Global Ethics


スノーデン、監視社会の恐怖を語る独占インタビュー全記録 by limitlesslife
December 23, 2016, 10:47 pm
Filed under: 監視(スパイ、・・・), 秘密保護法
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
著者 小笠原みどり 発売日 2016年12月2日

日本の私たちも、すでに全面監視下にある!
米国の世界同時監視システムの真実を告発して世界を震撼させたスノーデンに、日本人
ジャーナリストが初の長時間インタビューを敢行。スノーデンの日本での工作活動の全
貌、民間企業を抱き込んで行う通信傍受の実態、世論操作と市民運動破壊の方法、日米
関係の不平等、監視と戦争の危険な関係……現代の恐るべき支配のすべてが明らかに
なる。

「日本には二〇〇九年ごろに来て、東京都福生市で暮らしました。米空軍横田基地に勤
務していました」
「日本で近年成立した特定秘密保護法は、実はアメリカがデザインしたものです」
「最も問われるべきは、地球上すべて人々のコミュニケーションを傍受する仕組みをつ
くりあげたことです」
「もし、日本の企業が日本の諜報機関に協力していないとしたら驚きですね」
「無差別監視はテロを防げずにいます。なぜなら根拠のある疑いによって的を絞り、被
疑者を捜査していくのではなく、私たち全員を潜在的な被疑者として扱っているからで
す」
「こうして秘密が民主主義のプロセスを腐敗させていくのです」
――――エドワード・スノーデン

http://mainichibooks.com/books/social/post-373.html

——————————
みなさま

角田です。
小笠原みどりさんの『スノーデン監視社会の恐怖を語る―独占インタビュ
ー全記録』について、感想がよせられましたので、HPにのせました。
ぜひ、ご一読ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『スノーデン監視社会の恐怖を語る―独占インタビュー全記録』を読んで
http://mainichibooks.com/books/social/post-373.html

ジャーナリストの小原みどりさんが、12月2日に『スノーデン監視社会の
恐怖を語る―独占インタビュー全記録』を、毎日新聞出版から上梓されまし
た(1400円・税別)。

この本を、多くの人(とくに秘密保護法や盗聴法、共謀罪反対にとりくむ人
にはぜひ)に読んでいただきたいので紹介をします。
私は、次の点を興味深く読みました。
1つ目は、なんといっても、スノーデンが暴露したアメリカ国家安全保障局
(NSA)による全世界的な監視の実態です。海底ケーブルを通過する全世
界の情報を取り、ヤフーやグーグル、マイクロソフトなど世界的に有名な、
そして多くの人が利用している米のインターネット会社が協力して、私たち
のメールなどをNSAに提供していた事実です。
この監視と日本の関係も詳しく書かれていますが、それは実際に本をお読み
ください。

2つ目は、監視とはなにか―そのことを考える視点を与えてくれます。
当初「テロ対策」を理由に始まったNSAの監視ですが、スノーデンは、監
視はテロ対策にならなかったと断じ、次のように指摘します。
「監視はどんな時代でも最終的に、権力に抗する声を押しつぶすために使わ
れていきます。そして反対の声を押しつぶすとき、僕たちは進歩をやめ、未
来への扉を閉じるのです」
さらに、次の彼の指摘は、これから監視問題をとりくむうえで、大きな示唆
を与えてくれます。
「政府はよく監視について『隠すことがないなら恐れることはないだろう』
と人々に向かって言います。このフレーズは実はナチスのプロパガンダから
来ています。けれどプライバシーはなにかを隠すためにあるのではありませ
ん。プライバシーはなにかを守るためにある。それは個です。プライバシー
は個人が自分の考えをつくりだすために必要なのです。人は自分の信じると
ころを決定して表現するまでに、他人の偏見や決めつけを逃れて、自分自身
のために考える自由が必要です。…プライバシーは個人の権利の源なのです。
プライバシーがなければ表現の自由は意味をなさない。プライバシーがなけ
れば、言いたいことを言い、あるがままの自分ではいられない。プライバシ
ーがなければ自分を個人とは主張できない。それは全人格を集団に吸収され
ることです」

最後に、実はこの3点目が、私がこの本をぜひ読んでほしいと思うもっとも
大きな理由です。それは、スノーデンという青年と、彼をインタビューした
小笠原さん、その2人の決意と思いです。
「この人生が台無しになることはわかっています」-人生をかけて暴露した
スノーデン。その姿に心動かされ、さらにその若さに驚かされた小笠原さん
は、「私はこの青年をなんとかして守らなければ」と動き始めます。そして
ついにインタビューが実現します。
2人の姿に、私は心を動かされました。
私などは、小笠原さんには到底及びませんが、困難はあっても、まずは自分
が声を上げつづけることの大切さを学びました。(S)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~~~~~~~~~
角田 富夫

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements


8日、ネット時代のマッカーシズム「キャンパス・ウォッチ」シンポ cd by limitlesslife
July 3, 2015, 12:56 am
Filed under: 監視(スパイ、・・・)
皆様
謹啓                 2015/07/02
自民党の「沖縄の新聞をつぶせ、広告を出すな」は、朝日バッシングと同じパ
ターンです。朝日は、実際にスポンサーに対する不買運動の脅しが続いていま
す。大阪の朝日の再開発ビルにテナントとして入ると不買運動を起こすぞ、とい
う攻撃もあります。
「キャンパス・ウォッチ 」は、ネットを駆使した学園やメディアに対する監
視・攻撃です。ネット時代のマッカーシズムです。このキャンパス・ウォッチ
を考えるシンポが、実行委員会主催で7月8日(水)午後6時半 から、札幌市
民ホー ル第一会議室で開かれます。植村隆さんもパネリストで参 加しますの
で、ご紹介致します。
キャンパスウォッチは、イスラエルに批判的な学者やメディアを監視し、攻撃
するため米 国で始まりました。学生に、教員の言動を報告するようネットで呼
び掛け、反イスラエルとレッテルを貼り、一斉攻撃するのです。今 や気に入ら
ない教員や記者の言動や私生活情報を、ネットで簡単に集められる時代になりま
した。 なんと日本でも、広島大学の崔真碩准教授は 慰安婦問題の映画を上映し
て学生から産経新聞に通報されました。記事が出ると 崔先生への攻撃が始まり
ましたが、対抗する市民運動が起き跳ね返しました。北星学園大学で起きた植村
隆さんへの攻撃と同様のことが起きていたのです。札幌琴似工業の川原茂雄先生
は、弁護士を招いた憲法の授業を、道議会などで追及されました。シンポは 北
大名誉教授の姉崎洋一先生の司会で、傾向と対策を議論しま す。ぜひ知人友 人
に開催情報を拡散の上、ご参加下さい。
許すな!キャンパス・ウォッチ実行委員会は☎090・9755・6292です。

頓首
マケルナ会事務局

Attachments area
Preview attachment キャンパスウォッチ直しポスター完成.docx

キャンパスウォッチ直しポスター完成.docx


市民を監視する警察権力 by limitlesslife
July 18, 2014, 1:46 pm
Filed under: 監視(スパイ、・・・)

添付写真の枚数を減らして転送します。
同じ日(7月1日)、山本太郎参議院議員が警察に突き倒されている映像のURLも投稿されたので貼り付けます。
*************************************
近藤 ゆり子  k-yuriko@octn.jp

*************************************

皆さま
若葉九条の会の崎山です。

6月30日から7月2日にかけて警察の警戒はエスカレートしてゆきました。
これは1日の写真です。
私はこの集会を監視する公安の前にズーッと立っていました

録画している先は山本議員が入っていた10人弱のグループ。
このグループは3倍から5倍の警官に囲まれていました。
マスクと帽子をつけた人から何回も撮影妨害を受けて、長い柄の付いたカメラを持っている左側の人からは撮影するなと怒鳴られました。

警察による監視とデモ規制は目に余るものがあります。
だいたい毎週金曜日の夕方には丸ノ内線国会疑義堂前から議員面箇所側の出口は塞がれます。
この法的根拠は何でしょう?
デモの時も必ず警官に規制された内側を歩かされ、周囲では公安が録画しています。
メディアはそのことを何故かあまり問題にしていません。
あまりにも日常的なので、諦めているせいでしょうか。

このような状態が民主主義の国と言えますか?
安倍政権になってから、恐ろしいほどの勢いで国家権力が前面に出てきています。
私達も対抗しなければ歯止めが効かなくなりますね。
何とか大きなうねりを作りたいです。

////////////////////////////////

ご存知かも知れませんが、山本議員が警官に取り囲まれ突き飛ばされた映像があります。
安倍政権に反対すると国会議員までこのような扱いを受けるのです。
////////////////////////////////
5 Attachments

Preview attachment スクリーンショット 2014-07-14 13.13.23.jpg

スクリーンショット 2014-07-14 13.13.23.jpg

Preview attachment スクリーンショット 2014-07-14 13.20.23.jpg

スクリーンショット 2014-07-14 13.20.23.jpg

Preview attachment スクリーンショット 2014-07-14 13.22.14.jpg

スクリーンショット 2014-07-14 13.22.14.jpg

Preview YouTube video 閣議決定の瞬間、市民らとともに警察に排除された山本太郎議員

閣議決定の瞬間、市民らとともに警察に排除された山本太郎議員

Preview YouTube video 「集団的自衛権」解釈改憲の日、警官隊によって暴力的に追い払われる山本太郎衆議院議員

「集団的自衛権」解釈改憲の日、警官隊によって暴力的に追い払われる山本太郎衆議院議員