Global Ethics


明日 第一回日本軍「慰安婦」博物館会議 by limitlesslife
April 1, 2017, 3:29 am
Filed under: 従軍慰安婦

            (情報記載石垣)
明 日
第一回日本軍「慰安婦」博物館会議
東京で開催
4月1日(土)13時半~
場所 韓国YMCA水道橋下車歩7分
海外から参加
韓国・中国・フィリピン・台湾等
参加費 1000円
主催 第一回日本軍「慰安婦」博物館会議実行委員会
連絡先 女たちの戦争と平和資料館(Wam)


―真実はここに― 未来のための歴史パネル展&映画「鬼郷」上映会 賛同のお願い by limitlesslife
February 28, 2017, 1:35 pm
Filed under: 従軍慰安婦

 

永岡です、慰安婦問題に関して、4月に神戸でイベントがあり、皆様ご賛同をよろしくお願いいたします。

 

―真実はここに―

未来のための歴史パネル展&映画「鬼郷」上映会

賛同のお願い

                                               2017年2月

 

戦後70年余を経て、現在の日本では過去の侵略や加害の歴史を軽視したり、なかったことにしようとする、歴史修正主義の動きが盛んになっています。テレビ、書籍、雑誌といったメディアでも、政治の場でも過去の歴史を都合よく解釈し「日本は常に正しかったのに、不当に攻撃されている」とする主張がよく見られます。こうした動きはアジアの国々の人々や、外国とのつながりを持つ日本で暮らす人々への敵意や偏見を強め、ヘイトスピーチと呼ばれる差別助長デモが繰り返し行われる基盤をなしています。

私たちはこうした状況を見過せず、2014年11月に「神戸・日本軍『慰安婦』パネル展と講演会」を2016年2月に「未来のための歴史パネル展」を団体賛同・個人賛同をいただきながら、開催してきました。多くの皆さんにパネルを見ていただき、DVD鑑賞・講演を聞いていただく場をつくりだすことが出来、参加者からは「こんなに多くの被害者の証言・文書の証拠があるのに、なぜ問題は無かったと言えるのか」「加害、被害の証言を読むのはつらいが、貴重なものだ」「非常に勉強になった」等の感想をいただきました。

この間、問題は解決するどころが、安倍政権は「不可逆的」という言葉を使い、日韓合意を強引におし進めてきました。その結果、「約束を守らない韓国に問題あり」と日韓関係をますます悪化させる方向に進んでいます。過去の多くの過ちは消すことはできません。問題の真の解決に向けて、教科書などから消された歴史をしっかり勉強し、伝える為に「未来のための歴史パネル展」(日本の朝鮮侵略の歴史を考える)と映画「鬼郷」(「慰安婦」被害者女性の物語)上映会に取り組みます。

ぜひ、多くの皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。

 

2017年4月22日(土)11:00~20:00 「未来のための歴史」パネル展(3階)

14:00~16:30  「鬼郷(クイヒャン)」上映(2階)

上映協力金500円

23日(日)10:00~19:00  同上パネル展(3階)

会場 こうべまちづくり会館2階・3階

(神戸市中央区元町通4-2-14 元町商店街4丁目)

 

呼びかけ団体:ヘイトクライムをなくそう神戸連絡会

「慰安婦」問題を考える会・神戸

問合せ先 080‐6107‐8485

 

 

 

上記の催しに賛同します   個人 団体  公表(可・不可)

  • お名前
  • 連絡先
  • 賛同金 個人1口 500円   口      円

団体1口1000円   口      円

  •     郵便振替口座 00920 8 234959

口座名 慰安婦問題を考える会・神戸



[labor-members 47103] 2017年2月15日 第1270回ソウル水曜デモ連帯 首相官邸前要請行動に参加を! by limitlesslife
February 15, 2017, 11:39 am
Filed under: 従軍慰安婦

