Global Ethics


被害に遭われた女性へ。絶対に忘れないでください。 by limitlesslife
August 2, 2016, 12:45 am
Filed under: 殺人(死刑、戦争、・・・), 沖縄
 被害に遭われた女性へ。絶対に忘れないでください。あなたのことを思い、多くの県
民が涙し、怒り、悲しみ、言葉にならない重くのしかかるものを抱いていることを絶対
に忘れないでください。

あなたと面識のない私が発言することによって、あなたやあなたがこれまで大切にさ
れてきた人々を傷つけていないかと日々葛藤しながら、しかし黙りたくない。そういう
思いを持っています。どうぞお許しください。あなたとあなたのご家族、あなたの大切
な人々に平安と慰めが永遠にありますように、私も祈り続けます。

安倍晋三さん。日本本土にお住まいのみなさん。今回の事件の「第二の加害者」は、
あなたたちです。しっかり、沖縄に向き合っていただけませんか。いつまで私たち沖縄
県民は、ばかにされるのでしょうか。パトカーを増やして護身術を学べば、私たちの命
は安全になるのか。ばかにしないでください。

軍隊の本質は人間の命を奪うことだと、大学で学びました。再発防止や綱紀粛正など
という使い古された幼稚で安易な提案は意味を持たず、軍隊の本質から目をそらす貧相
なもので、何の意味もありません。

バラク・オバマさん。アメリカから日本を解放してください。そうでなければ、沖縄
に自由とか民主主義が存在しないのです。私たちは奴隷ではない。あなたや米国市民と
同じ人間です。オバマさん、米国に住む市民のみなさん、被害者とウチナーンチュ(沖
縄の人)に真剣に向き合い、謝ってください。

自分の国が一番と誇るということは結構なのですが、人間の命の価値が分からない国
、人殺しの国と言われていることを、ご存じですか。軍隊や戦争に対する本質的な部分
を、アメリカが自らアメリカに住む市民の一人として問い直すべきだと、私は思います

会場にお集まりのみなさん。幸せに生きるって何なのでしょうか。一人一人が大切に
される社会とは、どんな形をしているのでしょうか。大切な人が隣にいる幸せ、人間の
命こそ宝なのだという沖縄の精神、私はウチナーンチュであることに誇りを持っていま
す。

私自身は、どんな沖縄で生きていきたいのか、私が守るべき、私が生きる意味を考え
るということは何なのか、日々重くのしかかるものを抱えながら現在生きています。

私の幸せな生活は、県民一人一人の幸せにつながる、県民みんなの幸せが私の幸せで
ある沖縄の社会。私は、家族や私のことを大切にしてくれる方たちと一緒に今生きては
いるのですが、全く幸せではありません。

同じ世代の女性の命が奪われる。もしかしたら、私だったかもしれない。私の友人だ
ったかもしれない。信頼している社会に裏切られる。何かわからないものが私をつぶそ
うとしている感覚は、絶対に忘れません。

生きる尊厳と生きる時間が、軍隊によって否定される。命を奪うことが正当化される
。こんなばかばかしい社会を、誰が作ったの。このような問いをもって日々を過ごし、
深く考えれば考えるほど、私に責任がある、私が当事者だという思いが、日に日に増し
ていきます。

彼女が奪われた生きる時間の分、私たちはウチナーンチュとして、一人の市民として
、誇り高く責任を持って生きていきませんか。もう絶対に繰り返さない。沖縄から人間
の生きる時間、人間の生きる時間の価値、命には深くて誇るべき価値があるのだという
沖縄の精神を、声高々と上げていきましょう。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-301239.html

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



容疑者を精神障害として対処するのは間違い by limitlesslife
July 31, 2016, 8:18 am
Filed under: 殺人(死刑、戦争、・・・)

相模原殺傷 識者に聞く 2016年7月28日 東京新聞
明らかに差別的な犯罪事件 慶大・岡原正幸教授

植松聖(さとし)容疑者が衆院議長に宛てた手紙は、
社会福祉の負担を国家の損害と考え、
国家としての対策(障害者の安楽死)を求めている。
個人の志向でなく、国家的な優生思想(障害者は不要とする考え)
を展開しており、容疑者を精神障害として対処するのは間違い。

容疑者は、施設で個々の障害者と個別の関わりを持てなかったから
優生思想を持ったのだと思う。
入所者を人格のある個人とみていなかった。
事件はは明らかにヘイトクライム
(社会的少数者への憎しみに基づく差別的犯罪)。
政府は断じて許さないという声明を出すべきだ。

事件の背景として、新自由主義にもとづく社会観が広がり、
社会的コストのかかる「福祉の対象者」への風当たりが
強くなっていたことが挙げられる。
子どもの貧困や格差にも政府はまっとうな対応をせずに、
個人の責任に任せてきた。
容疑者が障害者抹殺の理由を、家族の負担、社会の負担としたこと
の意味を受け止める必要がある。
「生」をコストとのバランスシートに乗せる風潮を反省し、
社会全体として、生まれてきた「生」を障害のあるなしに関わりなく、
尊重する態度を培う必要がある。

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



菊池事件-ハンセン病と無実の死刑囚 by limitlesslife
July 30, 2016, 11:20 am
Filed under: 殺人(死刑、戦争、・・・)

菊池事件-ハンセン病と無実の死刑囚

・・・
そもそも「特別法廷」で裁くということが、憲法違反なのではないかということだ。憲
法第76条に「特別裁判所は、これを設置することができない」と定められている。76条
の規定は、現行の司法権の外に「軍法裁判所」などを置くことの禁止規定で、ハンセン
病特別法廷で裁かれたFさんも、最終的には最高裁判所で死刑が確定している。だから
この裁判も憲法違反ではないというのが、通常の理解だろう。しかし、「らい予防法」
はそもそも違憲の法律だとも考えられ、その法律で隔離された療養所内におかれた「特
別法廷」は「本来はあってはならないもの」だった。もし隔離しなければならないよう
な病気なんだったら、精神疾患や他の出廷できない病気にかかった場合と同じく、病気
が治癒するまで裁判は停止されるべきものなのではないか。また憲法第82条には「裁判
の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ」とある。Fさんの裁判は明らかにこの条項
に違反している。

また死刑執行に関する疑問もある。法務大臣の執行命令は1962年9月11日。第3次再審却
下決定は13日。つまり再審請求中に執行命令が出ている。(法律に違反するわけではな
いが、現在は原則的に行われない。)この却下決定がピタリと執行直前になっているの
も怪しく、裁判所と法務省が連絡を取り合っていたのではないかとさえ思わずにいられ
ない。再審却下決定は熊本地裁のもので、福岡高裁に即時抗告する余裕を与えずに死刑
執行してしまったのも、「みんなハンセン病死刑囚を葬ろうとグルになっていた」とい
う印象を持たざるを得ない。

http://blog.goo.ne.jp/kurukuru2180/e/3c20f119c49439f02ab8954fd9c40573

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



植松容疑者の「正気」に抗うために by limitlesslife
July 30, 2016, 11:10 am
Filed under: 殺人(死刑、戦争、・・・)

みなさま
今日の東京新聞、こちら特報部は
最首悟さんです。
ni0615田島拝

植松容疑者の「正気」に抗うために

相模原市の障害者施設で起きた殺傷事件。和光大の最首悟名誉教授(79)=環境哲学=は、事件の一報を聞いて「ついに来たか」と思ったという。三女の星子さん(40)はダウン症で、複合障害がある。最首さんは植松聖(さとし)容疑者を「正気。共感する人たちもいるだろう」とみる。「命の大切さ」という言葉では尽くせない重度障害者を持つ親の苦悩を語りつつ、「だからこそ、この青年の行為を許してはならない」と語る。 (佐藤大、田原牧)(7月30日 紙面から)

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



障がい者抹殺思想は相模原事件の容疑者だけじゃない! 石原慎太郎も「安楽死」発言、ネットでは「障がい者不要論」が跋扈 by limitlesslife
July 28, 2016, 7:40 am
Filed under: 殺人(死刑、戦争、・・・)
みなさん檜原転石さん
お世話様
これは貴重な資料です、
「ヒトラーに協力させられた」ではなく、加担したが事実。
今「アベに協力させられている」ではなく、加害者・権力者の立場で加担している
人間が増えています。
            (石垣 敏夫)
以下転載です。
檜原転石です。
> 障がい者抹殺思想は相模原事件の容疑者だけじゃない!
石原慎太郎も「安楽死」発言、ネットでは「障がい者不要論」が跋扈
石原慎太郎は、都知事に就任したばかりの1999年9月に障がい者施設を訪れ、
こんな発言をした。
「ああいう人ってのは人格があるのかね」
「絶対よくならない、自分がだれだか分からない、人間として生まれてきたけ
れどああいう障害で、ああいう状況になって……」
「おそらく西洋人なんか切り捨てちゃうんじゃないかと思う」
「ああいう問題って安楽死なんかにつながるんじゃないかという気がする」
ほとんど植松容疑者の言っていることと大差ない。舛添のセコい問題などよ
り、こういった石原の差別発言のほうがよほど都知事としての資質を疑いたくな
る。しかし、当時この発言を問題視する報道は多少あったものの、そこまで重大
視されることはなく、その後、4期13年にわたって都民は石原を都知事に選び続
けた。
「障がい者は生きていても意味がない」「障がい者は迷惑だ」「障がい者は税金
がかかる」
これらは基本的にナチスの重度障害者を本当に抹殺していったナチスドイツの
政策のベースになった優生学的思想と同じものだ。
●1988年に、ペンシルベニア大学のロバート・プロクター教授は、ナチス・
ドイツの医学犯罪の実態を描いた本『人種衛生 〈ナチスの医学〉』を刊行した
が、彼はこの本の中で、
最も野蛮な「保健措置」の多くが医者の発案によるものであったこと、その医者
たちは無理やりナチスに協力させられたのではないこと、医者たちはヒトラーに
利用されたのではなく、むしろ率先して事に当たっていたという事実を指摘して
いる。
★ナチスによる政治的に最初の犠牲者は共産主義者、集団殺戮の最初の犠牲者は
障害者。
★ナチスの集団殺戮の被害者は、障害者、ロマ(ジプシー)、ユダヤ人
★傷害を持ったドイツ人のために発明された殺害方法でユダ人も殺害された
▼障がい者抹殺思想は相模原事件の容疑者だけじゃない! 石原慎太郎も「安楽
死」発言、ネットでは「障がい者不要論」が跋扈
2016.07.27.
19人もの犠牲者を出し戦後最悪レベルの事態となった、相模原の障がい者施設
での大量殺人事件。
植松聖容疑者は「障害者なんていなくなればいい」「障害者はすべてを不幸に
する」「障害者には税金がかかる」などと、障がい者を排除するべきという主張
を繰り返していたことがわかっている。
戦後最悪レベルのとんでもない凶悪な事件だけに、容疑者の異常性に注目が集
まるが、残念ながら容疑者の“弱者を排除すべし”という主張は現在の日本社会に
おいて決して特殊なものではない。
たとえば、昨年11月に茨城県教育総合会議の席上で教育委員のひとりが「妊娠
初期にもっと(障がいの有無が)わかるようにできないんでしょうか。4カ月以
降になると堕ろせないですから」「(特別支援学級は)ものすごい人数の方が従
事している。県としてもあれは大変な予算だろうと思った」「意識改革しない
と。生まれてきてからでは本当に大変です」などと発言し、さらに橋本昌・茨城
県知事までもが「産むかどうかを判断する機会を得られるのは悪いことではな
い」と擁護・同調するような発言をするという騒動があった。
教育行政にかかわる人物が公然と「金のかかる障がい児は産むべきではない」
という見解を開陳するなどおぞましいが、それを容認してしまう空気がいまの日
本社会にはある。
・・・


朝日放送おはようコール 二木啓考が相模原市での障碍者施設での殺害事件とアメリカ大統領選を語る   by limitlesslife

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝はジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。

今朝の朝刊一面トップは、相模原市事件の続報、朝日は市長に当てた手紙通りの犯行、読売も市長への手紙通りの犯行、産経はいくつかの施設を標的にしたこと、毎日は経済対策28兆円、低所得者への給付、日経はスマホ販売問題です。

 

相模原市での障碍者施設での殺害事件、容疑者は不気味な笑みを浮かべて送検されて、重い障害をもった人たちを狙い、容疑を殺人として送検されて、遺族には謝罪と供述するものの、被害者への謝罪はなく、犯行には5つの刃物が使用されて、2月ごろから不審な言動が目立つようになり、施設で障害者は死ねとか語り、自分の考えが正しいと言い、戦後最悪の殺人事件、再三の不審な言動があり、50分で45人襲い、大学生の時から刺青、絵にかいたような麻薬中毒とも言われて、障害者を皆殺しにしたいと言い、これについて二木さん、異常な言動と冷静な犯行で、刺青を入れて薬物というものは普通ではなく、常軌を逸した考えを持ち、周りも異常と感じて、衆院議長に当てた手紙も異常であり、異常な犯行の背景は何か、被害者への謝罪も反省もなく、イスラム国やオウム事件に通じるものがあり、対立する弱者を弾圧するもので、あんな犯罪を未然に防ぐためには、どのような経緯でこんなことになったのか、解明と、防げなかったことの解明も必要と言われました。

 

アメリカの大統領選、民主党の候補にヒラリー・クリントン氏が女性初の大統領候補になり、ビル・クリントン元大統領が推薦し、有名人も次々推薦して、各種世論調査で、トランプ氏がクリントン氏を超えており、CNNだと5%リードで、ガラスの天井あと1枚、女性のトップ進出への壁があり、クリントン氏をサンダース氏が支持しても、サンダース氏の支持者は反発して、二木さん、トランプ氏が5ポイントリード、春にはクリントン氏がリードしていたのに、サンダース氏は貧富の差などを訴えて支持を広げており、今までサンダース氏を支持した人の2/3はクリントン氏を支持せず、他方共和党の歴史的な支持者もトランプ氏を支持せず、このまだとトランプ氏が勝つ可能性があり、トランプ氏は日本を知らないのでボロクソにいい、トランプ氏になったら大変なことになると言われました。

 

朝日の記事で、子宮頸がんワクチンでの集団訴訟(1718歳の女子高生)の提訴が報じられて、子宮頸がんは年間1万人発症、3000人が亡くなり、2013年のワクチン(340万人摂取して約3000人が発症)から発症し、被害者の一人は今18歳、13歳の時に発症して、サングラスが欠かせない状態であり、国と製薬会社の責任、原告と国・製薬会社の主張は対立して、二木さん薬害であり、国は因果関係なしとしており、裁判では被害者が薬害との立証責務があって大変であり、本来国と製薬会社に説明義務があるのに、薬害はいつもこれで、国は問題を知らせておらず、これで負けたら国家賠償請求をされるが原告の立証義務はおかしいと言われて、毎日の記事で、平均寿命は過去最高、しかし世界一ではなく、香港に抜かれて、二木さん、香港が長寿国と知って驚き、高齢化社会の問題もあると言われて、毎日の記事で、高速道路に夫婦喧嘩した夫を置き去りにして、警察に保護されており、二木さん、子供の置き去りが北海道であったと言われました。

 



TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ 近藤勝重 都知事選と相模原市での障碍者施設虐殺事件他を語る by limitlesslife
July 28, 2016, 7:26 am
Filed under: 選挙, 殺人(死刑、戦争、・・・)

 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ、水曜のレギュラーは毎日新聞客員編集委員の近藤勝重さんでした。

都知事選について、近藤さん、巧言令色、言葉が巧みなほど中身が薄い、本当の人間性は巧みな言葉により隠されて、それを暴くのがジャーナリズム、憲法、原発が今回の争点であり、それについては想像ができて、また都政と国政が違うということはなく、中央は地方に圧力をかけて、東京都の持っている利権を国が見逃すことはなく、国政と都政は同じなのに、それを聞きたいの、こういう論議が聞こえてこなかったと言われて、強啓さん、街頭の演説会や、候補の討論会も聞きたかったと言われて、近藤さん、口当たりのいいことだけではわからない、火事は最初の5分、選挙は最後の5分が勝負と言われました。

 

今日のニュースランキング1位は、相模原市での障碍者施設での19歳刺殺事件、容疑者が遺族に謝罪したいと供述し、施設内の職員を結束バンドで拘束しており、犠牲者は首を刺されて、胸、のども刺されて、寝ているところを襲われて、容疑者は重度障碍者を安楽死など衆院議長に書いており、これについて近藤さん、職員には手を出さず障害者を殺しており、一般人には理解しがたく、自分の行為を正当化して、彼特有の正義感であり、司馬遼太郎は正義を与えると残虐に人間はなると言い、容疑者の中で残虐行為がどうして正義感になったかのプロセスは追うべきであり、介護の施設で事件が相次いで、優性は弱者を思いやるものであり、それが求められる施設で事件が起きて、思想と正義感がくっついて、これを生み出した世の中にも憎悪の感情があり、これはネット社会でもはびこり、二者択一、正か負か、その中間に意味があるのに二つに強引に分けてしまい、近藤さん「異常の一言で片づけず、背後のことをジャーナリズムはもっと追うべき」と言われました。

 

また、広島の平和公園がポケモンGOのバトルの場所になっており、広島市はこの設定を止めてくれと主張し、長崎市も同じ、また裁判所もやめてくれであり、関電の高浜、大飯にもポケモンGOの対象になっており、これはポケモンGOのHPから削除要請ができて、これについて近藤さん、様々な影響が出るのはアメリカからわかり、ゲームを扱う企業は何かあったら想定外と言えず、そしてこういうことは要請される前にゲームの設定者が配慮すべきで、ゲームはルールのもとに行われるべきであり、野放図なものはなく、一般的な常識、ゲームをやるべき場所があり、強啓さんもトラブルを懸念されて、近藤さん、ゲームの設定者からどうすべきか考えるべき、総務省にこんなことを言わせるなと言われて、経済効果が言われており、それとの兼ね合いで野放しになっているのかと言われて、強啓さんももっとエライことになる、近藤さん、スマホだけでも危ないのに大変だと言われました。

 

アメリカの民主党はクリントン氏を正式候補に指名し、アメリカの主要政党で初の女性候補、しかしサンダース氏の支持者では抗議もあり、近藤さん、これでトランプ氏vsクリントン氏になり、トランプ氏の暴言をまた聞かされるのはうんざり、アメリカであんな乱暴なことを言った政治家はなく、近藤さんはクリントン氏に飽きて、サンダース氏に国の形を論じさせたら良かったが、トランプ氏が大統領になったら、日本は大変、しかしトランプ氏を歓迎する勢力も日本にある(独自核武装したい連中)、米軍が引き揚げたらどうなるか、今の世論調査は五分五分でも、これはアメリカのトップだけの問題ではなく、世界にも影響し、強啓さんは日本も投票させよと言われました。

 

また、全国の小中学校の耐震化、公立で98%、2,280棟が残り、統廃合や市町村の予算不足が原因であり、ワーストは沖縄、福島、愛媛であり、熊本は全国で6番目に高く、これについて近藤さん、学校の耐震化問題は、関東大震災の昭和の初めから問題になっており、廊下と吹き抜けなどの構造の問題&公共事業=利権が絡んで、弱い建物になったと寺田寅彦氏の本にもあり、地震が来ることを前提にして、人間の力で地震を止められないのに、耐震化率が達成されないのは異常で、震度6で倒壊する、新学期に深刻な問題になり、「オスプレイ1機の予算で何ができるのか」、総理は人間の幸福追求と言うなら軍事予算より災害対策に力を入れろと言われて、軍備は、平和は外交努力の人間の努力で保てて、しかし災害は人間の力ではどうにもならず、少子化で校舎が減ったこともあるが、そんなことを言っている場合ではなく、強啓さんも東日本大震災で福島にて体育館のつり天井が落ちたのに驚かされて、近藤さん、ワーストが沖縄、福島の意味は切ないと言われました。

今週の時事川柳、徘徊と思っていたら手にスマホ、投票所 ポケストップに しませんか、わざ(技)と聞き ビビるロシアと 芸能界、巷では ポケモンGOか 筒香か、新競技 丸投げもある IOC、で5番目が今週のチャンピオンでありました、以上、デイ・キャッチの内容でした。

 

 

 

 

 

Click here to Reply or Forward
10.59 GB (70%) of 15 GB used
Last account activity: 10 minutes ago

Details