Global Ethics


希望のまち東京をつくる会声明「都知事は都政に専念すべきだ」 by limitlesslife
September 30, 2017, 12:06 pm
Filed under: 緑の党, 都知事

紅林進です。
安倍政権による、党利党略的な解散、総選挙という動きの中で、小池百合子都知事は、国政政党「希望の党」を立ち上げて、その代表に就任しましたが、
私も参加しています、宇都宮けんじ氏が代表の「希望のまち東京をつくる会」では、都政と国政の二股をかけ、都政をおろそかにする小池百合子都知事
に対し、「都知事は都政に専念すべきだ」という声明を一昨日9月28日に出しました。
以下転送させていただきます。
(以下、転送・転載歓迎)
──────────────────────
希望のまち東京をつくる会声明「都知事は都政に専念すべきだ」
──────────────────────
本日、国会が解散されました。今回の解散は、内外ともに問題が山積する中で、与党の党利党略により行政の停滞を招く暴挙です。

一方、総選挙に向けた動きが加速する中で、新党が結成され、野党再編が進んでいます。その中心の「希望の党」の代表に小池都知事が就任したことに、私たちは強い違和感を覚えます。報道によれば、小池代表は、都議会定例会の開会中に結党会見を開催し、さらに新党の候補者 公認の権限を一任され、すでに都政にかかわる公務キャンセルも相次いでいるとされています。

小池氏が、東京都知事は、国政政党の運営を行ないながら片手間に行なえる仕事と思っているのであれば、都政を軽んじ、都民を愚弄するものと言わざるを得ません。

昨年夏の都知事選から、まだ一年とわずかしか経過しておらず、小池氏自身が知事選挙で公約したさまざまな政策も、都民のくらしにかかわる多くの問題も、まだ成果は出ていません。築地移転問題も袋小路に入ってしまっています。都民が小池氏に託したのは、こうした都政課題に専念して結果を出すことにほかなりません。

「都知事は都政に専念すべき」──このような当たり前すぎることを声明にしなければならないことは、あま りに異常です。この10年間、東京都の行政トップとして持つべき矜持と見識を失った知事が次々に辞任していき、都知事選が年中行事のように繰り返されてきました。これ以上、都政の混乱と停滞をくり返すような行為は、やめるべきです。

2017年9月28日
希望のまち東京をつくる会
代表 宇都宮けんじ

http://utsunomiyakenji.com/1924

Advertisements


今後も追求を・ 課題を突きるけられているのは、むしろ護憲リベラルの方 by limitlesslife
July 3, 2017, 8:15 pm
Filed under: 都知事

みなさん川西さん近藤さん
お疲れさま
 民進党の票が伸びなかったのは
民進党が小池都知事から森友・加計・稲田・共謀罪問題等の見解を
引き出せなかったからです。(マスコミの責任大)
小池のダンマリ勝利、
見解を示せば、浮動票は民進党等に回ったでしょう。
今後も継続して小池氏に見解を求めていきましょう。
                   石垣敏夫
 —————————–
川西さんのおっしゃる通りです。
小池と安倍は本質的に同じ穴のムジナです。
しかし、「とりあえずの手法の違い」は大きい。
小池は「情報を出して意見を聞く」という姿勢を出します-それが表面的な格好にすぎないにせよ-。
安倍(&菅、その他)は「情報隠し、聞く耳持たず、反対者は押さえつける」を露骨に展開する。
どこかで小池の化けの皮がはがれることになるにせよ、当面のこの差は大きい。
都民ファーストの賞味期限は長くはないでしょう-半年よりは長いかもしれませんが。
しかし今回、公明党が自民党と距離を置いたことは大きい。
公明党は、すでに創価学会の一般会員から相当に不満を持たれています。
安倍の「下駄の雪」になってまで9条改憲に手を貸すことは避けたいはずです-それを強引に押し切る体力は安倍自民党にはない、なくなった、と見るべきでしょう。。
少なくとも安倍が5月3日にぶち上げた改憲シナリオは狂い始めています。
この「時間」をどう活かせるか、まさに私たちの側が問われています。
********************************
近藤ゆり子 k-yuriko@octn.jp
********************************
—————————
 川西玲子です。

