Global Ethics


毎日放送ちちんぷいぷい(2017/4/4) 三上智恵 標的の島風かたかを語る、沈黙=基地に賛成すること&朝日放送キャスト 教育勅語は現行憲法否定! by limitlesslife
April 4, 2017, 9:49 pm
Filed under: アベノミス, 基地, 憲法, 教育, 沖縄

 

永岡です、毎日放送のちちんぷいぷい、TODAY’s VOICEに、映画「標的の島」(http://hyotekinoshima.com/ )、監督の三上智恵さんが出られました。西靖アナウンサーの司会で、三上さんは元MBSアナウンサー、石田英司デスクの元後輩で、三上さんは背の高い方とのことで、西さんの先輩、95年にMBSを退社されて、琉球朝日放送に行かれて、基地問題を取材されて、三上さんはMBS時代から自分で取材、編集、放送されて、沖縄にも注目されて、テレビのドキュメンタリー映画も作られて、沖縄の基地問題、エアシーバトル構想、中国を沖縄、宮古島、石垣島に自衛隊のミサイル部隊を配備、なら中国と戦争なら標的にされて、他方自衛隊なら米軍と違い安心との声も地元にはあり、西さんが三上さんにインタビュー、95年に10代から関心を持っていた沖縄に行かれて、20年以上基地問題を取材されて、標的の島、風かたか、米軍基地に反対する住民を取材、この前まで拘束されていた山城さんも出られて、カメラは住民を排除する機動隊も取り上げて、三上さんは治安を守る機動隊員も、こんな仕事に就かされることへの疑念もあり、差別主義者にするプレッシャーを問われて、そして宮古島、石垣島の、自衛隊のミサイル部隊を取り上げて、地元の若い母親は、沖縄線を体験した祖父母の思い、自分の子供に同じ思いをさせたくないと言い、また住民は基地反対の署名を防衛省に提出、沖縄の照屋議員は、「沖縄戦で軍隊は住民を守らなかった、軍隊は軍隊を守るもの」と強調されます。

沖縄の基地反対運動は地元以外の人がお金をもらってやっているとの誹謗中傷がメディアで(ニュース女子や、そこまで言って委員会)言われて、これについて三上さん、偏った映画を作ると言われて、反対派のみしか描いていないと言われるが、両論併記はできない、地元に賛成運動はなく「基地問題に黙ることは賛成と同じ」、基地は国策であり、それに反対しない、投票しない=辺野古推進と同じと言われて、それまでどう描くかが三上さんのテーマと言われて、西さん、沖縄のメディアのことを本土は分断していると言われて、昨年の大阪府警機動隊の土人発言と、松井知事がそれを擁護、そしてニュース女子による沖縄ヘイト放送、意見が違う(基地に反対する)と裏があると本土で取られる、一部の特殊な人のやっていることと偏見で、それをわかってほしいというもので、ヤマヒロさん、声を挙げない=賛成はその通り、選挙に棄権は選択ではなく、大事な問題と言われて、ロザンの宇治原さんは、基地も、原発も、賛成反対と言いにくく、意見が違うと裏に何かあると思われる→反対賛成と言いにくく、賛成反対と言いやすい空気が必要であり、それをどうするかと言われて、ヤマヒロさん、基地で親戚も分断されると指摘されて、西さん、お金をもらって反対と言われると指摘されて、ミサイル部隊のことを知らないことも問題と言われて、風かたかは防波堤の意味で、4/8より大阪の第七芸術劇場、神戸のアートビレッジセンター他で公開されます。

 

なお、教育勅語について、旭ホームズのキャストで、古賀茂明さんが、主権在君で憲法違反、また親を大切にと書いてあるが、子どもを大切と一言も書いておらず、また他国の人間の尊重も否定されていると指摘されて、弁護士の三輪倫子さんは、教育勅語には問題があり過ぎて、離婚できない、個人の権利を否定する、現行憲法と相反して、明治憲法の時代背景には女性に参政権がなく、女性の参政権は現行憲法で認められて、価値観は戦前のものであり、司会の浦川泰幸さんも、教育勅語は1948年、つまり敗戦の3年後に廃止が決議されて、教育勅語で無数の若者が戦争に送られて殺されて、しかし安倍政権は、教育勅語は妥当と言い、古賀さんは、閣議決定=憲法否定と言われて、木原善隆さん、保守は復古と全く異なり、保守は今を守る、復古は昔を再現で、安倍政権は保守ではなく復古、教育勅語を認めたのも復古で、森友学園の問題で、復古主義とASS政権の近さを海外のメディアは批判しているのを国民は知るべきで、三輪さん、一人一人を大切にするのが保守で、今生きている人を大事にすべきと言われました。以上、ちちんぷいぷいとキャストの内容でした。

 



日本の教育で、手遅れとはいえ、急務なのは、世界を知ること by limitlesslife
September 27, 2016, 5:19 am
Filed under: 教育
masanorinaito ?@masanorinaito 17時間17時間前
今の日本の教育で、手遅れとはいえ、急務なのは、世界を知ること。
何が起きていて、どの選択をしたら、どこへ向かうのか?
そのリテラシーを高めておかないと未来はない。
人文・社会科学はどんな分野であれ、
そのことを念頭に置いて教育を進めないと衰退する

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



【2015年8月27日締め切り】Fwd: 道徳教育に関する文科省宛パブコメ(のご応募)、1メールか2メールだけでも、お願いさせて頂ければ幸いです。 by limitlesslife
永野厚男さんからのメールを転送します。

太田光征

パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000767&Mode=0

☆ 永野厚男・教育ライターから皆様に、文科省宛パブコメのお願い

政府広報誌のような道徳”教科書”の検定基準にさせるな!~政治偏重、”愛国心”教育強制の検定基準案等を出した文科省教科書課「電子メールアドレス:pckentei@mext.go.jp <mailto:pckentei@mext.go.jp>」宛に、パブコメを送って下さい(FAXの人は、(03)6734-3739に)。

7月末から、文部科学省初等中等教育局・教科書課(望月禎(ただし)課長)が募集してきた、――道徳教科化問題での最後(仕上げ)のパブリックコメントとなる、道徳教科書の検定規則・基準案についてのパブコメ――
の締め切り=8月27日(木)が迫っています。

始めに~文科省が3月に実施した、学習指導要領改定時のパブコメの実態

文部科学省が2018年度から小学校で(中学校は19年度から)検定教科書と評価を導入する「特別の教科・道徳」の、学習指導要領改定時の6千件近い「パブリックコメント」について、2015年3月28日付『産経』は、「道徳教科化賛成が全体の約57%」と、1面で宣伝しました。

しかし文科省教育課程課で数回にわたりパブコメの全コピーを閲覧した研究者や元教諭ら4人は、
――”つくる会”系等、右翼的な人たちは、GHQや日教組への非難・誹謗中傷と、「教育勅語は今も通用する。捏造された自虐史観でなく、国史を柱に教育を」「近隣諸国条項は完全撤廃せよ」等、道徳とは無関係の意見を多く寄せていた(近隣諸国条項は道徳ではなく、社会科です!)。/6千件近いパブコメは、膨大な上に、メールをそのまま印刷したものなど、行間が空いていないものも少なくなく、全部を読み切るには数人がかりでも何日かかかるが、反対意見の方が多い印象だ。/SNS、とりわけスマホ対策等、イデオロギーに関係のない、純粋な情報リテラシーやいじめ対策を求める等、中立的な意見のカウントの仕方でも、教科化の賛否数は変わる。――
と語っています。

このように『産経』の「道徳教科化賛成が全体の約57%」との主張とは逆に、パブコメの全コピーを閲覧した人たちからは、
――パブコメではとりわけ、”愛国心””遵法精神・公徳心”の、少なくとも2つの徳目では、「価値観の押し付けは憲法第19条違反」「保守系政治家や文科省タカ派官僚の思想を押し付けるな」という反対意見の方が多かった。――
と分析した報告もあります。

8月27日(木)締め切りの、今回の道徳”教科書”の検定基準のパブコメが、道徳教科化問題での最後の機会です!

文科省が2015年3月27日告示した道徳の新学習指導要領は、中学校では”愛国心”教育の徳目で、「優れた伝統の継承と新しい文化の創造に貢献するとともに、日本人としての自覚をもって国を愛し、国家及び社会の形成者として、その発展に努めること」と規定してしまいました。
現行指導要領(08年3月告示)に「国家・・・形成者として」を加筆した等、若干字句の違いあるこの”愛国心”規定を含め、出てしまった道徳の新学習指導要領の下ではありますが、道徳教科化問題での最後のパブコメとなる、道徳教科書の検定規則・基準案について、憲法第19条の思想・良心の自由を守る立場から、文科省にパブコメを寄せましょう。住所・氏名等、個人情報の記入は任意なので、文科省に住所・氏名等を伝えたくない人も、安心して応募下さい。

文科省・教科書検定審議会の『報告』や検定基準案等は、文部科学省ホームページの、「トップページ右下」の「申請・手続き」の3つ目、「パブリックコメント」の項をクリックすれば、見られます。
が、時間にない方々は、後掲の<1>~<8>の文科省宛パブコメの意見例を、コピペして使って頂ければ、幸いです。

応募方法等について

応募方法は電子メールとFAX、郵送の3つあります(電話は不可)が、締め切りが
――8月27日(木)夜11時59分まで――
と迫っているので、電子メールとFAXの宛先等を、以下文部科学省ホームページから抜粋し、少し説明を加えつつお示しします。

【意見の提出方法と様式】

(1) 宛先は、
電子メールの人は →電子メールアドレス:pckentei@mext.go.jp <mailto:pckentei@mext.go.jp>
FAXの人は →FAX番号:03-6734-3739

※ 判別のため、電子メール、FAXとも冒頭、件名に【検定規則等の改正案への意見】と明記して下さい。
また文科省は、「コンピュータウィルス対策のため、添付ファイルは開くことができません。必ずメール本文にご意見を記入下さい」と言っていますので、よろしくお願いします。

(2) 意見提出様式

特にフォーマットはありませんが、件名に【検定規則等の改正案への意見】と明記した後、
・郵便番号(任意)
・住所(任意)
・氏名(任意)
・連絡先電話番号(任意)
・連絡先メールアドレス(任意)
・意見(必須)
――の順で、お願いします。

※ 上記の通り、住所・氏名等の個人情報を出したくない人も、安心して出せます。
ただ、文科省は、「複数の論点についてご意見をお寄せいただく場合には、取りまとめの都合上、論点ごとに別様として下さい(1枚1意見、1メール1意見として下さい」と言っていますので、よろしくお願いします。

※ 以下、<1>~<8>は、永野厚男・教育ライター作成の、文科省宛パブコメの意見例です。

<1> 文科省宛パブコメの意見、その1

件名:検定規則等の改正案への意見

小中の道徳”教科書”に、”愛国心”を教化(インドクトリネーション)する教材を載せることを強制しないで下さい。
また、「学習の手引き」や「振り返り」「まとめ」の頁等に、”愛国心”教化(インドクトリネーション)を高めるような設問を、載せさせる検定をすることにつながりような、検定規則等の改悪をしないで下さい。

◇ この意見の提出理由と説明等

文科省は小中道徳の時間を設けた時から、道徳の学習指導要領の内容(いわゆる徳目)に”愛国心”を盛っていますが、これは保護者や児童生徒、普通の教員たちの求めたものではなく、保守系政治家や文科省のタカ派官僚が入れた、政治的産物です。
文科省は現行指導要領(08年3月告示)からは、安倍晋三・自民党総裁(61歳。首相)に近い衛藤晟一参院議員らと癒着し、総則にまで”愛国心”を盛り込んでしまいました。
また文科省は、現行の道徳指導要領までは小学校中学年(3・4年生)以上で強制し続けていた”愛国心”教化を、2015年3月27日告示した道徳の新指導要領では、ナント6歳児に当たる小学校低学年(1・2年生)から強制するよう、下ろしてきました。
“愛国心”教化は「憲法第19条違反の価値観の押し付け」である上に、教育への政治的介入であり、多くの保護者や普通の教員たちの求める、
――民主的な人間、主体的に判断できる人間、多様な価値観を持つ人間――
を育てる教育にとって、有害です。
安倍晋三氏が憲法9条に違反し、国会に出した集団的自衛権での自衛隊による他国への武力行使(殺戮)を可能にする法案が不幸にも成立したら、”愛国心”教化は国のために死ぬ自己犠牲を美化する偏向教育にもつながりかねません。

<2> 文科省宛パブコメの意見、その2

件名:検定規則等の改正案への意見

文科省が、学習指導要領改定時の「パブコメの主な意見への回答」(2015年3月27日公表)や新学習指導要領解説書(2015年7月3日公表)で、「子供たちが答えが一つではない問題を道徳的課題として捉え、考えたり、議論したりする道徳へと質的転換を図る」と明記しました。
教科書の”愛国心”についても、「子供たちが答えが一つではない問題を道徳的課題として捉え、考えたり、議論したりする道徳へと質的転換を図る」考えがあって、当然です。
ゆえに、
――「歴史的・文化的な共同体としての我が国」「統治機構を含む我が国」とも、「国を愛せ」と教化するのとは逆の、「国を批判したり、変えることを考えたりする」授業展開、及び児童生徒がそのような「国を批判したり、変えることを考えたりする」考えも持てるようにすることを可能にする教科書――
に対し、執筆・発行することを妨害する規定を、改定教科書検定規則・検定基準等に、盛り込まないで下さい。
また、実際の検定において、かかる「国を批判したり、変えることを考えたりする」授業展開を可能にする教科書に対し、検定意見を付け、書き換えを迫る権力の不当な行使をするのも、やめて下さい。
「国を愛せ」と教化するのは、民主主義とは真逆の、独裁国・全体主義国家の政策と同じです。

◇ この意見の提出理由と説明等

文部科学省が2018年度から小学校で(中学校は19年度から)検定教科書と評価を導入する「特別の教科・道徳」で、学習指導要領改定時の6千件近い「パブリックコメントの主な意見」への「回答」の1つとして3月27日に公表した、「子供たちが答えが一つではない問題を道徳的課題として捉え、考えたり、議論したりする道徳へと質的転換を図る」という見解が、同省著作の学習指導要領解説書(2015年7月3日公表)で、キーワード”愛国心”の項目(徳目)においては、真逆の「特定の価値観の押し付け」になっている。今回は中学校を中心に検証する。
文科省が2015年3月27日告示した道徳の新指導要領は、小学校1年生から強制するようにした”愛国心教育”の”仕上げ”となる中学校の新指導要領の記述は、「優れた伝統の継承と新しい文化の創造に貢献するとともに、日本人としての自覚をもって国を愛し、国家及び社会の形成者として、その発展に努めること」だ。
現行指導要領(08年3月告示)との違いは、①「伝統文化教育」と”愛国心教育”の順序変更、②「国家及び社会の形成者として」の加筆、③文末の「こと」の加筆、の3点だ。
この3点を変えた理由を文科省は説明していないことは、今回は措くとして、この新指導要領の”愛国心”記述について、同省の新指導要領解説書は、
――「国を愛し」とは、歴史的・文化的な共同体としての我が国を愛し、国家及び社会の形成者として、その発展を願い、それに寄与しようとすることであり、そのような態度は心と一体として養われるものであるという趣旨である。「国」や「国家」とは、政府や内閣などの統治機構を意味するものではなく《略》――
と、現行の解説にはない主張をしている。
この主張は第1次安倍政権下、「我が国を愛するとは、歴史的に形成されてきた国民、国土、伝統、文化などから成る歴史的、文化的な共同体としての我が国を愛するという趣旨だ。統治機構、すなわちその時々の政府や内閣等を愛するという趣旨ではない」という安倍首相答弁(06年11月17日、参院本会議で山下栄一議員氏(公明)に)、小坂憲次文科相答弁(06年5月26日、参院教育基本法特別委で斉藤鉄夫議員氏(公明)に)をなぞったもの。
しかし解説書は、”愛国心”の解説の冒頭に「地域社会や郷土を前提としつつ,主権という観点を踏まえた歴史的,文化的な共同体として国家や国は存在する」と明記(傍点は筆者)。「(国家)主権」を持ち出してくれば、統治機構を含むのは当然だし、そもそも「国民、国土から成る共同体」が国家権力を作り出してきたのも歴史の流れ。「統治機構は含まないから国を愛せ」という文科省の主張は、元々破綻しているのだ。
2015年8月3日、学校への”君が代”強制や教育委員会による不当処分撤回の裁判を闘っている全国の教職員や支援する保護者・市民らが衆院第2議員会館で文科省交渉を行った。市民が、本稿冒頭の「答えが一つではない道徳的課題」の中に”愛国心”も当然入りますねと確認を求めたが、教育課程課の担当者は、改定教育基本法2条5号が”国を愛する態度”を規定していることを理由に、明確な回答をしなかった。
このため市民が、06年11月29日の参院教育基本法特別委での那谷屋(なたにや)正義議員(民主)の「(改定教育基本法でも残った)『個人の尊厳』の背景には、かつて愛国心の美名の下に生命が国家の政策遂行の手段になり、結果として公共自体が破壊されて個人が悲惨な状況に置かれたことへの反省があった」との発言を念頭に、「国よりも『個人の尊厳』の方が大事だと言う生徒がいても当然良いのではないか」と再質問すると、同担当者は首肯しつつも、「そういう授業もあって良いのではないか」との再々質問には、改定教育基本法を理由に回答を避けた。

<3> 文科省宛パブコメの意見、その3

件名:検定規則等の改正案への意見

“愛国心”を教化する内容を盛り込むことがやり易い、「伝統と文化、先人の伝記(偉人伝)、スポーツ等の題材」の教材掲載必須化を、改定教科書検定規則・検定基準等に盛り込まないで下さい。

◇ この意見の提出理由と説明等

「先人の伝記」と称する”偉人伝”等を使い、”愛国心”を教化するのは、「憲法第19条違反の価値観の押し付け」です。また、「スポーツ等の題材」の教材も、後掲の市民運動の情報誌(注、職名等は2010年1月時点)が「偏向教員によるサッカーを使った自作教材による”愛国心”教化」を暴いた通り、憲法第19条違反になります。
また、安倍晋三氏が憲法9条に違反し、国会に出した集団的自衛権での自衛隊による他国への武力行使(殺戮)を可能にする法案が不幸にも成立したら、”愛国心”教化は国のために死ぬ自己犠牲を美化する偏向教育にもつながりかねません。

(注、職名等は2010年1月時点)
自己犠牲を厭わない子ども作りに歩を進める”愛国心教育”~文科省・教委の施策の実態から~

永野厚男(教育ライター)

道徳のみならず小中高の「総則」(学校の教育活動全体についての方針を示す)に”国を愛する態度”の教化を盛り、小学校音楽の「国歌『君が代』は、いずれの学年においても歌えるよう指導すること」等、到達目標を加筆した、新学習指導要領の国家主義イデオロギーを大手を振って実践する、改定教育基本法の実動化が進行している。

小見出し →都教委・武蔵村山市教委合体で”愛国心教育の成果”公開

東京の武蔵村山市教育委員会は2007年度から3年間、市立二小・八・十小・五中の4校に都教育委員会の指定を受けさせ、「我が国と郷土を愛する態度を育てる授業作り」を進めてきた”成果”を、2010年1月29日午後、十小を会場に4校の児童生徒を集めた合同授業で公開した。

二小4年1組の道徳では、木月康二教諭が「日本のサッカーのために」と題する自作教材で、「日本人を代表してやる試合や大会の始めに必ず国歌を歌います。胸に手を当て、国の代表として堂々と歌います」と朗読。男児が「君が代です!」と応じた。
木月教諭は続けて「平成5年、サッカー日本代表チームに選出された中山雅史選手は、日の丸の付いた青いユニフォームを手に、やる気がどんどんわいてくるのを感じました」と朗読。「指導案」の「ユニフォームについた国旗の重要性に触れる。中山選手の気持ちは?→日本のために頑張る」との「指導上の留意点」に児童らを誘導した。
この後、木月教諭は「平成10年の試合で中山選手は腕を骨折したが、最後まで戦い、W杯で日本初の得点を取ることができた」とのエピソードを紹介する際、児童らに問いかけながら「日本のために戦いました」と強調した。
参観した保護者の一人は「骨折しても戦い続けるのを美化すること自体、教育上不適切だが、教諭は『チームのため戦う』では不足と言いたげだ。指導案には『日本のよさに気付き、我が国を誇りに思う心情が高まったか』を評価基準にするとある。思想教育ではないか」と語っていた。

五中2年6組の道徳では、福泉宏介教諭が「海外勤務になった夫の妻の手紙」などを教材に、「フランスの人々から、日本の歴史を尋ねられ、答えられずに困った女性はどう感じたか?」と問いかけ、生徒から「自国の歴史を理解できていなくて恥ずかしい」との回答を引き出し、「日本人としての自覚を持って国を愛する心情を高める指導」を展開していた。
この手の国際理解教育を利用した”愛国心教育”は、文科省著作の道徳教育推進指導資料(以下、推進指導資料)『中学校読み物資料とその利用』(1994年3月発行)に出ている、次の教材に酷似している。
――中2の夏休み、海外派遣生としてニュージーランドのソニア宅にホームスティした知子は、ソニアと比べ自国やその歴史や伝統、文化への理解不足を恥ずかしく思い、「日本の代表の派遣生としての自覚が足りなかったが、この海外派遣で日本人としての自分を知ることができた。語学ができるだけではダメ。日本人としての誇りを持ったスチュワーデスになろう」と決意する。――
文部科学省は2010年度予算案に約7億600万円もの”道徳教育推進費”を計上。この内、「全国的な事例収集と情報提供=3200万円」の費目は、「魅力的な道徳教材」なるもの(【注】参照)を作りWeb掲載する経費433万円を盛り、推進指導資料の改訂を謀む。小中新指導要領は”国を愛する態度”に加え、「先人の伝記、伝統と文化、スポーツなどを題材とし、児童生徒が感動を覚えるような魅力的な教材の開発や活用」も提唱しており、”国定教材”による”多様”な国家主義イデオロギー教化の全国化、が懸念される。

小見出し →自己犠牲強いる”愛国心教育”の行き着く先は

授業後、十小体育館で開かれた”講評”では、儘田(ままだ)文雄・都教委主任指導主事と持田浩志・市教育長(59歳)が、壇上正面の巨大な”日の丸”旗に深々と敬礼し登壇(両名は降壇時も敬礼)。
儘田氏は「新学習指導要領を理解し、日本のすばらしさを誇りに思うと同時に、世界の中で日本人としてよりよく生きていく教育が重要」と演説。
都教委主任指導主事兼国立市教委学校指導課長在任中の2000年4月~01年3月の1年間で、同市立小中の”君が代”実施率を一挙に「0%→100%」にした経歴の持田氏は、「武蔵村山市教委編著で(株)ぎょうせいから、『我が国を愛する態度を育てる授業づくり』の本を単行本にし、本日販売している。米長邦雄先生の特別寄稿も載っています」と大宣伝。
体育館内で(株)ぎょうせいの社員らが2000円で販売していた本の米長氏の文章には「道徳の基本は大義、忠義。義を見てせざるは勇なきなり。要は自己犠牲に近いもの。これは日本人が古来、大切にしてきた生き方の一つです」などと、教育勅語を髣髴(ほうふつ)とさせる文言が並んでいた。
最後に登壇した、日教組に対抗する全日教連の研究所所長の森隆夫・お茶の水女子大名誉教授(79歳)は、「昭和天皇は『草木には名があるのに、雑草というのは失礼だ』と仰った。今、薫陶を感じない人が増えているが、心の教育で感化するしかない」などと、中身の薄い講演に終始。
一人一人名前を紹介された保守系市議会議員5名と教委職員とを除くと、保護者席は約10人で空席が目立つ中、動員された4校の教諭約150名は、五中校長の謝辞の際、一斉に起立し礼。厳粛、緊張した雰囲気を醸し出していた。

教師の意図通り動いていた小4に比し、中2のクラスでは、見え見えの思想教育に居眠りやプリントへの落書きで消極的に”抵抗”する生徒がいたが、その数は少数。
武蔵村山市教委は前記編著の本(P3)で、”愛国心教育”を「意図的、計画的に行うことが必要」と主張しており、都教委指示下の”君が代”強制強化と相俟って今後、消極的”抵抗”さえもできず、洗脳される児童生徒が増えれば・・・。
前記、推進指導資料の「海外派遣での日本人としての自覚」が、中学社会新指導要領に加筆された「自衛隊の国際貢献」に進んで志願し、自己犠牲を厭(いと)わない日本人の増加・・・につなげられないよう、教育関係者はもちろん、保護者・市民の努力が求められる。

<4> 文科省宛パブコメの意見、その4

件名:検定規則等の改正案への意見

“愛国心”教化(インドクトリネーション)の強化になりかねない、「教材と内容項目との関係を一覧表で明示させ、かつ『その関係は適切か』も規定する」という、道徳”教科書”の新検定基準等の新設・改悪は、やめて下さい。

この意見の提出理由と説明等

“愛国心”等の内容項目を盛った教材が、何頁に載っているか等、一覧表で明示させる規定を、改定教科書検定規則・検定基準等に、盛り込んでしまえば、保守系政治家や右翼が”愛国心”教材の掲載の有無のみならず、その内容のチェックも容易になってしまう。
また、
――「その関係は適切か」も規定する。――
のは、「国を批判したり、変えることを考えたりする」授業展開、及び児童生徒がそのような「国を批判したり、変えることを考えたりする」考えも持てるようにすることを可能にする教科書の執筆・発行を妨害し、「国を愛せ」とだけ教化する意図があり、憲法第19条に違反し、特定の価値観の押し付けを徹底する意図がある。

<5> 文科省宛パブコメの意見、その5

件名:検定規則等の改正案への意見

検定基準改定案は、①多様な見方や考え方のできる事柄を取り上げる場合には、特定の見方や考え方に偏った取扱いはなされておらず公正である、②児童生徒の心身の発達段階に即し、多面的・多角的に考えられるよう適切な配慮がされている旨、規定するとしている。
この改定案の「公正である」は、特に”愛国心””遵法精神・公徳心””公共の精神”の、少なくとも3項目(徳目)については、憲法(特に思想良心の自由を保障した憲法第19条)や子どもの権利条約に照らし、「公正である」と判断すべきであり、保守系政治家や文科省タカ派官僚の思想に翻弄させされてはならない。
“愛国心””遵法精神・公徳心””公共の精神”の、3項目(徳目)は、文科省が学習指導要領改定時の「パブコメの主な意見への回答」(2015年3月27日公表)や新学習指導要領解説書(2015年7月3日公表)で言う「答えが一つではない問題」に入るからである。

この意見の提出理由と説明等

ある研究者が文科省教科書課に、この改定案の「公正である」について、「公正とは政府から見ての”公正”か。国を批判するか愛するか、多面的に考えるのは不可なのか」と質すと、教科書課専門官は「検定意見は事項でなく個別具体的記述に対し付すので、教科書の原稿が出てこない段階では答えられない」と回答した。
だが、憲法は国の最高法規であり、子どもの権利条約も”愛国心”を盛った改定教育基本法や学習指導要領より上位にある。よって、憲法(特に思想良心の自由を保障した憲法第19条)や子どもの権利条約に照らし、「公正である」か否かは判断すべきであり、保守系政治家や文科省タカ派官僚の”愛国心”思想に翻弄させされてはならないのである。

<6> 文科省宛パブコメの意見、その6

件名:検定規則等の改正案への意見

検定基準改定案は、①多様な見方や考え方のできる事柄を取り上げる場合には、特定の見方や考え方に偏った取扱いはなされておらず公正である、②児童生徒の心身の発達段階に即し、多面的・多角的に考えられるよう適切な配慮がされている旨、規定するとしている。
この規定をする際、”遵法精神・公徳心””公共の精神”の、2項目(徳目)の教材の検定については、「私(個人)対私」間での人権の衝突時のみ、「公共の福祉」による人権制約がある旨、規定している日本国憲法第12条・第13条に則った検定にする旨、加筆して下さい。
自民党改憲案と軌を一にする”公益優先論”で検定をしてはいけません。 ⇒政治的に中立であるべき公的機関である文科省が、特定政党の危険な改憲政策の宣伝機関に成り下がってしまうのは、タックスペイヤー(払税者)として、絶対に許せません。

この意見の提出理由と説明等

“遵法精神・公徳心”は、中学校新学習指導要領では「法やきまりの意義を理解し、それらを進んで守るとともに、そのよりよい在り方について考え、自他の権利を大切にし、義務を果たして、規律ある安定した社会の実現に努めること」と規定。
これについて新指導要領解説書は「義務とは、ここでは人に課せられる法的拘束であり、自分の好き嫌いに関わりなくなすべきことである」と記述。11年の横浜市教委等に加え今夏、大阪市教委も16年度からの採択を決めた育鵬社版社会科公民教科書は、憲法にも法律にもない”国防の義務”を2箇所も記述。集団的自衛権行使の悪法の審議下、戦場に進んで行く若者を増やしかねない。
そんな懸念の中、解説書は、
――「私」を大切にする心と「公」を大切にする心の関係について考えを深めさせることが望まれる。――
と主張。
日本国憲法第12条・第13条は「私(個人)対私」間での人権の衝突時のみ、「公共の福祉」による人権制約がある旨、規定しているが、自民党改憲案は「公共の福祉」を”公益=公共の利益”という文言に改悪し、「私対国家権力」間でも人権を制限できるとしている。もし解説書にこういう意図があれば、例えば「国が米軍新基地を作ると言ったら、住民は反対せず、騒音も墜落の危険性も我慢し受け入れよ」といった、戦前戦中と同じ”国益優先論”につながる恐れがある。
これでは大日本国憲法下の「国民は臣民(天皇の赤子)」という危険な思想の再来となってしまう。現憲法は立憲主義の憲法なのだから、天賦人権説に則り、検定も行うべきだ。
自民党改憲案と軌を一にする”公益優先論”は、教育界からは一掃すべきだ。

<7> 文科省宛パブコメの意見、その7

件名:検定規則等の改正案への意見

検定審の専門委員は公務員に準じるのだから、日本国憲法遵守・尊重の宣誓をさせるべき。国家主義思想を持つ政治団体関係者を「検定審の専門委員」に任命してはならない。
また、検定審『報告』の主張する、「教科書1冊に対し3名程度もの検定審の専門委員」は不要。「教科書3冊に対し1名程度の検定審の専門委員」でも、多過ぎるくらいだ。

この意見の提出理由と説明等

前段の理由
検定審の専門委員は公務員に準じるのだから、日本国憲法遵守・尊重の宣誓をさせるべきであり、憲法(国の最高法規)と子どもの権利条約(”愛国心”を盛った改定教育基本法や学習指導要領より上位にある)に則って検定の業務に当たらせるべきだ。
改憲政治団体・日本会議系の日本教育再生機構の関係者は検定に関わる「検定審の専門委員」等から排除し、政権政党に近い思想で検定することのないような体制を執るべきだ。
11年の横浜市教委等に加え今夏、大阪市教委も16年度からの採択を決めた育鵬社版社会科公民教科書(日本教育再生機構の関係者らが執筆)は、憲法にも法律にもない”国防の義務”を2箇所も記述。社会科の「検定審の委員」や教科書調査官が偏向している証左だ。
集団的自衛権行使の悪法の審議下、戦場に進んで行く若者を増やしかねないので、国家主義思想を持つ政治団体関係者を「検定審の専門委員」に任命してはならない。

後段の理由
7月23日の文科省の教科用図書検定調査審議会(検定審)の総会で了承した検定基準等改定の『報告』は、道徳だけは「よりきめ細かな調査が担保できる検定体制が必要」とし、「学校における道徳教育の実情に精通した教員や教委指導主事等を、検定審の専門委員として検定に参画させ、教科書1冊に対し3名程度で調査に当たる」旨、提起してしまった。他教科に比べ異例の手厚さだ。
しかしこれは、税金のムダ遣いである(検定審の専門委員の報酬や交通費は税金である)と共に、愛国心””遵法精神・公徳心””公共の精神”等の項目(徳目)の教材について、保守系政治家や文科省タカ派官僚の顔色を伺う、特異な思想に沿う検定を、徹底させる弊害を生む。
憲法(特に思想良心の自由を保障した憲法第19条)や子どもの権利条約に照らし、「公正である」と判断する検定をすれば、それでよく、「教科書1冊に対し3名程度の検定審の専門委員」は不要。「教科書3冊に対し1名程度の検定審の専門委員」でも、多過ぎる。

<8> 文科省宛パブコメの意見、その8

件名:検定規則等の改正案への意見

①文科省は、14年1月改定の全教科共通の「検定審査要項」で、不合格の判定方法に「教育基本法の目標等に照らし、重大な欠陥があると判断されるもの」という趣旨を加筆。更に、②文科省の検定審『報告』は、道徳を含む全教科について、不合格になると翌年6月まで再申請を受け付けず、と勝手に主張している。
この①②を全面撤回するか、道徳と社会だけでも、この①②を撤回するべきだ。

この意見の提出理由と説明等

①の撤回を求める理由は→改定教育基本法は”愛国心”を盛る。ゆえに”愛国心”の書き振りによっては、一発で不合格となる危険性もある。”愛国心”の書き振りによって不合格にするのは、憲法(特に思想良心の自由を保障した憲法第19条)や子どもの権利条約に違反する。

②の撤回を求める理由は→ 教科書会社(出版社)や執筆者にとって、不合格は死活問題。特に道徳や社会等、イデオロギー(愛国心等)や政治問題に関する記述をしたり、そういう教材を載せざるを得ない教科においては、教科書会社や執筆者が”自粛”し、政権政党寄りの記述を一層、加速しかねない。児童生徒”愛国心”等の記述や教材で、一方的な価値観を押し付ける危険性がある。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



【2015年3月18日備忘録】 東海・中部地区脱原発イベント情報 by limitlesslife
March 18, 2015, 10:42 pm
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミス, イスラーム国(ISIS, エネルギー, オスプレイ, テロリズム, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, マスコミ(第四権力), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), 献金(賄賂、買収、, 生活保護・保証, 福祉(切捨て), 福島原発事故, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、膨張、破裂、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 農業・食料・環境, 辺野古, TPP, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原発ムラ(利権マフィア), 原発訴訟・裁判, 原発輸出, 原発(ゼロ、稼動、・・・), 命(対金), 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地位協定, 基地, 安倍内閣, 安倍晋三, 小出裕章, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 教科書問題, 教育, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日中, 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 東京電力(東電:TEPCO), 核(戦争、破滅、・・・), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 死の商人, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化

 永岡です、東海・中部地区の脱原発、反不特定秘密隠蔽法((c)石井彰さん)、反集団的自衛権イベント情報をお送りいたします。
<以下、転送>
—————–(以下転送歓迎/ 念のため事前にHPなどで確認を!)————
***************************************
☆☆映画「圧殺の海」 ☆☆
********************************************
日 時:
3/14(土)~3/20(金)  10:40~
場 所:名古屋シネマテーク
内 容:この海は、誰のものなのか。
安倍政権が目指す「戦争する国」づくりの最前線・辺野古。
私たちは、今日も、そのど真ん中で、カメラを回し続けている。
中央メディアが取材に来ない沖縄、地元メディアも排除される辺野古。
周到に準備された「無関心の壁」に一穴を穿ちたい。
私たちの未来の行方が、封じられ、圧殺される前に。
備考:詳細はこちら→http://cineaste.jp/
映画「圧殺の海」 藤本監督が見た辺野古(琉球朝日放送)
「無関心の壁を打ち破りたい」沖縄タイムス(2014.10.31)
辺野古:11.20 キャンプシュワブゲート前での沖縄県警の蛮行の数々
(撮影中の藤本監督も)

***************************************
☆☆映画「みんなの学校」
不登校も特別支援学級もない 同じ教室で一緒に学ぶ
ふつうの公立小学校の みんなが笑顔になる挑戦 ☆☆
********************************************
日 時:2015年
3月14日(土)~3月20日(金)14:30 18:20
3月21日(土)~3月27日(金)10:30 17:10
※3/28以降の上映時間は直接お問い合わせ下さい。
場 所:名古屋シネマテーク http://cineaste.jp/
http://cineaste.jp/l2/2400/2442.htm
映画「みんなの学校」公式サイト
http://minna-movie.com/

***************************************
☆☆第26回平和展~戦争と歩んだ教育~☆☆
********************************************
主催:真宗大谷派名古屋教区教化センター
3月18日(水)~24日(火) 午前10時から午後6時
http://www.ohigashi.net/sanka/year/event/heiwaten/

***************************************
☆☆生活保護基準引下げ取消等請求訴訟☆☆
********************************************
生活保護基準引下げ取消等請求訴訟
第1回期日
日時:2015年3月20日(金)午後1時30分~
国・地方自治体の責任を問う!!
【第1回期日】
日時:2015年3月20日(金)13:30~
場所:名古屋地方裁判所第1号法廷
(13:00前に裁判所前にお集まり下さい)
http://www.courts.go.jp/nagoya/about/syozai1/nagoyamain/index.html
内容:原告側の訴状の要旨・問題の背景説明、原告1名の意見陳述
【報告集会】
裁判終了後、14時半より桜華会館「梅の間」にて報告集会。こちらも
ぜひご参 加ください。
桜華会館 
http://www.ouka.sakura.tv/_userdata/access.pdf
生活保護引き下け反対 愛知連絡会
〒456-0006 名古屋市熱田区沢下町9-7 労働会館東館301
TEL: 052-889-6921 FAX:052-889-6931
地下鉄名城線「市役所」駅下車5番出口西へ徒歩約10分
【街頭宣伝行動】
12時~12時45分まで、市役所前にて宣伝行動。

********************************************
☆☆ 名古屋・毎週金曜日
「福島第一原発事故を肝に銘じ、浜岡原発を廃炉に」
中部電力本店前金曜行動 ☆☆
********************************************
日時:3月20日(金)午後6時から7時まで
場所:中部電力本店前
主催:浜岡原発の廃炉を求める人々
連絡が必要なら:090-6087-8656(平山)
* 2012年7月20日から始めて今回が132回目になります。
参加者の主張、活動報告、調査報告、歌、小唄、などで1時間、
中電そして行き交う人にアピールします。
アピールする人が多くなりました。一人5分以内で。

********************************************
☆☆ 名古屋・ 毎週金曜日「大飯原発再稼働反対!」
【関電支社前アクション】☆☆
********************************************
日 時:3月20日(金)18時~20時
場 所:関電東海支社前 高岳駅1番出口すぐ http://p.tl/UgeU
呼びかけ<ナゴヤaction!原発サヨナRiotGRRRLZ+脱原発!
大ナゴヤ大サウンドデモ+雑多な民>
(下記HPで確認の上、お出かけください)
http://d.hatena.ne.jp/riotgrrrl/20140122/p1

********************************************
☆☆ 【大垣】 「大垣パパママだれデモ、脱原発アクション」 ☆☆
********************************************
日 時:3月20日(金) 午後6時から6時30分くらいまで
場 所: JR大垣駅南口
連絡先: 090-5450-3227(河村)

**********************************************
☆☆ 【関ケ原】脱原発アクション ☆☆
********************************************
日 時: 3月20日(金) 午後6時から30分間
場 所: JR関ケ原駅、大垣共立銀行関ケ原支店前
主 催: 「首相官邸前デモに賛同する会」
連絡 先: 090-7314-7871(染矢)

********************************************
☆☆ さよなら原発・各務原 集会&pデモ ☆☆
*******************************************
日 時: 3月20日(金) 18時~19時
場 所: 各務原市民公園 北側中央図書館東側 噴水の南側
内 容: 脱原発の集会とデモ
主 催: さよなら原発各務原
備考:
★さよなら原発各務原のブログ
http://ameblo.jp/byebye-genpatsu/←参加の際は、事前に一応こちらで確認を!

****************************************
☆☆東京・毎週金曜日「再稼働反対! 首相官邸前抗議」 ☆☆
********************************************
日時:3月20日(金)18:30~20:00
場所:首相官邸前および永田町・霞が関一帯
主催:首都圏反原発連合
協力:さようなら原発1000万人アクション/原発をなくす全国連絡会
/脱原発世界会議/経産省前テントひろば/再稼働阻止全国ネットワーク
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142
〇3月も引き続き抗議時間を18:30〜20:00とします。
3/20は大行動の直前のため、国会前は休み、
抗議は官邸前のみになります。

******************************************
☆☆ ヘイト・スピーチの根底にあるもの
~なぜ「朝鮮」を嫌うのか?~ ☆☆
********************************************
日 時:3月20日(金)18時半〜
場 所:大垣市・奥の細道むすびの地記念館
http://www.ogakikanko.jp/spot/kinenkan/
内 容:矢崎暁子弁護士講演会 チラシ ↓
http://www.tokuyamadam-chushi.net/sonota10/2015prekikaku.pdf
(平和・人権・民主主義を考える西濃憲法集会2015プレ企画)
主 催:西濃憲法集会2015実行委員会・ぎふコラボ友の会 共催
参加費:無料 (西濃憲法集会2015への協賛金募集中)
連絡先:弁護士法人ぎふコラボ西濃法律事務所(小倉・後藤)
大垣市室町2-25 TEL 0584-81-5105
備考:日本国憲法の平和主義の根幹が脅かされています。
昨年の国連人権規約委員会でもヘイスピーチに対して 厳しい
勧告が出されました。日本社会に深く沈潜する「朝鮮」差別。
侵略・植民地支配の歴史、戦争責任に向き合わないままにきた
「戦後70年」とは?朝鮮高校無償化裁判弁護団であり、秘密
保全法に反対する愛知の会事務局長代行の矢崎暁子弁護
士から お話しを聴きます。

***************************************
☆☆リニア・不都合な真実?! ☆☆
********************************************
3月21日(土)13:30~15:30
グリーンパレス春日井2階 第5会議室
http://www.spofure-kasugai.or.jp/palace/access.html
参加費500円
講師 天野捷一氏
放送記者として活動後、現在はフリージャーナリスト、リニア新幹線を考える東
京・神奈川連絡会代表、リニア新幹線沿線住民ネットワーク共同代表
http://web-asao.jp/hp/linear/
主催 コープあいち春日井環境グループECOMA

***************************************
☆☆生活保護費を削減してもいいの!?
~利用者の暮らしと私たちの暮らし~☆☆
********************************************
2013年8月から、国は生活保護基準を引き下げ、670億円の生活
保護費を削減することを決めました。
生活保護基準は、生活保護を利用している人たちの暮らしを支えて
いるだけではなく、この国の「最低限度の生活水準」でもあり、引き
下げは幅広い市民生活に大きな影響を及ぼします。
生活保護費の削減に反対する裁判が全国各地で提起され、三重県
では3月19日に第2回目、愛知県では3月20日に第1回目の裁判
が予定されています。
しかし、国は来年度予算で、住宅扶助や冬季加算などさらなる基準
引き下げを計画しています。
こうして生活保護費を削減し続けていいのでしょうか?皆さんと一緒
に考えたいと思います。
■日時:2015年3月22日(日)13:00~16:30(終了予定)
■場所:愛知県司法書士会館2階大会議室
名古屋市熱田区新尾頭1丁目12-3(金山駅南口徒歩5分)
http://www.ai-shiho.or.jp/about/access.html
■参加費:無料
■プログラム
(1)基調報告「生活保護基準引き下げの動向」
吉永 純 氏(花園大学教授・全国公的扶助研究会会長)
(2)基準引き下げをめぐる報告
裁判に取り組む当事者からの発言/裁判を支える弁護士からの発言
/生活保護ケースワーカーからの発言
(3)パネルディスカッション
コーディネーター:藤井 克彦(反貧困ネットワークあいち)
■主催:反貧困ネットワークあいち/東海生活保護利用支援ネットワーク
■問い合わせ先:反貧困 ネットワークあいち
〒453-0014名古屋市中村区則武1丁目10-6名古屋法律事務所内
E-mail info@… FAX 052-451-7749 TEL 052-451-7746
※この事業は、あいちモリコロ基金の助成を受けています。

***************************************
☆☆リニア新幹線問題を考える集い? 電磁波ってなあに・・・!?☆☆
********************************************
3月22日14:00~生協文化会館(地下鉄本山)にて
主催は消費者ネットワーク(CAN) 他
CAN事務局 052-265-9258

***************************************
☆☆ 特定秘密保護法に関するイベント(名古屋周辺) ☆☆
********************************************
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】3/24(火)12時-13時 栄スカイル前で街頭宣伝(愛知の会)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】3/27(金)第2回憲法カフェ
日時:3月27日(金)13:30~15:00
場所:カフェ・レストランROPE
(諏訪栄町6-4 電話059-354-7733 近鉄四日市駅前ビルスターアイランド2階)
発題:秘密保護法を考える四日市の会メンバー
※定員20名、1オーダー制
当会メンバーが話題提起をして、今度は自前で行います。
主催: 秘密保護法を考える四日市の会  申込:090-2925-0138
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】3/28(土)午後 秘密保全法に反対する愛知の会 3周年総会+記念講演
場所:伏見ライフプラザ
講師:平川宗信名古屋大学名誉教授・中京大学教授(刑法学)
ゲスト:松元ヒロさん(コメディアン)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会 http://nohimityu.exblog.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】4/6(月)秘密保護法廃止!街頭宣伝
4/6(月)18時-19時 名古屋駅桜通り口で街頭宣伝
主催 秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】4/18(土)秘密保護法廃止 街頭宣伝活動
4月18日(土)12時~13時
近鉄四日市駅前ふれあいモール付近です。
秘密保護法をはじめ、戦争反対のお気持ちの方ならどなたでも、参加歓迎。
主催:秘密保護法に反対する
ピースアクション・よっかいち
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】4/24(金)国連への個人通報制度 学習会(仮)
日時:2015年4月24日(金)夜
名古屋市公会堂(名古屋市昭和区鶴舞1丁目1-3)第7集会室(定員150名)
講師:小坂田裕子 中京大法学部准教授(国際法)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】5/6(水・祝)秘密保護法廃止 街頭宣伝活動
5月6日(水・祝)13時~14時
近鉄四日市駅前ふれあいモール付近です。
秘密保護法をはじめ、戦争反対のお気持ちの方ならどなたでも、参加歓迎。
主催:秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】6/6(土)秘密保護法廃止 街頭宣伝活動
6月6日(土)15時~16時
近鉄四日市駅前ふれあいモール付近です。
秘密保護法をはじめ、戦争反対のお気持ちの方ならどなたでも、参加歓迎。
主催:秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる
日本新聞労働組合連合 (編集) 2015年2月25日発行
本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」
著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか
「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売もしています。
http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

***************************************
☆☆居住福祉ネットワーク東海 2015年3月例会
~ 居住支援の現状について ~☆☆
********************************************
2015年1月例会では公営住宅に高齢者、障がい者など低所得者が集中し、
地域での居住生活に困難が生じていることを認識しました。そこで3月例会では、
困難な居住を支えている地域での居住支援活動を考えてみようと思います。
住宅と言うハード面の改善とともに居住者の生活を支えるソフトな活動の存在が、
それぞれの方の居住を支えます。
皆さまがご存知の地域での居住支援活動をご紹介ください。多くの事例をもち
より、地域居住を持続するための仕組みを皆で考えたいと思います。
多くの方々の参加とご意見をお待ちしています。
日時:2015年3月27日(金)
19時~21時まで(受付:18時30分より)
場所:中京大学 0号館(センタービル) 8階 「08A」教室
名古屋市昭和区八事本町101-2  名古屋市営地下鉄「八事駅」5番出口すぐ
参加費:無料  定員:30名
お問い合わせ(できるだけメールでお願いいたします)
居住福祉ネットワーク東海
〒466-8666 名古屋市昭和区八事本町101-2
中京大学 総合政策学部  岡本祥浩
e-mail ; yokamoto@… FAX 052-835-7197

******************************************
☆☆第33回名古屋法律事務所友の会総会・記念講演☆☆
********************************************
とき  2015年3月28日(土)
ところ ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 5階小ホール
内 容
13:10 会場・受付開始
13:30~14:20 第1部 友の会総会
14:30~16:30 第2部 記念講演  「『平和国家』なあんちゃって!」
講師 アーサー・ビナード(詩人・俳人,絵本作家,翻訳家)
参加費 無料
参加申込は,下記電話番号,FAX,メールで受付しております。
主催:弁護士法人名古屋法律事務所・名古屋法律事務所友の会
〒453-0014 名古屋市中村区則武一丁目10番6号 側島ノリタケビル2階
TEL:052-451-7746/FAX:052-451-7749
E-mail:info@…

