Global Ethics


市民連合/8.25 民進党代表選挙に関する要望 by limitlesslife
August 27, 2017, 7:47 pm
Filed under: 民進党

 ネットで回っている情報です。
安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合
が、8月25日づけで、民進党代表選挙に立候補している前原・枝野氏に、立憲4野党と市民協力前進を求める要望書をだしました。
8.25 民進党代表選挙に関する要望
********************************
近藤ゆり子 k-yuriko@octn.jp 090-8737-2372

大垣警察市民監視違憲訴訟原告

「もの言う」自由を守る会
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/
沖縄と連帯する会・ぎふ
https://okinawarentaigifu.jimdo.com/
********************************

Advertisements


「国民・市民が何を求めているか」: 民進党代表選、国会議員相当の方の投票行動の開示を求めるかどうかについて by limitlesslife

 

 

2017.8.27情報記載 石垣

「国民・市民が何を求めているか」

 

みなさん太田さんじょうまさん

お世話様

 

私たちの目的は衆知の通り、野党分裂ではなく、野党共闘が目的で、

「国民・市民が何を求めているか」であり、その実現でしょう。

原発も貧困も戦争も憲法が守られ、活かされていれば防げます。

(連合系の労働者は原発が止まっても生活が保障されれば、原発反対に異議を唱えません)

これらは「人権・平和を守る」という憲法を基に闘われています。

(司法においても同様です)

民進党、党首選もこの視点で判断されなければなりません。

有権者の過半数は人権・平和を求めていることは確実です。

このことは自信を持って言えるでしょう。

多くの有権者はこの人権・平和を掲げる政党に投票すると言う事になります。

今「一部」の政治家(屋)は立憲主義を守るか、守らないかではなく

議員の生活を守るか否かになっています。

前民主党が政権を握ったのは、年金と反貧困でした。

都民ファーストが勝利したのはモリ・カケ政治の腐敗、忖度政治

に対する怒りです。

旧民主党も小池百合子氏もそのことを当選したら忘れ、自分たちの

安泰だけを求めれば、野田党首(当時)の行動、民自公の野合で

消費税を上げ、安倍氏の口車に乗って、解散し大敗する、これは必然の

結果と言えるでしょう。

今、日本の歴史にとって、現憲法を<選挙、市民・労働運動、司法闘争>において

本当に自分たちのものにできるか、

ということが、重要な岐路になっている、と考えます。

石垣敏夫

 

以下転送

Re: 民進党代表選、国会議員相当の方の投票行動の開示を求めるかどうかについて

 

じょうまさん

 

野党選挙共同路線にあるのは明らかに枝野さんです。しかし誰が代表についても、

というか「野党寄り」の代表であればあるほど、党内から撃たれる宿命にあるのが民進党です。

 

党の分裂は時間の問題で不可避だと思います。だとすると早い方がいいでしょう。

 

誰が選ばれてもこの路線は追求します。でも15年安保法制前に戻るかどうかというのは、大きいですね。

 

太田光征

 

On 2017/08/26 16:54, じょうま貴之 wrote:

> 太田さん

>

> おつかれさまです。

> じょうまです。

>

> 太田さんは、枝野さんが選ばれた場合、党分裂の可能性が高まることについて、どう思われますか。

>

> また、野党選挙共同路線を継承する候補とは誰のことなのでしょうか?

素晴らしい表現だと思いますが、どちらの候補が選ばれても、野党選挙共同路線が

継承されるために必要な備えについてお考えがありましたらお聞かせください。

>

 

MLホームページ: http://www.freeml.com/info_mosaku

 



「共謀罪」衆院通過 安倍首相に“忖度”した民進党の大罪 by limitlesslife
May 24, 2017, 10:10 pm
Filed under: 共謀罪(法案、市民運動弾圧?), 民進党

「反対」と叫んで投票(C)日刊ゲンダイ
「反対」と叫んで投票(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 内心を処罰する希代の悪法「共謀罪法案」は、23日の衆院本会議で可決され、参院へ送られた。国会の外では市民らの抗議の声が響いていたが、国会の中は大荒れとは程遠く、“与党ペース”のあっさりしたものだった。野党第1党の民進党が、口では「廃案」と叫ぶものの、本気で阻止する気がないからだ。

民進、共産、自由、社民の野党4党は、法案の委員会差し戻しを求め、23日の本会議開催に抵抗した。しかし、議運委員長(自民)は職権で採決を決定。これに反発し、自由と社民は本会議を冒頭から欠席した。

ところが民進は、共産とともに出席。記名投票で反対票を投じたものの、与党の“強行”という印象が薄まった。午後1時予定だった開会も午後3時と、わずか2時間ずれこんだだけ。1時間20分ほどで可決され、午後4時半前には閉会。与党は高笑いだ。

■“安倍派”パーティーに忖度

民進党執行部のこの判断に、中堅議員は怒り心頭だ。

「安保法の時は採決を退席したのに、なぜ今回は退席しなかったのか。与党に『野党第1党が出席した中での採決だから、強行採決ではない』と言わせる材料を自ら提供してしまいました。執行部の中には、『安倍首相の出身派閥である清和会のパーティーが午後6時からあるので、本会議はそれまでに終わらせないと』なんて言ってる人がいたそうです。これじゃあ民進党は与党の補完勢力ですよ。採決の際、法務委員会メンバーの5人が『反対』と叫んで投票していたのが哀れでした」

民進党執行部の“忖度”の結果、“安倍派”のパーティーは定刻通り始まり、超満員で盛大に行われた。

政治ジャーナリストの角谷浩一氏はこう言う。

「共謀罪法案を一般の法案と同様に扱う民進党のレベルの低さに呆れました。『記名採決で誰が賛成したかを歴史に残す』などと言いますが、お笑いです。本会議でなすすべなし、と言っているようなもの。どうして審議拒否しないのか。野党第1党としての気概も覚悟も根性もない。野党第1党を返上した方がいい」

共謀罪法案については、全国50以上の自治体で「反対」「慎重」の意見書が採択され、世論調査でも6割以上が「今国会で成立させる必要はない」と答えている。審議拒否しても、国民の多くが支持するだろう。戦う覚悟が見えないから、民進党の支持率が上がらないのだ。



民進党がダメなところは幹部が腐りきっていることだ by limitlesslife

天木直人 8時間前 ・ 2017年4月5日
民進党がダメなところは幹部が腐りきっていることだ

森友問題はあらゆる意味で一大疑獄事件である。その森友問題で、自分や妻が少しでも
関与していたら首相どころか政治家まで辞めると国民の前で大見得を切った安倍首相を
、なぜ野党は一気に内閣総辞職に追い込めないのか。

その答えを、発売中のサンデー毎日が教えてくれている。はやくから森友問題を追及し
ていた民進党の議員に、福島伸享や岸本周平といった官僚出身(それぞれ経産省と財務
省)の議員がいる。

彼らが、インタビューした倉重篤郎記者に要旨次のように語っている。森友問題は疑惑
だらけだ。徹底的に追及すれば間違いなく安倍首相を辞職に追い込める。我々はそれで
解散・総選挙になっても恐れない。しかし我々下っ端議員がどんなに頑張っても、判断
するのは民進党の幹部議員だと。

この言葉を聞いた倉重記者は深いため息をついている。私は繰り返し書いて来た。森友
問題を鋭く追及できるのは官僚出身の議員たちだと。なぜなら彼らは行政や法律のから
くりを知っているからだ。政治家と官僚の関係を手に取るように解説できるからだ。だ
から、元官僚議員たちを総動員して森友疑惑について安倍首相の矛盾を徹底追及すれば
、安倍首相はひとたまりもないだろうと。

その元官僚たちが、安倍首相を追い込めると断言しているのだ。覚悟も出来ているとま
で言っている。それにもかかわらず、蓮舫や野田や枝野、細野、玄葉、安住、前原とい
った民進党幹部にその覚悟がない。

今度の森友問題がこのまま幕引きされて終わるとすれば、すべての責任は野党第一党の
民進党の腐りきった幹部議員たちにあるということだ。

この機会に民進党は解体し、若手議員の集まりに生まれ変わるべきである。
それが民進党再生の唯一の道である。
(了)

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2017/3/27) 青木理 韓国、北朝鮮情勢&大阪府警の監視カメラ問題を語る&プチ鹿島 民進党のふがいなさを語る by limitlesslife
March 28, 2017, 2:40 am
Filed under: アベノミス, 民進党

この件について、報道するラジオの案内をされていた平野幸夫さんが、ブログで指摘されています。 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 月曜日のレギュラーはジャーナリストの青木理さんでした。青木さん、デイ・キャッチ!のリスナーは野党のだらしなさがASS政権を暴走させているのを良く知っていると言われました。

ニュースランキング1位はアッキード事件、国会で野党が昭恵氏の証人喚問を求めている件、予算は通っても、野党は抗議、与党は幕引きをしたく、予算は与党などの賛成多数で成立のものの、青木さん、リスナーのネット投票も町の声でもランキング1位、国有地(国民の財産)が格安で払い下げられた件、薄々見えつつあるものの、忖度なのか、さらにASSは関係していたら議員も辞めると言って、しかし籠池氏の証人喚問でかかわりが見えて、一強体制と言うものの、関係ないならちゃんと説明すべきと言われて、強啓さんも、ASSは遠近の別はあっても関わっていると言われて、青木さん、籠池氏が神風が吹いたと言い、国民に損失を与えて、そして記録が残っていないのも問題で、青木さんは醒めてみると、木ではなく森を見たら、森友学園の極右教育を、ASSも妻も防衛大臣etcもほめていた→ばれたら批判で、しかし森友学園の教育方針に彼らが賛同しての結果で、青木さんはこういう極右教育、ヘイトスピーチを、ASSや防衛大臣らが、愛国教育を今も評価しているのか、国会で議論してほしいと言われて、国会は6/18まで開かれるものの、共謀罪、天皇退位もあるが、一強政権は国民、野党の批判をちゃんと受けるべきと言われました。

http://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12260104644.html?frm_id=v.mypage-checklist–article–blog—-hirano-yukio_12260104644

大阪府警が、防犯カメラ(監視カメラ)映像、自治体の設置しているものを、自治体の許可なく利用できる方向を考えており、協定が出来たら、大阪府警が自動的にダウンロードできて、これでスピード解決の例もあるものの、青木さん、気になるチェック、GPS捜査には令状or法律の制限が必要との最高裁判決があり、監視カメラは警察が紹介を依頼して、任意の手続きで、監視カメラを持つものは拒否できる=強制使用には令状が必要で、しかしオンラインでダウンロードなら、警察には便利でも、こういう形で制限を取り払って、警察が監視カメラを使えたら、警察が神の目を持つことになり、市民社会はどこまで許容するか、警察が無尽蔵に監視カメラを使うのは問題で、さらに要らなくなって消去するのも定めが必要で、しかし警察の直接運用する監視カメラもあり、何の制限もなく、今警察はコンビニ、駅の監視カメラをネットワークでつなごうとしており、自動顔認証とともに、リアルタイムで移動の記録が把握されて、5~10年で出来て、犯罪の検挙が出来ても、どこで歯止めをつけるのか、顔認証には令状がいる、記録の開示をさせないと、監視社会になり、GPS捜査同様に、手続きを取るようにすべきと言われました。

プチ鹿島さんが、民進党1年について語られました。リスナーより、1年良く持ったとの声があり、民進党結党は、7月の参院選があり、逆算して今の結成が必要で、民進党の名前は、民主党を残したい民主党と、旧維新は府のイメージと言うものの、結党からグダグダ、岡田氏が新進党と言う、山尾氏の紹介を忘れるなど、共同通信の調査で民進党に期待しないは60%、参院選で、改選45を下回り惨敗し、岡田氏が退任、都知事選も鳥越氏が小池氏に惨敗、代表に蓮舫氏がなっても、二重国籍問題、新潟知事選では反原発で勝っても、原発ゼロは連合の反対で頓挫、新聞も民進党に対立軸を出せと、読売、東京、日経が書き、読売は国会で成果なし、森友学園の追及も共産党が主役、しかし野田幹事長の政策は自民と一緒で、青木さん、野田氏を担いだのは蓮舫氏で、それなら3役を全部女性にすべきと言われて、鹿島さん、日刊ゲンダイ記事で、ASS政権の悪政のすべては野田総理がやり(原発再稼働、TPPetc)、新潟知事選は民進党は自主投票、連合のしがらみで脱原発にかじを切れず、小泉純一郎氏が何と、連合の50万票目当てにやったらあかん、国民の脱原発に答えよと言うもので、青木さん、勝負師の小泉氏のいうことは正解と言われて、鹿島さんいつまでも自民との違いが出ないと言われて、強啓さん、連合のこと、国民の総意としての今の政権の受け皿か、あるいは連合の代弁者か決まらずフラフラとして、野党としての問題を説かれて、青木さん、ASS政権支持の最大の理由は受け皿なしで、ASS一強の責任は民進党にもあり、連合より、もっと勝負が必要で、鹿島さん、都議選後は蓮舫氏おろしが始まると指摘されました。

 

デイキャッチャーズボイス、青木さんが、朝鮮半島の情勢、韓国と北朝鮮について語られました。今後の朝鮮半島情勢から目を離せない、朴槿恵氏に逮捕状請求で、身柄拘束であり、その先5月に大統領選挙なものの、朝鮮半島情勢に問題、韓国の大統領選挙は、朴氏が保守で、次期政権は間違いなく進歩派、リベラル派になると、日韓関係はどうなるか、ムン氏は慰安婦合意見直し、金は要らないと言うもので、しかし韓国ではこれはさすがにまずいとなっても、しかし日本も韓国も、過激なことを言った方に票が集まり、日韓関係の悪化があり、また中韓関係、サードミサイルで、中国でロッテの不買運動があり、新大統領の中国政策、そして北朝鮮とのこと、文氏は南北対話に積極的でも今の情勢で南北対話は困難であり、これはミクロな情勢、そしてマクロに見たらアメリカ、アメリカの対北朝鮮政策は戦略的に放置、相手にしないと言うもので、その間に金正恩政権は増長して、トランプ氏はこれを見直すと言うものの、軍事オプションも入り、しかし軍事オプションは韓国、日本にも破滅的な結果になりやらなかったものをやる可能性があり、トランプ政権は、情報機関から信頼されておらず、オプションも作れず、トランプ政権は根拠に乏しい危うい軍事政策の可能性があり、北朝鮮は金正日氏の時はある程度計算して、核などは引き出すためのカードであったのに、正恩氏は核保有を認めろとして、周辺国も引くにつけず、正恩氏は中国との会談も出来ておらず、中韓関係など、韓国の大統領選挙までに、アメリカの姿勢も、朝鮮半島を巡る情勢がきな臭くなると危惧されて、青木さんは来月韓国に行かれて、韓国の政権は今脳死状態であり、取材して報告したいが、これから朝鮮半島情勢はきな臭くなる、日本にもできることはたくさんあると締めくくられました。以上、青木さんのお話でした。



朝日放送おはようコール(2017/3/13) 伊藤惇夫が韓国の政治状況と民進党のゴタゴタを語る by limitlesslife
March 13, 2017, 9:54 am
Filed under: 民進党

 

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さんのお話でした。

 

今朝の朝刊一面トップは、朝日は天皇退位を特例法で、産経は譲位の条件、読売は南海トラフ地震の広域避難の予測、東日本大震災より大きい、毎日は森友学園の問題で政府の説明にほとんどの国民が納得していない、日経は日本-サウジ経済協力です。

 

韓国、朴大統領の罷免で、朴氏は大統領府を出てソウル市内の自宅に戻り、韓国史上初の大統領の罷免、朴氏は罷免された大統領とこれから呼ばれることになり、大統領の責務を果たせなくて申し訳にないと言い、真実は明らかにするといい、大統領の年金もなくなり、不逮捕特権もなくなり、韓国政府は朴氏の出国禁止も検討して、国民は罷免賛成派と反対派に分断されて、年配の方が朴氏を支持して、大統領選、ムン・ジェイン候補(共に民主党)が世論調査ではトップ、日韓合意の破棄とサードの配備見直しを言い、北朝鮮と対話路線、朴前大統領、真実は明らかになると、憲法裁判所の決定に不満で、これについて伊藤さん、選挙結果は分からないが、中道左派が有力で、朴氏の流れの人は出馬できるかわからず、朴氏と真逆の主張をして、180度近く日韓関係は変わり、北朝鮮には民族統一の悲願があり、しかし北朝鮮と統一すると7000万人の国家になり、韓国は経済の低迷、失業率上昇が世論に影響で、これを北朝鮮は喜び、朴氏は北朝鮮と対決して、日韓関係は今より必ず厳しくなり、しかし日本は今の姿勢を続けるしかなく、ムン氏はアメリカの前に北朝鮮に行くと言うが、韓国はそれだと行き詰まり、韓国は中国との関係も変わり、北朝鮮と中国の関係も悪化、中国の経済も低迷していると言われました。

 

民進党が初の党大会、蓮舫氏は原発ゼロを基本法に掲げて、2030年のゼロからは後退しても、連合はこれに不満で、蓮舫氏は政権交代に意欲と言い、教育無償化、蓮舫氏が参院→衆院と言うものの、原発ゼロは、当初2030年代→2030年を連合の意向で明言できず、7月の都議選があり、これについて伊藤さん、民進党の行方は、人気タレントを主役に立てても党の人気は上がらず、原発ゼロで差別化には意味はなく、連合の反対で頓挫なら、連合の票は大したことないのに、民進党は大したことなく、小池都知事と比較されて、小池氏の存在は蓮舫氏に悪いが、なぜ民進党の支持率が上がらないのか、トータルのビジョンがないとだめで、政権交代は目標ではなく手段で、何のために政権交代するのか、世論調査では安倍政権の支持率の高いのは、理由はダントツで他にないからで、民進党は責任を感じるべきと言われました。

 

サウジアラビアのサルマン国王の来日、46年ぶり、随行団は1500人を超えて、持ってきた専用のタラップで降りて、安倍総理との会談、天皇との会見も行い、都内の高級ホテルに1500人泊まり、高級ハイヤー400台を集めて、伊藤さん、サウジは豊かな国ではなく、原油価格の低迷で3年連続赤字、新しい産業を確保するために日本、中国に来ていると言われました。

 

本日の気になる新聞記事、毎日の1面トップ、森友学園の問題に、政府の説明に納得している人はほとんどなく、7割以上が納得しておらず、金曜日に籠池氏退任で、伊藤さん、金曜を境に報道が減ったが、疑惑は解明されず、マスコミの責任が大きく、幕引きで喜んでいるのは誰かと考えるべきと言われて(誰が喜んでいるか大体わかる)、産経の30面の記事で、アドベンチャーワールドで飼育員が象の鼻で飛ばされて死亡、伊藤さん、あれだけの巨体で、野生動物であり、どんなに慣れ敷いても油断したらいけない、カバも凶暴だとわかったと言われて、産経の7面の記事で、メキシコ→アメリカにtトンネル224本、伊藤さんメキシコ国境に壁を作っても壮大な無駄、メキシコ→アメリカはビジネスになっていると言われました、以上、伊藤さんのお話でした。



共産、衆院選も共闘方針 民進と「すみ分け」焦点 by limitlesslife
September 22, 2016, 11:02 am
Filed under: 民進党
共産、衆院選も共闘方針 民進と「すみ分け」焦点

朝日新聞 2016年9月22日

共産党は21日、党大会に準じる意思決定機関である第6回中央委員会総会(6中総
)で、次期衆院選でも野党共闘を軸に戦う方針を決めた。衆院小選挙区の「すみ分け」
について民進党と協議に入りたい考えだ。「選挙後」の政権のあり方を有権者に提示で
きるかが大きな課題となる。

東京・千駄ケ谷の共産党本部。党所属国会議員と地方議員、各都道府県委員長ら20
0人弱が全国から集まった6中総。20、21の2日間で52人が発言した。

閉会後、志位和夫委員長は会見し、参院選1人区で野党統一候補が11勝21敗だっ
た結果を踏まえ、「実戦を通じて野党共闘という道に大義が、確かな威力があることは
否定できない事実」と総括。「総選挙でも発展させる方向性が大変強く支持された」と
胸を張った。

10月の衆院東京10区、福岡6区補選は告示まで1カ月を切った。衆院の解散総選
挙もいつあるか予断を許さない。この政治状況で志位氏は「野党共闘は今後、いろいろ
な曲折があったとしても、大局的に言えば後戻りすることは決してない」と言い切り、
民進などとの協議に自信を示した。

衆院選挙区はすべてが1人区。2補選は、現段階で民進と共産の候補が競合している
が、共産は候補取り下げを視野に入れる。次期衆院選295の小選挙区については、民
進との「すみ分け」が焦点になる。

志位氏は総会で「必勝区を攻勢的に設定する」と表明。党内では前回、赤嶺政賢氏が
勝利した沖縄1区に加え、民進の立候補予定者がおらず、穀田恵二国対委員長や池内沙
織氏が比例復活した京都1区、東京12区などを想定している。

逆に必勝区以外は公認候補を立てずに、他党か無所属候補を推すことも想定。党関係
者は、7月の参院選が衆院選との同日選だった場合は「200人規模で取り下げること
もあり得た」と明かし、次期衆院選の目安になるとの見方を示す。

■政権構想、見通せぬ着地点

選挙協力では大きく踏み込んだ共産も、衆院選後の「政権づくり」となると、そう簡
単な話ではない。

志位氏は、当初掲げた国民連合政府構想を「野党連合政権」と言い換えたうえで、「
政権問題で前向きな合意を作ること」を選挙協力の条件に挙げた。

しかし、民進党の蓮舫代表は「綱領や政策が違うところと一緒に政権を組むことはあ
り得ない」と繰り返し強調してきた。

共産党の綱領には、「自衛隊の解消」を明記している。志位氏はこの綱領を「変えて
いく考えはない」と明言。党内の憲法学者らが「憲法9条に対し、自衛隊の存在は明ら
かに矛盾している」との見解を示しているためだ。

志位氏は「未来に向けて野党と市民の共闘を前進させていく立場で話し合えば一致点
が得られる」としたが、着地点が見通せているわけではない。(星野典久、関根慎一)

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace