Global Ethics


ラジオ関西 ばんばひろふみラジオDEしょ~(2017/4/26) 西谷文和 独裁政権は武力でなく平和的に倒した方がいい、日本はおばちゃんになりトランプ氏、正恩氏と話し合いにつかせよ!戦争を防ぐために報道の自由が必須 by limitlesslife

永岡です、ラジオ関西の、ばんばひろふみラジオDEしょ~、第4水曜日にフリージャーナリストの西谷文和さんが出られました。

世の中のジャンルを問わず様々な出来事を取り上げるばんばん侍、西谷さん、北朝鮮の問題、昨日が記念日、長距離砲をやっても、日米韓とのチキンレースであり、この問題について、西谷さん、イギリスのエコノミスト誌の、世界平和ランキングがあり、1位はアイスランド、2位はデンマーク、で、日本は…9位でありベストテンに入り、平和憲法&戦争なし、自衛隊も誰も殺しておらず、しかし1年で8位→9位に下がり、この間の戦争準備法案で、ASS政権になり下がり、最下位はシリア、南スーダン、アフガン、北朝鮮は150位、最後から10番目であり、日本は平和的にやって、政治も経済問題何とかであり、しかしアメリカは103位!皮肉に、アメリカが一番たくさん兵器を持ち、ASS総理は抑止力があると言い、本来1位のものなのに、「武器を持って平和は来ない」、武力行使→また報復で、103位はオバマ政権時のものであり、核の傘に守られていると言うが「核がなくなった方が平和」、国連の核兵器禁止条約、メキシコやオーストリアが提唱したもので、賛成130か国なのに、日本はアメリカとともに反対!北朝鮮は賛成!皮肉であり、核実験をしている北朝鮮は賛成、今まで日本は棄権してきた、広島・長崎を経験しても、yes or noにorと言い続けて、今回はno、棄権→反対、北朝鮮からこれはどう見られるか、アメリカが挑発&ASS総理はトランプ氏に賛成100%→これが北朝鮮から見たらどうなるか、考えてほしい(=日本はトランプ氏と同じく敵=攻撃対象)。

西谷さん、イラク、リビアを取材されて、独裁政権、フセインやカダフィ、これを空爆で潰したら、武器が蔓延して、高校生が武器を取り無政府状態、金持ちの子供を誘拐するビジネスがここで蔓延して、空爆は社会を破壊して、北朝鮮を武力で潰したら、イラクやリビアと同じ破綻になると歴史が示しており、ばんばさん、核を持たなかったのでやられたと指摘されて、西谷さん、破壊は武力でやり、フセインやカダフィの末路を見たら、核を持ち、しかし北風と太陽政策、話し合いで、外交努力で解決しないとだめ。

ばんばさん、北朝鮮も話ししたい、アメリカは無視しても、西谷さん、金正恩氏が核を持っているとしても、トランプ氏は、戦争したら人気が上がる、オバマ氏と異なるとシリアを攻撃したと言われて、ばんばさん、北朝鮮は核実験をしなかったことを指摘されて、西谷さん、核実験即攻撃はなく、しかし大陸間弾道弾が出来たらトランプ氏は黙っていない、それがレッドライン、しかしもし北朝鮮に先制攻撃→韓国にいるアメリカ人が殺されて、トランプ大統領は何をしていると批判される、なぜ話し合いしなかったとして、シリアやイラクだと反撃能力がなく、アメリカ人もいないので先制攻撃をして、しかし北朝鮮を攻撃したら、ソウルまで50km、長距離砲の射程に入り、アメリカ人も日本人もいるものであり、北朝鮮はそれでしたたかに生き延びて、参考になるのは、東西ドイツの統一、平和的にベルリンの壁を破壊して統一しており、もしアメリカが攻撃して潰したら、反米感情が出来てテロになり「平和的な解決が、長い目で見たら独裁体制を崩壊させるのに、その国の国民にやらせて平和的にすべき」、ミャンマー(ビルマ)も軍事独裁→スーチーさん軟禁→国民の怒りで軍部も妥協してマシになり、しかしミャンマーを武力で壊していたらこんな結果にはならず、政治的な駆け引きをもっと上手にやるべきで、日本おばちゃん化計画、北朝鮮、アメリカと、正恩ちゃん、トランプちゃんとここに座りと日本はすべきであり、ばんばさん、そんなことをできる政治家はいないと言われて、西谷さん、昔の自民党は沖縄も配慮して、東北の震災でよかったと言うような人間は大臣になれなかった、今村暴言は、西谷さん、アメリカファースト、都民ファーストについて、イラク、シリアはどうでもいいのか!都民ファーストは福島や沖縄はどうでもいいのか!ルペン氏もそれで、そういう傾向にある世界に異を唱える人もあり、アメリカや北朝鮮のデタラメもあるが、国連で核を無くす、NPT体制、5か国のみ許された(インド、パキスタンもなし崩し)を、130か国中123か国が賛成「世界は捨てたものではない」、本物の平和を志向する人は多く、正恩氏の体制の内部崩壊三なく、トランプ大統領はアメリカの軍事費を引き上げて、武器を売らないとならず、トランプ大統領は支持率をシリア攻撃で上げているが、西谷さんはこれは短絡的だと思うものの、北朝鮮にはブラフ、アフガンやシリアは攻撃したが、北朝鮮は今のままが周辺国は都合がよく、中国は北朝鮮の崩壊→資本主義国と国境を接することになり、緩衝地帯がなくなる、アメリカは北朝鮮が恐ろしいと在日、在韓米軍を置いて武器を韓国、日本に買えと言える、韓国も北朝鮮崩壊で難民が出たら崩壊、ASS総理は北朝鮮で森友学園問題を隠したい、ASS総理は内心北朝鮮のことを歓迎「騙されないことが大事」、北朝鮮、テロが怖い→軍事費増強→福祉切り捨てになり、そのためにはジャーナリズム、ちゃんとした報道が必要であり、しかし報道の自由度ランキング、日本は2010年に11位→今は72位!忖度報道、秘密隠蔽法、共謀罪、報道の自由、ASS総理の真意、トランプ大統領の真意をテレビで忖度してやらないと締めくくられました。以上、西谷さんのお話でした。

ーーーーーーーーーーーー

コメント:要するに戦争は戦争屋(権力者・死の商人)の術数策・儲け話、0.0001%の利益で99.999%の人類・生類の為にならない!!!戦争屋は公僕にあらず、公益にならず早く排除すべし(極右・国粋というのも利己主義:ミーイズム・マテリアリズム・ミリタリズム・マネーイズムの塊)!!!!!

 

 



11.20入間・野戦病院創るな!埼玉県民集会に3000人超! by limitlesslife
知人友人の皆さんへ
     杉浦公昭
平和こそ我が命
 11.20入間・野戦病院創るな!埼玉県民集会に3000人超!
                                   杉浦公昭

作日午後、絶好の秋晴れ恵まれた紅葉の美しい埼玉県の彩の森入間公園で、安保法制発動許すな!入間基地拡張ストップ!緑の森を守ろう!埼玉県()集会」が開かれました。
 これには埼玉県中から3千人を超える人々が集まって、安保法制廃止、アフリカのスーダンへの自衛隊の「派兵」反対、入間基地拡張反対などの声を上げました。

 

 集会では、多くの団体代表や市民や四野党代表の発言やメッセージが等あり、ゲストには、7月の参議院選挙で、沖縄選挙区で現職大臣を10万票の差で落選させ見事に当選した伊波洋一参議院議員から連帯挨拶がなされ、大きな拍手と歓声が湧き起りました。
 伊波さんは「この埼玉からは、かなり以前から入間川にサケを放す会の杉浦さんが辺野古や高江の座り込みに来てくれたり、沖縄に住み着いて共に闘ってくれている人など、多くの方々が連帯して闘ってくれていて感謝しています」と親しみを込めて話し始めました。
 又、伊波さんは、「日米同盟の強化は、沖縄ばかりでなく、ここ入間市に野戦病院が作られようとする等、全国的な動きであり、米国の中国封じ込めの戦略のもとに、沖縄ばかりでなく日本全体が米国にとっての、中国膨張の巨大な盾となり、ひとたび戦争ともなれば、戦場とされるでしょう。」と警告しました。

 最後に「私たち自身が国民として九条を持つこの国の憲法を守ろうという声をもっと大きくもっと力強く、語り掛けていくことにしか、私たちの平和な未来を切り開く道はないんじゃないでしょうか?

沖縄の戦後71年間の闘いは、皆さんに支えられて参りましたが、これからは、野党統一で全国が一つになって行われる様々な闘いに、私たちも共に闘っていくことを表明して、連帯の挨拶とします。」と結びました。

 集会終了後、緑の森入間公園から入間市駅までデモがあり、病み上がりの私も友達と参加し、約1.5Kmを歩き通しました。





【動画付き】許さない!イスラエルとの軍用無人機共同研究 NAJAT9.17集会   by limitlesslife
September 16, 2016, 1:26 am
Filed under: 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 死の商人

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

日付が変わりましたのでもう明日のことになりますが、直前になりました
ので再送します。充実した資料の準備も終わり、イスラエル版の新たなア
クションシートもできあがりました。危険過ぎる企てを完全に潰してしま
うためのステップにしたいと思いますので、ぜひご参加ください。当日は
新刊も含めて、関連書籍も販売します。

以下の動画アーカイブはその予習編でもあり、集会のインフォメーション
もあります。普段に比べてコンパクトにまとまっていますので、ぜひご覧
ください。拡散も歓迎です。

<NAJAT TV 03>
武器輸出最新情報~イスラエルと無人偵察機共同研究他(39分)
https://www.youtube.com/watch?v=t5Gg_hdmzQk

※イスラエルとの無人機研究、防衛省の「防衛技術戦略」批判など:31分
9.17 NAJAT集会のインフォメーション:8分

———————————-

★許さない! イスラエルとの軍用無人機共同研究  NAJAT 9.17集会
https://najat2016.wordpress.com/2016/08/29/160917/

9月17日(土) 13:30~16:30 (開場13:15)
水道橋・在日韓国YMCAアジア青少年センター9階国際ホール
(JR水道橋駅東口より徒歩5分、都営三田線水道橋駅A1出口より徒歩7分)
アクセス http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
会場電話:03-3233-0611
資料代 800円
※先着順(120人)ですので余裕をもってお越しいただければと思います。

【Ustream中継】 遠方の方もぜひご覧ください!
IWJチャンネル5 http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

防衛装備庁がイスラエルと軍用無人機を共同研究する準備を進めている
ことが明らかになりました(6月30日付、共同通信)。イスラエルの無人
機技術に日本の高度なセンサー技術などを組み合わせるもので、日本側は
富士重工業や、三菱電機、NECに参加が打診されています。

イスラエルはパレスチナ・ガザ、また隣国レバノンに対して、空爆や地
上戦などを繰り返し、多数の人々を殺傷してきました。こうしたなかで無
人偵察機は、民間人や学校、病院などを爆撃する戦争犯罪を遂行するため
に不可欠の役割を果たしてきました。日本が共同研究に加わることは、パ
レスチナの人々への加害者となり、憲法9条のもとであり得なかった「死
の商人国家」になることです。

そのような悪夢を拒否し、現実となることを阻むために、何が起きてい
るのか、どうすべきかを共有するために、この集会を呼びかけます。ぜひ、
ご参加ください。

<プログラム>
1.「ガザの現場から見た無人機戦争」
志葉玲さん(フリーランスジャーナリスト)

(しば・れい)1975年生まれ。番組制作会社を経て、2002年春から環境、
平和、人権をテーマに活動。2010年より、イラク戦争の検証を求めるネッ
トワーク事務局長。2009年と13年、14年にパレスチナ自治区ガザを取材し
た。著書に『たたかう!ジャーナリスト宣言―ボクの観た本当の戦争』
(社会批評社)。

2.「イスラエルの戦争犯罪と安倍政権」
高橋宗瑠さん(元国連人権高等弁務官事務所パレスチナ副代表)

(たかはし・そうる)1968年生まれ。アムネスティ・インターナショナル
日本支部および国際事務局、国際移住機関、国際犯罪防止機関勤務を経て、
国連人権高等弁務官事務所パレスチナ事務所副所長としてエルサレム駐在。
2014年ビジネス・人権資料センターの初代駐日代表に就任。著書に『パレ
スチナ人は苦しみ続ける~なぜ国連は解決できないのか』(現代人文社)。

3.「最新報告:武器輸出と日本企業」
望月衣塑子さん(東京新聞記者)

(もちづき・いそこ)1975年生まれ。東京・中日新聞入社後、東京地検特
捜部など、事件を中心に取材。2004年、日本歯科医師連盟のヤミ献金疑惑
をスクープし、自民党と医療業界の利権構造を暴く。武器輸出、軍学共同
などをテーマに取材を続ける。著書に『武器輸出と日本企業』(角川新書)。

4.ディスカッション
5.行動提案 杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク代表)

主催:武器輸出反対ネットワーク
メール anti.arms.export@gmail.com
ブログ https://najat2016.wordpress.com/
ツイッター @AntiArmsNAJAT ※フォローしてください!
Facebook https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12明成ビル302 3・11市民プラザ気付
FAX 03-5225-7214
電話 090-6185-4407(杉原)

———————————-

【企業に向けたアクションの呼びかけ】

イスラエルとの軍用無人機の共同研究をやめてください!
https://najat2016.wordpress.com/2016/08/29/action_drone/

<関連資料>
2017年度概算要求の概要(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/yosan/2017/gaisan.pdf

防衛技術戦略~技術的優越の確保と優れた防衛装備品の創製をめざして~
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/senryaku.pdf

将来無人装備に関する研究開発ビジョン~航空無人機を中心に~
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/vision/future_vision.pdf

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan



本日6日20時からNAJAT TV「イスラエルとの無人機研究&予算概算要求など」 by limitlesslife

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

本日9月6日(火)の20時から約30分、第3回のNAJAT TVを放映します。
ぜひご覧ください。アーカイブもご覧になれます。

9月6日(火) 20:00~20:30
<NAJAT TV 03>
武器輸出最新情報:イスラエルとの無人機共同研究/防衛予算ほか
出演:NAJAT運営メンバー他
視聴はこちらから
↓  ↓  ↓
YouTubeライブ… http://t.co/gTd8NfrJUS
ツイキャス… http://t.co/9g5j5KsnZw

※9月1日の報道ステーションでも特集されたイスラエルとの無人機共同研
究の問題に加えて、8月31日に相次いで発表された防衛省の2017年度予算
の概算要求(過去最大の5兆1685億円)、そして約20年先までの兵器開発
の方向性を示した「防衛技術戦略」、無人攻撃機の開発に着手する方針を
初めて示した「将来無人装備に関する研究開発ビジョン」についてもふれ
ます。

【参考資料】

2017年度概算要求の概要(防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/yosan/2017/gaisan.pdf

防衛技術戦略、中長期技術見積り、研究開発ビジョン(将来無人装備)の全体概要
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/zentai_gaiyo.pdf

防衛技術戦略~技術的優越の確保と優れた防衛装備品の創製をめざして~
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/senryaku.pdf

将来無人装備に関する研究開発ビジョンの概要
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/vision/outline.pdf

将来無人装備に関する研究開発ビジョン~航空無人機を中心に~
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/vision/future_vision.pdf

※長文もありますので、落ち着いた時にぜひお読みください。

———————————-

★ぜひご参加ください!
許さない!イスラエルとの軍用無人機共同研究 NAJAT 9.17集会
(講演:志葉玲さん、高橋宗瑠さん、望月衣塑子さん)
https://najat2016.wordpress.com/2016/08/29/160917/