 私も含めて護憲リベラルは、原理原則を貫く人間たちだから都民ファーストが嫌いです。「小池都知事の本質は安倍首相と同じ」「都民はまた騙された」という意見が大半です。でも今回、有権者はそんなにバカではありまsねんでした。そういうところを正確に見ていかないと、時代とズレてしまいます。

都民ファーストが自民党と変わらないことや、小池都知事が国政復帰を狙っていることは百も承知で、他に選択肢がないから投票した人が少なくないはずです。少なくとも、安倍自民より小池自民の方がマシという判断なのです。例え1ミリでもマシであれば、そちらに投票するのは間違っていないと思います。

こう書くと批判されるでしょうが、一時的に都民ファーストの力を利用するというのも、戦略の一つではないでしょうか。半年でいいのです。都民ファーストの消費期限が切れるまでの間、安倍政権に打撃を与えられればいいわけです。このまま行けば安倍首相は、年内にも改憲案を提出します。共産党が議席を守ったぐらいでは、これを止められません。

小池都知事は安倍首相とつながっているのでしょうが、それでも安倍政権が盤石になるよりは、小池都知事の意向を入れなければならない方がまだマシです。野党も護憲リベラルも内輪で盛り上がっているだけで、今まで第二次安倍政権に傷一つ付けることができず、安倍政権の暴走を許してきました。野党共闘は客観的に見てもう崩壊しています。少なくとも現時点では、都民ファースト以外に選択肢がないと考えた人も多かったはずです。

主張を貫きながらも、状況に応じて戦略をくるくる変える柔軟さが必要ではないでしょうか。今は都民ファーストを利用して、その間に次の手を考えればいいのです。どうせ都民ファーストなんか半年しか持ちません。この猶予期間中に反転攻勢に出なければ後がないのです。課題を突き付けられているのは、むしろ護憲リベラル陣営の方だという認識が必要です。



【拡散希望】小池百合子氏の変わらぬ資質と玉虫色の回答  by limitlesslife
June 30, 2017, 1:06 pm
Filed under: 都知事

命・地球・平和産業協会のビタミン和子です。

東京都議選が7月2日(日)に迫ってきています。今私は、「水俣病の人々の想いを 地球を 今蘇らせ 花咲かせたい」というイベントを、7月9日に開くべく準備をしています。偶然のことから、水俣病の現在を垣間見ることとなり、調べているうちに、小池百合子氏の姿勢と結びつくことになりました。小池百合子氏を支持する与党議席が過半数を占めるなどと予測されていますが、小池百合子氏に委任状を全て渡すわけにはいかないと、これまでの水俣病の、当時環境大臣であった小池百合子氏の姿勢から、鑑みることがありまして、皆様にお伝えしたいと思います。
都議選では慎重に、小池百合子氏の慎重な玉虫色の姿勢に惑わされることなく、都民の健康と福祉に真に寄与できる人を選んでいただきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
[御賛成、御賛同の方は拡散をお願いします。]
(1)小池百合子氏は、2003年から2006年まで環境大臣で、2005年、水俣病慰霊祭に出席して謝罪しましたが、出席時間は5分間のみでした。
  さて、水俣病患者が原告となり、厳しい水俣病認定(昭和52年1977年)基準の見直しを訴え続け、その最高裁判決が、2004年10月に下りました。
  環境省の、複数の症状の組み合わせを条件とする77年認定判断条件を、最高裁は破棄したのです。
  最高裁の判断基準による水俣病認定の救済を求めて、60年過ぎた現在も水俣病患者は、裁判に訴えていますが、
  最高裁77年判断基準(昭和52年)に基づく複数の症状を条件とする水俣病認定を最高裁により破棄されても、
  国は未だに「検討を始めている」との言葉ばかりです。
 第164回国会環境委員会の答弁で、小池百合子氏は、差別と貧困で苦しみながら、勇気を出して認定申請をしている患者に対し、
 「自らの健康について調べておきたいというお気持ちなんだと思う」という認定し救済する責任に基づく発言でなく、健康診断かのような軽い言葉に終始し、受け流しています。
 県が認定を破棄した者に対し、「司法の判断で覆すなら、審査委員会はいらない」という、最高裁判決を無視した、基準堅持の国の姿勢が続いています。
 2013年、当時の石原伸晃環境大臣は、「私が納得するに至っておらず、この問題に結論を出すべく努力している。調整がさらに必要だ」と述べるに終わり、
 水俣認定問題から60年経った今も、最高裁判決を活かした迅速な救済は。なされていません。

77年基準に固執して、今もそれが続いていることの小池百合子氏の、国民の健康と公害に対する曖昧さと、被害への認識欠如は、重大であり、見逃せませんん。

(2)豊洲
小池百合子都知事は、「築地は守る、豊洲を活かす」「豊洲新市場への市場機能の移転、築地を一旦更地にしての5年後の再整備」を表明しました。

「これまで都民全体の財産である築地市場を売却して、資金を充当するという考え方がありましたが、一方で豊洲市場についても、開場後も赤字がかさむと。
先日の市場のあり方戦略本部でも、数字の見通しなどが示されたところです」
「これらをベースにして、基本的な方針ですがが、『築地は守る、豊洲を活かす』ということを基本方針の1とさせていただきます。
結局、築地は売却して利益をはかり、毒の 土地、ガス跡地の豊洲に固執は変わりません。
都民の健康を守るために、毒のある、ガス跡地の豊洲を止める!ときっぱり言ってはいません。
(3)小池百合子氏は、6月2日に離党届を提出したが、自民党は受理していないままであり、またこのことについて、小池百合子氏は。何のコメントも出していません。
どのようにも取れる、玉虫色に思えます。
****************************************************************************

(社)命・地球・平和産業協会 ( LEPIA )
Web http://lepia.jimdo.com/
Twitter https://twitter.com/vitamin_kazuko
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー337
ビタミン和子 こと 渡辺和子
****************************************************************************
コメント:アメリカファーストを真似た都民ファースト、トランプ同様勿論ミーファーストであることは明らかー原爆辞さじとの国政狙いは都民・国民・衆生を愚弄するもの。


森友、加計学園問題は全国の問題です Re: 小池百合子都知事に質問してください・ by limitlesslife
May 28, 2017, 8:33 am
Filed under: 都知事, 都政

 

情報記載石垣

みなさん長谷部さん

お世話様

今回の森友、加計学園問題は全国の知事と政治家、公務員のあり方の

問題で重要な問題です。

単に小池百合子知事が「東京都においては、忖度はありません」。

と言えば、それで済む問題ではないでしょう。

森友・加計問題は憲法違反です。

憲法15条「すべての公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」

ですから、公務員の忖度は憲法違反なのです。

このことについて、小池都知事は、コメントを求められれば、

「他府県のことは分かりません」では済みません。

「やむを得ないことか、遺憾なことであるか」

等最低限度の見識を示さなければ、

都政・県政を預かっている長としての責任が

問われます。

大坂府知事、大阪市長、首相及び官邸、財務大臣、文科大臣

愛媛県知事、今治市長、地方創成担当大臣等々

担当官僚を含め、責任は重大で曖昧にすることは許されない、と考えます。

これは全国の公務員の問題であり、

国民・市民の税金の使途、

納税者基本権(憲法30条)の侵害に関わることです。

石垣敏夫

以下再掲

Re: 小池百合子都知事に質問してください・

 

「忖度」になりますが、石垣さんの問題意識は政治の私物化ではなく、特異な思想を応援という部分にあったように感じたうえでのことです。

仮に、政治の私物化を問題にするのであれば、「都政ではそのようなことはしません。(ありません)」と小池知事が発言すれば済んでしまい、小池都政や都民ファーストの会への打撃にはなりません。今のところ森友・加計のような都政の私物化といえる問題は浮上していません。

 

官邸との関係も注視すべきとは思いますが、手を握ってるという決定的な状況ではありません。ウルトラ右翼が政策秘書、ブレーンであることなどは、ご指摘の通りで、警戒はすべきですが、その立場が都政に持ち込まれるという断定はできない状況ではないでしょうか。

 

もし、その断定を是とすれば、共産党員市長に対する「共産党の政策が市政に持ち込まれる」(市庁舎に赤旗が立つというレベル)の批判も是とされます。

 

小池知事の本心がどこにあるか、小池知事でない私のは想像もできませんが、教条主義的な対応は小池知事を利するだけのように思います。

 

長谷部

: 小池百合子都知事に質問してください・
前略,田中一郎です。

「森友・加計学園問題は重大な問題ではありますが、都政の範疇ではありません。また、小池知事は、自民党籍を残していることや、日本会議との関係は指摘されますが、都知事としてその立場を都政に持ち込んでいません。」

とは理解できませんね。

「森友学園問題」や「加計学園問題」は、公共財産や行政の公正性確保や私物化防止の問題ですから、当然、行政機関のトップとしては見識を示す必要があるでしょう。2020年東京オリンピックなどは、「森友学園問題」や「加計学園問題」を引き起こしている国や政権と一緒に開催をするのでしょうから、万が一にもそういうようなことがあっては困るのです。国の真相究明への対応を含めて、都知事はコメントする必要があります。そもそも両問題について情報公開・公文書管理がなっちゃいないわけですから、政府・安倍政権のあまりのひどい「隠蔽」行為を東京都の情報公開公約とは対極にあるものとして批判すべきでしょう。

また、「自民党籍を残していること」は重大問題で、昨今、都議会自民党と自民党本部や首相官邸は違う、ととれるような主旨の発言もしていることが報じられています。都議選を前にして、都議会自民党を抵抗勢力に仕立て上げ、劇場政治をつくりながら、水面下で首相官邸や自民党本部・国会議員とはツーカーでやっていく、小池百合子の場合にはその可能性が高いと言えるのではないかと思われます。2020年東京オリンピックの経費見直しで茶番劇をやっていることなどは、その代表的なものの一つでしょう。「都知事としてその立場を都政に持ち込んでいません。」=どこ見て言っているのかな?

更に「日本会議との関係は指摘されますが」は大問題でしょう。たとえば小池百合子の政策秘書の野田数(かずさ)は都民ファーストの代表で、日本会議も顔負けのウルトラ右翼ですよ。小池百合子の日本会議参画と大いに関係ありです。そして、こんな人間を政策秘書にし、また、自分の党派である都民ファーストの代表にしておいていいのか、です。また、知事として、日本会議的な考えを持ち、日本国憲法改悪を考えているとすれば、これまた問題で、都民ファーストの公約と相反することにもなるでしょう。日本会議が国民主権や基本的人権の尊重をしっかりと提唱しているなどといった話は聞いたことがありませんね。大日本帝国へ向けて限りなく近づこうとしている政治集団の一員であることは、首都東京の知事として大問題でしょう。

東京都知事は純然たる政治家であることを忘れてはいけないのです。
どうも、おかしな議論です。何を言っているのかという印象です。
草々

Re: 小池百合子都知事に質問してください・江東の長谷部です。横から失礼します。
この質問の発想自体が、都政課題を無視した都知事選挙をたたかった「市民運動」の問題の根の深さを物語っているように思います。

森友・加計学園問題は重大な問題ではありますが、都政の範疇ではありません。また、小池知事は、自民党籍を残していることや、日本会議との関係は指摘されますが、都知事としてその立場を都政に持ち込んでいません。

私は、林田さんのように「左翼教条主義」という用語を容易に使うことには躊躇はありますが、この発想については左翼教条主義としかいいようがありません。

石原知事のように、小池知事が明確に特異な思想を都政に持ち込んでいる事実があれば問題がありませんが、現状はそうではありません。
勿論、小池知事への批判はあるとは思いますが、事実と実態に基くものでなければ、その批判は空虚で力をもつことないことは指摘しておきます。

長谷部

Re: 小池百合子都知事に質問してください・
情報記載 石垣
みなさん、小池百合子都知事は
森友・加計学園問題をどう考えているか
質問してください

森友・加計学園問題をアイマイにしたら、日本中デタラメがはびこります。
これで日本は滅びます。官権は脅しで税金を取り立て、
国民市民に労働を強制させるようになります。
石垣敏夫
以下転載

小池百合子都知事が江戸川区船堀で演説
都民ファーストの会街頭演説会が2017年5月27日(土)11時15分から11時45分まで都営新宿線・船堀駅南口で開催された。弁士は小池百合子東京都知事、上田令子東京都議会議員、田の上いくこ元東京都議会議員。司会は星京子豊島区議会議員。
http://www.hayariki.net/kibou.html



小池百合子都知事に質問してください・が江戸川区船堀で演説 by limitlesslife

情報記載 石垣
みなさん、小池百合子都知事は
森友・加計学園問題をどう考えているか
質問してください
森友・加計学園問題をアイマイにしたら、日本中デタラメがはびこります。
これで日本は滅びます。官権は脅しで税金を取り立て、
国民市民に労働を強制させるようになります。
                                                                         石垣敏夫
以下転載
小池百合子都知事が江戸川区船堀で演説
都民ファーストの会街頭演説会が2017年5月27日(土)11時15分から11時45分まで都営新宿線・船堀駅南口で開催された。弁士は小池百合子東京都知事、上田令子東京都議会議員、田の上いくこ元東京都議会議員。司会は星京子豊島区議会議員。
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
MLホームページ: http://www.freeml.com/info_mosaku


敵は誰か、友は誰か: 振り返りの総括会議に57名も! by limitlesslife
September 6, 2016, 2:05 am
Filed under: 都知事
田島さん
お世話様
あなたは私の
投稿に対し、意見を述べてきたので
キチンと私の見解を
述べているだけです。
それが民主主義でしょう。
言葉使いは気をつけた方が良いですよ。
(いしがき)
Re: 敵は誰か、友は誰か: 振り返りの総括会議に57名も!
石垣様
わたしはあなたの世話などしていませんし、
するひつようもありません。
何一つ説明してないのはあなたのほうです。
顔を洗って目を覚ましてください。

田島さん

お世話様

せっかく書いて頂きましたが、回答になっていません。

宇都宮さんは

「4党が自分を無視して鳥越さんに決めた」

と言うのでしたら、きちんとそのことをおっしゃるべきでは

ありませんか。

「4党が決めたら、自分が立候補しても当選できません。

しかし、自分は無視されたのですから応援もしません」。

と言うべきでしょう。

ご自分の政策が正しいと思ったら、

4党に関係なく立候補すべきだったでしょう。

落選覚悟で立候補している方は、自分の政策が

他より優れていると考えているからでしょう。

宇都宮さんは結局田島さん同様、

結果的に「鳥越さんより小池さん(元防衛大臣)の方が良い」と思った、

ということになりますが。

 

いしがき

 

 

Re: 敵は誰か、友は誰か: 振り返りの総括会議に57名も!

 

石垣さん

ですから、候補者を決めるにあたって、どういう論議をしたのですか?

あなたは、決まったら従え、と主張しているのですから、

従わなければならないほどの論議

その事実内容を示す義務があります。

 

候補者決定に至る論議の事実内容を示せないのなら、

決まったら従えなどという主張は、許されません。

黙ってどこかに退場してください。

 

私たちは、たぶんあなたとは違って、合意4党の党員ではないし、

もし党員だったとしても、あんな決め方で「決まったのだから従え」といえるような

党規約は4党のどこにもないはずです。

 

>鳥越さんが当選したら、ブレーンに宇都宮さん

になって頂くなどのことは当然意見としてだされて

いる、

説教たれる前に、だれがいつどのような場で、このような意見を出したのか、

はっきりいいなさい!

それがいえないなら、石垣さんも顔を洗って目を覚ますべきです。

 

それに決める前のことではなく、

決めてしまったあとの祭りじゃあ、

それを真っ当な論議ということは、洟からできませんよ。

 

4党は候補者選びに失敗したわけです。

鳥越という名前だけにのって、

・主義主張

・政策性

・デベート能力

・調整決定力

・信頼性

・人間性

・健康

ごれらの吟味を誰一人としてどこの幹部もしなかったということです。

 

むしろ当選しないで幸いだったのではありませんか

落選したので次の希望が持てますが、

不幸にも当選したら、野党共闘に対する打撃は、10年以上引きずっていたでしょう。

 

鳥越俊太郎は、「スクープ・ジャーナリスト」から、「模範がん患者」として、

日本医師会と製薬会社の広告塔にすでに転じていたのです。

その契約が昨年9月にきれて、

「社会派」というセールスポイントの回復を企てたのです。

 

ただ、それだけの男でした。

ただ、それだけのジーサンでした。

 

もう少しましかと思って、選挙中、期待を超える期待をしたり、

必死にtwitterで小池をたたいてみたりしましたが、

やっぱりムリでしたね。

当の鳥越には、何の自覚も覚悟もないのですから。

 

「ワイをだれだとおもってるんや、偉いジャーナリストやでぇ」

 

もちろん、

「私には選挙戦はむりだ」と正直に音を上げていたら、

同情の対象にはなりえたでしょう。

ni0615田島拝

 

 

From: motoei@jcom.home.ne.jp

Sent: Monday, September 05, 2016 8:56 PM

To: uniting-peace@freeml.com

Subject: [uniting-peace:9448] Re: 敵は誰か、友は誰か: 振り返りの総括会議に57名も!

 

田島さん

追伸です

>「候補者を決める段階での激論は大切ですが」

大切どころか、まったく激論はゼロだったのではありませんか。

 

ここの総括は今後のこともあり、大切です、

なぜ激論も話あいもゼロで

宇都宮氏が立候補を辞退したのでしょうか。

 

鳥越さんが当選したら、ブレーンに宇都宮さん

になって頂くなどのことは当然意見としてだされて

いる、と思いますが。

民主主義は話あいが基本です。

「小異を残し大同に着く」

小異を問題にしたら大同は産まれませんが。

 

(いしがき)



宇都宮けんじ氏、小池百合子都知事へ「今すぐに取り組むべき」都政の課題10項目を提出 by limitlesslife
August 31, 2016, 7:02 am
Filed under: 都知事, 都政
紅林進です。
過去2回の都知事選を闘い、都民が直面する「困った」を希望に変えるための、都政に関する政策
を練り上げ、都政を監視してきた宇都宮けんじ氏は、小池百合子新都知事と本日8月30日(火)に
都庁で会談し、「今すぐに取り組むべき」都政の課題10項目の要望書を手渡しました。
以下、「宇都宮けんじブログ」より転載させていただきます。
 

小池百合子都知事へ「今すぐに取り組むべき」都政の課題10項目を提出

 
2016.08.30
 
本日、宇都宮けんじは小池都知事あてに「今すぐに取り組むべき」都政の課題10項目を手渡してきました。
都庁第一本庁舎7階でおこなわれた会談では、宇都宮から、「わたしたちのもとに寄せられた”困った”の声を届けにきた」として、とくに10項目の中から、築地移転問題、原発避難者の住宅問題についてコメントし、ソウル市の改革で市立大学の学費や奨学金問題などで、子どもや若い層の貧困の問題の解決に向けて改革が行なわれたことなども紹介されました。
小池都知事からは、「宇都宮先生の政策は参考にさせてもらいました」というコメントなどがありました。都議会傍聴のことなども話題になり、「今後もオンブズマンとして都政を監視してくださ い」と、逆 に小池知事から「お願い」もありました。宇都宮からは「次の議会にも傍聴に行きますよ」と応答しました。
会談には副代表の内田聖子、海渡雄一が立ち会いました。会場には100人を超えるメディア関係者が押し寄せ、生中継がおこなわれるなど、大きな注目を集めました。
会談終了後のメディア取材では、小池都知事の築地問題での取り組みや、情報公開など、都民にとって歓迎できる問題については支持し、カジノなど賛成できないことにはきっちりと反対の声を上げていく、とメディア関係者の質問にこたえました。
今後、宇都宮けんじと「希望のまち東京をつくる会」は、同様の要請を都議会各派に行なうなど、「困ったが希望に変わる東京」に向けた取り組みを進めていきます。ご 注目とご協力をお願いします!

「今すぐに取り組むべき」都政の課題10項目

  1. 都民への情報公開の徹底
  2. 築地市場
  3. 地下鉄の安全
  4. 福島原発事故避難者の住宅
  5. 待機児童ゼロを目指すうえでの基準確保
  6. 子どもの貧困
  7. 羽田空港増便による低空飛行問題
  8. 米軍横田基地のCV22オスプレイ配備問題
  9. 都市計画道路
  10. 放射性物質による汚染基準の厳格化
(以下、小池都知事に提出した要望書)
2016 年8 月29 日
東京都知事 小池百合子殿
要 望 書
希望のまち東京をつくる会
東京都文京区本郷2-13-10 湯淺ビル7 階
代表 宇都宮健児
このたびの東京都知事選挙において知事に就任され、「都民ファースト」の都政実現に向
けて奮闘されていることと存じます。
東京都の抱えるさまざまな難問の中で特に喫緊のものと思われる下記の10 項目について
要望いたします。
1.「都政改革本部」は、都民への情報公開を徹底し、クリーンな都政の実現による都民の
福祉増進という自治の本旨を第一に置いて取り組むこと。
2.築地市場から豊洲市場への移転をいったん停止し、事業者・関係者への聞き取り調査
を実施したうえで、市場で働く現場関係者を含めた協議の場を早急に設けること。
3.東京メトロ銀座線・青山一丁目駅で、盲導犬を連れた男性がホームから転落して亡く
なる事故が起きたことに鑑み、このような事故を二度と起こさせないため、東京都とし
て、東京メトロや都営地下鉄など交通機関に対し、ホームの安全ドアの設置などを指導
すること。
4.福島原発事 故の被害を受けて都内へ避難している方々の声をきき、避難者が希望すれ
ば現在の住宅に住み続けるようにし、都営住宅への入居優先枠を拡げること。
5.「待機児童ゼロ」については、子どもの安全や健やかな成長にかかわる基準から後退し
ないことを前提として、必要な予算をかけて着実に実施すること。
6.子どもの貧困の解決に向け、「都独自の給付型奨学金の拡充」の速やかな検討・実施を
進めるとともに、義務教育段階においても給食無料化等の教育費無償化を進めること。
7.羽田空港増便により都心部を航空機が低空飛行する問題については、騒音に対する危
惧や落下物・事故などの危険性への不安が住民の中から出ていることに鑑み、都民の安
全と 静穏な生活を守る観点から、危険性と不安払拭のための具体的措置をとるよう国側
と交渉すること。
8.米軍横田基地へのCV22オスプレイ配備について、安全性や騒音などに不安を持つ
住民・自治体の声に耳を傾け、2017年からの配備に反対すること。
9.東京都が整備を進めようとしている都市計画道路のうち、住民から強い反対や疑義 が
示されている建設計画についてはいったん凍結し、現地視察やヒヤリングなどを丁寧に
行ない、住民の理解を得ること。
10.事故から5年が経過してなお、放射性物質による高濃度汚染スポットが存在すること
に対する都民の不安は払拭されていません。都立公園・都立の学校敷地などを中心に、
都として厳格な基準を定め、放射性物質の測定と除染を進めること。
以上
詳しくは下記サイトをご覧ください。
Click here to Reply, Reply to all, or Forward