Global Ethics


朝日放送おはようコール 中川譲がODA軍事利用とSTAP細胞問題を語る by limitlesslife
 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は帝塚山学院客員教授の中川譲さん(元朝日新聞編集委員)のお話でした。

今まで禁止してきたODAの軍事利用を容認すること、後方支援に拠出するというのですが、日本の途上国への支援、他国の軍への支援も出来、しかし元外務省の孫崎さんは過去にもODAが軍事に利用されたと言われます。政府開発協力に変更です。
中川さん、大きな変更で、日本は今まで非軍事分野への支援にしていたのに、あいまいなやり方で、チェックは不可能であり、安倍政権は日本の安保政策を変え、積極的平和主義と勝手に名前をつけたが、従来の平和主義と異なり、政府の暴走を国会がチェックすべきと言われました。

STAP問題で、理研は小保方氏の処分を確定し、小保方氏は理研を退職しており処分は出来ないものの、刑事告訴などまだあります。しかし理研トップの責任は問われていません。
中川さん、理研は真剣に処置をしているとは思われず、刑事告訴の検討は、理研は懲戒解雇というものの、もう辞めており、なぜこうしたのか、検証実験の費用の返還も、これは理研が決めたものでおかしく、刑事事件の告発は、最先端技術であり兵庫県警では無理で、専門家の協力がいり、なら理研に求めるしかなく、ばかげた話で、理研が小保方氏の責任を求めたものの、小保方氏に全責任を押し付けて、幹部の責任を問わないのはおかしいと言われました。

有馬温泉に、別の温泉の湯が混じっていたこと、年間150万人来る有馬温泉、お湯が足りず、この始末です。
中川さん、日本一の人気の温泉で、評価は高く、地元は誇りをもってやってほしかったと言われました。

この他、女子高生がスマホを1日7時間も使い、高校生は全員スマホを持ち、小学生4割まで持っており、LINEのためというのです。5人に1人は何らかのトラブルを持っています。
中川さん、自身はスマホも触ったことはなく、ネット空間は誹謗中傷の嵐の世界であると指摘されました。

________________________
コメント:日本の長い伝統である平和憲法(十七条憲法以来・さらには仏教法・律以来)を変え平和国家を全く逆方向に変えるアベコベ・アベノミス・アベノミックスアップ・アベノミスリード!!!!!
Advertisements


関西テレビニュースアンカー 京都からカバンで福島を応援するお母さんたち by limitlesslife
January 29, 2014, 12:01 am
Filed under: 福島原発事故, 支援:支縁:支円

 永岡です、関西テレビのニュースアンカーで久々に原発特集、京都で、福島の親子を支援するお母さんたちの活動が紹介されました。
 京都で、幼稚園児の子どもを持つお母さんたちが、ミンナソラノシタプロジェクトを立ち上げ、オリジナルのカバンをつくり、その売り上げを福島に、というものです。代表の林さん、京都にいる自分たちに何か出来ないかと、カバンの製作を思い立ちました。
 このカバンのデザインは黒田征太郎さんがされて、平和をモチーフにしたものが出来ました。そして、カバンの製作を京都の一澤信三郎帆布が製作、2000円~10000円のものを作りました。これ、たくさん買ってもらえるように安くと林さん、製造元と交渉も苦労された模様です。
 そして、林さんたち、京都のお母さんは、福島の郡山市の幼稚園を支援のために訪問されました。現地では幼稚園児の子供たちは1日のほとんどを室内で過ごし、外遊びは1時間だけで、外にはモニタリングポストが設置されています。現地では、福島の子供たちは大きくなっても、福島県のもの同士でないと結婚できないとも悲観しており、放射能に関するしっかりした知識を求めておられました。また、3・11以降食べ物は大変で、福島のものは食べられず、他県のものを取り寄せ、水も現地のものは飲めないと証言されました。
 それで、林さんたちは、カバンの売り上げを、福島での幼稚園に室内の砂場を作ること(子どもたちが思い切り砂遊びが出来るように)、また洗浄のせっけんの設置にと使うことになりました。
 この、京都発ママ達による福島こども支援プロジェクトのHPは、
 です。商品もここから買えます。
 福島では苦悩も続き、それを関西でも支援する動きもあります。関西テレビの内容をお送りいたしました。