Global Ethics


どなたか教えてください・石原慎太郎元都知事はなぜ罪に問われないのですか by limitlesslife
November 29, 2016, 1:54 pm
Filed under: 石原(慎太郎・伸晃)

2016.11.29投稿(石垣敏夫)

どなたか教えてください

 

みなさん、宇都宮健児さん

元都知事石原慎太郎氏はなぜ罪に問われないのでしょうか。

豊洲市場の件で、石原は莫大な損害を都民に与えています。

(移転補償費として1日700万円、月額約1億700万円、年額約20億円の支出。

石原を除く責任者は2割の減給6ヶ月処分。小池百合子都知事2016.11.25発表)

昭和天皇は戦犯として絞首刑になりませんでしたが、

元首から象徴天皇となりました。

石原の件どなたか教えてください。

退職者でも小池都知事は返還要求を出せると思いますが。



石原慎太郎元知事は天皇か、小池百合子新都知事はなぜ石原元都知事の責任を明らかにしないのか by limitlesslife
November 2, 2016, 11:25 pm
Filed under: 石原(慎太郎・伸晃)

みなさんお世話様 石垣敏夫です。(2016.11.2)

 

石原慎太郎元知事は天皇か、小池百合子新都知事は

なぜ石原元都知事の責任を明らかにしないのか

 

豊洲市場問題で、小池百合子知事は都の責任者、

当時の中央卸売市場長で現副知事中西充氏ら8人に責任があったとして、

懲戒処分の手続きを進めるよう指示した。

しかし最高責任者石原慎太郎元知事の責任を口にしない。

これは安倍晋三首相が裏で動いているのか、

それとも石原元知事が直接動いているのか、小池知事の独自判断か定かでない。

「上官の命令は天皇の命令」

「天皇が過ちを犯したときは直属の部下が責任を取る」。

こんな理不尽な政治が今でも続いているのか。

昭和天皇は戦争責任を取らず、東条英機ら7人が死刑になった。

豊洲市場問題、石原元知事の責任はどうなっているのか。

小池都知事は、今後同じような問題が起きたら、

本人が責任を取らなくても良いように、

石原元知事の責任を不問にしているのか。

都民、市民の税金、その損失金額を明らかにし、

石原元知事に懲戒処分(国賠訴訟含む)をしなければならない。

都議会と都民・市民・マスコミは立憲主義・民主政治を守る為、

その追及をゆるめてはならない。

(詳細、東京、朝日、毎日他)



by limitlesslife
June 19, 2014, 11:50 pm
Filed under: 石原(慎太郎・伸晃)

石原環境相は反省ゼロ “漏らした記者が悪い”のぶったまげ

 石原伸晃環境相の「最後は金目でしょ」発言にはア然としたが、本人も自民党もまったく反省していない。

石原は17日の閣議後会見で、「私の品を欠く発言で不快な思いをされた方におわびしたい」と陳謝。ただ、「正式な会見ではないから、撤回とかそういう話ではない」と言い、19日の参院環境委員会で野党に追及されるまで発言の撤回はしなかった。

「要するに、正式な会見ではないオフレコの発言を勝手に流されたと立腹しているのです」(自民党関係者)

漏らした記者が悪いと言いたいようだが、こんな発言、オフレコでも許されるものではないだろう。それに、発言当時の状況は、いわゆる「ぶら下がり取材」で、オフレコではない。菅官房長官と会っていた石原が官邸から出る時、記者が囲んで話を聞いた際に飛び出した。

「“さし”ではないし、ICレコーダーも回っていたから“オン”ですよ」(大手紙の官邸記者)

■佐藤国対委員長はマスコミ批判

もっとも、「オンだからOK」という大マスコミの発想にも違和感がある。たとえオフだろうが、問題発言と思えば報道する。そういう姿勢がないから、政治家にナメられるのだ。

自民党の佐藤勉国対委員長は17日、伸晃発言の報道について、「いじめのような話だ」「オフレコなんてのはないんだな」「信頼関係がないってことだ。われわれも気をつけないと」などと言っていた。ちなみに、これも“オフレコ発言”である。裏で記者に「オフレコ発言は報道するな」とドーカツしたようなものだ。

政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。
「政治家と政治記者がいかになれ合っているかの表れです。政治家は発言に責任を持たなければいけないし、普段からオフレコの放言を許している記者も緊張感が足りない。今回の発言でいえば、伸晃氏の軽率さも問題ですが、<最後は金で解決する>という緩んだ空気が政府内にあったのも事実。政府全体の福島に対する“上から目線”が露呈したのです。それを記者に責任転嫁するのは筋違いも甚だしい。こういうところにも政権のおごりが見えます」

野党は衆院に石原の不信任決議案、参院に問責決議案を提出する構えだが、与党の多数で否決されるのは確実。そうこうするうち国会は閉じ、誰ひとり責任を取ることなく、安倍政権はますますツケ上がっていく。



石原慎太郎、衝撃発言「皇室は日本の役に立たない」「皇居にお辞儀するのはバカ」(『Business Journal 』) by limitlesslife
June 7, 2014, 11:43 am
Filed under: 石原(慎太郎・伸晃)

紅林進です。
他の方が紹介されていたのですが、石原慎太郎氏が意外な発言をしているとのこと。
石原慎太郎、衝撃発言「皇室は日本の役に立たない」「皇居にお辞儀するのはバカ」
(『Business Journal 』)
それによると、
●石原氏「国歌は歌わない」
「文學界」(文藝春秋/3月号)に「石原慎太郎『芥川賞と私のパラドクシカルな関係』」
と題されたインタビューが掲載されているのだが、そこで石原氏は「皇室について、ど
のようにお考えですか」と聞かれ、次のような発言をしているのだ。
「いや、皇室にはあまり興味はないね。僕、国歌歌わないもん。国歌を歌うときには
ね、僕は自分の文句で歌うんです。『わがひのもとは』って歌うの」
 つまり、石原氏は国歌を歌わないばかりか、仕方なく歌う場合には歌詞を「君が代
は(天皇の世は)」ではなく「わがひのもとは(私の日本は)」と歌詞を変えてしまうとい
うのだ。
(中略)
●国歌斉唱時の起立義務付けをしながら、自分は斉唱拒否
 先に紹介した「文學界」インタビューでも、石原氏は戦時中、父親から「天皇陛下が
いるから皇居に向かって頭を下げろ」と言われた際、「姿も見えないのに遠くからみん
なお辞儀する。バカじゃないか、と思ったね」と語っている。
 もちろん思想信条は自由だし、最近は反韓反中がメインで天皇に対しては否定的
という右派論客も少なくない。だが、石原氏は都知事時代、都立高教員に国歌斉唱
時の起立を強制し、不起立の教師を次々に処分していたのではなかったか。また、
日本維新の会の共同代表で石原氏のパートナー・橋下徹氏も大阪府知事だった11
年、国歌斉唱時に教職員の起立を義務付けた、いわゆる「君が代条例」を大阪府で
成立させている。
 一方で国民に愛国心を強制しながら、自分は平気で「国歌が嫌い」と斉唱を拒否す
るというのは、いくらなんでもご都合主義がすぎるのではないか。
この記事でも指摘するように、自分は「国歌が嫌い」と斉唱を拒否しながら、都知事
時代、都立高教員に国歌斉唱時の起立を強制し、不起立の教師を次々に処分した
のは、いくらなんでもご都合主義がすぎる!


朝日放送おはようコール 井上章一が維新内ゲバを語る by limitlesslife
June 6, 2014, 6:53 am
Filed under: 石原(慎太郎・伸晃), 橋本:維新の会

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は国際日本文化研究センター教授で評論家の井上章一さんのお話でした。

まずは毎度お馴染み、維新の内ゲバ、衆参62人のうち、橋下氏37人、石原氏23人、無所属2人で、石原グループはおととい会見し、義経と言っていた橋下氏を批判して、危険とすらいい、ポピュリズムと言っているのです。橋下氏は目標の40人を下回り(大阪系数人が石原氏に行った)、結いの党と合流しても51人で過去の勢力にはなりません。石原氏の側近も橋下氏につき、その逆もあります。石原氏の23人は予想より多く、石原氏は痛快といい(ヲイヲイ…)、忠臣蔵の赤穂浪士といい、石原氏は自民との連携をする、もしかしたら与党入りでと言うのです。
つまり、仲良くのお別れではなかったわけで(笑)、石原→橋下氏に2人のみ、橋下→石原氏に9人も流れています。
井上さん、予想に反して石原氏に集まり、石原氏は、橋下氏のふわっとした民意を集める力に惹かれたのに、慰安婦問題で橋下氏がこれをなくし、ポピュリズムにかげりが見えて、本音では石原氏、もっと盛り立てて欲しく、本音では橋下氏の賞味期限が切れているわけで(もう橋下氏は選挙の力にならない)、民主党はこれにほくそ笑んでいると言われました。

そして、現場の医師による異例の会見、2歳の男の子に禁止されている薬を投与して死亡したことについて、医師が異例の会見です(昨日の報道ステーションもこれがトップ)、命に関わる病気ではなく、ICUで治療されて、禁止されている麻酔薬を投与されての死亡です。病院が会見せず、病院も自然死、病死と書いており、しかし異常死なのに火葬後で司法解剖が出来ずです。病院は5年で63人の子供に禁止の麻酔薬を投与し、その後病院もコメントを出しました。
井上さん、大学病院の教授会がこういうことをするのを押しとどめており、この会見は理事会の許可を得ず、もみ消したかった模様で、教授会が押し切って記者会見に持っていけたものであり、理事長のワンマン経営の病院の問題もあり、今回は発覚し、東京女子医大病院では教授会に権限があり、ほかの病院ではこういう機能はなく、怖い。病院がどういうことを明らかにしていたのか明らかにすべきと言われました。

