobe.zaq.jp

◆6月20日(土)   阪神間超党派自治体議員が呼びかける「安保法制」の危険性を考える市民集会    14時~ 川西文化会館大集会室  基調講演:武村二三夫(大阪弁護士会憲法問題特別委員会委員長)、 沖縄から「安保法制」を斬る 海勢頭恵子(元大阪人権博物館学芸員) 参加費500円(議員1000円)<共催 阪神間超党派自治体議員26名、自治労兵庫県本部、部落解放同盟兵庫県連合会 連絡090-3613-7069(北上)>

◆6月20日(土) 13:00~21日(日)   第20期 農塾  12:00 関西学院千刈キャンプ場/定員:15名 ①竹切り、竹の炭づくり体験  ②講演:池本 廣希(兵庫大学、経済情報学部 経済情報学科) 1)「有機農業の現代的意義について」、 2)「播磨のため池 その歴史と役割について」、 参加費:大人13,000円、大学生10,000円、学生(高校生以下) 7,000円(食事、宿泊費、懇親会費用込み、懇親会酒代別)

◆6月20日(土)   映画『日本と原発』上映会  10:30~ 14:00~ の二回上映 宝塚市立西公民館(阪急小林駅4分) 大人:前売500円 当日800円、学生:前売・当日500円、中学生以下・障がい者無料 河合弁護士が話されたように、何度見てもいい映画だと思います。どうぞみなさまにお広めください。前売り券の必要な方は090-1909-0203(福井)0797-74-6091(田中)090-1156-1381(中川)まで。

◆6月20日(土)   死刑制度の憲法論 『法治国家』か『報復国家』か  14時~16時30分 大阪・ドーンセンター(地下鉄天満橋駅①出口東350㍍)  講師:高作正博(関西大学法学部教授憲法学専攻) 参加費1000円 <主催 アムネスティ・インターナショナル日本、死刑廃止ネットワークセンター大阪 T06-6227-8991>

◆6月20日(土)   防衛のプロが市民と語る 新「安保」法制で日本は危なくなる  13時30分~16時30分 大阪・福島区民センター(阪神野田駅南⑦出口、JR環状線野田駅北、すぐ)  報告者:石田法子(大阪弁護士会前会長・憲法が心配な一市民)、 渡辺 隆(元陸将・東北方面総監・カンボジア派遣施設大隊長) 参加費1000円 申し込み不要、どなたでも参加出来ます。 <主催 自衛隊を活かす:21世紀の憲法と防衛を考える会>

◆6月20日(土)  戦争をさせない1000人委員会関西集会  13時30分~ 奈良県文化会館(奈良県庁西隣) 講演『安倍政権の強権政治と「戦争法案」を止めよう』 講師 佐高 信(評論家・『週間金曜日』編集委員) 集会後パレード実施 <主催 戦争をさせない1000人委員会関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良) 連絡先0742-64-1010 Fax64-1013>

◆6月20日(土)  6/20NZAEN八尾結成集会~甲状腺エコー検査をやります  18時~ 八尾プリズムホール(近鉄大阪線八尾駅東3分) お話し 杉井吉彦(被災地「ふくしま共同診療所 医師」、報告 照沼靖巧(被爆労働拒否でストライキ 水戸動労)<呼びかけ 八尾北医療センター院長・労働組合 072-999-3555>

◆6月21日(日)   「集団的自衛権行使容認」&「特定秘密保護法」反対 兵庫県大集会・パレード  14時~ 三宮・東遊園地(JR三宮駅西口南7分) 講師 伊藤 真(伊藤塾・塾長、弁護士) <主催 兵庫県弁護士会 >みんなで声を上げましょう、 あなたの参加を待っています。どなたでも自由に参加出来ます。アピールパレードの趣旨に合致する幡・横断幕・ボード等持ち込み自由。 雨天決行 <問い合わせ078-341-7061>

◆6月21日(日)   教育共闘総会&教育講演会   10時~12時 神戸市勤労会館403号 講演:安倍「教育再生」を切る 山口 隆(全教前中央執行委員長) 各団体・個人の多数の参加をお願いします<主催 兵庫の教育をよくする県民会議>

◆6月21日(日)   死刑制度の憲法論 『法治国家』か『報復国家』か   14時~16時30分 ドーンセンター4階会議室(地下鉄・京阪天満橋駅①出口東350㍍)  講師:高作正博(関西大学法学部教授 専門は憲法学)参加費1000円 申し込み不要 先着順 <主催アムネスティー・インターナショナル日本、 死刑廃止ネットワークセンター大阪 shihaiamnesty@yahoo.co.jp 06-6227-8991>

◆6月21日(日)   日韓条約50年「解決済み」論の暴力に抗して いま、問われるべき過去清算とは  13時30分~ PLP会館大会議室(JR天満駅南7分、地下鉄扇町駅④出口から東3分) 講演:金昌禄 庵谷由香 クロストーク:服部良一参加 資料代800円・学生400円 <主催 戦後70年 東アジアの未来へ! 宣言する市民 T:06-7777-4935 F:7777-4925 e-mail:project70_2015@yahoo.co.jp

◆6月22日(月)   被災地NGO恊働センター第2回寺子屋 「阪神・淡路大震災から20年、ボランティアの         その後」~できることは自分で、できないことは一緒に~  18:00~(食事付き) 会場:被災地NGO恊働センター(神戸市兵庫区中道通2-1-10)http://www.ngo-kyodo.org/access/index.html  講師:林大造(神戸大学ボランティア支援室)、岡本芳子(女性が担う地域防災塾)、頼政良太(被災地NGO恊働センター)  参加費:一般2500円 学生1500円 ※食事準備の都合上要申込 申込:電話(078-574-0701)FAX(078-574-0702)、E-mail:info@ngo-kyodo.orgまで(担当:頼政)

◆6月23日(火)  安保法制関連法案/沖縄辺野古基地建設阻止!戦争への道をゆるさない6・23集会  開会18時30分(開場18時) 日比谷野外音楽堂  情勢報告(戦争をさせない東京1000人委員会)、各労働組合・団体からの決意表明 、集会後、国会周辺で抗議行動  昨年「10、17集会」に続いて6・23集会に結集し、安倍政権の企む「戦争法制」にNO!の声を突きつけましょう。<主催 戦争をさせない東京1000人委員会>

■【食料環境セミナー<シリーズ・若い人の農業実践から>】 ■ 6月24日(水) ③「持続可能な農業のこれから―坂ノ途中の実践から―」 10時30分~12時 小野 邦彦(株式会社坂ノ途中代表取締役)、 7月22日(水) ④大森 あいさん(あーす農場 ) 10時30分~12時

◆6月26日(金)  “今だからこそ”中国の戦争被害者と共に語ろう 中国人強制連行「国賠訴訟」中国からの受難者を迎えて  18時30分~ エルおおさか南館743号 大阪と花岡に強制連行された被害者たちが日本政府に対して国家賠償請求裁判を起こすために、中国から原告団約20名が来阪されます。被害者の声に耳を傾けて下さい。資料代500円 <主催 中国人強制連行受難者を支援する会(準) 080-5634-3553>

◆6月27日(土)  子どもの権利条約ひじゅん20年・DCI兵庫創設10年 記念講演会  13時30分~ 神戸市勤労会館403/404号 奪わないで! 子ども時代 子供の主食―「あそび、遊び」 講師:増山 均(早稲田大学教授) 資料代800円 DCI(Ddefence for Children Internationalの略、1979年以降45カ国以上に支部をもつ国連NGO)<主催 DCI日本支部兵庫セクション T:078-533-0891、F:0798-85-8530>

◆6月27日(土)   被爆70周年 非核平和シンポジウム   13時30分~17時30分 大阪市立市民交流センター ひがしよどがわ(新大阪駅5分) プログラム:1.「原水禁50年の歴史を振り返り、伝統と教訓を受け継ぐ」パネル・ディスカッションと質疑応答 2.「被爆体験の継承、平和・人権教育を、非核・平和、生きるための学びへとつなぐ」パネル・ディスカッションと質疑応答 3.「ヒロシマ・ナガサキ・フクシマを結び、脱原発から非核未来を探る」〈意見交換〉<主催:被爆70周年 非核平和シンポジウム実行委員会 ヒバク反対キャンペーン/チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西/若狭連帯行動ネットワーク/原発の危険性を考える宝塚の会/地球救出アクション97/科学技術問題研究会 連絡先: 稲岡宏蔵 FAX072-339-2871>

◆6月28日(日)  1人でも入れる地域ユニオン「関西合同労組」~「労働・生活相談」駅前テント 開催案内 12時~15時 JR神戸駅北側広場 ひとり職場で悩んでいませんか、気軽に相談or電話一本下さい。<連絡先 関西合同労働組合 神戸市長田区梅ヶ香町2-5-2  T:078-652-8847 メール:hyogounion@k8.dion.ne.jp ホームページ: www.kansaigodo.org >

【無実で獄中40年 獄壁を超えた「愛と革命」星野文昭会画展】  6月27日(土) 16時~21時 ・6月28日(日) 10時~20時 西宮市立勤労会館(0798-34-1662)、 6月29日(月) 14時~20時 神戸市勤労会館409号入場無料 <主催 絵画展実行委 e-mail toujen2014j@snow.ocn.ne.jp

【高作先生と学ぶ連続講座 第2ラウンド】  第2弾 6月27日(土)  14時30分~17時「宗教・移民・ライシテ―シャルリー・エブド事件を考える」、 第3弾7月25日(土) 18時~20時30分、 会場:神戸学生青年センター会議室(7月はホール) 参加費1000円、若者500円<主催 「高作先生と学ぶ会」078-851-2760>

日の丸・君が代」強制反対・大阪ネット当面の予定■   6月29(月) 「不起立」解雇裁判(13:10~大阪地裁809)  増田さん人事委(15時~咲洲庁舎29階)、 7月4日(土) 池北「君が代」処分を撤回させる会(まっすんサポーターズ)総会14時~豊中市立千里公民館コラボ3階第1講座室(地下鉄千里中央駅)、7月6日(月) 奥野さん裁判(13:15~大阪地裁)、7月25日(土)  ZAZA連続講座(2)「天皇の平和、戦争の天皇-歴史を読み直す」 14時~ エル大阪南館72号 

【映画「日本と原発」上映会】■  7月4日(土) 上映①14時~16時15分、②18時~20時15分 県加古川総合庁舎1F かこむ講座研修室http://www.kacom.ws/access/ 水戸監督お話:1回目上映後16時30分~17時30分。 7月5日(日) 14時~16時15分 県立姫路労働会館 第5会議室 ※姫路では、水戸監督との話し会はありません http://www.himerou.server-shared.com/、前売りチケット800円(当日1000円)、チケット予約はメールにて返信もらえれば「前売り」扱いとさせてもらいます。<主催 脱原発はりまアクションhssss461@ybb.ne.jp(菅野)>

◆7月1日(水)  現代キリスト教セミナー  18:30 神戸学生青年センター  「韓国キリスト教の特徴」 梁明洙さん(1957年生まれ。梨花女子大学神学大学院教授、同大学教会担任牧師、同大学教牧室長) 参加費:800円<主催:神戸学生青年センター>

■【影山あさ子監督の映像レポート『辺野古の闘い1~3月編』のご活用を】 ■~新年からのボーリング調査強行~山城博治さん不当逮捕~再度の瀬嵩浜集会までの、 もっとも厳しい過程を跳ね返す闘いを描いています。山城さん、解放のシーンは感動的です。  5/17那覇大集会に向けて絶好のタイミングです。 <呼びかけ マブイ・シネコープ木村 修 06-6786-6485l> DVD 38分(1000円)郵便振替用紙同封で届けます。 注文フォーマットhttp://homepage2.nifty.com/cine-mabui/order_form.htmlmabui1101@nifty.com  URL:http://homepage2.nifty.com/cine-mabui/

7月4日(土)  8/6ヒロシマ平和の夕べプレシンポ 「平和利用」という原発も、核兵器も廃絶を~ヒロシマ・ナガサキ・フクシマから~  13時30分~16時30分 兵庫勤労市民センター(JR兵庫駅北側3分)  発言:米澤鐵志(広島・電車内被爆者)、千葉孝子(芦屋市原爆被害者の会会長)、森松明希子(郡山しからの避難者)、パネル討論 資料代800円 写真展:「辺野古新基地に抗して」 11時~16時30分 会場ロビー(展示のみ無料) <主催 実行委 連絡先 090-2063-9452(神戸・竹田)、090-1338-1841 (広島・夢や事務所)>

◆7月5日(日)   社会主義理論学会第69回研究会  14時~17時 慶応義塾大学三田キャンパス・研究室棟A会議室(JR田町駅、地下鉄三田駅)交通アクセス・地図http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html  テーマ:成熟社会と社会主義  報告1:碓井敏正(京都橘大学名誉教授)「成熟社会と社会主義」、報告2:大西 広(慶応義塾大学教授)「社会民主主義、無政府主義、反成長主義、平和主義、民族主義とマルクス主義」 資料代:会員無料、非会員は500円<主催 社会主義理論学会http://sost.que.jp/

◆7月5日(日)  「7/1集団的自衛権閣議決定」一周年 安倍をともに倒そう 大集会  13時~消防会館ニッショ-ホール(東京都港区虎ノ門2-9-16) 報告:アメリカから シンディー・シーハン(反戦の母)、長崎から 城臺美彌子(被爆者)、講演 斉藤文男(九州大学名誉教授・憲法学)、コント 松元ヒロ、<主催 許すな改憲! 大行動 T/F03-6768-5027>

◆7月7日(火)  戦後70年企画 戦争する国はイヤや! 市民宣言の発表集会  19時~ ドーンセンター1F(京阪・地下鉄天満橋東5分)  講演:浜 矩子(同志社大学教授)、 8月15日(土)  8/15集会「戦後70年 東アジアの未来へ「私たちは行動します」  10時30分~16時  エルおおさかホール(エルシアター)(京阪・地下鉄天満橋西5分)講演:高橋哲哉(東京大学教授) 高里鈴代(沖縄から)、シンポ・文化イベントなど <主催 戦後70年 東アジアの未来へ! 宣言する市民 T:06-7777-4935  e-mail:project70_2015@yahoo.co.jp  

■【憲法ひょうご ピースセミナー】 ■7月8日(水) 19時~ 兵庫県私学会館(JR元町駅東口北西3分) 「労働法改悪に抗す」 講師 大阪労働弁護団、 8月11日(火) 19時~ 神戸市勤労会館 「戦後70年 平和への思い」 講師 中田政子(神戸空襲を記録する会代表)

◆7月9日(木)   ドキュメンタリー映画 『60万回のトライ』 北大阪地域上映会   18:30~ 大阪・東淀川区民ホール(豊新2-1-4 東淀川区役所4階 06-4809-9734)  監督:朴思柔(パクサユ)・朴敦史(パクトンサ)、制作:コマプレス、106分) 両監督来場、舞台挨拶 http://www.komapress.net/  上映協力券: 一般前売り800円・当日1000円、高校生以下無料 <主 催:『60万回のトライ』北大阪地域上映会実行委員06-6328-6794  kitaosaka6328@yahoo.co.jp

◆7月11日(土)   3.11放射能汚染の現実を超えて~子ども達の未来と大人たちの責任  13時30分~16時30分 サンシビック尼崎(阪神尼崎駅西南5分) 講師:小出裕章(元京都大学原子炉実研所講師) 報告:水戸喜代子(子ども脱被爆裁判弁護団共同代表) 参加費 前売り1000円・当日1200円<主催 さいなら原発尼崎住民の会 090-7497-3307(広畑)>

◆7月11日(土)  2015社会主義ゼミナール(一般公開)『読み解くトマ・ピケティ「21世紀の資本」』  午後3時~午後6時 ドーンセンター5F視聴覚スタジオ(京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅東4分) 講師 岩佐卓也(神戸大学人間発達環境学研究科准教授)  資料代 1000円(学生・青年非正規500円)<主催 社会主義ゼミナール実行委員会(担当:前田純一) 事前申込制 申込先 QYD04504@nifty.com 、FAX:072-242-6315>

大阪自由大学;連続講座「東アジアを考える」 第3期「戦後70年―アジアと日本の現実」■  19:00~21:00 会場:アジア図書館(大阪市東淀川区淡路5-2-17=阪急淡路駅3分 電話 06-6321-1839) 7月15日(水) 「技能実習生の実態」バングラデシュの女性、~「多文化共生」の理想とは裏腹にまだまだ彼らへの偏見が根強く、戦後70年を迎えた今、不寛容な空気が漂い始めています。今回は、中国帰国者や在日外国人の方々の生の声に耳を傾けてみます。 参加費1000円(資料代など) 定員30人。 7月27日(月) 公開講演会「戦後70年から顧みる満洲国」 18:30~20:00 上田安子服飾専門学校(大阪市北区芝田2丁目5―8)本館(JR大阪駅、阪急梅田駅徒歩5分) 講師:山室信一(京都大学人文科学研究所所長)  定員50人、参加費1000円、会場地図はhttp://www.ucf.jp/college/access.html 詳細は大阪自由大学のホームページhttp://kansai.main.jp/ <問い合わせ 池田 知隆 携帯090-4096-8575 ikedatomotaka@nifty.com

◆7月17日(金)  市民社会フォーラム第153回学習会 SF作家・山本弘とデマを10倍楽しむ  18:30~20:30元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)http://www.motoei.com/access.html ゲスト 池田香代子(口承文学・都市伝説研究家) 参加費 1000円 誰もが情報を拡散できることで、デマや都市伝説、ニセ科学、陰謀論など怪しい情報が氾濫しています。学習会では、デマを笑い飛ばしつつ真面目に交流します。

◆7月19日(日)・20日(祝・月)   市民社会フォーラム学習会 上映会『むかしMatto の町があった』   10:00~13:30 『もういいかい ハンセン病と三つの法律』 14:00~16:30   元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階・JR元町駅南元町通商店街) 資料代1000円(「Matto の会」作成の映画パンフレット)好評再上映します。

◆7月20日(祝・月)   講演会『戦後70年 岐路に立つ日本社会』  午後1時30分~午後4時30分(受付開始午後1時) ホテルリバティプラザ8F(南海高野線「堺東」駅から徒歩13分 堺市民会館西方) 講師 高橋哲哉(東京大学大学院総合文化研究科教授) 参加費 1000円(学生・非正規500円)<主催 平和をつなぐパネル展・堺実行委員会 連絡先 QYD04504@nifty.com もしくはFAX:072-242-6315>

◆7月24日(金)~7月27日(月)  遊ぼう! 第3回福島朝鮮学校保養キャンプin宝塚  広げよう1コインの輪 届けようみんなの真心 この運営はカンパで成り立っています、ご協力下さい。ゆうちょ銀行 00950-4-110385 名義 朝鮮学校を支える宝塚市民の会 1口500円(1コイン)複数口なら尚うれしいです。応援のメッセイジも寄せて下さい<主催 キャンプ実行委 080-1480-8764(田中)F:0797-86-5012(大林寺)>

◆7月25日(土)  精神科病棟転換型居住系施設問題を考える兵庫集会~ある日精神科病棟が僕の家になっていた  13時30分~15時30分 神戸市立地域人材支援センター(JR新長田駅西南10分、神戸長田区二葉町7-1-18) 基調講演: 長谷川利夫(杏林大学教授)  リレートーク:入院経験者・家族・関係者の思い、 申し込み不要 参加費500円 介護者無料 <主催 施設問題を考える兵庫の会 問い合わせ T:078-582-4016 >

