Global Ethics


至急:浜岡原発の申請やめてとFAX,電話を! by limitlesslife
February 12, 2014, 12:44 am
Filed under: 破局, 原発事故・責任・補償, 浜岡原発
 永岡です、静岡から浜岡再稼動阻止のアクションのお願いです。
<以下、転送、重複失礼いたします>
静岡から緊急行動の呼びかけです。
14日に中部電力が予定している浜岡原発の再稼動申請。
世論は認めないぞということを中電に知らしめるために、多くの声を
届けましょう。
電話で意見を言う場合は、広報部エネルギー環境広報グループに
つないでもらってください。
安楽
————————————–
<転送・転載歓迎> 【重複ご容赦】
14日(金)に浜岡原発4号機の再稼働申請?!
~~また原発震災を招きたいのですか?!~~
★★★大至急ストップのFAXを!/静岡全県、全国から★★★
◎規制委の新基準とは、過酷事故が起こることを認めるもの!!!
◎過酷事故のさいに敷地外に放射能を放出することを認めるもの!!
◎住民の被曝容認が前提。避難方法や被曝対応病院を用意させるもの!
参考「浜岡原発の今とこれから」(県内議員有志作成)
★中部電力(株)広報部 エネルギー・環境)
FAX:052-957-1352 TEL:052-951-8211
(〒461-8680 名古屋市東区東新町1番地)
<再稼働反対・規制委員会への審査申請はしないで>
★静岡県(危機管理部危機政策課)
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
FAX:054-221-3252 TEL:054-221-2456
<再稼働反対・規制委員会への審査申請を認めないで>
送り先は上記2か所。よろしくお願いいたしま~~~~~す
原発震災を防ぐ全国署名連絡会・東井(Telのみ:0557-81-7577)
————————————————————
■以下詳細/ご参考まで
1)規制委の審査は、<設置許可の取消>状態を回復するための審査、
これをクリアすれば、再稼働できる状態となってしまいます。
しかし知事は完全にだまされています。
「国の審査は再稼働に結びつくものではない」という社長の言葉を信じ「第3者に安
全を確認してもらうのはいいことだ」などと歓迎しています。
ですがこれは単なる安全性の評価ではなく、「国の許認可審査」です。
現在の「全国原発ゼロ状態」は、地震・津波と過酷事故により従来の技術基準が破ら
れてしまったこと(法令違反)による<設置許可の取消>状態です。
それを回復するのが、規制委により現在進行中の各原発の審査で、<設置許可の再審
査>なのです。
したがって審査申請をストップできれば、このまま閉鎖(廃炉)へと移行できるので
す。
規制委への審査申請をしないよう、ここでストップしましょう!
2)新規制基準は、過酷事故に至った福島原発の事故進展を洗い出し、従来の規制
(安全審査)に欠けていたものを盛り込むとしたものの、炉心はじめ諸設備の設計上
のより根本的な欠陥には手を付けず、対症療法的な付属設備を追加するなどの対策を
羅列したにすぎません。
たとえば、住民に直接関係する敷地外の対策として、過酷事故が起こることを前提
に、敷地外にも放射能を放出するものとし、避難方法や被曝対応病院を用意さ
せ・・・・・住民の被曝を容認しているのです。(以下で検索してみてください)
・原発待避所に放射線防護工事/玄海町で契約可決
・被曝医療に拠点病院を全国展開/原発重大事故に備え

浜岡原発の今とこれから
Advertisements