Global Ethics


演出される難民危機:ハンガリー政府の対応について by limitlesslife
September 11, 2015, 12:39 am
Filed under: 難民
演出される難民危機:ハンガリー政府の対応について

、、、経済規模がヨーロッパで突出して大きく、
労働力需要も福祉も生活水準もハンガリーの比較にならないほど高いドイツを
難民たちが目指すのはいわば当然で、そうである限り、
ドイツが彼らを受け入れ、ハンガリーは通過国にとなるのは自然なこと。
ドイツが人道的で、ハンガリーが非人道的という問題では決してなかったはず。
それなのに、オーストリアに到着した難民の口から、
「いろいろな国を経由してきたが、最悪だったのはハンガリーだ」
といった言葉が出てくる原因がどこにあるのか?
ハンガリー市民なのか
ハンガリー政府なのか?

http://akiyamashingo.at.webry.info/201509/article_1.html

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

Advertisements


ドイツが難民の受け入れに踏み切った背景には、 by limitlesslife
September 11, 2015, 12:36 am
Filed under: 難民
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/219486/090900005/?P=1

ドイツが難民の受け入れに踏み切った背景には、
ナチス・ドイツが行った暴虐に対する反省がある。
ナチスはユダヤ人や周辺諸国の国民を徹底的に弾圧した。
一部のユダヤ人や反体制派が生き延びることができたのは、
スカンジナビア諸国やスイス、米国などが亡命申請者を受け入れたからである。
たとえば、60~70年代に独連邦政府の首相を務めたヴィリー・ブラントは、
第二次世界大戦中にナチスに迫害されたが、
ノルウェーに亡命したために、一命を取り留めた。
私の知人のユダヤ人の女性は、フランスの農家にかくまわれたため、
アウシュビッツで殺されずに済んだ。

====

7月にでた「日本とドイツ ふたつの戦後」(集英社新書)の著者

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



3/2(日)武藤類子さん講演会:つながる市民の輪、変えるくらしとエネルギー@豊島区勤労福祉会館(池袋) by limitlesslife
February 23, 2014, 2:04 pm
Filed under: 福島原発事故, 難民, 訴訟
紅林進です。
3月2日(日)に東京・池袋の豊島区勤労福祉会館で開催されます
武藤類子さん講演会(主催は国際環境NGO FoE Japan)のご案内
を転載させていただきます。
【申 込】は下記ウェブサイトよりお申込ください、とのことです。
http://www.foejapan.org/energy/evt/140302.html
(以下転載)
武藤類子さん講演会:つながる市民の輪、変えるくらしとエネルギー
————————————————————–
【3/2】 つながる市民の輪、変えるくらしとエネルギー
311から3年、武藤類子さんと今をみつめ未来を語る
http://www.foejapan.org/energy/evt/140302.html
————————————————————–
チェルノブイリ原発事故および姉の白血病発症をきっかけに反原発の活動を
開始した武藤類子さん。六ヶ所村で、福島で、非暴力による女たちの草の根
活動をしなやかに展開してきました。
2003年に喫茶店「燦(きらら)」をオープン、再生可能エネルギーと自然の恵
みに依拠した暮らしのモデルを提供してきました。
しかし原発事故でそのくらしは破壊されました。 現在は、福島そして全国の
市民とつながり、福島原発告訴団の団長として、福島の被害の現状と、東京
電力が法的に責任をとることを訴えています 。
311から3年、現在の福島の状況とこれからの私たちのくらしについて、
武藤類子さんとともに考えます。
【日 時】2014年3月2日(日) 13:45~16:30
【会 場】豊島区勤労福祉会館・大会議室
http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/
【プログラム(予定)】
● 武藤類子さん講演:  福島のいま、アクションの積み重ね
● FoE Japan より最新の活動報告
満田夏花: 原発事故の被害者はいま~避難と帰還のはざまで
吉田明子: エネルギー政策と市民の動き
中澤健一: 里山ぐるぐるスマイル農園のお誘い
● 福島ぽかぽかプロジェクト
矢野恵理子:全国の支援による短期保養プロジェクトのいま
☆会場で同時開催:FoEマルシェ☆
* 里山ぐるぐるスマイル農園のお米、書籍、FoEのグッズなども販売します!
* ぽかぽかブース(写真展示や支援グッズ販売)
* 会場でミニXChange(エクスチェンジ・物々交換会)http://letsxchange.jp
もう着なくなった服、使わなくなったものや本など、ぜひお持ちください!
* 脱原発首長会議への参加をよびかけるハガキアクション
* eシフト・ブックレットシリーズ等販売
☆来場者には抽選で素敵なプレゼントも!☆
【資料代】1,000円 (FoEサポーターは500円)
【申 込】ウェブサイトよりお申込ください
http://www.foejapan.org/energy/evt/140302.html
【主催・問合せ】国際環境NGO FoE Japan
tel: 03-6907-7217 fax: 03-6907-7219
softenergy@foejapan.org (吉田)
【協 賛】パルシステム連合会
【協 力】eシフト、パタゴニア関内横浜、パタゴニア東京目白