ついでと言っては何ですが、change.orgのキャンペーン。
日本政府は-慰安婦-少女像を尊重し-撤去要求をやめよ
****************************
近藤ゆり子 k-yuriko@octn.jp
****************************
Sent: Wednesday, February 15, 2017 10:51 AM
Subject: [uniting-peace:10847] Fw: [labor-members 47103] 2017年2月15日 第1270回ソウル水曜デモ連帯 首相官邸前要請行動に参加を!
転送です(石垣)
フィリピンピースサイクル 平田です 転送歓迎!
2017年 2 月 15日 第1270 回ソウル水曜デモ連帯 首相官邸前要請行動に参加を!
____________________________
2017年2 月15日 (水)
午後 3:00~4:00 首相官邸前要請行動
日本のマスコミは人権問題を外交問題にすりかえるな!
☆  平和碑-少女像 設置運動は世界に広がる!日本政府は設置妨害をやめよ
★ 被害者抜きの12.28日韓合意は無効!被害者に誠実に謝罪せよ!日韓両政府は和解の強制をやめよ!
☆ 日本軍「慰安婦」制度の犯罪と法的責任を認め、公式謝罪と国家賠償をせよ! 「癒し金」では解決していない!
★ 国立公文書館その他の既存資料の内容を公開・確認せよ!
☆ 被害者追悼の記念碑を設立せよ! 平和碑-少女像撤去を許さない!
★ 再発防止の歴史教育を実施せよ!
☆ 責任者を調査し処罰せよ!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
定例で4年目になりました。毎月 第一・第三水曜日です。
ソウル水曜デモ連帯 首相官邸前要請行動は、
次回は  2017年 3月1日(水)、3月15日(水)です。
安倍首相と外務大臣あての要請書を毎回提出しています。
なくてもかまいません。 ( 丸の内線 国会議事堂前駅 出てすぐ )
フィリピンピースサイクル  /  ロラネット・三多摩
代表 大森 進
連絡先:事務局 平田一郎
東京都三鷹市下連雀  4-2-35-202
                                      TEL 0422-48-8918 080-5386-9921
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
< 挺対協ウェブサイト >  http://www.womenandwar.net/contents/main/main.asp
日本軍「慰安婦」問題解決のための水曜デモと挺対協の声明・ニュースなど
(韓国語です  Google 翻訳 などで見てください)
___________________________ (ほぼ google 翻訳のままです)
1269回目水曜デモ 2017/2/8
1268回目水曜デモ 2017/2/1
http://www.womenandwar.net/contents/board/gallery/galleryView.asp?page_str_menu=420102&action_flag=&search_field=&search_word=&page_no=0&bbs_seq=15429&passwd=&board_type=&board_title=&grade=&title=&secret=&user_nm=&attach_nm=&reg_dt=&thumbnail=&conten1268次水曜デモは韓国女性団体連合主管で開く歌岩のようにをみんな呼んで開始しました。ベクミスン女性連合常任代表は「韓国女性団体連合は、全国に7つの団体と30の会員団体が一緒に活動している女性の人権運動団体である。
                                      日本軍性奴隷制問題が早急に解決されるの心に常に私たちは、このマムチュム水曜デモ主管を務めてきた、今後も継続力を失うことなく、最後までこの問題を解決していくために一生懸命活動をする。
皆さんもご期待いただければ幸い。」と挨拶をいただきました。続いて韓国塩挺対協共同代表は、「日本軍「慰安婦」で日本軍性奴隷制の表現をし始めた。
日本で「慰安婦」ということで、問題をサムゴ日本軍がアジアの女性たちを集めて行って性奴隷にしたことが真実であるため、名称を正式に日本軍性奴隷制と呼ばをすることにした。
そして、続いて、良いニュースは、潭陽で平和の少女像が推進されており、すぐに立てられる予定である。今後も多くの場所に立てたらと思う。」と経過報告の順序に続いて
