Global Ethics


関西テレビニュースアンカー 知的障害者の累犯を防ぐ試み by limitlesslife
 永岡です、関西テレビのニュースアンカーにて、知的障害者の支援をする弁護士の活動が紹介されました。
ある30代の夫婦、夫婦ともに精神障害と、軽度の知的障害があり、経済的に困窮し、障害年金はもらっているもの足りず、それで、ラーメンに髪の毛が入っていたとか言ってお金を取ることをして検挙されていたのです。この夫婦に、寄り添い弁護士が支援をしています。
こういう、障害があり、経済的に行き詰まり、犯罪に走り、しかしそれも1回で終わらず、累犯を起こす場合もあり、それを防ぐ試みで、この試みは、実は大阪地検から弁護士にやってくれと依頼があったものなのです。
弁護士グループで、障害者に支援をして、先の夫婦は、生活保護を受けられるようになり、そして不起訴になりました。
これは、検察でも、障害者の累犯を防ぐことが犯罪の抑止になるとして弁護士に依頼のあったもので、弁護士は一般に刑事事件の場合、公判の時のみ弁護をするのですが、この場合は、公判の後も生活の支援をするもので、つまり、犯罪の根元を断つものです。
こういう活動により、障害者の犯罪(多くは金銭に基づくもので、累犯に及びやすい)を防ぐ試みがあり、成果を挙げています。
キャスターの岡安さん、障害者の支援の重要さを言われて、また、障害者だから犯罪に走るという偏見への警告もありました。見ていて、充実した内容であり、アンカーのスタッフに敬意を表します。…で、ついでに?次元の低いお話、維新で、橋下・石原氏の離婚が決まりました(笑)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00000119-jij-pol
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140528/t10014799551000.html
明日、会見するそうです。お粗末でした…