Global Ethics


ラジオ大阪 中井雅之のハッピーで行こう!週刊!矢野新聞(2015/3/10) 政治と金の問題を語る by limitlesslife
March 10, 2015, 10:07 pm
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミス, アメリカ合衆国(米国), イスラエル, イスラーム国(ISIS, イラク戦争, オスプレイ, オリンピック, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), ジュゴン, テロ, ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ブッシュ(チェー二ー、・・・), ブラック企業, プルサーマル(高浜原発・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), リニアー(新幹線、・・・), CIA:Corruption In America (from comment), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無知・無駄・無理, 無人機(錯誤、差別、殺戮、・・・), 献金(賄賂、買収、, 生命か戦争か, 産経新聞(ドン:鹿内信隆:慰安所作り、・・・), 異常気象(温暖化、エルニーニョ、・・・), 真理=因縁生起=倫理, 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福祉(切捨て), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(日本、世界、矛盾、破綻、・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), DNA(遺伝子、血統、同族意識、・・・), 選挙(制度、無効、票格差、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金字塔文明, 金権、, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 領土問題, 首相不信任, 読売新聞(黄泉売り?オマル売り?・・・), 財閥(戦争、強制労働、解体、復活・・・), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 農業・食料・環境, 辺野古, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, vox dei: 天の声を人が語り、人々の語るものが天の声になる), 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 原発事故・責任・補償, 吉田調書(フクシマ原発事故調書:政府秘匿:朝日スクープ、・・・), 命(対金), 国家(主義), 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地震・津波・原発事故, 地位協定, 基地, 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍内閣, 安倍晋三, 安全・安心・安寧(生命・平和vs軍備・戦争), 安保法制懇, 小選挙区制度の問題, 小泉(談話、劇場、原発反対、・・・), 川内原発(審査、再稼動、安全、避難、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 強制(連行、労働、売春、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争犯罪人(戦争裁判、・・・), 戦争(犠牲者・救済・求償・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 教育(学習、独立、真理、・・・), 日の丸・君が代(強制、処分、・・・), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 日中, 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 朝日新聞, 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 東電(東京電力:TEPCO), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 核廃絶, 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 沖縄, 三権分立(立法・行政・司法), 三毒(貪欲・怒り・無智:貪瞋痴), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵

永岡です、ラジオ大阪の、中井雅之のハッピーで行こう、火曜日の名物コーナー、週刊!矢野新聞、新聞うずみ火代表でジャーナリストの矢野宏さんのお話がありました。

矢野さんは良く泣かれて、マッサンをご覧になり泣かれたそうです。出征と聞いてのものです。

今週のお話は、政治と金の問題で、国の補助金をもらった政治家、安倍総理、下村氏ら、知らないといい、さらに民主の岡田氏のことが判明してから幕引きになりかねず、これを考えるのです。

発端は西川農相、政党支部が補助金をもらった企業から300万もらい、企業の顧問+砂糖業界からの献金もあり、監督は農水省で、もちろん問題になり、辞任した。

説明しても分からないとか言うものの、これまで安倍総理、望月氏他7人!閣僚の1/3!が補助金企業からの献金をもらっており、政治資金規正法、戦後間もなく作られて、今回問われているのは、交付から1年献金はダメ、これは75年、ロッキード事件で出来たもので、しかしそれでも知らぬ存ぜず、国との関係を作りたい企業の思惑で、違反したら罰則は重い。

しかし、受け取ったほうは、知らないとなると、罪に問われない。献金した企業について補助金をもらったか調べるのは難しいという屁理屈であり、もちろん、国民の知らないところで献金も出来て、抜け道になっている。

政治と金の問題、献金=政治を金で買う、94年に政党助成金320億が出来て、共産党のみ受け取らず、共産党の分も他の党が分捕り、2000年から企業献金を廃止したのに、例外を作り残った。政治家にはアカンが、その支部にはOK、政党支部ならOKなら、まったく意味なし。

昔より悪くなり、二重取りで、献金なしで政党交付金を作ったのに、昔より悪くなっている。

なぜなくならないのか、政党は企業に頼り、自民は2013年、250億の収入から交付金150億、政治献金20億、後者は4割増えて、昨年は経団連が企業献金をするといい、2014年はもっと増えている。

国民はなめられ、政治家はやりたい放題で、補助金をもらった企業から1年アカンというのも抜け道で、補助金だけでなく、政治献金は問題で、企業献金を廃止しないと、政治家が都合の良いようにして、何族とか言われ、国会議員は国民のためなのに、企業のために実際は働き、地域のためでもなく、日本国民のためなのですが、国会議員に一人1億税金を払い、国民が厳しい目を持たないと、なめられるばかり。

さらに、自民の一人勝ちで、矢野さんも絶望的な気持ちになるが、アカンことはアカンと言い続けるべき、選挙で意思を示すべきと言われました。以上、今週の矢野さんのお話でした。

___________________________

コメント:金が全てを買収し、政官財学界は金塗れで、金字塔墓場社会になっている。米国では「企業の(法)人格」を認めて是が汚職・腐敗・金権・戦争など社会悪を生んでいる。日本もその後追い。そんな政官財学の言いなりになる奴隷化は止めましょう。国家・企業・学校・マスゴミなどすべて仮構であり騙されてはならない。原発は安全と言い福島原発事故に責任を取らず人質・原発・基地・閣僚・憲法など無鉄砲・無責任なアベコベ心臓のアベノクーに追従・忍従してはならない!!! 献金・賄賂に幕引きをさせてはならない(調査して知るべきなのに知らないでトンズラはトンデモナイ)。

Advertisements


辞任ドミノへ…望月環境相&上川法相も規正法違反疑い浮上 by limitlesslife
February 27, 2015, 11:24 pm
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミス, アメリカ合衆国(米国), オリンピック, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), グローバリゼーション, ストロンチウム, スパイ(偵察、情報収集、・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, プルサーマル(高浜原発・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), リニアー・モーターカー, CIA:Corruption In America (from comment), Climate change, 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無人機(錯誤、差別、殺戮、・・・), 特攻(神風特別攻撃隊、殺人、国家、美化、・・・), 犯罪(利己、無智、無恥、・・・), 独裁, 献金(賄賂、買収、, 環境(劣化、汚染、破壊、・・・), 生命か戦争か, 産経新聞(ドン:鹿内信隆:慰安所作り、・・・), 異常気象(温暖化、エルニーニョ、・・・), 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福祉(切捨て), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 米兵犯罪(暴行など), 籾井勝人, 経団連:(金儲団体:原発マフィア?), 経済(不振、不正、崩壊、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金融, 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金字塔文明, 金権、, 自衛隊(戦争参加、文民統制、・・・), 自民党, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 虚仮・虚偽・虚妄・虚実・夢中夢・浮世, 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 読売新聞(黄泉売り?オマル売り?・・・), 財閥(戦争、強制労働、解体、復活・・・), 財政(危機、破綻、改革、・・・), 貧困(格差、政策、予算、・・・), 賃金(値上げが先・何処も上げない資本主義・消費の70%), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 軍事(優先), 農業・食料・環境, 辺野古, Global warming, Globalization, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, 分割し統治せよ(漁夫の利を得よ、眼を逸らさせよ), 利己主義, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 原発(ゼロ、稼動、・・・), 原子力産業(関係、機関紙、、、), 国家(主義), 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 地位協定, 基地, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍内閣, 安倍晋三, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政府(錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮), 教科書問題, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 暴力(無理が通れば道理が引っ込む), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 東電(東京電力:TEPCO), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 気候変動(異常気象、温暖化、・・・), 沖縄, 一極集中(金字塔、・・・), 三権分立(立法・行政・司法)

 安倍内閣の辞任ドミノが現実味を帯びてきた。今度の疑惑大臣は望月義夫環境相(67)。国の補助金の交付決定通知を受けた企業から1年以内に献金を受け取っていたことが発覚した。辞任した西川公也前農相の問題とほぼ同じ構図で、政治資金規正法違反の疑いが出てきた。

望月環境相が代表の自民党支部は2013年、総合物流会社「鈴与」(静岡市清水区)から140万円の寄付を受けたという。「鈴与」が望月大臣の「自民党静岡県第4選挙区支部」に寄付したのは2013年12月30日。「鈴与」はその4カ月前の13年8月19日に環境省所管の補助金1億7000万円、さらに9カ月前の13年3月15日に国交省所管の補助金4200万円を受け取っていた。寄付した時期が同年12月なので、いずれも補助金の交付決定通知から1年以内の政治献金を禁じる政治資金規正法に違反している。

27日の衆院予算委で、民主党からこの問題を追及された望月環境相は、「国ではなく一般社団法人が決定を行っているので、規正法が規定する補助金には当たらない」と答弁した。違法ではないとしながらも、今月26日に返金したという。西川前農相と同じやり方だ。

■上川法相も同企業から60万円

上川陽子法相(61)にも同じ疑惑が持ち上がっている。望月環境相が寄付を受けたのと同じ鈴与から、上川法相の政党支部が13年3月29日から12月まで計60万円の献金を受けていたという。

上川法相は衆院予算委で、「調査した上で対応し、説明責任を果たしたい」と答えた。

__________________________
コメント:構造的問題があるのではとの追求(維新の党):「金塗れ政権」ではないか?(民主党)―
その答えは:金字塔構造(金・オトモダチ)!?


テロとのたたかいという大言壮語の内実 by limitlesslife
February 3, 2015, 3:13 pm
Filed under: アベノミス, イスラーム国(ISIS, オリンピック, ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), ジュゴン, ストロンチウム, スパイ(偵察、情報収集、・・・), テロリズム, デマ, バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ブラック企業, プルサーマル(高浜原発・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), メデイア, ヨルダン, リニアー・モーターカー, CIA:Corruption In America (from comment), Climate change, 災害(避難、補償、復興、), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無知・無駄・無理, 特区(国家戦略ー、・・・), 特攻(神風特別攻撃隊、殺人、国家、美化、・・・), 独裁, 環境(劣化、汚染、破壊、・・・), 生物(多様性、絶滅、・・・), 生命か戦争か, 産経新聞(ドン:鹿内信隆:慰安所作り、・・・), 真理:平和:非虚偽:非暴力:非人為:非権力, 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福祉(切捨て), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 米国, 籾井勝人, 精神障害者(社会、犯罪、・・・), 経済(日本、世界、矛盾、破綻、・・), 総選挙, 選挙(制度、無効、票格差、・・・), 脱(成長・汚染・差別・搾取・破壊・殺戮・原発・暖化・絶滅・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金権、, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 虚偽:暴力, 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 財閥(戦争、強制労働、解体、復活・・・), 貧困(格差、政策、予算、・・・), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 軍産複合体, 農業・食料・環境, 辺野古, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, vox dei: 天の声を人が語り、人々の語るものが天の声になる), 全体観・システム観・倫理実践, 公明党, 内閣法制局 (長官, 利己主義, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 医療・介護, 医療保険(国民健康保険、・・・), 南京虐殺, 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発廃止, 原発事故・責任・補償, 吉田調書(フクシマ原発事故調書:政府秘匿:朝日スクープ、・・・), 和(平和・調和・融和), 国家安全保障基本法, 国家安全保障会議, 国家戦略特区, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球倫理, 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 地震・津波・原発事故, 基地, 大絶滅, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 安倍内閣, 安倍晋三, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 我(利、利己、我利我利亡者、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政治(金・物・力), 政治屋(商売、・・・), 教科書問題, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日本(自主:平和・人権・主権在民:自治), 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 日本人, 日中, 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史, 死の商人, 気候変動(異常気象、温暖化、・・・), 沖縄, 河野談話, 三権分立(立法・行政・司法), 温暖化, 中東, 主権(回復、切捨て、・・・), 人質, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵
大事な事実です。後藤健二さん 外務省が妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」
女性自身 2月3日(火)0時0分配
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150203-00010001-jisin-entni0615田島拝
____________________
コメント:「国民の生命と財産を守る」の宣言は虚言で「安倍の・・・」、「政権の・・・」、「集団的自衛権の・・・」、「選挙の・・・」と言うのが真実だった! 何と言う我利我利亡者の仕業か!! 外務省も外交が出来ず内攻だけの無能の所業か!!! 化けの皮が剥がれたアベノミス・アベコベ政策・アベナイ政権!!!! オトモダチのお里が知れる!!!!! オトモダチよさらば!!!!!! オトモダチもさらばしたら!!!!!!! これで安倍の終わり無ければ野党の終わりだ!!!!!!!! これで安倍の終わり無ければメデイアの終わりだ!!!!!!!!! これで安倍の終わり無ければ日本の終わりだ!!!!!!!!!

後藤健二さん 外務省が妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」

女性自身 2月3日(火)0時0分配信

 テロ組織『イスラム国』に人質となっていたジャーナリスト・後藤健二さん(47)の殺害が公表された。 イスラム国を訪れたこともあるジャーナリスト・常岡浩介氏が言う。

「遺体の返還はこれまで例がありません。イスラム国は、遺体に“身代金”を払うよう要求してきたこともあります」

殺害を受け、後藤さんの妻は、夫を「誇りに思う」との声明を発表した。妻は、幼児2人を抱えながら独立行政法人で働く、東大大学院修了のキャリア女性だ。12月2日に夫の拘束をイスラム国からのメールで知って以来、彼女は苦難の日々を過ごしてきた。だが、常岡さんは重大な情報を本誌に明かす。

「この12月2日という日は、衆議院総選挙の告示日でした。12月14日が投票日ですから、その12日前という状況です。じつはこのとき、外務省が後藤さんの奥さんとシリア人の現地ガイドに、厳重に“口止め”をしていたのです」

選挙直前に“日本人人質事件”が発覚すれば、選挙に影響が――。万一にも事件が表沙汰にならないよう、外務省が口止めをしていたというのだ。

「奥さんは子供を守るため、もともとメディアにさらされたくないとは思っておられましたが、外務省からの“口止め工作”について、現地ガイドがはっきりと証言しています。外務省は『後藤さんを守るためだ』と言ってきたそうですが、選挙前にこの話が出たら、安倍首相にプラスにはなりません。譲歩して助けても、助けられなくても批判されますから。でも、選挙前に拘束の事実が明らかになっていたら、日本政府はもっとまじめに助けていたかもしれませんね」

政府による後藤さんの救出活動に問題はなかったのか。これからその検証が始まるーー。

最終更新:2月3日(火)0時0分

女性自身



安倍政権打倒を 滋賀県知事選 三日月氏当選 by limitlesslife
July 15, 2014, 11:45 pm
Filed under: アベノミス, 真理:平和:非虚偽:非暴力:非人為:非権力, 社会変革, 社会保障, 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(日本、世界、矛盾、破綻、・・), 選挙, 脱(成長・汚染・差別・搾取・破壊・殺戮・原発・暖化・絶滅・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金字塔文明, 自民党, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 防衛:攻撃:破壊:損失, 虚仮・虚偽・虚妄・虚実・夢中夢・浮世, 靖国神社(戦国神社?), 領土問題, 被災(地震・津波・原発・・・), 首相不信任, 財閥(戦争、強制労働、解体、復活・・・), 財政(危機、破綻、改革、・・・), 貧困(格差、政策、予算、・・・), 軍事(優先), NHK(日本放送協会), TPP, 公明党, 内閣法制局 (長官, 分割し統治せよ(漁夫の利を得よ、眼を逸らさせよ), 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 医療・介護, 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 原発(ゼロ、稼動、・・・), 原発事故・責任・補償, 原子力委員会, 命(対金), 国家安全保障基本法, 国家安全保障会議, 国家戦略特区, 国民主権, 地球倫理, 基地, 安倍晋三, 安全・安心・安寧(生命・平和vs軍備・戦争), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 従軍慰安婦, 情報公開, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(犠牲者・救済・求償・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射能除染, 放射能被曝, 放射性廃棄物, 政府(錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 核廃絶, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 死の商人, 河野談話, 主権(回復、切捨て、・・・), 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 人権, 信>食>兵

安倍政権打倒を進めましょう
嘉田氏の「卒原発」を引き継いだ三日月氏が自民・公明を破り当選
三日月氏は集団的自衛権に反対,
これが有権者を動かしました。 
2009年自公政権を打倒したのは
貧困格差是正、年金問題で
民主・社民の連立政権ができました、
安倍政権は脆弱です。(得票率は20%台でしかありません)
貧困格差は増大、年金問題はまだ解決していません。
脱原発は有権者の70%
集団的自衛権反対、参戦反対は有権者の過半数です。
反自公がまとまれば再度の政権交代は夢ではありません
貧困格差是正・脱原発・平和憲法遵守の日本は可能です、
有権者はしっかり見ています。
                         さいたま市 石垣敏夫
__________________________
コメント:日本・世界・地球・一切衆生の為の戦争のない世界への先進的憲法の為に結集・行動しましょう!!!


by limitlesslife

復活した日本財閥に初の法廷の裁き :本澤二郎の「日本の風景」(1571)

Inbox
x

M.nakata via returns.yahoogroups.jp

10:11 AM (12 hours ago)

to
グループのメインページ | 掲示板
Yahoo!グループ ヘルプ

[uniting-peace]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
---

M.nakata です。
メールをいつも送らせていただき、ありがとうございます。
 <以下転送拡散歓迎>
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
ジャーナリスト:本澤二郎氏のブログ「日本の風景」 2014年03月19日記事をご紹介です。
<三井・三菱の強制連行労働にメス>と、従軍慰安婦問題と、第二次世界大戦の悲惨な戦争による、日本国家と大企業・軍隊の暴力は、
アジアの人々を筆舌しがたい苦しみを負わせてきました。日本は戦後補償は恥ずかしい国です。まだなされてはいません。
この事実を、日本国民は、認識しなければならないです。日本での裁判訴訟は苦い思いを関係者は今も抱きつづけています。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 < 貼り付け開始>
************************************************************************************************************************************
2014年03月19日
本澤二郎の「日本の風景」(1571)
<復活した日本財閥に初の法廷の裁き>
 国際社会は、ウクライナのクリミヤがロシアに編入されるという予想外の危機に振り回されている。
昨夜(3月18日)のプーチン演説にロシア国民は酔い、欧米諸国は比例して衝撃を受けている。
是非はともかくとして、過去は暴かれる運命にある。それは同日、北京の法廷に日本財閥が引きずり出されることが確定したことも、日本人は深刻に受け止める必要があろう。
日本の1%に戦後初めて法の裁きが下されるのだが、それは彼らが造り上げた国家主義の政権にも痛撃を浴びせることにもなるからである。
<三井・三菱の強制連行労働にメス>
 1972年の日中国交正常化以来、中国の法廷は個人レベルの戦争被害を法廷に持ち込むことを拒絶してきた。
しかし、野田・安倍内閣の一連の中国敵視政策の強行に対して、遂に決断を下したのだ。
中国人の強制連行・強制労働に対する損害賠償と謝罪を求める訴えを、首都・北京の法廷が受理したのだ。
これの政治的経済的な意味は、きわめて深刻かつ重大なことである。
日本の財閥は、日本国憲法のラチ外に置かれてきている。戦後の復活以来、法廷に引きずり出されることはなかった。
なぜならば、政府のスポンサーだからで、実質、財閥の傀儡に過ぎなかったからである。
現在の財閥、日本の1%は戦前のそれを規模・実力からして、はるかに強大で強力である。法の支配が及ばない。
戦前は右翼に狙われたが、戦後は右翼を飼いならしてしまって、国内に敵はいない。
●その代表が三井・三菱である。安倍内閣を手玉にとって、原発や武器の輸出・集団的自衛権行使へと突進させている。
その動きは急速で、国際社会に緊張をまき散らしている。特に中国と半島に深刻な事態を招来させている。
<財閥の歴史認識も俎上>
問題は、安倍ら国家主義の面々と同様に、彼らもまた歴史認識が危うい。過去の侵略戦争と向き合っていない。
最近の事例では、安倍の意向でNHK会長になった三井出身のモミイとかいう会長は、
記者会見の場で「従軍慰安婦はどこにもあった」と発言、その恐ろしい歴史認識の一部を自ら披歴した。
財閥はその豊富な資金力を政府を実質、コントロールすることで蓄積、それを政党・政治家・官僚・右翼・メディア・大学その他に配分して、
政経のみならず教育・文化にまで影響力を行使してきた。この方面の研究は、悲しいことに皆無である。
いうところの日本の右傾化の元凶も、元をただせば財閥の資金がモノを言っているのである。内外政策の全てに関与してきている、とあえて断定したい。
彼らの正体を北京の法廷で暴かれる可能性が高い。これは日本人とアジアの人々にとって、人類にとっても有益である。
<侵略戦争の元凶にメスが>
戦前の軍国主義の元凶は、明治に政商、ついで財閥に育った日本の1%が、軍閥を実質コントロールしたことによる。
政界も軍閥も彼らの資金が、政策推進の原動力となった。
強制連行・強制労働は、財閥の意思に、時の政府・軍部が従ったものである。侵略戦争は財閥の意志であった。
敗戦後に占領軍が、真っ先に財閥と軍閥を解体した理由である。
筆者が海外の日本研究者と懇談していて不思議に思ったことは、こうした財閥の悪辣な行為を全く理解も認識もしていないことだった。
それは日本国民も同様であるのだが。ここに日本の狂いがあったのだが、それが初めて外国の法廷で裁かれる。
 このことは日本・アジア・世界にとって画期的なことなのだ。
<新たな財閥の野望にもメス>
 日本財閥は高度経済成長で世界に打って出て、見事に成功を収めた。
鎧兜を衣の下に隠して、日本とアジアに君臨、さらにバブル経済期には欧米にも手を伸ばした。
バブル経済の崩壊で彼らの野望は挫折してしまったのだが、森内閣以降、舵を大きく右に切った。
そして遂に国家主義の政権を手にして、次々と暴走を始めている。「戦争の出来る日本」への野望実現に走り出している。そこにもメスが入るだろう。
<安倍内閣を支援・操る根幹をあぶり出す>
 安倍内閣をありとあらゆる方法を用いて支援する財閥の対応は、鎧兜で身を隠しているため、市民は見ることが出来ない。
新聞テレビを封じ込んでしまっているからだ。
それでも財閥の窓口である経団連の動向を子細に研究すれば、彼らの野心を見抜くことは簡単である。その根幹をあぶり出すことも容易だと信じたい。
●国家主義と財閥の一体化である。
日本政府の不条理の全てが、財閥を解体することで解明されるであろう。その点で、北京法廷での審議は注目を集めることになる。
2014年3月19日9時10分記
******************************