Global Ethics


都政について: 追伸: 小池都知事 二子玉川の演説- 保育園の件 by limitlesslife
June 2, 2017, 12:45 am
Filed under: 選挙(制度、無効、票格差、・・・), 都政

 

(情報記載石垣)

みなさん、都政について

 

林田力様の記載文

>私が都民ファーストの会に魅力を感じる理由は、ここにあります。

小池百合子都知事が「一つ一つ丁寧に」と話し、

都民ファーストの会の綱領が「一つひとつの灯りが揺らいではいけない」

と書くように個人と向き合います。

ここは「弱者のため」と言いながら集団的に見がちな既存の政治勢力には欠けています。

 

みなさん 

お世話様

市民等、様々な働く人々の努力で、人権尊重、戦後民主主義を築きあげて

きたこれまでの成果。

これを根底から覆してきたのが、安倍政権による

特定秘密保護法・戦争法、そして現在の共謀罪法案です。

この違憲の3大悪法に対置しなければ、

都民の人権は守られないでしょう。

小池都知事は、この3大悪法と森友・加計学園についての

見解を述べる立場にあり、都民は小池知事にこれらの見解を

求めるべきでしょう。

石垣敏夫

以下は転載です。

Re: 追伸: 小池都知事 二子玉川の演説- 保育園の件

 

権利という視点で考えることは素晴らしいことです。権利の視点で考えて発信することを肝に銘じたいと思います。私は消費者の権利という視点で東急不動産だまし売り裁判に取り組みました。権利という視点の素晴らしい点は、権利者である個人を出発点とすることです。

 

東急不動産だまし売り裁判では売買契約の取り消しを貫きました。売買契約の取り消しは、契約を白紙にすることで自然な解決策ですが、実際には登記や引渡しが済んでおり、それを白紙にすることは手間がかかることです。登記簿を白紙にすることはできません。

 

そのために売買契約取り消し以外の解決策を勧める動きがありました。それは契約を維持できるために東急不動産にとっては都合のよい解決策です。腹立たしいことは、それが全関係者にとって合理的な解決策であると正当化する向きがあることです。このような発想は普段は「弱者のため」を掲げる進歩派・左派・革新の側にも見られます。それらは無視し、消費者の権利の問題として売買契約取り消しを貫きました。

 

保育についても権利として考えることは大切です。「女性を労働力として活用しなければ社会経済の損失であるから待機児童を解消しなければならない」という類の考え方は全体主義的です。20世紀のソビエト連邦などの社会主義国は21世紀の日本よりも保育所の整備や女性の社会進出で進んでいたかもしれませんが、それが魅力的とは思いません。

 

個々人の権利を出発点とすることで多種多様な保育ニーズに応えることができます。行政の画一的なサービスの押し付けでは実現できません。ポストを設置するように遍く保育所を整備するようなユニバーサルサービス的な発想では個別にニーズに応えられません。

 

私が都民ファーストの会に魅力を感じる理由は、ここにあります。小池百合子都知事が「一つ一つ丁寧に」と話し、都民ファーストの会の綱領が「一つひとつの灯りが揺らいではいけない」と書くように個人と向き合います。ここは「弱者のため」と言いながら集団的に見がちな既存の政治勢力には欠けています。

 

 

■ 林田力 Hayashida Riki

■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者

■■◆ http://www.hayariki.net/

 

 

MLホームページ: http://www.freeml.com/info_mosaku



森友、加計学園問題は全国の問題です Re: 小池百合子都知事に質問してください・ by limitlesslife
May 28, 2017, 8:33 am
Filed under: 都知事, 都政

 

情報記載石垣

みなさん長谷部さん

お世話様

今回の森友、加計学園問題は全国の知事と政治家、公務員のあり方の

問題で重要な問題です。

単に小池百合子知事が「東京都においては、忖度はありません」。

と言えば、それで済む問題ではないでしょう。

森友・加計問題は憲法違反です。

憲法15条「すべての公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」

ですから、公務員の忖度は憲法違反なのです。

このことについて、小池都知事は、コメントを求められれば、

「他府県のことは分かりません」では済みません。

「やむを得ないことか、遺憾なことであるか」

等最低限度の見識を示さなければ、

都政・県政を預かっている長としての責任が

問われます。

大坂府知事、大阪市長、首相及び官邸、財務大臣、文科大臣

愛媛県知事、今治市長、地方創成担当大臣等々

担当官僚を含め、責任は重大で曖昧にすることは許されない、と考えます。

これは全国の公務員の問題であり、

国民・市民の税金の使途、

納税者基本権(憲法30条)の侵害に関わることです。

石垣敏夫

以下再掲

Re: 小池百合子都知事に質問してください・

 

「忖度」になりますが、石垣さんの問題意識は政治の私物化ではなく、特異な思想を応援という部分にあったように感じたうえでのことです。

仮に、政治の私物化を問題にするのであれば、「都政ではそのようなことはしません。(ありません)」と小池知事が発言すれば済んでしまい、小池都政や都民ファーストの会への打撃にはなりません。今のところ森友・加計のような都政の私物化といえる問題は浮上していません。

 

官邸との関係も注視すべきとは思いますが、手を握ってるという決定的な状況ではありません。ウルトラ右翼が政策秘書、ブレーンであることなどは、ご指摘の通りで、警戒はすべきですが、その立場が都政に持ち込まれるという断定はできない状況ではないでしょうか。

 

もし、その断定を是とすれば、共産党員市長に対する「共産党の政策が市政に持ち込まれる」(市庁舎に赤旗が立つというレベル)の批判も是とされます。

 

小池知事の本心がどこにあるか、小池知事でない私のは想像もできませんが、教条主義的な対応は小池知事を利するだけのように思います。

 

長谷部

: 小池百合子都知事に質問してください・
前略,田中一郎です。

「森友・加計学園問題は重大な問題ではありますが、都政の範疇ではありません。また、小池知事は、自民党籍を残していることや、日本会議との関係は指摘されますが、都知事としてその立場を都政に持ち込んでいません。」

とは理解できませんね。

「森友学園問題」や「加計学園問題」は、公共財産や行政の公正性確保や私物化防止の問題ですから、当然、行政機関のトップとしては見識を示す必要があるでしょう。2020年東京オリンピックなどは、「森友学園問題」や「加計学園問題」を引き起こしている国や政権と一緒に開催をするのでしょうから、万が一にもそういうようなことがあっては困るのです。国の真相究明への対応を含めて、都知事はコメントする必要があります。そもそも両問題について情報公開・公文書管理がなっちゃいないわけですから、政府・安倍政権のあまりのひどい「隠蔽」行為を東京都の情報公開公約とは対極にあるものとして批判すべきでしょう。

また、「自民党籍を残していること」は重大問題で、昨今、都議会自民党と自民党本部や首相官邸は違う、ととれるような主旨の発言もしていることが報じられています。都議選を前にして、都議会自民党を抵抗勢力に仕立て上げ、劇場政治をつくりながら、水面下で首相官邸や自民党本部・国会議員とはツーカーでやっていく、小池百合子の場合にはその可能性が高いと言えるのではないかと思われます。2020年東京オリンピックの経費見直しで茶番劇をやっていることなどは、その代表的なものの一つでしょう。「都知事としてその立場を都政に持ち込んでいません。」=どこ見て言っているのかな?

更に「日本会議との関係は指摘されますが」は大問題でしょう。たとえば小池百合子の政策秘書の野田数(かずさ)は都民ファーストの代表で、日本会議も顔負けのウルトラ右翼ですよ。小池百合子の日本会議参画と大いに関係ありです。そして、こんな人間を政策秘書にし、また、自分の党派である都民ファーストの代表にしておいていいのか、です。また、知事として、日本会議的な考えを持ち、日本国憲法改悪を考えているとすれば、これまた問題で、都民ファーストの公約と相反することにもなるでしょう。日本会議が国民主権や基本的人権の尊重をしっかりと提唱しているなどといった話は聞いたことがありませんね。大日本帝国へ向けて限りなく近づこうとしている政治集団の一員であることは、首都東京の知事として大問題でしょう。

東京都知事は純然たる政治家であることを忘れてはいけないのです。
どうも、おかしな議論です。何を言っているのかという印象です。
草々

Re: 小池百合子都知事に質問してください・江東の長谷部です。横から失礼します。
この質問の発想自体が、都政課題を無視した都知事選挙をたたかった「市民運動」の問題の根の深さを物語っているように思います。

森友・加計学園問題は重大な問題ではありますが、都政の範疇ではありません。また、小池知事は、自民党籍を残していることや、日本会議との関係は指摘されますが、都知事としてその立場を都政に持ち込んでいません。

私は、林田さんのように「左翼教条主義」という用語を容易に使うことには躊躇はありますが、この発想については左翼教条主義としかいいようがありません。

石原知事のように、小池知事が明確に特異な思想を都政に持ち込んでいる事実があれば問題がありませんが、現状はそうではありません。
勿論、小池知事への批判はあるとは思いますが、事実と実態に基くものでなければ、その批判は空虚で力をもつことないことは指摘しておきます。

長谷部

Re: 小池百合子都知事に質問してください・
情報記載 石垣
みなさん、小池百合子都知事は
森友・加計学園問題をどう考えているか
質問してください

森友・加計学園問題をアイマイにしたら、日本中デタラメがはびこります。
これで日本は滅びます。官権は脅しで税金を取り立て、
国民市民に労働を強制させるようになります。
石垣敏夫
以下転載

小池百合子都知事が江戸川区船堀で演説
都民ファーストの会街頭演説会が2017年5月27日(土)11時15分から11時45分まで都営新宿線・船堀駅南口で開催された。弁士は小池百合子東京都知事、上田令子東京都議会議員、田の上いくこ元東京都議会議員。司会は星京子豊島区議会議員。
http://www.hayariki.net/kibou.html



小池百合子都知事に質問してください・が江戸川区船堀で演説 by limitlesslife

情報記載 石垣
みなさん、小池百合子都知事は
森友・加計学園問題をどう考えているか
質問してください
森友・加計学園問題をアイマイにしたら、日本中デタラメがはびこります。
これで日本は滅びます。官権は脅しで税金を取り立て、
国民市民に労働を強制させるようになります。
                                                                         石垣敏夫
以下転載
小池百合子都知事が江戸川区船堀で演説
都民ファーストの会街頭演説会が2017年5月27日(土)11時15分から11時45分まで都営新宿線・船堀駅南口で開催された。弁士は小池百合子東京都知事、上田令子東京都議会議員、田の上いくこ元東京都議会議員。司会は星京子豊島区議会議員。
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
MLホームページ: http://www.freeml.com/info_mosaku


【要申込】5/23(火)緊急開催!希望政策フォーラム「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」@文京区民センター   by limitlesslife
May 12, 2017, 2:12 pm
Filed under: 都政

紅林進です。
宇都宮けんじ氏が代表を務める「希望のまち東京をつくる会」では5月23日(火) に
希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」を文京区民センターで
開催します。以下ご案内を転載させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
─────────────────────────────────────────────────
<続報>緊急開催!希望政策フォーラム「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」
─────────────────────────────────────────────────
2017年7月2日の都議会議員選挙が注目されています。メディアでは小池知事の都政「改革」や築地問題が取り上げられていますが、一方で、都民の生活、私たちのくらしの問題に着目されることは多くはないようです。
いま、ソウルでもロンドンでもニューヨークでも、「くらし」や「働き」に焦点をあてた政策が着実に進められています。「安全で低廉な公営住宅」、「公 共交通の充実と値下げ」「緑と清潔さ」……奇をてらったものではないの に斬新に見えてしまう政策の数々が、市民参加の中で 実施されています。
今回の希望政策フォーラムでは、宇都宮けんじと「希望のまち東京をつくる会」が、都民目線の独立した立場から、都議選への提言を公表します。
さらに、各党の公約の紹介と検証や世界各地の都市の動きの紹介を行ない、参加者の方々とディスカッションします。ぜひご参加ください!
【日時】2017年5月23日(火)18:30開場、19:00~
【場所】文京区民センター2A(地下鉄丸ノ内線・後楽園駅4a出口より徒歩5分、南北線・後楽園駅6番出口より徒歩3分、都営三田線・春日駅A2出口すぐ)
【参加費】500円※生活にお困りの方は無料。※ノートテイクや、小さなお子さんがいらっしゃる場合は託児などの対応もいたします。お気軽にご相談ください。
【参加申込】下記のフォームより必要 事項をご記入ください。
https://goo.gl/forms/KlWUqwNUIi60UAa52

【主催】希望のまち東京をつくる会


【予約制】明日5/6(土)宇都宮けんじ/中澤誠 緊急フリートーク 「築地市場と都議選さぁどうする?!~混沌から希望へ~」 by limitlesslife
May 6, 2017, 1:49 am
Filed under: 都政

紅林進です。

宇都宮けんじ氏と東京中央市場労組委員長の中澤誠氏による、都議選においても重要な課題となる豊洲市場移転問題の最新情報と問題点を浮き彫りにする緊急フリートークが明日5月6日(土)に東京・高円寺のライブ&イベントハウス「高円寺GRAIN」にて開催されます。
予約制で、先着40名とのことです。

(以下、転送・転載歓迎)
宇都宮けんじ/中澤誠 緊急フリートーク
「築地市場と都議選さぁどうする?!~混沌から希望へ~」
迫る都議選を前に、高円寺のライブハウス GRAIN(グレイン)で、宇都宮けんじ氏と 築地市場仲卸の中澤誠氏が豊洲市場移転問題について「緊急フリートーク」を行います。昨年の都知事選に続いて、都議選においても重要な課題となる豊洲市場移転問題の最新情報と問題点を浮き彫りにします。連休中ではありますが、多くの方のご来場をお待ちしています。

***
高円寺Grainグレイン自主企画・主催
宇都宮けんじ/中澤誠 緊急フリートーク
「築地市場と都議選さぁどうする?!~混沌から希望へ~」
【日時】2017年5月6日(土)
14:30 開場 15:00 スタート
【場所】
高円寺ライブ&イベントハウス「高円寺GRAIN」(JR高円寺駅下車・北口より徒歩2分・中通り商店街・中華料理店「成都」2階、外階段上がる)
東京都 杉並区高円寺北3-22-4 U.Kビル2階
【参加費】
一般1500円(ワンドリンク付き)、学生1000円(ワンドリンク付き)
*定員40名様:先着順、下記までご予約お願い致します。会場スペースにより当日お越しになっても入れないことがございます。
【ご予約、お問い合わせ】
高円寺グレイン TEL&FAX: 03-6383-0440. E-mail: kouenjigrain@gmail.com
WEB https://goo.gl/rlJFMF



5/23(火)希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」@文京区民センター by limitlesslife
April 27, 2017, 4:26 am
Filed under: 都政

紅林進です。
宇都宮けんじ氏が代表を務める「希望のまち東京をつくる会」では5月23日(火) に
希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」を文京区民センターで
開催します。以下ご案内を転載させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
───────────────────────────────
5/23(火) 希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」
───────────────────────────────
小池都政のゆくえに注目が集まる中、2017年7月2日、都議会議員選挙が行われます。東京の今後を左右するこの都議選、私たち市民はどう向き合えばいいのでしょうか。
築地問題が注目されていますが、昨年夏の都知事選で焦点となった保育や雇用、教育、そして生活の問題― ―都議選で何が争点になるべきなのか、宇都宮けんじとともに考えます。
みんなで話し合うグループワークの時間もあります。
「都政ってよくわからない」という方も、ぜひお越しください!
尚、お申し込みのご予約は後日受付開始となります。
後日、受付情報やイベント詳細など続報をお知らせさせていただきます。

【日時】2017年5月23日(火) 18:30開場、19:00~
【場所】文京区民センター2A(地下鉄丸ノ内線・後楽園駅4a出口より徒歩5分、南北線・後楽園駅6番出口より徒歩3分、都営三田線・春日駅A2出口すぐ、JR水道橋駅東口より徒歩10分)

地図 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
【参加費】500円※生活にお困りの方は無料。
※ノートテイクや、小さなお子さんがいらっしゃる場合は託児などの対応もいたします。お気軽にご相談ください。
【主催】希望のまち東京をつくる会


5/23(火)希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」@文京区民センター by limitlesslife
April 27, 2017, 2:54 am
Filed under: 都政

紅林進です。
宇都宮けんじ氏が代表を務める「希望のまち東京をつくる会」では5月23日(火) に
希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」を文京区民センターで
開催します。以下ご案内を転載させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
───────────────────────────────
5/23(火) 希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」
───────────────────────────────
小池都政のゆくえに注目が集まる中、2017年7月2日、都議会議員選挙が行われます。東京の今後を左右するこの都議選、私たち市民はどう向き合えばいいのでしょうか。
築地問題が注目されていますが、昨年夏の都知事選で焦点となった保育や雇用、教育、そして生活の問題― ―都議選で何が争点になるべきなのか、宇都宮けんじとともに考えます。
みんなで話し合うグループワークの時間もあります。
「都政ってよくわからない」という方も、ぜひお越しください!
尚、お申し込みのご予約は後日受付開始となります。
後日、受付情報やイベント詳細など続報をお知らせさせていただきます。

【日時】2017年5月23日(火) 18:30開場、19:00~
【場所】文京区民センター2A(地下鉄丸ノ内線・後楽園駅4a出口より徒歩5分、南北線・後楽園駅6番出口より徒歩3分、都営三田線・春日駅A2出口すぐ、JR水道橋駅東口より徒歩10分)

地図 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
【参加費】500円※生活にお困りの方は無料。
※ノートテイクや、小さなお子さんがいらっしゃる場合は託児などの対応もいたします。お気軽にご相談ください。
【主催】希望のまち東京をつくる会