◆7月25日(土)  黒田清さんを追悼し平和を考える集い2015  14:00~ 大阪市住まい情報センター  詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=30151

◆7月25日(土)~8月6日(木)  福島の子供を招きたい!明石プロジェクト  詳細は次のホームページを見て下さい。http://outdoor.geocities.jp/takoyakicamp/oshirase-goannai.html

7月29日(水) 【朝鮮史セミナー】  「戦後70年と在日朝鮮人」 講師 水野直樹 18時30分~ 会場:神戸学生青年センター/参加費:各回800円

安倍靖国参拝違憲訴訟 第6回・第7回口頭弁論 傍聴支援の要請■  7月31日(金) 10時~ 大阪地裁202号法廷 開廷30分前に地裁玄関前に集合、 7/31は尋問の人数により午後にかかる可能性大、終了後大阪弁護士会館920号室で「かみ砕き」(解説)学習会 <呼びかけ 安倍靖国参拝違憲訴訟・関西  市民共同オフイスSORA  F:06-7777-4925 >

◆8月1日(土) 講演会「子ども達に平和な未来を」  14時~ 川西・アステホール 講師:上原公子(元国立市長)、 高作正博(関西大学教授) <主催 社会民主党 連絡先 06-6562-6905(服部良一)>

◆8月1日(土)  市民社会フォーラム学習会:「ネットのデマ、誹謗中傷の被害にどういどむか?」  14:00~17:00(開場13:30) シアターセブン BOX李信恵×片瀬久美子  詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29946

◆8月1日(土)・8月2日(日)  第61回日本母親大会 in 兵庫  8/1:12時45分~17時 神戸国際展示場1・2号館  記念講演:「戦後・女性参政権70年―憲法・平和・ジェンダー 平等の実現を」 金杉美和(弁護士)、「戦後70年 日本国憲法とともに歩みつづける―子どもの未来・くらし・平和。  8/2: 10時~15時 神戸国際展示場、神戸国際会議場、神戸市外国語大学 分科会、 両日とも大物産展・母親売店・書籍バザールを開催、 協力会員券 両日とも1日2500円  <主催 大会実行委 T:03-3230-1836 F:3230-1837>

◆8月2日(日) 14:30~17:00 カフェナドウリ 民団兵庫事務局長との意見交換会

◆8月2日(日)  対談 中沢けい(作家)×泥 憲和(元自衛官)~日本の平和、人権、言論を考える  15時~17時 兵庫県保険医協会5階会議室(JR元町駅東口南7分、富国生命海岸ビル内) 参加費無料 先着200人事前申し込み制 F:078-393-1807  shin-ok@doc-net.or.jpまで>

◆8月2日(日)  すべての人に 平和と人権を 辛 淑玉 講演会  14時~17時 西宮市勤労会館ホール(JR西宮駅南7分、阪神西宮駅東7分) 排外主義NO! 今こそ9条! 参加費1000円<主催 憲法を生かす会阪神連絡会 T/F0797-23-8110>

◆8月2日(日)  戦後70年大きな曲がり角の夏 「第5回『日の丸・君が代」問題等全国学習交流会」  10:00~16:00 (終了後17時~銀座デモ) 日比谷図書館文化会館地下ホール  8月3日(月) 午前 文科省交渉(予定) <内容> 講演「戦争する国は学校からーいま教育とファシズムを考える」 講師:池田浩士(ドイツ文学者・評論家・京都大学名誉教授、ファシズム論の第一人者) 資料代500円 <主催 「日の丸・君が代」問題等全国学習交流集会実行委員会、「日の丸・君が代」強制反対予防訴訟をひきつぐ会、再雇用拒否撤回第二次訴訟団、「君が代」不当処分撤回を求める会、河原井さん・根津さんらの「君が代」解雇をさせない会、東京都障害児学校労働組合、アイム’89東京教育労働組合、多摩島しょ地区教職員組合、「日の丸・君が代」強制に反対し子どもと教育を守る会、東京教育の自由裁判をすすめる会、板橋高校卒業式事件から「表現の自由」をめざす会、「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会、個人情報保護条例を活かす会(神奈川)、許すな!「日の丸・君が代」強制止めよう!安倍政権の改憲・教育破壊全国ネットワーク(準備会)東京、「君が代」強制解雇裁判をひきつぐ会、都教委包囲首都圏ネット、千葉高教組「日の丸・君が代」対策委員会 連絡先:090-7015-3344永井>  (地図入りチラシ)http://homepage2.nifty.com/kaikosasenaikai/image/zenkokusyuukai20150802-03.pdf

◆8月6日(木)   2015ヒロシマ-平和の夕べ-  15時開会 広島YMCA・国際文化ホール(082-227-6816)平和講演:「-ヒロシマの継承と連帯を考える-」 広島から 秋葉忠利(前広島市長) 沖縄から 川崎盛徳(元沖縄読谷中学校校長)、 挨拶・トーク :秋田明大(平和の夕べ呼びかけ人) 米澤鐵志(電車内被爆者) 小林圭二(元京都大学原子炉実顯所講師)、 被爆ピアノ演奏・歌 広島・沖縄・福岡から7名の方々。参加費1000円、 19時~ お久しぶり交流会。 カンパ要請:01330-3-102579 名義「8・6ヒロシマ平和の夕べ実行委員会」 【関連企画】 8月5日(水) 7時15分JR広島駅「新幹線口」集合 貸し切りバス・船で上関・祝島へ(往復)<連絡先 090-1338-1841 F:082-239-2457 http/miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/ >

◆8月9日(日)   処分決定を生かす取り組み 規制基準はゆるすぎる!原発再稼働を止める集会   13時30分~17時 神戸まちづくり会館2階ホール(JR阪神元町駅西口西南歩7分  内容 講演「高浜仮処分を活かし裁判闘争で再稼働を止めよう」 井戸謙一(弁護士)、「規制委を監視し、緩すぎる基準の抜本的見直しを」 講師 阪上武(原子力規制を監視する市民の会)  特別報告「自治体要請で再稼働反対の世論つくりを」 島田清子(美浜の会)  参加費 1000円

◆8月9日(日)   市民社会フォーラム学習会 原子力発電とエネルギー問題を考える  14:00~17:00 元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階)http://www.motoei.com/access.html 講師 針山 日出夫(三菱重工業OB) 参加費 1000円 メーカーOBを招き、原発の仕組みの基礎知識から、原電の安全性とリスク、今後のエネルギー問題について学習します。

◆8月29日(土)   政党と市民の対話集会~「オール沖縄」に学び 平和憲法を守る“連携の輪”をどうつくるか  13時30分~16時30分 兵庫勤労市民センター(JR兵庫駅北側3分) 招聘政党:民主党・社民党・新社会党・緑の党(参加決定)、共産党・生活の党(要請中) 護憲・平和・生活擁護を願う私たち市民にとっては、この思いを託せる 「護憲政党の協力・結集」 が不可欠であり、「席を同じくし、顔をみて言葉を交わすことから共闘は始まる」と言われています。安倍暴走の嵐のなかで、政党・市民が共に集い「今、私たちは何ができるのか」を共に考えましょう<主催 護憲円卓会議ひょうご minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp T/f078-733-3560>

◆9月5日(土)  戦後70年講演会 「植民地支配の清算と日朝国交正常化」  13:30~16:30 神戸まちづくり会館2階ホール(JR阪神元町駅西口西南歩7分) 講師:鄭栄桓(チョン ヨンファン 明治学院大学教養教育センター准教授) 日本の植民地支配の清算、日朝平壌宣言の意義と課題を明らかにし、国交正常化に向けた取り組みをアピールする。参加費 1000円 <主催 日朝ネット>

◆9月13日(日)  西神戸連絡会 憲法講演会「貧困と格差社会」  14時~ 新長田勤労市民センター(JR新長田駅南西5分) 講師:藤田孝典(NPO法人ほっとプラス、反貧困ネットワーク埼玉代表) <主催 憲法をいかす会西神戸連絡会>

◆10月4日(日) シンポジウム 日中友愛外交の道を探る  

[Message clipped]  View entire message

Attachments area

Preview attachment 市民活動掲示板109号6 .17 作成.doc

市民活動掲示板109号6 .17 作成.doc

 



朝日放送おはようコール 二木啓考が戦争準備法案を語る by limitlesslife
June 11, 2015, 7:31 am
Filed under: アベノミクス=ダメノミクス, アベノミス, アメリカ合衆国(米国), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, 生態系(生命系、命連鎖、命帝網、・・・), 真理:平和:非虚偽:非暴力:非人為:非権力, 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金字塔文明, 金権、, 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 農業・食料・環境, 辺野古, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), TPP(自由貿易?), 利己主義, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 地位協定, 基地, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 安保法案(戦争法案、・・・), 帝国支配(米国支配), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争犯罪人(戦争裁判、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 朝日新聞, 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 沖縄, 河野談話, 三権分立(立法・行政・司法), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵
 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は
ジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。
今朝の朝刊は、朝日は派遣法改悪、読売は経済財政会議、産経も骨太の方針、毎日
は戦争法案の憲法問題、日経はゆうちょ銀行です。

その、戦争準備法案((c)牧太郎さん)、憲法学者3人が全員違憲と語り雲行きが怪
しくなり、昨日の委員会で、菅干渉長官((c)やくみつるさん)、辻元氏に一杯賛成
の学者の名前を挙げろと言われて、言えず、数ではないと開き直りです。
そして、2週間での採決は困難として、二木さん、子どものやり方と同じと語ら
れ、国会は安倍自民のイケイケから潮目が変わり、この違憲問題で、自民の呼んだ人
が違憲といい、法案が憲法違反となった+年金問題(125万件漏洩、マイナンバー制
度も不透明)+世論調査で反対多数、説明が十分でないが81%で、谷垣氏も説明不足
を認めて、安倍氏と谷垣氏、24日までに収まらないと、延長するとしたものの、今の
24日までの審議で、野党は90時間審議せよとして、安倍総理に夏休みもなくなり、1
か月~9月まで下手したら国会は伸びて、数で強行できても、今やったら大騒ぎにな
り、会期が伸びる=衆院通過が7月下旬になり、安倍政権、調子がよかったのに風向
きが変わり、これからどうなるか、注目と言われました。

山口での障碍者施設での虐待事件、元職員が、映像が決め手となり逮捕です。下関
市には内部告発もあり、福祉施設での虐待は2013年度で266件、これは発覚したもの
だけで実際はその4倍、二木さん、下関市は本気で解決せず1年放置し、テレビでの告
発で動き、前提として、この施設は障碍者就労施設、親御さんには子供より早くなく
なるので、子どもの自立をさせるもので、他に行くところはないのに、これでは暴力
団で、行政が放置し、下関市、障碍者施設の認定を取り消すというものの、行政がお
粗末で、もう一度全部やり直すべきと言われました。

高層マンションから水の入ったペットボトルを落としていた少年が逮捕され、二木
さん、2kgのダンベルが落ちたようなものと語られ、女性がケガして、妊娠していた
もの胎児は無事で、上を見て歩かず、何度もやっており、命にかかわり、人間は善意
で暮らしているが、こういう悪意には対処できないと言われました。

また、97年の神戸事件の少年Aが手記出版で、二木さん、この本が出ることは3か
月前から話題になり、どこの出版社かと疑心暗鬼になり、結局太田出版であったもの
の、被害者遺族には、ちゃんと謝罪もなく問題だと言われました。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

_______________________
コメント:アベノミックスがアベノミックスアップ・アベノミス・アベコベ心臓・アベノクーになり安倍・政権・自公まで見放されるでしょう。そもそも個人的偏見・執着の岸戦犯容疑(憲法改悪)・佐藤安保失脚・安倍晋太郎コンプレックス・本人名利欲から国民庶民・世界市民・一切衆生・自然環境を(その錯誤・束縛から)差別・搾取・殺戮も構わない小我・小見から我利我利亡者ぶりを通そうとしてきたが、憲法三原則破壊・原発再稼動・辺野古強行・TPP強行・選挙制度無視・庶民生活無視・差別無視など事大主義・時代錯誤・未来盲目・金字塔強行・金万能主義・死の政商など先進者・知識人・良識派から反対されていたが憲法破壊クーデターが庶民にも判り始めたのであろう。そもそも「戦争」を決してしない為に造った憲法を、自民が曲解・強行してきた憲法ぎりぎりを、もはや超えられぬ一線を越えようとするのだから、国民・国家への反逆・クーデターである。戦争は人類史の千分の一の極最近の金字塔墓場文明の異常事態であり、本来は平和・融和・大和が日本・東洋・仏教・生命の精髄であり、安倍・安倍政権はアベコベをごり押ししようと言うのである。憲法は武力・軍隊・戦争を完全に否定・放棄して智慧・(布施・友愛・信頼としての)産業・平和を貫徹しようと決意したものである(下記ご精読を乞う:全世界の国民が、等しく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する:戦争の悲惨・被害を日本人だけでなく誰にも蒙らせないのである。)。

憲法前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。



毎日放送VOICE 玉本英子 イスラム国報告 by limitlesslife
 永岡です、毎日放送テレビのニュース「VOICE」に、アジアプレスのジャーナ
リスト、玉本英子さんが出られて、イスラム国の報告をされました。
玉本さん、イラクで取材され、イスラム国は勢力を伸ばし、イスラム国は様々な国
籍の人間がいるものの、モスルでは8割が地元の人です。
イスラム国は地元民を拉致し、奴隷のように扱い、他方、戦闘員は、イラク人でそ
うなった人には、3日働き3日休みで、建設業の倍の給料を払い、これ目当てに、貧し
い人がイスラム国の戦闘員になります。
イスラム教以外の人を、イスラム教にして、解放させると、元戦闘員は語り、ま
た、子どもも迫害され、子ども同士を争わせるものです。
イスラム国に、ヤズディの子供たちが拉致され、戦闘員にされています。イスラム
教に改宗させられ、そして、子どもたちは、ヨルダン人パイロット殺害の映像も見せ
られ、子どもたちの一部は脱出したものの、まだたくさんいて、イスラム国への嫌悪
を語ります。
玉本さん、脱出した少年は、弟、母と脱出したと報告され、地元のシリアの人たち
の協力があり、イスラム国に参加しないでほしいと訴え、武力でイスラム国を追い出
しても、イスラム国やそれに準ずるものが武力で仕返しする危険性もあるのです。
元戦闘員は、日本人を殺せと言われたらどうするかと玉本さんに聞かれて、イスラ
ム教なら殺さず、日本人が仏教徒と聞くと、信仰していないという反応でした。
しかし、今もイスラム国は拡大が懸念され、場所により異なるものの、イラクで戦
闘が続いているのです。
毎日新聞の由良正男さん、日本に何ができるかと聞かれて、玉本さん、ここで何が
起こっているかをちゃんと知るべき、状況は厳しいと言われました。
玉本さん、イスラム国の支配地域には入れないが、のがれた人たちを取材したいと
言われました。
由良さん、玉本さんの活動に、敬意を表されました。以上、玉本さんの報告でし
た。

さらに、世論調査で、戦争準備法案((c)牧太郎さん)について、反対が賛成を大
きく上回り、そして、先日新宿で説明した谷垣氏は、市民に帰れと怒鳴られました
(テレビでは報じられませんが、谷垣氏、20分でトンズラと、日刊スポーツの記事が
ありました)。
これについて由良さん、先週の憲法調査会で潮目が変わり、安倍政権は今月中の衆
院通過は困難になったものの、強行採決される可能性もあり、自民の良識派は、少な
いが、良識を見せてほしいと言われました。

そして、奨学金のこと、先日の放送は大変な反響で、姫路の酒屋さん(50歳)、85
年に東京の大学へ通い、その際は親の仕送りがあったものの、酒屋さんの売り上げは
この10年で半減し、娘さんが地元の県立大学に通うのに、奨学金を借りざるを得なく
なり、しかしその返済に長い年月がかかることを懸念され、奨学金の世代間格差を語
られました。
学費は高騰し、そして親の収入は減り、学生の過半数が奨学金を借り、対策をして
いる弁護士さんは、これではサラ金だと言われます。

日本は、学生さんが安心して勉強もできない始末で、これで日本を戦争に向かわせ
る安倍政権こそ、売国奴でしょう、以上、VOICEの内容でした。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

________________
コメント:自公に良識なければ政権は任せられない、自滅するのみ。


世論も「違憲」批判拡大…安保法案ムード一変で官邸に焦り by limitlesslife
June 9, 2015, 10:20 pm
Filed under: (sin=separation:差別:疎外:無関心:無光如何・・・), 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), AIIB (Asian Investment Infrastructure Bank), アベノミクス=ダメノミクス, アベノミス, アメリカ合衆国(米国), イスラーム国(ISIS, イラク戦争, オスプレイ, オバマ, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), ガザ, ジュゴン, ジョン・ダワー(歴史学者、・・・), チョムスキー(ノーム、論文、講演、・・), テロ, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), ネオコン(ネオ・コンサーバティブ、・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ファシズム, プルサーマル(高浜原発・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), ポツダム宣言, マイナンバー(制度、情報、漏洩、統治、・・・), マスコミ(第四権力), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), CIA:Corruption In America (from comment), 災害(避難、補償、復興、), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無知・無駄・無理, 無人機(錯誤、差別、殺戮、・・・), 独裁, 献金(買収、収賄、・・・?), 環境(劣化、汚染、破壊、・・・), 生物(多様性、絶滅、・・・), 生命か戦争か, 真理:平和:非虚偽:非暴力:非人為:非権力, 真理=因縁生起=倫理, 砂川事件(判決、憲法違反、司法権放棄、・・・), 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、膨張、破裂、・・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金字塔文明, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 財政(危機、破綻、改革、・・・), 農業・食料・環境, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, 全体観・システム観・倫理実践, 内閣法制局 (長官, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 医療保険(国民健康保険、・・・), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 地震・津波・原発事故, 地位協定, 基地, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍内閣, 安倍晋三, 安保法案(戦争法案、・・・), 小沢一郎, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 情報(収集、スパイ、漏洩、暴露、・・・), 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 我(利、利己、我利我利亡者、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政権交代, 教科書(国定・国家主義・裁判・・・), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 暴力(無理が通れば道理が引っ込む), 朝日新聞, 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 核(武装、戦争、破局、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 沖縄, 三権分立(立法・行政・司法), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵

 安保法案の成立を確信していた安倍自民党が焦りだしている。憲法学者3人が「憲法違反」と揃って明言したことで、世論のムードが一変してきたからだ。「自衛隊員のリスク」や「事態の具体的要件」といった各論ばかりで、チンプンカンプンだった国民も、「そもそも違憲の法律を作っていいのか」という本質に気づき始めた。国民をケムに巻いて、数の力で押し切ろうとした安倍シナリオが狂ってきた。

この週末、安保法案に対する批判が各地で一気に広がった。

6日、都内で開かれた「立憲主義の危機」シンポジウムは700人収容の会場から人があふれ、1400人が詰めかけた。7日に大阪弁護士会が開いた野外集会には4000人が参加、「集団的自衛権はアカン」と訴えた。

一方、自民党も7日、国民の法案への理解を深めようと谷垣幹事長が都内で街頭演説したが、「戦争反対」「帰れ」の怒号に演説がかき消される事態に。

 衆院での法案審議のスケジュールも自民のもくろみから大きくズレ始めている。当初は週3回、1日7時間の審議で6月第3週までには80時間を超える計算だった。ところが、安倍首相のヤジや閣僚の曖昧答弁、委員長の強行運営に野党が反発。委員会が空転したうえ、8日も開けず、安倍官邸が想定していた今月24日までの会期内の衆院通過は絶望的だ。

会期延長は既定路線だが、とうとう自民党内からは「6月中に衆院を通過させられなければ、法案成立は危うくなる」(ベテラン議員)という声まで出始めた。

こうなると数の論理で諦めムードだった野党も本気を出さざるを得ない。剛腕の小沢一郎氏も動きだした。

すでに維新の党の松野頼久代表は小沢氏と会ってアドバイスをもらい、民主党の岡田克也代表も小沢氏と急接近している。9月に予定される小沢氏の地元の岩手県知事選で、現職の達増知事を野党共闘で推す計画も進んでいる。

 民主や維新内部では、「安倍政権の倒閣をめざして野党共闘を強める必要がある。2度の政権交代を実現した小沢一郎さんの知恵を借りるべきだ」という意見も広がっている。

「小沢さんはいろんな人から相談を受け、『じゃあ会ってみようか』という感じで、かなり元気です。昔と違うのは自分がプレーヤーとして中心になるのではなく、裏方に回って支えようとしていることです。そこに野党再編に向けた小沢さんの覚悟が見えます」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

小沢氏は本紙のインタビューで、「安保法制だって、委員会で机を突き飛ばしてでも反対する、っていう騒ぎになったら、そう簡単にいかない。マスコミも報道するし、国民の関心も高まる」と語っていた。安保法案が成立しなかったら、安倍政権は一気に瓦解していく可能性が高い。

___________________________
コメント:金で買う数の力で前代未聞の解釈壊憲、与野党一致・挙国で出来ないとされてきた集団自衛権・戦争法案成立を米国会に日本より先に約束、近隣諸国関係悪化・テロ標的、基地強行移転、原発再稼動、AIIB不参加・TPP強行、増税・物価高・幼少老齢労働者困窮者差別・米帝国主義隷従などやりたい放題の我利我利亡者のクーデターを阻止・転覆しなければ庶民・県民・国民・世界市民・衆生一切が損害・苦悩を蒙る!!!
最新のニュース記事


報道するラジオ(2015/6/5)同性愛者、LGBTsのこと、吉田昌史さん、南和行さん、北丸雄二さんのお話 by limitlesslife
June 6, 2015, 5:00 am
Filed under: アベノミス, バブル(弾ける), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福島原発事故, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 辺野古, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, CIA(中央情報局・・・), NHK(日本放送協会), TPP, 公明党, 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 原発事故・責任・補償, 基地, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 安倍晋三, 安保法案(戦争法案、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 教科書(国定・国家主義・裁判・・・), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 沖縄, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵
 永岡です、報道するラジオ、今週も毎日放送アナウンサーの水野晶子さんの司会、
ジャーナリスト・元毎日新聞論説委員の平野幸夫さんの案内で放送されました。
今週のテーマはLGBTs、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェン
ダーなど、性的少数者で、LGBTの権利を認める方向に世界であり、日本でも渋谷
区で同性婚を認める条例が成立し、アイルランドでは同性婚を認めることを国民投票
で決定しました。
今週は、なんもり法律事務所の弁護士で、この問題に取り組まれて、吉田昌史さん
と、南和行さんの同性カップルの、スタジオでのお話がありました。仕事上のパート
ナー&生活もそうで、結婚式も挙げて、夫夫(ふうふ)、日本では法律では出来ず、
しかし一緒に住み、町内会の活動もしているのです。
リスナーより、同性愛は過去気持ち悪い、理解できず、最近は理解し、仕方ないと
いうのは偏見かと謝られて、しかし、これが第一歩です。
お二人、仕事、生活のパートナーで、今、東京・渋谷で同性カップルを認める条例
が通り、世田谷なども検討しており、まず、最近目にする、LGBT、南さん解説さ
れ、今セクシャルマイノリティを示すものの、セクシャルマイノリティはこの4つに
限らず、自分は誰にも恋愛感情なしもあるし、多種多様であるというのです。
マツコ・デラックスさんはゲイと言い、男性が好きで、はるな愛さんは男性の性を
変えた人で、トランスジェンダー、しかしテレビでおねえと一括りにするのはおかし
く、様々なものがあるのに、一括りにしがちで、お二人は男性で、女装はせず、普通
のサラリーマンであり、つまり、いろいろな人がLGBTにあるのです。しかし、L
GBTとする、セクシャルマイノリティは、電通の調査で、2012年で5%、しかし今
年の調査では、速報値で7%になっています。
平野さん、13人に一人で、決して少数ではないと言われて、吉田さん、で服装、
しゃべり方もさまざまであるのです。しかし、それだけいるのに気が付かないのは、
言わない、言えないからで、カミングアウトしても無視され、そして知られたらいけ
ないと感じ、他人に言ったらいけないという感じであったのです。これは性的なこと
であったからで、女性には恋愛感情はなかったのです。
小学校で、異性に対する好きな子の名前を言い合う中では馴染まず、南さん、地味
な子と話をして、派手な女のことは話さない、人気の女の子と馴染むと女たらしいと
なる。しかし、小学校時に、これを友達に知られたらいけないと感じ、異性愛が通例
と教えられ、小学校から男の子に魅かれても、言ってはいけない雰囲気があったので
す。
学校の先生、親に知られたらいけないというものは、知られたら生きていけない、
欠陥商品と感じ、性教育を習うと、第2次性徴の思春期の、教科書に載っていないも
のはいけないのかと、言ったら社会で生きていく場所がなく、勉強することはしたの
であり、女の子をどうやったら好きになれるかと考え、気になるものであり、実際、
自分の中で悶々となり、違和感を、ごまかすしかなく、一方で否定的、そして好きな
男の子が出来て、前向きな気持ちを否定しつつ、どうするか、なのです。
平野さん、女性のヌードはどうかと聞かれて、お二人、感じないと言われて、そし
て親に話をする場合もあり、水野さんも女の子に違和感を持つ友人がいて、スカート
がつらい人がいたと言われて、南さん、女の子の友達はできて、男の子と距離を取る
のが問題で、親に同性の親友がいないのが欠陥と言われたのが、理解してくれていな
いと思い、グサっと来たというのです。
吉田さんも、親に知られないようにとして、恋愛の話は避けて、結果的に、親に話
をする前に二人とも亡くなり、しかし言えていたらよかったと言われるのです。
平野さん、パートナーになったきっかけを聞かれて、南さん、ネットが広がった時
期で、匿名でコミュニケーションができて、ネットでゲイの交友のHPを作り、親し
くなってメールを交わしているのです。
リスナーより、LGBTのパートナーが危篤なのに、家族でないので排除された件
が指摘され、吉田さん、友達だと、大事なところで入らせてもらえないと言われまし
た。また、家を借りるのも、南さん、同性カップルはおかしいと思われ、大家さんに
敬遠され、不動産屋は理解しても、大家さんが否定する例もあると言われました。
それでも、結婚の道を選ばれて、南さん、隠すのはしんどく、変な人と見られるの
は不快で、変なものではないと、法的な裏付けはなくても、二人で生活し、これは社
会に、家族だと理解してほしく、それで結婚式を挙げて、その後、周りの目も変わ
り、二人をパートナー、家族と理解してくれたというのです。
隠さないでいるというのは、なかなか大変です。

