動物(どうぶつ)は歯磨(はみが)きなしで大丈夫(だいじょうぶ)?

岡山県・清水由美子(しみずゆみこ)さん(48)からの質問

■砂糖(さとう)をとらないから、虫歯(むしば)なし

ののちゃん お母(かあ)さん、歯磨(はみが)きしろってうるさいんだ。ホント、ポチがうらやましいなぁ。

藤原先生 ログイン前の続きののちゃんちの犬(いぬ)ね。犬や猫(ねこ)も、歯の手入(てい)れをしないと歯周病(ししゅうびょう)になっちゃうことがあるよ。歯茎(はぐき)が傷(いた)んで歯が抜(ぬ)けるの。

のの へー!

先生 ポチ、獣医(じゅうい)さんに歯の手入れしてもらったことはない? あれは、歯と歯茎の間(あいだ)にたまる歯垢(しこう)や歯石(しせき)を取(と)ってもらうことで、歯茎が腫(は)れる原因(げんいん)を無(な)くし、歯周病を予防(よぼう)する目的(もくてき)なのよ。

のの 歯垢? 歯石?

先生 人間(にんげん)も同(おな)じだけど、歯や歯茎のすき間(ま)に食(た)べ物(もの)のカスがたまると、微生物(びせいぶつ)が育ってネチョっとしたものになるわ。これが歯垢。歯垢を放っておくと硬(かた)くなって、歯石になるの。歯垢にはいろんなばい菌(きん)がいるし歯石は歯茎を傷めるから、歯と歯茎の間にたまれば歯茎が腫れ、歯周病の原因になるの。人間だと虫歯菌(むしばきん)も増(ふ)えて、虫歯の原因になるね。

のの むむむ! じゃあ、ペットの犬や猫は獣医さんにかかるからいいとして、野生動物(やせいどうぶつ)は大丈夫(だいじょうぶ)?

先生 実(じつ)は、野生動物の歯にはほとんど歯垢がたまらないの。人間みたいに軟(やわ)らかいものをいっぱい食べる生活(せいかつ)をしていないから、食べかすがあまりたまらないみたいね。人間に飼(か)われて軟らかいものを食べると歯周病になるケースが出(で)てくるわ。

のの 虫歯は?

先生 飼われている動物でも、虫歯になるケースはほとんど無いわ。

のの どうして?

先生 虫歯菌の特徴(とくちょう)は、砂糖(さとう)を食べてネバネバの物質(ぶっしつ)と酸(さん)を出(だ)すことなの。ネバネバで歯の表面(ひょうめん)にくっついて、くっついた場所(ばしょ)に酸をかけ続(つづ)けることで、歯を溶(と)かすのが虫歯のメカニズムよ。ただ、飼っている動物も、虫歯が出来(でき)るほど多く砂糖をとるケースは無(な)いみたいね。肉食(にくしょく)動物はそもそも、虫歯菌がいないわ。

のの うらやましい。

先生 肉には砂糖が含まれないから、そもそも虫歯菌が育(そだ)たないのね。果物(くだもの)を食べるコウモリ、雑食(ざっしょく)のクマやイノシシ、草食(そうしょく)のゾウなど、植物(しょくぶつ)も食べる動物は、口の中に虫歯菌を持っているわ。面白(おもしろ)いのは、それぞれの動物が持っているのは、それぞれ別々(べつべつ)の種類(しゅるい)の虫歯菌なのよ。

のの どういうこと?

先生 虫歯菌の先祖(せんぞ)は植物についていたという説(せつ)があるわ。植物と一緒(いっしょ)に食べられ、それぞれの動物の口の中(なか)で独自(どくじ)に虫歯菌に進化(しんか)したので、動物ごとに種類が違(ちが)う、ってワケ。ただ、動物の虫歯菌が歯を溶かす力も人間の菌とほぼ同じ。人間だけ虫歯になるのは、人が砂糖を多くとっている証拠ね。だからののちゃんも、虫歯になりたくないなら、甘い物を控(ひか)えるか歯磨きしないとね。(取材協力=木場秀夫・日本大学松戸歯学部専任講師、平沢正知・日本大名誉教授、構成=長野剛

NIE教育に新聞を

www.asahi.com/edu/nie