Global Ethics


マーシャル諸島が核保有国9か国を相手取ってICJに提訴しました by limitlesslife
April 25, 2014, 11:58 am
Filed under: 核爆発

山田さま 勝手な転送お許し下さい!!

みなさま

明治大学の山田寿則です。

本日(4月24日)、マーシャル諸島が核保有国9か国をそれぞれに相手取って国際司法
裁判所(ICJ)に訴訟を提起しました。この9か国がNPTおよび慣習国際法上の核軍
縮義務に違反しているとの理由からです。請求の書面を十分に精査していませんが、
どうも核軍縮義務違反の確認判決を求めているようです。

プレスリリースを添付します。

IALANAのフォン・バン・デン・ビーセン、J・バロース、ニコラス・グリーフ、また
D・クリーガーが代理人に名を連ねています。

これまで、全く情報がなかったのは、相手国に漏れて、ICJの管轄権受諾宣言が撤
回されてしまうことを恐れたとのことです。

ご存知のように、ICJに限らず国際裁判の訴訟は、裁判開始について訴訟当事国間
の合意が必要です。ただし、ICJの場合は、事前にICJ管轄権を受諾する宣言を
出しておく仕組みがあり、イギリス、インド、パキスタンは出しています。米仏露中
は出していません。

この点からすれば、米仏露中については、任意で応訴しない限り管轄権不在で門前払
いとなることが予想されます。

ただし、前者の英印パは管轄権の争い(先決的抗弁)を提起するでしょうが、本案段
階に進む可能性があります。

マーシャルは1年前の2013年4月24日に管轄権受諾宣言を出しました。その文言は、イ
ギリスのものとそっくりです。イギリスの宣言は、相手国が管轄権受諾宣言を出して
から12か月以内の提訴には応じないという趣旨の条件を付しています。マーシャルは
受諾宣言の1年後に提訴したわけですから、マーシャルの狙いはイギリスにあると思
われます。ニコラス・グリーフはイギリスの法律家です。

以前からIALANA内で議論のあった、Back/Return to the Courtの形を変えた実
現といえるでしょう。

詳細は、添付のプレスリリースをご覧ください。なお、ICJのプレスリリースは現
時点ではまだ出ていません。

PressReleaseICJFilingsNuclearDisarmament.pdf


by limitlesslife

二木啓考が中国と北朝鮮を語る

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。
 中国の艦艇が日本にレーダー照射したこと、日本とアメリカが抗議、警告して、それで中国の報道官は言葉を濁しており、自分が関係なかったかについて、関係あるとは言えないので、軍の独走にしたいとの意図があると言われました。
 それで、二木さん、今回の件で、問題の場所は尖閣より180km離れており、尖閣とは直接関係なく、問題は、中国が今後アメリカと対決する際に、日本、台湾、フィリピンが邪魔になるからと言うのです。中国は空母を作るなど海軍力を増強しており、それでアメリカのハワイ、グアムの戦力と対決したいが、それなのに今では日本や台湾、フィリピンが邪魔になり自由に出られない。中国が尖閣を欲しいのは、資源があるからではなく、ここを領土にしたら自由に太平洋に出られるからであり、それでこういうことをやっていると言われました。
 また、橋下市長、教育委の改革を言っており、二木さん、これは第1次安倍内閣に似ている、教育委を改革するものであり、二木さんは、桜宮のことでは橋下氏を支持したいが、強引なやり方には批判的でした。
 そして、北朝鮮、ケッタイな映像を作り(ウィ・アー・ザワールドの著作権の問題もある)、世界に配信して、二木さんは、北朝鮮は核実験を必ずやると言われました。これは、核開発、ミサイルの技術と、核兵器の小型化がセットであり、今は核兵器、四畳半の部屋くらいの大きさで、ミサイルに乗せられない、これを1mくらいに小さくするのには実験を繰り返さないといけない(小さくしてもOKとなるまで)ので、必ずやるとの事でした。で、金正恩氏、父の側近を排除し、誰がシナリオを書いているかとなると、二木さんは、おじのチョ・ソンテク氏(姉の父親)と指摘していました。


by limitlesslife

「1号機は核爆発!」 衝撃のニュース、英仏訳で世界拡散開始!2013-01-27

M.nakata です。重複おゆるしください。
メールをいつも送らせていただきありがとうございます。

(以下転送拡散歓迎)
◆◇———————————————————————————◇◆
■「1号機は核爆発!」 衝撃のニュース、英仏訳で世界拡散開始!2013-01-27
 

 ジャーナリスト・【机の上の空 大沼安史の個人新聞27日・29日】 
 英仏訳発信情報[フクシマ・ダイアリー〕が、取り上げて、世界に同時情報発信されたニュースです。

みなさまに岩田さんの渾身の映像をお伝えします。ぜひご覧ください。
◆◇———————————————————————————◇◆
イソップ社の岩田清さんとは、ツイッター交流が長い方です。。 

(貼り付け開始)
**************************************************************************************
【机の上の空 大沼安史の個人新聞】
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2013/01/post-2e37.html
2013-01-27   
〔フクシマ・ダイアリー〕 「1号機は核爆発!」 衝撃のニュース、英仏訳で世界拡散開始!
 → http://fukushima-diary.com/2013/01/possible-nuclear-explosion-reactor1-had-possible-shock-wave-and-black-smoke-like-reactor3-on-3122011/

◎ 参考 〔フクイチ核惨事 真相暴かれる!〕 ◎◎◎ (「水素爆発」とされていた)「1号機爆発」は「核 (黒煙)爆発」から始まっていた!/ イソップ社の岩田清さんが「駒落し超鈍足動画」で分析・確認! /「先ず、一瞬光って!」→ 「衝撃波を放ち!」(従来の、音速以下の爆発との説は間違い!)→ 「黒煙を噴き!」(微小な、核臨界爆発!)→ 放射性核物質が飛散!(これが双葉厚生病院を直撃した放射線源か?)
→ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2013/01/post-1fef.html

Posted by 大沼安史 at 02:55 午後 | Permalink|
2013-01-29
 〔フクイチ核惨事〕 「1号炉も、核(黒煙)爆発から始まって居た」――映像解析に成功した岩田清さんが、ツイッターで連帯と激励のメッセージ/ 「福一原発事故罹災者が民事裁判で勝つ為に最良の視覚資料である事が確認できました」
# いわた・きよし(岩田清) ‏@Kiyoshi_IWATA  → http://twitter.com/Kiyoshi_IWATA
@akanetwit 福一原発事故罹災者が民事裁判で勝つ為に最良の視覚資料である事が確認できましたので、該当部分に追記して、スクープ性を倍化しました!1号炉も、核 (黒煙)爆発から始まって居た!
→ http://yoshi-tex.com/Fuku1/Astonishment.htm#132Te
Posted by 大沼安史 at 08:20 午前 | Permalink
トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/56650452

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ核惨事〕 「1号炉も、核(黒煙)爆発から始まって居た」――映像解析に成功した岩田清さんが、ツイッターで連帯と激励のメッセージ/ ●「福一原発事故罹災者が民事裁判で勝つ為に最良の視覚資料である事が確認できました」:

******************************************************************************************