********************************************
☆☆鎌仲ひとみ監督作品 http://kamanaka.com/canon/
 映画「小さき声のカノン –選択する人々–」 ☆☆
********************************************
日 時:
3/28(土)~4/ 3(金) 10:45/18:30
4/ 4(土)~4/10(金) 10:45/16:10
4/11(土)~4/17(金) 10:45
場 所:名古屋シネマテーク
http://cineaste.jp/
監 督:鎌仲ひとみ プロデューサー:小泉修吉
音 楽:Shing02 エンディングテーマ:NUU
(2014年 119分)
出演:佐々木るり、佐々木道範、佐藤晴美、菅谷昭、野呂美加、
亀山ののこ、ヴァレンチナ・スモルニコワ、ユーリ・デミッチク 他
内 容:
家族とともに福島で暮らすことを選択した母親たちが、どのよう
に子供を守っていくか、葛藤しながらも模索を続ける様子を描く。

***************************************
☆☆3.29 安倍政権の労働法制大改悪に反対する東海集会☆☆
********************************************
日時:3月29日(日) 午後1時30分~4時30分
場所:ウィンクあいち12階1202会議室
主催:コミュニティユニオン東海ネットワーク
後援:東海労働弁護団
集会スケジュール
連帯のあいさつ コミュニティユニオン全国ネットワーク
各労組・団体の代表
基調講演:棗一郎 日本労働弁護団常任幹事
弁護団の取組東海労働弁護団
現場からの報告
行動提起

******************************************
☆☆フォトシ゛ャーナリスト 森住 卓さん 講演会
「戦後70年」戦争の悲惨さと平和の尊さを地球規模で考える☆☆
********************************************
[日 時]2015年3月29日(日)午後1時30分~3時(1時 開場)
[会 場]生協文化会館(本山) 4階ホール
[参加費]一般500円(18歳以下無料)
[託 児]あり(0歳6か月~未就園児が対象、1人200円)
[申し込み先]http://www.coop-aichi.jp/event/detail/822/

******************************************
☆☆ドキュメンタリー映画『日本と原発』(河合弘之監督)自主上映☆☆
********************************************
日 時  3月29日(日)
会 場  ハートフルスクエア-G 2階 研修室50から、
ハートフルスクエア-G 2階 大研修室に変更しました。
大研修室は100名の定員です。
予約は不要ですので、直接大研修室においでください。
みなさまから問い合わせが多かったことと、たまたま大研修室使用
がキャンセルされるという幸運から変更となりました。
会場アクセス リンク
http://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/access.html
上 映  2回
午前 10:00~       午後 13:30~
(開場 9:30)         (開場 13:00)
定 員  50名/回→大研修室 100名/回です。
参加費  1、200円(チラシ持参の方と同伴者は1,000円)
☆高校生以下、福島原発事故避難者、障がい者と介護者は無料
主 催  映画『日本と原発』上映実行委員会・岐阜
問合せ  080-5113-2313 (兼松秀代)
メールアドレス rengetsuushinn●gmail.com
( ●を@に変えて送信願います)
返信の必要がある場合は、返信先を記してくださるよう
お願いします。

******************************************
☆☆ 市民講座 “いま改めて、集団的自衛権を考える”
~人質事件後の日本、私たちがすべきことは何か~☆☆
********************************************
日 時:3月30日(月)18時半〜20時半
場 所:岐阜県弁護士会館3階ホール
内 容:柳澤協二氏を講師とする学習会。
主 催:岐阜県弁護士会
共催:日本弁護士連合会、中部弁護士会連合会
参加費:無料
連絡先:岐阜県弁護士会 058-265-0020
備考:ISないしISIL(いわゆる「イスラム国」)を名乗
るテロリスト集団による、在外日本人を対象としたテロ行
為が、日本中を震撼させました。安倍政権は、国外の日本
人を救出する名目で、各国と連携して、集団的自衛権行使
へと歩みを進めようとしているように思われます。
昨年の解釈改憲の際には、まだ机上の理論にすぎなかった
集団的自衛権の行使が、現実化しつつあるのです。
集団的自衛権を行使しなければ、本当に日本の安全が守ら
れないのか。行使してしまうと、何が起きるのか。
防衛庁高官、内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)
などを歴任された柳澤氏に、メディアでは分からない詳細
を伺います。柳澤氏は、国民安保法制懇のメンバーとして、
「自分で考える集団的自衛権」「改憲と国防」「抑止力を問
う」「亡国の安保政策」「官邸のイラク戦争」など多くの
著書があります。
柳澤氏とともに、「憲法を変えなければ日本を守れないのか」
「積極的平和主義とは何なのか」などを、考えてみませんか。

***************************************
☆☆中電対話デー ☆☆
********************************************
◇対話デー予定日 4月6日、6月1日、8月3日…以後原発廃止まて&#12441;続く予定
偶数月の第一月曜日の10時から
◇AM9時50分に中部電力本店(東区東新町1番地)前にお集まりください。

地下鉄栄駅5番出口東へ徒歩3分です。
http://www.chuden.co.jp/corporate/company/officelist/com_office/honten_map/index.html
◇参加費はいりません。お子様づれ大歓迎て&#12441;す。
いいたいことや
たずねてみたいこと
とにかく直接対話で実感!
どなたでも参加OKて&#12441;す。
中電対話デープロシ&#12441;ェクト
連絡先 0572-52-3525
hamanatu@nifty.com (早川)

***************************************
☆☆朝鮮高校無償化ネット愛知☆☆
********************************************
◇第8回無償化デー
4月17日(金)午後7時~街頭宣伝@名古屋駅前
午後6時45分 東口交番裏の広場に集合
◇第12回口頭弁論
4月21日(火)午後2時~@名古屋地裁
傍聴希望者の〆切は午後1時半(予測)
裁判報告集会 午後3時~(開始が早まる可能性あり)
@アイリス愛知3階水仙の間
◇総会と講演会
5月7日(金)午後6時半~@ウインクあいち12階
講演会 午後7時半~ 講師:金尚均さん(龍谷大教授)
「京都朝鮮第一初級学校襲撃事件裁判について」(仮)
◇第13回口頭弁論
6月22日(月!)午後2時~@名古屋地裁
http://mushouka.aichi.jp/

********************************************
☆☆『小出裕章さん講演会』 ☆☆
「九条の会刈谷」7周年記念講演会
********************************************
日 時:4月19日(日)13:45~16:30
(開場 午後1時30分)
場 所:刈谷市総合文化センター1階 小ホール(定員282名)
JR&名鉄「刈谷」駅南口より連絡通路直結 徒歩3分。
専用駐車場あり。
講演:小出 裕章氏(京大原子炉実験所助教、本年春、退職予定)
演題:「原発と憲法九条」
主催:九条の会・刈谷(愛知)
参加 費:800円(高校生以下無料)
障がい者 400円(付き添い1名まで無料)

***************************************
☆☆「日本と原発」上映 ☆☆
********************************************
■ 主催:子供たちに安心な未来を手渡す会
○ 上映日時:2015年4月19日(日)  13時30分~(開場13時)
○ 会場名:イーブルなごや(名古屋市女性会館)大ホール
(愛知県名古屋市中区大井町7番25号)
※ 河合弘之監督の講演あり
○ 定員:150名
○ 問合せ先:子供たちに安心な未来を手渡す会 (杉崎)
TEL:090-3255-8400
○ メール: 子供たちに安心な未来を手渡す会(杉崎)宛メール

*****************************************
☆☆原発問題連続学習会 「脱原発社会への道」
第1回「脱原発社会ってどんな社会?」 ☆☆
******************************************
日 時:4月19日(日)13:30?16:30
場 所:名古屋YWCA http://p.tl/hYph
(   地下鉄「栄」駅5番出口より東へ5分)
講 師:大沼淳一(原子力市民委員会委員)
受講料:500円
内 容:
●日本列島の豊かさと美しさを再確認しよう
●世界有数の森の国・日本列島を社会基盤として
●資本主義の終焉は近い
●再生可能エネルギーの可能性と限界性
主 催:未来につなげる・東海ネット
http://tokainet.wordpress/com/tnet/
————————–
第2回  5月17日(日)13:30-16:30
「低線量被曝による健康被害」
?被ばく限度を年間1mSvに!
第3回 6月21日(日)13:30-16:30
「放射能汚染廃棄物の焼却・減容の問題点」
?焼却炉の基準は原子炉の基準
場所はいずれも名古屋YWCA 4F

********************************************
☆☆鎌仲ひとみ監督作品http://kamanaka.com/canon/
 映画「小さき声のカノン –選択する人々– 」 ☆☆
********************************************
日 時:5/15(金)~5/ 21(木)一日三回上映
?10:00〜12:00 ?13:00〜15:00 ?18:30〜20:30
場 所:伊勢 進富座
http://www.h5.dion.ne.jp/~shintomi/

