Global Ethics


<面白いNHKの都知事選報道> の内容ジャーナリスト本澤二郎氏 by limitlesslife

M.nakata です。
メールをいつも送らせていただき、ありがとうございます。

<以下転送拡散歓迎>
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
<面白いNHKの都知事選報道>
<反原発票の分断がNHKの狙い>の内容。抜粋です。
   ジャーナリスト本澤二郎氏の投稿記事から、2つご紹介。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
あまりにも、NHKがえげつない報道で、国民に、
都知事選挙の状況を知らせようというよりも、
国民の眼にふれないよう、関心を持たせないように、
権力側からの情報遮断の意図があまりに目立つ声を眼にします。。
そのようなツイッター・ブログ記事が入ってきます。

今回の都知事選は、世界勢力IAEA(原子力マフイア)と日本の一般庶民との闘いだと思います。
細川・小泉さんの命がけの闘いの演説に耳を傾けてください

============================================
⇒●NHKへの抗議先
「NHKへのご意見・問い合わせ窓口」
①TEL 0570-066-066
②FAX 03-5453-4000
③メール 
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html
*ここから「メールフォームはここをクリック」を選択
@元NHKディレクターであり、アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)
館長の池田恵理子さんから抗議先が紹介されています。抗議にご利用ください

<下記貼り付け開始>
*********************************************************************************************

2014年01月27日
本澤二郎の「日本の風景」(1514)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/
<面白いNHKの都知事選報道>

「NHKのニユースが面白くなってきた」というと、驚く向きもあろうが、●今の都知事選報道は本当にそうなのだ。★NHK の偏向ぶりが誰にでもよく見えてきて、実に面白いのである。それを1月26日午後7時のニュースで、再確認できた。●この時間帯のNHKニュースを多くの都民は見てしまう。日曜日のこの時間は、家族団欒の時だから、●情報操作・宣伝効果は抜群である。世論操作しやすい時間帯なのだ。
続きを読む

<反原発の共産党支持候補を一番手に取り上げる>

●恐らく代々木は笑いが止まらないだろう。●共産党が応援する候補者を、官邸よりのNHKが一番手に扱っている。こんなことも珍しい。届け出が一番なのか不明だが、●反自民の候補を最初に大きく報道するNHKにとって、従来では考えられないことだ。

●同党の都知事候補擁立はひたすら党勢拡大がお目当てだ。党利党略そのものである。●東電福島原発事件捜査にも不熱心で、頬かぶりしてきた、と専門家は指摘している。

<原発再稼動派を宣伝>

●石原慎太郎が支援する自衛隊出身者は、反原発論に異論を唱えるのだが、●NHKはそこの発言を突出して報道するのである。そういえば、●NHK経営委員の何とかは、この候補を支持していると語っている。
NHK経営委員の意向も反映させる現場なのだ。●「泡沫にさせない」というNHKの意向なのか。
<反原発票の分断がNHKの狙い>
 ●反原発は天の声である。どんなに福島事件に蓋をしても、原発を受け入れる国民などいない。今でも子供を持つ都民家庭では、水道水を子供に飲ませていない。神経をすり減らして生きている。NHKが天の声を報道に反映させれば、都民の80%が反原発候補を支持するだろう。

●だが、NHKはその反対の報道に懸命なのである。それは要するに、●反原発票の分断を図っていることになる。それが判明した以上、●社民党は共産党と袂を分かつしかないだろう。どうする社民党よ。自民党に塩を送り続けるのであろうか。

<自公候補の福祉をPR>

自公候補の宣伝は、NHKに限らない。さすがに安倍・自民党の悪政を知り尽くしている日刊ゲンダイ・東京新聞・朝日新聞は、NHKとは違うはずだ。だからといって朝日や東京が、原発ゼロ候補を突出させることは無理だろう。
●NHKは自公候補の福祉政策を大々的に紹介している。「自民党と福祉」を信じろ、と言う方がおかしい。●五輪利権を取り上げるべきではないのか。それは都民感情に反するので、突出させることはしない。●NHKはやはり官邸向け宣伝に徹している。
<極右のNHK会長>
 ●ネット新聞にNHKの新会長の会見が掲載されている。それによると、彼は安倍に輪をかけた極右人士なのだ。●従軍慰安婦を質問されると、なんと「どこの国でもやっていることだ」とうそぶいた。安倍人事を裏付けた形である。
●NHK料金不払い運動が拡大するような都知事選のNHK報道なのである。そこに公平さはない。ナベツネ新聞レベルのNHKなのである。
2014年1月27日記
————————–*************———————————————————————

2014年01月25日
本澤二郎の「日本の風景」(1512)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52060152.html
<原子力ムラに制圧された言論の自由>
 都知事選報道が狂っていることは承知していたが、それにしても悪度過ぎよう。●都民の多くが日刊ゲンダイを読んでくれれば、救いなのだが。●ずばり原子力ムラが総力挙げて言論の自由を制圧してしまっている。自由で民主主義のはずの日本で、である。

●国際選挙監視団を要請すべきではなかったか。まさか民間の選挙関連ビジネスの独占権を握っている「ムサシ」が関与しているのか?ここも気になる。●富士通のプロがデータ操作すれば、予想外の数字が出てしまうのだから。
続きを読む

<外国人出演者が暴露>

●ネット新聞に、ピーター・バラカンというタレント?が、出演したラジオ放送で●「原発に触れるな」と厳命を受けていると暴露したというのだ。●これで原子力ムラの言論弾圧は明らかである。
●テレビコメンテーターの全てが、御用文化人でしかないことも露呈したことになる。福島原発の真相など分かるはずがない。蓋をしているのである。●100%間違いない。

●彼はNHKラジオにも出演している。NHKからも圧力を受けていることになろう。これは重大な事件である。公共放送ではないか。血税も投入されている。●放送法違反は明白であろう

<細川批判に集中>

日刊ゲンダイ編集者に聞いてみると、●30年前の問題を掘り起こして、細川批判を繰り広げている新聞テレビばかりだという。
他方で、●舛添の金銭スキャンダル(2億5000万円の政党助成金流用疑惑)を全然報道しない、というのである。

●今回の知事選は細川と舛添の一騎打ちである。それでいて新聞テレビ、特に読売や産経は細川批判に集中している。原子力ムラの広報を担当しているのだ。公正では全くない。

<舛添の不徳>

元妻の大蔵官僚は、舛添のDVを指摘、これが離婚原因となった、と公表している。なんとも派手な私生活であろうか。婚外子が沢山いる、というのも衝撃的だ。こんな人間失格者を、なぜ自公は推しているのであろうか。原子力ムラとは、このレベルなのだろう。
(略)

<日本民主主義は3流、4流>

 ★不正選挙の疑惑が叫ばれるようになった日本の選挙である。●公正・不偏不党を公約している新聞テレビが、特定候補を集中して批判をすることが出来る日本の選挙だ。●これは真っ当な民主主義の国の選挙ではない。3流か4流であろう。

「せめて猪瀬事件・石原事件をしっかりと検察に処理してもらいたい」と友人はこい願っている。

2014年1月25日8時30-

——————–*********———————————————————————–*

Advertisements


週刊ますだスポーツ ニュースと近藤さんのしあわせの雑学(しあわせの五・七・五の本のこと、2014/1/23) by limitlesslife
January 24, 2014, 1:42 am
Filed under: 猪瀬都知事, 都知事, 幸せ・幸福

 永岡です、週刊ますだスポーツ、今日も増田英彦さんの司会で放送されました。

 ニュースは水野晶子さんの担当でした。

 今日都知事選が告示で、新人16人の立候補、宇都宮氏、舛添氏、細川氏、田母神氏、中松氏らが立候補し、脱原発、首都直下地震がテーマです。宇都宮市は脱原発、舛添氏はオリンピック、細川氏は脱原発を掲げています。

 猪瀬前知事、徳州会問題で、東京地検から任意で事情聴取です。都知事選で徳州会から5000万円を受け取っていた問題で、猪瀬氏は個人的な借金と言いますが、一水会の木村氏からも事情聴取です。猪瀬氏、当選後木村氏に500万円を渡していました。

 明日から国会で、みんなの党、結いの党に逃げた7人の離脱を容認です。逃げた議員の事情聴取を認めたからで、結いの党は9人で発足し、明日の国会で衆院代表質問を行い、参院は離脱を協議です。

 朝鮮総連の建物、再入札で50億円での落札したモンゴル企業を認めず、整理回収機構の申し立てで入札、モンゴル企業が最高価格で落札したものの、東京地裁は売却不許可、書類についてモンゴル大使館に確認したらそれはコピーと分かり、これで4月に3回目の落札です。

 京都でのノロウィルス感染、10人以上症状が出たら届出の通知に病院が従っていなかったのです。去年12月14日に14人症状が出たのに届け出たのは2日後、対応の遅れが感染拡大を招いた模様です。

 関空とJR大阪駅のアクセスを改善するため、JR大阪駅の北に新駅を作るため、JR西日本が資金を拠出です。総額690億円のうち、115億円をJR西日本が負担し、新たな駅を作って大阪-関空のアクセスを開業です。

 春闘、トヨタの労組が4000円のベアを要求で、5年ぶりのベア要求になります。

 毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの、しあわせの雑学、水野さんとのやり取りです。

 近藤さん、大阪の本屋さんを近藤さんに見せたいと水野さん言われて、大きな本屋さんに、大ベストセラーのとなりに近藤さんの、しあわせの五・七・五の本が置かれているのです。水野さんビックリで、近藤さん見たいと言われて、皆さんが感想を寄せられ、和歌山から、この本を読み、心の中のうっ血が取れて熱い血が全身に流れ出したといわれ、水野さんも心の流れが悪く、それを流す本と言われて、生身の人間から出た喜怒哀楽の川柳に感動したと言われ、近藤さんのエッセイもあり、皆さんの心に刻まれるのです。

 心のうっ血が取れたこと、近藤さん、川柳の効用は十七音の徳があると言われて、17得する。力が抜けてすっとするもので、そういう効用、笑えるし、効用はあり、「あはははは、それで万事を、済ます母」とかあり、「同窓会、逃がした魚は太かった」というのもあり(笑)、失礼なことも川柳だと言え、普通の川柳の本は川柳のみ、近藤さん、人のふんどしで相撲を取った、その取りがいがあり、皆さんが近藤さんに寄せるのはエエ本で、川柳を本とは言わず、エエこと書いていると近藤さんは言われるもので、「出かけても、食事時には、いる夫」という一句もあり、近藤さんいるのかと言われて、そういうのに皆さん共感され、真実の潜むのもあり、人間の裏表、心理もある。悩んだり、落ち込んだりしたときの、心の薬にしたいという読者の声もあり、皆さんの川柳の力は侮れないと言われ、ラジオのリスナーの力であり、この本、東京のラジオでも話題になったそうです。皆さんのお守りになる本なのです。今週の近藤さんのお話でした。

 なお、街頭でホームレスの方が売っているビッグイシュー、一つ前の1月1日号に、原発特集、菅谷昭・松本市長とシャローム災害支援センターの吉野裕之さんの対談がありました(販売員の人からバックナンバーも手に入ります)。

http://www.bigissue.jp/backnumber/bn230.html



ラジオ大阪中井雅之のハッピーで行こう 矢野宏 猪瀬徳州会疑惑を語る by limitlesslife
December 24, 2013, 12:57 pm
Filed under: 猪瀬都知事, 石原(慎太郎・伸晃), 武器輸出三原則
 永岡です、ラジオ大阪の中井雅之のハッピーで行こう、火曜日は新聞うずみ火の代表のジャーナリスト、矢野宏さんが出られた週刊!矢野新聞でした。
 猪瀬都知事が辞任し、マスコミは次の知事が誰と言われており、しかし徳州会問題、何のための5000万円なのかが忘れられ、猪瀬氏は知事を辞めたものの法的な責任はこれからなのに、報道はポスト猪瀬ばかりであり、中井さん、猪瀬氏がどうやって5000万円をかばんに入れたのかと言われました。
 市民団体(政治資金オンブズマンです)は猪瀬氏を公職選挙法違反と政治資金規正法違反で刑事告発しており、5000万円は都知事選前に受け取り、徳田氏と面会し、5000万円のことが明らかになり、応援してもらい、5000万円は政治資金、選挙費用に報告しないといけないのに、猪瀬氏は記載せず、3050万円のみ報告、これは公選法違反で、さらに選挙時に個人からの献金は150万円しかアカンのに、5000万円はアウトなのです。
 この問題、焦点はなぜそんなものを渡したかであり、徳州会から猪瀬氏に依頼があり、徳州会は23区ないに病院を持ちたく、東電病院に目をつけ、これの売却を当時副知事の猪瀬氏が迫り、猪瀬氏、昨年11月に徳田氏と会い、東電病院の売却が話題になっていたら問題で、都議会では問題になっていないと言っているものの、徳州会は話題にしたというのです。都知事は、東電大株主、徳田氏にはおいしい話なのです。東電病院の売却、入札を意図したが、今年9月に徳州会が捜査され入札はできなかったもの、知事の猪瀬氏に徳州会が便宜供与していたら収賄(懲役5年以下)になるのです。
 さらに、猪瀬氏、個人的に借りたと言っても説得力はないのです。李下に冠を正さずであり、都議会、百条委員会を開こうとしたのに、ここで嘘をついたら罰せられるのに、猪瀬氏が辞めたのでなくなり、これで事実解明がどうなるか、なのです。
 徳州会、23区に病院を持ちたく、もともとは鹿児島が拠点で各地にあり、病院を作るのに地元の有力者、政治に関わっており、徳州会は医療に理想があったのに、息子を政治家にしており、厚労省とのやりとりもあり、それを政治力で突破するため政治に関わり、徳州会マネーは猪瀬氏だけではなく、老人施設に徳州会に7億以上の補助が出て、前知事の石原氏と徳田氏は仲がよく、石原氏も猪瀬氏を辞めさせたはずなのに、石原氏も問題になるのです(しかし、石原氏が警察沙汰なら洒落になりませんよ、石原氏の弟は日本一有名な刑事ドラマに主演した人、ヲイ、慎太郎氏、裕次郎が天国で泣いているぞ!(笑))。お金をめぐり、戦々恐々としている政治家もいて、本丸に検察の手が伸びたら、来年は政界再編になる。
 マスコミも今日はフィギュアスケートのことのみ取り上げており、次の知事云々ではなく、この問題の政治家を告発すべきなのです。中国が国内問題を抱えて反日になるのも同じ。一つのことに騒ぐがすぐ忘れてしまい、本質を見る目を忘れてはいけないのです。韓国軍への銃弾提供も問題なのです。以上、今週の矢野さんのお話でした。
_____________________
コメント:百丈委員会を避ける為に辞任したのは臭い関係露見を恐れた証拠でしょう。慎太郎もそれを恐れて引導を渡したので、引導を渡したのではないと釈明(?)、政界再編に繋がる(野党、外野ガンバレ!)。


ラジオ大阪 里見まさとのおおきに!サタデー! 矢野宏 猪瀬疑惑を語る by limitlesslife
December 21, 2013, 12:51 pm
Filed under: 猪瀬都知事
 永岡です、ラジオ大阪の、里見まさとのおおきに!サタデーに、ジャーナリストで新聞うずみ火代表の矢野宏さんが出られて、猪瀬知事の徳州会問題について語られました。
 突然の猪瀬知事の辞任、徳州会から5000万円もらったことで辞任です。裏金、闇献金と言われて疑惑を払拭できず、議会の答弁もあいまい、二転三転、亡くなった奥さんに責任をなすりつけるのは情けなく(泣)、猪瀬氏、道路公団の民営化をしていたときはかっこよかったのに、攻めるときは強く、守りは弱いと矢野さん言われました。猪瀬氏が作家のときに矢野さん会われて、黒田清さんとともに会われて、「猪瀬氏は弱いものには強く、強いものに弱」。学生にサングラスのまま話をしてビックリ、これを見ても弱いものには上から目線、黒田さんには擦り寄るものだと言われました。
 里見さん、道路公団を攻める猪瀬氏はかっこいいのに、石原氏に取り入れられ副知事になり、あの猪瀬氏、あの落ち方は情けないと指摘され、矢野さん、本人が辞任を決めたのは18日、引導は石原氏が渡し、しかし石原氏は否定し、都議会が百条委員会を決めて、猪瀬氏晩節を汚すなと石原氏に言われ、しかし猪瀬氏はあんたに言われたくない(笑)が本心であったのです。
 百条委員会は地方自治で決められ調査権もあり、出ないと罰せられ、資料も出さないとダメ。ウソ=懲役5年以下の証人喚問で、しかし猪瀬氏本当のことを言えないので辞任になったのです。里見さん、猪瀬氏のかばんのことはコント(5000万円かばんに入るかどうか)と言われて、矢野さん、猪瀬氏の致命傷は東電の病院のことであり、副知事時の猪瀬氏、都知事選前に徳州会に会い、東電病院の売却をかけられた模様で(本人は否定)、新聞で出たと報じられたのが致命傷。徳州会は東京23区には病院がなく(都内にはある)、東電病院に目をつけ、東電は福島事故で資産を売り、猪瀬氏、東電株主総会で病院を売れと去年いい、徳州会からもし病院を買いたいなら、5000万円は賄賂になる。猪瀬氏、都知事選の最有力で、地検もそれを目に入れている。東電病院は、9月に徳州会を捜査し、10月の入札に徳州会は出られず。徳州会は病院を作るより買ったほうが安く、東電病院はいい場所にあるのです。
 百条委員会はないが、疑惑は残り、地検特捜部は2つの罪状で捜査し、公選法違反(猪瀬氏が5000万円選挙資金としてもらつたのに報告していない)、選挙資金規正法違反、個人献金は150万円までで、5000万円はアウト+収賄で、収賄の本丸は前の知事(=石原氏)と言われており、特捜部の捜査が注目されるのです。
 これ、将来のために借りたとしても報告しないといけない。報告がなく、明らかに闇献金なのです。
 これで時間になりました。今週の土曜日の、矢野さんのお話でした


朝日放送おはようコール 井上章一が猪瀬辞任と王将社長殺害を語る by limitlesslife
December 20, 2013, 9:19 am
Filed under: 猪瀬都知事, 都政

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は国際日本文化研究センター教授で評論家の井上章一さんのお話でした。
 東京都猪瀬都知事のゴタゴタ辞任騒動、チーム日本でオリンピックに向かえば満足といい、安倍総理は、捜査で都庁からダンボールが持ち出されるのが世界に配信するのはいやと言っています。自民はポスト猪瀬を言及しており、百条委員会から逃げたものの、検察の捜査が待っています。5000万円が選挙目的と立証されたら起訴され、井上さん、猪瀬氏を個人的に知っており著書も交換した仲で、偉そうだが頭がよく、しかしこうなるとうろたえ往生際が悪い、しかし擁護するわけではないが猪瀬氏よりあくどい政治家は他にもいて、徳州会マネーをもらった政治家は他にもあり、それでも東電病院売却で猪瀬氏が口を利いたのは事実でもう逃れられないと言われました。
 それで、都知事選、自民は79年以来負け続け、井上さん、東国原氏は後出しを狙っていると思われると言われました。
 餃子の王将の社長が射殺された事件、何者かに拳銃で撃たれたものであり、朝の掃除のときにやられました。井上さん、犯人につながるものはなく、社長の行動を知るものであり、毎日掃除をしているのは多くの人が知り、会社でトラブルはなかったものの、記者会見では言いづらく、何かトラブルがあったのではないか、警察もそれを考えており、ご冥福を祈ると言われました。
 その他、イケメン警官が注目を集めており、長野県警が作ったもので、他にも警察のキャラはいて(大阪の萌えキャラ)、井上さん、おまわりさんは町をあまり巡回せず、防犯カメラのためであり、おまわりさんが町で市民と交流する役目をこういうキャラクターが成していると言われました。


朝日放送キャスト 二木啓考 都知事選状況を語る by limitlesslife
December 19, 2013, 11:04 pm
Filed under: 猪瀬都知事, 都政

