Global Ethics


2014/09/15 「生活保護への差別・偏見をなくそう」集会《東京》 by limitlesslife
September 9, 2014, 9:56 pm
Filed under: イベント・日程, 生活保護

お疲れ様です。多摩市の松浦です。多くの仲間の皆様にお知らせします(重複したらごめんなさい)。
私個人も、参加している市民団体(地元の貧困者支援団体「たま・多摩川com.」等)も賛同してます。よろしくお願いします。

「生活保護への差別・偏見をなくそう」集会《東京》
9月15日(月)14時~
「たましんRISURUホール」5階第1会議室(立川駅)
500円(貧困者割引あり)
主催:生活保護費大幅引き下げ反対!三多摩アクション
連絡先:
さんきゅうハウスtel:080-5088-3897(吉田)/
府中緊急派遣村(tel:090-3085-7557(松野)
Advertisements


関西テレビニュースアンカー リアル 大阪の生活保護削減の問題 by limitlesslife
July 3, 2014, 10:36 pm
Filed under: 生活保護

 永岡です、関西テレビのニュースアンカー、木曜日の企画「リアル」で、今日は大阪の生活保護の問題が取り上げられました。
その前に、今日はどのテレビも北朝鮮のこと+覚せい剤で逮捕された歌手の保釈がトップで、集団的自衛権が忘れられました。
さらに、今日は九州で大雨で、近畿でもこれから大雨のピークで、危険な場所に近づかないことという指摘がありました。

そして、リアル、生活保護はご存知のように増えているのですが、大阪市で減らすことに成功しており、しかしそれが正しいのか、です。橋下氏のやり方、行政の助けを求める人に適切なのか、なのです。
その生活保護、7月1日から変えられ、不正受給へのペナルティ、扶養義務のある親族になぜ養わないかと訪ねられるのです。もちろん、増え続ける生活保護を減らすことが目的で、大阪市は受給者が2012年末より減っています。
この大阪で受給しているMさん、パニック障害に襲われ、手に震えも出る人。建築の仕事をしていましたが、病気で職を失い、体調も悪化、両親とも疎遠で、浪速区役所に生活保護を申請したものの、仕事を探せと言われたのです。
そもそも、大阪は生活保護の率が全国の3倍で、しかし大阪市は減らしています。平松市長より減らしており、橋下氏は減らし、ピーク時より1000世帯減らしました。
しかし、セーフティネットを無くしていると批判する人もあり、1日で130件の電話相談があったのです。弁護士グループが相談に乗り、これは求める人を追い返す受給カット(水際作戦)と批判しています。この、職に就けという指導が問題で、期限を決められ職を探せと言われているのです。
Mさんは、それを担当に伝えても、1ヶ月引き伸ばされ、却下されました。
Mさん、共産党の辰巳議員のことをネットで知り、連絡を取り、秘書の方が対応されました。
Mさん、弁護士と秘書の方の手助けで、今回は申請から17日で認められました。もちろん、Mさんの環境は何も変わっていません。
あいまいな生活保護を、調査する会もあり、全国調査団が浪速区役所に質問し、Mさんも浪速区役所に疑問をぶつけ、区役所はちゃんと答えていません。1回目(Mさん一人)を却下し、弁護士付きでOKになった理由は、浪速区役所、関西テレビの取材を拒否しています。
橋下市長、国のルールからして違反すると自分で認め、しかし橋下氏はルールを変えたいといい、憲法25条(生存権)すら変えたいというのです。生活保護のルール自体がおかしいと言うのです。
しかし、市民が職員の対応をチェックしようとしても、区役所は監視カメラで記録できても、申請者は記録できないのです。
ケースワーカーの中山さん、行政はむだを徹底的に排除する大阪市の方針が反映され、生活保護を減らすことが成果になり、それを求められていると指摘されます。
橋下市長は大阪市の生活保護が多すぎると言うのです。
Mさんの病気は完治しないものの、アルバイトを自立のために始めました。しかし、区役所に行くのが嫌であるのは同じです。

これを見て、野球評論家の金村義明さん、生活保護の不正受給が多かったが、本当に必要な人が切り捨てられていると指摘され、評論家の宮崎哲弥さん、単に数を減らすことを成果主義にするのはおかしいが、しかし本当に必要な人に回すために、現場の対応、ケースワーカーを増やす必要があり、全体的に、国レベルでは生活保護、1998年から急激に増えている=日本が本格的なデフレになったためで、それで困窮者を増やし、生活保護を増やした、これを改善しないと、景気・雇用を良くしないといけないと言われました。

以上、今週のリアルでした。



【2014年2月22日備忘録】 東海地区脱原発イベント情報 by limitlesslife

 永岡です、東海地区での脱原発、市民関係のイベント情報をお送りいたします。
<以下、転送>
———————-(以下転送歓迎)————
***************************************
☆☆映画「ファルージャ イラク戦争日本人人質事件…そして」☆☆
********************************************
2014/2/8から2/28まで、シネマスコーレ(名古屋駅西)で
映画「ファルージャ イラク戦争日本人人質事件…そして」が
上映されています。
http://fallujah-movie.com/index.html
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/
ぜひ映画館に足を運んで御覧ください。
(10:20-12:00)
2004年に起こった、日本人イラク人質事件のその後を追ったドキュメンタリー映
画です。
実際に事件が起こったイラク・ファルージャまで撮影に行っています。
上映初日の2014/2/8、5センチの雪にもかかわらず映画館は超満員。
映画上映後は伊藤めぐみ監督(28)の舞台挨拶もありました。
高校時代、名古屋でイラク戦争に反対する活動を行い、
お風呂に入る以外はイラクの子どもの写真がついたプラカードを
首から下げて行動していたことを覚えている方も多いと思います。
映画中、伊藤めぐみ監督が、高校時代にイラク戦争反対集会で
プラカードを首から下げて発言している映像が流れました。
***************************************
☆☆第2回 なごや国際オーガニック映画祭☆☆
********************************************
日時:2014年2月23日(日)10:00~20:10(開場9:30)
会場:ウィルあいち(名古屋市東区上竪杉町1)
地図:

http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html から「交通案内」参照
主催:なごや国際オーガニック映画祭実行委員会
上映作品:①10:20~「PLANEAT環境悪化の真犯人」(2010年・英)
②13:30~「よみがえりのレシピ」(2011年・日)
③15:45~「有機農業で生きる・私たちの選択」(2012年・日)
④16:45~「お米が食べられなくなる日」(2012年・日)
⑤18:00~「種まく旅人・みのりの茶」(2012年・日)
トーク:①11:30 金子美登さん(NPO法人全国有機農業推進協議会理事長)
②15:06 渡辺智史さん({よみがえりのレシピ」監督)
西川芳昭さん(龍谷大学経済学部教授)
③16:22 新規就農者
④17:30 吉田 大さん(おむすび通貨事務局長)
サイドイベント:1.ひとくち味見交流会(12:00~13:30)
2.展示ブース
3.オーガニック&フェアトレード・カフェ
4.有機農業による就農相談コーナー
5.土づくり・堆肥作り相談コーナー
チケット扱い所:1.フェアトレードショップ風’s(ウィルあいち1F)
2.フラワーショップ花甚(中日ビル地下2階)
3.伏見ミリオン座(栄1丁目)
4.センチュリーシネマ(栄3丁目)
入場料金:A.前売りチケット ¥1,700(2/22まで)
B.ペアチケット ¥3.000(数量限定)
C.当日ツケット ¥2,000
(注)前売りチケットは〒振替でも購入可能。
昼食のお弁当:オーガニック弁当(数量限定)予約はお早めに
その他:(1)実行委員・当日ボランティア募集中。
(2)賛同金をお願いします。
問い合わせ先:(専用)080-9494-1030(10時~16時)
(TEL/FAX)052-962-5557(土井)
(メール)
nicfoa@gmail.com***************************************
☆☆第2回「アウトレイジ落語会」☆☆
********************************************
2月23日(日)午後1時~ 名古屋市中区栄2ー4ー23 長円寺会館 木戸銭
予約2500円 当日3000円
文楽・歌舞伎・映画からトンデモ放送禁止ネタまで~快楽亭ブラック
VS
2000年芸術祭優秀賞「小松のらくだ」再演 ガンと闘う 噺職人 夏川鴈二郎
(元笑福亭小松)
アウトレイジ落語会は、肺ガンと闘いながら、残された人生を高座に賭けたいという
夏川鴈二郎さんを応援するために企画されました。
現在、夏川さんは、生活保護をうけとられます。経済的に自立したいという夏川
さんを応援する趣旨もあります。
問い合わせ プラスワン行政書士事務所 中島マサヒコ 090-3259-1210
快楽亭ブラ雲090-7151-4506
http://ameblo.jp/officeplus1/

***************************************
☆☆「脱原発」を考える市民講座・四日市☆☆
********************************************
日 時:2月23日(日)13時、開場、13時半、開演
場 所:四日市市中部地区市民センター(近鉄四日市駅から西北へ徒歩5分)
内 容:「脱原発」を考える市民講座・四日市(25)
講演:芦浜原発計画50年:原発をとめた町の歴史に学ぶ」
講師:柴原洋一
主 催:同講座事務局
参加 費:300円
連絡 先:090-2925-0138(伊藤)
備考:

***************************************
☆☆ユニオンみえ公開講座「ユニオン塾」☆☆
********************************************
テーマ      世界一労働者に過酷な国 NO!
講師       弁護士・中野麻美 さん
NPO派遣労働ネットワーク理事長
とき        2月23日(日) 14時から
場所        三重県教育文化会館(Tel 0120-011-228)
津駅東口(JR改札側)からまっすぐ東へ徒歩7分
参加費      無料 市民とともに実施する学習活動です
どなたでも参加していただけます。
問い合わせ    059-229-4088/090-1239-1410(宮西)

***************************************
☆☆居住福祉ネットワーク東海 2014年2月例会
~「住宅政策提案書」について(その2)~☆☆
********************************************
日本において住居は、就労の果実で「甲斐性」とみなされてきました。
高度経済成長期間は、全体の水準が向上しましたからかろうじて
居住貧困を潜在意識の底にしまうことができました。
もちろん、多くの居住貧困者はいたのですが、そのうち彼らにも経済成長の効果が波及するだろうと思いこんでいました。
バブル経済が崩壊し、新保守主義の政策の導入によって格差が拡大するとともに
「貧困」の固定化が起こり始めました。高齢化がどんどん進展し、世帯規模が小
さくなり、世帯構成が多様化しました。その上、これまで日本社会を支えていた企業福祉が
後退し、非正規雇用が全体の1/3、をこえるようになりました。追い打ちをかけ
るように社会保障の対象を絞り込む制度改革が進められています。
このような現状で、これまでの経済成長と個人責任に期待する居住水準の向上と
住居の確保が破たんしているのは明らかです。居住貧困者に確実に適切な住居を
届け、適切な居住を達成させる施策を展開することが急務です。
そのためには居住貧困の実態から発せられる言葉を集め、
それらをもとに施策構築を図るしかありません。
そこで、昨年ビッグイシュー基金から発行された「住宅政策提案書」を手がかりに
議論を始めました。
1月の例会では、藤井克彦氏による提案書の概説を受け、多くの意見を伺いました。
さらに議論を深めたいと、以下の要領で第二回目を開催します。
多くの方々の参加をお待ちしています。
日時:2014年2月24日(月)
19時~21時まで(受付:18時30分より)
場所:中京大学 センタービル 8階 「08B」教室
名古屋市昭和区八事本町101-2 名古屋市営地下鉄「八事駅」5番出口すぐ
○  「日本の住宅政策」について
なお、「住宅政策提案書」は、ビッグイシュー基金のウェブサイトでPDF版を
ダウンロードすることができるほか、印刷物の無償配布(送料のみ負担)も行
なっています。
詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.bigissue.or.jp/activity/info_13122001.html
参加費:無料 定員:30名
お申し込み・お問い合わせ(できるだけメールでお願いいたします)
居住福祉ネットワーク東海
〒466-8666 名古屋市昭和区八事本町101-2
中京大学 総合政策学部 岡本祥浩
e-mail ; 
yokamoto@mecl.chukyo-u.ac.jp   FAX 052-835-7197

***************************************
☆☆3.1朝鮮独立運動95周年企画
見直そう!歴史つくろう!信頼と友好☆☆
********************************************
日 時:3月1日(土)
パネル展 午前10:00~16:00
映画上映 午前10:00~12:10 (開 場 午前9時30分)
ノリパン 午後13:00~13:30
アピール 午後13:30~14:00
講 演 午後14:00~16:30
場 所:名古屋市教育館
2階講堂&1階展示ホール
内 容:
・講演 田原牧さん (東京新聞(中日新聞東京本社)特別報道部デスク)
・映画上映 パッチギ2
・パネル展
・ノリパン
主 催:3.1 「95周年」企画実行委員会
参加 費:資料代 1,000円 学生半額
連絡 先:名古屋市昭和区鶴舞3-8-13 労働文化センター
☎052-731-7517 fax052-881-6246
備考
日本は、現在日韓首脳会談さえ実現できず、隣人である朝鮮半島を遠い存在にし
ています。
その最も大きな要因は、安倍政権の歴史認識の後退です。また、「特定秘密保護
法」の強行採決で人民主権、平和主義を剥奪して国家を絶対化し、アジアの人々
への敵対感情を煽っているからです。1925年に制定された治安維持法違反は当初、朝鮮
人などの独立運動に多く適用され、弾圧の手段となりました。「特定秘密保護法」は、日本
国民に対してのみでなく、在日する中国人、朝鮮韓国人などにも脅威となる法律です。わたし
たちは在日する人々と市民レベルでしっかりと結びあい、侵略の歴史事実と行為をあらためて
胸に刻み、日本政府に反省と謝罪を求め続けていかなくてはなりません。安倍政権を「戦争が
できる国」へ突き進ませているのは、わたしたち自身の問題でもあります。そのことをお互い
に確認しあい、行動を前進させるためのイベントを企画しました。ぜひご参加ください。

***************************************
☆☆こどものこころとうごきと こどものまわりのうごきが とけあい 面白い!!
長谷川義史 絵本ライブ☆☆
********************************************
日 時:2014年3月1日 午後1時30分(1時開場)
場 所:労働会館東館2階ホール
名古屋市熱田区沢下町9-7
主 催:こども本9条の会あいち
参加 費:前売り一般1,500円 学生500円 中学生以下無料
当日 一般1,800円 学生700円
連絡 先:ほっとブックス新栄 電話:052-936-7551 Fax:052-936-7553
備考:こどもの本9条の会あいち2周年のつどいは絵本「おへそのあな」
「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」「ぼくがラーメンたべてると
き」などの作者長谷川義史さんの絵本ライブです。みなさんとご一緒に学び、楽しみたいと企画
しました。
2周年の記念講演には、こどもたちが平和のもとで、夢と希望を持ち健やかに成
長していくことを願っている多くの皆さんとご一緒したいと思います。是非、お出かけください。
長谷川義史さん:1961年、大阪府生まれ。
2001年に「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」で絵本作家として活動
開始。
「ぼくがらーめんたべてるとき」で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞受賞。
「いいからいいから 3」で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。
「だじゃれ日本一周」が第3回MOE絵本屋さん大賞第3位。など多数。

***************************************
☆☆共に語ろう 高レベル放射性廃棄物〜もう、無関心ではいられない〜
地域ワークショップ中部(コミュニケーション型) 「国家安全保障基本法」学習会 ☆☆
********************************************
■ 日 時:2014年 3月 1日(土)18:30〜21:30(予定)
■ 会 場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
中会議室1102
名古屋市中村区名駅4丁目4-38(名古屋駅すぐ)
※ 会場へは地下鉄などの公共交通機関をご利用ください。
■ 募集人員:50名程度(先着順)
■ 募集締切:2月26日(水)17:00まで(事前申込制)
■ 参加費 :無料
■ プログラム
情報提供�:「放射性廃棄物の地層処分に関する基礎知識」
講  師 : 木村 浩 氏(NPO法人パブリック・アウトリーチ)
情報提供�:「高レベル放射性廃棄物をめぐるドイツの取り組みから考える」
講  師 : 青木 聡子 氏(名古屋大学大学院環境学研究科 社会環境学専攻准教授)
ワークショップ:
全体でのディスカッション形式で進行。
総合ファシリテーター
崎田 裕子(NPO法人 持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長)
萩原 喜之(中部エネルギー市民会議 事務局)
■ 申し込み先
ワークショップ運営事務局
e-mail :info@hlw-ws.jp  FAX:03-6862-8424
<参加申込内容>
・所属団体名(ふりがな)(団体に所属していない方は「所属団体なし」と記入)
・所属団体区分
�NPO �温暖化防止センターなど環境関連組織 �原子力関連企業・団体
�行政(地方自治体、地方経済産業局など)    �一般企業
�教授・教員・学校関係者  �学生  �主婦
�その他 (                         )
・参加者代表(お名前)(ふりがな)
・参加者代表(連絡先)(電話・FAX)(Eメールアドレス)
・同行者(お名前)(ふりがな)(Eメールアドレス)
■ 主 催 :資源エネルギー庁、中部ワークショップ運営事務局
中部エネルギー市民会議
■ 中部エネルギー市民会議からのメッセージ
本企画は、もともと資源エネルギー庁主催で、この数年 中部地域で行われていた
催しに対し、中部エネルギー市民会議から共催の呼びかけをし、実現の運びと
なったものです。
異なる立場、意見を持つ方々が一堂に会する場となることを切に希望します。
お近くの方へのお声かけや、Facebook、Twitter、MLなどでの発信にも
ご協力頂ければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

