Global Ethics


特攻隊と自爆テロの指導者は動物より劣る.   「首相交代が最大のテロ対策では。:山口一臣氏」 憲法・軍備・安全保障 by limitlesslife
November 17, 2015, 6:44 am
Filed under: テロ, 特攻隊(魚雷、ボート、・・・), 安倍晋三
特攻隊と自爆テロの指導者は動物より劣る
 動物は飢え死にを凌(しの)ぐ為に「共食い」をすることがある。
しかし、それ以外仲間に死の強要はしない。
現人神(アラヒトガミ)天皇の為、神(アッラー)のため、と称して、
自分ができないことを部下に命令して、命を失わせる。
これは人類最悪の行為である。
アベ政治の安保法制・原発再稼動・辺野古基地強行も根本的には同類である。
不正に対する闘い、レジスタンスは、
自分も仲間も共に生きる為の闘いでしかない。
             (さいたま市 石垣敏夫)
以下は転載です
「首相交代が最大のテロ対策では。:山口一臣氏」 憲法・軍備・安全保障
M.nakataです。
元週刊朝日編集長: 山口一臣氏のtwitterは、ポイントをつく内容。と思いリツイートし取り上げたら、
(晴耕雨読ブログ)では丁寧に彼のこの論を補強し、述べられてます。参考に下記ご紹介いたします。
(拡散歓迎)
“””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
  (晴耕雨読ブログ)
>神浦 元彰 ‏パリでの組織的テロ事件。7か所同時攻撃に加えて、警備陣の混乱(スキ)を突いて、
第2陣のテロ攻撃を加える可能性がある。今後24時間はフランス全土に厳戒態勢が必要。
>神浦 元彰 CNN系列局によると、パリで13日夜、少なくとも153人が死亡した。
内務省によると、劇場「バタクラン」で少なくとも112人が死亡。警察によると人質100人が屋外に解放された。
(CNN 11月14日 電子版)犯人は無言でAK47を撃ち続けた。犯人はシリアやイラクから帰国した者。
>【国内】首相がテロ対策強化を指示:@niftyニュース https://t.co/oqcI27DgK8
人気blogランキング <– クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。
首相交代が最大のテロ対策では。
>津田大介 しかし、本当に日本のテレビはパリのことを全然やってないな
。国外で起きたこととしては911以来の大きな事件だというのに。
NHKも番宣番組とか流す必要あったのだろうか。これ、何でなんでしょうね。全然、わからん。
>川上泰徳 9・11米テロ事件で米国の国民感情は怒りで沸騰し、ブッシュの無謀なアフガン戦争、
イラク戦争を支持した結果が、いまにつながっている。仏政府はイラク戦争に参加しなかった
。フランス政府は国民を守るためにもISに対抗するにも賢明であるべき。
>川上泰徳 いまは電話もメールもSNSも欧米の情報機関が目を凝らしている時代。
欧米から疑わしい通信があれば事前に動きは分かるはず。
パリ襲撃のように同時多発的な大規模テロで事前に警戒情報が出なかったことは、
ISどころか仏国内でさえ通信を使わないでテロを用意できる、地理的にも人間関係も狭い組織…
>田端 信太郎 仏テロの件で、TV各局が特番を組まないのは私も歯がゆいが、私含め、
そういうことをネット上で言ってる人は普段はテレビをほとんど見ておらず、普段からテレビ見てる人は、
この件についてはおそらく大して興味がない)。需要がないから供給もない。TV局の問題は実はTV視聴者の問題でもある。
つうか、やってたら見ますってば。
>名もなき投資家 フランスでテロが起きて非常に危ういのは、「日本もテロが起きたら今の憲法では何もできない、
テロが防げない。国家緊急権を盛り込んだ憲法をすぐにでも制定すべきだ」というような流れになりかねないこと。空気って一瞬で変わる。
現政権が考えるような方向で憲法を変えたら、いよいよ日本もテロの対象になるとおもいますが。
>名もなき投資家 6時のNHKラジオ、ニュースはパリのテロは報道せず。続いて番組に入り、
NHK「それでは世界のホットなニュースをお届けしましょう。最初はシカゴからです。◯◯さ~ん?」 意地でもパリのテロは報道しないのね(°_°)
>名もなき投資家 NHKラジオ。 「アメリカシカゴのを話でした。続いてリクエストの音楽です。」 まだやらないんかい(°_°)
>きむらゆい 報道特集 パリで同時多発テロ 9.11のテロの後のイラク戦争は間違っていた。
冷静さを欠くと過ちを犯す。日本はこの回路の中に入って行こうとしている。
今こそ日本は冷静に考えなければならない。 /好戦的な安倍を止める人が必要です
>土佐の酔鯨 ‏日本時間早朝に起きたフランス同時多発テロへの日本政府の反応は、
官房長官がお昼ごろ、首相は夕方でした。日本は今も飛脚の時代か。
>吉田 美泉 8時過ぎの時点では、NNN特派員は何も取材出来ておらず。
NHKは2名の駐在員が現場から報道。但し、詳細情報はBBCや通信社の情報を使用。
その後『フランス24 』の臨時番組を放映。記者クラブのぬるま湯に慣れ過ぎた為か、取材力は脆弱。
>FB企画舎代表 / 藤田雅美 ‏「首相交代が最大のテロ対策では」思わず笑っちゃったけど、
笑い事じゃないですよね。心底、真剣に、マジに共感します。
テロはなぜ起きるか、テロリストは何を考えているのかを冷静に分析するとそういうことになるんですよ。
>東郷兵衛 手遅れかも。首相を交代させてテロリストが納得するとは思えませんし、
首相と似たような思考回路な人が首相になったら目も当てられないです
>竹熊健太郎 というか、なんで安倍さんを支持できる人がいるのか、私には全く理解が出来ない。
まあ世の中にはヒトラーすら支持する人がいるし、悪魔崇拝者だっているのだから、人それぞれだと言えばそれまでだが。
””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
Advertisements


毎日放送VOICE 敗戦70年 忘れられた特攻機 by limitlesslife

 永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」で、815日を過ぎても敗戦70年企画、今回は、徳島で忘れられた特攻機のことでした。

徳島に、敗戦直前に、特攻隊が結成され、菊水と言う特攻機が配備されました。全国から250名の兵士が集められ、56名が殺されたに等しいものでした。ところが、敗戦後、アメリカの意向で、菊水の残骸は埋められて、70年間行方不明です。この菊水の残骸を探し、戦争を語り継ぐ取り組みが地元であるのです。

ここは、敗戦直前の19456月に、特攻隊の基地がいると言うので、地元の宅地、農地を強制収用し(除けられない家は破壊、焼却されたとのこと)、滑走路がでっち上げられました。もちろん、何の役にも立たず、今はまた宅地、農地に戻っています。

しかし、ここから、特攻が行われたことを記録しようと、戦後世代の方も参加して、どこに埋まっているか、金属探知機と重機により、探査を行っています。

そして、徳島で、特攻を語り継ぐことも行われ、元特攻隊の方、無謀であり、菊水は新幹線より遅いのに、250kgの爆弾を2つ積んで、ちゃんと燃料ももらえず、特攻に行かされたと証言されます。

そして、地元で、菊水の残骸を探す試み、当時、機体の廃棄に父親と参加された方も協力されて、そして、3回目の調査で、地中より、何か航空機の部品らしきものが、合計で500点ほど発見され、それを元自衛官の人に確認してもらっても、菊水の残骸とは確認できませんでした。それでも、8月に、4回目の調査が行われます。

 

スタジオでは、戦争の愚かさも語られましたが、しかし、ビチビチ安倍内閣のゴリ押しする戦争準備法案は、70年目の特攻、本土決戦であり、これ、2003年に雑誌「創」で野坂昭如さんが語られていましたが、日本は細長い地形で、戦争に巻き込まれたら防ぎようがないと言われており、その上、日本には原発、出来そこないの高速増殖炉+再処理施設があります。これ以上私が書かなくても、これをお読みの皆さんの背筋が凍ったことでしょう。

 

なお、朝日放送のキャストで、電力自由化のことが取り上げられ、元官僚の古賀茂明さん、関西のセブンイレブンは東電から電気を買うことになったこと(東電の方が2%安くて、関西のセブンイレブン1000店舗で数億円節約)について、大口(法人)の電力自由化は10年前からあったものの普及せず、そして、電気はガソリンと同じで、差別化が出来ず、安売り競争になったら電力会社には死活問題で、そして、今は新参入の電力会社と既存の巨大電力会社との競争であるものの、例えば、東電と関電が(一般の分野では常識の)競争することはないと言われました。

それで、関電は高浜を再稼働させようとしているのです、それでないと経営できないと言うのですが、しかし関電は原油も下がり黒字で、これは一時的なものと言い繕う始末です。

 

ついでに?あの、シールズの皆さんを利己的と言った武藤某、何と、週刊文春の記事で、議員未公開株!で4100万円!も集めているというのです。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5352

これは、文春のスクープで、これが事実なら、武藤氏、議員辞職どころか、手が後ろに回ってもおかしくないでしょう。ヲイ、武藤さん、こんなことをして、塀の中に行きたくないというのは利己的ですぞ!(笑)。

 



朝日放送キャスト 敗戦70年、知られざる海の特攻「震洋」 by limitlesslife

 永岡です、朝日放送のニュース「キャスト」で、敗戦70年特集、知られざる海の特攻のことが報じられました。
原健二さん(83歳)、特攻ボート震洋、小型ボートに爆弾を積み、上陸する敵に特攻するもので、船体はベニア板、爆弾250kg、生きて戻ることは考えられない狂気の世界です。
関西でも、和歌山にあり、そして長崎、震洋に乗っていた新藤貞雄さん(90歳)、訓練所に、何と数千人の若者が集められ、こんなもので、戦えるのか、震洋はフィリピンで投入されたものの、砲撃されたらおしまい、敵にたどり着いたのは1/10、新藤さんも、出撃時に8人死に、敗戦で助かったと言われます。
震洋で命を押した若者は2500人!10代後半の若者が大半で、1945年2月、フィリピンで震洋が出撃、全員戦死です。
大津におられる岩井さん(92歳)、立命の先生であり、日本があんなアホな戦争をしたのか、近現代史を研究され、当時の日本は、物資もなく飛行機もなし、それでも戦いを止めず、残ったのは若者の命だけであったのです。
上官が岩井さんに頭を下げて、挽回するためには、諸君たちに死んでもらうしかないというのです。
この戦争で死ぬことになるのは、当時の若者には当然と思われ、だから、今後こんなアホなことをしてはいけないのです。
岩井さんは、ボートを見ると震洋を思い出され、もちろん岩井さんに震洋は思い出したくないものであり、馬鹿なことをして、犠牲を出したからなのです。
若者を犠牲にした震洋を生み出したものは、まだ、日本にもあります。
スタジオでも、若者に死んでくれというのに驚きがあり、そして、若い世代が語り継ぐべきで、岩井さん、特攻隊は悲惨なのに、賛美するものがいるのに憤られ、こんな馬鹿な攻撃は成功率1割、戦争では病気や飢えで大半の兵士が死に、こんな愚かなことを繰り返してはいけないとのコメントもありました。

この震洋のこと、昨年夏に関西テレビのアンカーでも報じられましたが、今、福島で行われているのはこれに近く、そして、狂気の戦争をして、そして今、自民の政治家が八紘一宇を平気に口にして、さらに安倍総理はわが軍と言う始末、愚かな戦争を繰り返してはいけません、以上、キャストの内容でした。