Global Ethics


小池氏が希望代表辞任も…選挙苦戦の“元凶”に冷たい視線 by limitlesslife
November 16, 2017, 10:50 am
Filed under: 民進党

縁を斬らなかった(右は玉木新代表)/(C)日刊ゲンダイ
縁を斬らなかった(右は玉木新代表)/(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 大敗した衆院選後に「創業者の責任がある」として、希望の党代表を続けてきた小池百合子都知事。14日、党の両院議員総会では玉木雄一郎議員が共同代表に就任する一方で、小池知事は突然の代表辞任を表明した。惨敗した衆院選に続き、12日の葛飾区議選でも都民ファーストの会は公認5人中4人が落選。もはや誰の目から見ても求心力の低下は明らかで、都知事辞任の可能性すらささやかれ始めた。

「必要なお手伝いはさせていただく」。小池知事は両院議員総会でこう言い、特別顧問などの形で党への関与を続ける意向を示したが、会場はしらけムードに包まれていた。

「そりゃあそうですよ。小池さんに比例優遇されて当選した中山成彬さんや井上一徳さんは恩を感じているでしょうが、多くの議員は小池さんの『排除します』という大逆風を選挙でモロに受けたのですからね。小池さんの顔は苦戦の元凶として心に刻まれているでしょう。代表辞任を言いつつ特別顧問で残る、というのも『希望の党のお金目当てではないか』とみられています」(希望の党関係者)

■都政停滞なら知事職放棄も

小池知事は足元の都政を見ても、豊洲市場の土壌汚染対策の工事は入札不調続きだし、IOC(国際オリンピック委員会)から「10億ドル削減可能」と指摘された東京五輪の経費問題もほとんど進んでいないのが実情だ。

小池都政の取材を続けるジャーナリストの横田一氏がこう言う。

「都政に専念して一つ一つ問題をクリアすれば、小池知事の復活はあるかもしれません。しかし、都政を踏み台にして国政をうかがい、大敗して首相の目がなくなると、総括もせず代表から手を引く。そんな行動を見れば、地に足をつけて都政に取り組むのか疑問です。都は解決が難しい問題ばかりを抱えている。小池知事が本気で取り組んだとしても、結果が出ないことも十分あります。その場合、任期途中で都知事を投げ出すこともあるでしょう」

小池知事と連携してきた都議会公明党の東村邦浩幹事長は14日、「小池氏は都政を踏み台にした」として、協力関係を見直す考えを示した。都民ファースト単独では過半数に及ばず、小池知事の議会運営は、にっちもさっちもいかなくなりそうだ。国政に続いて都政も投げ出す日は近いかもしれない。

Advertisements


朝日放送おはようコール(207/10/30) 伊藤惇夫、正木明が民進党と希望の党のゴタゴタと台風被害を語る by limitlesslife
October 30, 2017, 6:43 am
Filed under: 民進党

 

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、月曜日のコメンテイターは政治アナリストの伊藤惇夫さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

 

民進党と希望の党の内部で何が起きているのか、前原氏と小池氏への不満がそれぞれの党の中で出てきて、前原代表への不満から両院議員総会になり、前原氏はお詫びを繰り返しても党内から不満が続出、即時退任を求める声もあり3時間に及び、前原氏の進退は週明けに持ち越し、希望の党も、共同代表を決めるのでゴタゴタ、小池氏もリセット、来月選挙で決めて、特別国会は共同代表なし、首班指名は渡辺氏を書くものの、小池氏の存在感は薄く、これらの党がどうなるか、民進党はその名前で存続、希望の党に全員移籍はなく、民進党の政党交付金100億をどうするか、民進党に残り、これについて伊藤さん、立憲民主党と民進党があり、参院のみ存在、元民進党の無所属の会、これは政党ではなく、政党は国会の中では意味がなく、無所属の会と同等の意味を持ち、しかし彼らは民進党ではなく、説明には30分かかり、前原氏はややこしいもので、お金は山分けではなく、民進党が残り底のものになり、法的には政党交付金の使途は制限されず、そして希望の党の代表が決まらず、首班指名とどうするか、枝野氏の声もあり、当選回数の多い渡辺氏を首班指名、ASSが指名されても、当選回数の多いものを出すとは、希望の党はまだ国政政党として成り立たず、小池氏もやる気をなくして、希望の党とは何であったのかと指摘されました。

 

台風22号の被害、大阪の阪神高速で軽自動車が強風で横転、近畿各地は激しい雨、和歌山では58ミリ/時間の雨、避難指示の出た場所もあり、先週21号で土砂崩れの奈良ではブルーシートで対応しても大変であり、住民説明会、住民は原因の調査が必要と合意に至らず、近鉄と町の説明に納得せず、JRでは今も運転見合わせがあり、南海本線で運転見合わせがあり(単線運転で再開)、台風22号は温帯低気圧になったものの、気象予報士の正木明さん、今後雨雲のかかることは近畿ではないが、台風22号は早く動き、西高東低で台風以上に低気圧が発達して、木枯らし1号の今日出る可能性もあり、近畿では今日北風が強く、大陸からの風は冷たく風速15mほどで、兵庫県の標高の高い山では初冠雪の可能性もあり、伊藤さん、新幹線で大阪に来られて、東海地方は豪雨であり、何とか着いた、今回は多くのインフラの耐えられない台風で、日本には老朽化したインフラが多数あり、これらの改修は国家的な事業であると言われました。

 

本日の気になる新聞記事、日経1面トップ、中国の配車アプリが日本進出、都内→全国展開、配車アプリは海外で安くて便利とスタジオで声があり、スマホで使えるものとのことで、伊藤さん、日本には配車アプリはなく、ユーザーには便利だが、日本は遅れている、読売5面、国会の質問時間配分を変えるもの、伊藤さん、与党はヨイショ質問しかせず、野党に多く配分して、提案しているのは魔の3回生、活躍の場がなくこのような余計なことを言っていると指摘されました、以上、伊藤さん、正木さんのお話でした。

 

 



民進党が死守する140億円…前原代表に「除名だ」の声噴出 by limitlesslife
October 26, 2017, 12:53 am
Filed under: 民進党

民進党が死守する140億円…前原代表に「除名だ」の声噴出
2017年10月25日「あれは反党行為だ」「前原代表を除名すべきだ」――。24日、民進党の参院議員総
会が、マスコミをシャットアウトして行われた。総会では、前原代表に対する怨嗟の声
が噴出したという。もはや“代表辞任”程度では済まなくなってきた。

前原代表は、「参院議員や地方組織の扱いについて一定の方向性を決めた段階で辞任
する」と表明している。しかし、参院サイドは「前原代表に今後の方向性を決める資格
はない」と、即刻辞任させるつもりだ。民進党は近く、両院議員総会を開く。その場で
辞任しなければ、臨時党大会と代表選の開催を決議し、新たな代表を選出することで前
原代表をクビにする予定でいる。

民進党が“前原追放”にシャカリキになっているのは、感情的に許せない、というだ
けでなく、これ以上、党の金庫に眠っている140億円のカネを勝手にさせない、とい
う意識が強いからだ。

「140億円の資金は、民進党にとって命綱です。しかし、もし代表の前原さんが総務
相に“解党届”を提出したら、理論上、民進党は解党となり、党のカネも国庫に返上す
ることになります。常識的には、さすがに解党届を提出したりはしないでしょうが、前
原さんは勝手に“希望の党”との合流を決め、人、カネ、組織を売り渡そうとした男で
す。突然、なにをするか分からない。一日も早く代表をやめさせたいのが、民進党の共
通認識です」(民進党関係者)

前原代表には、90人いる党職員からも批判が殺到している。半数以上がリストラに
なりそうだからだ。

「86人いた衆院議員がいなくなり、民進党は参院議員47人の政党になってしまった
。とても90人も職員を抱えられない。すでに職員には、立憲民主党でも希望の党でも
、好きな政党に転職して構わないという通達が出ています。すぐにクビは切らないし、
給料も支払うが、長くは雇えないということです。実際、金庫に140億円はあっても
、来年から政党交付金も激減するので、余力がないのは本当でしょう」(民進党事情通

小池都知事に騙された前原代表は、どうやって責任をとるのか。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/216261

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



参院民進総会が大荒れ! “立憲”枝野氏は再編拒否? by limitlesslife
October 25, 2017, 11:05 am
Filed under: 立憲民主党, 民進党

参院民進総会が大荒れ! “立憲”枝野氏は再編拒否?

全国のニュース : 政治2017/10/24 ANN

24日、野党第1党の立憲民主党は両院議員総会を、民進党は参院議員総会をそれぞれ
開きました。

衆院選後、初めての定例閣議。安倍総理大臣が名付けた「仕事人内閣」の本格始動で
す。圧勝した選挙戦を振り返り、閣僚らは。

野田総務大臣:「自民党が『すごくいいよ』というエールより、むしろ野党の分断に
よって勝たせて、自公の安定を取って頂いたというのもあるのかなと私は感じました」

鈴木五輪担当大臣:「野党側の色々な混乱にも助けられて、与党としてこれだけの議
席を得たのかなと」

野党分裂あっての自民圧勝。その野党は再び結集することになるのでしょうか。民進
党は24日午後4時、参議院総会を開催。このまま党にとどまるのか、それとも立憲民主
党や希望の党に流れるのか注目されるなか、冒頭で小川参院会長が前原代表と話をした
ことを明らかにしたうえで、「希望との合流を議論する必要はもうなくなった」と民進
党を存続させる考えを示しました。これに対し、参加者からは不満の声が噴出。

民進党・桜井充参院議員:「まずは両院議員総会を開催して、全議員の意見を聞くべ
きです。全議員の意見を聞いたうえで、多数決でまず方向性を決める。方向性を決めた
うえで、我々がこれから希望の党とどうしていくのか、立憲民主党とどうしていくのか
を、まず党としてどうするのかを決めて頂かないと何ともならないと思うんですよ。何
となく皆で集まって『ああでもない、こうでもない』と言っていると、結果的にはまた
バラバラ感が出るだけであって、やはりルールに従って、ちゃんとやってほしい。そう
いうお願いをして参りました」

また、道筋をつけてから代表を辞めると話していた前原氏については。

民進党・桜井充参院議員:「代表一任でお願いしてああいう形になった。あれ、絶対
的に失敗だと思ってますので。今後、代表一任はあり得ないと思っています」「(Q.両
院総会で代表の処遇・辞任を求める?)いやだって、もう本人が辞めると言っているも
のをそれ以上、押す必要はないと思います」

新代表を特別国会までに両院議員総会で選出する構想も浮上しています。一方、民進
党出身のベテラン議員4人は23日、今後の対応を協議。25日、約20人の民進党系無所属
組は衆議院に新しい会派の結成届を提出する予定です。

無所属で出馬・当選、岡田克也氏:「各党、お互い協力しながらなるべく一つになっ
て行動して近い将来、もう一回、1対1の(与野党)対決に持ち込めるような状況を作っ
ていかなければいけないと思います」

一方、民進党分裂のきっかけを作ったともいえる希望の党。

希望の党・小池代表:「これからの国政の組織というか、党として固めていくなかで
、そのまま代表を退くのはかえって無責任だと思います。その辺りも前原さんとしっか
り連携しながら、前原さんも責任を果たしてと言っていますが、同じ気持ちです。国政
で勝ち上がった方は旧民進党の方が圧倒的に多いので、そこは皆さんのこれまでの色々
なつながりなどを考慮して、そして皆さんが一番やりやすい形を求める流れにしたいと
思います」

そして、野党第1党を勝ち取った立憲民主党。24日午後に両院議員懇談会を開き、枝
野代表は冒頭のあいさつでこう述べました。

立憲民主党・枝野代表:「野党再編とか、どこのグループとくっつくのか。こんなこ
とばかり開票日以来、聞かれ続けていて、若干、聞かれるといらだちを覚えるが、いら
ついてはいけないと肝に銘じながら対応しているが、考え方が共通している議員が我々
の外側にいるのも分かっているが、永田町の内側の数合わせ、権力ゲームに我々もコミ
ットしていると誤解されたら、今回、頂いた期待はあっという間にどっかにいってしま
う。私たちはそういう権力ゲームとは距離を置いて国民の目線で、国民の皆さんの期待
に応えていける。そのための歩みを進めるにはどうしたらいいのか。この軸はしっかり
守りながら進めたい」

性急な数合わせの再編には慎重な考えを示しました。福山幹事長も他党の動きには関
与しないと強調。

立憲民主党・福山幹事長:「(Q.参院民進党や民進出身の無所属当選者との連携は?
)民進党の参議院との動き等については一般的に他党のことですから、こちらとしては
それに対し、何らかの発言をすることはないし、関与することもありませんと私からも
各議員には報告しました」

===

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



朝日放送おはようコール(2017/10/25) 木原善隆が旧民進党の動きと台風21号被害を語る by limitlesslife
October 25, 2017, 10:52 am
Filed under: 民進党

 

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、水曜日のコメンテイターはABCコメンテイターの木原善隆さんでした。

 

分裂した民進党、参院の民進党と立憲民主党の総会が選挙後初、立憲民主党は、枝野氏は数合わせには加わらないと、野党再編はしないといい、民進党に残った参院議員は、前原氏に一任した希望の党との合流でゴタゴタ、桜井氏は失敗と語り、出席者は前原氏批判、これについて木原さん、前原氏は選挙前に全員希望の党に行く予定が、前原氏一人行くことになり、代表も辞めて、鍵を握るのは民進党に籍を置いて無所属のベテラン、岡田氏らは新会派を作るものの、枝野氏は数合わせを否定して、立憲民主党は半分以上新人で問題、希望の党はバラバラ、小池氏の責任を問う声も出て、タイムリミットは再来年の参院選、来年の通常国会まではバラバラで、憲法改悪対策でまた再編になると言われました。

 

大阪府堺市北区の一部で、松原市の陥没により下水道が破裂してマンホールからあふれ出して、28000世帯にトイレや風呂の水の下水の自粛、陥没の原因は不明なものの、台風21号の影響と見られて、上水道には影響なく、地下鉄御堂筋線のイオンモールや住宅地もあり、下水の自粛、トイレの水を減らすなど、これについて木原さん、下水を集める根本で影響、復旧に時間はかからず、我慢してほしいと言われました。

 

台風21号の影響で、鉄道各社は復旧活動しているものの、南海本線の線路が歪み、代替バスで運行しているものの大変な混雑(20~30分にバスは1本)、大変な行列で、大阪市内に行くにはJRもあるものの、すぐに歩いて行ける距離ではなく、生駒山のところでは台風の暴風雨で流れ出た土砂が近鉄の線路を覆う、JR湖西線でも支障、こちらはまもなく復旧するものの、南海と近鉄でまだ復旧せず、道路は山間部で不通であり、復旧もままならぬ中、台風22号が発生、気象予報士の正木明さん、台風1つでも大変なのに連続するもので、昨日の発生で、まだ暴風域はないものの、海水温が高く台風は勢力を強めて、近畿地方には日曜~月曜に接近、スピードが速く、やはり前線+台風で雨が危惧されて、台風接近の前から雨、進路によれば週末に日本列島直撃、雨対策が必要であり、木原さん、2週連続なら被害も懸念されて、今のインフラでは対応できないと言われました。

 

本日の気になる新聞記事、朝日3面、0歳児の20%が毎日スマホを見て、71%子供がスマホを見て、外出先の待ち時間など、スタジオでも外出時の子供が泣き出した場合にあり得るとの声で、木原さん、感覚的に使えて子供に適しても、ほどほどにと言われて、毎日2面の記事、広辞苑が10年ぶりに改訂、がっつり、東日本大震災も入り、自撮り、ブラック企業も入り、木原さん、言葉は生き物で、10年くらいのスパンで定着したものを入れるのは妥当と指摘されて、新たに1万語加わり、産経の2面、維新の松井氏の退任論、木原さん、大阪の議席を守れず、落選した議員の批判があったと指摘されました。以上、木原さんのお話でした。



民進解体のA級戦犯 前原誠司氏を待つ“政界孤児”の運命 by limitlesslife
October 24, 2017, 12:16 am
Filed under: 民進党

今や誰からも信用されない(C)日刊ゲンダイ
今や誰からも信用されない(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 まんまと小池百合子氏に騙され、民進党を解体した“A級戦犯”の前原誠司氏。もはや、政界でこの男を信用する者は一人もいない。政界の孤児になるのは確実だ。

23日未明、党本部で会見した前原氏は「選挙結果が出たので希望の党を中心に大きな固まりをつくるのは見直さないといけない」「辞任するのは当然だ」と、やっと責任を認めた。しかし、民進党出身者の怒りは消えない。政治評論家の有馬晴海氏が言う。

「前原さんは、政治家として余りにも未熟でした。10年前の偽メール事件の時から、まったく成長していなかった。せめて、小池知事が“排除”発言した時、小池知事に強く抗議し、排除された議員に『申し訳ない』と謝っていればよかった。ところが、『すべて想定内だ』『私の判断は正しかった』と居直った。あの一言で政界の信用をすべて失った。そもそも野党第1党の党首なのに、細部を詰めることもなく、人、カネ、組織を小池知事に売り渡すのは無責任すぎます。もう、前原さんの政治生命は終わったのではないか。希望にも入らず、たった一人の無所属になる可能性もありそうです」

 選挙区の京都2区で当選こそしたが、演説中、「裏切り者」「恥ずかしないんか」「よう来られたな」「詐欺師が」とヤジが飛び、「帰れ」のプラカードも掲げられた。地元でも完全に嫌われた。

当初、開票が進んでも「党首をつづける」と強弁していたのに、日をまたいだ未明に「辞任するのは当然だ」と口にしたのも、居座っても「解任」されるだけだと諦めた結果らしい。

「民進党に残っていた参院議員は、前原さんが代表を辞めなかったら解任するつもりでした。民進党の参院議員は、党の金庫に残っている140億円についてもビタ一文、希望の党に渡すつもりがない。前原さんを追放し、党籍を残したまま無所属で出馬した岡田克也さんらと党を再建するつもりです」(民進党関係者)

なぜ、民進党は前原誠司氏のような男に2回も代表をやらせたのか。

ーーー

コメント:民進党を破壊し、革新・市民連合を破壊し、政権交代を破壊し、日本の世界的位置を破壊し、人類・生類の平安を破壊した罪は甚大である。



参院民進“前原離れ”加速 代表解任で150億円乗っ取り阻止 by limitlesslife
October 18, 2017, 2:47 am
Filed under: 総選挙, 民進党

ワルにだまされたアホ(C)日刊ゲンダイ
ワルにだまされたアホ(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 小池都知事が代表を務める「希望の党」の軍門に下ったことで、民進党は3つに分裂。党に残っている民進党の参院議員からは「ひさしを貸して母屋を乗っ取られたようなものだ」と怒りの声が上がっているという。

前原代表は参院議員も含め「希望の党」への合流を目指す方針だが、「そうはさせない」と阻止に向けた動きが出始めている。

「民進党の金庫には150億円ともいわれる政党交付金が眠っているとされます。この資金を自由に差配できるのは前原代表ひとりだけ。選挙が終わったら、党に残る一部の参院議員の分を残し、希望の党に移った議員の頭割りに応じた金額を一緒に持ち出すことになるとみられています」(民進党関係者)

■合流するなら立憲民主党

選挙後、民進党は党籍を残して無所属で当選した衆院議員と参院議員で両院議員総会を開催し、新代表を含めた民進党の今後について協議するという。しかし、前原代表が再選される可能性は低そうだ。

「約50人いる民進党の参院議員の多くは小池知事にだまされ、民進党を解体してしまった前原代表に呆れています。前原代表が民進党の参院議員を希望の党に連れて行こうとしたら、“あなたが出て行ってください”と追い出されるのがオチでしょう」(政治評論家の伊藤達美氏)

実際、民進党の小川敏夫参院議員会長は、自らのツイッターで「立憲民主党の候補も応援する」と支援表明。福山哲郎参院議員は離党届を提出し、立憲民主の幹事長に就任した。“前原代表離れ”が加速している。

「民進党の参院議員は民進党をメチャクチャにした小池知事が、濡れ手で粟で100億円近くもの民進党の資金を手にするなんてトンデモないと考えています。合流するとしたら希望の党ではなく立憲民主党でしょう。立憲民主党を吸収合併する形で枝野代表を新代表にするシナリオが囁かれています。そこに希望の党の“踏み絵”に本音では納得していない元民進議員が加わるといわれています」(前出の民進党関係者)

そもそも無所属で出馬する前原代表は僅差で敗れたとしても比例復活できない。民進党から人もカネも乗っ取ろうとする希望の党のもくろみは崩れつつある。