***************************************
☆☆岐阜県人ブラジル移民100周年記念
岐阜から発信!講演会×対談×映画上映から「みらい」を考えよう。☆☆
********************************************
日時:2014年3月2日(日)
会場:ハートフルスクエアG(JR岐阜駅すぐ/構内から連絡通路あり)
⇒アクセスhttp://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/access.html
13:10-受付開始(先着70名/事前予約者優先) 16:45終了
◎ポルトガル語の逐語通訳あり、映画は日本語とポルトガル語で上映
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1913年3月30日、岐阜県人のブラジル移民がはじまりました。
そして、この百年間に、岐阜からブラジルへ、ブラジルから岐阜へ、多くの
人が移動しました。100年間にどんな歩みがあったのか。
約半年間、岐阜新聞での連載を担当した記者を招き、今を生きる日系ブラ
ジル人の若者と一緒に、公開対談を行います。そのあと、岐阜県内に暮らす
日系ブラジル人家庭を追ったドキュメンタリー映画の上映会も行います。
講演会、対談、映像を通じて、「未来」を一緒に考えましょう。
—————————————————————-
13:30- 第1部 参加費無料/逐語・ポルトガル語通訳あり
—————————————————————-
講演・岐阜からブラジル移民100周年・特集連載
「ジャポネス・ガランチード(日本人は信用できる)」を担当して
岐阜新聞 記者 馬田 泰州さん
連載記事はこちらからもご覧いただけます
◎岐阜新聞web
http://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/2013/japones_garantido/
14:20- 公開対談
日系ブラジル人の若者×映画主人公の青年×馬田記者
登壇者(予定) アマンダ ジメネス シゲイさん
横溝 クリスティーナ 小百合さん
アラマキ カイオ イオシカネさん
馬田 泰州さん
進行/小島祥美さん(愛知淑徳大学准教授)
—————————————————————-
15:15- 第2部 参加費1,000円(特製冊子付き)
—————————————————————-
ドキュメンタリー映画「ブラジル ノ ニッポン」上映会
※日本語・ポルトガル語の字幕あり
今回限り、NPO法人MixedRoots×ユース×ネット★こんぺいとうが作成した
「岐阜県人ブラジル移民100年誌」を贈呈します
主催  NPO法人MixedRoots×ユース×ネット★こんぺいとう
共催  科研費若手研究B「定住外国人の子どもに対するキャリア教育の在り方に
関する研究」
協力  岐阜県国際戦略推進課
事前申込はこちらからどうぞ!
https://ssl.formman.com/form/pc/Oo3uyRH1XFv0vNHC/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○お問い合わせ・事前申込先○●
NPO法人MixedRoots×ユース×ネット★こんぺいとう(事務局)
http://youth-conpeitou.blogspot.jp/
E-mail:youth.conpeitou@gmail.com    Fax :0574-28-1900
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

***************************************
☆☆ 「国家安全保障基本法」学習会 ☆☆
********************************************
日 時: 3月2日(日) 午前10時~12時
場 所: 大垣市スイートピアセンター学習館 6-2
内 容: 「国家安全保障基本法とは?」(仮)
主 催: 平和・人権・民主主義を考える西濃憲法集会2014
講師:河合良房弁護士
参加 費: 無料
連絡 先: 弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
電話:0584-81-5105 FAX:0584-74-8613
備考: 平和・人権・民主主義を考える西濃憲法集会2014のプレ企画です。
昨年12月6日深夜、政府・与党は国民各界各層の強い反対の声を押し切って、
「特定秘密保護法」を強行採決しました。
国民の怒りは高まり秘密法に反対する運動は昨年末全国に広がり、
年明けて秘密法廃止の運動が始まりました。
いま自民党は秘密法に続き集団的自衛権行使を可能とする
憲法解釈の見直しを当面の通常国会で行い、
憲法9条を死文化する「国家安全保障基本法」の成立を窺っています。
許してはなりません。
各県弁護士会の会長も、「集団的自衛権の行使容認」するものとして
「国家安全保障基本法」の反対声明を出しました。
この国はどこへ行くのか?治安維持法や2千万人ものアジアの人々を
犠牲にした過ちを繰り返さないために一緒に考えましょう。

***************************************
☆☆瑞穂母親大会☆☆
********************************************
日 時:2014年3月2日 午前10時受付開始
午前10時30分開会
午後3時30分終了予定
場 所:名古屋市立大学本部棟4階ホール
地下鉄桜通線「桜山」駅下車4番出口
主 催:瑞穂母親大会実行委員会
参加 費:参加資料代 500円
連絡 先:遠山京子:052-871-5454
加藤ゆう子:052-811-8069
備考:平和や命の尊さをテーマに、子どもたちが、この地球にくらすすべての人々が
笑顔いっぱいさかせるようにと願いをこめて開催します。
男女や子どもがいるいないを問わず、人を大切にしたいとお考えのあなた
ぜひご参加ください。
プログラム
セッション1:午前10時30~
歌あそび、腹話術など 子どもも大人も一緒に楽しもう
セッション2:午後1時~
記念講演:伊藤千尋さん
「社会を変えるのは私たち!
~子どもたちの未来のため、かしこい大人になろう~」
※講演中の託児あり。3月1日までに連絡先へ。
セッション3:みずほバザール
瑞穂区のおいしいもの、おしゃれな雑貨などいろいろ!
楽しくお買い物しよう!

***************************************
☆☆ 命のたね祭り ☆☆
********************************************
日 時:3月2日(日)午前10時~20時
場 所:パン&カレーカフェNEU(ノイ)!
http://neu-river.com/ JR多治見駅から徒歩10分
内 容:代々伝えてきた在来の種を持ち寄り販売、交換します。
えごま、ごぼう、きゅうり、そば、南瓜、黒豆、冬瓜、
ふくでっぽう大豆、あずき、あきえんどう、うずら豆、
などなど・・いっぱい・・代金はすべて100円です
他にも歌や展示など盛りだくさん!
主 催:大泉讃さんとNEU店主さん
参加 費:1000円(カレー付き)
連絡 先:℡0572-51-4112パン&カレーカフェNEU!
備 考:畑の土を200CCほど持参してください。
PHを無料で測定します

***************************************
☆☆さよなら原発、3.11明日につなげる大集会☆2014☆☆
********************************************
誰も犠牲にせず持続可能な未来をつくるために、知恵を持ちより 集まろう!みんなが繋がり誰もが笑いあう先に子どもたちの未来は続くと信じて!
☆弥生3月雛の節句にちなみ桃色のものを身につけてきてください。優しいハートで会場をうめましょう(^o^)/
☆さよなら原発音頭をにぎやかに歌います。音のでる物を持ってきてください♪
3月2日(日)
名古屋栄エンゼル広場
11時~ ブース販売開始
12時~ [ステージ企画](予定)
♪バックトゥザふ~ちゃん
♪ 伊藤秀男(絵本作家)&
今日子  (津軽三味線演奏家)
♪ Kecotico with コバと愉快な
仲間ウクレレバンド
♪十字の漢方、大成功晃太郎
[メインステージ]
~震災から3年の今こそ~
対談☆ミサオレッドウルフ(NO NUKES MORE HEARTS)×丹波史紀(福島大学准教授)
コーディネーター中根桂子
♪小向サダム
アピール・詩の朗読
震災発生時刻   黙祷
♪さよなら原発音頭ちさちゃん
15時15分 デモ出発☆
震災後3年たちますが、まだまだ被災者救援も、事故収束も進んでいません。核のゴミは?原発の海外輸出や再稼働??子どもたちの健康は!?
日々を豊かに暮らす知恵も盛り込み、明日へ生きる力をわかちあう、結いの祭りの場になることを願って開催します。
ぜひご参加ください♪
☆参加できないけど、カンパで協力するよ、という方はぜひ賛同金をお願いします!
ゆうちょ銀行
店番208   普通1281722
ショウヒシャコウドウネットワーク
☆個人1口1000円
団体1口5000円

***************************************
☆☆原発事故後の社会を考える
:避難する権利とベーシック・インカム☆☆
********************************************
◆日時  2014年3月2日(日) 13:30~17:30
◆会場  愛知県司法書士会館 2階大会議室(金山駅南口より徒歩5分)
◆内容  ※質疑応答・交流有
・当事者の声
あゆみR.P.Net代表      井川 景子氏
副代表     岡本 早苗氏
・支援者の声
あゆみR.P.Net事務局長
司法書士 江里 二郎氏
・放射能汚染から避難する権利とベーシック・インカム:社会保障の限界と能力主義の再考
日本福祉大学      小林 勇人氏
◆参加費 無料(予約不要)
主催 ベーシック・インカムを考える会2014
共催 反貧困ネットワークあいち、原発事故被害者支えあいの会「あゆみR.P.Net
★お問い合わせ★
金城学院大学人間科学部  大山小夜
(反貧困ネットワークあいち「学習部会」担当)
TEL 052-798-0180 FAX 052-798-4465
E-mail : saya@kinjo-u.ac.jp

***************************************
☆☆ 特定秘密保護法に関するイベント(名古屋周辺) ☆☆
********************************************
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3/6(木)12:00-13:00 名古屋市栄 バスターミナル前で街頭宣伝
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
18:30- 学習会「国家安全保障基本法と秘密保護法」
場所 愛知大学車道校舎 本館10階 K1001教室
名古屋市営地下鉄桜通線「車道」下車、1番出口より徒歩2分
http://www.aichi-u.ac.jp/profile/campus-kurumamichi.html
講師 飯島滋明 名古屋学院大学准教授(憲法)
参加費 無料
チラシ 
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/140306.pdf
http://nohimityu.exblog.jp/21613321/
共催 特定秘密保護法に反対する愛知大学教職員有志
秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/
no_himitsu@yahoo.co.jp https://twitter.com/himitsu_control
TEL 052-953-8052 FAX 052-953-8050

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3/7(金)津田正夫さんとお話しする会(岐阜)
地域主体の国際協力・岐阜DDCGIFU2014年3月定例会
○津田正夫さん(立命館大学産業社会学部元教授)とお話しする会
○テーマ:秘密保護法とメディアのゆくえ
○日時:3月7日(金)19:00~20:30
○場所:ハートフルスクエアーG小研修室2(岐阜市橋本町1丁目10番地23)
アクセスhttp://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/
○参加費:700円
○お問い合わせ・お申し込み:伊藤かおり 
kao@daiyanet.co.jp
*会場準備のため、なるべく事前にお申込みください。申込者が多い場合、会場
を変更する可能性があります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3/15(土)秘密保護法反対 マル秘作戦会議(名古屋)
3/15(土)13:30-16:00
場所:愛知県青年会館 名古屋市中区栄1-18-8 電話:052-221-6001
(最寄り駅:伏見(愛知県)駅[日土地ビルエレベータ]から徒歩約7分)
http://www.aichi-seinenkaikan.or.jp/acsess.html
主催 秘密保全法に反対する愛知の会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3/16(日) 学習会「秘密保護法」で「共通番号」はどのように!
3/16(日)13:30-17:00
場所 名古屋企業福祉会館 5階第2会議室
名古屋市中区大須2-19-36 TEL 052-221-6721
資料代 500円 事前申し込み不要
主催 住基ネット反対運動を進める会・東海
TEL 052-759-4980 FAX 052-759-4981
ssmktoukai@go3.enjoy.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3/29(土)秘密保護法を廃止に!!市民ネット・三重集会
講師:中谷雄二弁護士 秘密保全法に反対する愛知の会共同代表
日時:3月29日(土)13時開場、13時半開演 三重県教育文化会館(津駅
東へ5分。駐車場有)
主催:秘密保護法に反対する市民ネットワーク・三重
問合せ先: 
ikko4621@tcp-ip.or.jp 090-2925-0138(伊藤)
チラシ: 
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/140329.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
4/5(土)午後1時半- 秘密保全法に反対する愛知の会 2周年総会+記念講演
場所:ウィルあいちウィルホール(定員800人) 地下鉄「市役所」駅 2番出口よ
り東へ徒歩約10分
主催:秘密保全法に反対する愛知の会 
http://nohimityu.exblog.jp/
★変更などはHPで確認してくださいhttp://nohimityu.exblog.jp/

***************************************
☆☆ さよなら原発・パレード ☆☆
********************************************
日 時: 3月8日(土) 10:30~集会 11:00~パレード開始
場 所: 岐阜市金公園(岐阜市金町5)
内 容: 「フクシマを忘れない!原発なくても大丈夫♡」集会とパレード
主 催: さよなら原発ぎふ
参加 費: 無料
連絡 先: 090-9859-2296(小森) 
sun_pony@t.vodafone.ne.jp
備考: ご寄付お願いします→郵便振替口座 00840-5-174932 さよ
なら原発ぎふ
広報・パレードなどの一連の活動費用に充当します。一口1000円から。
パレードに参加できない方も、是非ご支援ください。

***************************************
☆☆ 2014年 3.8国際女性デー岐阜県集会 ☆☆
********************************************
日 時: 3月8日(土) 13:30~
場 所: 岐阜県図書館1F多目的ホール(岐阜市宇佐4-2-1) JR西岐阜駅よ
り徒歩15分
西岐阜駅南口からは「西ぎふくるくる」バスが出ています。
13:20 県美術館で降りてください(13:23) 料金100円
内 容: 一人芝居「二度と繰り返さないために」=日本軍「慰安婦」問題とは=
演者:有馬理恵さん(劇団俳優座)
主 催: 2014年国際女性デー岐阜県集会実行委員会
参加 費: 500円(当日券あり)
連絡 先: 新日本婦人の会岐阜県本部 電話:058-215-7502
備考:

***************************************
☆☆愛知県保険医協会 春の講演会☆☆
********************************************
水島さんは、日本テレビのディレクター時代「ネットカフェ難民」を製作されなど、貧困問題を報道
されてきた方です。
・と き 3月8日(土)午後2時30分~5時
・ところ 愛知県保険医協会 伏見会議室
・講 師 水島宏明氏(法政大学教授、元日本テレビディレクター)
・テーマ マスコミと社会保障の劣化が同時に進む日本社会
・参加費 無料

***************************************
☆☆第5回「言論カフェ」
-日本のメディアの現状を市民はどう見るかー☆☆
********************************************
日時:3月8日(土)午後1:30~3:30まで
場所:名古屋栄、テレビ塔の東北角、喫茶店「エーデルワイス」の2階
内容:色々な意見をもった市民が、コーヒーを飲みながら自由に意見を言える「場」としての集まりで、どなたでも参加大歓迎です。
主催:愛知言論カフェ委員会
参加費:480円(コーヒー代+会場代)
連絡先:電話0568-91-3434(どい)

***************************************
☆☆浜岡→豊橋チャリティwalk☆☆
********************************************
浜岡原発から豊橋まで、東北への募金を集めながら、80kmを歩く
「浜岡→豊橋チャリティwalk」
出発は、3月8日朝6時に浜岡原発
到着は、3月9日日曜日に豊橋駅で開催する、「3.11追悼  なくそう浜岡原発
東三河集会」開催にあわせて実行します。
期間中集めた募金は愛知県の保養プロジェクトに寄付いたします。
(30%は活動の経費に使用いたします)
このプロジェクトで伝えたいたなあと思うのは、
一人の力も無力じゃないよ!
みんなで意思をもって行動すれば、具体的に変えていけるよ!
アイデア一つで社会に働きかけることができるよ!って事です!
そして一人、一人が意識を持って行動するようになれば、選挙にいくようになれば、
自然と世の中は変わっていく!
そんなムーブメントを作りたいと思っています❗
僕たちは楽しいアクションから発信していきたいと思っています、
もしご協力いただけるかたいらっしゃいましたら、ご連絡いただけるとうれしい
です。
詳細を下記に記させていただきます。
○歩き参加
○寄付参加
があります。
○歩き参加
①がっつり参加
3月8日(土)3時30分豊橋駅前に集合して、車で移動
6時に浜岡原発前(原子力資料館の看板)を6時に出発
宿泊、早朝出発
3月9日(日)14時に豊橋駅南口広場(渥美腺新豊橋駅前)到着
を目指す80キロ全工程参加のコースです。
※実費として参加費3000円が必要になります。(宿泊費、保険代込み。別途一部
食費が必要になります。)
※宿泊、食費、保険、車の手配の準備が必要にります、必ず事前申し込み下さい。
→heiwatokankyou(アット)yahoo.co.jp
まで、ご連絡下さい。(アット)を@に変えてメールを送信下さい。
②みんなで参加コース
3月9日(日)11時に二川駅前に集合して、本隊の到着を待ち、11時30頃出発
そのまま14時に豊橋駅を目指します。
※こちらは参加無料。事前申し込み不要ですが、食事、保険などはありませんの
で、ご注意下さい。
○寄付参加
歩きはちょっと参加はできないけど、
応援したいという方へのお願い。
「寄付」でのご協力頂けましたら、大変嬉しいです!
「チャリティーウォーク」という名前の通り、募金を集めながら歩きます!
開催まで集めたいと思っています!
皆さまから頂いた大事なお金の使い道は
・35%→「おいでん!福島っ子」(東三河、奥三河地域)
・35%→「遊びにおいでん!プロジェクト」(岡崎地域)
いずれも、子ども達の保養に取り組んでいる団体です。
・残りの30%を経費として使用させていただきます。スタッフ人件費含む。
(主にガソリン代、昼食代、保険代、チラシ印刷費、内訳は活動終了後ブログで
公開します
僕たちは、自分たちが何かアクションを 起こすことで、世の中が良くなる仕組み、
そしてお金と人が循環する仕組みを作りたい思っています。
ご協力どうぞよろしくお願いいたします!
☆★☆★☆★振込先☆★☆★☆★
下記の口座で活動支援金を募集しております。
一口1000円から受付しております。
お振り込み後、メールにてご連絡お願いします。
ゆうちょ銀行間の口座間振り替え手数料無料です。
⭕ゆうちょ銀行間
記号:12140
番号:53270651
⭕他行からの振込
店番:218
店番号:ニ一八(ニイチハチ)
口座番号:5327065
【普通預金】福島から平和と環境を考える会
主催:浜松→豊橋チャリティーウォーク
共催:福島から平和と環境を考える会
後援:3・11追悼 なくそう浜岡原発 東三河集会

