Global Ethics


311時4才児の発症が明るみに 福島県県民健康調査の「小児甲状腺がん数は過小評価の可能性」を認めました by limitlesslife
March 30, 2017, 10:45 pm
Filed under: 放射能被曝

皆さま
OurPlanet TV さんが詳報してます。
184人以外にも未公表の甲状腺がん~事故当時4歳も

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 03/30/2017 – 18:13
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2108未公表データに5歳以下患者の疑い~不完全な報告で方針決定か

OurPlanetTVの取材によると、
未公表の症例には、事故当時4歳の子どもが含まれている。
事故当時4歳の男児は、福島県民健康調査の甲状腺検査で精密検査が必要とされたが、経過観察と診断。
その後、穿刺細胞診で悪性の疑いがあると診断され、すでに手術を終えている。
悪性と診断されたのは、2015年だという。

「県民健康調査」結果を評価している「検討委員会」は昨年3月、「中間取りまとめ」を公表し、
小児甲状腺がんの多発は「放射線の影響とは考えにくい」と結論づけた。
その理由の一つが、「事故当時5歳以下からの発見はない」というものだった。
しかし、公表されていない症例の中に、事故当時5歳以下の子どもがいれば、
不完全なデータによって、検査の方針を決めていることとなる。

NHK7時のニュースのTEXTもあがりました。

原発事故後の甲状腺検査 がん診断の4歳男児報告されず
3月30日 20時24分
原発事故のあと、福島県は18歳以下の子どもを対象に甲状腺検査を行っていて、
健康への影響を検証する専門家の委員会に報告しています。
しかし、事故当時4歳の子どもががんと診断されたのに、
委員会に報告されていないことがNHKの取材でわかりました。
福島県は現在の仕組みでは、県の検査のあとにがんと診断された患者は報告の対象になっていないとしていて、
専門家は「正確な情報を明らかにして分析するのが使命で、事実はきちんと報告し、
公開すべきだ」と指摘しています。

続きを読む

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170330/k10010931181000.html

長文です

ni0615田島拝

 ーーーーーーーーーーーーーーーー

田島さま
解説、ありがとうございます。
南スーダンの「日報」隠しもそうですが、
権力を保持して、それを自分達側のため(だけ)に行使しようとする人々にとっては
隠す、ウソつく、誤魔化す
は、日常的に使う手慣れたワザのようです。
巧みに使うか、バレても平気と居直ってやるか。
いずれにしても破廉恥・厚顔無恥が身に染みこんでいて、多分死ぬまで(死んでも)「恥を知る」ことはない輩なのでしょう。
こういう輩に「正しいこと」を説教したところで、変わるわけはない。
さて、どうしたものか?
****************************
近藤ゆり子 k-yuriko@octn.jp
****************************
Advertisements


小池百合子都知事宛メッセージ by limitlesslife
August 3, 2016, 3:41 am
Filed under: オリンピック, 放射能被曝

皆様

小池百合子新都知事宛メッセージをお届けいたします。
メディアは東京五輪返上の可能性に一切言及しませんが
その表面化は時間の問題と考えられます。
時間の経過に被害の増大は比例する関係にあることは容易に理解されます。
皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

村田光平



7/16 第32回被ばく学習会 昆布を食べてるから甲状腺がんにならないってホント? のお知らせ by limitlesslife
July 7, 2016, 1:42 pm
Filed under: アベノミス, 放射能被曝
《 転送・拡散歓迎です 》

みなさま、
第31回被ばく学習会6月28日 講師おしどりマコ・ケンさんは
おかげさまで大盛会のうちに終了しました。
https://www.facebook.com/antihibaku/posts/492145990985067

今日は、第32回被ばく学習会のお報せです。
講師の大隈(おおくま)さんはまだ30代の基礎医学研究者です。

***********************************************************
7/16(土)午後  昆布を食べてるから甲状腺がんにならないっ てホント?
***********************************************************
福島県の甲状腺検査では、甲状腺がん「悪性ないし悪性疑い」が173人に達し
ています(※ 1)。およそ2,000人に1人、すなわち100万人に500人の割合です。
疫学的にみれば通常の20〜50倍の多発です。多発の現実は福島県県民健康調査検
討委員会も認めています。
(※ 1)6月6日第23回福島県県民健康調査検討委員会での甲状腺検査の報告、一
巡目と二巡めの合計

こうした現実と原発事故による放射線の影響を、御用任務を担った学者さ
んたちは様々な理由をつけて認めようとしません。いわく、①過剰診断かス
クリーニング効果に違いない、 ②福島での被ばく線量はチェルノブイリに比べ
て圧倒的に低い、 ③福島ではチェルノブイリのように事故時5歳以下の子どもた
ちがひとりも発症していない(※ 2)、そして ④日本の子どもたちは普段からコ
ンブやワカメを食べて自然のヨウ素を十分に摂取しているので、甲状腺を放射性
ヨウ素からガードしている。といった主張です。
(※ 2)6月6日第23回福島県県民健康調査検討委員会にて、311事故時5歳の
男児1人が甲状腺がんであることが報告され、この ③の論拠はくずれました

学習会では、三重大学の基礎医学研究者である大隈貞嗣さんをお招きして、 ④
の論争点にスポットをあて、放射性ヨウ素はなぜ甲状腺に取り込まれるか、甲状
腺がんになるまでの仕組みを勉強しなおしたいと思います。あわせて、そもそも
人はどのようにしてがんになるのかも、おさらいします。

大隈貞嗣さん:三重大学医学系研究科 生化学講座 助教。生化学、分子生物学お
よび基礎医学の教育研究に従事。

チラシ:http://twitdoc.com/upload/ni0615/716-10.pdf
ホームページ:https://www.facebook.com/antihibaku/posts/491357844397215
レーバーネット:http://www.labornetjp.org/EventItem/1467062134518staff01

***********************
7月16日(土) 第32回被ばく学習会
昆布を食べてるから甲状腺がんにならないってホント?
~放射性ヨウ素と甲状腺がん~
***********************

文京区アカデミー茗台(めいだい)学習室B
13:00開場 13:15〜17:00
地下鉄丸の内線「茗荷谷」駅下車、「春日通り」改札を出て右、春日通りを右折
歩8分、茗台中学校と同じビル、隣の入口、エレベーターで7階へ

参加費:800円(学割あり)
要申込み:先着45名
申込先:anti-hibaku@ab.auone-net.jp
090-3577-4844 温品(ぬくしな)惇一

学習会のあと茗荷谷駅前で懇親会を開きます。申し込みの際、懇親会の出欠も付
記してください。

ni0615田島直樹
========================================
でんわ 080-6642-2864
めーる hamasa7491あっとhotmail.com
放射線被ばくを学習する会 共同代表
ほーむ https://www.facebook.com/antihibaku/
========================================

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



フクシマ放射能被爆後米国海兵の数急上昇ー400人以上が重篤疾病罹災 by limitlesslife
June 10, 2016, 2:16 am
Filed under: フクシマ, 放射能被曝

Spike in number of US sailors dying after Fukushima radiation exposure — Now over 400 veterans suffering serious illnesses — Former Japan Prime Minister breaks down crying, “This can’t be ignored any longer… The number of sick people is increasing and their symptoms are worsening” (VIDEOS)

Posted: 08 Jun 2016 04:47 AM PDT



サンテレビニュースPORT 福島原発事故5年、子供たちを放射能から守る取り組み by limitlesslife
March 9, 2016, 9:11 am
Filed under: 原発危機, 放射能被曝

 永岡です、サンテレビのニュースPORT、東日本大震災、福島原発事故5年特集、高浜原発再稼働で、50km離れた兵庫・篠山市での、原発事故に備えて子供たちを守る取り組みが取り上げられました。

今日、兵庫・宝塚市で、東日本大震災の被災地に若い職員が派遣され、2年目の職員25人が仮設の方の支援、追悼行事の手伝いで、南三陸と女川にすでに派遣しており、中川市長から激励された職員が、現地を見て、仮設で孤独な人がいて、遠く離れた宝塚から皆さんを見ているとするというのです。中川市長は震災から10年は支援を続けるといいます。

また、神戸で、東北の新聞記者の方がシンポジウムを開き、岩手、宮城、神戸の新聞記者が参加、2度と災害の犠牲者を出さないことが使命と語り、そして河北新報では、近いうちに東北に大きな地震が来ると言う警告をしていたのに実らず、その他、様々な討論がありました。

 

そして、篠山市での取り組み、被曝から子供を守る独自のものであり、福島事故は収束の見通しがつかず、各地で脱原発の声が上がり、高浜は再稼働→アボーン、であり、兵庫の東部にある篠山市では、市民にヨウ化カリウム剤(安定ヨウ素剤)の配布を始めて、もらった市民はこれが必要だが、それを飲まなくていい状況(=原発停止)がいいが、万一の際に持つべき、というのです。

原発事故で放射性ヨウ素がまき散らされて、安定ヨウ素剤を飲んで、24時間以内に服用+避難、他の放射性物質もあり、健康問題も発生すると、篠山市の医師が言うのです。

安定ヨウ素剤を巡り、福島では混乱も起きて、森松明希子さん、健康被害の出ないことを祈りつつ暮らしており、60km離れた郡山市にいて、自治体の配布のない中必死で安定ヨウ素剤を手に入れたのに、飲み方が分からない、副作用もあり、飲めなかった体験を、無駄にしてほしくないと、そして安定ヨウ素剤を手に入れられなかった人が大半と訴えられます。

原子力規制庁は、5km圏内では安定ヨウ素剤を配布するものの、この距離で配布するのは篠山市のみで、坂井氏長は30km圏は危険、その外は安全と言う確証はないというのです。また、兵庫県で高浜原発事故の際のシミュレーションをしたら、全ての地区が危険になり、篠山市で最大の汚染になることがわかり、篠山市では人口を上回る5万人分、特に影響の大きい子供のいる家庭にというのです。 

しかし、幼児は安定ヨウ素剤をそのままでは飲めず、乳児のいる家庭では、市民のことを考えてくれていると言うものの、事故時の服用のタイミングは市が指定するものの、それがちゃんと連絡されるか、そして冷静に対応できるか、パニックにならないかと、市民はまだ不安です。

目に見えない放射能との闘い、兵庫県のシミュレーションで、県内31地区で基準を上回り、そして安定ヨウ素剤には副作用はないと、締めくくられました、以上、サンテレビのニュースの内容でした。

 



3.13第28回被ばく学習会「放射能を可視化する」のお知らせ by limitlesslife
March 8, 2016, 2:12 pm
Filed under: 放射線汚染・被曝, 放射能被曝
《転載・拡散歓迎です》

=========================
3.13第28回被ばく学習会「放射能を可視化する」のお知らせ
=========================

講演:森 敏さん(東大名誉教授)

放射能は見えない、匂いもない、味もない。それでも見えるようにする方法があります。
本の表紙にあるのは、飯舘村長泥のガレージに置かれていた軍手を、イメージングプレートの上に載せ、放射線を検出したものです。軍手についた土に含まれていた放射性セシウムのベータ線が黒く写っています。

【軍手】 http://goo.gl/zLZLW4
【モミの木】http://goo.gl/bo6Yme

森 敏さん(東大名誉教授)は3.11以降、植物、動物をはじめ、さまざまな物の放射線像を撮ってこられました。モミの木の放射線像では、分裂の盛んな枝の先端の若い葉が、放射能(セシウム)で強く内部被ばくしていることが分かります。

放射能の可視化で何が明らかになってきたか、お話いただきます。

********************************
第28回被ばく学習会
3月13日(日) 13時開場 13:15~17:10
文京区アカデミー茗台(めいだい) 7階学習室A
文京区春日2-9-5
Tel 03 (3817) 8306
地下鉄丸の内線「茗荷谷」駅下車、「春日通り」改札を出て右折、春日通りを右へ、徒歩8分、茗台中学校と同じビル、隣の入口、7階へ
地図:http://goo.gl/Oze2xF
********************************
資料代800円 (学割あり)
申込:anti-hibaku@ab.auone-net.jp
ホームページ案内:http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/249.html
チラシダウンロード:http://goo.gl/LjVIIu

★傍聴ほうこく2.15第22回県民健康調査検討委員会
http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/250.html
★2.14第27回被ばく学習会「3.11あのとき双葉町でなにが起こったか」のご報告
http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/248.html

ni0615田島直樹
====================================
でんわ 080-6642-2864
めーる hamasa7491あっとhotmail.com
放射線被ばくを学習する会 共同代表
ほーむ http://www57.atwiki.jp/20030810
====================================

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



甲状腺がんは「自然発生」ではあり得ない by limitlesslife
February 12, 2016, 1:09 pm
Filed under: 放射能被曝

[anti-hibaku:10423]

転送申し上げます。

—–Original Message—–
皆様

FaceBookとブログに掲載しました。
拡散に協力いただければ幸いです。

https://www.facebook.com/放射能と健康被害-499769473505463/
http://ishikiya.blog72.fc2.com/blog-entry-421.html

豊福正人

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace