Global Ethics


5/23(火)希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」@文京区民センター by limitlesslife
April 27, 2017, 4:26 am
Filed under: 都政

紅林進です。
宇都宮けんじ氏が代表を務める「希望のまち東京をつくる会」では5月23日(火) に
希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」を文京区民センターで
開催します。以下ご案内を転載させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
───────────────────────────────
5/23(火) 希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」
───────────────────────────────
小池都政のゆくえに注目が集まる中、2017年7月2日、都議会議員選挙が行われます。東京の今後を左右するこの都議選、私たち市民はどう向き合えばいいのでしょうか。
築地問題が注目されていますが、昨年夏の都知事選で焦点となった保育や雇用、教育、そして生活の問題― ―都議選で何が争点になるべきなのか、宇都宮けんじとともに考えます。
みんなで話し合うグループワークの時間もあります。
「都政ってよくわからない」という方も、ぜひお越しください!
尚、お申し込みのご予約は後日受付開始となります。
後日、受付情報やイベント詳細など続報をお知らせさせていただきます。

【日時】2017年5月23日(火) 18:30開場、19:00~
【場所】文京区民センター2A(地下鉄丸ノ内線・後楽園駅4a出口より徒歩5分、南北線・後楽園駅6番出口より徒歩3分、都営三田線・春日駅A2出口すぐ、JR水道橋駅東口より徒歩10分)

地図 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
【参加費】500円※生活にお困りの方は無料。
※ノートテイクや、小さなお子さんがいらっしゃる場合は託児などの対応もいたします。お気軽にご相談ください。
【主催】希望のまち東京をつくる会


5/23(火)希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」@文京区民センター by limitlesslife
April 27, 2017, 2:54 am
Filed under: 都政

紅林進です。
宇都宮けんじ氏が代表を務める「希望のまち東京をつくる会」では5月23日(火) に
希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」を文京区民センターで
開催します。以下ご案内を転載させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
───────────────────────────────
5/23(火) 希望政策フォーラム!「宇都宮けんじ、都政と都議選を語る」
───────────────────────────────
小池都政のゆくえに注目が集まる中、2017年7月2日、都議会議員選挙が行われます。東京の今後を左右するこの都議選、私たち市民はどう向き合えばいいのでしょうか。
築地問題が注目されていますが、昨年夏の都知事選で焦点となった保育や雇用、教育、そして生活の問題― ―都議選で何が争点になるべきなのか、宇都宮けんじとともに考えます。
みんなで話し合うグループワークの時間もあります。
「都政ってよくわからない」という方も、ぜひお越しください!
尚、お申し込みのご予約は後日受付開始となります。
後日、受付情報やイベント詳細など続報をお知らせさせていただきます。

【日時】2017年5月23日(火) 18:30開場、19:00~
【場所】文京区民センター2A(地下鉄丸ノ内線・後楽園駅4a出口より徒歩5分、南北線・後楽園駅6番出口より徒歩3分、都営三田線・春日駅A2出口すぐ、JR水道橋駅東口より徒歩10分)

地図 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
【参加費】500円※生活にお困りの方は無料。
※ノートテイクや、小さなお子さんがいらっしゃる場合は託児などの対応もいたします。お気軽にご相談ください。
【主催】希望のまち東京をつくる会


希望のまち東京をつくる会「うつけんニュース」vol.125 by limitlesslife
March 1, 2017, 3:46 am
Filed under: 都政

紅林進です。
宇都宮けんじ氏が代表の「希望のまち東京をつくる会」のメルマガ「「うつけんニュース」vol.125を転載させていただきます。
【転送・拡散歓迎!!】

──・○・「うつけんニュース」vol.125

みなさん、こんにちは。これまでの小池百合子都政へは高い評価を示してきた宇都宮けんじですが、先日行った原発事故自主避難者に東京都の住宅支援を求める記者会見では、「これまでやってきた他の政策に比べても、腰が引けている。東京は他の自治体の模範となるような対応をするべきだ」と強い要望を出しました。詳細はこの後の報告をご確認ください。希望のまち東京をつくる会では、今後も是々非々で都政を監視し、必 要な政策への取り組みを続けてまいります。

─────・○・CONTENTS・○・─────
1.宇都宮けんじ スケジュール
2.「原発事故自主避難者に東京都独自の住宅支援を!」 記者会見報告
3.「東京のエネルギー政策を考える」スタッフレポート
4.供託金違憲訴訟」傍聴のご案内

──────────────────────
1.宇都宮けんじ スケジュール
──────────────────────
*配信時現在の情報です。イベントの詳細については、各主催者へご確認ください*

◆2017年3月1日(水)
都政監視委員会「都議会傍聴ツアー」
場所:都庁議事堂2階
12:30 傍聴券配布ロビー集合
本会議は12:00時開場、13:00開会、20:00頃閉会予定(出入り自由、自由解散)
主催:都政監視委員会

◆2017年3月11日(土)18:30~20:00
「選挙マルシェ」
東京ボランティアセンター・市民活動センターAB会議室(飯田橋セントラルプラザ10階)
開会挨拶のみ登壇
主催:選挙マルシェ実行委員会
お問い合せ:izumi-jokura@outlook.jp

◆2017年3月24日(金)14:00~
「選挙供託金違憲訴訟」
場所:東京地方裁判所103法廷
詳細は下記のコンテンツ4にてご確認ください。

◆2017年3月24日(金)18:30~21:00
公正な税制を求める市民連絡会・学習会
「スウェーデンがなぜ普遍主義を選択し、重視するのか?
―誰でも、いつでも、どこでもを原則とする社会権保障―」
場所:主婦連合会会議室(主婦会館プラザエフ3階)
講師:訓覇法子日本福祉大学教授
詳細:http://tax-justice.com/?p=590

──────────────────────
2.「原発事故自主避難者に東京都独自の住宅支援を!」記者会見報告
──────────────────────
2017年2月24日(金)、この3月末で原発事故避難区域外避難者(いわゆる「自主避難者」)の方々の住宅提供支援が打ち切られる問題について、宇都宮けんじと希望のまち東京をつくる会は、都庁都市整備局あてに本件に関する5つの要望を提出しました。 内容は以下のとおりです。

1)東京都として、住宅供与終了予定者の現行の避難先の無償提供を延長する。
2)都営住宅の優先枠について収入要件・世帯要件を撤廃、もしくは大幅に緩和したうえで再募集を行なう。とりわけ既に入居している人が継続して居住できるようにする。
3)雇用促進住宅や民間賃貸住宅、国家公務員住宅に避難している方については、 本人の希望により継続入居ができるよう国などに働きかけるとともに、その住居費負担が都営住宅家賃なみとなるよう、家賃補助を行なう。
4)行政の姿勢を明確に示すため、都内に避難している方々を2017年3月末で強制的に退去させる ことはしないと表明する。
5)避難者の声を小池都知事が直接聞く場を早急に設定する。

その後は、避難の協同センター、キビタキの会、原発事故避難者の住宅確保を支援する江東の会のみなさんと共に、都庁記者クラブにて記者会見を開き、小池都政にぜひ、この問題に対して積極的な取り組みを行なうようアピールしました 。
記者会見とその後の都庁前の街頭アピールの様子の動画もありますので、ぜひご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=lR2mTyjY2T0

──────────────────────
3.勉強会「東京のエネルギー政策を考える」スタッフレポート
──────────────────────
希望のまち東京をつくる会の政策チーム・環境部会では、 2月23日(木)、再生可能エネルギー(以下、再エネ)の普及に取り組んでこられた竹村英明氏(NPO法人市民電力連絡会理事長、イージーパワー(株)、グリーンピープルズパワー(株)両社代表取締役)を講師に招いて、勉強会を開催しました。