by limitlesslife

【アムネスティ・インターナショナル日本】難民を取り巻く問題に今こそ目を向けよう!

 永岡です、アムネスティのメールをお送りいたします。
<以下、転送>

□■□ ━━━━━━━━━━━ 2013.6.13 通巻572号 ━━━━━

アムネスティ・アップデート  http://www.amnesty.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

日本では「難民」という存在はあまり身近に感じられないかもしれ
ません。しかし、祖国を追われ、国籍も与えられず、命がけで外国
へ助けを求めてやってくる人びと―「難民」は世界中にいます。
難民受け入れに消極的な日本。今私たちはできることは何か、一緒
に考えてみませんか。

□■□ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[NEWS] ポーランド:CIA秘密拘禁の真実を明らかにせよ
[FOCUS] 6月20日は、世界難民の日
難民の現状を知り、私たちにできることを一緒に考えよう
[ACTION] 緊急公開:トルコ政府はデモ参加者への暴力を止めよ
[EVENT] アジアの性と人権 「慰安婦」問題にかかわって(大阪)

□■□ アムネスティ発表ニュース ━━━━━━━━━━━━━

最新のアムネスティ発表ニュースをお届けします。

………………………………………………………………………………
ポーランド:CIA秘密拘禁の真実を明らかにせよ
………………………………………………………………………………

ポーランドは、米国が主導するテロ容疑者などの国家間秘密移送と
秘密拘禁に関与したとされる疑惑の調査を5年も前から続けてきた
が、いまだに終わっていない。政府は直ちに調査を完了し、人権侵
害の責任者には公正な裁判を受けさせなければならない。

◇ こちらのニュースリリースの全文は下記サイトでご覧ください
http://www.amnesty.or.jp/news/2013/0612_4013.html?mm=1

▽パプアニューギニア:独立以来の死刑執行が近づく
http://www.amnesty.or.jp/news/2013/0611_4011.html?mm=1

▽ハードロックカフェとU2 アムネスティ52回目の誕生日を祝う
http://www.amnesty.or.jp/news/2013/0609_4009.html?mm=1

□■□ 今週のフォーカス ━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
6月20日は、世界難民の日
難民の現状を知り、私たちにできることを一緒に考えよう
………………………………………………………………………………

どこに生まれようと、どこへ行こうと、人権は必ず守られなければ
なりません。しかし難民を取り巻く状況は厳しさを増し、適切な対
処がなされていないために、しばしば彼らの命さえも危ぶまれてい
ます。

昨年、アフガニスタンの首都カブールでは、多くの子どもを含む
100人もの国内避難民が、寒さや病で命を落としました。また 、東
南アジア諸国の沖合では、少数民族ロヒンギャ族の難民船が発見さ
れました。

アムネスティのサリル・シェティ事務総長は、「紛争を逃れる人び
との権利が守られていない。あまりにも多くの政府が『入国管理』
という名のもとで行き過ぎた国境管理を行っている結果、人権を侵
害している」と指摘しています。

日本においても、難民としての庇護を求める人びとが適切に守られ
ているとは言いがたい状況です。日本で難民認定申請をする人の数
は、2012年には2545人と、制度ができた1982年以降で最多となりま
したが、その中で認定を受けたのはわずか18人にとどまりました。

6月20日の世界難民の日にあわせて、アムネスティ日本では、日本
の難民の状況に光をあてたセ ミナーやイベントを行います。ぜひ、
難民の現状を知り、私たち一人一人に何ができるのか一緒に考えて
みませんか?

◇難民について学べる、セミナー、イベントはこちら

▽6月14日「日本の難民を知るセミナー」(東京)
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0614_3894.html?mm=1

▽6月29日「世界のマイノリティ:クルドの子どもたち」(東京)
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0629_3997.html?mm=1

▽7月12日「日本の難民を知るセミナー」(東京)
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0712_3956.html?mm=1

▽7月14日「2013 世界難民の日・関西集会」(大阪)
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0714_3965.html?mm=1

▽7月21日「なんみん学習会」(大阪)
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0721_3980.html?mm=1

□■□ ワン・クリック・アクション ━━━━━━━━━━━━

現在、アムネスティでは下記のウェブアクションを展開しています。
世界の国々の人権状況を改善するために、メールを送ってください。
ワン・クリックが集まれば救われる人たちがいます。

▽ 緊急公開:トルコ政府はデモ参加者への暴力を止めよ
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/turkey2013.html?mm=1

▽ すべてのアクションを見るには
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/index.html?mm=1

□■□ イベント案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アムネスティが主催・共催、またはアムネスティとして参加する
イベントを紹介します。

………………………………………………………………………………
6/15 アジアの性と人権 ~「慰安婦」問題にかかわって~(大阪)
………………………………………………………………………………
長年、アムネスティ日本の「慰安婦」問題チームのコーディネータ
として、慰安婦の問題に取り組んできた、山下明子を講師に迎え、
アジアの性と人権を考える講演会を開催します。

■日 時:6月15日(土)14:00~16:30
■場 所:すてっぷ 視聴覚室(豊中男女共同参画推進センター)
■参加費:500円

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0615_3993.html?mm=1

………………………………………………………………………………
6/16 今、憲法が危ない~このままでいいの?私たちの選択は?~
(福岡)
………………………………………………………………………………
改憲という重大な問題がさし迫っています。政府は96条を変えるこ
とで、改憲のハードルを下げ、9条や20条(信教の自由と政教分離)
そして基本的人権までも変えようとしています。
このままでいいのでしょうか。私たちの選択を考えます。

■日 時:6月16日(日)14:00~16:30(開場13:30)
■場 所:カトリック小倉教会
■資料代:500円

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0616_3979.html?mm=1

………………………………………………………………………………
6/23 原発アクション:チャリティ・ピースウォークに
参加しませんか?(静岡)
………………………………………………………………………………
東日本大震災からの復興における国の政策について、より多くの声
を政府に届けるためチャリティ・ピースウォークを開催します。
一般の方もご参加いただけます。

■日 時:6月23日(日)11:00集合
■集合場所:JR静岡駅北口 竹千代像前
■参加費:無料

▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0623_3973.html?mm=1

………………………………………………………………………………
6月以降の各種イベント・セミナー
………………………………………………………………………………

人権問題について学べるアムネスティ主催の入門セミナー、および
その他のイベントについては下記をご参照ください。

http://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/?mm=1

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発 行:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
連絡先:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14
晴花ビル 7F
TEL:03-3518-6777 FAX:03-3518-6778
E-mail:info@amnesty.or.jp

■アムネスティ日本 公式Facebookページ
海外の現地レポートなど、FBでしか読めない記事をお届けします!
http://www.facebook.com/amnesty.japan

■アムネスティ日本 公式ブログ~ここだけの話~
活動の裏話や、お得な商品情報など、インターンが楽しく更新中!
http://ameblo.jp/amnesty/

■アムネスティ50周年記念特設サイト アートひろば
アート作品や動画を集めた、楽しいサイトです。
http://amnesty50th.jpn.org/

■アムネスティは、人権侵害の被害者に寄り添うため、不偏不党の
立場をとっています。そのため、政府からの助成は一切受けていま
せん。ぜひ寄付にご協力下さい。
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/donation/index.html?mm=1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□



by limitlesslife

【アムネスティ・インターナショナル日本】日本に逃れてくるシリア難民を見捨てるな

 永岡です、アムネスティのメールをお送りいたします。
<以下、転送>
□■□ ━━━━━━━━━━━ 2013.1.17 通巻552号 ━━━━

アムネスティ・アップデート  http://www.amnesty.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

来週の週末は新橋(東京)に出かけませんか?アムネスティ映画祭
が26日・27日にいよいよ開幕です。実行委員会が「差別への憤りや
闘いを笑いにまで昇華させた作品を中心に選んだ」という今回のセ
レクション。幅広いテーマをカバーした7つの作品は、映画好きに
もきっとご満足いただけること間違いなしです!