特別公演に助け合い、学校協同組合子供記者団<真実は沈没しない>歌と踊りの公演を見せてくださいました。参加団体は、国会議員キム・ジョンフン議員、ユンジョンオ議員、助け合い学校協同組合子供記者団、大学生共同行動、
ユソンホ民主活動家、果川外国語高校示唆サークル、平沢平和蝶、梅園教会、女王さんのフランシスコ全校修道女会、極端クジラ、仁川靭性女子高、頭モンドで一緒にしてくださってホン研修学生、少女像守る大学生共同行動代表、
買わさ教会パク・ジョンヒョク、靭性女子高ギムミンホン他3人の学生の自由発言時間でした。主観団体と参加者と一緒に「数字で調べてみる水曜デモ」パフォーマンスが続いて
最後に声明朗読ですべての順序を仕上げました。声明には、「私たちは問わざるを得ない、水曜日が続くしかないようにする、今日と明日を拒否したまま、彼ら挟ま過去に滞在を希望するこれら誰なのか。
平和をこのように拒否しているまた、これらは誰か。私たちは、みんなで要求する。 2015韓日の合意の交渉文書を公開しろ! 2015日韓合意を全面無効化して、再交渉を直ちに実施しろ!公式謝罪、法的賠償せよ!」とみんなを促しました。
______________________________________                                                    
挺対協ニュース( google の翻訳のままです)
2519挺身隊対策協声明(名前)] 外交部は 2015韓日合意交渉文書公開しなさい017-01
2518[訃告] 日本軍’慰安婦’ 被害者バックチァスンお婆さん死亡2017-01
2517声明(名前)]国政壟断と詐欺劇で成り立った 12.28 韓日 ‘慰安婦’ 合意は。. 2017-01-16
2516 釜山日本領事館前少女像撤去の平和碑(平和の少女像)の全国連帯.. 2016-12-29
2515 12月28日1263回の水曜デモプレスリリースです。 2016-12-27
2514 挺対協コメント]続く和解・癒し財団の詐欺に「血の涙」を流すのは.. 2016-12-23
2513 12月28日、日本軍「慰安婦」問題の解決のための1263回水曜デモ。2016-12-21
日本語のページから
12.28 日韓合意から一年 国会-市民社会共同記者会見   2016/12/27
_______________________________________
その他のニュース
潭陽(タミャン-光州市の北)に少女像の設立の資金を高校生が寄付-光州日報
潭陽高校(校長キムユンソン)の学生が、学生会の主管で1年の間に集めた積立金を少女像建設基金に寄付して暖かい感動を与えている。
9日潭陽高校などによると、昨年生徒会の主管で募金活動を行って校内常時募金することに集まった120万4740ウォン全額を潭陽地域で推進されている平和の少女像の建設に書いてもらっ寄付した。<写真>
ダムヤンゴ学生は、数年前から、学校で必要な教材のコピーや文書出力などの学校事務機器を使用するたびに、各フロアに機器の横に置かれた募金すること自律的に寄付金を入れて獲得しており、毎年年末になると集まった寄付金を生徒会の主管でやりがいのあるされた日に使用しているというのがダムヤンゴの説明である。
潭陽地域社会団体などの地域の人事は、日本軍慰安婦問題の解決を促して慰安婦お婆さんたちの崇高な精神と歴史をつないで文字昨年3月に「平和の少女像」建立のための委員会を設けて、地域住民の募金と寄付を受けて事業を推進中であり、 、今年上半期にダムヤンウプ素材セントラルパークに少女像を設置する予定である。
ソンスンヨン潭陽平和の少女像委員会常任委員長は、「タミャン高校学生が伝達してくれた寄付は、平和の像が滞りなく建設され、大きな力になるだろう」と語った。
· 「ろうそく集会は中国人留学生を動員している」…偽…
· [記者手帳]“偽ニュース”の不快さ
· 「朴大統領には非がない」保守陣営の反撃
· 「大統領選より弾劾が先だ」民主党、ろうそく集会…
· [コラム] 名誉革命?夢物語はするな!
[社説]ろうそくデモに対する組織的動きを傍観するな
[社説]氾濫する「偽ニュース」、このまま放置してはならない
登録 : 2017.02.13 23:06修正 : 2017.02.14 06:26
[社説]氾濫する「偽ニュース」、このまま放置してはならない
登録 : 2017.02.13 23:06
釜山市民団体「少女像を毀損する行為を中止せよ」
2017.02.13 23:15
ソウル市、市民対象に日本軍「慰安婦」生涯史講演
2017.02.10


美しい世界観:【拡散希望】韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)尹美香常任代表の発言 by limitlesslife
February 4, 2017, 5:58 am
Filed under: 平和, 従軍慰安婦, 戦争(責任、賠償、禁止)

(情報記載 石垣)
みなさん
お世話様
野平晋作さん
読ませていただきました。
ハルモニたちがつくった美しい世界観、
「わたしたちも戦争の被害者だけど、
私のような被害者を再び出してはならない」
という美しいメッセージ
このメッセージに感動しています。
平和の碑「少女像」は静かにこのことを
訴えているのだと思います。
この少女像が「平和の碑」として世界各地に
建立されることは、非戦、軍縮を促進する為に
素晴らしいことだと思います。
 石垣敏夫(埼玉県平和資料館を考える会世話人)
以下転載
【拡散希望】韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)尹美香常任代表の発言
【拡散希望】
日韓合意、「平和の少女像」をめぐる韓国の状況がよく分かる報告です。
是非、お読みください!
野平晋作
[韓国状況報告](2017年1月14日-15日)
韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)尹美香常任代表の発言
MLホームページ: http://www.freeml.com/all-rentai


安倍晋三首相, 日本政府は慰安婦少女像を尊重し、撤去要求をやめよ by limitlesslife
January 14, 2017, 10:19 pm
Filed under: 従軍慰安婦

皆さん

転送します。

太田光征

——– Forwarded Message ——–

みなさん

重複配信の場合はお許しください。

プサンの少女像をめぐる安倍政権の横暴な対応に抗議するため、友人といっしょ
にChange.orgを使って署名運動を始めました。2日足らずでもう500名以上の署名が集
まりました。もしよければ、みなさんも賛同署名をしていただけませんか? アドレス
は以下の通りです(文面は下にも貼り付けました)。

https://www.change.org/p/安倍晋三首相-日本政府は-慰安婦-少女像を尊重し-撤去要 求をやめよ-ccf0a32f-e6d8-440a-99c6-fe28cfeecb60

また、友人・知人の方々に転送して広めていただければ、とてもありがたいです。よ
ろしくお願いします。

※※※※※

日本政府は「慰安婦」少女像を尊重し、撤去要求をやめよ!

日本政府は、韓国・プサンに日本軍元「慰安婦」を象徴する少女像が立てられたこと
について、2015年の「日韓合意に反する」などとして像の即時撤去を要求し、駐韓日
本大使らの一時帰国などの対抗措置をとりました。政府はこれまでも、ソウルの日本
大使館前の像をはじめとする世界各地の少女像に不快感を示し、遺憾の意などを表明
してきましたが、今回の対応はそれを上回る強硬なものです。

しかし、日本政府はなぜそのように少女像を目の敵にするのでしょうか。そもそも少
女像(正式には「平和の碑」)は、「慰安婦」にさせられた被害者の苦痛を記憶し、二
度と同じ過ちが繰返されないことを願う人々の思いを象徴する像です。日本政府がそ
の像を敵視して撤去を要求することは、日韓合意のなかで自ら表明した「おわびと反
省」、また「全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒しのための事業
を行う」という約束にも反して、被害者の心をふたたび傷つけ、名誉と尊厳を踏みに
じるものにほかなりません。政府は撤去要求の理由として、像の設置は「慰安婦」問
題が「最終的かつ不可逆的に解決される」とした日韓合意に反していると主張してい
ますが、それは違います。合意の内容を正確に読めば、元「慰安婦」の「心の傷を癒
やす措置」を「着実に実施するとの前提で」「この問題が最終的かつ不可逆的に解決
される」とされており、日本政府は今まさにその前提を自ら崩し、問題解決への道を
自ら閉ざしてしまっているのです。

もし、たとえば広島や長崎の原爆記念碑は「反米的」だとしてアメリカが撤去を要求
してきたら、被爆者や日本の市民たちはどう思うでしょうか。本来、日本こそが元
「慰安婦」への謝罪と反省の意を表すモニュメントを建てるべきところ、それを怠っ
てきたばかりか、被害者側の思いを込めた少女像の設置を非難するというのは、全く
理不尽な行為です。それはまた、日韓関係を極度に悪化させ、アジア民衆の日本に対
する不信をますます強めるものでもあります。私たちは、日本政府が少女像撤去の要
求をただちに取り下げ、被害者の尊厳の回復に向けて真摯に取り組むことを要求しま
す。

2017年1月                「平和の碑」を守る市民の会

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



「日本政府はアジア女性人権博物館」等を建立 せよ」: 「慰安婦」問題解決全国行動の声明 by limitlesslife
January 10, 2017, 2:06 pm
Filed under: 従軍慰安婦

(情報掲載石垣)

「日本政府はアジア女性人権博物館」等を建立 せよ」

 