***************************************
☆☆0309 NO NUKES DAY
原発ゼロ☆大統一行動 ~福島を忘れるな!再稼働を許すな!~ ☆☆
********************************************
【日時】2014年3月9日(日)
【場所】日比谷野音(大音楽堂)・国会議事堂周辺
*アクセス
○「日比谷公園」最寄り駅:地下鉄日比谷線「日比谷駅」、
地下鉄丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」、地下鉄三田線「内幸町駅」
○「国会議事堂」最寄り駅:地下鉄有楽町線「桜田門駅」、
地下鉄丸ノ内線、千代田線「国会議事堂前駅」、
地下鉄丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」、
地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」
【タイムテーブル】
<<第一部>>
13:00~ 大集会 *場所:日比谷野外音楽堂
14:00~ 巨大請願デモ/国会大包囲
*日比谷公園出発で「請願デモ」と「国会包囲」を同時に行います。
主催:首都圏反原発連合/
さようなら原発1000万人アクショ ン/
原発をなくす全国連絡会
<<第二部>>
15:30~17:00 国会前大集会
主催:首都圏反原発連合
【呼びかけ】首都圏反原発連合/さようなら原発1000万人アクション
/原発をなくす全国連絡会
【協力】脱原発世界会議/経産省前テントひろば/再稼働阻止全国ネットワーク
▼呼びかけ
2011年3月11日、東日本大震災、福島第一原子力発電所の過酷事故から
まもなく3年。
放射能汚染水漏れなど、事故収束の目処も立たず、いまだに14万人もの人々が満
足な補償も受けられないままの避難生活を余儀な くさ れています。
しかし、自民党安倍政権は何の反省もなく、エネルギー基本計画から原発ゼロ目
標を放棄し、再稼働、輸出、核燃料サイクル等を強 行し ようとしています。
全国的に巻き起こった反対運動によって、現在稼働している原発はゼロとなって
います。これこそ国民の希望の反映です。原子力発 電と いう既に “終わった技
術” を維持・推進するのは電力需給の問題ではなく、政官財などの一部の都合で
しかありません。
一進一退のせめぎ合いの中、我々市民が忘れず諦めず声をあげ続ける事によっ
て、政府に再稼働を断念させ、原発の ない未来を1日でも早く実現するために、
2014年3月9日に『0309 NO NUKES DAY 原発ゼロ☆大統一行動 ~福島を忘れる
な!再稼働を許すな!~』を開催します。また、3月9日を前後した全国のとりく
みをつなぐ『NO NUKES WEEK』共同行動をよびかけます。
福島第一原発事故と被害者を風化、忘却させないように、3月9日は
全国からかつてない規模の行動を起こし、大集結して原発を終 わら せましょう!
▼注意事項
○当日の天候に注意し、水分補給や雨具、防寒具の用意などをお願いします。
○初めての方もぜひご参加下さい。
○気分が悪くなった方は、スタッフにお申し出ください。
○旗やバナーなどお持ちになる場合は、なるべく反原発・脱原発に
直接関係のあるものをご用意ください。
○特定の団体や宗教団体による参加者への勧誘およびこれに準ずる行為を
禁止いたします。
○当日の全行程における参加者に対して、主催の許可の無い印刷物の配布を
禁止いたします。ご協力お願いします。
【0309 NO NUKES DAY原発ゼロ☆大統一行動 ~福島を忘れるな!
再稼働を許すな!~】福島原発事故から三年。首都圏反原発連合、
さようなら原発1000万人アクション、原発をなくす全国連絡会呼びかけ大規模
アクション。→    http://coalitionagainstnukes.jp/?p=3996

***************************************
☆☆原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION☆☆
********************************************
【日時】 2014年3月9日(日曜) ※雨天決行
【集会開始】 13:30
【デモ出発】 15:00
【集合場所】 久屋大通公園 南噴水広場
[交通アクセス]地下鉄名城線「矢場町」2番出口(光の広場)南
<呼びかけ>
昨年2013年9月15日、すべての原発が止まりました。
しかし、安倍政権は原子力規制委員会の新規制基準をもって、泊、大飯、高浜、
川内、玄海、伊方、柏崎刈羽、島根、女川原発の再稼働をさせようとしています。
高濃度汚染水が大量に流れ出す事態となっています。福島第一原発の事故はまっ
たく収束していないにもかかわらず、なぜ危険な原発を再稼働しようとするのでしょうか。
福島ではいまだに14万人が避難を余儀なくされています。労働者の被ばく、海の
汚染がひろがっており、原発被害をこれ以上拡大することは断じて許されません。
3.11以後、街頭での脱原発アクションを展開してきたグループ、個人が結集
し、「原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION」を呼びかけます。
再稼働させない!許さない!抗議の声を!
[呼びかけ] TEAM 原発いらんがね NAGOYA
【デモコース】 久屋大通公園 南噴水広場スタート~矢場町通~大津通~
白川通~プリンセス大通~若宮大通~大須・門前町通~裏門前町通~
裏門前公園ゴール
【デモブロック】 ★SOUND Bloc★ドラム隊Bloc★コールBloc
<集会スケジュール>
■13:30~集会スタート
■トーク&ライブ
・みかじ
・ジェロニモレーベル(ヒデヨヴィッチ上杉+誰かドラムを叩く人)
http://www.gernm.com/
・西英子withマチルダマーチ
http://matildamarch.com/
■スピーチ
■15:00~デモ行進
※雨天の場合は雨具のご用意をお願いいたします。
※途中参加・途中離脱は自由です。どなたさまでもお気軽にご参加ください。
※反原発/脱原発と関係のない特定の政治団体や政治的テーマに関する旗やのぼ
り、プラカード等はなるべくご遠慮ください。
※暴力的な行為は厳禁です。
※ドラム等、鳴り物大歓迎!
【お問い合わせ】TEAM 原発いらんがね NAGOYA
[ホームページ] 
http://blog.livedoor.jp/genpatuiranganena/
[ツイッター] @GenpatuIrangane
[フェイスブック] 
https://www.facebook.com/iranganenagoya
[メールアドレス] genpatu.irangane@gmail.com
☆カンパのお願い☆
「原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION」を運営するにあたり、皆さまのご支援金
を賜りたく存じます。
下記振込先へのご入金を何卒よろしくお願いいたします。
なお、運営資金の用途につきましては会計報告をホームページ上にて後日させて
いただきます。
■郵便局から振込みの場合
(ゆうちょ銀行口座からの振込みには手数料はかかりません)
口座:ゆうちょ銀行
名義:チームゲンパツイランガネナゴヤ
【店名】二一八 店番:218
【預金種目】普通預金【口座番号】6420657
■銀行から振り込みの場合
口座/ゆうちょ銀行
店名/二イチハチ・二一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『ニ』を
打って下さい)
店番/218 預金種目/普通預金 口座番号/6420657
口座名/『チームゲンパツイランガネナゴヤ』

***************************************
☆☆『チャリティ・コンサートのご案内』
フィリピン台風の被災者に支援を!
音楽と民族舞踊の集い☆☆
********************************************
集められた寄付はすべて、フィリピンでコミュニティ単位の災害対応を先進的に
行ってきたNGOの、市民災害対応センター(CDRC:http://www.cdrc-phil.com
に送られます。
CDRCは、連携する地域センターのネットワークや市民団体を通じて
フィリピン全土で活動しています。
日時:2014年3月9日(日) 15:00 ~ 18:00
プログラム:
14:30オープン
第1部:主催者の挨拶・報告
第2部:コンサート
休憩
第3部:いろいろな国の民謡、民族舞踊など
入場料:1,500円
場所:東別院ホール
名古屋市中区橘2-8-24
(地下鉄名城線「東別院駅」4番出口徒歩5分・駐車場あり)
主催:サギップ・ジャパン
共催:a. FMC(フィリピン人移住者センター)
b. PSJ名古屋(在日本フィリピン・ソサエティー・名古屋)
c. 兵才無用 (お坊さんバンド)
d. 名古屋在住フィリピン人アーティスト

***************************************
☆☆第5回原発なくそう
「たのむぞ おとな。」 IN せと☆☆
********************************************
私たちは福島を忘れません。
でも、福島で暮らす方の声は徐々に届き辛くなっていることも事実です。
福島にお住まいの元国見町町長をされていた佐藤力さんを招いてお話を聞きましょう。
そして、私たちひとりひとりが出来ることを考えていきましょう。
3月9日(日) 13:30~ 瀬戸市パルティせと
13:30 パルティせと 入り口(尾張瀬戸駅となり)に集合し、瀬戸川沿いパレード
14:15~16:30 パルティせと 4階マルチメディアルームにて
・講演会(福島県伊達郡国見町の元町長・佐藤力さん)
・パフォーマンス/3分スピーチ
パレードのみ、講演会のみの参加も可能です。
※年齢性別問いません。ぜひご家族、お友達お誘い合わせてご参加ください。もちろんお一人でのご参加も大歓迎です。
主催:「さよなら原発 inせと」実行委員会 0561-85-2106 田口  (グリーンスマイルの会)
sayanarag.in.seto@gmail.com
Twitter https://twitter.com/in_seto  ブログ
sites.google.com/site/sayonarayuanfainseto/

***************************************
☆☆「311を忘れない!
被災地の人たちの手仕事展」2014☆☆
********************************************
あれから3年。東日本大震災で被害を受けた人たち、どれくらいの被害になるか今なお予想もつかない原発事故。私たちは決して忘れない、一人ひとり、忘れてはいけない!
の想いを形にささやかなとりくみですが、今年も被災地で仕事を始めた人たちとその製品の紹介をいたします。
被災された人たちの自立や心の支えになっている手仕事を、製作した人と買う人の見える関係、フェア(対等)トレードの立場で連帯します。製品は、材料費等の経費を除きそのまま製作した人たちに渡します。
つながる笑顔が、お互いの勇気になればと思います。
とき  2014年3月9日(日)~12日(水)
午前10時~午後4時(最終日は13時)
会場  東別院会館1F第1・2教室
帆布ポーチ、南三陸のミサンガ、瓦礫のキーホルダー、刺し子ふきん、復興ぞうきん、染ハンカチ、起き上がり小法師、日本手ぬぐいなどなど、東北の被災地を中心の手仕事製品を紹介します。暮らしを取り戻す一針一針、一点一点に込められた気持ちをそのま受け止めたいと思います。
主 催:「311を忘れない! 被災地の人たちの手仕事展」実行委員会
問合先:090-1566-2606(奥村)  090-3484-0843(葉山)

***************************************
☆☆講演会「福島の今」☆☆
********************************************
3月9日(日)午後1時から3時
東別院会館1F
交 通:地下鉄東別院駅下車徒歩3分
参加費:無料
福島県の一般に浜通りと言われる相馬・南相馬市辺りは、放射能による避難制限区域ではないものの地図どおりにはいかず、不安要素の残る地域です。ここにも多くの応急仮設住宅があり、まだまだ地震・津波の被害がそのまま残っている場所も多いのですが、マスコミではほとんど知りえません。
名古屋から年数回、ボランティア(コンサート、炊き出し、交流など)に行っている仲間の橋渡しで役であり、仮設住宅に住む人たちのサポートをしている井上和文さんに、「いま、福島はどうなっているのか」、特に井上さんの住んでおられる新地町を中心にお話を聞きたいと思います。
被災地から来ていただき現状を直接聞くことで、「311を忘れない!!」ことを自分自身のかたちにできたらと、呼びかけます。多くの方のご参加をお待ちしています。
主 催:「311を忘れない!被災地の人たちの手仕事展」実行委員会
NPO法人地球倶楽部  東アジアの平和を考える会  「兵戈無用」の会
NPO法人二つの観音様を考える会  中華客家楼“桃花源”
坊さんバンド“ブンダリーカ”  シマイ会
問合先:090-1566-2606(奥村)  090-3484-0843(葉山)

***************************************
☆☆<福島をわすれない3.11 お話+キャンドル・ナイト>
木田せつ子さんのお話 & 映画「木田さんと原発、そして日本」上映会☆☆
********************************************
と き:3月11日(火)13時〜17時半頃
ところ:名古屋YWCA(2F ビッグスペース)
(地下鉄「栄」駅5番出口より東へ5分・http://p.tl/hYph
<お話>木田節子さん
〔岩手県釜石市生まれ。福島県富岡町で福島第一原発事故にあい、
茨城県水戸市に避難中。原発労働者の母として脱原発を訴えて全国を
行脚。2013年7月の参議院議員選挙に緑の党から立候補。共著に
「原発事故と被曝労働」(三一書房)〕
<上映>ドキュメンタリー映画「木田さんと原発、そして日本」
(早川由美子監督)64分(2012、2013年作品)
http://p.tl/Bl4v
<パネル展示>チェルノブイリ救援・中部とCラボ(未来につなげる・
東海ネット市民放射能測定センタ—)の成果報告についてのパネル
展示を行います。
< タ イ ム テ ー ブ ル >———————————
13:00〜  開場 &「パネル展示」開始
13:15〜「木田さんと原発、そして日本」上映
14:30〜 東日本大震災3周年犠牲者追悼式@久屋広場
14:46 黙とう (@久屋広場&YWCA)
15:30〜 木田せつ子さんのお話
18:00頃〜@久屋広場 キャンドル・ナイト(任意)
———————————————————————
参加費:500円(県外避難者無料)
東日本大震災から3年、復興、復旧とメディアは伝えますが、
福島の現実、原発に関わるニュースって、実は
不安なことばかり?なのではないでしょうか。
本当にもう安心して生活してもいいの?
本当に福島の被ばくは心配ないの?
食品の汚染は、子どもたちにひろがらないの?
将来のくらしはどうなるの?
ふくしまからの声をきき、立ち止まり、みんなで考えてみませんか。
主 催:
NPO法人チェルノブイリ救援・中部(tel:052-732-7172)
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/
未来につなる・東海ネット(tel:050-3500-2887)
http://tokainet.wordpress.com

***************************************
☆☆公開研究会のご案内
<ホームレス経験者の包摂的支援 SEASON2>☆☆
********************************************
○日時:2014年3月16日(日)13:30~17:00
○会場:日本福祉大学名古屋キャンパス北館8A教室
名古屋市中区千代田5-22-35(鶴舞駅より徒歩5分)
http://www.n-fukushi.ac.jp/about/campus/access/index.html#nagoya
○参加費:無料
○プログラム
1.基調講演「ホームレス対策の現状と今後について」
講師:金子雄一郎氏(厚生労働省社会・援護局地域福祉課課長補佐(ホームレス対策
担当))
2.研究成果の発表
1)パネル調査2年目の結果概要:吉住隆弘(中部大学)
2)調査が継続できなかった人の特徴:山田壮志郎(日本福祉大学)
3)調査から見えてきたアディクション問題:水谷聖子(愛知医科大学)
4)親と離別経験のある人へのインタビュー結果:谷口由希子(名古屋市立大学)
○開催の趣旨
昨年12月に生活困窮者自立支援法が成立し、国の困窮者支援は新たなステージを
迎えようとしています。
2000年代初頭から展開してきたホームレス対策も無関係ではな
く、今後のホームレス支援のあり方が問われています。
私たちは平成24年度より、ホームレス状態からアパート生活に移行した人たちの生活
状況を把握するパネル調査を開始し、今年度も2回目の調査を実施しました。
この公開研究会では、私たちの研究成果を発表するとともに、厚生労働省でホームレ
ス対策を担当されている金子課長補佐をお招きし、今後のホームレス対策の課題につ
いて基調講演をいただくことにしました。ぜひご参加ください。
※本企画は、平成25年度科学研究費補助金研究事業「パネル調査を軸にしたホー
ムレス経験者への包摂的支援に関する研究」(基盤研究(B)、課題番号24330179、研究代表者:山田壮志郎)の公開研究会です。

***************************************
☆☆ 「食の安全とTPPを考える学習会」&しし鍋昼食会 ☆☆
********************************************
日 時: 3月16日(日) 午前10時~
場 所: 岐阜県教育会館(岐阜市徹明通7-13)
学習会は4F会議室、 昼食会は5F談話スペース
内 容: 10:00~11:45 学習会 12:00~ 昼食会
主 催: 岐阜地区労働組合総連合
参加 費: 学習会は無料、昼食会は500円(当日集金です)
連絡 先: 電話:058-215-7302 FAX:058-215-7303
備考: 事前に申し込みをお願いします。学習会・昼食会ともに、定員30名です。
昼食会に、飲み物類は用意していません。希望者持参してください。

