Global Ethics


(社説)麻生氏の発言 問われているのは誰か by limitlesslife
December 9, 2014, 12:37 pm
Filed under: 生活保護・保証, 麻生太郎

2014年12月9日05時00分

 政権中枢にいる政治家が有権者に言うことではないだろう。

安倍政権の副総理を務める麻生財務相が、経済と社会保障という二つの大きな争点に関連して、あぜんとするような発言を立て続けにした。

株高円安による景気回復の実績をよほど強調したかったのか。長野県松本市での6日の演説で、麻生氏は「その結果として企業は大量の利益を出している。出していないのは、よほど運が悪いか、経営者に能力がないかだ」と述べた。

政権が「アベノミクス」で円安を生み、そのメリットがあるのも確かだろう。一方で激しい副作用に苦しむ企業がある。それをとらえて「運が悪い」「経営者に能力がない」と切り捨てる感覚に言葉を失う。

帝国データバンクの調査によると、円安の影響による企業倒産は11月は42件。3カ月連続で過去最多を更新した。海外から調達する原材料や輸入製品の価格が上がり、中小企業の収益を圧迫している。

安倍首相は、円安効果で全体の倒産件数が減ったことを強調しながら、選挙戦では中小企業向けの「円安対策」にも触れている。麻生氏の発言は、そんな首相の姿勢とも食い違ってくるのではないか。

麻生氏はまた、少子高齢化で社会保障費が増えていることを取り上げた。7日の札幌市での演説では「高齢者が悪いようなイメージをつくっている人がいっぱいいるが、子どもを産まない方が問題だ」と語った。

もちろん長寿社会は歓迎すべきことだが、それを実現した社会保障制度を将来にわたって続けるためには、現役世代を重視した仕組みに切り替える必要がある。社会保障と税の一体改革をどのように進めるか。消費増税の取り扱いも含め、今回の選挙の重要なテーマだ。

麻生氏は、この大事業を仕切る政治家ではないか。きのうになって麻生氏は釈明したが、どうしてこんな乱暴な発言が出てきたのか、耳を疑う。

子どもを産まないのが問題ではない。現役世代が子どもを産めない環境こそ問題なのだ。

「子どもを保育所に預けられない」「非正規雇用で収入が少なく、教育費を考えると、とても産めない」。そんな声が届いていないのか。

厳しい現実を見据えて、実現可能な将来像を示し、処方箋(しょほうせん)を示していく。それが政治家の役割なのに、個人に責任を転嫁するかのような発言は筋違いだ。選挙戦で問われているのは、政治家の方である。



社説:麻生発言 出産しやすい社会こそ by limitlesslife
December 9, 2014, 12:28 pm
Filed under: 麻生太郎, 安倍晋三

毎日新聞 2014年12月09日 東京朝刊

 「高齢者が悪いようなイメージを作っている人がいっぱいいるが、子どもを産まない方が問題だ」。またもやと言うべきか、麻生太郎財務相の発言が物議をかもしている。衆院選の応援演説でのことだ。

「みんなで少しずつ負担する以外に方法がない」とも語っており、消費増税への理解を求めることが真意とも取れないことはない。だが、経済的理由や雇用の事情、保育所不足のために出産できない人は多い。産まない女性に責任を押し付けるのではなく、安心して出産や子育てができる政策こそ語るべきだ。

少子高齢化は猛烈な勢いで進んでおり、現役世代3人で高齢者1人を支える「騎馬戦型」から、2050年には1・2人で1人を支える「肩車型」になる。寿命が延びること、高齢者が増えることは変えようがない。それを悪いことのようにイメージするのも正しくない。それは麻生氏の指摘の通りだ。

一方、生まれてくる子どもの数は政治によって変える余地が大いにある。むしろ、出産や子育てに対する政策の不十分さが今日の深刻な少子化を招いたとも言える。

低賃金の非正規雇用が全体の4割近くを占め、若い世代にとってお金がなく生活不安が強いことが結婚や出産のできない大きな理由だ。特に女性の非正規率は高い。出産・育児休暇の際の保障も十分ではなく、保育所不足も出産をためらわせる要因となっている。少子化や家族政策に投じられる公費の割合が日本は先進諸国の中で際立って低いことを忘れてはならない。

安倍政権は保育所拡充など少子化対策に躍起だが、出生率が少々上がっても子どもがすぐに増えるわけではない。現役世代の女性の数はしばらくは減っていき、出生率が改善しても相殺されてしまう。人口の多い「団塊ジュニア」世代が若かったころに出生率が高ければ、少子化はこれほど深刻ではなかったはずだ。

歴代の自民党政権の無策がもたらした少子化でもあり、長らく政権の要職にあった麻生氏にまったく責任がないとは言えまい。現在は副総理でもある。安易に世代間対立をあおるような言説を責任ある政治家はすべきではない。

麻生氏は応援演説の中で、景気回復の実績を強調し、「企業は大量の利益を出している。出していないのは、よほど運が悪いか、経営者に能力がないかだ」とも語った。だが、円安による原材料費の高騰などで倒産する企業は急増し、前年比3倍近くに上る。人手不足も地方の中小企業を苦しめている。

自民圧勝の選挙情勢が流れる中で、少しばかりタガが緩んではいないだろうか。

______________________________

コメント:アベコベ・アベノコ・アベトモ・アベクー・・・



朝日放送おはようコール 伊藤洋一が麻生暴言と和歌山警官セクハラ問題を語る by limitlesslife
December 9, 2014, 12:09 pm
Filed under: アベノミス, 麻生太郎, 安倍晋三
 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝はシンクタンク研究員でエコノミストの伊藤洋一さんのお話でした。
今朝の新聞のトップは、オリンピックでの競技増加が2紙、朝日はGDP急落です。

麻生副総理が、儲かっていないのは経営能力がないと発言し、問題になっています。さらに、社会保障も、子供を産まないのが問題といい、伊藤さん、麻生氏は波紋発言の宝庫と皮肉られ、もちろん円安倒産は3ヶ月連続で過去最多(日本は輸入に頼っているため)+GDP激減で、選挙時の演説であるが、事実誤認だらけ、子供も産めない人があり、麻生氏の発言は強者の論理であり、株を持っているのは日本人の2%で、日本人の大半は株の恩恵はなく、輸出と言っても、日本でスマホは大赤字、日本は輸出に頼れず、円安で苦しくなる企業が多く、甘い認識でアベノミクスの宣伝をするのはおかしいと言われました。

和歌山県警が、取調べで女性にセクハラ発言をして、PTSDになったとして訴訟になり、和歌山県警に賠償命令となりました。内縁の夫の取調べでこの結果で、女性は水商売で下ねたに強いと和歌山県は裁判で主張し、大阪地裁の判決は限度を越えた取調べで、しかしPTSDは認めず、スタジオでも女性の方より、女性への配慮が足りないといい、伊藤さん、一種の職業差別で許されず、PTSDは一言の発言でも起こり、この女性は参考人で、夫婦関係について聴くのは取り調べに意味はなく、聴取した警官が自分の趣味で聞いており、11万円の賠償は少ないと言われました。

そして、徳島での大雪での孤立状態、自治体は、倒木による停電は想定外です。間伐したら日光が当たりこうならないのに、細く雪に耐えられない木が多く、また水分の多い雪で、気象予報士の正木明さん、近畿の雪はもともと重く、低温傾向でさらに重くなり、今後雨も降るが問題と言われて、伊藤さん、停電は怖く、自分の家で電気が止まったらどうなるのか、都会も他人事ではないと言われました。

___________________________________
コメント:アベノミス・アソノミス・オトモダチノミス・・・(彼らの真実は皆の真実にあらず!)


“SM大臣”が霞む…安倍首相&麻生大臣「政治資金」放蕩三昧 by limitlesslife

 これじゃあ、“SM大臣”を叱れっこない。安倍首相と麻生副首相、政権2トップの政治資金の使い道はそろってデタラメ。目に余る放蕩三昧で、一方はキャバクラ、一方は「元愛人」の店に入り浸っていた。

安倍首相の資金管理団体「晋和会」の10~12年分の収支報告書をみると、「行事費」という名目で多額の飲食代を計上。その規模は3年間で3000万円近い。

支払先は銀座の老舗ワインバー「アムールズ」、恵比寿の3つ星フレンチ「ジョエル・ロブション」、四谷の予約困難店「オテル・ドゥ・ミクニ」、都内有数の高級ふぐ店「博多い津み 赤坂」など、1人当たり2万円を超える名店ばかり。

12年9月10日には銀座の一流すし店「久兵衛」をはじめ、1日で計10店、総額約80万円を支出。安倍首相が同月の自民党総裁選への出馬を正式表明したのは2日後のこと。5年ぶりに総裁に返り咲いた直後、安倍首相自身が支部長を務める「党山口県第4選挙区支部」の怪しい支出が発覚した。

「09~11年の3年間にキャバクラやクラブなど女性の接客を売りにする店に計59件、総額127万円を政治資金から支出していたのです。下戸の首相本人は一度も参加せず秘書らが通っていたようですが、安倍サイドはメディアの指摘を受け、慌てて報告書から支出を削除。秘書らに全額返納させました」(地元政界関係者)

ミスと言い張るSM大臣と違って、安倍サイドのキャバクラ支出は「確信犯」だ。当時は「政党活動に必要な情報収集、意見交換を行う中で、関係者に応じてさまざまなシチュエーションが必要だった」と説明した。キャバ嬢をはべらせて一体、どんな相手に意見を求めていたのか。

■「元愛人」に1805万円

安倍首相をはるかにしのぐのが、麻生大臣のデタラメ支出だ。資金管理団体「素淮会」の10~12年分の収支報告書によると、「交際費」名目で消えた飲食代は12年分だけで3000万円を突破。3年間の総額はナント、1億円近くに上る。


常連店は銀座の3つ星すし店「すきやばし次郎」など美食三昧も安倍首相に負けず劣らず。1日の支払先が10店オーバー、1店20万円を超える高額出費は日常茶飯事。12年2月10日には神楽坂の高級料亭「幸本」に54万円をポンと弾んだほか、銀座の高級クラブなど計15店に総額230万円もの大金を落としたほど。

気になるのは、居並ぶ高級店に交じって「オフィス雀部」という六本木の有限会社への支出を3年間で計22回、総額1805万5000円も計上していることだ。

「六本木の会員制サロンを経営する会社で、麻生大臣はその店の“太い客”。経営者の女性は麻生大臣と過去に愛人関係にあったことを認めた、と6年前に週刊誌で書かれたこともある。ちなみに安倍首相も店の常連です」(自民党関係者)

1万8230円の支出で批判されているSM大臣が、ちっぽけに思えてくる。



(原発利権を追う 九電王国:上)麻生一族と九電、結束脈々 圧倒的な影響力 by limitlesslife
April 22, 2014, 10:36 am
Filed under: 麻生太郎, 原発ムラ(利権マフィア)

2014年4月22日05時00分

  • 面一覧
Click Here![PR]

 ▼1面参照

高祖父は大久保利通、祖父は吉田茂。華麗な政界家系に生まれた麻生太郎副総理兼財務相(73)には、あまり知られていないもう一つの家系がある。実父が九州電力の初代会長なのだ。

福岡県飯塚市で炭鉱を営んでいた父・太賀吉(たかきち)氏が九電会長に就任したのは、吉田首相がサンフランシスコ講和条…



麻生氏パーティー券も購入 電力9社、表面化避け分担 by limitlesslife
April 22, 2014, 10:34 am
Filed under: 麻生太郎, 原発ムラ(利権マフィア)

2014年4月22日05時00分

  • 面一覧
Click Here![PR]

 原発を持つ電力9社が10年以上前から、麻生太郎副総理兼財務相のパーティー券を水面下で分担して購入していたことが朝日新聞の調べで分かった。法律の抜け道を利用し、資金源が表面化しないようにしていた。電気料金を原資にした分担購入が判明したのは甘利明経済再生相に続き2人目。安倍内閣電力会社の求める原発再…



by limitlesslife

麻生発言 52%「問題はない」・・・それって?

Yahoo みんなの政治 http://seiji.yahoo.co.jp/ というサイトがあります。
もともとこのサイトの「愛用者」はかなり偏っている(決して一般的「世論」を反映してはいない)、私はみていますが、それにしても・・・。
現在、麻生発言について【政治投票実施中】
[実施中] 麻生太郎副総理が、憲法改正に関連しドイツのナチス政権を引き合いに「あの手口、学んだらどうかね」などと発言したことは問題がある?(2013年8月2日~)
投票数:33240件 | コメント数:3827件
☆ すべて   計 33393 票
 ・問題がある  44%  14702 票
 ・問題はない  52%  17515 票
 ・どちらともいえない   4%  1176 票
「問題はない」のほうが多い。
さらに、投票者の34%を占める自民党支持者に限ると
☆ 自民党支持者の回答  計 11315 票
 ・問題がある     17%  1900 票
 ・問題はない    79%     8915 票
 ・どちらともいえない   4%  500 票
ぬぁんと自民党支持者の8割が「問題はない」!?!?
「投票者」の84%が男性で、多いのが40代(26%)、正社員(33%)、関東(43%)
・・・・ううむむむ偏っている!
石原・猪瀬を支える人々。
*************************************
近藤 ゆり子  k-yuriko@octn.jp〒503-0875 岐阜県大垣市田町1-20-1
TEL 0584-78-4119, 090-8737-2372徳山ダム建設中止を求める会事務局長ブログ
http://tokuyamad.exblog.jp/
*************************************

_____________________

コメント:「是あるゆえに彼あり」麻生・麻生産業・麻生発言・麻生支持・・・ヒトラー・・・・