Global Ethics


毎日放送VOICE(2017/5/24) JKビジネスのエゲツナイ実態 by limitlesslife

 

永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」の特集で、女子高生を目当てとするいわゆるJKビジネスの、ちょっと絶句する実態が取り上げられました。ちょっと、頭の痛いお話ですが、お知らせいたします。以前にもこの番組で取り上げられて、過日は大阪で女子高生を違法に働かせていた業者が児童福祉法違反で逮捕されて、大阪にはこういうJKビジネスの店が40軒もあり、これは表向きは一緒にお散歩ですが、実態はその後ホテル行き、その後、何が行われていたかはいうまでもなく、そして、働いている女子高生は他のバイトより収入が多い!というもので、罪の意識はありません。

これが、愛知県だと、条例でJKを名乗るものを営業禁止のものを作り、警察の方もそういう店を取り締まると、女の子が靴も履かずに逃げて補導、店には〇〇のサービスはいくらという事細かなメニューと、女子高生たちの名前(多分偽名)と年齢の書いた名札があり…というものが摘発されて、名古屋の繁華街ではこの手の店は条例の出来る前に77軒が33軒になり、女子高生を雇っていた店は普通の居酒屋になるなどのことがあるのです。

ところが、子どもの福祉をしているNPO法人の方は、こういう店が無くなっても、女の子たちはネットで個人的にこういうことをさせてくれる大人を探して、要するにさらにリスクの高いものに入る危険性を指摘されます。ネット時代になり、こういうものも無法地帯になっています。

大阪府では、こういうものを取り締まる条例を検討していますが、兵庫県立大の竹内さんは、今や女子高生どころか、女子中学生、女子小学生までがこの手の対象になっていると警告されます。

スタジオで、精神科医の名越さんは、取り締まる条例が出来ても、要するにこの手のニーズがある限り絶えることはなく、子供たちに知識を持ってもらう必要があると言われました。また、司会の西靖さんも、この手のビジネスに入るのは貧困からというのは昔の話で、ネット時代にこのようなものが無法地帯になっている危惧を語られました。

…絶句であり、私のようなあと一歩で高齢者に近いものでも、事態の深刻さを知って、私のように高校時代は、夜は家で勉強という40年前の価値観が崩壊したとしても、何か、この国が根底から崩壊しているような気もしました。

なお、2日前のVOICEにて、京都市立美術館にて、展示物の耐振性に問題で、これを10に切断してしまう案が取り上げられて、彫刻家の方たちの反対もあり、京都市議会は文化の委員会でこれを見直すことになったのですが、京都は文化を破壊する大阪の維新とは異なるものの、文化は大切であり、文化こそ都市のバロメーターですが、大阪はクラシック音楽のオーケストラ、ホールのメッカが今苦境であり、近い将来行き詰まる危惧もあり、これも、日本という国が根幹から潰れている危惧を感じます。以上、VOICEの内容でした。


コメント:金の奴隷になった世界・世相の一面でしょう(トラ・ポチ・クマ・・・の支配とそれに加担する1%の罪:戦争・武器・基地・テロ・共謀(オトモダチ・可計・森友・省庁・共謀罪法・司法調査支配・原発・TPP等)。生(生命・人生・一生・生活等)犠牲にして省みない短見・妄想・狭量・驕慢・無鉄砲・無責任の横暴・支配です。

 



朝日放送おはようコール 二木啓考が自民トンデモ議員&大臣・経済破綻とアメリカの大統領選を語る by limitlesslife
February 11, 2016, 1:26 pm
Filed under: アベノミス, アメリカ合衆国(米国), 金権、, 安倍内閣

 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はジャーナリストの二木啓考さんのお話でした。

今朝の朝刊一面トップは、各紙とも日韓両政府による北朝鮮制裁のことです。

 

自民議員と閣僚の不祥事の大ラッシュで、育休の宮崎議員の不倫事件、イクメンと言いつつ不倫で、これについて自分は説明せず、所属する二階派も本人に説明させるとして、二階氏も片腹痛いといい、島尻大臣は北方領土問題を担当しながら歯舞が読めず、丸川大臣は福島での被爆年間1ミリシーベルトについて根拠なしと放言してちゃんと説明しない…というもので、二木さん、北海道の歯舞を追放された人がいてこんなことを言われたらたまらない、沖縄出身で沖縄の地名を知らないのと同じで大臣の資格なし、ともかく、カネ+発言+不倫のトリプルスリー、円高+株安れ債券安のトリプルスリー(安心だと思っていた国債にマイナス金利=買ったら損をする)、ドアホノミクス((c)浜矩子さん)で景気は良くならない、選挙制度改革+消費税増税+公明党との関係の3点セットもあり、安倍政権へのダメージは、甘利氏の口利き疑惑も説明しておらず、しかし安倍政権の支持率が上がったのは、他にない+景気対策への期待、民主党がふがいないからで、そして高市大臣の、公平性の判断は政府に不都合なことをさせないことであり、公明は憲法改悪に慎重で、遠藤大臣も派遣業への予算口利きで金をもらい、遠藤氏はこういうものはなかったのにこの始末で、五輪大臣なのにクリーンでない?安倍政権での任命責任もあり、しかし安倍政権に打撃にはなっていないが、安倍氏にはもっと大きな打撃は株安と円高、国債を買ってもマイナスになり、原油安などは本質ではなく、ドアホノミクスの破綻で、マイナス金利をやっても無駄、春闘もアウトで、景気対策はダメで、ドアホノミクスがアウト、給料が上がらないと安倍政権には打撃で、安倍氏は閣僚の不祥事より経済の破綻が打撃だと言われました。支持率が40%くらいになったらお尻に火が付くと言われました。

アメリカの大統領選、ニューハンプシャー州では、共和党はトランプ氏、民主党はサンダース氏が勝利して、初戦で負けた反主流派が勝ち、しかしクリントン氏は余裕であり、アイオワ州の結果と異なり、ニューハンプシャー州は話し合いではなく投票でいきなり決めて、党員でなくても18歳以上では投票出来て、二木さん、理由は二つあり、(1)既成政治にうんざり、クリントン氏とクルーズ氏のことであり、既成政治には国民の思いを汲み取らず、今のアメリカは貿易もダメ、イスラム国にも対抗できず、メキシコにも負けているとトランプ氏が極端なことを言い、それがネットで支持されて、(2)サンダース氏も貧困層を助ける、儲けすぎたウォール街に課税するとして支持されて、ニューハンプシャーでの支持は、投票権の登録で誰でも投票できる=世論調査が反映して、来月のスーパーチューズデーが注目されると言われました。

 

札幌で女性殺害事件、娘の元夫が立てこもりながらも逮捕され、二木さん、何と身勝手な、元奥さんと母親に危害、どうしてこういうことをするのか、DVは6年で2倍であり、育った環境で父親が母親に暴力を振るい、核家族化もありそれが次の世代にも及び、しかし警察の介入にも限界があり、このような身勝手な人間が増えていることへの危惧を語られました。

 



閣僚献金の禁止否定 「規範改正必要なし」 by limitlesslife
February 6, 2016, 6:14 am
Filed under: アベノミス, 献金(買収、収賄、・・・?), 金権、

衆院予算委員会で民主党の長妻昭氏の質問に答える安倍晋三首相(中央)=国会内で2016年2月5日午前10時45分、長谷川直亮撮影

 安倍晋三首相は5日午前の衆院予算委員会で、閣僚ら政務三役が企業・団体献金を受け取るのを禁止、自粛する大臣規範改正について「必要はない」との認識を示した。

 現行の大臣規範では、閣僚や副大臣、政務官は在任中、大規模な政治資金パーティーの開催を自粛することになっている。民主党の長妻昭氏は、企業・団体献金や、企業によるパーティー券購入を対象に加える改正を首相に提案した。これに対し、首相は「カネをもらって政治や政策をねじ曲げる行為は許してはならないが、企業・団体が政党などに献金を行うこと自体が不適切だとは考えていない」と反論した。

 河戸光彦会計検査院長は、甘利明前経済再生担当相の金銭授受問題に関連し、都市再生機構(UR)が千葉県の建設会社に支払った補償金2億2000万円などについて「国民の関心や国会の議論を踏まえ、引き続き適切に検査を実施していきたい」と答弁した。

 「同一労働同一賃金」を巡って、首相は「(正規社員と非正規社員の格差解消を目指す)均等待遇に踏み込んで検討する。必要であれば法律を作っていく」と意欲を示した。

 厚生年金への加入資格があるのに国民年金に加入している人が約200万人いると推計される問題に関しては「未加入事業者をなるべく加入させる。可能な限り自主的な加入手続きを指導し、しっかりと義務を果たさせるために努力していきたい」と述べた。