 永岡です、今朝からの東京都の猪瀬知事の辞任ゴタゴタで、次期都知事選のことが話題になっていますが、朝日放送のニュース、キャストでは、ジャーナリストの二木啓考さんがお電話で都知事選の状況についてお話をされました。
 まず、有力なのは舛添氏で、自民の東京都連は舛添氏にしたいが、舛添氏自民を出て新党を立ち上げたので自民の中央は難色を示しており、しかし公明の意向が舛添氏を推したら、自民が乗るのではないかと二木さん言われました。
 そして、昨夜の安倍総理、女性がいいといっており、小池百合子氏、橋本聖子氏が俎上に上がり、特に橋本聖子氏は閣僚経験がなく、この際、という声も上がっているそうです(これは大阪でノック氏が退任の後で、太田知事を立てたのと同じパターンかな?)。
 また、石原氏の息子、伸晃氏は、それほど推す声は上がっていない模様です。また、Jリーグの川口チェアマンをという声もあったそうですが、川口氏は前回の猪瀬氏の選対担当者であり、そのため今回はダメだそうです。
 そして、東国原氏は出る模様で、そのための維新からの離党だったそうであり、東国原氏の出馬は確実な模様です。
 ただ、二木さん、この選挙、自公が推す候補が最有力であるが、都知事選には魔物がいると言われて、国政選挙、都議選と異なり、人気投票の様相があり、最後に出た候補が有利(石原慎太郎氏の初当選のことかな?)であり、後出しじゃんけんが有利なものもあり、選挙はやってみないと分からないと言われました。スタジオで、大谷昭宏さんが、そう言えば後出しじゃんけんの例があったと言われました。
 何か、都議選、二木さんのお話を聞いていると、魑魅魍魎跋扈の模様です(泣)。
 そして、前回の宇都宮氏のような、市民系の候補のことは、二木さんお話にはなりませんでした。
 キャストには、ココリコの遠藤さんが出られて、猪瀬氏大嫌いと言われて驚きました。先に書きましたように、今回の選挙、2000年に大阪でノック氏が不祥事で辞任したときと似ているような面もあると思います。それにしても、猪瀬氏がゴタゴタで辞任後も、まだ当分ゴタゴタは続きそうです(東京都民でなくてもテレビで唖然です)。以上、キャストでのお話でした。


朝日放送おはようコール 二木啓考が猪瀬辞任と江田新党を語る by limitlesslife
December 19, 2013, 7:22 am
Filed under: 猪瀬都知事, 新党

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。
 東京都の猪瀬知事、とうとう辞任、今日記者会見だそうです。証言が二転三転し、百条委員会も開かれるのに、結局「お迎え」であり、石原氏が辞任を促したこと、石原氏は後見人で説得力があり、百条委員会で猪瀬氏はもうアウトなのだそうです。そして都知事選は2月9日の予定ですが、もう候補は6人挙がっており、舛添氏、自民本部はノー、自民を除名したのでこれは推薦できず、しかし公明は舛添氏を挙げているそうです。東国原氏は出ますが、二木さん小池百合子氏に注目し、安倍総理も女性がいいと言っているからです。橋本聖子氏は可能性あり、下村氏は固辞し、野党は蓮放氏を推すがだめとのことでした。
 そして、江田新党、結いの党が出ました。江田氏は政界再編に失敗したら議員辞職といい、維新とも組むと言うのですが、二木さん、渡辺氏は認めておらず、しかしこの党野党再編の軸になるかは、3段ロケット構想といい、まず党を作り、2番目に維新との関係、昔の維新、太陽と合流したが、こちらと江田氏の発想は異なり、維新の分裂もある。国会議員団と仲良くといい、橋下氏は8割大阪都構想で国政は関われず、維新では松野氏が前に出て、これは石原氏と別れることになる。3番目は民主との連携で、民主は細野氏ではまとまらず、しかし、安倍内閣の支持率がこれから下がり、3年契機で今後野党がいいという意見が国民から出て、それをどう江田氏が取るかと言う見解がありました。
 また、グーグルの検索ワードランキングが発表され、大阪関係はグランフロント、台風、PM2.5などがあり、二木さんほとんど分からずと言われました。また、熟語で世相を見るというのがあり、四字熟語で世相を表しているものがいろいろ紹介されました。