また、在米ジャーナリストの北丸雄二さんの、海外での同性婚のことが、お電話で
のお話がありました。
LGBTの環境、日本はまだまだで、アメリカはどうかということ、アメリカは宗
教的に保守的で、LGBTへの偏見もあり、1969年6月にゲイの人権運動があり、L
GBTのプライド月間になり、ホワイトハウスはクリントン時代に認めて、人権を認
め、国連も人権宣言、世界的に同性婚を保証する方向になっているのです。
アメリカでは同性婚を37州+ワシントンDC、人口の70%で認めて、73年に同性
愛は倒錯ではないとして、同性愛は病気ではなく、WHOも93年に治療に対象ではな
いとして、日本の厚生省も94年にこれを踏襲し、精神神経学会も認め、異常ではない
=人間の人生が始まり、生活時に不公平で、生活が法的に保証されず、同性婚は世界
で問題になり、90年代から世界で議論され、結婚に準ずる形から認め、同じく税金を
払い生活し、禁止することはないとなった。
93年に、ハワイで同性婚の禁止を違憲という判決が出来て、大騒ぎになり、これは
ひっくり返されても、進み、保守派は96年に結婚防衛法を作ってしまい(男女に限
る)、しかしオランダ、スペインなどが認めて、スペインは最初に作らなかったもの
の、最後になる汚名はなかったといい、アメリカでも、同性婚の保証を求め、200
3年にマサチューセッツ州の裁判所が認め、特に2,013年から合法化された。
2013年に、自分の身の周りに、LGBTの人がいるかとアンケートを取ったら、
57%がいると答えて、日本ではカミングアウトしないからこれであり、しかしアメリ
カだと理解され、カミングアウト時に、ゲイの意味が違い、カミングアウトする方
と、受け入れる方の意志が一致せず、カミングアウトすると悪いイメージで伝わって
しまい、これをつくがえすのに、カミングアウトがいる。
企業が、優秀な人材を得るために、アップルもIBMも、LGBTの人権を保障し
て、就職できるようにした、伴侶の権利も認めて、企業からも始まり、今こうなった
のです、以上、北丸さんのお話でした。
今のアメリカのお話を聞かれて、吉田さん、南さん、マサチューセッツ州で認めら
れたことを学生時代に聞いて、こんな具合にラジオでお話することにはなるとは思わ
なかったと言われました、時代は、動いているのです。
世界の中の日本、日本の中ではスタートラインも立てず、自殺する率も高く、LG
BTであることを悪いと思うと、自分を大切にできないものもあるのです。
そして、周りもカミングアウトが簡単に出来る状況ではなく、リスナーより、同性
婚に肯定でも、憲法は認めていないとあり、お二人より、憲法24条は男女を想定して
いるものの、憲法で同性婚は禁止されず、法律で、同性婚は禁止されていないので
す。想定していないものを禁止はしていないのです。
リスナーより、財産相続について質問があり、配偶者への相続と同じものはできな
いと言われました。
保守派は、従来の家族観を壊すと批判する者の、お二人は、世界で議論され、反対
派に、この法律で反対派の生活が変わるのではないとされ、今すでに、同性婚、LG
BTは存在し、目に見えていないだけで、法律の保護の範囲外にあると言われまし
た。
平野さん、自分たちの価値観と違うから、周りに迷惑ではないと締めくくられまし
た、以上、吉田さん、南さんのお話でした。

ニュースは上田崇順さんの担当でした。
憲法審査会で、学者3人が違憲として、野党より突っ込みで、これについて平野さ
ん、政府・与党の反論に説得力はなく、日本では、行政が憲法により縛られるべき
で、憲法を勝手に解釈する裁量なし&自民が推薦した人も違憲と言われてしまい、菅
干渉長官((c)やくみつるさん)の言うような合憲という学者はいないと平野さん
釘を刺されました。
年金機構での情報漏れ、5月4日に漏れて、26日に把握した時にはサイバー攻撃で、
大臣への報告は28日で、民主より厳しい批判が出来ています。
マレーシアでマグニチュード6の地震、登山者が地滑りで下山できず、取り残され
た人に日本人がいるという情報もあり、ヘリでの救助は困難です。
窃盗事件の車にGPS発信機を取り付けたのは、大阪地裁、令状なしでは捜査とし
て不適切と判断し、私有地での情報収集はプライバシー侵害で、GPSは証拠から排
除され、平野さん、今後の捜査に与える影響は大きく、法的根拠なし、令状がいるの
になく、大阪だけでなく愛知でも裁判になり、法的な整備がいると言われました。
生体肝移植で死者の続いていた神戸の施設で、本日も男性患者が亡くなり、移植さ
れた肝臓が機能不全になりました。

今週のお話、南さんは7月に同性婚の本を出されるのです。
これで悩む人の相談もあり、大阪弁護士会でも相談しています。まず、誰かに相談
すべきで、話して楽になることもあるのです。
リスナーより、シリアでは同性愛は死刑、迫害とあり、平野さん、選んだものでは
なく、生まれてからのものであり、均一にするのではなく、共生すべきと、みんな違
うのが生き方のです、以上、今週の報道するラジオでした。

_______________
コメント:引用文中赤字はブロッガーのもの(公務員憲法遵守義務を破り、戦後守り続けてきた平和憲法を勝手な解釈で壊そうとし、行政の越権で戦争法案を出し、日本・世界・一切の大転覆をしようとするアベコベ・アベノミス・アベノクーは一切衆生の為に一切衆生が廃棄すべきである)。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace