Global Ethics


<東北朝鮮学校>地域住民が自然体の交流模索 by limitlesslife
May 14, 2017, 11:53 am
Filed under: 日韓

ニュースをお知らせします。

<東北朝鮮学校>地域住民が自然体の交流模索 | 河北新報オンラインニュース
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170510_13004.html

太田光征

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ! 青木理 共謀罪と日韓合意、ラフサンジャニ氏死去を語る&崎山敏也 天皇生前退位報告 by limitlesslife
January 10, 2017, 3:06 am
Filed under: イラン, 秘密保護法, 日韓

永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 月曜のレギュラーはジャーナリストの青木理さんでした。

オープニングは天皇生前退位について、TBSラジオの崎山敏也さんの報告がありました。2017年は近代天皇制の変化の年になるのか、一代限りの特別法とする方針で、次からの天皇にも適用するもので、政府は通常国会で決めるもの、崎山さんスタジオでのお話で、特別法は何か、有識者会議は天皇の公務について、退位を認めない、摂政などの結論もあるものの、退位を認めるには憲法2条に関わり、皇位は皇室典範によるものとして、憲法に法律名が書かれているのは珍しく大事、つまり皇室典範を変える必要があるのに、政府は有識者会議も今回限りの特例法の方向で、しかし世論調査では皇室典範を変えて退位を可能にすべきとあり、民進党もこれを主張して、皇室典範の附則があり、この法律は日本国憲法施行の日から有効、何年後に見直すと言うもので、今回内容の附則をつけて、天皇は特別法で退位できるとするものであり、今後の見通しは、1/23に有識者会議で論点整理、特別法の問題、一代限りとして前例になるのか、御厨さんは前例でいいとしており、皇室典範の改正もすべきとの意見もあり、すると、女性宮家、女性天皇の問題もあり、まだやらない方がいいとの声もあり、政府側では、昨年8月の天皇退位の言葉に沿って、あまり時間をかけられず、皇室典範の改正は、自分が退位したいから変えるのは許されず、天皇は国政に口出しできない=辞めたいから辞めるはだめ、公務の支障、健康状態のこともあり、制度は恒久化されると、周りが強制的に退位させることがあり、大日本帝国憲法で退位させておらず、いずれにしても、天皇は象徴天皇、象徴の意味は定義されず、国民が主権の下で考えるべきで、時間がかかるものの、23日の有識者会議と、政府も法案を作っており、4月に出す予定で、様々な論点があり、宮内庁の法律、退位した天皇は存在せず、どう扱うのか、秋篠宮家が皇太子になりややこしい、特別法か皇室典範の改正か論点があり、議論の必要があり、論者の中には現在の天皇が気持ちを表明しても、皇室典範のことに手を付けるべきとの声があり、日程は8月の言葉で、2年後の85歳には代替わりしたいとしても、天皇の意思で政治が動いてはならず、憲法1条は主権が国民にあり、象徴天皇のあり方をどうするか、国民が考えて、法案などになるべきで、70年ぶりに考えるべきことを、国民一人一人が考えるべきと、崎山さん締めくくられました。

 

韓国での慰安婦像について、日本政府が大使と総領事を引き揚げさせたことについて、ドル交換も停止して、慰安婦像の撤去は見えず、青木さん、強啓さんに問われて、強啓さんちゃんと日韓合意をまとめたのかと言われて、青木さんは共同通信で韓国に5年おられて、韓国に非があり、日本に理ありという声が韓国でもあるものの、韓国内の状況を知るべきで、慰安婦問題は異論、反論が困難で、少女たちが慰安婦にさせられて、今はハルモニ、勇気を出して証言して、謝罪を求めて、韓国では一種タブーで、日韓合意は韓国に、日本政府も金を出すだけでなく協力すべきであったのに、日本政府はちゃんとせず&朴槿恵政権破綻で、政権の支持基盤なしで対応できず、釜山の自治体が撤去しても抗議されてできず、青木さんは日本政府もちゃんと協力して、被害者の対応をすべきであると言われて、どうしたらいいか、日本政府は何もやっておらず、金を出すだけであり、アジア女性基金、首相のお詫びの手紙も添えて、今回は日本政府がお金を出しても、安倍総理は何も言わず、朴槿恵政権が死に体で、日本政府も韓国政府もできず、日韓合意を見直す政権が韓国に出る可能性があり、安倍政権は次の韓国の政権への牽制、日韓合意を見直すことになるときに、ちょっと待てとの思いがあり、日韓は東アジアで価値観を共有する兄弟のようなもので、慰安婦問題で日韓関係の悪化は双方にマイナス、中国の増長、トランプ政権の際に、日韓に溝があるのは、日本人も韓国の方も考えるべきと言われました。

イランのラフサンジャニ元大統領の死去について、青木さんがコメントされて、ロウハニ大統領も後ろ盾を失い、反米保守強行派が伸びる可能性があり、遠い国の話で、ニュースランキング10位、新成人の関心は低いものの、大切で、アフマニネジャド前大統領は強硬派、核開発に進み、イスラエルとの関係で中東が問題になり、ラフサンジャニ氏は核開発の中止と、経済協力を得て、これがオバマ氏のレガシーになり、しかし強硬派も巻き返しを図り、穏健派のラフサンジャニ氏の死で、強硬派が選挙で勝ってしまう可能性があり、トランプ政権がイランとの核の合意破棄を意図して、これはエライこと、イランは中東の大国で、中東が不安定化する危惧があり、石油で日本も無縁ではないと言われて、湾岸戦争でもイランは中立を守り、イランの安定=中東、世界の安定であり、隣国のシリア、イラクの情勢とも関係すると言われました。

 

デイキャッチャーズボイス、青木理さんが、共謀罪について語られました。

共謀罪について、ジャーナリストの平野幸夫さんのブログ記事が的確です。

http://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12236372275.html?frm_id=v.mypage-checklist–article–blog—-hirano-yukio_12236372275

共謀罪を政府が通常国会に出すこと、青木さんはいくら警告しても足りないと言われて、安倍総理はテロ対策で共謀罪を通常国会に出すと、与党幹部に伝えて、菅長官も了承して、共謀罪は2003年から3回出されて全て廃案、安倍政権も躊躇して、共謀罪は難しいものを噛み砕いて青木さん説明されて、犯罪は実行時に罰せられて、一部のみ未遂、予備が処罰で、もちろん犯罪の準備であり、頭の中で考えて、酒の場で話しても、やっていないので罪に問えない、そんなことをしたら憲法違反、しかし共謀罪は前の段階で逮捕するもの、共謀したら=集まったらアウトになるもので、政府、法務省の意向だと、集まり話し合っただけで逮捕することになり、青木さんと片桐さんが、強啓さんを追放しようと協議しただけでアウト?というもので、合意、賛同で逮捕されて、目くばせすらアウト、しかし目くばせは誰が目撃したことか、警察の捜査で、問題が2つ、(1)話し合って共謀はいくらでも拡大解釈できて、600を超す、殺人だけでなく、窃盗も入り、際限なく広がる、何より、話す、考えることは自由であるべきで、そこに警察の意図が入ったら、恣意的な運用ができる、(2)警察はどう共謀を立証するのか、密室でやるから、立証のためには盗聴やメールの盗み見が求められて、盗聴なしで立証できず、警察は今の法律で禁じられている、盗聴もさせてくれになり、テロ対策の美名で、警察の権限拡大、話し合っただけで逮捕&盗聴の合法化、秘密隠蔽法もそうだが、論議なしでこんなムチャクチャを許すのか、青木さんはメディアも政府を監視して共謀罪を阻止させるべきと締めくくられました、以上、本日のデイ・キャッチ!の内容でした。

 

 

 

 



声明:条件付き謝罪は謝罪ではない 日本政府は、日韓合意の破綻を認め、「慰安婦」被害者と韓国の民意に向き合え by limitlesslife
January 10, 2017, 2:54 am
Filed under: 日韓
(情報記載 石垣)
日本軍「慰安婦」問題解決全国行動 声明
<声明を強く支持します>
>これは、ナチスに虐殺されたユダヤ人犠牲者のための記念碑、記念施設をブ
ランデンブルグ門の南に設置したドイツ政府の姿勢とはあまりにも対照的だ。
来、日本政府が日本国内に記念碑や施設を建てるのが*<反省の証し>として、
加害国としてあるべき姿勢なのである。
    (*加筆 埼玉県平和資料館を考える会 世話人石垣敏夫)
以下再掲
声明:条件付き謝罪は謝罪ではない 日本政府は、日韓合意の破綻を認め、「慰安婦」被害者と韓国の民意に向き合え
日本軍「慰安婦」問題解決全国行動 声明
条件付き謝罪は謝罪ではない
日本政府は、日韓合意の破綻を認め、「慰安婦」被害者と韓国の民意に向き合え
日本政府は、釜山総領事館前に「平和の少女像(以下、少女像)
が設置されたことに対し、駐韓大使および釜山総領事の一時帰国など4項目の対
抗措置をとると発表した。同措置およびこれを伝える報道に、私たちは強く抗議
する。
Ⅰ 日本政府に抗議する
1.韓国では、2015年12月28日の日韓政府間合意(以下、合意)に対する民衆の
怒りが爆発し、日本政府に対する不信感がさらに高まった。直近の世論調査で
も、「合意を破棄すべき」との回答が6割に迫っている。釜山の少女像も、合意
に怒った釜山市民・学生らが合意直後に建立計画を立て、合意1周年の日に設置
を挙行したものだ。まさに合意が、韓国民衆との関係改善を図りようもない状況
をつくり出したと言っても過言ではない。
合意後にさらに高まった怒りの主な要因は、(1)日本政府が10億円について
「賠償ではない」と繰り返し述べたこと、にもかかわらず韓国政府と「和解癒し
財団」が「賠償にあたるもの」等と国民を欺き、被害者たちの説得にも当ってき
たこと、(2)安倍首相がお詫びの手紙について「毛頭考えていない」と一蹴する
など、「お詫びと反省」を合意で謳いながら実は謝罪する気など全くないこと、
(3)「日本は10億円を拠出したのに、韓国は合意を守っていない」として、日本
政府が事実上、駐韓日本大使館前の「平和の碑」の撤去にのみ執着し、圧力を加
えていること。韓国民衆は「韓国政府が10億円で『平和の碑』を売り飛ばした」
と怒っている。
韓国民衆を怒らせているのは、女性たちを戦争遂行の道具とする重大な人権侵害
をおかしながら、心から謝罪するどころか、「金を出したんだから碑を撤去し
ろ」と言わんばかりの日本政府の態度なのである。「未来世代に謝罪を繰り返さ
せない」ために口先だけで「お詫びと反省」というフレーズを述べたにすぎない
ことが、この「少女像」をめぐる態度に象徴的に現れていると見抜かれているの
だ。これは、ナチスに虐殺されたユダヤ人犠牲者のための記念碑、記念施設をブ
ランデンブルグ門の南に設置したドイツ政府の姿勢とはあまりにも対照的だ。本
来、日本政府が日本国内に記念碑や施設を建てるのが加害国としてあるべき姿勢
なのである。
2.今回の事態には、甚だしい論理のすり替えがある。日本政府は、合意に従っ
てすでに10億円を支払ったのだから、合意で「最終的・不可逆的に解決」したの
だから、釜山市民が釜山の領事館前に少女像を設置するのを韓国政府が禁止しな
いことは合意違反だと言う。しかし、合意ではソウルの日本大使館前の「平和の
碑」について「適切に解決されるよう努力する」ということだけで、そもそも
「平和の碑」の撤去も約束されてはいない。正式文書もない、両政府が口頭で発
表しただけの「最終的・不可逆的解決」合意が、民衆の慰霊・追悼、記憶の行為
にまで及ぶかのように世論をミスリードする行為を、政府は直ちにやめなければ
ならない。
3.諸悪の根源は、被害者を抜きにした、「慰安婦」問題の根本的解決ではな
い、政府間合意自体に存在する。これに気づかない限り、被害者の、また韓国民
衆の怒りと不満のマグマはいつまでも噴出し続けるだろう。
この度の事態も、日韓合意では日本軍「慰安婦」問題の解決にならないことを再
び浮き彫りにした。こうした事態が起きるたびに高圧的に対処することはかえっ
て反発を招き、関係を悪化させる。
第一、今回の少女像設置問題を直ちに政治・経済問題に直結させ、4項目の制裁
措置をとるのはあまりに稚拙だ。過去の日本が犯した重大な人権侵害の被害回
復、つまり人権問題なのであり、外交・政治・経済問題とは別に協議し考慮すべ
きだ。日本が加害国としての責任を果たすべく、2012年にアジア連帯会議が提出
した「日本政府への提言」に立脚した根本的解決策を実施しなければ、永久に、
こうした事件が続くであろう。
また、昨年11月には、謝罪と補償を長年待ち続けているフィリピン、東ティモー
ル、インドネシアの高齢の被害者たちが遠路来日して外務省を訪れ、私たちも同
様に被害者であると切々と訴えた。韓国だけではない、アジアの全被害者に対し
て、被害者が亡くなる前に日本は責任を果たさねばならない。
Ⅱ 報道機関に求める
この件に対する報道は押し並べて、合意により日韓関係が改善に向かっていたと
いう前提に立っている。これは、交渉自体が困難になっていた首脳会談や安全保
障等、政府間での協議ルートが再開されたことを主に指していると思われるが、
政府間の関係だけが日韓関係なのだろうか。または経済関係だけが日韓関係なの
だろうか。
前述のように、釜山の少女像も、合意に怒った釜山市民・学生らが合意1周年の
日を期して設置を挙行したものだ。このような韓国市民の怒りを無視して「関係
が改善したと報じるメディアは、政府の視点に追随し、民衆の意思を黙殺する非
民主的な言説を振りまいていることを認識すべきである。
翼賛報道の轍を踏まず、メディアの使命と主体性を自覚し、この問題の本質的な
視点に立った報道をするよう求める。
2017年1月8日
日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
MLホームページ: http://www.freeml.com/all-rentai


毎日放送VOICE 辻憲太郎 東アジアの安全保障に揺れる韓国の事情 by limitlesslife
January 7, 2017, 6:01 am
Filed under: 日韓

この限韓令は、文化だけでなく、中国から韓国に観光に行くな、であり、韓国への中国からの観光客が激減し、商店も売り上げが減っています。これも、朴槿恵政権への批判の一員であり、辻さん、限韓令は中国政府は公式には認めていないものの、一党独裁で、中国共産党がアカンと言ったら、もうアカンのだそうです。 永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」、昨日に続いての辻憲太郎さんの韓国の報告、これは、アイドルなどのことですが、シャレにならない話もあり、お知らせいたします。

辻さん、韓国のアイドルの事務所DAMを取材されて、スイッチと言うアイドルグループがあり、出すCDには中国語の表記もあり、メンバーは中国語をマスターして、中国でも大人気…のはずが、2016年の秋から、中国に出入り禁止を食らい、理由は例のミサイル、THAADであり、これはアメリカが北朝鮮の脅威から防衛?のためと言うものの、THAADは航続距離が2000kmもあり、要するに中国も射程内=中国は喉元に匕首を突きつけられたようなものであり、限韓令として、中国政府は公式には認めていないものの、韓国の文化を入れるな、であり、スイッチの皆さんは、今後日本でセールスするというのです。