 麻生太郎副総理兼財務相は、インターネット上で取引される仮想通貨について「金融の将来に大きな影響を与えるのは間違いない」と述べ、流通に向けた環境整備を進める考えを示した。自民党の秋元司氏への答弁。【野原大輔】

あわせて読みたい

  • 安倍首相閣僚献金の禁止否定 規範改正「必要なし」

    安倍晋三首相は5日午前の衆院予算委員会で、閣僚ら政務三役が企業・団体献金を受け取るのを禁止、自粛する大臣規範改正について「必要はない」との認識を示した。現行の大臣規範では、閣僚や副大臣、政務官は在任中、大…

  • 安倍首相閣僚献金「禁止は不要」 衆院予算委 「不適切と思わぬ」

    安倍晋三首相は5日午前の衆院予算委員会で、閣僚ら政務三役が企業・団体献金を受け取るのを禁止、自粛する大臣規範改正について「必要はない」との認識を示した。規範で閣僚や副大臣、政務官は在任中、大規模な政治資金…

  • 衆院予算委質疑要旨

    (2面参照)<政治とカネ>長妻昭氏(民主・維新) 大臣規範で企業・団体献金の禁止や自粛を定めるべきだ。安倍晋三首相 許してはならないのはお金で政策をねじ曲げる行為だ。企業や団体の正当な献金が不適切とは考



報道するラジオ(2016/2/5) 甘利・自民党金銭スキャンダル 上脇博之さん&郷原信郎さんのお話 by limitlesslife
February 6, 2016, 12:27 am
Filed under: アベノミス, 金権、

永岡です、第173回報道するラジオ、今週もMBSアナウンサー水野晶子の司会、ジャーナリスト、元毎日新聞論説委員の平野幸夫さんの案内で放送されました。

まず、千葉猛さんのニュース、6時56分、桜島で噴火、レベル2→3になり、火砕流は発生せず、噴火の被害は今のところはなく、避難準備情報は出ていません。

甘利氏の犯罪を告発した男性がJNNのテレビ取材に応じて、告発者はURとの交渉のために甘利氏に50万円を2度渡して、甘利氏は否定したものの、告発者は甘利氏がスーツの胸ポケットに入れたのを見た、他に二人見て、甘利氏の発言を否定し、甘利氏の会見の説明は違うといい、甘利氏を陥れる意図はない、録音やメモは20~30年前からしており、自分も罪を裁かれてもやむを得ないと発言するのです。

今週のテーマは自民党甘利氏はじめ閣僚・議員の金銭スキャンダル、神戸学院大の上脇博之さんがお話をされました。また、元検事で弁護士の郷原信郎さんのお話もありました(いずれも事前収録です)。週刊文春の記事で、千葉の建設会社が損害で、URと補償金トラブルで、告発者が甘利事務所に解決を依頼してこの始末であり、この件について、政治とカネのスペシャリストのお話です。

 

まず、政治とカネに詳しい上脇さんのお話で、このネタのたびに上脇さん出られて、「典型的な自民の口利き問題」であり、自民議員の姿勢の象徴であり、口をきいて金をもらう金権体質の賜物で、甘利氏の金銭授受、大臣室で50万受け取り、羊羹と一緒に入れて、文春は甘利氏が50万の入った封筒を取り出して内ポケットに入れたと報じ、甘利氏はこれを否定、秘書から、紙袋の中にのし袋があり政治資金として処理したといい、告発者と甘利氏の言うことは違い、これについて、岡田氏vs安倍総理のやり取りが採録されて、安倍総理の言うことは、例により日本語になっておらず、もちろん回答にはならず、岡田氏、危ないカネと思わなかったのかと突っ込むと、安倍総理、日本語になっていないので、書き起こし不能です。

これを聞いて、上脇さん、お菓子+お金について、安倍総理は金の処理に矮小化して、しかしそもそもお菓子の中にお金があれば、まずありえない、政治資金=寄付=領収書が要り、これを言わない=渡す側は政治資金とは思わず、相手に分からないように、お菓子の中に入れることは政治資金ではあり得ず、いくら入っているので領収書をくれと言わないのは、政治資金ではなく、領収書がないと政治資金ではない。

つまり、お菓子の中の金は、50万渡す前にURとのトラブルで補償金が2.2億出て、これのお礼であり、政治資金ならこんな渡し方はしない、「このやり方をおかしいと思わない安倍総理の感覚が問題」であり、甘利氏、お金があった時に気づいたはずなのに、この話はなく、表に出してはまずいカネと分かり、補償金が出て、甘利氏に会いたいとしてもすぐに会えず、大臣室には簡単に入れない。

甘利氏は、2014年にも他にあり、URとのトラブルについて、文春の記事には、甘利氏が50万入った封筒をありがとうと受け取り、甘利氏の快気祝いと思って処理を支持して、寄付として入金処理したと言うものの、上脇さん、これは先ほどと同じで、領収書なし=政治資金と渡す側も受け取る側も思わない=政治資金として処理不可能、もし処理したら問題、政治資金は真実を書く必要があり、出す側は寄付とは思わず、受け取る側も寄付ではなく、政治資金規正法で虚偽報告になると言うのです。

国会、民主党大西氏の追及で、寄付には明細がいる(ないと政治資金規正法違反)と言うと、高市氏、答えずで、上脇さん、真実と違い、2回の献金をまとめられない、訪問側は2回にわたり、日付も違い、まとめて100万で処理したと、後で嘘をついたと言われて、告発者の証言通りだと、政治資金の不記載で、しかし上脇さんは賄賂=表に出せない、と見られて、甘利氏の収支報告書を上脇さんご覧になり、自民が2012/12に政権復帰し、それとともに政治資金収支報告書のページが増えた=内容が濃く、100ページを超える異例のもので、企業献金が激増であり、収入も支出もページ数が増えて、その中に企業献金が2014年では団体から3632万、企業献金は4347万、党本部からの政党交付金を入れて合計1億で、企業からの政治献金が多く、平野さん、電力会社とパチンコ業界が多いと指摘され、上脇さん、企業は利益にならないと金を出さず、どこが強いかと見て政治献金しており、自民は与党になったら政治献金も期待して出てくるので増えて、業界、企業から政治献金=見返り目当て。

共産党の塩川氏の質問で、甘利氏は閣僚になってから、パーティーをたくさんやっていると指摘し、上脇さん、大臣は大規模パーティー自粛すべきに抵触し、大規模とはどれくらいか見解は分かれるが、1回1000万は大規模であり、政治資金規正法で、特定パーティーは1000万以上になり、1件1000万は大規模になり、甘利氏は大臣規範に抵触+大臣になる前から、大臣になったら大きなパーティーをすべきではないのに、大きいパーティーをしており、大臣になったら、企業がパーティー券を買うのです。

政党支部が政治献金を集めて、今日国会で民主党長妻氏が追及し、大臣は企業団体の献金、パーティー券を自粛すべきと追及したら、安倍総理は逃げていて、これについて上脇さん、理由はいくつかあり、もらえるものは何でももらう(笑)、甘利氏がそれで、その体質+自民党自身が企業から政治献金をもらい政策を採用してきた、企業寄りの政党で、もらって当たり前と言うのです。

平野さん、政治資金収支報告書に書く基準が緩く、実効性のなさに漬け込み、今の大臣、他にも政治資金収支報告書で知らないと言うのに、罰則なしはおかしい、罰則を作るべきと言われて、しかし安倍総理はやる気がなく、だから参院選は大事、反省しないのなら、国民が選挙で行動すべきなのです。

甘利氏の罰則について、政治資金の50万×2回は、本人が適正処理をしろと言うが、本来秘書が処理すべきなのに、これが記載されていない=共犯になる(政治資金規正法)、しかしこれは表に出せないお金で、あっせん利得処罰法の方が妥当、秘書に指示しており、こちらに問われる可能性が高いのです。閣僚を辞任して責任を取ったことにはならず、議員として問題であり、国会の参考人招致は当然必要なのです。

甘利氏、良い人とのみ付き合っていたら当選しないというのは、良い人でないとして付き合っていたわけで、より問題なのです、以上、上脇さんのお話でした。

 

後半は郷原さんのお話、「絵にかいたようなあっせん利得」であり、与党の有力閣僚が業者から依頼を受けて、URに口利き、あっせんをした事例は過去に摘発例がなく、こういう行為を許してはならないと、あっせん利得処罰法が出来たのに、ここまで露骨な行為は過去になく、郷原さん驚かれたのです。

それで、秘書のやったことについて、秘書は告発者から500万受け取り、URとの補償のまとまったお礼で、100万は自民への献金、100万は支部の献金で、残り300万を自分で使い、さらに、告発者とURのトラブルがあり、告発者はまた甘利氏の力を借りようと、秘書を接待して、秘書はURと12回!面談して、それについて国会でやり取りがあり、秘書が色を付けてくれなどのことをいい、甘利氏が関わっているとURが認めて、民主党大西氏の質問と、UR担当者の答弁があり、大西氏、12回も呼ばれるのはおかしいと指摘すると、国会議員の要望で行った、回数については明言せず、しかし12回は異常とURは民主党に言い、甘利事務所は、口利きについていかがわしいことを言っており、安倍総理の回答は、コメントしないとトンズラ、URは口利き、あっせんの定義不明と逃げるのみで、URの回答は、これまた日本語にならず、です。

これについて郷原さん、12回の面談は、よほどURにとって甘利氏の大臣が軽々に扱えない存在であり、異常な回数で、甘利氏の政治家、国会議員としての影響力の大きさで、秘書に付き合わないといけなかったと言われて、甘利氏の重みで厚遇し、大臣が関わっているからこういう厚遇=甘利氏は無関係ではない、甘利氏は辞任会見で否定し、それで事実が明確にならず、甘利氏のかかわりが解明されていないのは問題。

さらに、秘書の言葉、URは面談したとしても、口利きを否定し、しかし秘書は金について具体的な話をしており、郷原さん、口利きは増額要求を露骨にするかしないかであり、今回は個別の契約などに話をつけるもので、それに関われば口利き、URの認めたこと自体が口利きを認めており、理事長が口利きの定義を知らないのはおかしい。

しかし、口利きがそのまま犯罪になるのではなく、議員の影響力を行使したら犯罪になり、12回の面談=相手が与党議員の影響力に畏怖した結果で、口利き、秘書には犯罪の嫌疑は濃厚であると言われました。

平野さん、あっせん利得処罰法の適用例がないということに、平野さんも住都公団を担当されて、バブル後負債を抱えて民営化も検討され、甘利氏の影響力は大きく、要件を満たすと指摘され、郷原さん、大臣ではなく議員の影響力であり、URに過去も関わった議員が対象で、絵にかいたようなあっせん利得処罰法対象と言われるのです。

リスナーより、甘利氏の立件の可能性について質問があり、郷原さん、甘利氏の関わった直接の証拠はなく、く、秘書と共謀の事実がないと難しく、URから、甘利氏から電話や言動など、具体的な証拠がないと、甘利氏の立件は難しいと言われました。

しかし、秘書への監督責任はもちろん重大で、お金をもらったことを知らないと言うのに、自分でもらっており、これも珍しい事例で、同じ人からお金をもらった例は過去にないのです。

平野さん、50万2回は政治資金として処理したと言うのは嘘と立証できたらと指摘され、郷原さん、本人があっせんに関わった事実は今ないものの、政治資金として処理した、は通らず、政治資金収支報告書にないので、まともに処理されておらず、金銭の処理法は告発者の話だと別の金で、最初の50万は政治資金として処理されていないのです。

リスナーより、秘書が甘利氏の知らないところでお金を使ったなら、甘利氏は秘書を告発すべきとあり、郷原さん、その通りであり、政治資金を勝手に使ったら、横領なのに告訴されておらず、これは甘利事務所で使った可能性があり、甘利氏が責任逃れでこう言っている可能性があるのです。

リスナーは、特捜が捜査しているふりしてウヤムヤにするのでとあり、郷原さん、法務省は何が何でもやりたくない、法務大臣の許可が要り、法務省、特捜が与党の政治家に手を出さない、安倍政権が権力を一手に握り、法務省は官邸に頭が上がらず、法務省は捜査、起訴したくないのだと言われました。

平野さん、特捜部の捜査能力が低下し、特捜部は政権の圧力に屈するのかと指摘され、郷原さん、こういう事件を検事も見過ごしても何ともない、検事魂はどこへ行った、大阪地検の不祥事以来検察は不祥事で、陸山会で小沢一郎氏のことを無理にやったのに、こんなに筋のいいことをやらないなら、検察は自民党政権の手先なのか、検察への信頼は未来永劫回復しないと言われました。

検事魂が問われる、検事魂があったら追及できるもので、こんな入りやすい事件は、特捜にはないものであり、それが着手されないと、検察、そして日本国民に大きなことであるのです、以上、郷原さんのお話でした。

 

今週の報道するラジオ、リスナーの声、クリーンなイメージがあったのに、秘書に罪をつけた、見返りなしに値を出さないとあり、平野さん、政権は襟を正さず、むしろ開き直り、野党が責任を問うべきとの声もありました。

もうお分かりでしょう、安倍政権は超極右・軍国主義だけでなく、お金にも汚いのです、この内容、例により私に無断でいくらでも拡散してください、国民無視、軍国主義でお金にも汚い安倍政権を放置したら、日本は破滅です!

_____________

みなさん永岡さん

お世話様

汚職議員は議員辞職をさせる、この法案を野党は提出せよ。

汚職をなくすために政党助成金が生まれた。

しかし汚職はなくならない。

ならば汚職議員はすぐ辞職させる、これは自然である。

野党は結束してこの法案を提出せよ。

甘利氏の良かった点は「秘書の責任にしない」と言ったことである。

更に「議員を辞職する」と言えば拍手をしてあげる。

当然なこと、みなさん声を上げましょう。

(さいたま市 石垣敏夫)



審議中の“戦争法案” 仏教界からも沸き上がった「反対」の声 by limitlesslife

 国会で審議されている安保関連法案について、仏教界が反発している。

真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)が21日に声明を発表。「愚かな戦争行為を再び可能とする憲法解釈や新しい立法が、『積極的平和主義』の言辞の下に、何ら躊躇もなく進められようとしています」と安倍政権を糾弾した上で、法案に「強く反対」している。官邸には声明文を送付したという。

大谷派は浄土真宗の2大勢力のひとつで、“モノ言う”宗派として知られている。

昨年、集団的自衛権行使容認を閣議決定した際には、安倍首相に向けて「『殺してはならぬ、殺さしめてはならぬ』という言葉に耳をかたむけ、閣議決定を即時撤回されるよう強く求めます」と要求。また、13年に特定秘密保護法が成立した時にも「廃案を強く望みます」と声明を出している。

 宗教に詳しいジャーナリストはこう言う。

「明治時代にキリスト教が台頭し、仏教が衰退し始めた。そこで仏教界は生き残りをかけ、中国大陸にお寺を造って布教活動をしていく『大陸布教』を始めました。最も熱心だったのが真宗大谷派でした。日清、日露戦争で僧侶を前線に派遣するなど、仏教界は戦争に“加担”した。こうした過去の反省から、真宗大谷派では平和について、積極的に発信するようになったといわれています」

真宗大谷派は1990年に仏教界で初めて、自らの戦争責任を認めて謝罪している。

「当時としては画期的な謝罪でした。それに続く形で浄土真宗本願寺派、浄土宗、日蓮宗などが戦争責任を認めています。今回の安保関連法案への反対声明も、ほかの宗派が“追随”する可能性はある。大きなうねりになるかもしれません」(前出のジャーナリスト)

選挙で仏教界から支援を受けている政治家は少なくない。特に自民党議員は安穏とはしていられないのではないか。

_________________
コメント:仏教界(諸派・寺院・僧侶・学者・信者・学会・政党は)仏陀・(聖徳)太子・ガンジー・キング・アンベードカル・(ティク・ナト・)ハーン・焼身自殺の僧など実践に習え!(葬式仏教・観光仏教から脱皮の最良契機!)


安倍内閣「不支持」急増…公明支持層では安保法案の賛否逆転 by limitlesslife
June 22, 2015, 9:55 pm
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノクー, アベノミクス=ダメノミクス, アベノミス, イスラーム国(ISIS, イラク戦争, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, CIA:Corruption In America (from comment), 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 献金(賄賂、買収、, 砂川事件(判決、憲法違反、司法権放棄、・・・), 福島原発事故, 秘密保全法, 籾井勝人, 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金権、, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 財政(危機、破綻、改革、・・・), 貧困(格差、政策、予算、・・・), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), TPP, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 基地, 外交(無し、独立無し、従属、隷従、・・・), 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 安倍晋三, 安保法案(戦争法案、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 徴兵制度, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 教科書(国定・国家主義・裁判・・・), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日本(投売り、評価低下、資産低下、・・・), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 気候変動(異常気象、温暖化、・・・), 沖縄, 河野談話, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 信>食>兵

 安倍内閣の支持率がガタガタだ。

共同通信社が20、21日に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は前回5月(49.9%)から2.5ポイント下落し、47.4%となった。不支持率は前回(38.0%)から5.0ポイントも増え、43.0%まで上昇した。いよいよ支持と不支持が拮抗してきた。

不支持の急上昇は安保法案の審議が大きく影響しているのは間違いない。安保法案については、「憲法に違反していると思う」という回答が56.7%に上った。「違反していると思わない」は29.2%だった。

安保法案自体に「反対」も、58.7%で前回(47.6%)から10ポイント以上増えた。一方、「賛成」は27.8%にすぎず、前回(35.4%)から7.6ポイントも減った。中でも、公明党支持層で「反対」が急増している。「反対」が47.2%(前回35.1%)まで上昇し、「賛成」は36.6%(同53.9%)に下落。ついに賛否が逆転した。

参院は自民党だけでは過半数に満たないため、安保法案の審議では、安倍政権は公明党への一層の配慮が必要になる。公明党支持層でも法案への「反対」が「賛成」を上回ったことで、公明党の態度が硬化すれば、安倍首相が苦しめられるのは確実だ。



安倍内閣の暴走を止めよう!全国行動/18都道府県92イベント by limitlesslife
   「安倍内閣の暴走を止めよう全国行動」参加大募集!です。
  安倍内閣の暴走を止めよう!全国行動のブログを、6月16日17時現在で更新しました。
  呼びかけに応じて「安倍内閣の暴走を止めよう!全国行動」に 参加表明されたのは、18都道府県92イベントです。
安倍内閣の暴走を止めよう!全国行動 2015.6.16現在参加イベント情報更新
【北海道~岐阜県】 安倍内閣の暴走を止めよう!全国行動 参加イベント(2015.6.16現在) その1
【静岡県~高知県】安倍内閣の暴走を止めよう!全国行動 参加イベント(2015.6.16現在) その2
  ==========
6月以降の分の日程。
【北海道】6/3、6/14、6/24
【宮城県】6/5、6/12、6/19、6/26
【茨城県】
【東京都】6/8、6/15
 神奈川県】6/11、7/3
【新潟県】6/20
【富山県】
【長野県】                         
【岐阜県】6/6、6/13,6/14、6/28、7/2、7/5、7/26
【静岡県】
【愛知県】6/1、6/6、6/10、6/11,6/13、6/18、6/20,6/27、6/30、7/1、7/4、7/9、7/11、7/18
【三重県】6/6
【京都府】6/6、6/20
【大阪府】6/6
【兵庫県】6/13、7/13
【岡山県】6/4、6/11、6/18、6/20、6/25、7/2,7/9
【広島県】 6/4、6/11、6/18、6/25、7/2…毎週木曜、7/12
【高知県】6/13
  ==========
   「安倍内閣の暴走を止めよう全国行動、参加大募集!です。
6月1日付け
     •再び訴えます-「安倍内閣の暴走を止めよう!」[ 2015-06-01 15:41 ]
  憲法違反の戦争立法を数の力で押し通そうとする安倍内閣。まさに[ナチスの手口」で憲法を壊し、人々のいのちとくらしを脅かしています。
 この時期に企画している皆さまの「安倍内閣の暴走を止めよう」とするイベントを、この「安倍内閣の暴走を止めよう全国行動」に是非位置付けて下さい。
安倍内閣の暴走を止めよう!全国行動 の趣旨に賛同し、参加して頂ける場合は
  Email:nowar0420@gmail.com   宛に、参加表明と情報を送って下さい。
   ブログに掲載します。
<情報>都道府県名/日時・場所/イベント名・内容/主催者・連絡先 など
   チラシ画像(できるだけJPG)や主催者サイトのURLなども頂けると有り難いです。
 お問い合せメルアド:nowar0420@gmail.com
又は
 名古屋共同法律事務所 TEL 052(262)7061/ FAX 052(262)7062
          Email : CZX00423@nifty.com
*************************************
近藤 ゆり子  k-yuriko@octn.jp
*************************************