さらに、栃木での幼女殺害事件、被害者遺族が手記を発表し、これで収まるわけはなく、痛ましい事件であったと井上さん言われました。



毎日放送VOICE 維新分裂の模様 by limitlesslife
June 5, 2014, 10:16 pm
Filed under: 石原(慎太郎・伸晃), 橋本:維新の会

 永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」で、維新の分裂が報じられました。
皆様もご存知のように、旧維新の所属議員62人の橋下氏側に37人、石原氏側に23人、無所属2人の結果になりました。そして、橋下氏、石原氏の会見がありました(まるで芸能人の離婚会見みたいだ(笑)…冗談抜き、この前不仲が報じられた某夫婦の会見とソックリです(笑))。
橋下氏は国民のためにと会見しています。橋下氏と松井氏が会見し、中央集権を変える、そのために野党を結集させるというのです。
これ、たね蒔きジャーナル以来の報告をされた神崎智大さんの報告があり、橋下+結いは上手くいくが、これでは分裂前の旧維新の勢力に及ばず、民主は、維新が割れて野党第1党の座を取られず、それで安心し(つまり、分裂前の維新+結い>民主だが、分裂後の維新+結い<民主党)、これで民主党の結束が強くなると言われました(何か野球で優勝できなくても、Aクラスに入れたらOKみたいな話だ(笑))。そして、橋下氏は、民主党との協力をも目指しているのですが、神崎さんのお話だとこれが上手くいかない、と言うか、民主は維新と距離が出た模様なのです。
また、石原氏側は、20人を越えたので勝利であり(つまり、そんなに多く石原氏に付くとは思われなかった)、それで祝杯を挙げると言うのです(ヲイヲイ…)。
そして、維新は、府議会で、法定協議会の入れ替えをすると言うのですが、これは野党も反発し、上手く行きません(報道するラジオで、吉富有治さん、これをやったら市議会のほうが崩壊すると言われていましたが、その通りです)。
ちなみに、橋下氏の会見は他に関西テレビのアンカーが少し報じ、朝日放送のキャストは全部見ていませんが、あまり大きく報じていません。さらに、NHK7時のニュースは栃木の幼女殺人事件がトップ、そして関東の大雨であり、東京では無視されています。
…一昨年の総選挙の前に、週刊誌で、維新が第一党になり、橋下総理が誕生すると言う記事がありましたが、たった1年半なのに大昔のようです(笑)。どうやら、3月の出直し市長選が、橋下氏の自爆テロになり、維新がつぶれた模様です。以上、VOICEの内容でした。

___________________
コメント:橋本・石原の総理野望の夢のあと。


朝日放送キャスト 二木啓考 維新分裂と野党再編を語る by limitlesslife
June 5, 2014, 2:14 am
Filed under: 石原(慎太郎・伸晃), 橋本:維新の会

 永岡です、朝日放送のニュース「キャスト」にて、ジャーナリストの二木啓考さんによる政治のお話がありました。

まず、大雨の情報、気象予報士の清水とおるさん、梅雨入りで、雨雲がゆっくりしており、まだ近畿の雨脚は強くないが、九州では強く、四国でも激しい雨で、災害も発生し、宮崎県では6月1か月分の雨が1日で降り、近畿でも潮岬~新宮は要警戒、2011年の大雨は2000ミリ!夜が雨のピークで、前線は週末小康状態になるが、その後は雨に注意とのことでした。

そして、二木さんのきょうのフォーカス、空中分解の維新、親子ほど歳の離れた二人三脚、1年9ヶ月で第3極の分裂です。
永田町再編の始まりになるのか、ですが、維新の電撃分党で、野党も変わり、維新は橋下氏側に約40人、石原氏側に20人、明日が分裂のリミットで、名古屋であった際に石原氏が分かれようとなり、それで橋下氏ビックリ、中間派9人がいて、中田宏氏は石原氏に、片山氏は何と橋下氏に行き、中間派のみで新しい政党は出来ない(政党助成金なし)、42,3人の橋下氏の側と、17人くらいの石原氏の側になるのです。
石原氏、自主憲法、集団的自衛権で安倍総理に合っており、みんなの党の浅尾氏と石原氏良く会い、それで政権を支える方に行き、みんな+石原で35人くらい、これが32人を越えると、公明党を外して連立組みなおしになり、そこへ民主の前原、細野氏らもこちらに行きたく(ヲイヲイ…)、これは巨大な自民を支えるもので、安倍政権は長期化し、自民が強く、中曽根氏が誕生日(96歳)、安倍、石破、麻生氏らがこれを祝い、自民はずっと続く強さを持って、これを倒せないのです。
そして、対抗勢力は、二木さんの提言で、反安倍・反維新のリベラル穏健保守で、小沢氏、細川氏、海江田氏、そして元自民の野中氏、古賀氏らが集まり、そこに小泉進次郎氏、河野太郎氏らを入れて、リベラル保守vs憲法改正党のものになり、これだと自民も民主も割れるもので、これは二木さんの妄想もあるのですが、リベラル保守、穏健保守、急進保守になり、それに維新、共産、社民の形になると言うのです。
以上、二木さんのお話でした。