***************************************
☆☆生活保護基準引き下げ反対愛知連絡会
(略称 生保支援愛知連絡会)結成総会☆☆
********************************************
生活保護の引き下げに反対する審査請求却下に対する裁判が準備されています。
愛知でも裁判をおこすため支援する会を結成します。
2014年3月22日(土)13:30~
日本福祉大学名古屋キャンパス南館401号室
JR鶴舞駅、地下鉄「鶴舞」駅2番出口徒歩2分
記念講演 弁護士 吉田雄大
生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット事務局

***************************************
☆☆労働者参加型職場改善活動ワークショップ☆☆
********************************************
日時:3月30日(日)13時~16時
場所:ウィンクあいち1108小会議室
参加費:無料
医師で国際産業保健学会会長の小木和孝先生に講演をしていただき、
ワークショップも行っていただきます。
小木先生はILO(国際労働機関)での「参加型」の産みの親のお一人です。
主催:名古屋労災職業病研究会

***************************************
☆☆名城大学非常勤講師裁判☆☆
********************************************
日 時:4月10日13:30~
場 所:名古屋地裁 第1103法廷
内 容:第1回証人尋問
主 催:東海圏大学非常勤講師組合
参加 費:無料
連絡 先:
備考:http://meikin-trial.jimdo.com/

********************************************
********************************************
★集会や講演会などの情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって
情報を書き、このメールに返信するか、
netarob@yahoo.co.jpまで送ってくださ
い。次回の備忘録に掲載させて
いただきます。↓
***************************************
☆☆ ☆☆
********************************************
日 時:
場 所:
内 容:
主 催:
参加 費:
連絡 先:
備考:

—-(転送ここまで)——————



by limitlesslife

6/29(土) 原発・憲法・生活保護・TPPがヤバい!それでも自民に入れちゃうの?デモ!!@新宿

紅林進です。

今週末6月29日(土) に東京・新宿で開催される下記デモのご案内を
転載させていただきます。

★以下、転送・転載・拡散大歓迎★
============================
原発・憲法・生活保護・TPPがヤバい!
それでも自民に入れちゃうの?デモ!!
http://sorejimi.blogspot.jp/

●日時:6月29日(土) 17:00集合 17:30出発!!
(雨天決行、荒天中止)
●集合場所:新宿柏木公園
⇒集合場所とコースhttp://sorejimi.blogspot.jp/2013/06/blog-post_9350.html

デモ内パフォーマンス:ロバートDEピーコ、NORA BRIGADE、RedBandanaLab他
デモ前スピーチ:渋谷望(社会学者)、毛利嘉孝(社会学者)、内田聖子(PARC
事務局長)、NORA BRIGADE(演奏)、他

◆当日はキャセロール(鍋叩き)ブロックを作ります! 叩いても壊れない鍋・
フライパンなどあれば、ご持参ください!! またその他鳴り物も大歓迎です!
⇒キャセロール・デモとは?http://sorejimi.blogspot.jp/2013/06/blog-post_1827.html
◆デモ隊列のなかをフリーマイクが回ります! 自民党への投票を考えている人
への呼びかけや自民党への不満、再稼働・改憲・生保削減・TPP参加への思いな
どを、沿道の人に語りかけましょう!
◆蘇った自民党を墓場に突き返す「自民党ゾンビブロック」も登場します!
現在参加メンバー募集中!
⇒ゾンビ・ブロックへの誘いhttp://sorejimi.blogspot.jp/2013/06/blog-post_15.html
さらなる詳細は決まり次第発表します。
※このデモは、特定の政党への投票を呼びかけるものではありません。
特定の政党の旗やプラカードはご遠慮ください

●呼びかけ文
もうたくさんだ!
これは民主主義なんかじゃない。
去年の衆院選で自民党が圧勝した時のことを思い出してください。
原発事故が起きてこの社会の利権構造が暴かれてから、初めての総選挙でした。
それなのに、その構造を作り、今もその中心にいるあの自民党が、「他にこれと
いった対抗馬がいないから」程度の理由で圧勝しました。
「これはひどい、こんなことは二度とごめんだ!」、そう思いませんでしたか?

それなのに、今年の参院選でもまた自民党の優勢が伝えられています。
しかも自民党は選挙で有利な立場にあるのをいいことに、参院選に勝てば、多く
の人が根強く反対している、原発再稼動、憲法の改悪、生活保護の削減、TPP
への参加といった 取り返しのつかない政策を進めようとしているのです(*)。
自民党の政策で得をするのは一部の大企業ばかりで、一般の庶民の生活は
ますます生き苦しくなるばかりではないでしょうか?

民意は正しく政治に反映されません。だからといって、こんな事態をただ黙って
眺めていることなど到底できません。命を大切にしようとしない金儲け中心の社
会を、私たちは今後も選択し続けていくわけにはいきません。だからデモで街に
出ることにしました。
何となく「自民しかないかな」と諦めかけている大勢の人たちに、「ちょっと待っ
て」「もう少し考えてみよう」と呼びかけようと思います。

あなたはこれを黙って見ていることができますか? もしできないなら、集まり
ましょう 。街に出て呼びかけましょう!
十年後、二十年後に「あのときは危なかったね~、みんな気づけてよかったね!」
と思えるように、みんなで盛り上がりましょう!

それでも自民に入れちゃうの?アクション実行委員会
http://www.blogger.com/profile/00378874592560505238

(*)もちろんこれらの政策を進めようとしているのは、自民党だけではありません。

⇒賛同人・メッセージhttp://sorejimi.blogspot.jp/2013/06/blog-post.html
==========================



by limitlesslife

生活保護改悪反対ダブルアクション(院内集会、スタンディング)

 永岡です、以下のイベント案内をお送りいたします。
<以下、転送>

【重複受領申し訳ありません。転送・拡散大歓迎】
--------------------------------

「骨太の方針」は弱いものイジメだ! 6/14Wアクション

生活保護を受けにくくする生活保護法「改正」案が国会で審議中。若干の修正
がされましたが問題は何ら解消されていません。さらに、6月14日に閣議決定さ
れる予定の「骨太の方針」では、生活保護のさらなる削減が盛り込まれると報じ
られてます。
政府はどこまで弱いものイジメをすれば気がすむのでしょうか?
私たちの怒りの声を国会に届けましょう!

ACTION-1*******************************************************
「首相官邸前スタンディング」
12:00~13:00/首相官邸前
「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのサイトで、
共通の抗議プラカードを公開しています。印刷してご持参下さい。
ご自分で思い思いのプラカードご持参いただいても構いません。
****************************************************************

ACTION-2*******************************************************
「STOP!生活保護法改悪・緊急院内集会」
14:00~16:00/衆議院第一議員会館多目的ホール
*13:40からロビーで入館証を配付します。

【プログラム】
■基調講演「生活保護法『改正』案の問題点」
布川日佐史
(法政大学教授、元生活保護制度の在り方に関する専門委員会委員)

■特別報告「水際作戦」の実態録音を聞く
今岡直之(NPO法人POSSE)

■メッセージカードを書こう!~当事者・支援者の声を聞いてください。

司会進行:稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンターもやい)
*****************************************************************

【主催】「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション
http://nationalminimum.xrea.jp/
(連絡先)大阪市北区西天満3-14-16西天満パークビル3号館7階
あかり法律事務所 弁護士 小久保哲郎(TEL 06-6363-3310)



by limitlesslife

「まず書類持って来い」 生活保護申請、コペルニクス的転換(改悪)

M.nakata です。重複おゆるしください。
メールを送らせていただきありがとうございます。 
(以下転送拡散歓迎)
◆——————————————————————————◆
★「まず書類持って来い」 生活保護申請、コペルニクス的転換(改悪)
下地さんのtwitterの情報から、田中龍作氏・ジャーナリストの記事・写真をご紹介です。
◆——————————————————————————◆
本当に、国家官僚・安部自民党政権の悪知恵が働くのが、目白押し!
悪政が国会でドンドン強硬採決されようとしています。
( 貼り付け開始)
****************************************************************************
<twitter>
モン=モジモジ ‏@mojimoji_x 3時間
本当に悪知恵が働く。しかも、結果何が起こるかわかってやってるのである。こんな案を作る官僚も政治家も人間ではない。/「まず書類持って来い」 生活保護申請、コペルニクス的転換 http://tanakaryusaku.jp/2013/05/0007109  @tanakaryusakuさんから
安冨歩さんがリツイート
————————————————————————————————————————–
http://tanakaryusaku.jp/2013/05/0007109
『田中龍作ジャ-ナル』
★「まず書類持って来い」 生活保護申請、コペルニクス的転換
2013年5月15日 20:17
● 弱者にとっての最後のセーフティネットが有名無実になろうとしている。今国会で安倍政権が成立を目指す「改正・生活保護法案」に、申請を絶望的なまでに厳格化する項目が含まれていることがわかった。
危機感を抱いた生活保護支援団体や弁護士がきょう、厚労省で記者会見を開いた。
 法案がそのまま通った場合、今にも倒れそうな人が生活保護を利用できなくなる可能性が高く、人道上の問題も出てきそうだ。
 生活保護申請はこれまで本人や支援者が口頭で可能だったが、改正法案では必要書類を揃えて提出してからでないと申請できなくなる。
 「本人の資産」「かつて勤めていた職場の給与明細」「家賃の支払い」などの書類を提出しなければならないのだ。
 ホームレス状態にある人が銀行の通帳を、年金手帳を、家賃の支払い帳を、持っているだろうか? ブラック企業に勤めていた人が給与の明細書を持っているだろうか? 無理難題のオンパレードである。
 生活困窮度の高い人ほど持っていない書類を揃えなければならないのだ。本当に必要な人ほど申請しづらくしているのが、改正法案の特徴である。
 もっと恐ろしいのは、保護申請者本人のみならず扶養義務者(主に親族)の資産まで行政が調査できるようになっていることだ。
 親族に知られたくないので生活保護申請を諦める人はザラにいる。資産まで調べられることで親族に迷惑がかかるということで、保護申請を諦める人はさらに増えるだろう。
 ベテラン・ケースワーカーの田川英信さんは「許しがたい」と憤る。「これまでは家賃の支払い帳、給与明細が揃っていなくても申請を受け付けなければならなかった。ところが今度はそれがなければ申請行為とみなされない。(役所の窓口で申請者を追い払う)水際作戦の口実に使われることは火を見るより明らか」。
 田川さんは記者会見の後、筆者に「書類を揃えられないので申請者は激減するだろう。(生活保護行政の)コペルニクス的転換だ」。
 田村憲久厚労相は「法律に書くだけ。運用面では変わらない」と記者会見で答えているが、現場を知らないにも程がある。長年、生活保護申請者に対応してきた田川さんによれば「運用が180度変わる」のだ。
 NPO法人「ほっとプラス」の藤田孝典さんは、厚労省社会保障審議会の委員として、改正法案の検討に関わってきた。藤田さんは「(先ず書類提出ありきは)審議会の議論で一度も出て来なかった」と明言する。政府が本当に狙っていることは、法案の中にこそっと紛れ込ませる。常套手段だ。
 「私たちは権利を実現するために口頭での申請を大事にしてきた。(生活保護の)一番いい所は本当に困ったら“助けて”と声をあげること。行政が応えること。それが国民の生活を支えてきた。それをいろんな形で書類をつけないと“助けて”と言えない状況になる」――生活保護問題に長年携わってきた尾藤廣喜弁護士は唸るように話した。
*********************************************************************************

 



by limitlesslife

障害者の自動車保有を認める完全勝訴判決の確定を!

 永岡です、以下の情報を転送いたします。
<以下、転送>

【重複申し訳ありません・転送・転載大歓迎です】

昨日、大阪地裁第2民事部で、生活保護を利用する障害者の自動車保有に道を開く、画期的な完全勝訴判決がありました。

「とにかく自動車保有はダメ」という結論先にありきの枚方市の実務運用に対し、取り消しだけでなく、国家賠償請求も認め、本来支給されるべき保護費と慰謝料の支払いを命じました。

朝日放送の報道(動画あり)。佐藤キヨ子さんの表情とコメント、とてもいいので是非ご覧下さい!
http://webnews.asahi.co.jp/

NHKの報道↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130419/k10014051331000.html

控訴期限は5月7日です。
何としても、控訴を断念させ、確定させたいと思います。
その可能性は十分にあると考えています。

是非、枚方市に対して、控訴を断念するよう下記URLにある要請書をFAX等してください(個人用・団体用ともあります)。
http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

メールは、こちらです。
「枚方市・市長への提言」
http://www.city.hirakata.osaka.jp/ques/questionnaire.php?openid=5

母親思いの息子さんにプレゼントされた1000CCの日産マーチ。
資産価値はないけど、原告の佐藤キヨ子さんにとっては、それがなければどこへも行けない「足」そのものであり、かけがえのない宝物でした。

生活保護利用者の自動車保有については、極めて厳しい(く見える)厚生労働省課長通知があります。
本来、佐藤さんは、その通知の要件をも満たすにもかかわらず、繰り返し自動車の処分を要求され、保護を打ち切られ、再申請を却下されたのです。

私たちは、「この課長通知が違法であることに踏み込んで判断して欲しい」と繰り返し裁判所に要求してきました。

判決は、違法とは言いませんでしたが、その理由は、「柔軟に解釈して車が必要な場合には保有を認められるのだから厳格に過ぎるとはいえない」というものです。
これは、現在の一般的な行政解釈とは全く異なっており、全国の生活保護実務に大きな影響を及ぼす画期的な判断です。
詳しくは、下記弁護団声明をご覧ください。

裁判長が、枚方市職員の尋問のとき、半分怒ったように鋭いつっこみを入れていましたが、私たちの思いを十分に受け止めてくれたと思います。
読めば読むほど、実利をとりながら、厚労省も控訴を指導しにくい、よく考えられた、すばらしい判決です。

要請は「数」が重要です。
お手数ですが、控訴を断念せよ!という「あなたの一声」を枚方市に届けてください。

どうぞよろしくお願い致します。

<以下声明文>
生活保護を利用する障害者の自動車保有に道を開く大阪地裁判決を踏まえた弁護団声明

1 本日、大阪地方裁判所第2民事部(山田明裁判長、山本拓、内藤和道両裁判官)は、生まれつき両股関節全廃の障害を持ち、歩行が困難な原告が、日常生活に不可欠で、かつ、資産価値もない自動車の保有を理由に生活保護を廃止され、再度の保護開始申請も却下された事案について、廃止処分及び却下処分の違法性を認め、却下処分を取消すとともに、国家賠償法上も違法であるとして、被告枚方市に対して約172万円の損害賠償の支払いを命じる、原告完全勝訴の判決を言い渡した。

2 本判決は、枚方福祉事務所長による厚生労働省保護課長通知の解釈適用の違法性を認めて却下処分を取り消した上、生活保護法の趣旨及び目的に従って課長通知を解釈適用していれば、原告が自動車保有の要件を満たしていることを容易に認識し得たのに、「何ら実質的な検討を行わず、専ら本件自動車が処分されていないことを理由に漫然」と処分を行ったとして、国家賠償法上の違法性をも認め、不当に自動車保有を制限する枚方福祉事務所長の運用を厳しく断罪した。

また、弁護団が上記課長通知は違法であると主張したのに対し、本判決は、同通知に「一応の合理性」を認めたものの、その前提として、一般的な行政解釈とは異なり、「通院等」の保有目的はあくまでも「第一次的な基準」であって、医療や教育を目的としない施設への定期的な訪問も「通所」に該当する場合もあり、目的等の要件が欠ける場合でも「特段の事情」があれば保有を容認する余地があるなど、保有目的や保有の必要性を柔軟に解釈運用すべきことを明らかにした。

さらに、保有要件を満たした場合の自動車の利用目的を通院等に限定する実務運用についても、直接の争点ではなかったにもかかわらず「なお」書きでわざわざ言及し、「生活保護を利用する身体障害者がその保有する自動車を通院等以外の日常生活上の目的のために利用することは、被保護者の自立助長及びその保有する資産の活用という観点から、むしろ当然に認められる」として、本件のみならず全国的に蔓延している実務運用を厳しく批判した。

このように、裁判所が、上記課長通知のあるべき解釈について踏み込んだ判断を示したのは初めてのことであり、私たちの思いを正面から受け止め、障害者の完全参加と平等の意義を実質化する画期的な判断として、高く評価できる。

3 私たちは、被告枚方市に対して、本判決の意義を真摯に受け止め、速やかに控訴を断念するとともに、自動車の保有を不当に制限する生活保護行政の運用を直ちに改善するよう、強く求めるものである。
また、厚生労働省に対して、上記課長通知の柔軟な解釈適用を求めた本判決の趣旨を踏まえ、同通知そのものを改正するか、少なくとも解釈指針を示す新たな通知を速やかに発出するよう、強く求めるものである。
2013年4月19日

枚方生活保護自動車保有訴訟弁護団一同
佐藤キヨ子さんを支援する会一同

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/
弁護士 小久保 哲 郎
E-mail tk-akari@wmail.plala.or.jp
★事務所HP開設しました!クリックを↓★
http://www.akari-law.com/
/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/