Global Ethics


他国が攻めてきたらレジスタンスで闘うのみでしょう by limitlesslife

他国が攻めてきたらレジスタンスで闘うのみでしょう: 日本はアメリカ様に隷属するしか生きる道はねえんだよ、自衛隊出せって言われて出さねえわけにいかねえだろ!

みなさん想田和宏さん、色平さん
安倍首相の本音は、自分たちの政権と一部官僚の利益を守るためだけで、
国民・市民を見下して、「お前らは祖父(岸信介元首相)を60年安保で退陣させたように
、国会を数十万人で取り囲むことはできないだろう。選挙じゃ何度やっても自公が勝つぞ」と言っているのです。
ピケティーさんから「米国では、較差が超拡大し自宅に住めず、
空き地にテントを張り生活を始めている人々がいる」とのレポがありました。
米政府は「日本の労働者を米国のようにさせ、
職がなければ自衛隊を職場として選ぶだろう」と考えています
昔、諸葛孔明が言ったように「同盟とは力が対等な時に成り立つのであり、
そうでなければ
大国の隷属となり、利用されるだけだ」となります。
これは過去の日英同盟、日ソ不可侵条約で明らかです。
先日若者と話したら、「北朝鮮や、中国が攻めてきたらどうしますか。
9条守れとはきれいごとではありませんか」と言ってきました。
ではあなたはどうする、と問うたら黙ってしまいました。
日本が他国に攻められたら、米国に守ってもらうことではなく、
また自衛隊に任せることではなく、
過去の中国・朝鮮やベトナム人民のように相手の武器を奪っても
国民・市民ひとり一人が闘うことだ」と言ったら目を丸くしていました。
丸山眞男氏が「『差別があっても差別はいけない』と言うように、
自衛隊があっても、9条を改憲して、軍隊にしてはならない」と述べているように
改憲阻止は日本の未来だけでなく、世界人民の未来の姿を述べていると考えます。
                                  2015.6.4 さいたま市 石垣敏夫
2015.6.1
Subject: [uniting-peace:4489] 日本はアメリカ様に隷属するしか生きる道はねえんだよ、
自衛隊出せって言われて出さねえわけにいかねえだろ!
日本はアメリカ様に隷属するしか生きる道はねえんだよ、自衛隊出せって言われて出さねえわけにいかねえだろ!
想田和弘 @KazuhiroSoda ・ 11時間11時間前
安倍ちゃんが国会でマジギレして「バカヤロー、日本はアメリカ様に隷属するしか生
きる道はねえんだよ、侵略戦争だろうがなんだろうが、自衛隊出せって言われて出さね
えわけにいかねえだろ!それで隊員が死ぬかもしれねえ?死ぬのが隊員の仕事だろうが
ボケ!」とか本音で答弁したらどうなるか妄想中。
冗談ぽく言ったけど、ぶっちゃけ安倍首相の本音は「バカヤロー、日本はアメリカ様に
隷属するしか生きる道はねえんだよ、侵略戦争だろうがなんだろうが、自衛隊出せって
言われて出さねえわけにいかねえだろ!」なんだよね。だから国会や論壇ではその是非
を問うべきなんだがその本質論には絶対ならない。
安倍さんがその本音を絶対に出さず「国際貢献」だの「安全保障環境がどうの」とい
った本音とは関係無い、カモフラージュのためのまやかしの論点ばかりを打ち出すもの
だから、反対派も仕方なくそれに対抗するための議論をする。だから本質論にはたどり
着けない。これが今の論戦のもどかしさの正体。
安倍さんも、われわれ日本の主権者も、正面から問うべきなんですよ。ぶっちゃけ日本
は対米従属をさらに深めるべきか?現状維持を目指すべきか?それとも対米自立の道を
歩むか?同盟の深化だのといった変な修辞を使わずに、ストレートに。この議論を深め
ないと、米軍基地についての議論もぼやけちゃう。
ちなみにもし安倍さんが「米国の侵略戦争にも自衛隊を差し出し、日本は対米従属をさ
らに深めるべきだ。それだけが日本の生き残る道だ」と本音を出して勝負するならば、
賛成の日本人も結構いると思う。でもきっと反対の日本人の方が多いと思う。だから安
倍さんは本音で勝負しようとしない。
________________
コメント:恐怖・臆病・他頼み(米国・自衛隊・武器・・・)で我利守りたい我利我利亡者!!! 我利害亡者の世界で米国も他人も我利我利で利他行はしない。守ってもらいたい・甘い汁を吸いたいというアンポ・基地・治外法権などでは隷従・奴隷根性のみ!!!!!


テロとのたたかいという大言壮語の内実 by limitlesslife
February 3, 2015, 3:13 pm
Filed under: アベノミス, イスラーム国(ISIS, オリンピック, ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), ジュゴン, ストロンチウム, スパイ(偵察、情報収集、・・・), テロリズム, デマ, バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ブラック企業, プルサーマル(高浜原発・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), メデイア, ヨルダン, リニアー・モーターカー, CIA:Corruption In America (from comment), Climate change, 災害(避難、補償、復興、), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無知・無駄・無理, 特区(国家戦略ー、・・・), 特攻(神風特別攻撃隊、殺人、国家、美化、・・・), 独裁, 環境(劣化、汚染、破壊、・・・), 生物(多様性、絶滅、・・・), 生命か戦争か, 産経新聞(ドン:鹿内信隆:慰安所作り、・・・), 真理:平和:非虚偽:非暴力:非人為:非権力, 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福祉(切捨て), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 米国, 籾井勝人, 精神障害者(社会、犯罪、・・・), 経済(日本、世界、矛盾、破綻、・・), 総選挙, 選挙(制度、無効、票格差、・・・), 脱(成長・汚染・差別・搾取・破壊・殺戮・原発・暖化・絶滅・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金権、, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 虚偽:暴力, 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 財閥(戦争、強制労働、解体、復活・・・), 貧困(格差、政策、予算、・・・), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 軍産複合体, 農業・食料・環境, 辺野古, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, vox dei: 天の声を人が語り、人々の語るものが天の声になる), 全体観・システム観・倫理実践, 公明党, 内閣法制局 (長官, 利己主義, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 医療・介護, 医療保険(国民健康保険、・・・), 南京虐殺, 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発廃止, 原発事故・責任・補償, 吉田調書(フクシマ原発事故調書:政府秘匿:朝日スクープ、・・・), 和(平和・調和・融和), 国家安全保障基本法, 国家安全保障会議, 国家戦略特区, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球倫理, 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 地震・津波・原発事故, 基地, 大絶滅, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 安倍内閣, 安倍晋三, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 我(利、利己、我利我利亡者、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政治(金・物・力), 政治屋(商売、・・・), 教科書問題, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日本(自主:平和・人権・主権在民:自治), 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 日本人, 日中, 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史, 死の商人, 気候変動(異常気象、温暖化、・・・), 沖縄, 河野談話, 三権分立(立法・行政・司法), 温暖化, 中東, 主権(回復、切捨て、・・・), 人質, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵
大事な事実です。後藤健二さん 外務省が妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」
女性自身 2月3日(火)0時0分配
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150203-00010001-jisin-entni0615田島拝
____________________
コメント:「国民の生命と財産を守る」の宣言は虚言で「安倍の・・・」、「政権の・・・」、「集団的自衛権の・・・」、「選挙の・・・」と言うのが真実だった! 何と言う我利我利亡者の仕業か!! 外務省も外交が出来ず内攻だけの無能の所業か!!! 化けの皮が剥がれたアベノミス・アベコベ政策・アベナイ政権!!!! オトモダチのお里が知れる!!!!! オトモダチよさらば!!!!!! オトモダチもさらばしたら!!!!!!! これで安倍の終わり無ければ野党の終わりだ!!!!!!!! これで安倍の終わり無ければメデイアの終わりだ!!!!!!!!! これで安倍の終わり無ければ日本の終わりだ!!!!!!!!!

後藤健二さん 外務省が妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」

女性自身 2月3日(火)0時0分配信

 テロ組織『イスラム国』に人質となっていたジャーナリスト・後藤健二さん(47)の殺害が公表された。 イスラム国を訪れたこともあるジャーナリスト・常岡浩介氏が言う。

「遺体の返還はこれまで例がありません。イスラム国は、遺体に“身代金”を払うよう要求してきたこともあります」

殺害を受け、後藤さんの妻は、夫を「誇りに思う」との声明を発表した。妻は、幼児2人を抱えながら独立行政法人で働く、東大大学院修了のキャリア女性だ。12月2日に夫の拘束をイスラム国からのメールで知って以来、彼女は苦難の日々を過ごしてきた。だが、常岡さんは重大な情報を本誌に明かす。

「この12月2日という日は、衆議院総選挙の告示日でした。12月14日が投票日ですから、その12日前という状況です。じつはこのとき、外務省が後藤さんの奥さんとシリア人の現地ガイドに、厳重に“口止め”をしていたのです」

選挙直前に“日本人人質事件”が発覚すれば、選挙に影響が――。万一にも事件が表沙汰にならないよう、外務省が口止めをしていたというのだ。

「奥さんは子供を守るため、もともとメディアにさらされたくないとは思っておられましたが、外務省からの“口止め工作”について、現地ガイドがはっきりと証言しています。外務省は『後藤さんを守るためだ』と言ってきたそうですが、選挙前にこの話が出たら、安倍首相にプラスにはなりません。譲歩して助けても、助けられなくても批判されますから。でも、選挙前に拘束の事実が明らかになっていたら、日本政府はもっとまじめに助けていたかもしれませんね」

政府による後藤さんの救出活動に問題はなかったのか。これからその検証が始まるーー。

最終更新:2月3日(火)0時0分

女性自身



by limitlesslife

・・・「言葉の綾」をかいくぐる、「詐欺的」手法・・・

しかし、安倍氏が取った行動は、こうした通常の理解力で理解される方向に進んだもの
ではなく、言わば「言葉の綾」をかいくぐる、「詐欺的」と言わざるを得ないものであ
った。
・・・
菅-鳩山会談に同席した岡田克也氏も菅発言に同調する考えを示した。
これも「言葉の綾」をかいくぐる、「詐欺的」手法だった。
・・・
野田佳彦氏が「近いうちに」の意味について、はっきりした時間を念頭に置いたもので
はないと主張し始めたのだ。
これも「言葉の綾」をかいくぐる「詐欺的」な手法だと言わざるを得ない。
・・・
私は日本の政治の劣化は、政治家による、こうした「言葉の綾」をかいくぐる「詐欺的
」手法の濫用によって引き起こされていると思う。

こうした「政治の信用、政治への信頼」を打ち砕く政治家や政党の悪しき行動を批判し
、天下に正道を実現するように論議を喚起するのが、本来のメディアの役割である。

そのメディアが、メディアの本分を忘れて、政治権力による「詐欺的」手法の片棒を担
ぐ行動にいそしんでいる。
・・・
こうした、「言葉の綾」をかいくぐる「詐欺的」政治手法の横行が、政治不信を増幅さ
せ、政治の劣化を招いていると思う。

=======

上:http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-9428.html より抜粋:



by limitlesslife

 With 夜はラジオと決めてます ネットワーク1・17 東日本大震災の商店街復興 神戸の経験から 三谷真さんのお話&今日のニュース(2013/2/5)

 永岡です、今日の夜ラジニュース、第854回ネットワーク1・17、千葉猛さんの報告、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。今日は東日本大震災の商店街の復興について、自身も長田にお住まいの関西大学商学部の三谷真さんのお話がありました。元大リーガーの田口壮さんも同席されました。

 津波で被害を受けたところは高台移転、どんな風に町を再建するかについて、震災前の商店街の復興があり、被災地は住宅、商店街も、仕事も失った経営者が多いのです。被災した商店街の復興について、スタジオに三谷さんが来られてのお話です。商業論、商店街を研究され、東北にも行って助言されています。三谷さん、阪神・淡路に被災し、神戸の復興を見てきたのです。

 三谷さん、東北に3ヶ月以上延べで行き、1度行くと1週間滞在し、被災地の商店街を見て、震災から2年、仮設商店街が各地にあり、軽量鉄骨2階建て、空き地があると広いところ、ないと詰めて作り、地域にいくつも仮設があるのです。それぞれでやるよりまとまったほうが良いものの、まとまった土地なし、空き地があると、仮設住宅が優先されるのです。津波の被害で、元の場所に建てられず、高台に建てて、気仙沼は土地がなく、大きな土地を借りて、フラットな仮設を作るものの珍しく、南三陸も土地を借りて大きなものを作るが、狭くて小さいのです。

 お客さんのこと、仮設住宅に近い、同じ敷地にあるものはもともとの客が来るものの、岩手の田老町はそれで、グリンピア田老の駐車場に仮設と、商店街が大きなものがあるのです。地域仮設になり、状態はいいが、非常に寒いところなのです。仮設住宅の人が買いに来られて、しかしそんなところばかりではなく、遠いところにあり、住民も戻れず、商売は大変で、南三陸には観光客も来て、バスで行き、土日は賑わうのですが、それは一部、どこも小さく、客も戻らず、商店の賑わいが鍵なのです。

 商店主の営業資金について平野さん聞かれて、二重ローンを抱え、仮設は市に貸与して商店に貸すので、内装は自分でやらないといけないのです。お金はかかり、仮設が出来ても、う~んとなるのです。2階建てで、2階は急でお年寄りには大変。自分で再建する人もいて、元の商店がぼつぼつ再建、歯抜けで、見ていてつらいのです。

 業種的には、やりやすいのは八百屋さん、設備が少なくて済む、魚屋は保存の設備が要り、設備の要らない商売はやりやすいが、釜石は34区画、全部入れず、仮設でもやりたい人と、商売を辞める人もいる(神戸ではハッピーリタイアと言う)のです。

 神戸の体験で生かせるのは、仮設ではなく、今後のことで、仮設の次に街づくりになり、どんな商業をするのか、神戸でも経験して、共同化は東北では上手く行かない、住宅もみんな一戸建てを考え、壁が隣り合わせの話をしても、東北ではピンと来ないのです。こういう提案は受け入れられない、生活様式はそれに慣れていて、一戸建てにこだわると、商店街のこと、なかなか行かない、住居の議論があり、大変なのです。

 屋台村の店舗、気仙沼にもあり、どこかの社長が土地を借りて、1階建てのものを運営し、割と成功している、食のものはやりやすい、食の屋台村はやりやすいのです。5月の連休に観光客も来るのです。平野さん、立派な建物は要らないのかと言われて、三谷さん、それも手であり、住宅、公園が出来ると、仮設の期限は2年ですが、ずっとやられたらいいとなるのです。南三陸では、いいところに作っている、雨が降っても大丈夫なものなのです。新長田のパラール、10年やり、再開発でずっとできなかったが、事業仮設で建物を作り、最低3,4回場所が変わり、長田で生き残っているのは、資金の工面できたところなのです。

 東北と神戸の交流もあり、神戸の経験を伝えようとして、東北から神戸に来てもらい、尼崎を案内し、今年も気仙沼から案内して、区画整理があり、これは神戸でもやった、しかし、区画整理も長田では苦しんだものです。時間との勝負であり、住民も元に戻って住みたいのです。

 これからの仮設→本格復興について、問題になることは、資金的な余裕のこと、もともと地方都市は商店街が衰退して、打撃を受け、辞める人、もう一回やりたい人、町に必要な意識があり、津波被害は沿岸部で、内陸部は大きな商店街もあり、車があるのでそれで足りるのが神戸との違いで、買い物施設として考えると商店街の可能性は困難、どんな町をしたいかが問題で、目の前の商売、釜石の大きなショッピングセンターが来ることもあり、街づくりの案を考えないといけないのです。一番大きいのが石巻、行政に能力がなく、人もいない、再開発、区画整理も経験なし、大きな街づくりを経験していないのです。

 商店主と話し合って街づくりをしないといけない、震災から2年目が一番しんどい、復興格差がこれから出るのです。石巻は商業ゾーン、地元の意見で再開発の絵が出て、生鮮市場、市が土地を買ってやるくらいの意思決定の出来たところもあり、気仙沼は区画整理も住民がおらず、神戸だと街づくり協議会があり、それは東北になく、合意形成が問題なのです。平野さん、復興住宅を早く建てて、それでないと商業の発展はない、東北は神戸より1年遅い、神戸はもう復興住宅が建っていたといわれ、三谷さん、スピード感も要る、なかなか上手く行かないと言われました。田口さん、強いリーダーが要るのかと言われて、三谷さん、月に1回専門家が東北に行き、話し合いをする、リーダーがいないと揉める、行政も大変、地方都市で公務員を、専門職を取っていない+平成の合併で町が減り、弊害が出ている。合併は失敗となるのです。平野さん、町は机上のプランでは出来ない、町には猥雑さを残さないと、人間的な魅力が要る、コンクリートだけではない、ミステリアスな空間が要り、それをどう再現するかなのです。三谷さん、新長田も大きな道路を作ったものの、上手く行かなかった、東北で歩いて面白い、こんな店がここにある町がいると言われました。

 ニュースは上田崇順さんの報告でした。先ほど入ったニュース、中国海軍のフリゲート艦がレーダーを発射で、日本が中国に抗議です。平野さん、詳細不明、領海かどうかも不明、歴史の教訓で、偶発的なところから戦火の立ったこともあり、解決は外交ルート、現場で勝手な判断をすべきではないのです。習首席、公明党の山口氏と会い、戦略的な互恵関係を言っているのに、双方神経質になってはいけないと言われました。

 柔道界、男女の選手がヨーロッパへ出発、監督の告発されたもので、前コーチも暴力に関与していて辞任になりました。平野さん、柔道連盟に当事者能力なし、失態を重ねて、欧州遠征も行くべきであったのか、戒告された人も行っている。組織の自浄能力のためには自ら膿を出さないといけない、組織として、出直しできるのか。IOCが検証に来るが、オリンピックはこの問題が払拭できないと、東京誘致どころの話ではないと言われました。園田氏、他のコーチはやっていないと言っていたのに、この始末で、吉村理事、言動も責任があるのに、女子選手にプレッシャーをかけており、執行部は総辞職ものだと平野さん言われました。

 芦屋市の中学で体罰が、MBSの取材で発覚です。野球部の顧問が、体罰をして、殴るなどをして、この顧問、校長から注意されていたのに、体罰を繰り返しており、また内申書を悪く書くとか言っているのです。芦屋市の教育委、生徒へのアンケートなどで調査です。田口さん、スポーツ界全体がこういう方向にあり、膿を出すべき、暴力だけでなく、言葉の問題もあり、心に傷が行く、これも気をつけないといけない。今のうちに、しっかり見直さないといけないと言われました。田口さん、良かった指導方法について、大学の監督は尊敬している、一切手を出すなと、20年前に指導され、監督も自分で考えよとなる。来てはチェックであり、今の問題、プロの選手だとお金の問題もあり、田口さんの監督はそれを一切言わなかった、その監督の元で野球をして、1回も殴られていない、恩師に恵まれた。それを受け継がないといけない、暴力を奮う監督は、次世代にも残るのです。田口さん、これは個人の気持ちであり、それ以上は無理、個人がどう思うか、なのです。

 桜宮高校、運動部の部活動が明日から条件付で再開です。体罰のあった部は顧問を変えて、臨床心理士も派遣するのです。

 滋賀県、いじめの賠償訴訟、大津市は因果関係を認めて和解の方向です。市の代理人は市の過失ありとして、遺族の弁護士はこれから検討です。いじめていた同級生は遊びとして、見解が異なっているのです。平野さん、大津市が因果関係を認め、当事者はそうではないが、市が過失を認めたのは大きい。学校の校長、教育委のトップは因果関係を認めず、亡くなった後の調査で学校はいじめと知っていたのに、監督責任を逃れようと認めなかった、自己保身をした、こういう管理者は、処分が要る、教育委のトップも厳しい処分をしないと、諭旨免職もあってもおかしくない、それが認めるなら欠けているのです。

 東電の予定している石炭火力の新設、環境省は地球温暖化を懸念です。260万kwの石炭仮設を予定し、安く発電できるが、二酸化炭素をLNGと比べて多く出すので、東電は業者を入札させるものの、環境省は慎重にせよとして、経産省は火力の増設がいるとしており、平野さん、環境省の言い分がおかしい、ガス発電、原発のリスクを分散する電力はいるのに、石炭使えないから原発と言う方向にもっていこうとしている。ガスの発電は80万kwできて、商社は海外に輸出しているのに、国内ではやらない、原子力ムラの既得権益のためであり、環境のためというと反対しにくいのです。

 餃子の王将で、過労でうつ病になったと、27歳の男性が提訴です。1ヶ月135時間の超過、サービス残業があり、労災も認められています。

 今日の夜ラジニュースと、ネットワーク1・17をお送りいたしました。

 



by limitlesslife
September 3, 2012, 2:14 pm
Filed under: 虚偽:暴力 | Tags:

うずみ火講座2012-09「ハシズムとナチズム」

 永岡です、私も読者のうずみ火講座、ハシズムとファシズムのご案内です。
 ■■■第6回 うずみ火講座■■■
「虚偽は暴力の母
ハシズムとナチズム」

日時:9月8日(土)午後2時より
講師:木戸衛一さん
(大阪大学大学院准教授)
会場:キャンパスポート大阪
(大阪駅前第2ビル4F)
資料代:1000円

木戸さんの専門はドイツ近現代史、ナチスドイツがいかに大衆に受け入れられ、どのように力を伸ばしていったのか。橋下維新の会との共通点は何かなどについて分かりやすく解説してもらいます。ご期待ください。

 お問い合わせは、うずみ火uzumibi@lake.ocn.ne.jpまで