Global Ethics


TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ 青木理 日本の死刑制度を語る&政務調査費問題、日露関係を語る by limitlesslife
October 3, 2016, 11:23 pm
Filed under: 日露, 死刑(殺人、報復、権利、・・・)

 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ、月曜のレギュラーはジャーナリストの青木理さ
んでした。

本日のニュースランキング1位は、衆院予算委で、民進党前原氏が安倍総理に北方領土の2島のみの返還
について質して、安倍総理は4島を取り返すと言い、前原氏は4島の帰属についても問い、これについて青
木さん、1956年に日本と旧連の国交回復時に平和条約を結ばず、日ソ共同宣言を署名して、青木さん外務
省の人と話して、戦後の宿題は北朝鮮の戦時賠償と、北方領土とロシアとの平和条約であるが、56年の日
ソ共同宣言で、歯舞、色丹は日本に返すとしており、他方国後、択捉は60年間解決せず、強啓さん、ロシ
アが妥協したら領土問題が他にも飛び火すると言われて、青木さん、領土問題は互いに妥協してフィフ
ティフィフティでやるべきであり、そしてロシアに領土の問題、プーチン氏が12月に山口に来て、大きな
ブレークスルー、それで解散総選挙に踏み切ることもあり得て、解決しなければならない問題であり、予
断を許さないと言われました。

また、富山市議の政務活動費での辞職問題、10人目の辞職であり、青木さん、TBS報道特集、富山の
チューリップテレビの報道があり、調査報道でデタラメが暴かれてみっともなく、しかしこれは昨日今日
の問題ではなく、兵庫の号泣議員など繰り返しており、国民の税金をこのようにする議員の資質に問題が
あり、これは地元のメディアのチェックだけでなく、前渡し制度に問題があり、一度もらったら返さない
し、透明化、情報公開をすべきであり、これを全国でやったら改善されて、議会での条例を作るべきで、
富山は議会自体をネット中継しており、各地で自民党が圧倒的に強く動かず、これはメディアのチェック
で公開させるべき、日本全国の自治体で情報公開させるべきで、政務活動費を使うならそうすべき、政務
活動費は使いやすくしたらこの始末と言われて、これは富山だけでない、富山は地元のメディアが頑張っ
たから分かった、全国で見直すべきと言われました。

デイキャッチャーズボイス、青木さんが日本の死刑制度について語られました。

日弁連が死刑廃止を提言するものであり、日弁連はここに入らないと活動できず、今週福井での人権擁
護大会で、2020年までに死刑廃止を提案して、日弁連の正式な方針になり、終身刑が日本になくこれを盛
り込んで、弁護士会は犯罪を起こした被疑者側に立つもので、今まで死刑廃止をしなかったのは不思議で
あり、これについて強啓さん、冤罪があるから死刑には問題があると言われて、青木さん、日弁連が踏み
込んだのは冤罪事件、足利事件、東住吉の事件などあり、一番は袴田事件、1966年の死刑判決に対して再
審決定であり、もし死刑を執行していたら取り返しがつかず、日弁連の動きになり、冤罪もあるものの、
日本では死刑制度容認が8割、それも上がっており、これのとらえ方は、国際的情勢は、死刑廃止国は102
か国、事実上廃止(失効していない)を含めて140か国、国連加盟が139か国であり、これだけ死刑を廃止
して、世界的には7割が廃止、EUは死刑を廃止しないと加盟せず、トルコも死刑が問題になり、昨年死刑
を執行した国は、最大は中国、そして北朝鮮、イラン、パキスタンetc=人権、言論の自由が軽視されてい
る国で、先進国で死刑があるのは日本とアメリカのみ、アメリカでも州により廃止であり、つまり死刑を
定着させている先進国は日本のみで、法務省のアンケートの取り方で8割死刑賛成になり、そして終身刑を
入れて考えたら、死刑賛成は6割になり、日本の無期懲役は出てこれるものであり、終身刑あっての死刑廃
止は国民の理解を得られる、先進民主主義国でアメリカと日本のみ死刑を維持して、死刑のことは全く公
開されず、日本で絞首刑であり、しかしそれは知られず、アメリカは死刑執行の瞬間にジャーナリストも
立ち会えて、死刑は国が命を殺す、究極の公権力の行使であり、それをチェックする必要があり、アメリ
カでは情報を公開しても、日本は失効後法務大臣かいうのみでチェックできず、アメリカだと死刑囚に
ジャーナリストが取材出来て、日本はだめ、袴田さんのことは出てからわかり、日弁連の踏み出しを考え
て、死刑制度についてちゃんと議論すべきと言われて、強啓さん、被害者の意識もあると言われても、青
木さん、それに死刑で応じていいのかと言われました、以上、デイ・キャッチの内容でした。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

———————————————————————-
お酒も健康も大切。そんな方から選ばれています。
しじみの栄養を毎日手軽に摂れるように、そう考えて開発されました。
しじみの良さを引き出した「しじみ習慣」。
まずは、10日間無料でお試しください。全国送料無料。
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=prtXi
——————————————————[freeml byGMO]–

Attachments area


小出先生 ラジオフォーラム2015/4/11のお話(犯罪者の東電に情報を握らせてちゃんと報告するわけはない)&死刑弁護人と呼ばれて、安田好弘さんのお話 by limitlesslife

 

永岡です、第118回ラジオフォーラム、今週はジャーナリストの今西憲之さんの司会で放送されました。今回はならどっとFM他を聞きました。

その前に、11日朝の、毎日放送ラジオのしあわせの五・七・五で、毎日新聞の近藤勝重さん、菅干渉長官((c)やくみつるさん)のいう「粛々と」という発言を、菅氏は五感を理解していない、沖縄の人に政治家がものをいう時に、沖縄にどれだけ犠牲を強いているか、本土の人間は理解しているかと言われました。

言葉は意味だけでなく、政治の世界は、遺憾という言葉が良く使われるが、遺憾は恨みを残す、心残りであり、遺憾であるというのは心残りの意味で、しかしこれを連発して、意味が変わり、政治家は謝る言葉として使って、謝罪の意味に世間で取られるが、言葉の意味が五感上変わってきたと言われました。

 

国会では、集団的自衛権、NHK揉め井会長((c)二木啓孝さん)の問題の中、民法が変えられ、これが庶民に身近なものであり、明治時代になかったネットの通信販売、家の購入の保証人が変えられ、銀行との裁判で、訴えた側がなかなか勝てないのです。

今週のゲストは弁護士の安田好弘さん、オウム事件、和歌山カレー事件などの弁護を担当され、困難な仕事をされます。これは、無罪や刑を軽くすることが目的ではなく、安田さんそれを語られます。

安田さんは、焼酎好きのいいオッチャン(笑)であり、困難な弁護を手がけられているもので、死刑制度に関してもお話をされます。

前半のお話、安田さんは死刑弁護人と言われるのは、ここ4、5年で、そういわれるのは本意ではなく、社会を震撼させる凶悪事件の弁護をされて、一般の弁護士が引き受けないものをされるように見えるが、本来はやりたくないものの、やらざるを得ない、断れない、で最後はやり、自分ひとりのみ残るというのです。

安田さん自ら手を上げてやったのではなく、新宿バス放火事件は、これは違うと思い、自分から名乗り出てやった最初で最後。和歌山カレー事件も、三浦和義さんが弁護士を探され、それで依頼を受けて、期限を過ぎると国選弁護人しかなく、大阪の若い人たちからやってくれとなった。

今西さんは和歌山事件の取材、法廷も傍聴され、これは夏祭りのカレーに砒素が混入され、犯人が特定されたものですが、安田さん、弁護をされると、鍋は4つ、カレー2つとおでん2つ、この一つにしか毒は入らず、事件の見立ては警察や裁判所と異なり、ロシアンルーレットのようなやり方はおかしい。

さらに、容疑者が入れたとされる時間が特定されているというものの、実際の被害は5時間の時間差があり、多くの場所でいろいろな人が出入り、5,6時間も前に毒は入れない、事件前、祭りの前に発覚する。

また、容疑者が犯人とする証拠しか法廷に出ず、しかし砒素そのものは和歌山で何トンも売られており、殺虫剤、農薬で使われているのに、これは法廷に出ず、しかし夫がシロアリ駆除をしていたからというこじつけであり、切り捨てられた証拠は多いと、安田さん、おかしい、有罪無罪はともかく、これで死刑と言うのは、裁判のレベルはひどいと感じた。

裁判所の証拠は状況証拠で、直接証拠はなく、指紋、毒を入れるのを目撃、同じ砒素があったというものはなく、単に犯人らしいのみ、入れられた砒素が自宅から発見され、不純物が同じというだけであり、毛髪に砒素があったというもので、カレーを作るときに一人でいたというものだけで裁判所は犯人としたものの、動機はなく、動機のない殺人事件はあり得ない。

これだけで犯人と決め付けるのは問題で、保険金詐欺は認めているものの、お金にならない殺人をするわけはないと、今西さん、聞いており、安田さん、動機なし、4つの鍋の一つしか入らないなら、殺人事件としての認定は困難、いたずらとして捉えるべきで、事件の捉え方に無理があったと言われました。

この事件、再審請求中で、しかし再審は困難、安田さん、心が折れることは、困難であることを覚悟で、再審=裁判所が自ら過ちを認めない、しかし砒素の不純物の不一致も新たな鑑定で出てきて、これは大きな力にあるのです。

安田さんは、自宅に帰られるのは月に1回、膨大な記録を読まねばならず、関西に出かけるため、スケジュールは大変で、今西さんも飲みすぎには気をつけて欲しいと言われました。

 

小出裕章ジャーナル、今週の小出先生のお話は、東電が汚染水隠蔽に関するものです。

汚染水漏れ、海にもれていたのに、東電は1年隠しており、原子力マフィアに付きまとう隠蔽体質、皆さんは今回初めて漏れたと思われるかもしれないが、汚染水は事故直後から漏れており、原発は事故で融けて、建屋も地下のトンネルもひび割れて、そこに汚染水はたまって、事故直後より漏れていて、2号機の屋上の漏れは瑣末で、小出先生は改めて驚かなかった。

東電は隠蔽体質で、これも特別に感慨はなく、「東電、電力会社、原子力マフィアはもとから隠蔽体質」であり、これは今西さんも本を書かれ、驚くべき隠蔽体質の強い世界。

小出先生は、東電には事故の責任のある犯罪者で、「犯罪者に情報を握らせて、ちゃんと報告してくれると期待するのが間違い」なのです。

今西さん、電力会社は性悪説で捉えるべきと言われて、地元の人、漁師の信頼も失われたが、小出先生は今回初めて信頼が失われたのではなく、電力会社は、事故はないといい続けて住民が信じてこの始末で、福島は大事故、漁業者には信頼は完璧に失われた。

この漏洩は法的に完璧に違反し、しかし事故により原子力緊急事態宣言で、これまでの法律は守れないと政府が宣言し、これは4年たっても撤回されず、政府は法律を守る気はなく、無法状態。

福島の事故は収束しているとみんな思うが、政府の非常事態宣言が続いている=大事故は継続中、なのです。以上、今週の小出先生のお話でした。やり取り全文は以下にあります。

http://www.rafjp.org/koidejournal/no118/

なお、11日発売の日刊ゲンダイで、12日投開票の北海道知事選、現職高橋知事の問題点がとりあげられていました。高橋氏、北電から献金を受けている、原子力マフィアの一員です。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/158904

そして、今西さん、報道ステーションで、古賀茂明さんが権力からメディアが圧力を受けていると指摘され、そのためにラジオフォーラムに市民の寄付をお願いしたいと言われました。

ここで音楽、デビー・ブーン、ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ、77年全米ヒット1位の曲です。これも、ユーチューブにありました。

https://www.youtube.com/watch?v=b07-yKnKRMQ

 

後半のお話、オウム公判中に安田さんが逮捕された件に関して、お話がありました。

山口県光市の母子殺人事件、凶悪な事件でしたが、安田さん弁護を最後に引き受けられ、最高裁の弁論の直前で、おかしいと思ったのは、事件の記録の写真で、幼い被疑者が、強姦目的で殺害したとは思われず、今何を言っているのかと聞いたら違い、様々なものを見て、殺害したことは間違いないものの、どういう経過で殺害したかは異なり、そういう思い込みに関して、成長過程に問題があると思った。

そして、傷害致死を主張されて、しかし週刊誌などで反省なしとなり、世論、マスコミも敵に回し、安田さん、弁護士、法律関係者には、今までの裁判所の判断なら無期懲役であり、死刑をすべきでなく、それなのに最高裁でひっくり返り、弁論で原判決を差し戻しし、しかし世論は死刑にしろとなり、不謹慎とされる手紙などが根拠で、それに押されて裁判所が変わった。

弁護人21人が集まり、これはおかしいとなり、裁判所の誤った判断を是正したかったが、マスコミは、弁護人が事実を曲げて遺族をいじめているという批判を広げてしまい、弁護の意味を理解してもらえず、裁判所も世論におもねた。

安田さん、否認しても認めても、事実に迫るのが弁護士の役割と語られ、警察・検察が調べてまとめたものであり、警察・検察の理解、ストーリーが正しいのか検証すべきで、警察・検察の捨てたもの、被告のしゃべれなかったものを弁護士が見つけ、記憶に埋もれたものも掘り出すべきで、これなしに反省なし、自分のやったことを正確に理解しないと反省はない。

控訴審、最高裁は、自分の裁判ではなかったといい、自分の本当の気持ちが裁かれず、これをちゃんとしないと、司法にはならず、被告が事件に正面から向かい合うべきである。

これは、オウム弁護の際も同じで、その際に安田さん逮捕され、整理回収機構、RCC、国策会社の告発で強制執行妨害で逮捕され、これで弁護する側から被告になり、この際に、マスコミはオウムの弁護をする悪い弁護士とも報じられ、安田さん、この逮捕の話は伝わっていたが、やれるならやれであった。

逮捕されると仕事をしなくて済むというものから、検察への怒りが湧き、一審は無罪、甲子園のライトスタンドのように傍聴席は盛り上がり、しかし高裁でひっくり返され、罰金50万になり、一審は検察に厳しく、安田さんは何もやっていないとなり、なら高裁で、知恵ものはいないかとなり、安田さんに2500人の弁護士が付いて、しかし検察は無罪即控訴の筋書きを立てており、検察と弁護人の争いであるが、有罪、しかし罰金、これも払っている。

罰金で弁護士の資格は残り、しかし検察にとっては罰金でも有罪、壮大な妥協の産物で、高裁の政治部の、国策捜査の極みで、司法制度の中、検察の独自捜査が問題視され、これについて安田さん、検察の力は落ちており、証拠を集め、分析する力、努力がなく、安直な思い込みが先行して、ストーリーをでっち上げているのが、今の検察で、現場の検察官だけでなく、上層部のチェックもなくなり、検察の力がなくなった尻拭いを裁判所がしている、裁判所が尋問する始末なのです。

(永岡注:この件、村木さんの事件に関して、朝日放送のニュースで、ジャーナリストの二木啓孝さんが、今の検事はマニュアル世代で、マニュアル捜査しかできないと以前指摘されていました)

安田さんは死刑廃止運動も取り組まれ、安田さんのドキュメンタリー映画、死刑弁護人、死刑がいけないのは当たり前、人間の驕りは何も生まず、互いが生きていくものを模索すべきなのです。

 

みんなジャーナル、福島で「原子力明るい未来のエネルギー」の標語を小学6年のときに作られた大沼勇治さん、今、この看板が撤去されようとしており、しかし、大沼さん、これは人類の負の遺産として残すべきと言われます、その大沼さんのお話です。

大沼さん、昨年9月にもこの番組に出られて、この標語を今どう感じているのかと語られ、今回は、看板を巡る新しい動き、双葉町は看板を撤去しようとしていて、大沼さん、410万の予算が突然出て、しかし次世代に原発事故を伝えるべきであり、原子力は破滅のエネルギーで、標語を大沼さん訂正した。

双葉町は、腐食して、作業員などに問題というのが理由であり、今西さん、大沼さんと一緒に双葉町を訪れられ、この周囲は倒壊した建物も多く、そのまま荒廃し、車も通れず、今にも崩れそうな神社や、看板より危ないものもある。

この看板、410万あるなら撤去ではなく、保存して欲しく、しかし町は撤去してから考えるというものです。

予算計上は、安倍総理が双葉町を視察し、中間貯蔵施設を話した後で、何か政治的な意図も、話が急なので、何かあると思われる。

大沼さん、署名で1627筆集まり、これは3000を目標にして、双葉町に、担当者の声を伝えたいのです。

署名は以下で出来ます。

<署名サイト1:フォームメーラー>
https://pro.form-mailer.jp/fms/44e3db4374356

<署名サイト2:Change.org>
http://goo.gl/7sNehm/

安田さん、頭が下がる、過去の事実を見ているから、少しでも良くなっていく、安田さんも署名されると言われました。

今西さんも、大沼さんが安全な生活が送れるようにと言われて、大沼さん、震災時に生まれた子供さんが、幼稚園に行くのです。以上、大沼さんのお話でした。

 

今週は安田弁護士がゲストで、警察、検察の取調べで自白が無茶であることは、本質が変わらず、特に検察官に1度なると定年までやる制度はよくなく、新しい人が入り、悪いところを変えて行くべきと締めくくられました。

死刑は、犯罪者を、極論したら必殺仕事人に殺させるような世論が日本にあり(ヘイトスピーチもそのひとつ)、安田さんのような立場は、今の日本では貴重です。以上、今週のラジオフォーラムでした。

 



本日10/13(月・休)ルネサンス研究所10月定例会 『コミューンについて』(報告:伊吹浩一) by limitlesslife
紅林進です。
本日10月13日(月・休)午後6時30分より、専修大学神田校舎で開催されます、
ルネサンス研究所の10月定例会のご案内を転載させていただきます。
(以下転送・転載歓迎)

ルネサンス研究所10月定例会 『コミューンについて』(報告:伊吹浩一)

<ルネサンス研究所>
ルネサンス研究所の10月、11月定例会のご案内です。
●第三クール第17回
◇日時:2014年10月13日18時30分開始 開場18時00分
◇場所:専修大学神田校舎7号館7階773教室
            交通アクセス・地図http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html
            キャンパスマップ http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/campus.html#map_kanda     
◇報告者:伊吹浩一(専修大学 ほか 非常勤講師)
『コミューンについて』  伊吹浩一
世界は民衆叛乱の時代を迎えている。2010年末、チェニジアから始まった北アフリカ・中東における「アラブの春」、米国ウォール街占拠運動、
ギリシャ、スペイン、ブラジル、トルコ……民衆が蜂起するとき、そこにコミューン的なものが出現する。そして今、日本においても、脱原発を訴
える人びとの群れが国家の中枢の眼前に別次元の時空間を創出している。あるいはかつて、1968年パリ五月革命、そして全共闘運動は、
街路、大学、いたるところにコミューン的なものを次々に造り出しながら展開されていたはずだ。
変革運動が現われるとき、そこにコミューンもまた生起する。思い返してみれば、パリ・コミューン、マルクス 主義はこれを「模範」(エンゲルス)とし、
来るべきプロレタリア独裁国家のイメージをそこから得ていたはずだ。世界的な民衆叛乱の時代を迎えた今、従来のマルクス主義的な捉え方
とは別の角度からコミューンの可能性を考えてみたい。
●第三クール第18回
◇日時:2014年11月10日18時30分開始 開場18時00分
◇場所:専修大学神田校舎7号館7階773教室
            交通アクセス・地図http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html
◇報告者:太田昌国(ラテンアメリカ研究 翻訳家 編集者)
「戦争と死刑と国家」  太田昌国
国家は、戦争を発動して自国兵士に他国での「殺人の権限」を与え、また、死刑執行命令を通して、官吏に同じく「殺人の権限」を与える。国家
で はない、いかなる個人にも集団にも許されていない「殺人という行為」が、ひとり国家にはなぜ許されるのか。あるいは、許されると、ひとはなぜ
考えるのか。20世紀後半以降の歴史の中で、死刑廃止国家が140ヵ国に上り、世界の3分の2の諸国で実現している現実と、その中には、死刑
制度廃止を加盟条件にしているEU(欧州連合)も含まれるが、そのEU圏でも戦争廃絶の理想はなお遠く、アフガニスタン、イラク、そしていまは
「イスラム国」への戦争を行っているという現実から、何を汲み取るべきかを考えたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・
*連絡先:松田 090-4592-2845
<12月以降の予定>
●第19回予定12月8日:報告者  川上徹&前田裕吾
●第20回予定2015年1月12日
●第21回予定2015年2月9日
●第22回予定2015年3月9日


【アムネスティ・インターナショナル日本】ガザに平和を!イスラエル政府はガザ封鎖の完全解除を! by limitlesslife
September 26, 2014, 1:23 pm
Filed under: ガザ, タイ, 死刑(殺人、報復、権利、・・・)

 永岡です、アムネスティの人権情報、ガザ関係の情報をお送りいたします。
<以下、転送>
□■□ ━━━━━━━━━━━ 2014.9.25 通巻637号 ━━━━━

アムネスティ・アップデート  http://www.amnesty.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

アムネスティのメールマガジンは、毎週ボランティアが持ち回りで
編集を行っています。今週は、担当者が出張先の広島県で編集。こ
うした遠隔作業ができるようになったのも、インターネットの普及
のおかげでしょう。アムネスティのさまざまなアクションも、イン
ターネットを利用するものが多くなりました。さて、今週のフォー
カスは、ガザ封鎖の完全解除を求めるオンラインアクションの記事
です。どこにいても参加できますので、ぜひ、ご協力を!

□■□ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[NEWS] タイ:軍の政権掌握から100日 抑圧の連鎖いまだ収まらず
[FOCUS] イスラエル:ガザ封鎖の完全解除を!
[ACTION] ウズベキスタン:拷問・えん罪被害者に正義を!
[EVENT] 世界死刑廃止デー企画「響かせあおう死刑廃止の声2014」
~死刑がつくる冤罪~

□■□ アムネスティ発表ニュース ━━━━━━━━━━━━━

最新のアムネスティ発表ニュースをお届けします。

………………………………………………………………………………

タイ:軍の政権掌握から100日 抑圧の連鎖 いまだ収まらず

………………………………………………………………………………

何百にも上る恣意的拘束、拷問や虐待の報告、表現と集会の自由の
全面規制、軍事法廷の不当な裁判がタイで不安を引き起こしている
が、いまだ終息の兆しはない。

◇ こちらのニュースリリースの全文は下記サイトでご覧ください
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0919_4838.html

▽ 中国:ウイグル人学者に不当な無期懲役刑
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0925_4841.html

□■□ 今週のフォーカス ━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………

イスラエル:ガザ封鎖の完全解除を!

………………………………………………………………………………

8月26日、イスラエルとハマス間で無期限停戦が合意されました。
約50日間続いたイスラエル軍によるガザへの攻撃では、子ども495
人を含む2104人が犠牲となり、その7割以上が一般市民でした。ま
た、10万人以上が家を失い、国連人道問題調整事務所(OCHA)による
と、全住民の4分の1以上の人びとが難民化していると言われていま
す。

停戦が合意されてから、国際社会のガザへの関心は再び薄れつつあ
ります。しかし、今回の停戦合意も永続的なものとは言えず、ガザ
の人びとは今この瞬間も、攻撃が再び始まる不安と隣り合わせで生
活しています。

ガザは、過去6年の間に、3度にわたってイスラエルによる大規模な
攻撃にさらされました。その度に、人びとは生活や経済の復興を目
指しますが、イスラエルがガザを封鎖し、人道支援や復興に必要な
物資搬入を厳しく制限しているため、復興は思うようには進みませ
ん。

瓦礫の上で眠り、電気や燃料、清潔な水が不足した生活を強いられ
ている人びとの状況を改善するために、ガザ封鎖の完全解除は絶対
的に必要なのです。

イスラエル政府に対し、ガザ封鎖の完全解除を求め、今後、市民に
対する無差別攻撃を回避するあらゆる措置をとるよう要請してくだ
さい!

▽オンライン署名:イスラエルはガザ封鎖の完全解除を!
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/gaza_201409.html

□■□ ワン・クリック・アクション ━━━━━━━━━━━━

現在、アムネスティでは下記のウェブアクションを展開しています。
世界の国々の人権状況を改善するために、メールを送ってください。
ワン・クリックが集まれば救われる人たちがいます。

▽ウズベキスタン:拷問・えん罪被害者に正義を!
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/uzbekistan_2014.html

▽ すべてのワン・クリック・アクションを見る
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/

□■□ イベント案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………

9/28 国連・人権勧告の実現を!
-すべての人に尊厳と人権を-集会・デモのお知らせ(東京)

………………………………………………………………………………

昨年、国連の拷問禁止条約、社会権規約両委員会の審査で、日本政
府は厳しい勧告を受けました。人権上の様々な問題に対して、改善
を求める厳しい勧告でした。国際社会はいま、かつてないほど厳し
い目で日本を見ています。そうした状況を変えるために、国連から
の勧告の実現を目指して集会とデモを開催します。

■ 日 時:9月28日(日)13:30~15:00
■ 場 所:都立芝公園集会広場(23号地)

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0928_4800.html

………………………………………………………………………………

10/5 自由のために乾杯!交流会(大阪)

………………………………………………………………………………

アムネスティに興味をもつ方ならだれでもご参加いただける交流会
を開催します。アムネスティの会員はもちろん、会員と気軽に「話
をしたい」、「話を聞きたい」という会員以外の方の参加も大歓迎
です。お誘いあわせの上、ぜひ、ご参加ください!

■ 日 時:10月5日(日) 16:30~
■ 場 所:アムネスティ日本 大阪事務所

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1005_4781.html

………………………………………………………………………………

10/11 世界死刑廃止デー企画「響かせあおう 死刑廃止の声2014」
~死刑がつくる冤罪~(東京)

………………………………………………………………………………

10月10日は、世界死刑廃止連盟(WCADP:本部パリ)で決めた世界死
刑廃止デーです。『死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM90』は、
毎年、この世界死刑廃止デーに合わせ「響かせあおう死刑廃止の声」
集会を実施、今年で10回目となります。

■ 日 時:10月11日(土)13:00~
※集会終了後、新宿駅方面へ向かうデモを予定しています。
■ 会 場:四谷区民ホール(新宿区内藤町87番地)
■ 参加費:当日券:1200円/前売券:1000円

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1011_4837.html

………………………………………………………………………………

10/11 遺贈セミナー~財産や相続のご寄付をお考えの方へ~(東京)

………………………………………………………………………………

相続に詳しい弁護士を講師としてお招きし、ご寄付について分かり
やすく解説する無料のセミナーを開催します。大切な財産・遺産を、
アムネスティ日本を通じて次の世代の人権を守る活動に役立ててみ
ませんか。多くの方のご参加をお待ちしております。

■ 日 時:10月11日(土)14:00~15:00
■ 会 場:アムネスティ日本 東京事務所
■ 参加費:無料 ※完全予約制

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1011_4835.html

………………………………………………………………………………

10/11 映像×人権『赦し その遥かなる道』上映会(大阪)

………………………………………………………………………………

映画や動画を観て、人権を考えてみませんか?毎月、第二土曜日に
開催の映像×人権イベント!今回、上映する映画は、『赦し その
遥かなる道』です。

■ 日 時:10月11日(土)14:00~16:00
■ 会 場:アムネスティ日本 大阪事務所
■ 参加費:無料

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1011_4662.html

………………………………………………………………………………

10/15 滋賀刑務所参観(滋賀)

………………………………………………………………………………

滋賀刑務所を参観しませんか?滋賀刑務所は滋賀県大津市にある、
男性受刑者を収容する刑務所です。執行刑期が10年未満で犯罪傾向
が進んでいない者、また、刑の確定していない刑事被告人・被疑者
等も収容しています。刑務所の実態を知る良い機会です。ぜひご参
加ください。※会員限定

■ 日 時:10月11日(土)14:00~16:00
■ 会 場:滋賀刑務所(滋賀県大津市大平1-1-1)
■ 申込締切:10月3日(金)まで
■ 定 員:30人

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1015_4836.html

………………………………………………………………………………

9月以降の各種イベント・セミナー

………………………………………………………………………………

人権問題について学べるアムネスティ主催の入門セミナー、および
その他のイベントについては下記をご参照ください。

http://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発 行:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
連絡先:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14
晴花ビル 7F
E-mail:info@amnesty.or.jp

■ アムネスティ日本 公式Facebookページ
海外の現地レポートなど、FBでしか読めない記事をお届けします!
http://www.facebook.com/amnesty.japan

■ アムネスティ日本のブログ
インターン&職員が毎週更新!事務所で起こる日々のできごとなど、
アムネスティ日本を身近に感じられる記事が満載です!
http://amnestyjapan.blogspot.jp

■ アムネスティ50周年記念特設サイト アートひろば
アート作品や動画を集めた、楽しいサイトです。
http://amnesty50th.jpn.org/

■ アムネスティは、人権侵害の被害者に寄り添うため、不偏不党
の立場をとっています。そのため、政府からの助成は一切受けてい
ません。ぜひ寄付にご協力ください。
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/donation/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□



【アムネスティ・インターナショナル日本】秋を先取り!新商品をご紹介 by limitlesslife

 永岡です、アムネスティの人権関係情報、イベント情報をお送りいたします。
<以下、転送>
□■□ ━━━━━━━━━━━2014.9.11 通巻635号 ━━━━━

アムネスティ・アップデート  http://www.amnesty.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

7月、国連自由権規約委員会の第6回日本政府審査で、日本政府はあ
らためて、死刑制度の廃止を含む勧告を受けました。しかしその直
後の8月29日、2名の死刑執行が行われました。死刑は、生きる権利
の侵害です。

14日から「死刑囚絵画展」が東京・渋谷で開催されます。この絵画
展では、死刑囚が描いた367点もの絵画が一斉に展示されます。
また、23日には、袴田事件の袴田巖さんの再審無罪を求める全国集
会も行われます。皆さん、ぜひ参加してください。

□■□ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[NEWS] インド:言論の自由を制限する法律を廃止せよ
[FOCUS] 秋を先取り!アムネスティ・ショップから新商品を
ご紹介します!
[ACTION] メキシコ:知らんぷりを許すな!自白を強いる拷問
[INTERN] コミュニケーション(編集)担当インターン募集
[EVENT] 9/13 映像×人権「チリ:新しい犠牲者」上映会(大阪)

□■□ アムネスティ発表ニュース ━━━━━━━━━━━━━

最新のアムネスティ発表ニュースをお届けします。

………………………………………………………………………………

インド:言論の自由を制限する法律を廃止せよ

………………………………………………………………………………

インドで男性が国旗を侮辱したとして扇動罪で逮捕、拘禁された。
これは、逮捕の根拠となった時代遅れの法律が、この国の自由な発
言をいかに抑圧しているかを物語っている。

◇ こちらのニュースリリースの全文は下記サイトでご覧ください
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0909_4830.html

▽ ロシア連邦:ウクライナのロシア軍を告発したNGOに
「外国エージェント」の烙印
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0905_4824.html

▽ インドネシア:新政権は人権活動家暗殺の真相究明を
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0905_4823.html

▽ メキシコ:当局の黙認で激増する拷問と虐待
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0905_4810.html

□■□ 今週のフォーカス ━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………

秋を先取り!
アムネスティ・ショップから新商品をご紹介します!

………………………………………………………………………………

このメルマガでも、定期的にご紹介しているアムネスティ・ショッ
プのフェアトレード商品ですが、今回の一押しは、ネパール、ペル
ーでハンドメイドされたニットです。(価格はすべて税込)

ネパールからは、かわいいクマをかたどったマフラー、キャップ、
手袋の3点セットをご紹介します。クマのかわいさと、ソフトウー
ルのやわらかな感触が魅力です。プレゼントにも最適!

▽ ネパール製「ハンドニット くまセット」12,900円
http://amnesty.online-store.jp/i-shop/product.pasp?cm_id=303334&to=pr

ペルーからは、アルパカの中でも希少価値が高く最高級品質とされ
るベビーアルパカ100%を使用したスヌードとカーディガンが届き
ました。思わず頬ずりしたくなるようなやわらかさです!

▽ ペルー製「アルパカ・スヌード」9,936円
http://amnesty.online-store.jp/i-shop/product.pasp?cm_id=303335&to=pr

▽ ペルー製「アルパカ・ワッフルカーディガン」22,680円
http://amnesty.online-store.jp/i-shop/product.pasp?cm_id=303343&to=pr

スキンケアでは、西アフリカの女性の支援につながる、シアバター
を贅沢に使ったスキンクリームやソープが新入荷!

シアバターとはアカテツ科のシアナッツから作られる植物脂。西ア
フリカでは古くから薬品として傷や火傷の治療で使われてきました。
また、ガーナでは新生児を紫外線や乾燥から守る為に、生まれてす
ぐ全身に塗布するそうです。

▽「シアバタークリーム 60%」1,512円
http://amnesty.online-store.jp/i-shop/product.pasp?cm_id=303363&to=pr

▽「エクストラ・シア ソープ 25%」864円
http://amnesty.online-store.jp/i-shop/product.pasp?cm_id=303366&to=pr

▽「エクストラ・シア シャワー・ジェル 25%」2,052円
http://amnesty.online-store.jp/i-shop/product.pasp?cm_id=303373&to=pr

アムネスティではこのような生産者の「顔」が見えるフェアトレー
ド商品を応援しています。皆さん、ぜひ一度お試しください。

▽ アムネスティ日本 オンラインショップ
http://amnesty.online-store.jp/i-shop/top.pasp?to=tp

□■□ ワン・クリック・アクション ━━━━━━━━━━━━

現在、アムネスティでは下記のウェブアクションを展開しています。
世界の国々の人権状況を改善するために、メールを送ってください。
ワン・クリックが集まれば救われる人たちがいます。

▽ メキシコ:知らんぷりを許すな!自白を強いる拷問 9/15終了
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/mexico2014.html

▽ すべてのワン・クリック・アクションを見る
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/

□■□ インターン募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

コミュニケーション(編集)担当インターン募集!
出版物やウェブサイトなど、アムネスティ日本が外部に発信するコ
ンテンツの編集を行うインターンを募集します。アムネスティの活
動を、「文字」を通じて、広げていく仕事に興味のある皆さんのご
応募をお待ちしています。

▽ 詳細はこちら
http://www.amnesty.or.jp/about_us/recruit/intern/edit.html

□■□ イベント案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………

9/13 映像×人権「チリ:新しい犠牲者」上映会 (大阪)

………………………………………………………………………………

毎月、第二土曜日に開催の映像×人権イベント!
今回、上映する映像は、「チリ:新しい犠牲者」です。

■ 日 時:9月13日(土) 14:00~16:00
■ 会 場:アムネスティ大阪事務所
■ 参加費:無料

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0913_4661.html

………………………………………………………………………………

9/14~23 死刑囚絵画展:大道寺幸子基金の10年 (東京)

………………………………………………………………………………

昨年大変盛況だった死刑囚の絵画展を今年も東京で開催します。今
回は10日間にわたって「死刑廃止のための大道寺幸子基金」が持つ
全作品367点が、初めて一斉に展示されます。入場は無料です。
ぜひ、足をお運びください!

■ 日 時:9月14日(日)~23日(火)10:00~21:00
(初日は15:00から、最終日は18:00まで)
■ 会 場:ギャラリー大和田(渋谷区文化総合センター2階)
■ 参加費:無料

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0914_4775.html

………………………………………………………………………………

9/23 袴田事件は終わっていない!
9・23再審無罪を勝ち取る全国集会(東京)

………………………………………………………………………………

3月27日、静岡地裁から再審開始決定と死刑及び拘置の執行停止決
定が出され、袴田巖さんは釈放されました。しかし、静岡地検が即
時抗告したため、いまだに再審すら始まっていません。1日も早く
袴田巖さんが再審で無罪となるよう東京で集会を開きます。

■ 日 時:9月23日(火) 13:30~16:30
■ 場 所:文京区民センター 3階 3-A会議室
■ 参加費:500円※事前申込不要

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0923_4803.html

………………………………………………………………………………

9/28 国連・人権勧告の実現を!
-すべての人に尊厳と人権を-集会・デモのお知らせ(東京)

………………………………………………………………………………

昨年、国連の拷問禁止条約、社会権規約両委員会の審査で、日本政
府は厳しい勧告を受けました。人権上の様々な問題に対して、改善
を求める厳しい勧告でした。国際社会はいま、かつてないほど厳し
い目で日本を見ています。そうした状況を変えるために、国連から
の勧告を目指して集会とデモを開催します。

■ 日 時:9月28日(日) 13:30~15:00
■ 場 所:都立芝公園集会広場(23号地)(東京都港区芝公園3-4)

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0928_4800.html

………………………………………………………………………………

9月以降の各種イベント・セミナー

………………………………………………………………………………

人権問題について学べるアムネスティ主催の入門セミナー、および
その他のイベントについては下記をご参照ください。

http://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発 行:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
連絡先:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14
晴花ビル 7F
E-mail:info@amnesty.or.jp

■ アムネスティ日本 公式Facebookページ
海外の現地レポートなど、FBでしか読めない記事をお届けします!
http://www.facebook.com/amnesty.japan

■ アムネスティ日本のブログ
インターン&職員が毎週更新!事務所で起こる日々のできごとなど、
アムネスティ日本を身近に感じられる記事が満載です!
http://amnestyjapan.blogspot.jp

■ アムネスティ50周年記念特設サイト アートひろば
アート作品や動画を集めた、楽しいサイトです。
http://amnesty50th.jpn.org/

■ アムネスティは、人権侵害の被害者に寄り添うため、不偏不党の
立場をとっています。そのため、政府からの助成は一切受けていま
せん。ぜひ寄付にご協力ください。
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/donation/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□



【アムネスティ・インターナショナル日本】4/28に最終判断が!エジプト528名の大量死刑判決にノーを! by limitlesslife

 永岡です、アムネスティからの、エジプトでの死刑反対アクションへのご参加依頼をお送りいたします。
<以下、転送>
Kouichi Nagaoka 様

いつもアムネスティのオンラインアクションにご参加くださり、誠
にありがとうございます。

アムネスティは現在、下記の緊急オンラインアクションを行ってい
ます。死刑を言い渡された528名に対し、4月28日に公式な最終判断
がくだされます。今、あなたの力が必要です。このアクションに、
ぜひご参加ください。

□■□ 緊急オンラインアクション  ━━━━━━━━━━━━

▽ エジプト: 528名の大量死刑判決にノーを!
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/egypt_201404.html

アクション終了日:4月28日(月)
目標アクション参加者数:1000名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

2014年3月24日、エジプトの裁判所はモルシ前大統領支持者528名に
死刑を言い渡しました。たった1回の審理、弁護人に反対尋問の機
会もなく、証拠もまったく検証されませんでした。

■あまりに露骨な差別的判決

3月22日、ミニヤ市の裁判所は、昨年7月のモルシ大統領失脚後の暴
力行為に関連して545人の審理を行いました。容疑は「警官1名の殺
害」、「警官2名の殺人未遂」、「警察署への放火および武器の強
奪」、そして「禁止された団体への所属・運営」でした。

22日の裁判に出廷できたのはたった64名で、審理は30分足らずで終
わりました。検察側は起訴内容を読み上げず、裁判官は弁護人によ
る証人の反対尋問を許しませんでした。さらに裁判官は、証拠をま
ったく調べず、弁護人が用意した3070ページの詳細な資料を検証す
るための時間を与えませんでした。

■最終判断は4月28日に

3月24日、被告も弁護人も不在のまま、裁判官は528名に死刑の判決
を言い渡し、エジプトの最高イスラム法官(大ムフティ)に付託し
ました。エジプト法では、すべての死刑判決には大ムフティに助言
を求めることが必要ですが、その意見に法的拘束力はありません。
大ムフティの助言を受けた後、裁判官は4月28日に公式な最終判断
を発表します。

不公正な裁判による不当な判決を無効にするよう、今すぐエジプト
当局に訴えてください。

▽ エジプト: 528名の大量死刑判決にノーを!
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/egypt_201404.html

※すでにこのアクションにご参加いただいた方にも、メールをお送
りしています。Facebook、Twitterで情報拡散にご協力ください。

□■□ アムネスティの活動を、SNSで広めてください!  ━━━

★Facebookで「シェア」しよう!
https://www.facebook.com/amnesty.japan

★Twitterで「リツイート」しよう!
http://bit.ly/1rqoptm

■アムネスティとは?━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

アムネスティ・インターナショナルは、1961年に発足した世界最大
の国際人権NGOです。人権侵害に苦しむ人びとの存在を知り、「自
分も何かできたら」と願い、300万人以上の世界中の人びと、一人
ひとりによって成り立っています。ハガキ書きをはじめとする、市
民の自発的な活動による人権状況改善への取り組みが認められ、
1977年にはノーベル平和賞を受賞しました。

————————————————————
■アムネスティの取り組み

3月27日、逮捕から48年ぶりに釈放された、袴田事件の袴田巖さん。
アムネスティは2008年から、袴田巖さんを「危機にある個人」とし
て、2012年には再審を求める全国講演会を開催したり、オンライン
アクションを実施するなど、支援を続けています。

拷問等禁止条約制定から30周年にあたる今年は、情報入手や口封じ、
処罰を目的とした拷問を用いている国ぐにの政府に対し、拷問禁止
の徹底を求めるキャンペーンをはじめ、昨年に引き続き、取り調べ
の可視化キャンペーンや、危機的状況にある個人の救済などに取り
組みます。

–【2014.04.25配信 配信元】——————————–

公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F

E-mail: webtan@amnesty.or.jp
WEBサイト http://www.amnesty.or.jp/
Facebook  http://www.facebook.com/amnesty.japan
Twitter  https://twitter.com/amnesty_or_jp

※人権侵害の被害者に寄り添うため、不偏不党の立場をとっていま
す。そのため、政府からの助成は一切受けていません。

▽ご寄付にご協力ください。
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/donation/

◎配信停止をご希望の方は、下記の配信停止をクリックして、アド
レスをお送りください。

————————————————————

東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F

Share this



アムネスティ・アップデート by limitlesslife

http://www.amnesty.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

もうすぐ4月、桜の開花情報が気になる季節です。寒い冬が続いて
も、必ず花咲く春が来る、自然の力の偉大さを感じます。

しかし、世の中には、えん罪の可能性がありながらも刑務所に入れ
られ、そんな四季の移り変わりを楽しむことができない人たちがい
ます。47年間拘禁され、今日、ようやく釈放された袴田事件の袴田
巌さんも、その一人です。最新号のニュースレターでは、そうした
人をつくらいないための司法改革がなぜ進まないのか、市民の立場
で改革に携わる映画監督の周防正行さん、ジャーナリストの江川紹
子さんが語っています。

いま、資料請求で、このニュースレターを無料でお届けします。
https://www.amnesty.or.jp/request/

□■□ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[NEWS] 日本支部声明:袴田事件 – ただちに再審を開始せよ
[FOCUS] アムネスティ「2013年の死刑判決と死刑執行」を発表!
[ACTION] 北朝鮮:世界最悪の人権問題を見過ごすな!
[EVENT] ゴンチチ 春のチャリティコンサート(東京)

□■□ アムネスティ発表ニュース ━━━━━━━━━━━━━

最新のアムネスティ発表ニュースをお届けします。

………………………………………………………………………………
日本支部声明:袴田事件 – ただちに再審を開始せよ
………………………………………………………………………………

本日、袴田事件の第2次再審請求の審理において、静岡地方裁判所
が、再審開始を決定した。アムネスティ・インターナショナル日本
はこの決定を受けて、静岡地方検察庁に対し即時抗告をしないよう
強く要請する。

◇ こちらのニュースリリースの全文は下記サイトでご覧ください
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0327_4523.html

▽ 死刑統計ニュース
2013年の世界の死刑:数カ国が執行総数を押し上げる
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0327_4525.html

▽ 日本:検察は袴田さんの再審開始を阻むな
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0327_4526.html

▽ 中国:活動家を死に追いやった当局
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0327_4524.html

▽ エジプト:おぞましい判決 529名に死刑
http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0326_4516.html

□■□ 今週のフォーカス ━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
アムネスティ報告書「2013年の死刑判決と死刑執行」を発表!
………………………………………………………………………………

アムネスティ・インターナショナルは、3月27日に死刑をめぐる世界
の動きをまとめた報告書「死刑判決と死刑執行」を発表しました。
この報告書は、死刑廃止国数の推移を含む最新の統計を網羅してい
ます。

アムネスティの統計によると、世界全体の7割を占める140カ国が法
律上または事実上死刑廃止国となっており、世界中で死刑廃止への
動きが強くなっていることが分かります。

また、日本が年4回の死刑執行をした一方、2013年に死刑を執行した
国の数は、22カ国でした。2012年の21カ国からは1カ国増えているも
のの、死刑制度の存置国が58カ国あることからすれば、実際に処刑
をしている国は少数派であることがわかります。

アジア太平洋地域では、2012年と比べて2カ国多い、10カ国で執行が
ありました。その中、歴史的に死刑執行数の多いシンガポールは、
昨年は7名の死刑を減刑し、執行は0件でした。

G8の中では日本と米国のみが死刑執行国です。米国では、39人の執
行がありましたが、これは、2012年に比べ10%減少しています。ま
た、死刑廃止に向かう動きもつづいています。2013年5月には、メ
リーランド州が新たに死刑廃止になりました。さらに、2014年2月
には、ワシントン州で知事が執行停止を宣言し、連邦レベルでの議
論を呼びかけました。日本でも、米国のような情報公開と議論が必
要な時ではないでしょうか。

アムネスティ日本は、死刑廃止の入門セミナーを定期的に行ってい
ます。世界ではどういった動きがあるのか、私たちにとって望まし
い社会とは何か、一緒に考えてみませんか。

■最新の死刑統計(2013)を見る
http://www.amnesty.or.jp/human-rights/topic/death_penalty/statistics.html

■「死刑廃止を考える」 入門セミナー
▽ 東京:4月25日(金)19:00〜21:00
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0425_4515.html

▽ 大阪:4月17日(木)14:30〜16:00
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0417_4410.html

▽ 大阪:4月19日(土)14:30〜16:00
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0419_4409.html

□■□ ワン・クリック・アクション ━━━━━━━━━━━━

現在、アムネスティでは下記のウェブアクションを展開しています。
世界の国々の人権状況を改善するために、メールを送ってください。
ワン・クリックが集まれば救われる人たちがいます。

▽ 北朝鮮:世界最悪の人権問題を見過ごすな!
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/dprk_201402.html

▽ すべてのワン・クリック・アクションを見る
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/

□■□ イベント案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アムネスティが主催・共催、またはアムネスティとして参加する
イベントを紹介します。

………………………………………………………………………………
4/10 ゴンチチ 春のチャリティコンサート(東京)
………………………………………………………………………………

アムネスティ日本は、ゴンチチを迎え、チャリティコンサートを開
催します。ゴンチチの音楽は、人びとの心に自然に溶け込み、年齢・
性別を問わない幅広い人びとに愛されています。ぜひ、お誘いあわ
せの上、足をお運びください。

■ 日 時:4月10日(木)19:00〜20:50頃(18:00 開場)
■ 会 場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
■ 全席指定 前売り:5,000円/当日:5,500円

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0410_4253.html

………………………………………………………………………………
4/20 友情のサビーナ・オーケストラコンサート(兵庫)
………………………………………………………………………………

「友情のサビーナ・オーケストラ」が、チェコの世界的チェロ奏者
ヴラダン・コチさんと、フランスの世界的トランペット奏者アンド
レ・アンリさんをお迎えしてコンサートを開催いたします。

■ 日 時:4月20日(日)13:30〜(12:45 開場)
■ 会 場:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
■ 全席指定 前売り:2,000円〜5,000円(当日券は500円増)

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0420_4511.html

………………………………………………………………………………
4/20 ジャズライブ「アムネスティのための極上のDuo!」(兵庫)
………………………………………………………………………………

日本ジャズ界 No.1サックス奏者・川嶋哲郎氏とアコーディオンの
若き才能・佐藤芳明氏を東京からお招きし、ジャズ・ライブを主催
します。葉桜の頃の日曜の午後、「自由な音楽」を聴き、「表現の
自由」を思うひとときを、一緒に過ごしませんか?

■ 日 時:4月20日(日)14:00〜(13:30 開場)
■ 会 場:江井ケ嶋酒造 White Oak Whisky蒸留所
■ 料 金:一般 3000円/学生・65歳以上 2500円

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0420_4484.html

………………………………………………………………………………
5/10 映像×人権『This Prison Where I Live わたしが住む、こ
の監獄』 上映会(大阪)
………………………………………………………………………………

毎月、第二土曜日に開催の映像×人権イベント!第一回目の今回、
上映する映画は、『This Prison Where I Live わたしが住む、こ
の監獄』です。映画や動画を観て、人権を考えてみませんか?

■ 日 時:5月10日(土)14:00〜16:00
■ 会 場:アムネスティ日本 大阪事務所
■ 料 金:無料

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/0510_4517.html

………………………………………………………………………………
3月以降の各種イベント・セミナー
………………………………………………………………………………

人権問題について学べるアムネスティ主催の入門セミナー、および
その他のイベントについては下記をご参照ください。

http://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発 行:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
連絡先:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14
晴花ビル 7F
E-mail:info@amnesty.or.jp

■ アムネスティ日本 公式Facebookページ
海外の現地レポートなど、FBでしか読めない記事をお届けします!
http://www.facebook.com/amnesty.japan

■ アムネスティ日本 公式ブログ〜ここだけの話〜
活動の裏話や、お得な商品情報など、インターンが楽しく更新中!
http://ameblo.jp/amnesty/

■ アムネスティ50周年記念特設サイト アートひろば
アート作品や動画を集めた、楽しいサイトです。
http://amnesty50th.jpn.org/

■ アムネスティは、人権侵害の被害者に寄り添うため、不偏不党の
立場をとっています。そのため、政府からの助成は一切受けていま
せん。ぜひ寄付にご協力下さい。
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/donation/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□