Global Ethics


明日3/11(水)「盗聴法改悪を許さない!3・11院内集会」@参議院議員会館 by limitlesslife

紅林進です。
明日3月11日(水)に参議院議員会館で開催されます
下記院内集会のご案内を転載させていただきます。
(以下転送・転載歓迎)
盗聴法改悪を許さない!3・11院内集会

■とき  3月11日(水)15時~16時30分
■ところ 参議院議員会館B107室

      (地下鉄永田町駅、国会議事堂前駅下車)
      国会周辺図 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm
■挨拶  国会議員
■発言  佐高信さん(評論家)
青木理さん(ジャーナリスト)
山下幸夫さん(弁護士) ほか
■共催  盗聴法廃止ネットワーク
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先
盗聴法に反対する市民連絡会 090-2669-4219(久保)
東京共同法律事務所(海渡・中川) 03-3341-3133
日本国民救援会 03-5842-5842
反住基ネット連絡会 090-2302-4908(白石)
許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668

盗聴・密告・管理社会はゴメンだ!
集団的自衛権の容認、通常国会での戦争関連法の制定などの動きと重
なりながら、市民の知る権利、通信の自由、表現の自由などが大きく
侵害されようとしています。
政府・法務省は、盗聴法の抜本的改悪、司法取引の導入をふくむ刑事
訴訟法一部「改正」案を3月にも国会に上程しようとしています。
これは盗聴・密告・管理社会をつくることを一つの大きな目標にした
法案です。秘密保護法制定・施行に続き、今年は盗聴法の大改悪、共
謀罪の新設が目論まれ、秋には共通番号制によって市民に番号がつけ
られ、私たちは番号で管理されることになります。

自由な市民社会を守ろう!
盗聴法の改訂は、現行の盗聴は捜査機関が通信事業者 の施設でその立
会いの下に行っているのにたいし、捜査機関の施設で立会人なしで行
えるようにしようというのです。しかも盗聴の対象犯罪が組織的殺人、
麻薬、銃器関係に限定されたものから、詐欺、窃盗などにまで拡大さ
れ、私たちの日常生活にかかわる犯罪が網羅されます。さらに警察庁
はプロバイダーの「サーバーに直接接続」して全メールの盗聴を可能
にするメール盗聴機を使用できるようにしようとしています。これで
は市民が捜査機関の不正をチェックすることはできません。

警察の権限を拡大して、自由な民主主義の社会を破壊する事は断じて
許せません。国会で盗聴法改悪反対の声をあげましょう。