竹村氏の講演では、前半は世界の電力供給における再エネの割合は、23.7%(2015年末)で、原子力発電の15.8%より多いこと、環境対策は雇用を増進し、景気を押し上げ、実際に日本では、再エネにより38万人の雇用を生み出している(2015年)とのことです。今後のポテンシャルとしては風力発電が大きく、日本の全電力需要の何倍にもなるようなポテンシャルを持っているが、現政権の下では原発を推進するために風力などの再エネの導入が抑 えられてきたとのことです。

講演の後半は本題である東京など自治体におけるエネルギー政策の話で、実は東京都はかつてもっとも先進的な環境政策をやっていた時期もあったが、近年それが後退しているとのこと。竹村氏はいくつかの注目すべき提案もされました。東京都自体が再エネ中心の発電所・電力公社を作ったり、都内の送配電網を東京電力から買い取って、都自体が電力事業を営むというものです。水道を東京都水道局が供給しているように都が電気も都民に供給することができれば、電力料金において、低所得者に対する配慮も可能になり、格差の是正にも役立たせることもできます。竹村氏の講演の後は、質疑応答が活発に行われました。

──────────────────── ──
4.供託金違憲訴訟」傍聴のご案内
──────────────────────
宇都宮けんじが「たくさんの力を貸して欲しい」と切望しているのが、「選挙供託金違憲訴訟」の傍聴行動です。日本における選挙の立候補に必要な供託金は、世界に例を見ないほどの高額です。これは立候補の自由が脅かされ、誰もが平等に選挙に関わる権利が奪われている状態です。宇都宮けんじは、弁護団長として法廷に立ちます。東京地裁で最も大きな法廷を確保しました。ぜひ応援に駆けつけてください。傍聴は30分程度、その後は隣の弁護士会館で報告会も行われます。

【日時】3月24日(金)14:00開廷(13:30~「霞ヶ関駅」A1出口前で、アピール&入廷行動も行います)
【場所】東京地方裁判所103 法廷
千代田区霞が関1-1-4(地下鉄:丸の内線・日比谷線・ 千代田線「霞ヶ関駅」A1出口から徒歩1分、地下鉄:有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
【お問い合せ】供託金違憲訴訟を支援する会
kyoutaku2016@gmail.com
https://kyoutakukin.jimdo.com/

────────────────────────────── ──

希望のまち東京をつくる会
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6  ヴァリエ後楽園303
JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。
TEL:03-5844-6046(月・金・土の13時~ 17時)FAX:03-5844-6047
*********************************************************************

このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる会」に関連したニュースをお届けしています。転送、拡散大歓迎です。
「配信希望」「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信希望』『配信解除』と明記の上、
mail-magazine@utsunomiyakenji.com
までお送りください。

────────────────────────────── ──
個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
────────────────────────────── ──

◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
http://utsunomiyakenji.com/

◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
https://twitter.com/utsunomiyakenji

◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
https://twitter.com/TeamUtsuken

◇宇都宮けんじ広報 ツイッター
https://mobile.twitter.com/utsukenpress

◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
https://www.facebook.com/utsunomiyakenji

Attachments area
Preview YouTube video 20170224 UPLAN【都庁申入・記者会見・報告街宣】原発避難民に対する住宅賠償支払打切り問題

20170224 UPLAN【都庁申入・記者会見・報告街宣】原発避難民に対する住宅賠償支払打切り問題


明日2/14(火)宇都宮健児×中澤誠×水谷和子『築地移転の闇をひらく』出版記念トークライブ@高円寺PUNDIT   by limitlesslife
February 14, 2017, 2:11 pm
Filed under: 都政
紅林進です。
希望のまち東京をつくる会(代表:宇都宮健児)では、昨年10月9日に
「緊急!希望政策フォーラム『築地から東京が変わる』」を、築地市場
の仲卸として働く中澤誠さん(東京中央市場労働組合執行委員長)、
一級建築士として10年以上にわたり築地市場移転問題に取り組んで
きた水谷和子さんをお迎えして開催し、それぞれの講演のあと、
宇都宮健児氏を交えてのパネルトークを行ないました。
その内容が大月書店から『「築地移転の闇をひらく』として出版され
ましたが、その出版を記念して、出版記念トークライブが明日2月
14日(火)に、東京・高円寺の「高円寺PUNDIT」で開催されます。
直前になってのご案内の転載で恐縮ですが、ご案内を転載させて
いただきます。
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
宇都宮健児×中澤誠×水谷和子『築地移転の闇をひらく』出版記念トークライブ
(以下、主催の高円寺パンディット HPより)
宇都宮健児×中澤誠×水谷和子『築地移転の闇をひらく』出版記念トークライブ
石原元都知事の負の遺産「築地移転問題」
豊洲新市場の「盛り土のウソ」発覚以後、土壌汚染隠しや設計上の不備、
東京都の不透明な策定過程など、多大な疑惑が噴出する築地移転。
その経緯と問題点を整理した本が発売されました。「世界の築地」は結局、
豊洲移転しか無いのか? なぜ、こんなウソとデタラメがまかり通るのか?
どうする、どうなる世界のTSUKIJI 小池氏の都民ファーストの力に、全国民
が注目を注いでいる。これからの都政についても、皆でディスカッションした
いと思います。
【出演】
宇都宮健児(弁護士、元日本弁護士連合会会長)
中澤誠(築地の東京中央市場労働組合執行委員長)
水谷和子(一級建築士/築地市場移転問題裁判の原告メンバー)
【開催日】2月14日(火)
【時間】
開場18:30 / 開演19:30
終了22:00予定
【会場】高円寺PUNDIT住所:東京都杉並区高円寺北3丁目8-12 フデノビル2階アクセス:JR中央線高円寺駅北中通り商店街 徒歩5分地図 http://pundit.jp/shop/
【料金】
前売り、当日共に¥1500(1ドリンンク付き)
前売り予約は、パンディットHP 予約フォームより http://pundit.jp/events/2626/
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090-2588-9905(担当:奥野)
【主催】高円寺PUNDIT
http://pundit.jp/shop/
【連絡先】
090-2588-9905(担当:奥野)
tetsuo@pundit.jp


朝日放送おはようコール 中川譲が日ロ首脳会談と都議会での自公決裂を語る by limitlesslife
December 16, 2016, 12:48 pm
Filed under: 都政, 日露, 日韓

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は帝塚山学院大学客員教授の中川譲さん(元朝日新聞編集委員)のお話でした。

 今朝の朝刊一面トップは、今朝は全て日ロ首脳会談、朝日は経済活動について、読売は北方領土4島について書き、毎日、産経、日経も同様です。プーチン氏は遅刻してきて、北方領土について特別な制度で行うというのです。

 

 その日ロ首脳会談、プーチン氏は3時間の遅刻で、会談は2人きりで95分、平和条約について語り、山口・宇部空港に通称空飛ぶクレムリンが来て、岸田外相の出迎える中、当初14時過ぎに来る予定が、18時過ぎに両首脳の握手、188分に会談開始、これまでの対談ではファーストネームで呼び合っても、今回は異なり、安倍総理は元島民の渡航や、経済活動について話したというもので、今日は東京で会談、北方領土の進展はあるのか、プーチン氏は過去にも遅刻が相次ぎ、メルケル氏は4時間、ローマ法王でも遅刻で、北方領土の共同経済活動について話し合い、漁業、養殖、観光で合同会社を作るものの、ロシアは自分の主権下でやりたいとして日本は反発であり、これについて中川さん、遅刻はあえてやり、日本側は今回北方領土が返るかもと思ったが、プーチン氏はそんな気はみじんもなく、時間通り来た方がニュースになり、北方領土の2島が返るという楽観論が依然あったのに、今回は経済協力の話しか出ず、ロシアには経済は喉から手が出るほど欲しいのに、プーチン氏は遅刻してきており、北方領土はロシアが自分の法律でやるもので、日本は日本に主権を返してもらう前提がなくなり、特別な制度下でやるというのは、ロシアも主権を譲らず、日本は自分の法律でとして、日露の意見が違ったまま先送りであり、これは日本が大きな譲歩をしたことになり、これについて安倍総理は正直に説明すべき、2島返還は期待できなくなったと言われました。

 

 小池都知事、都議会の閉会で、小池氏は会派をあいさつ回り、自民には10秒しかせず、都議会の公明党は小池氏も都議も笑顔で、自民との温度差が明確であり、都議会の自民党と公明党は連立解消であり、都議会でも自公の決裂が明確になり、中央市場の決算も自民が賛成しても、公明党の反対で否決であり、小池氏、改革を進める仲間を作るというもので、40年の都政での自公連立解消、自民は都政への反発、公明党は都の改革に全面的に賛成で、議員報酬削減案で自公は対立して、来年夏に都議選があり、これについて中川さん、小池氏は北方4党(自民、公明、民進、共産)というセンスは大したものであり、自公の決別は小池氏の政治に関わり、自民党は最近小池氏のやり方が行き詰まり、都議選時に五輪や豊洲問題で賞味期限切れと見て、公明党はそうではないと見て、さらに国政で、安倍政権が維新と接近して(憲法改悪やバクチ法案で)、公明党との関係がギクシャクして、それで都政のレベルで公明党は自民と距離を置くことになり、公明党が与党になったら、自民は少数政党になる、大変な岐路、小池氏が安心して都政運営ができると言われました。

 

 京葉線で男が電車の下に潜り込んで電車が動けず、威力業務妨害で逮捕、中川さん、列車往来妨害罪もあると言われました。

 

 本日の気になる新聞記事、産経の記事で、世界で影響のある人物、フォーブスの選択で、プーチン氏が1位、トランプ氏が2位であり、プーチン氏が望むものを手に入れて、中川さん、プーチン氏は安倍総理を手玉に取り、狡猾、そして独裁者色のある政治家であると言われて、習近平氏など、独裁色の強い政治家の台頭は懸念されると言われて、毎日の記事で、中学校の部活に休みなしが2割、教員の負担が大きく、中川さん、大人の世界で過労死が問題になり、学校の部活は世界的にも異常で、真剣に改めるべきと言われて、産経の記事で、近鉄で可動式のホーム柵を作ることになり、中川さん、関西ではホーム柵が進まず、新今宮駅の事件もあり、こういうことには税金を惜しみなく使うべき、国民も納得すると言われて、朝日の記事で、スーパーマリオランが任天堂により今日配信、1200円でやれて、配信はアメリカが基準、スマホのゲームで課金なし、中川さん、自社ゲームにこだわってきた任天堂がこれとは、スマホのゲームの市場も変わってきたと言われました。以上、中川さんのお話でした。



朝日放送おはようコール 中川譲が東京都議会の政党復活予算と原油価格問題を語る by limitlesslife
December 2, 2016, 7:53 am
Filed under: 都政

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は帝塚山学院大学客員教授の中川譲さん(元朝日新聞編集委員)のお話でした。

 今朝の朝刊一面トップは、朝日はNHK揉め井会長((c)二木啓考さん)の再任困難、経営委員の同意が得られず、読売は配偶者控除150万に拡大、毎日は2016年度の税収前年割れ、産経はIR法成立、公明党が賛成、日経はキャノンがロケットに参入です。

 

 東京都議会で新たな火種、小池都知事が政党復活予算の廃止を言い出して、戦後から続く東京都の慣例、都の予算は各地の意図から知事が裁定して原案を作り、要らないと判断された中からその後予算を復活・上乗せさせるもので、1994年度から東京都のみこのような予算を200億持ち、若手商人の予算など、必要なら最初から組み込めとしており、政党復活予算の廃止に都議会の自民党が抵抗して抗議文提出、議会軽視と言い、小池劇場再びであり、政党復活予算、これについて中川さん、これを見て驚かれて、地方自治は知事が議会と予算を作るもので、知事が本来作るべき予算に、議会、議員が修正することはなく、これは地方自治の二元性を否定するもので、議員の手柄にするためにこんなことであり、都議会自民党のいうことはおかしく、都議会がこんな制度があった意味を説明すべきであり、議会の補完機能と言うが、最初から知事の案に入ったら補完ではなく、議会のいうことに説得力はなく、小池氏、オリンピックで闘い、もうひと頑張りする意図があると言われました。

 

 OPECは8年ぶりに原油減産で合意、これにより原油価格上昇、日本の市民生活にも影響が出て、原油輸出国が120万バレル減らすことになり、OPECは歴史の一コマと言い、低迷していた原油価格の引き上げを意図して、ガソリンの利用者から死活問題との声があり、暖房代も冬に響き、北海道は寒く大変であり、飛行機の燃油サーチャージも復活、しかし日本だと日経平均は昨日年初来高値であり、しかし電気料金にも影響で、これについて中川さん、なぜ株が上がるのか、消費者のレベルだと物価上昇は困るが、脱デフレの安倍政権と日銀には都合が良く、物価が上がる前に物を買う→経済活性化と見ても、前提は賃金の上昇だが、高度経済成長のようなことはなく、これから物価上昇と賃金低迷になり、しかしなぜ株が上がるのか、産油国のオイルマネーが先進国の株式市場に入り、マネーゲームであり、経済が良くなるのではないと言われました。

 

 東京オリンピック、バレー会場に横浜アリーナの案と、森氏は新しいものを建てるように要請して、中川さん、小池氏の意見は多勢に無勢、競技団体の意向を横浜市は重視して、政治の意向もあり、横浜市民の意見はどうなのか、アスリートファーストではなかったかと言われました。

 

 本日の気になる新聞記事、朝日の記事で、流行語大賞、神ってる(広島25年ぶりの優勝による)、保育所落ちた日本死ね、盛り土も入り、中川さん、ニュースがベストテンに二つ入り、流行語には政治風刺が入るべきと言われて、朝日の記事で、2023年宇宙の旅が実現か、宇宙旅行の商業運航であり、無重力を5分体験、1400万円かかり、開発費は170億円、スタジオでも高いとの声があり、パイロットのコストも高いものとあり、中川さん、アメリカでは実現すると言われて、しかし本当の無重力空間ではなく、下がるところの無重力状態で、宇宙の入り口、人類もここに来たと言われて、読売の記事で、カジノ解禁法案を自民は今国会で採決、政府はIRで外国人観光客を増やすと言い、中川さん、カジノは世論調査では6割反対で、国会が延長して安倍政権には時間もできて、大阪の維新に配慮して、憲法改悪の協力を得るためと言われました。以上、中川さんのお話でした。

 



【要申込】12/8(木)都政監視委員会「都議会傍聴ツアー」第12弾   by limitlesslife
December 2, 2016, 2:11 am
Filed under: 都政

紅林進です。
「希望のまち東京をつくる会」の「うつけんニュース」vol.118より、
12月8日(木)に行われる都政監視委員会「都議会傍聴ツアー」
第12弾のご案内と「希望のまち東京をつくる会」の事務所開設
とサポーター募集のご案内を転載させて頂きます。
なお都議会の傍聴自体は事前の申込は必要ありませんが、
都政監視委員会の「都議会傍聴ツアー」に参加を希望される方は、
下記の申込フォームから事前にお申込下さい。
【詳細・お申し込み】
https://goo.gl/forms/DQGrOdf6N7NTyIO32
(以下、「うつけんニュース」vol.118より転載)

こんばんは。きょう12月1日は宇都宮けんじの誕生日でした。
そして都議会の第4回定例会が本日より始まりました。
宇都宮けんじと「希望のまち東京をつくる会」メンバーは、

東京都の担当局職員の方に直接お話を伺いに出かけたり、
都政の問題について取り組んでおられる方々とつながり、
日々、さまざまな声を聞かせていただく機会を持ち続けています。
今後も、東京に暮らす一人一人の「困った」の声を都政に届ける
ために動き続けます。ご支援をお願いします。

─────・○・CONTENTS・○・─────

1. 都政監視委員会「都議会傍聴ツアー」第12弾
2. 事務所開設とサポーター募集

────────────────────────────────
1. 都政監視委員会「都議会傍聴ツアー」第12弾
────────────────────────────────

今回も都政監視委員会の招きで、宇都宮けんじが皆さんと一緒に都議会を傍聴します。ぜひご参加ください。

■12月8日(木)「一般質問」を傍聴します。
■宇都宮けんじといっしょの忘年会も開催。(忘年会は、人数限定でお申し込み先着順とさせていただきます)

【傍 聴集合】12月8日(木)12時30分集合
※傍聴券は12時より都庁の議事堂2階ロビーにて配布開始ですが、事前に整理券をお受け取りいただくことをおすすめします。
※本会議は、12時開場、13時開会、20時頃閉会予定。

【集合場所】
都庁の議事堂2階:傍聴券配布ロビー

【忘年会】
忘年会は、本会議終了後(20時頃)にご案内します。傍聴フロアのロビーに再集合ください。(3時間、飲み放題付き4,500円を予定。ソフトドリンクも同額。先着順)

【詳細・お申し込み】
https://goo.gl/forms/DQGrOdf6N7NTyIO32

※出入り自由、自由解散
※傍聴券が予定数配布完了の際は途中での入手が不可能な場合がありますので、議会局議事部議事課(03)53207-141までお問い合わせのうえお越しください。

■無料託児サービス(要予約)、手話通訳(傍聴席に手話画面設置)もあります。

主催:都政監視委員会

────────────────────────────────
2. 事務所開設とサポーター募集
────────────────────────────────

私たちは、皆さんと一緒に都政を変える運動を広げるため、水道橋に事務所開設の準備を進め、いよいよ契約が整いました。まだ何もない状態です。数人でなんとか 会議ができできる小さな事務所ですが、希望は大きく膨らみます。事務机、会議用テーブル、コピー機、シェルフなど、これから格安で揃えていきたいと思います。もし譲渡できる備品や割安情報があればご一報ください。大きな事務所ではないので置けるものも限られていますが、必要最低限を揃えたいと思っています。

今後は、常駐スタッフを置いて活動を進めていきます。さまざまな形でサポーターを募集しています。ぜひ活動にご賛同・ご登録いただけましたら幸いです。新年になりましたら、サポーターの皆さんにまっ先に事務所開設のお披露目をしたいと思っています。

サポーター登録フォームはこちら
http://utsunomiyakenji.com/volunteer

※必要に応じて、担当からご連絡差し上げます。ご連絡までに2週間から1ヶ月程度、かかる場合もあります。ご了承ください。

────────────────────────────────

個人情報保護方針はhttp://utsunomiyakenji.com/privacy

────────────────────────────────

◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
http://utsunomiyakenji.com/

◇公式ブログ「宇都宮けんじブログ」
http://utsunomiyakenji.com/blog

◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
https://twitter.com/utsunomiyakenji

◇希望のまち東京をつくる会スタッフ
https://twitter.com/TeamUtsuken

◇宇都宮けんじ広報
https://mobile.twitter.com/utsukenpress

◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
https://www.facebook.com/utsunomiyakenji