そして、辻さん、韓国で注目される飲料がサイダーと言われているのが、朴槿恵氏の失脚で、にわかに注目される次期大統領、李壮明氏、ともに民主党のメンバーで、韓国のトランプと呼ばれており、町で演説すると人気で、サインを求められて、李氏は、THAADの配備撤回と、日本に対して、侵略の事実を認めていないと、これは事実ですが、日本は、竹島(独島)から侵略しようとしていると言い、しかし韓国国民には、言ってくれることを言うのでスカッとする、サイダーのようなものとして、人気があり、辻さん、李氏は、ポスト朴槿恵氏の中では3位なものの、それまで全く無名であったので、トランプ氏のように、というものなのだそうです。

ただし、李氏は、反日と言うわけではなく、日本のいいところも認めて、であり、そして韓国が慰安婦像を再設置したら、何と安倍政権が大使を引き上げて、これは関学の上村敏之さん、韓国は大変驚いていた(この措置は、NHKのニュースだと李明博大統領の竹島上陸以来とか)と言われて、また上村さんの学生さんも、韓国に留学されて、大変景気が悪いと言われて、このように内政の問題を持つと、排外主義が台頭するのは、言うまでもなく日本がアジアの最前線であり、在特会のような組織はアジアはおろか、世界にもなく、どこの国に、ショッカーの怪人が鶴嘴’で暴れても警察は動かず、民間のカウンターの皆さんが仮面ライダーの代わりをしなければならない国があるのでしょうか?

そもそも、竹島(独島)の国有化は、弟が戦後最大の映画スターということで、全く実績のない慎太郎氏の愚挙、本来なら、慎太郎氏、新銀行東京で1400億円も損失を出したのだから、七曲署が本当にあったらボスに逮捕されてなんじゃこりゃ!と叫んでしかるべき(笑)、排外主義を掲げて伸びているのは安倍政権であり、まあ、トランプ氏はトヨタにメキシコで生産するなという始末、そして、中国も、日本の企業が無数に進出しており、大企業だけでなく、中小企業でも中国が拠点で、こんないがみ合ったら、世界は破滅と思うのですが…少なくとも、安倍さん、中学生の女の子が鶴嘴大虐殺なんていう国は先進国ではありませんよ…(ちなみに、昨年制作されたウルトラマンシリーズの最新作は、中国でyou tubeの再生が2億回!なのです、私は、ウルトラマンに日本の総理になってほしいですが、3分しか持たないから、アカンか…)以上、VOICEの内容でした。

 



朝日放送おはようコール 中川譲が日ロ首脳会談と都議会での自公決裂を語る by limitlesslife
December 16, 2016, 12:48 pm
Filed under: 都政, 日露, 日韓

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は帝塚山学院大学客員教授の中川譲さん(元朝日新聞編集委員)のお話でした。

 今朝の朝刊一面トップは、今朝は全て日ロ首脳会談、朝日は経済活動について、読売は北方領土4島について書き、毎日、産経、日経も同様です。プーチン氏は遅刻してきて、北方領土について特別な制度で行うというのです。

 

 その日ロ首脳会談、プーチン氏は3時間の遅刻で、会談は2人きりで95分、平和条約について語り、山口・宇部空港に通称空飛ぶクレムリンが来て、岸田外相の出迎える中、当初14時過ぎに来る予定が、18時過ぎに両首脳の握手、188分に会談開始、これまでの対談ではファーストネームで呼び合っても、今回は異なり、安倍総理は元島民の渡航や、経済活動について話したというもので、今日は東京で会談、北方領土の進展はあるのか、プーチン氏は過去にも遅刻が相次ぎ、メルケル氏は4時間、ローマ法王でも遅刻で、北方領土の共同経済活動について話し合い、漁業、養殖、観光で合同会社を作るものの、ロシアは自分の主権下でやりたいとして日本は反発であり、これについて中川さん、遅刻はあえてやり、日本側は今回北方領土が返るかもと思ったが、プーチン氏はそんな気はみじんもなく、時間通り来た方がニュースになり、北方領土の2島が返るという楽観論が依然あったのに、今回は経済協力の話しか出ず、ロシアには経済は喉から手が出るほど欲しいのに、プーチン氏は遅刻してきており、北方領土はロシアが自分の法律でやるもので、日本は日本に主権を返してもらう前提がなくなり、特別な制度下でやるというのは、ロシアも主権を譲らず、日本は自分の法律でとして、日露の意見が違ったまま先送りであり、これは日本が大きな譲歩をしたことになり、これについて安倍総理は正直に説明すべき、2島返還は期待できなくなったと言われました。

 

 小池都知事、都議会の閉会で、小池氏は会派をあいさつ回り、自民には10秒しかせず、都議会の公明党は小池氏も都議も笑顔で、自民との温度差が明確であり、都議会の自民党と公明党は連立解消であり、都議会でも自公の決裂が明確になり、中央市場の決算も自民が賛成しても、公明党の反対で否決であり、小池氏、改革を進める仲間を作るというもので、40年の都政での自公連立解消、自民は都政への反発、公明党は都の改革に全面的に賛成で、議員報酬削減案で自公は対立して、来年夏に都議選があり、これについて中川さん、小池氏は北方4党(自民、公明、民進、共産)というセンスは大したものであり、自公の決別は小池氏の政治に関わり、自民党は最近小池氏のやり方が行き詰まり、都議選時に五輪や豊洲問題で賞味期限切れと見て、公明党はそうではないと見て、さらに国政で、安倍政権が維新と接近して(憲法改悪やバクチ法案で)、公明党との関係がギクシャクして、それで都政のレベルで公明党は自民と距離を置くことになり、公明党が与党になったら、自民は少数政党になる、大変な岐路、小池氏が安心して都政運営ができると言われました。

 

 京葉線で男が電車の下に潜り込んで電車が動けず、威力業務妨害で逮捕、中川さん、列車往来妨害罪もあると言われました。

 

 本日の気になる新聞記事、産経の記事で、世界で影響のある人物、フォーブスの選択で、プーチン氏が1位、トランプ氏が2位であり、プーチン氏が望むものを手に入れて、中川さん、プーチン氏は安倍総理を手玉に取り、狡猾、そして独裁者色のある政治家であると言われて、習近平氏など、独裁色の強い政治家の台頭は懸念されると言われて、毎日の記事で、中学校の部活に休みなしが2割、教員の負担が大きく、中川さん、大人の世界で過労死が問題になり、学校の部活は世界的にも異常で、真剣に改めるべきと言われて、産経の記事で、近鉄で可動式のホーム柵を作ることになり、中川さん、関西ではホーム柵が進まず、新今宮駅の事件もあり、こういうことには税金を惜しみなく使うべき、国民も納得すると言われて、朝日の記事で、スーパーマリオランが任天堂により今日配信、1200円でやれて、配信はアメリカが基準、スマホのゲームで課金なし、中川さん、自社ゲームにこだわってきた任天堂がこれとは、スマホのゲームの市場も変わってきたと言われました。以上、中川さんのお話でした。



朝日放送おはようコール 伊藤惇夫がプーチン-安倍会談と韓国朴大統領ゴタゴタを語る by limitlesslife
November 21, 2016, 7:56 am
Filed under: 日露, 日韓

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。

 今朝の朝刊一面トップは、読売は韓国朴大統領の共謀認定、毎日も同じ=朴氏が容疑者として捜査される、産経も同じ(大統領は聴取に応じず)、朝日はプーチン-安倍会談、日経はペルーでのTPP会合です

 

 安倍-プーチン会談、ペルーであり、来月のプーチン氏の来日に合わせてのもので、しかし平和条約は難しいと安倍総理も語り、会談は1時間10分、その半分は二人と通訳のみで、内容は明らかにされず、12/15に山口で、翌日東京で会談して、安倍総理は北方領土問題について語るものの、伊藤さんは「食い逃げ注意」と言われて、安倍氏は経済協力をプーチン氏に持ち掛けて、日露共同開発をプーチン氏は提案して、しかしこれはロシアに領有権があることを認めて、信頼関係のみでは進まず、ロシアはもともと日本の経済協力が欲しいだけであり、これは明確で、この餌として北方領土問題を利用しているが、ロシアの本音は経済であり、状況を進んだかと見せて引き出し、ロシアの外交はしたたかであり、また信頼関係があっても外交は動かず、状況としては良かった、ロシアはウクライナのことで制裁を受けており、その一角の日本を崩すと包囲網を崩せて、領土の問題は、しかしトランプ大統領誕生で変わり、トランプ氏で米露関係は改善したら、ロシアは日本に譲歩することはなくなり(今まで日本が唯一のパイプ)、トランプ^プーチン関係は良く、ロシアもアメリカと仲良くなったら日本に領土を返す必要はない、安倍総理は外交の、何百の要素の中で一つにすぎず、安倍総理はプーチン氏と10数回会っても、それでプーチン氏は譲歩せず、期待しすぎるととんでもないことになり、山口にプーチン氏が来ても何ら進展はない、国益のためにプーチン氏が譲歩することはないと言われました。

 

 韓国の、朴大統領の40年来の友人チェ氏が逮捕された件、チェ氏の国政介入スキャンダル、韓国の検察はチェ氏と側近3人を起訴して、朴氏は犯罪に関与したとして、容疑者に準ずる扱い(参考人ではない)になり、チェ氏らは政界を利用して財団に金をもらったこと、さらに秘密漏洩の容疑で、起訴状で朴氏が関与したとあり、韓国のソウルでは4週続けて朴氏への抗議デモが続き、大学の入学試験の後で受験生も参加、朴氏の弁護士は犯行への関与を否定し、捜査への協力を拒否して検察を批判しており、検察の捜査には応じず特別検察官の捜査になり、これは朴氏も歓迎して、捜査に4か月かかり時間稼ぎであり、野党が辞めさせたくても弾劾の審理には半年かかり、これについて伊藤さん、4が月で世論の鎮静化を朴氏は期待して、朴氏の支持派のデモもあるもの(朴氏が不憫と言う)は、同情で、高齢の人が参加して、特別検察官には野党の意向もあり、韓国の検察は、世論に動かされて、検察を否定したら法治国家は成り立たず、しかし検察が朴氏を容疑者と認定したので、参考人と異なり、不逮捕特権のために逮捕はされずとも、容疑者が大統領をやるのは異常であり、容疑者とみられる人物が外交をやるのは大問題、問題は側近が次々逮捕されることであり、側近がいなくなったら裸の女王で、朴氏は内政、外交をできるのか、東アジアは危ない(韓国の外交の空白ができる)と言われました。

 

 本日の気になる新聞記事、朝日の記事で、ビール類の税制の変更、3段階で変更しても、税収の変わらないようにするもので、発泡酒、第3のビールは増税で、スタジオでも困るとの声があり、伊藤さん、金持ち優遇、第3のビールが売れており、影響は大きいと言われて、朝日の記事で、人気ミュージカルの役者がトランプ氏を批判して、副大統領候補を批判して、トランプ氏は謝れとツイッターで批判し、伊藤さん橋下氏と同じで、ツイッターでは本音が出る、トランプ氏は人の話を聞かないとも言われました。以上伊藤さんのお話でした。

 

 

 



MBSラジオ 上泉雄一のええなぁ 朴一 韓国朴槿恵大統領スキャンダルを語る by limitlesslife
November 5, 2016, 3:12 am
Filed under: 日韓

 永岡です、毎日放送ラジオの、上泉雄一のええなぁ、に大阪市立大の朴一さんが出られて、2週連続で韓国の朴槿恵大統領のスキャンダルについて語られました。

 朴一さんのお話、朴槿恵氏が捜査を受け入れるといった件について、国民の批判をかわそうとしても、支持率は5%しかなく、実質ゼロであり、大統領が捜査を受け入れるのは韓国の憲政史上初、大統領が親友に裏切られたというものではなく、しかし朴槿恵氏は記者会見で言えない話があると言い、それで、朴槿恵氏は真相については大統領を辞めた後でしか語れないものであり、しかし任期はあと14か月あるのに、実質的には大統領としての権限は発揮できず、弾劾か、挙国一致政権かは不明だが、朴槿恵氏は辞めると逮捕されることもあり、また北朝鮮との対策があり、人形のような大統領でも置くのが内閣の意図であるというのです。

 しかし、世界は朴槿恵氏を評価せず、上泉さん大統領はそれでもいるのかと言われて、朴一さん、朴槿恵氏はハンコを押さないと法案が通らず、副大統領の代行や首相もいても、大統領がいるいないで大違いであり、しかし朴一さんは、大統領はよろめいており、今まで人と話さなかった大統領の支持率が少し上がる、かわいそうだと国民に思われて、朴槿恵氏は泣いており、そして父親の代からチェ氏と付き合っており、チェ氏は神のお告げを朴大統領に告げる→マインドコントロールであり、朴一さん、朴槿恵氏は友達が一切おらず、大統領のスケジュール表は毎日出ても、食事は全部一人でやっており、しかし実際にはチェ氏と一緒だった可能性もあり、それだけ友達がおらず、そこまでさみしかったものの、朴槿恵氏の両親が暗殺されて、兄弟とも疎遠で、結婚もせず、信じ切っていたチェ氏に裏切られて、集金マシーンにされたことであり、上泉さんそれでかわいそうと言っていいのかと言われて、朴一さん、国民には同情もあるものの、大統領にはそれは禁物と言われて、そしてチェ氏との問題、前の首席秘書官が逮捕されて、チェ氏に情報漏洩、財団に圧力が、何と大統領の指示と言って、この人は責任をかぶらず、大統領は指示したとは自分では言わないものの、朴槿恵氏はこれでは済まずであり、捜査が続けられて、朴大統領のどこまで行くのかと上泉さん聞かれて、朴一さん、弾劾されたら別だが、今は任意の捜査で形だけのものに終わり、それで大統領の職を全うしたく、検察も大統領の側に立ってきたが、2014/12の段階で、チェ氏の旦那が問題を起こしており、しかしそれを報じた世界日報がガサ入れされて、つまり検察は2年間、もみ消しのチャンスを朴大統領に与えており、国民は朴大統領とチェ氏、そして検察に不信であり、それで重機が飛び込んだわけであり、検察は大統領を調べると言うものの、検察も大統領とグルになって乗り切る三文芝居をすると韓国の国民は疑心暗鬼、トカゲの尻尾きりで終わらせる可能性もあり、しかしそれでは国民は納得せず、これは簡単には終わらず、今日の新しい情報、朴大統領の愛人!が出てきて、ホストクラブで知り合い、広告塔にしていたのであり、コ・ヨンテ氏の愛人が捨てられて、チャ氏が大統領と会って秘密会議であり、この関係でコ氏が憤慨してメディアに流した、まさに韓流ドラマの世界で、愛人の憎愛劇があり、こういう人材が朴大統領にいて、チェ・ファクトリーがあり、秘密会議ですべて決めており、国民は怒っており、安倍総理と会って無視したのも、チェ氏のお告げであり、慰安婦問題、北朝鮮のことも神のお告げであり、しかし辞任後ベストセラーを書くしかなく、朴大統領より、将来チェ氏が全て書くことになり、韓国国民がこのような一族に私物化されて、かわいそうだと朴一さん、締めくくられました。朴一さんのお話は分かりやすく、上泉さんもなるみさんも呆れて、上泉さん韓流ドラマの世界であり、これは安倍総理の昔の連れが、というのと同じと言われて(しかし、安倍総理も取り巻きにややこしいのがあるのは同じでしょう…)、朴槿恵氏のカバンをすべて自分で置いており、マネージャーに任せずであるともなるみさん言われました。以上、朴一さんのお話でした。