□■□ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[NEWS] サウジアラビア:家事労働者の斬首処刑は、国際基準に
相反する
[FOCUS] 日本に逃れてくるシリア難民を見捨てるな
[ACTION] 日本に逃れてくるシリア難民を見捨てるな
[SERIES] アムネスティ・フィルム・フェスティバル2013
作品紹介(7)『人生、ここにあり!』
[VOLUNTEER] ボランティア募集
[EVENT] 取調べの可視化の実現を求める院内集会(東京)

□■□ アムネスティ発表ニュース ━━━━━━━━━━━━━

最新のアムネスティ発表ニュースをお届けします。

………………………………………………………………………………
サウジアラビア:家事労働者の斬首処刑は、国際基準に相反する
………………………………………………………………………………

サウジアラビアで1月9日、スリランカ人の家事労働者の斬首刑が執
行された。彼女がまだ子どもであったときに犯したとされる罪での
処刑である。このたびの処刑は、ペルシャ湾のこの王国が、死刑に
関して国際基準に相反していることを、あらためて示した。

◇ こちらのニュースリリースの全文は下記サイトでご覧ください
http://www.amnesty.or.jp/news/2013/0116_3750.html?mm=1

▽ サウジアラビア:抗議で捕らえられた女性11人、拘束続く
http://www.amnesty.or.jp/news/2013/0117_3754.html?mm=1

▽ モルディブ:性的虐待をうけた少女に、罰ではなく保護を
http://www.amnesty.or.jp/news/2013/0116_3751.html?mm=1

▽ ベトナム:根拠なく収監された活動家たちを釈放し、反体制派
の取締りを止めよ
http://www.amnesty.or.jp/news/2013/0114_3740.html?mm=1

□■□ 今週のフォーカス ━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
日本に逃れてくるシリア難民を見捨てるな
………………………………………………………………………………

年が明けても依然として内紛が続き、緊迫した状況が続くシリア。
政府軍と反政府軍による紛争の狭間で、武器を持たない市民の多数
が犠牲になっています。紛争の激化に伴い、自らと家族の命を守る
ために国境を越える人数は急増、国を逃れて「難民」となるシリア
の人びとは60万人に迫っています。

難民条約に加入する日本にも、シリアの難民がいます。その中には
以前から日本にいたものの、国内の情勢を受けて帰ることができな
くなった人びとも含まれています。

昨年、日本には過去最大となる2100人にのぼる人びとが難民認定申
請をしたにも関わらず、ほんの一握りの人しか難民として認定を受
けることができませんでした。また、これまでに日本で庇護を求め
たシリア人の中で、難民として認められた者は1人もいません。

安全を求めて逃れざるを得なかった人々を支援し守ることは、難民
条約に加入する日本の重要な責務です。難民を守るよう、ぜひ日本
政府に呼びかけてください。

▽ オンライン署名:日本に逃れてくるシリア難民を見捨てるな
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/syria_20130110.html?mm=1

▽Facebookでも紹介しています。シェアをお願いします。
http://www.facebook.com/amnesty.japan

★Twitterでも配信しています。リツイートで広めて下さい。
https://twitter.com/amnesty_or_jp/status/289572717278134272

□■□ ワン・クリック・アクション ━━━━━━━━━━━━

現在、アムネスティでは下記のウェブアクションを展開しています。
世界の国々の人権状況を改善するために、メールを送ってください。
ワン・クリックが集まれば救われる人たちがいます。

▽ ガザ/イスラエル紛争:Twitterアクション
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/gaza_twitter_20121117.html?mm=1

▽ すべてのアクションを見るには
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/index.html?mm=1

□■□ アムネスティ・フィルム・フェスティバル2013 ━━━━

アムネスティ映画祭は、いよいよ来週末の26日(土)、27日(日)
に開催されます。

上映作品の紹介は今号で最終となります。興味深い作品が見つかり
ましたでしょうか?特設サイトも併せてご覧ください。

■アムネスティ・フィルム・フェスティバル2013 特設サイト
http://www.amnesty.or.jp/aff/?mm=1

▽チケットをオンラインで購入する
http://www.amnesty.or.jp/aff/ticket/form.html?mm=1
※前売りチケットは24日(木)までご購入いただけます。

………………………………………………………………………………
連載第7回:上映作品の紹介『人生、ここにあり!』
………………………………………………………………………………

世界に先駆けて精神科病院をなくした国イタリア。1983年のミラノ、
病院を出た元患者たちは、民主的な協同労働の場というふれこみで
作られた一室に集められ、無気力に切手貼りをしていた。異動でや
ってきた熱血漢ネッロは「きちんとお金を稼ごう」と提案、決まっ
たのが家の床貼りの仕事だった。しかしメンバーたちは、良く言え
ば個性豊か、じつはバラバラな個人の集まりで、練習を兼ねた仕事
にも失敗を重ねる。前途は多難だった。ところが、ひょんなことか
ら見つけた廃材が仕事に結びつき、新たな展開へと発展していく。

合言葉は”Si Puo Fare!(やればできるさ!)” 世界で初めて精神科病
院をなくした国―イタリアで起こった実話を基に映画化されました。
本国では40万人を超える動員で異例の大ヒットとなり、1年以上に
及ぶ超ロングランを記録するという社会現象になるほど、人々の関
心を集めました。

なお、上映の前には、国内外の精神病院の実情に詳しいジャーナリ
スト大熊一夫さんを招いての、トークイベントを予定しています。

■日時:1月27日(日)
15:50~ 大熊一夫さん(ジャーナリスト)によるトークイベント
16:30~ 「人生、ここにあり!」上映

▽ 本上映作品の詳細はこちら
http://www.amnesty.or.jp/aff/works_and_schedule/sipuo_fare.html?mm=1

□■□ ボランティア募集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ボランティア:受付ボランティアさん募集!

アムネスティの東京事務所では、毎週金曜日に簡単な受付業務を担
当していただけるボランティアさんを募集しています!

http://www.amnesty.or.jp/about_us/recruit/receipt.html?mm=1

□■□ イベント案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アムネスティが主催・共催、またはアムネスティとして参加する
イベントを紹介します。

………………………………………………………………………………
1/24 新しい国会で、取調べの可視化の実現を!
取調べの可視化の実現を求める院内集会(東京)
………………………………………………………………………………

取調べの可視化をめぐる最新の動向と、取調べの可視化がなぜ必要
かについて解説します。どうぞ御参加ください。

■日 時:1月24日(木)12:00~13:00 (開場11:45)
■場 所:参議院議員会館 地下1階 B103会議室 (定員54名)
※要事前申し込み
▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0124_3732.html?mm=1

………………………………………………………………………………
1/26、27 アムネスティ・フィルム・フェスティバル(東京)
………………………………………………………………………………

「人間の尊厳とは」、「人権とは何か」をテーマとした国内外の作
品を集めた、2年に一度開催されるアムネスティ・フィルム・フェ
スティバル(アムネスティ映画祭)。4回目となる今回も、涙と笑
いと感動で溢れる珠玉の作品を、皆さまにお届けします。

■日 時:1月26、27日(土・日)11:00~
■場 所:ヤクルトホール(東京都港区東新橋1-1-19)
▽ 詳細はこちら
http://www.amnesty.or.jp/aff/?mm=1

………………………………………………………………………………
2/2、3 ワン・ワールド・フェスティバルへのブース出展(大阪)
………………………………………………………………………………

毎年大阪で開かれる国際協力・交流のお祭りに今年も出展します。
活動の紹介、署名集め、商品販売、手紙書き等を行います。

■日 時:2月2日(土)・3日(日)10:00~17:00
■場 所:大阪国際交流センター さくらの間(2階)
▽ 詳細はこちら
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2013/0202_3710.html?mm=1

………………………………………………………………………………
1月以降の各種イベント・セミナー
………………………………………………………………………………

人権問題について学べるアムネスティ主催の入門セミナー、および
その他のイベントについては下記をご参照ください。

http://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/?mm=1

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発 行:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
連絡先:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14
晴花ビル 7F
FAX:03-3518-6778
E-mail:info@amnesty.or.jp

■アムネスティ日本 公式Facebookページ
海外の現地レポートなど、FBでしか読めない記事をお届けします!
http://www.facebook.com/amnesty.japan

■アムネスティ50周年記念特設サイト アートひろば
アート作品や動画を集めた、楽しいサイトです。
http://amnesty50th.jpn.org/

■アムネスティは、人権侵害の被害者に寄り添うため、不偏不党の
立場をとっています。そのため、政府からの助成は一切受けていま
せん。ぜひ寄付にご協力下さい。
http://www.amnesty.or.jp/get-involved/donation/index.html?mm=1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□