みなさん小林さん

お世話様

日本政府は「アジア女性人権博物館」等を建立し、

平和を求める韓国の芸術作品「平和の碑・少女像」等を収納展示し、

長期にわたって、韓国・中国等アジアの人々との

友好親善を図るために努力することである。

金銭解決などに頼らず、関係国、国民・市民が

交流し、喜び、学びあえる場を作ることである。

そこにこそ政治家の役割がある。

(石垣敏夫)

 

以下転載

 

小林です

 

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動が、釜山の「平和の少女像」設置に対する

日本政府の対抗措置に対する声明を出しましたのでお知らせします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

全国行動声明

 

条件付き謝罪は謝罪ではない

日本政府は、日韓合意の破綻を認め、「慰安婦」被害者と韓国の民意に向き合え

 

日本政府は、釜山総領事館前に「平和の少女像(以下、少女像)」が設置されたことに対し、駐韓大使および釜山総領事の一時帰国など4項目の対抗措置をとると発表した。同措置およびこれを伝える報道に、私たちは強く抗議する。

 

Ⅰ 日本政府に抗議する

 

1.韓国では、2015年12月28日の日韓政府間合意(以下、合意)に対する民衆の怒りが爆発し、日本政府に対する不信感がさらに高まった。直近の世論調査でも、「合意を破棄すべき」との回答が6割に迫っている。釜山の少女像も、合意に怒った釜山市民・学生らが合意直後に建立計画を立て、合意1周年の日に設置を挙行したものだ。まさに合意が、韓国民衆との関係改善を図りようもない状況をつくり出したと言っても過言ではない。

 

合意後にさらに高まった怒りの主な要因は、(1)日本政府が10億円について「賠償ではない」と繰り返し述べたこと、にもかかわらず韓国政府と「和解癒し財団」が「賠償にあたるもの」等と国民を欺き、被害者たちの説得にも当ってきたこと、(2)安倍首相がお詫びの手紙について「毛頭考えていない」と一蹴するなど、「お詫びと反省」を合意で謳いながら実は謝罪する気など全くないこと、(3)「日本は10億円を拠出したのに、韓国は合意を守っていない」として、日本政府が事実上、駐韓日本大使館前の「平和の碑」の撤去にのみ執着し、圧力を加えていること。韓国民衆は「韓国政府が10億円で『平和の碑』を売り飛ばした」と怒っている。

 

韓国民衆を怒らせているのは、女性たちを戦争遂行の道具とする重大な人権侵害をおかしながら、心から謝罪するどころか、「金を出したんだから碑を撤去しろ」と言わんばかりの日本政府の態度なのである。「未来世代に謝罪を繰り返させない」ために口先だけで「お詫びと反省」というフレーズを述べたにすぎないことが、この「少女像」をめぐる態度に象徴的に現れていると見抜かれているのだ。これは、ナチスに虐殺されたユダヤ人犠牲者のための記念碑、記念施設をブランデンブルグ門の南に設置したドイツ政府の姿勢とはあまりにも対照的だ。本来、日本政府が日本国内に記念碑や施設を建てるのが加害国としてあるべき姿勢なのである。

 

2.今回の事態には、甚だしい論理のすり替えがある。日本政府は、合意に従ってすでに10億円を支払ったのだから、合意で「最終的・不可逆的に解決」したのだから、釜山市民が釜山の領事館前に少女像を設置するのを韓国政府が禁止しないことは合意違反だと言う。しかし、合意ではソウルの日本大使館前の「平和の碑」について「適切に解決されるよう努力する」ということだけで、そもそも「平和の碑」の撤去も約束されてはいない。正式文書もない、両政府が口頭で発表しただけの「最終的・不可逆的解決」合意が、民衆の慰霊・追悼、記憶の行為にまで及ぶかのように世論をミスリードする行為を、政府は直ちにやめなければならない。

 

3.諸悪の根源は、被害者を抜きにした、「慰安婦」問題の根本的解決ではない、政府間合意自体に存在する。これに気づかない限り、被害者の、また韓国民衆の怒りと不満のマグマはいつまでも噴出し続けるだろう。

 

この度の事態も、日韓合意では日本軍「慰安婦」問題の解決にならないことを再び浮き彫りにした。こうした事態が起きるたびに高圧的に対処することはかえって反発を招き、関係を悪化させる。

 

