Global Ethics


「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 原発NO!メールニュース Vol.96 2015.10.30 by limitlesslife
October 31, 2015, 9:48 am
Filed under: 玄海原発(訴訟、廃止、・・・), 原発廃止
 永岡です、「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団からのメールニュースをお送りいたしま
す。
あと56人で原告1万人です!皆さん、原告を1万人集めて、原子力マフィアをブッ飛ばしましょう!
<以下、転送>
第1~15陣原告のみなさまへ
(メールアドレスを登録いただいた方に配信しています)

【あと56人で1万人…だけどテンポが上がりません】
10月28日の集約で、新規提訴予定者は135名、原告総数は9944名になりました。1
万人まであと56名です。しかし、原告拡大のテンポがあまりよくありません。ぜ
ひ、原告のみなさん、お知り合いに「もうすぐ1万人よ。参加しない?」とか、
声をかけていただけませんか?よろしくお願いします。

申込書・委任状はコチラから→ http://no-genpatsu.main.jp/download.html#genkoku

【原告拡大の取り組みは世直し!】前回裁判、報告集会での朝倉の会世話人・桑
野恭彰さんの報告です。
1.はじめに
朝倉地区では2013年6月に準備会、第1回のミィーティングを7月11日に行いまし
た。その時点での原告総数は40名、うち10名が集まりました。10名集まればなん
とかなるかなということで、第2回3回と開いていきましたが、それから増えてい
ません。結局、そこに来ていた人が現在の世話人です。廃棄物の問題や裁判の意
義をテーマに、2回全員での学習会に取組みました。ニュースレターも2号まで
出しました。

その後世話人会は毎月1回開いていますが、参加は6~7人です。それでも「と
にかく月1回はやろう」ということでやっています。

2.取組みの結果
朝倉地区の人口は1市1町1村で、約87000人、世帯数は32000で、原告数は現在
134人です。その中で、朝倉市は人口55000人、1万人を達成するための目標76人
に対し、108人で達成率は158%です。東峰村は人口2300人、目標3人に対して、4
人で達成率は126%。筑前町は人口29000人、目標40人に対し、ここが一番悪くて
達成率で見ると50%を切っていましたが、この前の行動で22人まで増え、現在は
65%にまでなりました。

朝倉からは1時間半ぐらいかかりますが、月1回の福岡地区原告団の会議に毎回
行っています。私は朝は強いですが、夜は弱い。それでも、福岡地区の会議に行
っているのは、他の地域のすばらしい人たちの実践を朝倉地区に持って帰るため
です。

3.拡大の取組みについて
少ないけれども月1回集まって、とにかく「原告の拡大をやろう」ということを
第一議題にあげてきました。「その成果なんだよ」というある原告の方は言って
います。
また、特に女性の方で一度に10人ぐらい増やす方に、「どうやって増やしたの?」
と聞くと、おもしろいことを言っていました。「まず『一生のお願い』という。
それでダメなときは『私の最後のお願い』ということでだいたいこれで決まる」
と(笑)。
会議で話してもなかなかうまく行かないときは、統一行動をしています。そのと
きには「行く日に直接行ったらいかん」ということで、自分の知り合い、ツテを
利用して電話をして行きます。そうして行くとおもしろいです。さっそく書く前
に「ああ、5000円ですね」ということで、行った途端に玄関のところでお金を渡
そうとされます。そんなふうにして増やしてきました。

こうした取り組みを通じて言えるのは「だれだれさんから聞いてました」「この
まえもらってました」と言う人が多く、1回でダメでも何度か行くことが力にな
るということです。
そして、市民運動でつながること。脱原発・自然エネルギーを求める朝倉住民の
会、九条の会、小水力発電をすすめる会で頑張っている人は、そこでの人間関係
で増やせています。

4.最後に
私は現政権の自然破壊、人間破壊を許せません。一人一人が大切にされる当たり
前の世の中をつくっていきたいと本気で思うのです。この運動、原告拡大の取り
組みは世直しであり、国民ひいては国家の救済となると信じています。私たちも
これからまたみなさんと一緒にがんばっていきたいと思っています。小さな力で
すけれども、今後ともよろしくお願いします。

■九州玄海訴訟今後の予定■
第16陣提訴11月19日(木)受付締切11月13日(金)
第15回期日12月18日(金)
第16回期日 3月18日(金)

★1万人原告達成記念イベントの開催★
来年、2016年2月6日(土)に1000人規模の集会を計画中。福岡国際会議場
で行います。予定をあけておいてください。

スタッフ大募集中!
①運営 ②広報(動員) ③企画 ④財政にわかれて準備進行中!どなたでも参加でき
ます。ぜひみなさんもご参加ください。

現在計画されている会議
▼企画班会議 11月20日(金)18時半~福岡市役所議会棟7階会議室
▼全体会議 11月13日(金)、12月4日(金) いずれも会場は福岡第一法
律事務所(福岡市中央区大名2-10-29 TEL092-721-1211)です。

【地域原告団イベントのご案内】各地域原告団のイベントはホームページにも掲
載しています→ http://no-genpatsu.main.jp/news/
◆脱原発の進め方と九州玄海原発訴訟の意義 大好評の第4弾!「東区原告の会」
の学習会 http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/250
と き 10月31日(土)13:30(開場)、14:00(開始)
場 所 浜男会館・2F(福岡市東区香椎駅前1-14-6)
講 師 九州大学院教授 吉岡斉さん

九州玄海訴訟の一万人原告まであと120人余となりました。東区の原告の方は
もちろん、まだ原告になっていない方もいっしょに学習や今の政治の流れの中で
の認識を深め、2月6日に行われる一万人イベントを盛り上げる東区の総仕上げ
の学習交流会にしましょう!

お問い合わせ・連絡先 福岡東部法律事務所内 原発なくそう!九州玄海訴訟 東
区原告の会
福岡市東区香椎駅前2-15-3稲光ビル2F TEL 092-662-1260

【その他、原発関連イベント】
◇長崎県地域・自治体研究所11月例会/大友詔雄氏講演会実行委員会・市民公開
講演会 http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/249
著書「自然エネルギーが生み出す地域の雇用」で注目の大友詔雄さんが語る
「原発ゼロ、地域の自然エネルギーを利活用して元気な地域を!」

日時:11月 8日(日)13時30分~16時45分
場所:長崎市男女共同参画推進センター アマランス研修室
長崎市魚の町5-1 (市民会館1階) ? 826-0018
講師:大友(おおとも) 詔(のり)雄(お)さん
参加費:500円

ただちに原発をなくし、自然エネルギーへの転換に踏み切るべきだというのが国
民の圧倒的な願いです。

自然エネルギーとはどんなものか?それは原発に取って代わることができるのか?
どのように利活用のシステムをつくるのか?自然エネルギーは、なぜ雇用を生み、
地域経済を元気にしていくのか?

北海道における自らの実践や全国の経験をもとに、自然エネルギー研究センター
代表の大友詔雄さんが、縦横に語ります。お誘い合わせておこしください。

≪プロフィール≫ 1945年北海道江別市生まれ。工学博士。北海道大学工学部電子
工学科卒。同大学院で原子核工学を専攻、日本原子力研究所の原子炉物理研究専
門委員を務めた後、原子力や石油に替わる自然エネルギーの開発普及に転進。
1999年北海道大学ベンチャー企業として(株)自然エネルギー研究センターを設
立、同代表取締役センター長として現在に至る。NPO北海道新エネルギー普及促
進協会理事長、北海道木質ペレット推進協議会会長。

○公職 北海道クリーンエネルギーアドバイザー、新エネルギービジョン策定委
員会委員長(道内10市町)、北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例制定懇
話会委員等。
○著書「自然エネルギーが生み出す地域の雇用」、「生体時系列データ解析の新
展開」、「原子力技術論」、「情報の科学」など。

【連絡先】 長崎県地域・自治体研究所
事務局/長崎市桜町5番7号 長崎自治労連内 渕上・川嵜
TEL(095)825-7513 /FAX(095)824-2830
Eメール:futigami@cyber.ocn.ne.jp
Facebook:https://www.facebook.com/nagasaki.chiiki.zichiken

【原発なくそう!九州玄海訴訟を支える会 年会費送金先】
☆ゆうちょ銀行間の振込
口座記号番号 01760-6-90732(ゲンカイゲンパツソショウヲササエルカイ)
☆他銀行からの振込み
店名 一七九店(179)当座 口座番号 0090732

※支える会の会費は現在、会報の作成・郵送や専従事務局の人件費などに使って
います。

原告の皆さまが原告に加わったときにご負担いただいた印紙代5000円は原告団な
どの活動費はおろか「弁護団活動費」さえ賄うものではありません。このことを
ご勘案くださいまして「支える会」のご支援もよろしくお願いします。

※原告のみなさまへお願い
転居された方はご連絡をお願いします。このメールに返信してください。よろし
くお願いいたします。

・・・・・・・・・・
「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階
佐賀中央法律事務所気付
TEL0952-25-3121/FAX0952-25-3123
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu twitter もあります

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements


「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 原発NO!メールニュース Vol.84 2015.6.10 by limitlesslife
 永岡です、九州玄海原発訴訟の情報をお送りいたします。
明日、第14次提訴で、皆様よろしくお願いいたします。
<以下、転送、重複失礼いたします>
第1~14陣提訴予定原告のみなさまへ
(メールアドレスを登録いただいた方に配信しています)

【第14提訴行動のご案内】
訴状を佐賀地方裁判所に提出します。ご参加いただける方は6月11日(木)佐
賀県弁護士会館2F会議室に13時にお集まりください。ご案内が大変遅くなり
申し訳ございません。

13時 佐賀県弁護士会館集合
13時30分 佐賀地方裁判所に訴状を提出
13時50分 提訴報告集会

260名をこえる方が提訴予定です。原告総数は9380名をこえる見込みです。

■九州玄海訴訟今後の予定■
第14陣提訴6月11日(木)
第13回期日7月10日(金)
第14回期日10月9日(金)

【映画「日本と原発」上映会】原告団はもちろん、実行委員会などが結成され、
各地で上映会が取り組まれています。定員が少ないところや入場料が不明なとこ
ろもありますので、詳細はお問合せください。
≪6月≫
~福岡県直方市~
★6月21日(日)14時~
ユメニティのおがた・小ホール(福岡県直方市山部364ー4)
上映協力券 500円

主 催 「原発なくそう!九州玄海訴訟」直鞍地区原告の会
事務所 弁護士法人奔流直方オフィス 0949-29-7457
連絡先 直鞍革新懇(くらし・民主主義・平和を守る直鞍の会) 0949-26-1655
(直鞍民主商工会内 0949-26-1655)

~佐賀市~
★6月27日(土)
午前 開場 9:30 開演 10:00/午後 開場 13:30 開演 14:00
ほほえみ館4F視聴覚室(佐賀市兵庫北3-8-36)
参加費500円

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟「原発ゼロ 佐賀市の会」
お問合せ:佐賀中央法律事務所 0952-25-3121 (担当)野口・貝野

~福岡市西区~
★6月27日(土)
開場18:00~開演18:30~
西市民センター視聴覚室(福岡市西区内浜1-4-39)

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟西区原告の会
お問合せ:福岡第一法律事務所 弁護士・近藤恭典(090-2824-5317)E-mail:
kondoh-y@f-daiichi.jp

≪7月≫
~福岡県粕屋町~
7月5日(土)開場13:30 開演14:00
サンレイクかすや研修室1(糟屋郡粕屋町駕与丁1-6-1)
資料代500円

主催:「原発なくそう!九州玄海訴訟」かすや原告の会
お問合せ:Tel 092-642-8525 E-mail  osamu_i@bengoshi-honryu.
com (弁護士・池永修)

~福岡県宗像市~
7月5日(日)10:00~/15:00~
河東コミュニティセンター(福岡県宗像市須恵1丁目4番1号)

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟しこふむ会
お問合せ:弁護士・小出真実 TEL0940-34-1110

~福岡県篠栗町~
7月7日(火)開場13:00 開演13:30
カフェ「ゆずりは」(糟屋郡篠栗町若杉381-24)

主催:自然エネルギーを考える会・篠栗
入場料500円 ※要予約(連絡先:カフェ「ゆずりは」 TEL092-947-5775)

~福岡市南区~
7月6日(月)開場18:00 開演18:15
アミカス(福岡市南区高宮3-3-1)

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟南区原告団
お問合せ:福岡南法律事務所(担当:徳永)092-554-7110

~佐賀県神埼市~
7月7日(火)19時~
三神ガスショールーム2F会議室(佐賀県神埼市神埼町本堀3003-6)
入場料500円

主催:原発なくそう!神埼の会
お問合せ:汐待 090-4517-0552

~福岡県筑紫野市~
7月11日(土)開場13:00 開始13:30
筑紫野市生涯学習センター(筑紫野市二日市南1-9-3 電話092-918-3535)
参加費500円

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟ちくしの会
お問合せ:ちくし法律事務所(担当・稲村)
電話:092-555-7220 inamura@chikushi-lo.jp

~佐賀県佐賀市大和地域~
7月12日(日)14時~
ウェルネス大和視聴覚室(佐賀市大和町大字尼寺1875)
入場料500円

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟・大和の会
お問合せ:佐賀中央法律事務所 0952-25-3121

~佐賀県武雄市~
7月24日(金)13:30~/19:00~
つちのや(武雄市若木町大字川古7400)
入場料500円

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟佐賀原告団(武雄地域)
お問合せ:猿渡 0954-23-0563

~佐賀県唐津市~
7月25日(土)14時~
唐津市水産会館(唐津市海岸通7182-217)
7月25日(土)19時~
唐津教育会館(唐津市和多田天満町1-1-13)
いずれも入場料500円

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟佐賀原告団(唐津地域)
お問合せ:吉田 090-1925-9696

~佐賀県武雄市~
7月26日(日)16時~
平野邦夫事務所(武雄市武雄町)
入場料500円

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟佐賀原告団(武雄地域)
お問合せ:猿渡 0954-23-0563

【地域原告団イベントのご案内】各地域原告団のイベントはホームページにも掲
載しています→ http://no-genpatsu.main.jp/news/
◆第13回口頭弁論意見陳述者講演会「福島の農民が訴える 農業や生活の今を」

日時:7月11日(土)13時30分開演(開場13時)
場所:相知町交流文化センター 唐津市相知町中山3600-8 (TEL 09
55-62-3111)
参加費:前売券500円、当日券700円
主催:「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
連絡先:0952―25―3121(佐賀中央法律事務所)または 090-19
25-9696(吉田)、090-6779-7522(村山)

【原発なくそう!九州玄海訴訟を支える会 年会費送金先】
●ゆうちょ銀行間の振込
口座記号番号 01760-6-90732(ゲンカイゲンパツソショウヲササエルカイ)
●他銀行からの振込み
店名 一七九店(179)当座 口座番号 0090732

※支える会の会費は現在、会報の作成・郵送や専従事務局の人件費などに使って
います。

原告の皆さまが原告に加わったときにご負担いただいた印紙代5000円は原告団な
どの活動費はおろか「弁護団活動費」さえ賄うものではありません。このことを
ご勘案くださいまして「支える会」のご支援もよろしくお願いします。

※原告のみなさまへお願い
転居された方はご連絡をお願いします。このメールに返信してください。よろし
くお願いいたします。

・・・・・・・・・・
「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階
佐賀中央法律事務所気付
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu twitter もあります

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団  原発NO!メールニュース Vol.83 2015.6.1 by limitlesslife

 永岡です、九州玄海原発訴訟のメールニュースをお送りいたします。
<以下、転送、重複失礼いたします>
第1~13陣原告のみなさまへ
(メールアドレスを登録いただいた方に配信しています)

【コラム】「再稼働ありき」の2030年電源構成比率  原告団長 長谷川

4月28日、経産省は2030年の電源構成比率案をとりまとめた。3.11以
降4年間沈黙を続けていた政府が、脱原発・再生可能エネルギーを求める世論の
大きな高まりをどのように受け止めていたのか。今後の日本のエネルギー政策を
展望する上で世界の国々も注目している構成比率案である。

まず原子力の比率を20~22%としている。しかし政府自身が決めたフクシマ
の教訓の一つ「40年稼働後廃炉の原則」に従えば15年後には原子力の比率は
15%程度になる。原発の廃炉延長、新設を目論んでいるとしか思えない比率で
ある。次に再生可能エネルギーの比率は、世論と安倍内閣の間を右顧左眄したと
思われ、原子力を僅かに超えているものの、比率達成の施策は全く見えず当面す
る再稼働を強行するだけの官僚の無責任さが露呈したものになっている。再生可
能エネルギーに挑戦する覇気が微塵も見られない。

太陽光や風力は変動性があり電力供給に不安定さがあると言われるが一旦過酷事
故が起ると4年間近くも稼働を停止する原発にくらべれば超安定ではないか。こ
の間の化石燃料の輸入による国富の流失は原発が超不安定な発電施設であったこ
とに起因している。

すでに国民は、経産省の原案から「原子力」を除き「節約」を加えた電源構成比
率が現実に可能であることを体験してきた。目標達成の施策の要諦は電力自由化
(2016年施行)にある。国策民営電力10社に加えて新たに電力事業に参入
する新電力は既に500社を超えている。新電力は再生可能エネルギーなどに適
した小規模分散型発電を目指している。今、世界各国で急速に開発されている蓄
電池と節電機能をこの小規模分散型発電に合わせたセットを中心に中期展望を策
定する絶好の好機である。同時に21世紀最大の課題である温暖化対策もこの中
期展望に繰り入れ、世界各国と遜色のないCO2削減案を作成すべきである。

国策民営を余儀なくされる大規模集中型原発と付随する長大な送電網はもはや2
0世紀の遺物である。1万人原告「原発なくそう!九州玄海訴訟」現在原告数9
180人(会報Vol.12掲載)

■九州玄海訴訟今後の予定■
第14陣提訴6月11日(木)
第13回期日7月10日(金)
第14回期日10月9日(金)

★原告を広げてください★玄海訴訟では各地で弁護団の弁護士事務所を拠点に目標
を持って原告拡大に取り組んでいます。来週11日の提訴にむけて、5月27日現
在の各地の原告拡大数は次のとおりです。( )内は今回の原告拡大目標です。

【佐賀県】佐賀中央LO〈唐津・玄海町以外〉64(100) 宮原LO〈唐津・玄
海町〉1(4)【福岡県】あさくらLO〈宗像・古賀・福津・粕屋郡・朝倉地域〉
5(26) 北九州第一LO〈北九州市・遠賀中間・京築・下関市〉18(54)
福岡第一LO〈中央・城南・南・東区以外の福岡市〉6(42) 福岡東部〈福岡
市東区〉5(19) 福岡南LO〈福岡市南区・城南区〉12(25) 大橋LO〈福
岡市中央区〉8(26) ちくしLO〈春日・大野城・筑紫野・太宰府・那珂川〉3
(14) 久留米第一LO〈久留米地域〉3(19) 不知火LO〈柳川・大牟田〉3
(19) いとしまLO〈糸島市〉7(22) 筑豊合同〈筑豊地域〉0(3)【長崎
県】熊谷LO 2(10)【熊本県】三角LO 3(5)

各地で目標を達成できれば、今回の提訴で9500人を突破することができます。目
標達成にむけて、原告のみなさんのご協力をよろしくお願いします。

【映画「日本と原発」上映会】原告団はもちろん、実行委員会などが結成され、
各地で上映会が取り組まれています。
≪6月≫
~福岡県直方市~
★6月21日(日)14時~
ユメニティのおがた・小ホール(福岡県直方市山部364ー4)
上映協力券 500円

主 催 「原発なくそう!九州玄海訴訟」直鞍地区原告の会
事務所 弁護士法人奔流直方オフィス 0949-29-7457
連絡先 直鞍革新懇(くらし・民主主義・平和を守る直鞍の会) 0949-26-1655
(直鞍民主商工会内 0949-26-1655)

~佐賀市~
★6月27日(土)
午前 開場 9:30 開演 10:00/午後 開場 13:30 開演 14:00
ほほえみ館4F視聴覚室(佐賀市兵庫北3-8-36)
参加費 500円

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟「原発ゼロ 佐賀市の会」
お問合せ:佐賀中央法律事務所 0952-25-3121 (担当)野口・貝野

≪7月≫
~福岡県粕屋町~
7月5日(土)午後、上映会開催予定

~福岡県篠栗町~
7月8日(火)午後、上映会開催予定
*詳細は追ってお知らせします。

~福岡県筑紫野市~
7月11日(土)開場13:00 開始13:30
筑紫野市生涯学習センター(筑紫野市二日市南1-9-3 電話092-918-3535)
参加費500円

主催:原発なくそう!九州玄海訴訟ちくしの会
お問合せ:ちくし法律事務所(担当・稲村)
電話:092-555-7220 inamura@chikushi-lo.jp

【地域原告団イベントのご案内】各地域原告団のイベントはホームページにも掲
載しています→
http://no-genpatsu.main.jp/news/
◆「100年後の人びとへ」小出裕章さん講演会
日 時 6月6日(土)13時開場、13時半開演
会 場 ウェル戸畑大ホール(JR戸畑駅となり)
参加費 大人1000円 大学生・障がい者500円 高校生以下無料
※託児有/要 事前申込み

「もともとは、地質学者になりたかったんです-。」鉱石採取が大好きだった少
年は、「核の平和利用」のキャンペーンに呑み込まれ、原子力開発の夢を追うよ
うになった。だが、いち早くその搾術と危険性に気づき、その後、原発をなくす
ための研究と運動に反省を捧げてきた小出裕章さんが語る「100年後の人びと」
へのメッセージ。今を生きる、私たちへのメッセージでもあります。

主催:さよなら原発北九州連絡会 共催:九州玄海訴訟北九州地域原告団 後援:
朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社
連絡先:〒803-0277 北九州市小倉南区徳吉東1-13-24 深江守 TEL/FAX 093-
452-0665 携帯 090-9478-6195 Eメール:mfukae@cnc.bbiq.jp

◆第13回口頭弁論意見陳述者講演会「福島の農民が訴える 農業や生活の今を」

日時:7月11日(土)13時30分開演(開場13時)
場所:相知町交流文化センター 唐津市相知町中山3600-8 (TEL 09
55-62-3111)
参加費:前売券500円、当日券700円
主催:「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
連絡先:0952―25―3121(佐賀中央法律事務所)または 090-19
25-9696(吉田)、090-6779-7522(村山)

●ストップ再稼働!3万人大集会 in 福岡~川内原発のスイッチは押させない!
http://bye-nukes.com/
九州電力は2013年7月8日、川内原発1・2号機の再稼働へ向けた「適合性審査」を
原子力規制委員会に申請し、2014年9月10日、原子力規制委員会は申請書をとり
まとめました。これを受けて、同年11月7日、鹿児島県議会は再稼働推進陳情を
採択し、同日、伊藤祐一郎鹿児島県知事は再稼働受け入れを表明しました。

福島では、未だ12万人の人びとが故郷を奪われたままであり、放射能は放出され
続けています。明らかな人災でありながら責任をとった者は誰ひとりとしていま
せん。川内原発についても、安全上の問題が数多く指摘されていますが、再び誰
も責任をとらない構造は変わらないままです。

今も、鹿児島県、全九州の住民はもとより、大多数の国民は同意していません。

九州電力による川内原発再稼働を目前にして、6月7日、市場最大規模の集会を開
催し、万余の人の波で九州電力福岡本店をとり囲みます。これは、全九州の住民、
全国民が、原発の再稼働を認めないという具体的な意思表示です。

今回の集会は、2011年11月13日に開催された「さよなら原発・福岡1万人集会」
の流れを汲んだ実行委員会が企画しています。

6月7日(日)@福岡市舞鶴公園
11:00~ マルシェオープン
12:30~ アトラクション
13:00~ 集会
14:30~ デモ

★みなさんの賛同金で6.7集会は開催されます★
原発をとめるため、みなさんのご協力をお願いします。
賛同金(カンパ)の振込方法 個人1口500円/団体1口1000円(いずれ
も何口でも可)

▼ゆうちょ銀行
口座記号番号 01710-4-143553
加入者名 原発いらない!九州実行委員会

▼他行からの振込:指定内容
店名(店番)一七九店(179)
預金種目 当座
口座番号 0143553

【原発なくそう!九州玄海訴訟を支える会 年会費送金先】
●ゆうちょ銀行間の振込
口座記号番号 01760-6-90732(ゲンカイゲンパツソショウヲササエルカイ)
●他銀行からの振込み
店名 一七九店(179)当座 口座番号 0090732

※支える会の会費は現在、会報の作成・郵送や専従事務局の人件費などに使って
います。

原告の皆さまが原告に加わったときにご負担いただいた印紙代5000円は原告団な
どの活動費はおろか「弁護団活動費」さえ賄うものではありません。このことを
ご勘案くださいまして「支える会」のご支援もよろしくお願いします。

※原告のみなさまへお願い
転居された方はご連絡をお願いします。このメールに返信してください。よろし
くお願いいたします。

・・・・・・・・・・
「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階
佐賀中央法律事務所気付
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu twitter もあります



自民重鎮たち、CIAメディアさえ安倍晋三の首を切りにかかる by limitlesslife
March 1, 2015, 8:02 am
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミクス=ダメノミクス, アベノミス, アメリカ合衆国(米国), イスラエル, イスラーム国(ISIS, イラク戦争, エジプト, オリンピック, ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), ガザ, グローバリゼーション, シオニズム, ジュゴン, ストロンチウム, テロリズム, デモ(民意表出)・規制?, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), ヨルダン, ロシア, 無人機(錯誤、差別、殺戮、・・・), 献金(賄賂、買収、, 玄海原発(訴訟、廃止、・・・), 産経新聞(ドン:鹿内信隆:慰安所作り、・・・), 福島原発事故, 秘密保護法, 籾井勝人, 経済(不振、膨張、破裂、・・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 読売新聞(黄泉売り?オマル売り?・・・), 高浜原発・美浜原発・大飯原発, 農業・食料・環境, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, IAEA (International Atomic Energy Agency) 国際原子力機関, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 医療保険(国民健康保険、・・・), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 吉田調書(フクシマ原発事故調書:政府秘匿:朝日スクープ、・・・), 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 地位協定, 基地, 大飯原発, 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍内閣, 安倍晋三, 小選挙区制度の問題, 小泉(談話、劇場、原発反対、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 年金(基金・流用、目減り、・・・), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 教科書問題, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日露, 日韓, 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 朝日新聞, 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 東電(東京電力:TEPCO), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 沖縄, 三毒(貪欲・怒り・無智:貪瞋痴), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化
自民重鎮たち、CIAメディアさえ安倍晋三の首を切りにかかる
過去17人の閣僚のうち、安倍内閣の7人もが「政治と金」の問題で辞任している。
昨日25日の衆院予算委員会で、TPP対策を担当した西川公也(辞任後、行方不明)に税金
と補助金が還流していた可能性を追及して、任命責任を問う後藤祐一議員(民主)の質疑
に答える安倍晋三君。
何も答えられず、「いわゆるですね・・」、「いわば、あー、えー・・」を延々と繰り
返す晋三君。
「質問にお答えください」と質問者の民主党の後藤祐一議員が繰り返し要求するも、揉
み手をしながら、次はどんなことをいって騙そうか、それだけがこの男の脳味噌を支配
している。
さすがに、自民党の重鎮たちも、安倍プロパガンダCIAメディアも、安倍君を切り捨て
にかかっている。
そして、今日、これも数ヵ月前から出ていたことだが、下村博文文部科学相に法に抵触
する恐れのある「不正寄付」疑惑が出てきた。
これでは、安倍晋三は、もはや答弁に立つことはできないだろう
まず、このできたてホヤホヤの動画をご覧あれ。
昨日の安倍君への質疑だ。たった7分の動画だから観てほしい。
「首相である私に任命責任があります」、「国民の命を守るのがこの国のトップである
私の責任であります」、「自民党総裁として、説明責任を述べるべきだ、と私の・・、
その考え・・を述べているわけであります」・・・
あなたは、この7分のうち、彼が言っているたった10秒でも理解できるだろうか。理解
できると言った人は、天才か精神異常者のどちらかである。
結局、安倍君は、西川公也と小渕優子には、「私(安倍晋三)からは、説明責任を果たす
ようにとは言わないから、各人、上手に振舞って、有耶無耶にしてしまいなさい」と言
っているのです。
これは、総理大臣とかの問題ではなく、完全な違法行為です。
youtubeで「安倍 任命責任」と検索すれば、安倍晋三が、過去、何度も「任命責任は
私にある」と言い続けておきながら、すべてを「すっぽかしてきた」のかがよく分かる

馬淵議員の追及は迫力があった。
「農水相辞任で民主が追及「最も政治とカネにまみれた内閣」 -TBSニュース
動画は一部だけだが、安倍内閣の低知能閣僚の中で、こうした論理構築のできる議員は
、ただの一人も存在しない。(画像クリック)
しかし、相変わらず、安倍君は話をはぐらかせて、「しっかりと政策を前に進め、結果
を出していくことで責任を果たしていく決意だ」と述べ、それをロボットのように繰り
返し述べるばかり。
「結果を出す」とは、「農村の所得倍増を目指し、農家の大改革を力強く進めていく」
ことであり、それはつまりTPPによって「日本の安全な食の破壊」につながることなの
である。
さらには、実質上、農家を良くも悪くも保護してきた農協の力を削いで、アメリカの多
国籍保険事業者とウォール街の指示通り、農協の抱えている預金量約90兆円、保険事業
の総資産約50兆円を獰猛な外資の前に差し出すことを意味するのだ。
しかし、ここまで破壊的にオツムが弱いと、後々、問題発生源となりうると、CIAの資
金援助によってつくられた読売コングロマリットのメディアでさえ、安倍晋三を切りに
かかっているのだ。
その他のメディアは、言うに及ばない。
つまり、安倍晋三が尻尾を振って頭をなでなでしてほしい欧米グローバリスト勢からさ
え、「使えない男」と切り捨てられるということなのだ。
各国首脳が安倍を敬遠している以上、これからの外交は実を結ばないだろう
各国首脳が安倍を敬遠して1年以上になる。どの国のトップも、もう安倍晋三とは「会
わない」と態度をあいまいにしているか、遠巻きにしているかだ。
海外のメディアからは、「サギノミクス」、あるいは「バンザイノミクス」と揶揄され
るほどボロクソに叩かれている「アベノミクス」。さすがの安倍君も、もう国会で「ア
ベノミクス」マジックは使えなくなったと悟ったのか、一切口にしなくなった。年金が
本当に危ないのだ。今にぶっ飛ぶぞ。
ブリスベンで開かれたG20サミット。誰も安倍には近づかない。(画像クリック先の動画
へ)
「2分32秒付近で、安倍首相が”手酌”で水を注ぐ様子はなんとも寂し気だ」というが
、あなたにはどう見えるのか。
どうであれ、これが先進国首脳たちと安倍との最後の交流の場になる。
今年1月、パリの「シャルリー・エブド」本社をテロリストが襲撃した直後、日本人が
イスラム国(ISIL)に拉致されていることが報道された。
このとき、安倍晋三君は、こう言った。
「フランスのテロ事件でイスラム国がクローズアップされている時に、ちょうど中東に
行けるのだからオレはツイている。世界が俺を頼りにしているということじゃないか」
と。
このニュースは、数時間後に英語や他の国語に翻訳されて世界中を駆け巡った。
あなたがフランスの大統領だった場合、あなたが英国の首相だった場合、あなたがアメ
リカの大統領だった場合、どう考えるだろうか。
「彼は狂人だ、この男には二度と近づいてはならない」・・・そう思うだろう。
少し、付け加えよう。
オランドも、キャメロンも、オバマも、シャルリー・エブド襲撃事件や、イスラム国の
背景は、程度の差はあれ、知っているわけである。
それでいて、彼らのアジェンダを遂行するために、いっせいにポーカーフェイスを決め
込んでいるのだ。
そうした中で、安倍晋三だけは、ペラペラしゃべってしまいそうなので、「二度と会い
たくない男」という評価を下されてしまうのだ。
良い悪いではなく、「我々にとっても危険な男」と見なされている、ということ。
オバマは、軍産複合体から猛烈な圧力をかけられても、ヨーロッパでの新たなテロの勃
発を抑止し、日本人人質の殺害予告を出していたイスラム国を刺激しないように、ヨー
ロッパ、イスラエルとの外交は控えたのだ。
プーチンは、同盟国のシリアがイスラム国に乗っ取られそうなっていることを知りなが
ら、ウクライナ休戦協定の華僑を迎えていたので手出ししなかった。
安倍晋三は何をやったか。
エジプトでいい気になって、「イスラム国対策費」とわざわざ銘打ちながら2億ドルの
支援を宣言したのだ。
さらに、イスラム国に殺害された湯川遥菜氏、後藤健二氏の動向をアメリカに伝えてい
た外務官僚の情報によって、イスラム国が待ち構えて二人を拉致したことを隠蔽するた
めに、最初から見殺しにする暗黙の了解のうちに、徹底的に、そして不自然にもイスラ
ム国を挑発したのも安倍晋三という精神に異常のある男だ。
さら、二人の殺害が確定的になった後に、当初約束した2億ドルにさらに経済支援を上
乗せすると明言したのだ。
これで、海外にいる日本人にイスラム国の剣が向けられることになってしまったのだ。
今、安倍晋三は5月の連休に、「地球の裏側でも戦争のできる国にしよう」と、なんと
か私たち国内の有権者向けにアピールするために、オバマに会う日程を模索している。
その前に、辺野古の工事を少しでも進めて沖縄米軍基地移転の成果をオバマへの手土産
にしたいのだろうが、アメリカは、本音では辺野古基地移転などどうでもいいのだ。
米軍が望んでいるのは、とうとうジャパン・ハンドラ―が本音で語ったように、「全国
に展開している日本の自衛隊の基地を、米軍がスーパーバイザーとして管理・監督する
こと」なのである。
米軍は、沖縄への一極集中はリスクが大きいと考え始めている。そして、全国の自衛隊
の基地を中国、北朝鮮のターゲットとすることによって、日本の国民を絶えず恐怖に晒
すことによって、軍事防衛費を増やしたいのである。
こんなアメリカの本音もわからないような安倍は、もう使えないとジャパン・ハンドラ
-たちは呆れているのだ。
外務省も、まったく人が悪い。知っていながら、安倍を孤立化させようとしている。
外務省の如才ない官僚たちは、「安倍では、もうもたない」と割り切ったということな
のだ。
また、安倍晋三は、ウクライナの休戦協定が事実上破棄され、土壇場まで後退させられ
ていたプーチンに、なんとか会えないものかと外務省のルートを通じて打診していたと
いう。まったく、呆れたKY男だ。
こんな男を、世界の誰が相手にするというのだろう。
ただし、その国の演壇に上って、1分当たり10万ドルも払えば、ひょっとしたら彼の演
説を聞く者が出て来るかも知れない。
安倍晋三の馬鹿げた功名心のために、国民の命が無駄に捨てられる日が来る
自民重鎮たちの安倍批判が止まらない。
それはそうだろう。安倍内閣の閣僚たちは、人質を最初から見殺しにすることを決めて
おいて、自衛隊を地球の裏側でも戦争のできる軍隊にして、人殺し産業で儲けようとし
ている連中だ。
「戦前の軍国主義に回帰しつつある。誰かが止めないといけない」-山崎拓元幹事長。
「戦後70年の今年、手遅れになる前に、もう一度立ち止まって考える必要がある」-古
賀誠元幹事長。
(後略)

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3434.html

MLホームページ: http://www.freeml.com/public-peace



「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団  原発NO!メールニュース Vol.68 2015.1.19 by limitlesslife
January 20, 2015, 1:49 pm
Filed under: 玄海原発(訴訟、廃止、・・・)

 永岡です、九州玄海原発訴訟、22日に佐高信さんの講演、23日に口頭弁論です、バスも出ます、皆様よろしくお願いいたします。
<以下、転送>
第1~12陣原告のみなさまへ
(メールアドレスを登録いただいた方に配信しています)

【第11回口頭弁論意見陳述人 佐高信講演会のご案内】
週刊誌「週刊金曜日」編集委員、来福~原発と平和の未来を考える
http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/197

日時 1月22日(木)18時30分~(18時開場)
場所 ふくふくプラザホール(福岡市中央区荒戸3丁目2-29)
チケット 1000円

「日本で唯一のタブーなき硬派な総合週刊誌」との異名を持つ?週刊金曜日”の発
行人であり評論家の佐高信氏が、今回意見陳述をする九州玄海訴訟の裁判期日前
夜、福岡市にて講演会を行います。脱原発を阻む構造とそれを打破する展望をは
じめ、平和の問題も絡めて総選挙後の日本の未来を縦横に語ります。今の日本の
筆刀両断!時代の異端児が放つ歯に衣を着せぬ強烈なメッセージを、ぜひこの機
会にお聞きください。

略歴◆佐高信(さたかまこと)1945年山形県酒田市生まれ。高校教師、経済雑誌
の編集者を経て評論家に。「社畜」という言葉で日本の企業社会の病理を露わに
し、会社・経営者批評で一つの分野を築く。経済評論にとどまらず、憲法、教育
など現代日本について辛口の評論活動を続ける。著者に「保守の知恵」(岸井成
格さんとの共著、毎日新聞社)、「飲水思源、メディアの仕掛人、徳間康快」な
ど。

原発なくそう!九州玄海訴訟原告団・弁護団主催
共催◆さよなら原発!福岡実行委員会 福岡・佐賀民医連 新日本婦人の会福岡
県本部
お問合せ◆福岡第一法律事務所 福岡市中央区大名2-10-29福岡ようきビル2F
TEL092-721-1211

【第11回期日のご案内】
1月23日(金)14時から佐賀地方裁判所にて

≪意見陳述者の紹介≫
佐高信(さたかまこと)さん 評論家・「週刊金曜日」編集委員、東北公益文科
大学客員教授。

大石利生(おおいしとしお)さん 水俣病不知火患者会会長、全国公害被害者総
行動実行委員会代表委員

*抽選等がありますので、午後12時半に佐賀県弁護士会館にご集合ください。
抽選は原告でない方も参加できます。
*駐車場がワンコインパーキングしかありませんのでなるべく公共交通機関をご
利用の上お越しください。
*次の地区からは送迎バスを出します。詳細は各地区の担当事務所にお問い合わ
せ下さい。

◆福岡地区  福岡第一法律事務所 (TEL 092-721-1211)
◆久留米地区 久留米第一法律事務所(TEL 0942-38-8050)
◆大牟田地区 不知火合同法律事務所(TEL 0944-57-6311)
◆糸島地区  いとしま法律事務所 (TEL 092-332-9960)
※今回北九州地区からはバスが出ません。詳しくは北九州第一法律事務所(TEL0
93-571-4688)にお問合せください。

抽選に外れた方にも内容を知っていただくために裁判所から徒歩で15分ほどのア
バンセホール→ http://www.avance.or.jp/riyou/_1280.html
で模擬法廷を開きます。模擬法廷終了後、裁判の報告集会を行います。ぜひ、ご
参加ください。

■九州玄海訴訟今後の予定■
第13陣提訴3月26日(木)佐賀県弁護士会館13時集合
第12回期日4月24日(金)14時~佐賀地方裁判所

【その他地域原告団イベントのご案内】各地域原告団のイベントはホームページ
にも掲載しています→ http://no-genpatsu.main.jp/news/
◆映画「みえない雲」上映会
http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/200

ドイツ青少年文学賞をはじめとする数々の賞を受賞したベストセラー小説を映画
化。近郊の原子力発電所が起こした事故により大パニックに陥った街で、愛し合
う高校生のハンナとエルマーは離ればなれになってしまう(2006年ドイツ映画)。
福島原発事故の記憶が薄れ、政府が原発再稼働をすすめる今こそ私たちが観るべ
き作品です。

日時 1月30日(金)18:30~20:30
会場 福岡市中央市民センター視聴覚室

参加無料

主催 原発なくそう!中央区の会、中央区九条の会、terra cafe kenpou
問い合わせ 大橋法律事務所(後藤) gotou@ohashilo.jp/ 092-512-1636
事前にお申込みください(事前申し込みない場合でも当日参加歓迎です)

◆韓国古里(コリ)原発・甲状腺がん訴訟勝訴原告者 イ・ジンソプさんに聴き
学ぶ闘いの500日!
http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/199

日 時 2月1日(土)14:00~16:00
場 所 福岡市立中央市民センター第1会議室
福岡市中央区赤坂2丁目5番8号(地下鉄空港線赤坂駅2番出口徒歩
5分)
参加費 無料(ジンソプさんの交通費など席上カンパをお願いします)

主催 イ・ジンソプさんの話を聞く in 福岡
共催 「原発なくそう!九州玄海訴訟」福岡地区原告団・弁護団 NPO法人NNAA
(No Nukes Asia Action) 原発メーカー訴訟の会
協賛 さよなら原発!福岡 原発体制を問うキリスト者ネットワーク(CNFE)

2014年10月17日、釜山(プサン)地方裁判所において、韓国における
「甲状腺ガンの発生の責任は古里(コリ)原発にあるとする判決が出されました。
この判決での奥様の甲状腺ガン訴訟を原告として闘ってこられたイ・ジンソプさ
んを福岡にお招きして、講演会を開催します。

ジンソプさんの闘いは必ずしも順風満帆だったわけではありません。心ない罵声
を浴びせられたことから始まったと言います。この勝訴判決で、韓国では多発し
ている原発周辺の甲状腺ガンの被害者が300人以上集団訴訟の準備を進めてい
ます。

日本での反原発の運動や裁判にジンソプさんの裁判勝訴は大きな糧となることは
間違いありません。

当日は元原発労働者で、健康被害を裁判で闘っている梅田隆亮さんにもおいで頂
き、お話をしていただきます。

どうぞ、皆様、お誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

【連絡先】金信明 sinmyon@ybb.ne.jp 070-6597-3953

◆やま・かわ・うみ・そら フェスティバル in 九州
https://www.facebook.com/kougaihigaisyakyusyu
のこそう自然、つながろう九州
公害、薬害、公共事業による環境破壊から、軍備や原発反対まで、人々のたたか
いがつながる日。

と き 2月21日(土)マルシェ13時~ 集会14時~
ところ 天神エルガーラホール7F中ホール(福岡市中央区天神1-4-2)
参加費 300円

1976年以来、毎年6月の環境月間にあわせて、省庁、加害企業の本社が集中する
東京で、全国の公害・薬害・環境問題に取り組む諸団体で、全国公害被害者総行
動を行ってきました。上記行動は、大気汚染、水俣病、イタイイタイ病、カネミ
油症、スモンなどの薬害、有明海再生、川辺川ダム、アスベスト被害、軍事基地
被害、そして福島の原発事故被害者のみなさんなどで実行委員会をつくり実施し
てきました。

そして2015年、第40回の節目を迎えます。また安倍暴走内閣のもとで、公害・薬
害、環境問題に取り組むみなさんは、毅然としてたたかいを続けていますが、い
ずれもが重要な局面を迎えています。

このような中、2015年6月の第40回全国公害被害者総行動を大きな盛り上がりの
中でむかえようと、九州をはじめ、関西、東海、北陸、首都圏などでさまざまな
取り組みが行われています。

九州では「やま・かわ・うみ・そら フェスティバル in 九州」を開催します。
「自然や環境は将来世代からの借り物。美しいまま残そう!」「つながろう九州!
」との思いで、九州の地でたたかう公害・環境、住民の命をまもる運動をすすめ
ている団体、そして市民のみなさんとの交流の場にしたいと考えています。

当日会場では、マルシェ(各地の特産物販売など)が開かれます。また、集会終
了後は、にぎやかなパレードも行います。多くのみなさんのご参加をお待ちして
います。

◎プログラム
1.九州の公害、環境を守るたたかいについて
2.たたかい報告 水俣病から原発問題まで
3.集会宣言

【実行委員会参加団体・個人(12/17現在、順不同)】
水俣病不知火患者会●ノーモア・ミナマナタ第2次国賠訴訟原告団・弁護団●カネ
ミ油症統一原告団・弁護団●川辺川利水訴訟原告団・弁護団●よみがえれ!有明訴
訟原告団・弁護団●原発なくそう!九州玄海訴訟原告団・弁護団●九州公害患者と
家族の会●大牟田市公害患者と家族の会●石木ダム対策弁護団●石木ダム建設絶対
反対同盟●吉野ヶ里メガソーラーの移転を求める佐賀住民訴訟原告団・弁護団●オ
スプレイ配備反対佐賀県連絡会●九州建設アスベスト訴訟原告団・弁護団●財団
福岡スモン基金●福岡県民主医療機関連合会●いのうえしんぢ(イラストレーター)

●スイッチは押させない ストップ川内原発再稼働!1.25全国集会●
1月25日(日)天文館公園
13:00~14:30集会 14:30~16:00デモ(天文館公園~鹿児
島中央駅)

主催:ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会(県内93団体)

●劇団仲間公演「空の村号」●
3月18日(水)18時半~@ふくふくプラザホール
一般券3000円

主催:まんなか子ども劇場 http://www7b.biglobe.ne.jp/~mannaka/
福岡県福岡市中央区天神5丁目5-13 天神レジデンスあかし 3F 092-715-
5040

子ども劇場の小学生以上対象の3月例会です。会員になれば、入会金200円、会
費1300円/月でみることができます。

[STORY]
夢がいっぱいで、SFで冒険でフィクションで、ホントのことなんかひとっつも入
っていない映画を、今、作る!
福島の美しい里山で暮らす酪農一家の長男、楠木空は小学5年生。

2011年3月11日に東日本を襲った大震災と原発事故で家族も村も大きく揺れ動く
なか、空は取材に来ている映画監督から、本当のことを映すのがドキュメンタリ
ーであると教わる。

しかし、空は家族や友達の震災後の様子を見ていると、本当のことなんて面白く
ないと感じてしまう。
そこで空は夢に生きる男になることを決意し、本当のことがひとつも入っていな
い映画を撮ることにした。タイトルは「宇宙海賊船・空号の冒険!」

※上記ご案内は福岡のまんなか子ども劇場のものです。同じお芝居の上演が各地
の子ども劇場で取組まれています。地域によって会費や当日チケット、上演日に
違いがありますので、インターネットなどでご確認ください。

★「玄海訴訟を支える会」のご案内
ぜひ、支える会に入会して経済的なご支援をいただきますようお願いいたします。
支える会は、正会員(年会費3000円)と維持会員(年会費1万円)の2種類があ
ります。余裕のある方は、年会費1万円の会員になっていただきますと大変助か
ります。支える会申込み書はコチラ→
http://no-genpatsu.main.jp/img/download/mousikomi2.pdf

【年会費 送金先】
●ゆうちょ銀行間の振込
口座記号番号 01760-6-90732(ゲンカイゲンパツソショウヲササエルカイ)
●他銀行からの振込み
店名 一七九店(179)当座 口座番号 0090732

※支える会の会費は現在、会報の作成・郵送や専従事務局の人件費などに使って
います。

※原告のみなさまへお願い
転居された方はご連絡をお願いします。このメールに返信してください。よろし
くお願いいたします。

・・・・・・・・・・
「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階
佐賀中央法律事務所気付
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu twitter もあります



地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします、たんぽぽ舎です。【TMM:No2346】 by limitlesslife
永岡です、たんぽぽ舎の原発関係の情報をお送りいたします。
<以下、転送>
たんぽぽ舎です。【TMM:No2346】
2014年11月27日(木)地震と原発事故情報-6つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.阿蘇山噴火-火山灰が30km離れた大分県竹田市に降った
自然からの警告を無視する政府と九州電力
阿蘇は川内原発と玄海原発にとって特に深刻な危険性のある火山
山崎久隆(たんぽぽ舎)
★2.『議論しよう-安倍内閣と原発再稼働』 第1回
原発事故を「期待」している安倍政権
自民党打倒     環境経済研究所(技術士事務所) 上岡直見
★3.衆院選:「落とそう!原発大好きイレブン」
緑茶会
★4.九州電力川内原発再稼働阻止の活動を続けよう
11月.12月.1月.2月やることがたくさんあり
第2陣高浜原発再稼働阻止の準備活動も着々と…
11/22討論集会の報告
柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
★5.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
◆11月11日(火)発信の【TMM:No2330】でご案内しました
「被ばく労働を考えるネットワーク結成2年」11.29 報告集会の
講演は、西野方庸さん(関西労働者安全センター)に変更です
★6.新聞より
◆高浜 延命へ特別点検 関電40年超の原発で初
(11月27日東京新聞より抜粋)
━━━━━━━
※11/29集会と講演会にご参加を!
NODU国際行動デー「劣化ウラン兵器の最新情報&原発」
日 時:11月29日(土)14時より17時
お 話:山崎久隆さん(劣化ウラン研究会、たんぽぽ舎)
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円
━━━━━━━
※11/29連続講座「原発とテレビメディア」第3弾にご参加を!
-監視と抵抗…視聴者の責任-
日 時:11月29日(土)18時より20時
講 師:加藤久晴さん(メディア総合研究所研究員)
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円
━━━━━━━

┏┓
┗■1.阿蘇山噴火-火山灰が30km離れた大分県竹田市に降った
|  自然からの警告を無視する政府と九電
|  阿蘇は川内原発と玄海原発にとって特に深刻な危険性のある火山
└──── 山崎久隆(たんぽぽ舎)

11月25日午前、阿蘇山中岳第一火口が噴火した。
規模は小さく、周囲はレベル2の立ち入り制限がされており、人的被害はない。
火山灰は風に乗り、ほぼ東の方向に流れたことで、30kmほど離れた阿蘇市の東に隣接する大分県竹田市で降灰が観測されている。
南九州の火山活動は、3.11以降活発化した例が観測されており、阿蘇山もその一つ。桜島を有する姶良カルデラと共に、阿蘇山一帯の阿蘇カルデラも又、巨大噴火を過去に何度も引き起こしたカルデラ火山である。
何度もしつこく書いてきたが、火山により生じる危機は火砕流だけではない。巨大カルデラ噴火が起こらなくとも、今回の阿蘇噴火や毎日のように爆発的噴火を繰り返す桜島のように、噴火と共に発生する火山灰(火砕降下物という)でも、十分危機的状況になるのである。
言い換えるならば、原発に火山灰を降らせる可能性のある火山は全て、原発に取って危険な存在であり、その規模、到達可能性を考えなければならない。
その意味でも阿蘇は川内原発と玄海原発にとって特に深刻な危険性のある火山である。その火山が噴煙を上げているさなかに、川内原発を再稼働をしようというのだから恐怖以外の何物でも無い。

┏┓
┗■2.『議論しよう-安倍内閣と原発再稼働』 第1回
|  原発事故を「期待」している安倍政権
|  自民党打倒
└──── 環境経済研究所(技術士事務所) 上岡直見

原発の再稼働に関して「リスクを軽視し経済優先」と批判されるが、それだけならば、賛否はともかくとして一つの説明ではある。
しかし安倍政権の再稼働推進にはさらに隠された邪悪な意図がある。戦時中に防空法という法律ができた。この基本的な発想は、住民の避難を原則として禁止し、消火活動等に協力させるということである。防空演習として、バケツリレーや濡れむしろなどが強調され、民間防空を讃える歌などまで制作されたが、米軍の都市空襲に対して何の効果もなかった。
都市空襲があるということはすでに制空権が失われているのであり、敗戦は必至であった。むしろ空襲への恐れを高めることによって、住民同士を監視させて統制し、町内会を政府の下部組織として、中央集権を強化することが防空の目的であった。守る対象は国民ではなく体制であった。これはまさに、現在の規制委が示すように「住民を避難させない防災計画」と強い類似性がある。
安倍政権は、むしろ原発過酷事故があればあったでそれを利用しようと考えていると思われる。
常識で考えれば、原発の過酷事故が起きればお手上げということはわかっている。戦争の惨禍を避けるには戦争をやめるしか方法はない。安倍政権打倒こそがいま有効な原子力防災である。安倍晋三は選挙の結果によって自民党総裁としては退陣の可能性があるが、官僚と電力業界に操られている自民党政権では誰が総裁になっても同じだ。
言いかえれば自民党打倒こそ有効な原子力防災である。

┏┓
┗■3.衆院選:「落とそう!原発大好きイレブン」
└──── 緑茶会

小倉志郎です。
日本を滅亡させかねない福島第一原発事故は続行中であり、終息の目処さえ立っていないのに、原発再稼動や輸出を強引に進めようとしている安倍晋三首相が突然、衆議院を解散させることを決めました。
来る衆院選挙(12/2公示、12/14投開票の予定)では、原発が大好きな代表的人物11人を落選させようと緑茶会(*)が素晴らしいリストとイラストをつくってくれました。
次の緑茶会のアドレスにアクセスして見てください。
http://ryokuchakai.com/2014/11/18/11/
(*:緑茶会(脱原発政治連盟) 〒102-0082千代田区一番町9-7一番町村上ビル6F
URL:http://ryokuchakai.com  Email:ryokuchakai@gmail.com

┏┓
┗■4.九州電力川内原発再稼働阻止の活動を続けよう
|  11月.12月.1月.2月やることがたくさんあり
|  第2陣高浜原発再稼働阻止の準備活動も着々と…
|  11/22討論集会の報告
└──── 柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

1.11月22日(土)夕方、再稼働阻止全国ネットワークの主催で『川内原発再稼働阻止の闘いは続いている-報告と方針の討論集会』が「スペースたんぽぽ」で開かれた。参加者40人、前半は10月~11月初めの薩摩川内市と鹿児島県議会での再稼働阻止の多彩な活動の報告。後半は、今後の活動方向(11月.12月.1月.2月やることがいっぱいある)についての提案と参加者の討論でした。報告者7名、討論発言者11名。3時間弱の内容ある討論集会でした。討論資料集はA4判34頁。

2.初め(1番目)に、阻止ネット事務局の沼倉さんが映像を上映して11月5日、6日、7日の3日間の鹿児島県庁・県議会の闘い-80人から400人-を具体的に説明。鹿児島の闘いに行けなかった(東京で闘っていた)人たちにもわかりやすい内容の映像でした。報告文は6頁、「県議会開催をめぐって明らかになった5つの重大問題」「再稼働阻止の闘いはまだ続く」「同意撤回への視座」「全国各地で広がる再稼働阻止の運動」がまとめて述べられた。
「さようなら原発福岡」の青柳行信さんの2頁の文(川内原発、玄界原発の再稼働に反対です-いくつもの問題点-)も掲載。
次(2番目)に、阻止ネット事務局の木村雅英さんが3点に分けて報告。(4頁の資料)
1.川内原発再稼働に合理性なし
2.鹿児島県議会本会議傍聴席からのアピール行動
3.川内原発再稼働阻止に向けて-5つの行動提案
3番目に、鹿児島県議会での行動に参加した奧内知子さんの「スーツペンギンの一群、県庁玄関に立ちはだかる。それを取り囲んで闘った多くの人々」
4番目に、鹿児島県議会での行動に参加した西堂いずみさんの「障害者の白杖を取り上げようとした県議会のひどさと抗議の闘い」

3.今後の方向として
天野恵一さんから-「新しい安全神話」の題で、規制委をめぐる問題点を指摘。雑誌インパクション2014年11月号の本人の論文=御嶽山噴火は「原発再稼働をやめよ」の〈最後の警告である〉。全7頁の資料をもとに説明。
山崎久隆さんから-伊藤鹿児島県知事の暴言を追及する。2頁の書き下ろし文と映像で説明。映像では、福島の東電鉄塔倒れ(盛り土が崩れた)は、川内原発でも起きること。工事計画を見る限り、蒸気発生器やECCSの配管が危ない-と指摘。
柳田 真から-イ.鹿児島県知事の暴言に怒りの手紙を出そう(見本あり) ロ.衆議院選挙で原発再稼働問題を大きな争点に押し上げよう-命が大事 ハ.九州電力本店(福岡市内)や支店(東京の有楽町)に申し入れと抗議に行こう ニ.「川内の家」や海岸のテント、「若狭の家」、「伊方の家」へ『連帯と激励の手紙』を出そう

4.討論では11人が発言。(主な発言を紹介)
Aさん.日程が当初より1ヵ月早まり、あわただしかった。周辺集落や自治会の反対的決議は効果あった。
Bさん.東京でも九州電力支店前集会(140人)と規制委へ抗議をおこなった。東京で1000万人アクションなどへもっと働きかけ、広い闘いを。
Cさん.九州川内原発再稼働阻止9月行動に参加した。Xデーの前にガンバリ、Xデーには5名で参加したい。
Dさん(女性).「工事認可や使用前検査」の問題で、九州電力-原子力規制委員会を今後もっと攻めよう。
Eさん.6月、9月、11月の3回、鹿児島の闘いへ参加した。県議会はひどかった。火山リスクで攻めよう。高浜原発再稼働阻止も大事だ。

5.今後の日程
イ.12月3日(水)17:30から18:30 九州電力東京支店へ申し入れと抗議行動(東京の有楽町)
2015年1月7日(水)、2月4日(水)、3月4日(水)も。時間は同じ。いずれも毎月第1水曜日。九電東京支店行動のあと、すぐ近くの東京電力本店で19時から20時、1時間の合同抗議行動もおこなわれます。
ロ.12月6日(土)「もんじゅ」を廃止に全国集会(福井県)。その後、同地で「再稼働阻止全国ネットワーク」の「関西・北陸相談会」。
ハ.九州鹿児島で、12月7日(日)14時から17時、「3・11実行委」主催の討論会、18時から21時「阻止ネット」主催の全国相談会、12月8日(月)9時から12時「阻止ネット」主催の全国相談会。
ニ.12月15日(月)14時より、九州電力本店(福岡市)への申し入れ行動-呼びかけ:「原発いらない!九州実行委」(青柳行信)
ホ.2015年1月25日(日)午後、川内原発再稼働反対全国大集会(天文舘にて)
「再稼働阻止全国ネットワーク」は、1月24日(土)から25日(日)の予定で、全国相談会と川内原発ゲート前抗議行動を予定。

┏┓
┗■5.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
└────

◆2014年11月11日(火)発信の【TMM:No2330】でご案内しました
「被ばく労働を考えるネットワーク結成2年」11.29 報告集会ですが、
講演者が変更になりましたので、改めてご案内申し上げます。

日 時:2014年11月29日(土)13時30分開始
講 演:西野方庸さん(関西労働者安全センター)
場 所:文京区民センター2A(地下鉄春日/後楽園駅)
資料代:500円
主 催:被ばく労働を考えるネットワーク
〒111-0021東京都台東区日本堤1-25-11 山谷労働者福祉会館気付
090-6477-9358(中村)/info@hibakurodo.net

┏┓
┗■6.新聞より
└────

◆高浜 延命へ特別点検 関電40年超の原発で初

関西電力は26日、運転開始から約40年経過した高浜原発1、2号機(福井県)の運転期間の延長を目指し、原子炉の劣化状況などを調べる「特別点検」を実施する方針を決定した。八木誠社長が大阪市内の本店で記者会見して正式表明した。特別点検の実施を決めた電力会社は初めて。(後略)(11月27日東京新聞より抜粋)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載するため
日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを400文字
以内でお送り下さい。件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)及
び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。
送付先は「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙面の
都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあります。
予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページをご参照下さい。
◆メールマガジンを送ります
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「メルマガ希望」としてご自身のEメールアド
レスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを送ってください。
違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの元と
なりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
◆携帯への送信は、1回の容量が多いためか全文配信されない例があります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
HP http://www.tanpoposya.net/  Eメール nonukes@tanpoposya.net

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団  原発NO!メールニュース Vol.63 2014.11.2 by limitlesslife

 永岡です、九州玄海原発訴訟関係のニュースをお送りいたします。
<以下、転送、重複失礼いたします>
第1陣~11陣原告のみなさまへ
(メールアドレスを登録いただいた方に配信しています)

【福岡市中央区の会より】10月24日、「原発なくそう!中央区の会学習会」(中
央市民センター)を行いました。会場は満席。司会は福島県いわき市出身の軽部
定子さん。

まずは、10月10日の九州玄海訴訟の口頭弁論(模擬法廷)のビデオを上映。模擬法
廷での被告九州電力代理人役の主張は酷いものでしたが、実際の法廷での九州電
力の姿勢はもっと酷いものでした。

続いて、徳永由華弁護士による「大飯原発福井地裁判決の解説」
住民の「人格権」vs電力会社の「経済的自由」
人格権を超える価値を見出すことはできない。
経済的自由は人格権に劣位(まさに「金より命!」)

酒井嘉子さんが原告拡大を訴えました。
現在、原告は8500人を超えました。史上最大の原発訴訟です。
福岡市中央区でも多くの市民が原告として立ち上がっています。
僕が住んでいる警固校区には九州電力の本社がありますが、この地域からも多く
の市民が原告になっています。
まだ原告でない方、子ども達の未来のために一緒に戦いましょう。
【原告申込】http://www.ohashilo.jp/no-genpatsu.html

【福岡地区原告団・弁護団より】本日告示、16日投票で福岡市長選挙が行われま
す。「原発なくそう!九州玄海訴訟」福岡地区原告団・弁護団は、立候補を予定
している方々へ、原発問題に関する公開質問状を提出していました。回答期限で
ある10月31日の段階で、大川ともゆき氏、高島宗一郎氏、たけむら久美子氏の3
名から回答が寄せられました。金出公子氏、きたじま雄二郎氏、吉田ひろし氏か
らは現時点では回答をいただけておりません。

大川氏は、玄海原発の再稼働は認めないものの、廃炉については2017年までに決
定する、避難計画は不十分としています。

高島氏は、質問事項については回答せずに、原発については
原子力規制委員会において審査している、原子力災害対策の充実を図ると述べる
にとどまり、玄海原発の再稼働、廃炉については明らかにしていません。

たけむら氏は、玄海原発の再稼働は認めない、即時に廃炉を決定すべき、避難計
画は不十分としています。

回答の詳細はホームページに掲載しています→
http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/192

以下、質問状全文。

—–
福岡市長立候補予定の方々へ公開質問状

私たちは、国と九州電力を被告として玄海原発の稼働差止と廃炉を求める「原発
なくそう!九州玄海訴訟」の原告団8516名のうち福岡市民有志です。

東京電力福島第一原発事故から3年半、いまだ事故は収束していません。現在も
なお福島第一原発周辺は立入りすら制限され、50km圏外の東北・関東地方にも多
数のホットスポットが存在し、全国の避難者は約24万6千人、仮設住宅にはいま
だに9万3千人あまりの方が暮らしています。

福岡市に本社を持つ九州電力株式会社は川内原発1,2号機に続き玄海原発3,4号機
について、新規制基準への適合検査を申請し、全国の原発再稼動への突破口を開
こうとしています。しかし、この新規制基準は、国際原子力機(IAEA)が原発の
安全性を保つための5層の多重(深層)防護の基準(故障や誤作動を防ぎ、地震
や津波などに襲われても炉心溶融のような重大事故にならないよう備えをするの
が1~3層目。事故が起きてしまった場合、いかに事故の被害を最小限に食い止め、
住民を被ばくから守るかの備えをするのが4,5層目)の3層目までしか盛り込まれ
ず、市民の安全に不可欠な5層目の避難防災計画が抜け落ちており、適合しても
安全性の保証にならないことは、原子力規制委員会も明言している通りです。

福岡市から西方およそ37kmに九州電力玄海原発が設置され(ヤフードーム付近ま
で50km、博多区以外の全ての区は50km圏内の地域が含まれている)、福岡市民も
不安を募らせているにもかかわらず、原発を再稼働させることは、市民の声を無
視するものです。

また、現在、九州の全県及び全ての政令市の本庁舎では、新電力から電力を購入
しており九州電力からは購入していません。原発に依存する電力会社が価格競争
に敗れた結果であり、2016年の家庭用電力自由化により、ますます原発依存のエ
ネルギー政策は市民の選択により変革を迫られるのではないでしょうか。

政令指定都市の首長として福岡市長は、原発問題についても大きな影響力があり
ます。

そこで、原発問題についてどのような考えの方が福岡市長にふさわしいか、福岡
市民の立場から検討させていただきたく、質問します。福岡市民150万人が関心
を寄せていますので、ぜひお考えをお聞かせください。

ご回答は、10月31日(金曜)までに、末尾の大橋法律事務所まで郵送・FAX・
メール、いずれかでお送りください。未提出・無回答も含めて、回答者の実名入
りで原文どおり、インターネットなどで開示し、市民に配布します。また、記者
クラブなど報道機関に対して、開示致します。

質 問

(1)玄海原発3,4号機の再稼働について、お考えに最も近いものを選んでください。

A.再稼働はしない(再稼働に反対)。
B.再稼働する(再稼働に賛成)。
C.回答しない。

(2)-1 玄海原発3,4号機の廃炉について、お考えに最も近いものを選んでくださ
い。

A.即時に廃炉に取りかかる決定をすべきである。
B.廃炉に取りかかるまでの期限を決定すべきである。
C.廃炉にする必要はない。
D.回答しない。

(2)-2 (2)-1でB.(廃炉に取りかかるまでの期限を決定すべきである。)と回答
した方へ

廃炉に取りかかるまでの期限はいつですか?根拠があれば、合わせてご回答くだ
さい。

(3)-1福岡市の原発エネルギー政策について、お考えに最も近いものを選んでくだ
さい。

A.即時に原子力発電は廃止する。
B.期限を定めて段階的に廃止する。
C.原子力発電は当面維持する。
D.回答しない。

(3)-2 (3)-1でB.(期限を定めて段階的に廃止する。)と回答した方へ
廃止の期限はいつですか?根拠があれば、合わせてご回答ください。

(4)-1原発事故の避難計画について、お考えに最も近いものを選んでください。

【現在の福岡市の避難計画の概要】玄海原発から50km圏内の福岡市(福岡市博
多区以外の各区の全部又は一部)住民のみを対象に,40歳未満の者のみに安定
ヨウ素剤を配付し,まずは屋内退避を行ない,屋外避難は原則として住民の自家
用車に乗り合わせ(例外的にバス等も移動手段とする),事前に指定した主要経
路(西九州自動車道~都市高速,国道202号線,同外環状道路,国道3号線)
を利用して50km圏外の小中学校体育館に避難するものである。

A.避難計画は不十分である。
B.避難計画は十分である。

(4)-2-1 (4)-1でA.(避難計画は不十分である。)と回答した方へ

避難計画が不十分だと考える理由を選んでください。(複数回答可)。

A.50km圏外でも被ばくの危険が高いから、50km圏内の市民のみの線引きは妥当
でない。
B.50km圏内の市民に限定して屋外避難指示を出せば、51km圏外の市民も避難希
望者が続出すると予想され、50km圏内の市民のみの線引きは現実的でないから。
C.災害時要援護者を避難させる支援者の確保が現実に困難だから。
D.自家用車を利用できない人を避難させるバス等の運転手の確保は現実に困難
だから。
E.自治体の首長として、放射線被ばくの可能性がある要援護者の避難支援者や
バス運転等の作業または行動を職務として命令することはできないから。
F.放射性プルーム(放射性雲)到来による屋外避難の判断が事故時に正確にで
きる保証はないから。
G.放射性プルーム(放射性雲)到達までの数時間内に屋外避難は完了できない
から。
H.屋内退避で被ばくを防げるとは限らないから。
I.事故時に、福岡市が正確な情報を把握できるとは限らないから。
J.事故時に、避難情報を市民に行き渡らせることが困難だから。避難指示後、
即座に市民が避難準備できるとは限らないから。
K.渋滞で速やかな避難はできないから。
L.事故の発端となる事象は、津波や地震、火事、水害等、複数の原因がありうる
から、指定道路や避難所の受入体制が十分とは限らないから。
M.福岡市内に避難してくる他の自治体住民を全て受け入れることはできないから。
N.福岡市内に避難してくる他の自治体住民の受入や避難についても避難計画を立
てるべきだから。
O.安定ヨウ素剤は、放射性ヨウ素に被ばくする危険のある市民には配布が必要だ
から。
P.回答しない。

(4)-2-2 (4)-1でB.と回答した方へ

避難計画が十分だと考える理由を選んでください。(複数回答可)。
A.50km圏外は被ばくの危険がなく安全だから。
B.被ばくの危険があっても、どこかで線引きしなければならないから。
C.災害時要援護者の避難は、各病院に任せるのが合理的だから。
D.市民の良心に任せた方が円滑に避難できるから。
E.国が安全と判断して再稼働する以上、過酷事故が起こる危険は十分に少ない
から。
F.国のガイドラインを踏まえて作成しており安全性は十分だから。
G.安定ヨウ素剤の配布は、40歳未満で50km圏内の市民だけで十分だから。
H.実効的な避難計画を立てると、いたずらに不安をあおることになり、混乱が
広がる恐れがある。
I.回答しない。

5 自由記入欄
(上記回答についての補足や原発に対するご意見等ありましたら、ご自由にお書
きください。)

質問は、以上です。ご回答ありがとうございました。
回答は、10月31日(金曜)までに下記へ郵送・FAX・メール、いずれかでお
送りください。

大橋法律事務所「公開質問の回答」係

■九州玄海訴訟今後の予定■
第12陣提訴2014年12月18日(木)
第11回期日2015年1月23日(金)
第12回期日2015年4月24日(金)

【原告を広げてください!】昨日現在の新たな原告数は141名。原告総数は8657
名です。9000名まであと343名です。

ぜひ、みなさんのまわりの方にぜひ広げてください。もしくはご紹介ください。
このメールに、原告になっていただきたい方のお名前・ご住所を明記の上、返信
していただければ、事務局から「〇〇さんのご紹介で…」と書き、資料をお届け
いたします。

委任状・申込み用紙はコチラからダウンロードできます→
http://no-genpatsu.main.jp/download.html#genkoku

【その他地域原告団イベントのご案内】各地域原告団のイベントはホームページ
のも掲載しています→ http://no-genpatsu.main.jp/news/
◆ちっごの会企画第9弾 福島現地報告会 http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/189

と き 11月8日(土)午後1時半~4時半(受付…午後1時より)
ところ 久留米市役所 3階会議室(303号室)久留米市城南町15番地3
資料代 300円

今回の学習会は、実際に福島県を訪れた方々のお話を予定しています。「福島は
今どうなっているの?」「原発が近くにあるってどういうことなの?」現地報告
を元に、「原発の再稼働は許さない!」という強い意志と、原発の危険性を見つ
めなおす機会にしましょう。
☆現地報告された方々と弁護団とのディスカッションも予定しています。(皆さ
んからの質問もお待ちしています!)
☆弁護団による現状報告・避難計画についての解説もあります。

お問合せ・連絡先 「原発なくそう!九州玄海訴訟」ちっごの会運営委員会
久留米市東町1-20-2F 久留米第一法律事務所(担当:古田)
TEL:0942-38-8050 FAX:0942-38-0850

◆「福井地裁判決に学ぶ」川内・玄海原発再稼働を阻止するために

福井地方裁判所は、関西電力大飯原発の再稼働差し止めを求めた訴訟で「運転し
てはならない」と言い渡しました。福島第一原発事故後はじめて原発の運転再開
を認めない判決を下した画期的なものです。

また、再稼働第一号としてねらわれている鹿児島川内原発派、安全性も避難計画
も確立されないままです。原発の再稼働を許さないためにも、避難計画のずさん
さを学習します。

ぜひ、ご参加ください!

と き 11月15日(土)13時30分~
ところ 小倉南生涯学習センター3F視聴覚室(小倉南区役所横)
参加費 無料(どなたでも参加できます)

●大飯原発判決について 弁護士 池上 遊(北九州第一法律事務所)
●避難計画について 弁護士 稲村 蓉子(佐賀中央法律事務所)

主催:九州玄海訴訟北九州地域原告団 連絡先事務所 北九州第一法律事務所
TEL:093-571-4688 FAX:093-571-4048

◆直鞍地区原告の会 結成総会のご案内 http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/191

すべての原発をなくすため、国と九州電力を相手に玄海原発の運転差止めを求め
る裁判に取り組んでいます。未曾有の被害をもたらした福島第一原発事故を繰り
返さないために、裁判という手段で原発を永久に運転させないよう求めています。

現在、原告数は47都道府県、韓国、フランス、スイス、イタリアなど海外を含
め8516名で、当面、1万人を目指して原告を募っています。

直鞍地区においても、原発ゼロに向けた取り組みを深めるために、原告の会を結
成することといたしました。つきましては、下記の通り結成総会を開催いたしま
すので、ご出席くださいますようご案内申し上げます。

1.日 時 1 1月30日(日) 午後2時~4時
2.会  場 直方市中央公民館 2階「視聴覚室」
3.参加費 300円
4.議  案
1)規約の制定
2)活動方針の確認
3)世話人の選出
4)その他

当日は、長谷川照原告団長(前佐賀大学学長)も参加されお話をしていただきま
す。

総会終了後、訴訟や原発関連の映像を視聴します。

内容:(1)意見陳述人・神田香織さんの報告集会でのお話し
(2)福島原発事故「絶望から希望へ」=原発をなくすいわき市民の会制作

※まだ原告でない方の参加も大歓迎です。ご家族、友人、知人を誘ってご参加く
ださい。

原発なくそう!九州玄海訴訟 直鞍地区原告の会準備会 連絡先:直鞍革新懇
(くらし・民主主義・平和を守る直鞍の会)直鞍民主商工会内 直方市大字頓野
3860-1
電話0949-26-1655 FAX0949-26-2914

【玄海訴訟を支える会のご案内】支える会にぜひ、ご加入ください。会員のみな
さんは今年の会費の納入をお願いします。

★会報を作成・郵送するのに、1人あたり100円かかります。ぜひ、支える会
に入会して経済的なご支援をいただきますようお願いいたします。支える会は、
正会員(年会費3000円)と維持会員(年会費1万円)の2種類の会員があり
ます。余裕のある方は、年会費1万円の会員になっていただきますと助かります。
申込み用紙はコチラからダウンロードできます→
http://no-genpatsu.main.jp/img/download/mousikomi2.pdf

★年会費送金先
●ゆうちょ銀行間の振込
口座記号番号 01760-6-90732
名義人 玄海原発訴訟を支える会(ゲンカイゲンパツソショウヲササエルカイ)
●他銀行からの振込
店名 一七九店(179)当座 口座番号0090732

※原告のみなさまへお願い
転居された方はご連絡をお願いします。このメールに返信してください。よろし
くお願いいたします。

・・・・・・・・・・
「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階
佐賀中央法律事務所気付
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu twitter もあります。