Global Ethics


by limitlesslife

主催者発表17万人参加代々木公園反原発集会

猛暑のいちにち。櫻井智志です。
あまり大した報道もできませんし、熱中症を懸念してパレードの時に帰宅しました。
炎天下のなか、代々木公園にははやくから次々に個人や労組、政党、団体などさまざまなひとたちが集まりました。地域名を旗にしたものもあったり、市民サークルや政党の支部、労組の細かい単位など林立する旗のなびきは壮観でした。
代々木公園一帯がひとひとひとで埋まりました。
上空から主催者もヘリコプターをチャーターして、集会の模様や参加者数を把握するために確認して、集会の途中で「十七万人」という参加者数の発表を行いました。
徐々に書ければ、別に書きますが、インターネット上に取材した?ひとの情報をもとに、フジテレビのニュース画像を下にリンクしました。今回は他局もなぜか早くからひとびとに促すようにこの集会の様子を放送していました。 集会が始まる初期の放送なので、集会の様子や経過は夕方や夜の時間帯のニュース枠で放送されるようなきがします、今回は。フジテレビ系列FNNニュース
http://www.dailymotion.com/video/xs6se8_yyyyyyy10yyyy-yy-yyyyyyyyy-fnn_news(後続報告の一部):

>  >   ■①「さようなら原発10万人集会」デモ行進 – TBS系(JNN)(7月16日)
>  >    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120716-00000035-jnn-soci
>  >   TBS系(JNN) 7月16日(月)17時41分配信
>  >
>  >    「原発はいらない」と訴える大勢の人達が東京の代々木公園を埋め尽くしました。昼過ぎに始まったデモは現在も続いています。
>  >  「さようなら原発10万人集会」は、正午すぎから東京の代々木公園で始まりました。暑い日差しが照りつける中、会場は大勢の人達で埋め尽くされました。
>  >
>  集会には、呼びかけ人であるノーベル賞作家の大江健三郎さんや音楽家の坂本龍一さんらのほか、小さい子供を連れた家族連れやお年寄りの姿も目立ち、主催者側の発表で17万人、警察当局の集計でもおよそ7万人が集まりました。
>  >  「この子が生まれて、未来のことを本当に考えていかないと、と思った」(デモ参加者)
>  >    「今すぐにはエネルギーの問題は解決しないと思うんですけど、100年後とか200年後を見据えて、こうしておけば良かったとならないようにと」(デモ参加者)
>  >    「(原発事故で)長期間、子どもの身体に影響が出ると分かっているのに再稼働はどうか」(デモ参加者)
>  >
>  さらに、集まった人達は、午後1時半ごろから3つのコースに分かれてデモを行い、周辺の道路では交通規制も行われました。デモは現在も続いています。(16日17:12).
>  > 最終更新:7月16日(月)18時38分
>  >
>  > ■②坂本龍一さんら、原発ゼロ目指し大規模集会 – 日本テレビ系(NNN)(7月16日)
>  >    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120716-00000030-nnn-soci
>  > 日本テレビ系(NNN) 7月16日(月)16時11分配信

 

[空撮チャンネルIWJ]さようなら原発17万人集会:7・16

http://www.youtube.com/watch?v=qwDkWCB5RYQ&feature=relmfu 〔30:05〕

http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=LdllWxuYRfA

http://www.youtube.com/watch?v=UAMrYJKgj8s&feature=relmfu

http://www.youtube.com/watch?v=cwAoiKBa5cw&feature=relmfu

http://www.youtube.com/watch?v=J_gj0bdCrKQ&feature=relmfu、その他

Advertisements


by limitlesslife

【堺アピール:教育基本条例撤回】アジサイの季節、大輪に育つかどうか

 永岡です、教育基本条例撤回を求める堺アピール、今日のメールを送りいたします。
<以下、転送>
Subject: 【堺アピール:教育基本条例撤回】アジサイの季節、大輪に育つかどうか
【堺からのアピール:教育基本条例を撤回せよ】議事堂に人の波と聞けば、血が騒ぐ世
代もあろう。1960年6月、日米安保条約の改定に走る岸首相に対し、国会周辺では
抗議の嵐が渦巻いた。東大女子学生の圧死を受けたデモには主催者発表で33万、警察
調べで13万人が参加した▼おとといの夜、国会や首相官邸の一帯は、脱原発を叫ぶ人
波で埋まった。300人で始まった「金曜集会」は回を重ねて膨らみ、万人単位の催し
になっている。国政の中心地に群衆が何度もあふれるのは「安保」以来のことらしい▼
ただ、学生や労組、左派政党の動員が主だった半世紀前とは趣が違う。風船を持つ親子、
勤め帰りの男女、見物がてらのお年寄り、「麗しき山河を守れ」と日の丸を掲げる一
団まで、ありていに言えば社会の縮図である▼日ごろ政治には縁遠くても、ことが自分
や家族の健康にかかわるとなれば人は動く。危機感が共有されていく勢いは、個々が携
えた情報発信の飛び道具により、立て看板とビラの時代の比ではない▼福島の事故が人
災なら、どこで再発してもおかしくはない。ところが、それを案じる約750万筆の署
名に、政府は大飯原発の再稼働で応じた。声が届かないなら、届く大きさにするしかな
い▼東京の代々木公園であす、大江健三郎さんや瀬戸内寂聴さんが呼びかけた「さよう
なら原発 10万人集会」がある。猛暑でも雨でも、原子力に頼らぬ覚悟を試すにはふ
さわしい舞台だろう。アジサイの季節に広がった運動が大輪に育つかどうかの山場でも
ある。(朝日新聞天声人語より)
ブログに以下の記事を掲載しました。活用して賛同を広げて下さい。
「いじめについて:内田樹さん」
「“人形遣い”の器量は、分からないもので分かる」
「維新現職堺市議を国政擁立検討」
「府市統合本部の狙い(5)黒字の地下鉄を財界に」
________________________________
コメント:色とりどりの大輪の紫陽花に育てよう!!!