第一、今回の少女像設置問題を直ちに政治・経済問題に直結させ、4項目の制裁措置をとるのはあまりに稚拙だ。過去の日本が犯した重大な人権侵害の被害回復、つまり人権問題なのであり、外交・政治・経済問題とは別に協議し考慮すべきだ。日本が加害国としての責任を果たすべく、2014年にアジア連帯会議が提出した「日本政府への提言」に立脚した根本的解決策を実施しなければ、永久に、こうした事件が続くであろう。

 

また、昨年11月には、謝罪と補償を長年待ち続けているフィリピン、東ティモール、インドネシアの高齢の被害者たちが遠路来日して外務省を訪れ、私たちも同様に被害者であると切々と訴えた。韓国だけではない、アジアの全被害者に対して、被害者が亡くなる前に日本は責任を果たさねばならない。

 

Ⅱ 報道機関に求める

 

この件に対する報道は押し並べて、合意により日韓関係が改善に向かっていたという前提に立っている。これは、交渉自体が困難になっていた首脳会談や安全保障等、政府間での協議ルートが再開されたことを主に指していると思われるが、政府間の関係だけが日韓関係なのだろうか。または経済関係だけが日韓関係なのだろうか。

 

前述のように、釜山の少女像も、合意に怒った釜山市民・学生らが合意1周年の日を期して設置を挙行したものだ。このような韓国市民の怒りを無視して「関係が改善した」と報じるメディアは、政府の視点に追随し、民衆の意思を黙殺する非民主的な言説を振りまいていることを認識すべきである。

 

翼賛報道の轍を踏まず、メディアの使命と主体性を自覚し、この問題の本質的な視点に立った報道をするよう求める。

 

2017年1月8日

 

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小林 久公

061-2273 札幌市南区豊滝2丁目9-6

FAX 011-596-5848 携帯電話 090-2070-4423

Eメール q-ko@sea.plala.or.jp



朴壽南さんの 映画『沈黙』の日本公開にご協力を by limitlesslife
November 8, 2016, 1:46 am
Filed under: 従軍慰安婦

転送します。
【拡散希望!応援お願いします】
朴壽南(パク・スナム)81歳が生涯をかけて取り組んだ「慰安婦」問題のドキュメンタリー映画『沈黙』。来年の公開実現に向けて、ご支援をお願いするクラウドファンディングは終了11/18(金)まで13日に迫りました。現在54名の応援を頂き目標達成率30%まできました。
続々のご支援、チラシ配布もご協力ありがとうございます。目標150万円達成に向けて本作へのご賛同と協力を重ねてお願いします。
○MotionGalleryのクラウドファンディング
在日女性監督朴壽南(パク・スナム、81歳)の最新作ドキュメンタリー『沈黙』完成と全国上映に向けてご支援下さい!
****************************
近藤ゆり子 k-yuriko@octn.jp
****************************
○ —— ○
○MotionGalleryのクラウドファンディング
在日女性監督朴壽南(パク・スナム、81歳)の最新作ドキュメンタリー『沈黙』完成と全国上映に向けてご支援下さい!
(アリランのうた製作委員会)
2016年9月30日 映画『沈黙』は、韓国DMZ国際ドキュメンタリー映画祭にて<特別賞>を受賞しました!
今年81歳を迎えた在日コリアン2世、監督朴壽南(パク・スナム)は、当事者たちと歩んできた歳月の記録と現在をつなげ、日韓両政府の「合意」から取り残されている彼女たちの肉声を届けるために、第4作目ドキュメンタリー映画『沈黙』の完成に全力をあげてきました。
そして去る6月、第18回ソウル国際女性映画祭<戦争と日本軍慰安婦>セクションで初の上映を迎え、韓国だけでなく海外の研究者から多くの関心と公開を望む声が寄せられました。
これまで本作は、日韓のドキュメンタリストたちに無償の技術提供を頂き、そして< 朴壽南さんの映画を完成させる応援団>のご支援で、自主製作で作品を完成させてきました。
しかし資金不足のため、音楽やサウンド編集を完成させる事が出来ず、ソウル映画祭では<限定版>として上映、日本公開のためには日本語字幕・サウンド編集の製作費、配給宣伝費用が必要です。ぜひ皆様のお力をお貸し下さい!
全国上映実現に向けてあと一歩です。
○ —— ○