*******************************************
☆☆鎌仲ひとみ監督トークライブ☆☆
********************************************
日 時:5/15(金)20:40〜21:30 映画とは別料金 500円
場 所:伊勢 進富座
http://www.h5.dion.ne.jp/~shintomi/

********************************************
********************************************
★集会や講演会などの情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって
情報を書き、このメールに返信するか、netarob@…まで送ってくださ
い。次回の備忘録に掲載させて
いただきます。↓
***************************************
☆☆ ☆☆
********************************************
日 時:
場 所:
内 容:
主 催:
参加 費:
連絡 先:
備考:
**************************************
—-(転送ここまで)——————



株価に支持率が連動せず…安倍首相の切り札は早期解散だけ by limitlesslife

 28日の東京株式市場は、半年ぶりに1万5500円台を回復。市場関係者は「年末には1万7000円」と強気の発言をしている。ところが、株価に一喜一憂してきた安倍政権には悲愴感さえ漂う。株価が上がっても支持率は回復しそうにないからだ。

株価が支持率を支える安倍内閣は「株価連動政権」と呼ばれてきた。黒田日銀に異次元緩和のバズーカをぶっ放させ、成長戦略を発表。昨年の平均株価は56・7%も上昇し、株価の上昇に連動して安倍政権も6割前後の高い支持率をキープしてきた。

ところが、この「連動性」が崩れ始めている。在英ジャーナリストの木村正人氏が詳細に分析した結果、春以降、連動しなくなっているというのだ。

実際、ここ最近の堅調な株価と裏腹に支持率は急落している。25~27日に日経新聞が実施した世論調査でも初めて5割を割り、過去最低の48%を記録。特に40代以下の若い世代の低下が顕著だった。

 先週末、産経新聞が実施した世論調査でも支持率は45%と過去最低に落ち込み、首相の<景気・経済対策〉>を「評価しない」とする回答が47・1%と、「評価する」を7・7ポイントも上回った。世論は株価に反応しなくなってきているのだ。

「政権発足以来、安倍政権はNISAを導入したり、GPIFに日本株の買い増しをさせるなど、強引に株価を上昇させてきた。最初は国民も拍手喝采していました。でも、株ブームは完全に終わった。マネー雑誌はサッパリ売れないし、週刊誌も特集しなくなった。株が上がっても庶民には関係ないと気づいたのでしょう。そもそも、国民の1割しか株投資していないのだから、最初から関係なかったのです」(経済ジャーナリスト)

■切り札は早期解散

安倍首相は「支持率アップ」のキラーコンテンツを失ってしまった格好だ。いくら株価を上げても、年末には「株価1万7000円、支持率40%割れ」という事態も十分にあり得る。それだけに安倍首相は早期解散する可能性が高い。


政治評論家の伊藤達美氏がこう言う。
「株価と支持率が連動しなくなった今、安倍政権の切り札は早期解散しかない。支持率回復の方法がなくなり、このままでは追い込まれ解散になることは首相が一番よく分かっているはずです。それには野党再編が間に合わないタイミングで踏み切るしかない。早ければ内閣改造後の9月後半、あるいは臨時国会終了後の12月解散が予想されます」

いよいよ、安倍政権の終わりが近づいてきた。



朝日放送おはようコール 中川譲が公募校長と神戸ビーフを語る by limitlesslife
July 9, 2014, 11:37 am
Filed under: 教育, 橋本:維新の会

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は帝塚山学院客員教授の中川譲さんのお話でした。

大阪の民間校長制度、問題だらけですが、任期を1年ごとにして解任できるようにするもので、これは橋下氏の肝いり政策なものの、ご存知のように不祥事のラッシュ、しかし大阪市の教育委は継続で、子供・教育にかかわった経歴を求め、中川さん、目玉政策、看板が先走り中身がなく、見直すのは当たり前で、子供や教育の経験を求めるなら、教員経験者しかなれず、外部にいても教育に関心を持つものを見抜く目が教育委や橋下氏になくこうなり、この制度を見直すのは当然と言われました。

そして、神戸ビーフが初めてヨーロッパに輸出されました。但馬牛でも最高級、2012年以降各地に輸出され好評で、今年はEUへ輸出です。しかし、これ以前にもヨーロッパにWAGYUがあり、日本とヨーロッパの掛け合ったやチリ、オーストラリア産のものだそうです。
神戸ビーフは年間3000~4000頭しか出荷されないもので、スタジオでも食べた人はおらず(神戸市民の私も食べていない!)、ヨーロッパでは100g1万円!、オバマ氏も日本でこれを食べたいといい、中川さん、神戸ビーフの呼び名、明治の終わりから日本に来て、外国人に牛肉を提供し、それが好評で神戸ビーフが広まり、日本では穀類で牛を育て(外国は草で育てる)、手の込んだ育て方をしたために高級で、外国人へのおもてなしで作ったもので、神戸ビーフは日本のブランド、外国にまねは出来ず、手間をかけた牛は和牛になり、外国でも真似しているがなかなか追いつかず、日本のブランドだと言われました。

台風8号が沖縄を直撃し、特別警報が出され人が飛ばされるほどで、一時60万人が避難しました。これについて気象予報士の正木明さん、沖縄を通過して進み、海水温が高く勢力を保ち、近畿には11日の早朝に再接近、しかし昨日の近畿はものすごく蒸し暑く、台風の風により南からの蒸し暑い風によるもので、今日は近畿でも大阪、京都、奈良、豊岡で35度以上、今朝も大阪で熱帯夜で、今日は熱中症の対策がいり、これから3日台風対策(四国では900ミリの降雨)がいると言われました。



朝日放送おはようコール 中川譲が大阪の教育問題を語る by limitlesslife
June 11, 2014, 11:20 pm
Filed under: 教育

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は帝塚山学院客員教授の中川譲さん(元朝日デスク)のお話でした。このところ、冥府魔道の日が続いています(泣)。

大阪市の教育委が、問題を起こした児童、生徒を現場から切り離して隔離する方針を出しました。一定の問題を起こした場合で、5つのレベルのうちレベル4以上が問題になり、橋下氏は出席停止の後を国がサポートしないのは無責任と言っています。少年院、鑑別所の前のものと言うのです。大阪市内の公立の小中学校が対象になります。橋下氏は、出席停止のあとを国がやっていないと批判しています。
市民にも賛否両論あります。スタジオでも反対の声があり、いじめられた側であるが、学校へ行くプラスもあり、人間は多種多様があるのに、それに壁を作るのは問題で、今までなぜこれをしなかったのかと声もありました。
これについて、大阪での暴力行為は全国ワースト(年間9058件、平均の倍以上)、中川さん、賛否を問われたら「否」であり、隔離と引き離しは異なり、ここで類型化されている4,5は犯罪であり、それで対応(警察)すべきで、公教育は様々な子供たちが一緒にいて成り立つものであり社会もそうして成り立っており、最初からできる子を集めるようなやり方は問題で、警察とちゃんと連携したら今でもできるもので、橋下氏のやり方への、中川さんの疑問がありました。

熊本での女子高生殺害事件、ネットで知り合ってのものであり、中川さん、ネットは不特定多数の出会いをする機能もあり、こういうトラブルの生まれる問題もあり、これはネット世界を変えないと解決は無理で、それは全く未開拓で、こういう事件の起こる可能性はまだあり、ネット社会の闇を見るものであったと言われました。

さらに、雑木林に、人気歌手のライヴチケット応募のため、スナック菓子を大量に買い、要らないスナックを捨てていた男が逮捕されました。これ、スナックに人気声優・歌手のライヴのチケットが当たり、本人に会いたいと、1000袋(30万円、200kg)買い、食べないのを捨てたものです(40年前にも、仮面ライダースナックを、おまけの仮面ライダーカードを目当てに一杯買い、カードのみ取り出し残りをどぶへ捨てることがありました)。コンビニでの大量購入が発覚のきっかけで、中川さん、呆れるとともに切なく、捨てるしか仕方なく、200kgのポテトチップを食べられないし、家庭ごみで出すならごみ処理場に持っていったらお金が要る(2000円)ので、捨てた模様だが、アイドルにのぼせて思考力を失ったもので、合理的な判断を求めてもむだなのが切ないと言われました。