Global Ethics


【緊急事態】熊本大震災を隠れ蓑にし、売国法案を次々と可決 by limitlesslife
April 18, 2016, 1:19 pm
Filed under: 緊急事態法(権力集中法、・・・)
【緊急事態】熊本大震災を隠れ蓑にし、売国法案を次々と可決する、過去最悪の反日内
閣、安倍内閣。熊本の大震災で、日本国民が苦しんでいる中、なんと安倍内閣は、これ
を「目隠し」にして、売国法案を次々と打ち出しています。そして昨日、震災の騒ぎの
中、インターネット監視法と、中小企業監視法を、可決してしまいまいた。悪夢のよう
な話ですが、本当の話です。目を背けてはいけません。しかもなんと、週明け4月18
日には、TPP特別委員会地方創生特別委員会(国土売却、偽装移民法)を審議すると
いう予定になっています!世間が震災の騒ぎの中で、TPPなどが決まってしまったら、
目も当てられません!
http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



緊急事態条項の替え歌を考えました by limitlesslife
April 17, 2016, 12:54 pm
Filed under: 緊急事態法(権力集中法、・・・)
緊急事態条項の替え歌を考えました。
4番目は、現在参議院で審議中の、盗聴拡大・司法取引法案についてです。
既に災害対策基本法に、災害時の緊急事態条項はありますが、
自民党が何故これを憲法に盛り込もうとしているかというと、
法律では人権の過度な制約はできませんが、
憲法に盛り込めば人権を過度に制約できるためだと思います。

ご参照ください。
萩尾健太

「一年生になったら」のメロディーで
1 緊急条項があったら 緊急条項があったら
地震が起きたら大変だ
「政府の指令に従えよ 批判をする奴許さない
国会審議も必要ない」

2 緊急事態になったら 緊急事態になったら
友達100人集めるな
「100人も集まって デモや集会する奴は
テロリストだろ 逮捕する」

3 緊急条項があったら 緊急条項があったら
原発事故は、隠蔽だ。
「放射線が漏れようと、報道統制すればいい
インターネットも禁止する」

4 緊急事態になったら 外交・安全にかかわるぞ
秘密保護法発動だ
「怪しい奴は盗聴だ 仲間を売ったら許してやる
人権よりも 国益だ」

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



ワイマール憲法の”教訓” なぜ独裁がうまれたのか? by limitlesslife
【報道ステーション】

ワイマール憲法の”教訓” なぜ独裁がうまれたのか?

https://www.youtube.com/watch?v=3Kw0uuflXdc

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



毎日放送ちちんぷいぷい 石田ジャーナル 緊急事態条項と憲法改悪のこと by limitlesslife

 永岡です、毎日放送テレビのちちんぷいぷいで、MBSデスクの石田英司さんの報告による石田ジャーナル、安倍政権と憲法改悪、戦争準備法案のことが取り上げられました。

安倍政権は新3本の矢など、経済を優先しているものの、政権は国民に早く忘れさせたいものが、戦争準備法案と安保法案であり、そして不特定秘密秘密隠蔽法、武器輸出3原則撤廃と安倍政権は戦争を志向して、そしてアメリカ軍と密接にして、辺野古ゴリ押しであり、そして安倍総理の悲願が憲法改悪であり、アメリカに押し付けられた憲法を変えたいと、これは自民党の党是でもあり、その前に、緊急事態条項をでっちあげて、何かあったら首相に権限を集中して、アメリカの大統領のようなものであり、武力攻撃に対するもので、その、緊急事態条項の現場を石田さん取材されました。

兵庫・伊丹の駐屯地で、武力事態に対応する日米合同の過去最大の訓練が行われ、日本に攻め入った敵にどう対処するか、中部方面隊は対処し、原発などが狙われたことを想定するもので、安倍総理は日米同盟が世界になくてはならないと自画自賛し、そして、緊急事態条項だと、総理が国民の行動を制限できるようになり、自治体、鉄道、電力会社も参加して、国民をどう避難させられるか検討しており、公共機関や、一般の家屋も避難場所にされる可能性があるのです。

緊急事態条項は人権をもちろん制限するもので、弁護士会は各地で講演し、関学での講演では、憲法は一人一人違っていいというものと指摘し、弁護士会は戦争準備法案に反対して、憲法は権力の暴走を止めるものであり、安倍総理の言うものは、独裁国家のやり方と言うのです。

そして、緊急事態が何か、秘密隠蔽法で隠されて、国民には検証のしようがないのです。関学の学生さんたちも、人権蹂躙を危惧して、兵庫県弁護士会も、戦争準備法案と秘密隠蔽法は立憲主義に反すると批判しています。

緊急事態へは、事前の説明でOKであると吉田維一弁護士も指摘されます。

石田さん、今年の10大ニュースに戦争準備法案が入ると指摘され、スタジオでも理解されないままやられることへの危惧があり、石田さんは参院選で憲法改悪がテーマになると言われて、作家の司馬遼太郎氏、軍隊では人民を踏みつぶして行けと言われたと語り、戦争になったら人権は蹂躙されるもので、戦争準備法案により、権利が侵されて、吉田弁護士、太平洋戦争では冷静な判断を失い破滅したと語り、ドイツは細かく緊急事態に対処し、吉田さん、自民の憲法改悪では災害には対処できないと言われ、そして中野雅至先生、ヨーロッパでは市民革命で権力を倒した実績があり、市民が権力を監視する実績があるが、日本にはないので今の憲法があると言われて、石田さん、戦争準備法案は専門家が違憲と言っても無視されたと言われて、ハイヒールのりんごさん、日本は決められたら逆らわない国民性であると言われました。

石田さん、来年の参院選の大争点は、憲法改悪になると言われました、以上、ちちんぷいぷいの内容でした。