Global Ethics


辞任ドミノへ…望月環境相&上川法相も規正法違反疑い浮上 by limitlesslife
February 27, 2015, 11:24 pm
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミス, アメリカ合衆国(米国), オリンピック, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), グローバリゼーション, ストロンチウム, スパイ(偵察、情報収集、・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, プルサーマル(高浜原発・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), マスゴミ(真実無し、良心無し、恥じも外聞も無し、倫理無し、共に飲み食い、金に屈し、力に屈し、大政翼賛、・・・), リニアー・モーターカー, CIA:Corruption In America (from comment), Climate change, 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無人機(錯誤、差別、殺戮、・・・), 特攻(神風特別攻撃隊、殺人、国家、美化、・・・), 犯罪(利己、無智、無恥、・・・), 独裁, 献金(賄賂、買収、, 環境(劣化、汚染、破壊、・・・), 生命か戦争か, 産経新聞(ドン:鹿内信隆:慰安所作り、・・・), 異常気象(温暖化、エルニーニョ、・・・), 社会保障(切り捨て、負担増、給付減、・・・), 福祉(切捨て), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 米兵犯罪(暴行など), 籾井勝人, 経団連:(金儲団体:原発マフィア?), 経済(不振、不正、崩壊、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金融, 金(力、金融、資本、財閥、死の商人、・・・), 金字塔文明, 金権、, 自衛隊(戦争参加、文民統制、・・・), 自民党, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 虚仮・虚偽・虚妄・虚実・夢中夢・浮世, 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 首相不信任, 読売新聞(黄泉売り?オマル売り?・・・), 財閥(戦争、強制労働、解体、復活・・・), 財政(危機、破綻、改革、・・・), 貧困(格差、政策、予算、・・・), 賃金(値上げが先・何処も上げない資本主義・消費の70%), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 軍事(優先), 農業・食料・環境, 辺野古, Global warming, Globalization, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, TPP, 分割し統治せよ(漁夫の利を得よ、眼を逸らさせよ), 利己主義, 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 原発ムラ(利権マフィア), 原発輸出, 原発(ゼロ、稼動、・・・), 原子力産業(関係、機関紙、、、), 国家(主義), 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 地位協定, 基地, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍内閣, 安倍晋三, 小選挙区制度の問題, 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政府(錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮), 教科書問題, 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 暴力(無理が通れば道理が引っ込む), 村山談話(意義、継承し発展させる会、・・・), 東電(東京電力:TEPCO), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史(歪曲、修正、無視、・・・), 死の商人, 気候変動(異常気象、温暖化、・・・), 沖縄, 一極集中(金字塔、・・・), 三権分立(立法・行政・司法)

 安倍内閣の辞任ドミノが現実味を帯びてきた。今度の疑惑大臣は望月義夫環境相(67)。国の補助金の交付決定通知を受けた企業から1年以内に献金を受け取っていたことが発覚した。辞任した西川公也前農相の問題とほぼ同じ構図で、政治資金規正法違反の疑いが出てきた。

望月環境相が代表の自民党支部は2013年、総合物流会社「鈴与」(静岡市清水区)から140万円の寄付を受けたという。「鈴与」が望月大臣の「自民党静岡県第4選挙区支部」に寄付したのは2013年12月30日。「鈴与」はその4カ月前の13年8月19日に環境省所管の補助金1億7000万円、さらに9カ月前の13年3月15日に国交省所管の補助金4200万円を受け取っていた。寄付した時期が同年12月なので、いずれも補助金の交付決定通知から1年以内の政治献金を禁じる政治資金規正法に違反している。

27日の衆院予算委で、民主党からこの問題を追及された望月環境相は、「国ではなく一般社団法人が決定を行っているので、規正法が規定する補助金には当たらない」と答弁した。違法ではないとしながらも、今月26日に返金したという。西川前農相と同じやり方だ。

■上川法相も同企業から60万円

上川陽子法相(61)にも同じ疑惑が持ち上がっている。望月環境相が寄付を受けたのと同じ鈴与から、上川法相の政党支部が13年3月29日から12月まで計60万円の献金を受けていたという。

上川法相は衆院予算委で、「調査した上で対応し、説明責任を果たしたい」と答えた。

__________________________
コメント:構造的問題があるのではとの追求(維新の党):「金塗れ政権」ではないか?(民主党)―
その答えは:金字塔構造(金・オトモダチ)!?


TPP聖域業界こぞって献金 西川農相“真っ黒”な資金報告書 by limitlesslife

 黒い献金が波紋を広げている。西川公也農相の政党支部が、砂糖メーカーの業界団体「精糖工業会」の運営するビル管理会社「精糖工業会館」から違法献金を受けていた問題。砂糖は、TPP交渉で関税撤廃の例外とする「聖域5品目」のひとつ。献金を受けた当時、対策本部長だった西川農相が蜜月なのは砂糖業界だけじゃない。

西川農相の政党支部「自民党栃木県第2選挙区支部」の政治資金収支報告書を見ると、思わず「アウト!」と叫びたくなる。砂糖業界を中心にコメ、牛・豚肉、乳製品と、「聖域」に指定された業界からの献金がワンサと出てくるからだ。西川農相は精糖工業会館を含め、11~13年の3年間に「聖域」関連9社から献金やパーティー券購入などで総額540万円を受け取っていた。

「ダイワ」は布団やコタツなど日用品の通信販売をメーンにし、コメ農家にとって必需品の玄米保冷庫の開発・販売を手掛けている。東証1部上場の「三井製糖」は国内最大手の砂糖メーカーで、14年3月期の純利益は約52億円。スプーンマークのパッケージの「上白糖」は、スーパーなどでもおなじみだろう。「牛・豚肉」「乳製品」関連の2つの政治団体は、言わずもがなだ。

「『日本養豚振興政治連盟』は、13年に自民党『養豚議員懇話会』の所属議員を中心に寄付を送っています。連盟幹部は『聖域』維持のため、『理解が深い議員を支える』と献金アップを明言したようです。『日本酪農政治連盟』も、13年に自民党議連『TPP交渉における国益を守り抜く会』などの所属議員に計約930万円寄付しました。09年からの5年間で最高額と、こちらも関税撤廃対策に躍起になっている」(政界事情通)

■農水省の事業受託企業も寄付

5品目とは無関係だが農水省の事業を請け負う企業からもカネをもらっている。農業コンサルの「ファームコンサルティング」(東京・渋谷区)からは、12、13年に献金やパーティー券購入で計3回、総額110万円を受け取った。同社代表の石田誠一氏からも11~13年に計4回、総額116万円を受け取っている。

 ファーム社は、12、13年に農水省の補助事業の競争入札に参加。「緑と水の環境技術革命プロジェクト」と銘打たれた事業で、農業関連企業の成長促進を名目に、約52億円が拠出された。ファーム社は12年に「調査及びシステム最適化」という事業を700万円で受注し、13年にも400万円で同様の事業を受注した。

民間調査会社によると、ファーム社は従業員7人、13、14年3月期の売り上げは計1億4000万円だ。税金を使った事業が売り上げの1割近くを占め、そのうち約20%が西川に渡っていた。本件に関しファーム社に問い合わせたが、「担当者不在」として回答を拒んだ。

西川農相が政治資金規正法違反の疑いを持たれたのは、規正法が国の補助金を受けた会社に対し、交付決定通知から1年間、政党などへの献金を禁じているからだ。精糖工業会館も寄付をする4カ月前に決定通知を受けた。ファーム社の件も補助金と違って法には触れないが、構図は同じだ。まさに“叩けばホコリ”。まだまだ返金額は膨らみそうだ。

____________________
コメント:金権献金オトモダチ利権剣利グループ!!!


3/22(日)集会&デモ・国会大包囲「安倍政権NO! ☆ 0322大行動~民主主義を取り戻せ!~」@日比谷野音 by limitlesslife
February 11, 2015, 4:09 am
Filed under: 99.9999% 対 0.0001% (金字塔文明:墓場、・・・), アベノミス, イスラエル, イスラーム国(ISIS, イベント・日程, イラク戦争, オスプレイ, カジノ(賭博、破産、破壊、・・・), ガイドライン(日米防衛協力の指針、改定・・・), ガザ, ジャーナリズム, ジュゴン, ストロンチウム, スパイ(偵察、情報収集、・・・), テロリズム, デマ, デモ(民意表出)・規制?, ナショナリズム(ウルトラ・愚か・短気=損気・・・), バブル(通貨膨張・インフレ・投機・崩壊), ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ, ファシズム, ブッシュ(チェー二ー、・・・), プルトニウム(祭猛毒・原爆材料), ヘイトスピーチ(錯誤・差別・殺戮・・・), メデイア, ヨルダン, リニアー・モーターカー, 為替(操作、円安:資産減:購買力減:輸入高、・・・), 無人機(錯誤、差別、殺戮、・・・), 環境(劣化、汚染、破壊、・・・), 生物(多様性、絶滅、・・・), 生命か戦争か, 甲状腺(結節・嚢胞・癌・検査), 福島原発事故, 秘密保護法, 税金(金字塔資金), 籾井勝人, 経済(不振、膨張、破裂、・・・), 翁長雄志(沖縄知事、辺野古、・・・), 選挙(制度、無効、票格差、・・・), 選挙(制度問題・改正、不正、・・・), 金字塔文明, 錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮(金字塔の五禍), 集団的自衛(共謀・先制・挑発・共殺・共死・・・), 靖国神社(戦国神社?), 韓国, 領土問題, 首相不信任, 高浜原発・美浜原発・大飯原発, 財政(危機、破綻、改革、・・・), 貧困(格差、政策、予算、・・・), 資本主義(金権主義、金次第、・・・), 軍産複合体, 軍事(優先), 農業・食料・環境, 辺野古, Global warming, Globalization, I am not Abe (アベノミスに組しない、I am Kenji, NHK(日本放送協会), nuclear disaster, nuclear radiation, radiation, TPP, 内閣法制局 (長官, 分割し統治せよ(漁夫の利を得よ、眼を逸らさせよ), 労働(労働者、労働差別、労働被災、労働搾取、、、), 医療保険(国民健康保険、・・・), 原爆, 原発, 原発ムラ(利権マフィア), 原発訴訟・裁判, 原発輸出, 原発危機, 原発事故・責任・補償, 国家安全保障基本法, 国家安全保障会議, 国家戦略特区, 在特会(在日特権を許さない市民の会:ザイトク、・・・), 地球温暖化(異常気象、海面上昇、海没島嶼・都市、環境破壊、種絶滅、・・・)、, 大政翼賛(独裁、権利放棄、権力隷従、・・・), 太平洋戦争(第二次世界大戦、・・・), 安倍晋三, 小選挙区制度の問題, 岩国, 川内原発(審査、再稼動、安全、避難、・・・), 差別(人種、民族、宗教、。。。), 帝国支配(米国支配), 帝国主義か民主主義化, 年金(基金・流用、目減り、・・・), 後藤健二(ジャーナリスト、イスラーム国人質、・・・), 従軍慰安婦, 憲法, 憲法九条(発案、淵源、目的、誓願、和、全体健全、・・・), 我(利、利己、我利我利亡者、・・・), 戦争(責任、賠償、禁止), 放射線汚染・被曝, 政治屋(商売、・・・), 教科書問題, 教育(学習、独立、真理、・・・), 日米安全保障条約〔憲法違反、治外法権、条約改正・廃止、・・・), 日韓, 日中, 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮), 朝日新聞, 東電(東京電力:TEPCO), 枠組転換(金字塔から命帝網へ、・・・), 核廃物(死の灰、無期限放射能、・・・), 格差(拡大・是正), 棄民(政策、政治、命より金、・・・), 権利(侵害), 権力, 武器(製造・使用・販売・輸出・・・), 歴史, 死の商人, 気候変動(異常気象、温暖化、・・・), 河野談話, 一極集中(金字塔、・・・), 三権分立(立法・行政・司法), 三毒(貪欲・怒り・無智:貪瞋痴), 主権(回復、切捨て、・・・), 人質, 人工金字塔文明か自然帝釈網文化, 人権, 信>食>兵

紅林進です。
 原発、TPP、集団的自衛権、秘密保護法、沖縄米軍基地、など安倍政権が
進める諸政策はどれも私たちにとって到底受け入れられないものばかりですが、
こうした状況から、さまざまな団体がシングルイシューを超えて、幅広い連携を
つくろうと、3月22日(日)に、東京・日比谷の日比谷野音(大音楽堂)にて、下記
の集会「安倍政権NO! ☆ 0322大行動~民主主義を取り戻せ!~」を開催し、
集会後は巨大請願デモと国会大包囲を行います。
以下ご案内を転載させていただきます。
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
====================

安倍政権NO! ☆ 0322大行動~民主主義を取り戻せ!~
http://abe-no.net/

【日時】2015年3月22日(日)
13:00~ 集会@日比谷野音(大音楽堂)(日比谷公園内)

14:00~ 巨大請願デモ/国会大包囲

【場所】日比谷野音(大音楽堂)・国会議事堂周辺
野音集会後、請願デモと国会包囲を同時に行います
●予定は変更の場合があります。HPにて詳細をご確認ください。

【主催】安倍政権NO!☆0322大行動 実行委員会

<アクセス>
●「日比谷公園」最寄り駅:東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」、東京
メトロ丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」、都営三田線「内幸町駅」、
JR「有楽町駅」

地図 http://hibiya-kokaido.com/book01/#page=12
●「国会議事堂」最寄り駅:東京メトロ有楽町線「桜田門駅」、東京メトロ丸ノ
内線、千代田線「国会議事堂前駅」、東京メトロ丸ノ内線・千代田線・日比谷線
「霞ヶ関駅」、東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」
<安倍政権NO!☆0322大行動 実行委員会>

【事務局】
首都圏反原発連合/原発をなくす全国連絡会/NPO 法人アジア太平洋資料センター
(PARC)

【実行委員会参加団体】
自由と民主主義のための学生緊急行動(ex.SASPL)/東京デモクラシークルー/
秘密保護法を考える市民の会/若者憲法集会実行委員会/C.R.A.C. /差別反対
東京アクション/官邸前見守り弁護団/自由法曹団/TPPに反対する弁護士ネッ
トワーク/国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会(全国食健連)/日本婦人団
体連合会/新宿BEER&CAFEベルク/農民運動全国連合会/全日本民主医療機関連
合会/全国商工団体連合会/全国労働組合総連合/東京地方労働組合評議会
(1/31現在)

【賛同団体】
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン/のりこえねっと/ヘリ基地反対協議会
/高江ヘリパッド建設反対現地行動連絡会/高江ヘリパッドいらない住民の会/
沖縄平和市民連絡会/麺屋どうげんぼうず(1/31現在)

●趣旨に賛同頂ける団体やグループを募集しています!

●よびかけ
第二次安倍内閣が発足して以降、日本は戦 前に戻る方向に進んでいると、多く
の人々が指摘しています。イスラム国による人質事件を契機に、自衛隊の海外派
遣を策動しています。イスラム国・テロをなくす取り組みでも、軍事を前面に出
し、人命を重んじる姿勢が弱かったのではないしょうか。また、地方切り捨てや
経済政策による格差や貧困層の拡大、国際的に批判をされている人権擁護・ヘイ
トスピーチ対策への無策など、「平和で安心して暮らせる社会」という市民の願
いとは逆方向に突き進んでいます。
「原発」「集団的自衛権」「憲法」「沖縄米軍基地」「秘密保護法」「TPP」
「消費税増税」 「社会保障」「雇用・労働法制」「農業・農協改革」等の多数
のイシューにおいて、安倍総理は一部の人々の利益や利権などの都合を重視し、
民意に逆らい独裁的な方法で政策を進めています。この政権は全ての問題に立ち
はだかる障壁になっていると言っても過言ではなく、問題の解決のためにはまず
政権を打倒する必要がある事は、多くの人々の意識にある事でしょう。
今こそ安倍政権に異議を、そして私たち主権者の意志を突きつける時です!4
月の統一地方選を見据えたタイミングで、首都・東京から大きく「安倍政権NO!」
の意志を可視化するため、独裁政権から民主主義を取り戻すため、3月22日は日
比谷野音に大結集しましょう!

<注意事項>
○当日の天候に注意し、水 分補給や雨具、防寒具の用意などをお願いします。
○初めての方もぜひご参加ください。
○気分が悪くなった方は、スタッフにお申し出ください。
○特定の団体や宗教団体による参加者への勧誘およびこれに準ずる行為を禁止いたします。
○当日の会場内で参加者に対して、主催の許可の無い印刷物の配布を禁止いたします。ご協力お願いします。
○この行動は非暴力で行われます。趣旨をご理解いただいた上でのご参加をお願いいたします。

<カンパのお願い>
【安倍政権 NO! ☆ 0322大行動】は全てみなさまからのカンパにて運営しており
ます。カンパのご協力をお願いいたします。
○ゆうちょ銀行(郵便局)からの場合
[口座名称]首都圏反原発連合 [記号番号] 00170-1-291074
○他銀行からの場合
[銀行名]ゆうちょ銀行 [口座名称]首都圏反原発連合 [店名]〇一九(019)店
[預金種目]当座 [記号番号]0291074
※通信欄に「0322カンパ」とご記入ください。

<フライヤーの配布ご協力のお願い>
フライヤーの拡散にご協力ください。基本無料で発送します。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。
http://abe-no.net/

【問い合わせ】
実行委員会/Eメール:info●abe-no.net(●を@に差し替え送信ください)
プレス問い合わせ/Eメール:pr●abe-no.net(●を@に差し替え送信ください)

<事務局>

首都圏反原発連合
Eメール:info●coalitionagainstnukes.jp(●を@に差し替え送信ください)
Twitter:@MCANjp
Tel:080-9195-2668
原発をなくす全国連絡会 事務局
東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター 全労連会館内
Tel:03-5842-6451

====ここまで=====



by limitlesslife

5/19(日)グローバルorローカル 幸せに通じる道は?(映画「懐かしい未来」上映&ヘレナさん・安田美絵さんTPPトーク)@明治学院大学白金キャンパス

紅林進です。
ローカリゼーション運動の世界的リーダー、ヘレナ・ノーバーグ=ホッジが
来日し5月19日(日)に、NPO法人懐かしい未来とプロジェクト99%共催で、
下記のイベントが明治学院大学白金キャンパスで開催されるとのことです。
そのご案内を転載させていただきます。
(以下、拡散希望!転送・転載大歓迎)
=====ここから=====

■■■グローバルorローカル 幸せに通じる道は?■■■

□■□映画「懐かしい未来」上映会&
ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ講演
安田美絵(『サルでもわかるTPP』著者)講演 &
鎌田陽司(NPO懐かしい未来代表)解説□■□

ローカリゼーション運動の世界的リーダー、ヘレナ・ノーバ
ーグ=ホッジさんを日本に迎え、真の幸せとは何か、豊かさ
とは何かを問い直すシンポジウムを開催します。

ローカリゼーションの対極がグローバリゼーション。
その推進の手段がTPPといわれます。

TPPで経済成長? 豊かな暮らしが待っている?
そんな世間の論調は本当なのか、あるいはどこがどう違う
のか、ヘレナさんからの緊急メッセージを受け止め、わたし
たちの進むべき道を、一緒に考えてみませんか。

日時:2013年5月19日(日)14時~17時45分(開場13時40分)

場所:明治学院大学白金キャンパス 本館2階 1255教室
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/
東京メトロ南北線白金台駅または白金高輪駅徒歩約7分

参加費:1000円(当日お支払ください)

申込先:こくちーず http://kokucheese.com/event/index/89328/

主催:NPO法人懐かしい未来、プロジェクト99%

懐かしい未来
http://afutures.net

プロジェクト99%
http://project99.jp/

問合せ:ancientfutures@outlook.jp

プログラム
13:40 開場
14:00 「懐かしい未来」上映と感想のシェア
15:15~25 休憩
15:35~ 鎌田陽司解説
15:45~ 安田美絵講演
16:25~ ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ講演(逐次通訳)
17:25~ 質疑応答
17:45   閉会

■映画「懐かしい未来」について
小チベットとも呼ばれるラダックは、ヒマラヤ山脈の西側にあり、
インドの最北部のジャムー・カシミール州の一部をなしています。

チベット仏教が篤く信仰され、質倹と助け合いの伝統や、環境に
対する地域特有の知識を培うことで、人びとは豊かにたくましく
暮らすことができました。

この映画では、ラダックの伝統的な社会と、そこに襲いかかった
近代化の波の影響を描きます。ラダックの環境バランスや社会的
調和が崩れていくさまは、私たちに「本当の豊かさ、幸せ」とは
何か、を考えさせます。

世界の「貧困国」における「開発」の問題も、「先進国」の「発展」
の問題も、結局のところ根っこは同じなのです。

■ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ
ISEC(International Society for Ecology and Culture)創立者、代表。

世界中に広がるローカリゼーション運動のパイオニアで、グローバル
経済が社会や精神に与える影響についての研究の第一人者。スウェーデン人。

1975年、インドのラダック地方が観光客に開放された時、最初に入った
海外からの訪問者の一人で、言語学者として、ラダック語の英語訳辞典を
制作。以来、ラダックの暮らしに魅了され、毎年ラダックで暮らすようになる。

そしてラダックで暮らす人々と共に、失われつつある文化や環境を保全する
プロジェクトLEDeG (The Ladakh Ecological Development Group)を開始。

この活動が評価され、もう一つのノーベル賞と知られ、持続可能で公正な
地球社会実現のために斬新で重要な貢献をした人々に与えられるライト・
ライブリフッド賞を1986年に受賞。ダライ・ラマ法王の訪問も受けている。

著書「懐かしい未来(Ancient Futures)ラダックから学ぶ」は日本語を含む
40の言語に翻訳され、世界各国で高い評価を得ている。

映画「幸せの経済学」監督。2012年五井平和賞受賞。

■安田美絵(やすだみえ)
ルナ・オーガニック・インスティテュート(マクロビオティック料理教室&持続
可能な食の学校)主宰。早稲田大学卒。

自身の病弱を食の改善によって劇的に改善したことや、化学物質過敏症
の発症をきっかけに、命の営みに寄り添った、自然な食・農・暮らし全般に
渡る啓発を志す。

食の選択によって健康が実現できるだけでなく、環境問題、南北問題、グロー
バリゼーションの問題など、さまざまな問題を解決できることを、料理教室や
講演によって訴える。

また食の安全を脅かすTPPに ついても警告を発している。
市民グループプロジェクト99%、STOP TPP!!官邸前アクション等でも活動中。
著書『サルでもわかるTPP-強欲企業やりたい放題協定―』合同出版2013年

■鎌田陽司(かまたようじ)
NPO 法人 懐かしい未来代表。東京大学卒。1990年からネパールで風の人と土の人
による地元学、森づくり、チベット伝統医療の復興、実践的平和教育を手掛ける。

2006年ごろ帰国し、那須のアジア学院アドバイザーを経て、2012年から伊賀市種生
(たなお)で半農半NPOの生活とエコビレッジづくりを始める。

宙の学舎(そらのいえ)共同代表(http://soranoiee.exblog.jp/)。第1期&第2期
エコビレッジ・デザイン・エデュケーション代表。明治学院大学国際平和研究所研究
員。

訳書に『懐かしい未来 ラダックから学ぶ』。構成・監督した映像に『懐かしい
未来 ダイジェスト版』、『アジアの行動するコミュニティ』。

=====ここまで=====