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan



6/3 死の商人にならないで!軍需企業めぐり by limitlesslife

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

オーストラリアへの潜水艦輸出が挫折しながらも、三菱重工の宮永俊一社
長は「これに懲りず、皆でやっていけるものを探していきたい」と発言。榊
原定征日本経団連会長も「産業界としても引き続き(政府に)協力してい
きたい」と述べました。

懲りない面々に対して、さらにプレッシャーをかけたいと軍需企業めぐり
を企画しました。平日昼間ですが、可能な方はぜひご参加ください。事前
申し込みをしていただくようお願いします。

———————————-

<死の商人にならないで!軍需企業めぐり>

https://najat2016.wordpress.com/2016/05/04/action_0603/

三菱電機・鎌倉製作所▶ 富士通・本店 ▶ 東芝・小向工場▶ 三菱重工・本社

6月3日(金)午前11時 JR大船駅・南改札口前集合

主催:武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
参加費:無料(交通費・昼食代は自己負担。一部のみの参加も可能です)
行動時間:11時~17時(予定)
※プラカード、要請書の持参歓迎

◆「軍需企業への一言」を募集します。
ツイッターで #軍需企業に言いたい! のハッシュタグでつぶやいてください。
140文字以上の場合(ツイッターをやっていない方も)はメールで。
anti.arms.export@gmail.com
※寄せられた一言は軍需企業めぐりの際に要請書とともに企業に提出します。
お一人何通でも構いません。どしどしお寄せください!

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

安倍政権による武器輸出3原則の撤廃から2年。オーストラリアへの潜水
艦輸出こそ落選したものの、他にも様々な武器輸出案件が進んでいます。
そこで、日本が「死の商人国家」になることを止めるために、まずは当
事者である軍需企業を訪れてみることにしました。
どこで武器が作られているのか。そして、武器輸出に動く決定を下した
本社はどこにあるのか。今回は工場2ヶ所、本社2ヶ所を訪ね、申し入れや
アピールなどを行います。武器輸出の現実をより身近に感じる機会になる
と思います。多くの方のご参加をお待ちしています。

◆事前申し込み先(なるべく事前申し込みをお願いします)
メール anti.arms.export@gmail.com 電話 090-6185-4407(杉原)

<行くところ>
1 三菱電機 鎌倉製作所[もより:湘南町屋駅]
空対空ミサイル「ミーティア」改良型の日英共同研究を行うとともに、日
本向けF35戦闘機の電子部品や偵察衛星の製造をしています。

2 富士通 本店[武蔵中原駅]
無線機、レーダー、赤外線センサーなどを生産。イージス艦用表示装置の
部品をアメリカに輸出することを決めています。

3 東芝 小向工場[川崎駅]
誘導機器、レーダー、指揮統制システムなどを生産しています。原発製造
の拠点も川崎近辺にあります。

4 三菱重工 本社[品川駅]
日本最大の軍需企業。日米「ミサイル防衛」共同開発に参加し、米国向け
PAC2ミサイルも生産。日本向けF35戦闘機の機体組み立ても開始。

<主催:武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)について>
市民・NGO・学者・アーティストなどの個人と団体によるネットワークです。
武器輸出に反対するために、デモなどの抗議行動、講演会、アドボカシー
(政策提言)活動を行っています。私たちと一緒に、ボランティアとして
広報、集会運営などを担ってくださる方はいませんか? ぜひ下記までご連
絡ください。

メール anti.arms.export@gmail.com
ツイッター @AntiArmsNAJAT
ブログ https://najat2016.wordpress.com
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12明成ビル302 3・11市民プラザ気付
FAX 03-5225-7214 電話 090-6185-4407(杉原)

【NAJATへの賛同・カンパ募集中!】
個人賛同1口 1,000円 団体賛同1口 3,000円(ともに、複数口も歓迎!)
振込先 郵便振替口座 00140-4-486789
口座名称 武器輸出反対ネットワーク
他の金融機関からの送金先 ゆうちょ銀行 019店 当座 0486789

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan



【ご紹介】『世界』6月号:特集「死の商人国家になりたいか」 by limitlesslife
May 9, 2016, 2:51 am
Filed under: 死の商人

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

雑誌のご紹介です。本日5月8日発売の『世界』6月号の特集は、「死の商
人国家になりたいか」です。武器輸出をめぐる渾身の特集となっています。

武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)からは、私と満田夏花さんが座談会
「メイド・イン・ジャパンの武器はいらない」に参加しています。後ろに
特集の目次を貼り付けています。読みごたえ十分ですので、ぜひご一読く
ださい。そして、知人、友人にもお知らせください。

※『世界』ウェブサイトに掲載されている杉田弘也さんによる「執筆者か
らのメッセージ」をご紹介します。

<オーストラリア次期潜水艦、フランスに決定> 杉田弘也

本稿執筆中は未定であったオーストラリアの次期潜水艦の発注先は、4
月26日、国防省における「競争的評価プロセス」の結果、フランスのDCNS
社に決定したと発表された。1週間後に次年度予算発表、2週間後には上下
両院の解散を目前に、発表のタイミングはここしかなかった。
この決定の本質は、「オーストラリア製なんだ。オーストラリア人の仕
事と、オーストラリア製の鋼鉄でね。まさにこの場所、ここでだ」という
ターンブル首相の言葉に凝縮されている。予想以上に苦戦、激戦となりそ
うな選挙を控えた政権の選挙対策であり、他の分野とは異なり予算をふん
だんに使える国防費を用いた産業政策なのだ。潜水艦ではなく、医療や教
育、インフラなど他分野に予算を支出すべきとの風刺画がさっそく見受け
られる。
日本での報道は中国の影響を強調しすぎている。「史上最も親中派」の
ターンブル政権が、「中国の圧力に日和った」という筋立てがその代表で
ある。残念ながらそうりゅう級の国防省での評価は、仏・独に水をあけら
れて最低だったのだ。

———————————-

<特集:死の商人国家になりたいか>

・いまこそ軍縮の理念を語れ~武器を輸出しない国というプライド(河野洋平)
・武器輸出とアベノミクスの破綻~課題先進国日本の誤った選択(小野塚知二)
・国策化する武器輸出~防衛企業関係者は何を思うか(望月衣塑子)
・死の商人はどこから来る?~イラクの現実と軍需産業(高遠菜穂子)
・座談会:メイド・イン・ジャパンの武器はいらない
(江田正雄(仮名)、杉原浩司、満田夏花)
・オーストラリアの潜水艦新造計画と新興軍需大国・日本(杉田弘也)
・悪魔の成長戦略~民意が変質させられる前に(古賀茂明)
・国際テロの巣窟の街で眺めた素顔の軍産複合体(谷口長世)
・憲法への裏切り行為~死の商人の国にだけはなるな(小山内美江子)

全体はこちらから(右側の表紙の画像をクリックすると目次が出ます)
https://www.iwanami.co.jp/sekai/

———————————-

なお、ご紹介が遅れましたが、4月1日発行の『世界』別冊「2015年安保か
ら2016年選挙へ~政治を市民の手に」にも、「国会を市民の手に取り戻す
~「戦後最長国会」審議の内実」という文章を寄稿しています。

こちらは、集団的自衛権問題研究会の一員として取り組んだ、安保法制の
国会審議ダイジェストづくりを通して見えたことを綴りました。ダイジェ
ストづくりのノウハウをご紹介したり、非民主的な国会運営や傍聴者への
不当な扱いを改善させる必要性などにもふれています。

こちらも参議院選挙へ向けた多角的な特集となっていますので、まだの方
はぜひご一読ください。

目次はこちらから(左の別冊の表紙画像をクリックしてください)
https://www.iwanami.co.jp/sekai/

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan



NAJAT講座:4/23「武器貿易条約(ATT)と対サウジアラビア武器輸出問題」   by limitlesslife

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

あさっての開催です。世界の武器取引がどのような問題を引き起こしてお
り、それに対して市民社会や各国政府がどのような対応をしているのか。
武器貿易条約をめぐり何が問題になっているのか。日本ではほとんど報道
されていない重要な課題について、この問題のエキスパートである榎本珠
良さんのお話を伺います。貴重な機会ですので、ぜひ多くの方にお集まり
いただきたいと思います。

———————————-

<NAJAT講座:武器貿易条約(ATT)と対サウジアラビア武器輸出問題>
https://najat2016.wordpress.com/2016/03/21/lecture_01_att/

2014年12月に武器貿易条約(ATT)が発効しました。この条約は「悪魔
は細部に宿る」と言われるほど非常に複雑な内容ですが、日本の報道では
単純化した形でしか紹介されておらず、細部を理解しにくいのが現状です。
その一方でATT発効後、イエメンでの空爆を2015年以来続けているサウジ
アラビアへの武器輸出に対して、欧米諸国のNGO・法学者らがATTの論理を
テコにした反対論を展開した結果、2016年2月にはサウジへの武器輸出停
止を求めるEU議会決議が採択されました。
ATTと日本の「防衛装備移転三原則」は何がどのように違うのでしょう
か? 欧米諸国のNGO・法学者らは、この条約のどの部分を論拠にして、サ
ウジへの武器輸出に反対したのでしょうか? そして、日本のわたしたち
は、こうした活動から何を学ぶことができるでしょうか? 今回の講座で
は、2003年以降一貫してこの条約の議論・交渉に関与してきた榎本珠良さ
んを招いて、くわしく解説していただきます。ぜひ、ご参加下さい。

【日時】2016年4月23日(土) 18:30~20:50(18:15開場)
【場所】明治大学駿河台キャンパス 研究棟4階第1会議室
JR、地下鉄:御茶ノ水駅徒歩約3分
地下鉄:新御茶ノ水駅徒歩約5分
地下鉄:神保町駅徒歩約5分
【住所】〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
【地図・アクセス】
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
まずリバティタワーに正面入口から入り、1階のエントランスホールを抜
け、左手にある通路より研究棟に入り、研究棟に入ってすぐのエレベータ
ーで4階までお上がりください。なお、第1会議室では、当日は開場時間
(18:15)の直前まで授業が行われていますので、18:15前のご来場はお
控えください。

【登壇者・進行】
報告「武器貿易条約(ATT)と対サウジアラビア武器輸出問題」
榎本珠良さん(明治大学研究・知財戦略機構共同研究員)
司会 杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)
質疑応答

【主催】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
【後援】明治大学国際武器移転史研究所
【参加費】資料代 500円
【定員】50人
【参加方法】基本的に事前登録制です。登録期限の4月22日(金)までに、
以下の登録フォームからお申し込みください。
http://tinyurl.com/hxtz88t
当日参加も受け付けていますが、人数の把握上、できる限り事前登録をお
願いします。
※いただいた個人情報は、NAJATからのご案内以外の目的には使用いたし
ません。

【報告者プロフィール】
榎本珠良(えのもとたまら):明治大学研究・知財戦略機構共同研究員
(国際武器移転史研究所)。「武器と市民社会」研究会共同代表など。
2003年から2015年まで軍備管理・軍縮等の政策担当として国際NGOに勤務。
主な著書・論文に「武器移転規制と秩序構想-武器貿易条約(ATT)の実施
における課題から-」『国際武器移転史』1号(2016年)、「武器貿易をど
う規制するか-第一回武器貿易条約(ATT)締約国会議-」『世界』873号
(2015年)など。

<武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)>
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12明成ビル302 3・11市民プラザ気付
FAX 03-5225-7214
メール anti.arms.export@gmail.com 電話 090-6185-4407(杉原)
ブログ https://najat2016.wordpress.com/
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT/
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan