Global Ethics


7/12(土)『ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて』上映会@大田区消費生活センター  by limitlesslife
July 3, 2014, 12:46 pm
Filed under: 遺伝子操作(作物、・・・)

紅林進です。
私自身は、他のイベントと重なり参加できないのですが、7月12日(木)に、
『ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて』上映会が東京・蒲田の
大田区消費生活センターにて開催されるとのことです。
(以下転載)
『ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて』上映会の御案内 (転送歓迎)
7月12日(土)上映会(10時:14時:19時)
http://www.youtube.com/watch?v=NjO9if9kF6Q

上映(約1時間)後のトークと話合い
■10時と14時   安部芳裕(STOP!TPP)http://tpp.jimdo.com/
奈須りえ(まちづくりエンパワーメント)http://blog.goo.ne.jp/nasrie/e/c2715ff4de8b9b84a7cedd9b70a9aa86
対談と話合
■19時 冨山晋 (アースディマーケット)http://www.earthdaymarket.com/

●会場 大田区消費生活センター 2F講座室
JR蒲田駅東口 川崎より3分 大田区役所・労金の隣 駅前図書館同ビル

●料金800円(学生・障害者・介助者 500円 )どなたでも(子連れOK)予約不要

●各回とも受付30分前  定員70名

●シェアタイム(フェアトレードのチョコレートや飲み物付き)含み約2時間 :マイカップ持参大歓迎
12時~13時 昼食会 Hidamari カフェのオーガニックなお弁当 \850予定 飲食持込自由

●主催 3わ会 http://www.kyoudou.city.ota.tokyo.jp/gnko05/mypage/mypage_sheet.php?id=34000
耕す人びと大田(スロー・シネマ・カフェin大田)
後援:まちづくりエンパワーメント あけぼの会 ナマケモノ倶楽部 http://www.sloth.gr.jp/

●お問い合わせ 向達(コウダツ) 090-7256-3412 soukichi520@docomo.ne.jp

上映作品「ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめてwith辻信一」(2014年、58分)
文化人類学者の辻信一さんと現代エコロジーの巨匠・サティシュ・クマールさんが2009年より手がけるDVD「アジアの英知シリーズ」。
待望の第四弾は、シリーズ初の女性、科学者であり環境活動家のヴァンダナ・シヴァさんに焦点をあてたドキュメンタリー。インド・

ニューデリー、そして、ヴァンダナの故郷デラドゥンのナヴダーニャ農場にて、ヴァンダナさんが語る「TPP」、「遺伝子組み換え(GMO)」、
「たねの未来」。インドの伝統的な宇宙観が示す「自由経済」、そして「生きる歓び」とは? 農民とともにあり続けるヴァンダナさんの
「闘うエコロジー」には愛と希望があふれていた!http://www.youtube.com/watch?v=NjO9if9kF6Q&feature=player_embedded
≪プロフィール≫
・ヴァンダナ・シヴァ(Vandana Shiva)環境活動家、科学哲学博士。有機農業や種子の保存を提唱し、森林や水、遺伝子組み換え技術
などに関する環境問題、社会問題の研究と実践活動に携わる。有機農法の研究と実践、普及のための拠点として、NPO「ナヴダーニャ
(9つの種)」を設立。
・辻信一(つじ・しんいち)文化人類学者。環境運動家。明治学院大学国際学部教員。ナマケモノ倶楽部世話人。スローやGNH(国民総幸福)
をキーワードに環境=文化活動に取り繊� H$`!#2009年よりDVDシリーズ「アジアからの叡智」を企画。
・出演:ヴァンダナ・シヴァ、辻信一、サティシュ・クマール ・DVD本編:58分、ブック64頁・撮影・編集:本田茂・音楽:かぜよし、山根麻以、
ウォン ウィン ツァン、遠藤律子 ・企画・製作:ナマケモノ倶楽部・発行:ゆっくり堂 各回上映後に約1時間のシェアタイムあり!飲み物・
フェアトレードチョコレート付き
★ゲストトーク
11時~ 奈須りえ(まちづくりエンパワメント) × 安部芳裕(STOP!TPP)さん金融と経済の視点から
15時~ 奈須りえ(まちづくりエンパワメント) × 安部芳裕(STOP!TPP)さん民主主義の視点から
20時~ 冨山晋(東京朝市アースディマーケット)
■スロー・シネマ・カフェって?ナマケモノ倶楽部が提案するスローな映画をツールに、人と人、人と自然、今の世代と未来の世代のつながり
直しの場づくりを提案する「自主上映ムーブメント」です。毎月スローなドキュメンタリー映画会を1~2回開催します
次回は8月24日(日)『ザ・デイ・アフター・ピース』同場所同時刻にて(午前中のみ保育予定)
Attachments area
Preview YouTube video 【予告篇】ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて

【予告篇】ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて


GM大豆パブリックコメントのお願い by limitlesslife
March 13, 2014, 10:21 pm
Filed under: 遺伝子操作(作物、・・・)

千葉 林です。

日本は今、アメリカですら二の足を踏んでいるGM大豆までO.K.としようとしています。どうぞ反対の声を送って下さいますようお願いします。

 

除草剤アリルオキシアルカノエート系及びグルホシネート耐性ダイズ68416 系統に係る食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての意見・情報の募集

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=095140180&Mode=0 …

 

内閣府食品安全委員会の枯れ葉剤耐性の遺伝子組み換え大豆パブリックコメントです。4月9日までとなっています。

農水省の資料にあるアリルオキシアルカノエート系除草剤は、枯れ葉剤の主成分の1つ、2,4-Dを使った除草剤です。

アメリカでは2012年4月に行われたパブリックコメントに36万5000を超す反対意見が寄せられ、154の農民、漁民、医療関係者、消費者、環境保護の団体連名による要請書が出されて、未だに承認されていません。ブラジルでもこの枯れ葉剤耐性遺伝子組み換えに対する反対が高まっています。

けれども、残念ながら日本政府は相次いで遺伝子組み換えを承認し、さらにもう1品種の枯れ葉剤耐性遺伝子組み換え大豆を承認しようとしているのです。申請は米系多国籍企業ダウ・ケミカルです。

 



モンサント社の「フランケン種」工場を阻止しよう! by limitlesslife
December 20, 2013, 4:12 am
Filed under: モンサント, 遺伝子操作(作物、・・・)

みなさん


自宅近くにモンサント社の巨大工場が建設されることを知り、反対運動に加わったソフィア・ガティカさんは激しく殴打された上、殺害の脅迫を受けました。現地の7割近くもの住民たちが、この工場の建設に反対しています!私たち世界中の市民がソフィアさんたちと団結すれば、地元メディアもこの問題をとりあげ、大きく報じるでしょう。そうすれば、アルゼンチンの大統領に建設計画を撤回するよう働きかけ、有毒作物を生み出すモンサント式農業が世界に広がるのを防ぐことができるはずです:

嘆願書に署名

モンサント社は、アルゼンチンに新しく巨大な「フランケン種」製造工場を建設し、世界中に権力を拡大しようとしています。建設予定地周辺に暮らす母親ソフィア・ガティカ(Sofía Gatica)さんは、多数の地元市民とともに工場建設に声高に反対したことにより、激しく殴打された上、殺害の脅しを受けました。彼女は未だに日々、生命の危機を感じています – さあ、現地の皆さんと共に立ち上がり、工場建設を阻止しましょう。

モンサント社は遺伝子組み換え種子を製造していますが、そのような種子が毒性の高い農薬と組み合わされることにより、壊滅的な「モノカルチャー栽培(単一栽培)」が作り出されてしまいます。「モノカルチャー栽培」とは、単一品種の作物しか栽培せず、そのような農業が、世界を埋め尽くそうとしています。そして今、モンサント社は世界最大の遺伝子組み換え種子製造工場をアルゼンチンのマルヴィナスに建設しようとしているのです。

工場建設による健康へのリスクを心配したソフィアさんは、すぐさま反対運動に加わり、7割近くもの住民たちもその抗議活動を支持しています。今から3日間で、私たち100万人がマルヴィナスの市民たちを支援すれば、地元メディアもこの問題に注目するでしょう。そうすれば、私たちの署名を掲載した意見広告などのキャンペーンを展開し、低い支持率に悩むアルゼンチン大統領に対して建設予定を撤回するよう圧力をかけ、有毒作物を生み出すモンサント式農業の拡大を阻止することができるはずです

https://secure.avaaz.org/jp/stop_monsanto_in_argentina_global_/?bIbnUcb&v=33010

ソフィアさんとマルヴィナスの市民たちは今、ブルドーザーを前に地面に横たわってでも、工場の建設を阻止しようとしています。私たち全員が彼らの反対の声を増援すれば、彼らは勝てるはずです。アルゼンチンのフェルナンデス大統領は現在、支持率の低迷に直面しており、同国の市民を差し置いてモンサント社の利益を優先させるわけにはいかない状況です。

この巨大製造工場では、種子を遺伝子操作するため有毒な化学薬品が使用されます。種は植物から作られるはずなのに、おかしいと思いませんか?モンサント社が新たに作り出す恐ろしい世界では、植物は遺伝子操作され、種を残すことができません。農家の人たちが作物の栽培を続けるためには、毎年モンサント社から種を買うこと以外に方法はないのです!米国では、すでに数品種の作物の9割が、モンサント社製の種から作られています。アルゼンチンに新たな巨大工場を建設することにより、この悪名高い企業は、世界中に権力を拡大することになるでしょう。

ソフィアさんと彼女を支援する仲間たちに対する暴行や殺害の脅迫を、これ以上許してはなりません — モンサント社による南米侵略を阻止しましょう。そして、自社製品で地球の生態系を破壊する同社の策略を今ここで止め、私たちの力で押し戻すのです。

https://secure.avaaz.org/jp/stop_monsanto_in_argentina_global_/?bIbnUcb&v=33010

遺伝子組み換え技術により、農業の生産効率の向上を期待できるとの主張もあります。将来的には、様々な利点もあるのかもしれませんが、そのような利点は企業広告によって誇大宣伝されていることが多いのです(例えば、遺伝子組み換え種子は通常の種子よりもはるかに生産率が高く「世界の人口を養う」ことができるなどの宣伝文句も、実際にはそれを裏付ける証拠はほとんどありません)。さらに、遺伝子組み換え技術は人々や地球よりも、利益を中心に進められることが多いのです。政府は市民へのリスクと利益を適切に評価すべきですが、モンサント社は政治家たちを骨抜きにし、民主主義を損なうことに長けています。米国では、たとえ市民の安全を守るためであっても、裁判官がモンサント社の生産品のリコールを命じることはできないとする法律が通過したのです!

私たちが暮らす地球では、通常の農業が急速に遺伝子組み換えの工場式農業へと取って代わられています。各国政府は、全ての中心に在り、世界の食糧供給を支配しようとしているこの米国の巨大企業の影響下にあり、身動きができない状態です。さあ、私たちの子どもたち、そして孫たちが、モンサント社の養う世界に暮らすことにならぬよう、今この時に、同社の策略を止めましょう。 

希望を込めて

リッケン、メレディス、ラウラ、ニック、アリス、ルイス、マリー、ナディア、そしてAvaazチーム一同

関連情報:

アルゼンチンの反モンサント活動家ら、攻撃される(ロイター/英文)
http://rt.com/news/argentina-monsanto-protest-clashes-483/

遺伝子組み換えに関する問題点の詳しい説明(ウェッジ・インフィニティ/日本語)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2498?page=1

TPPを進め命と環境、農を支配する多国籍大企業・ モンサント(インディペンデント・ジャーナル/日本語)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/81555

ソフィア・ガティカ、ゴルドマン環境賞受賞(公式サイト/英文)
http://www.goldmanprize.org/recipient/sofia-gatica

アルゼンチンの畑の写真、農薬による被害を証明(デンバーポスト/英文)
http://blogs.denverpost.com/captured/2013/10/21/photos-argentina-agrochemicals/6446/

アルゼンチンの「不自然な種」(アル・ジャジーラ/英文)
http://www.aljazeera.com/programmes/peopleandpower/2013/03/201331313434142322.html

モンサントの恐怖の収穫(ヴァニティ・フェア/英文)
http://www.vanityfair.com/politics/features/2008/05/monsanto200805

Avaazコミュニティを支援してください!
私たちは政府や企業による資金提供は受け取らず、全面的に寄付金によって運営しております。Avaazの小規模なオンラインチームは、どんなに少額の寄付金であっても大いに役立てられるよう取り組んでいます。 Avaazに寄付する


Avaaz.org は、世界各国3100万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです
。 このネットワークを通じて、世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、6大陸18カ国、17言語で活動を展開しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちらから、またFacebookTwitterもご覧ください。
メールアドレス、表示言語、その他個人情報の設定を変更するには、こちらからご連絡ください。 メール配信の停止をご希望の場合はこちらをクリックしてください。

Avaazにご連絡いただく場合は、このメールに直接返信されるのではなく 、こちら www.avaaz.org/jp/contact からご連絡いただくか、お電話 (+1) 888-922-8229 (米国)にてご連絡ください。