Global Ethics


トランプ政権が米抜きでTPPを進めることに異議は唱えないことが明確になった by limitlesslife
April 16, 2017, 12:49 am
Filed under: TPP

米抜きTPP推進に舵 11カ国、5月に閣僚協議 <日経web版>2017/4/15 1:20

トランプ米政権が誕生し、環太平洋経済連携協定(TPP)離脱を通告して3カ月弱。
空中分解の危機にひんしたTPPを救おうとする動きが出てきた。日本政府は米国以外
の11カ国による協定発効に舵(かじ)を切り、5月下旬にベトナムで開く閣僚協議で米
抜きTPPの本格検討に入る。

「TPP11を進めることをどう思うか」。4月初旬、世耕弘成経産相は、東南アジア諸
国連合(ASEAN)会議のために来日した閣僚らに問いかけた。TPP11とはTPP
に合意した12カ国から米国を除いた11カ国の交渉のことだ。政府は従来、「米国抜きの
TPPは意味がない」(安倍晋三首相、昨年11月の記者会見)と慎重姿勢だったが、こ
こへきて方針を転換した。

その理由の一つは、トランプ政権が米抜きでTPPを進めることに異議は唱えないこと
が明確になったことだ。2月の日米首脳会談で両首脳は、米国のTPP離脱を踏まえ、
アジア太平洋地域の貿易・成長促進に最善の方法を探ることで合意した。会談後に公表
した共同声明には「日本が既存のイニシアチブを基礎として地域レベルの進展を引き続
き推進することを含む」という一節がある。これに「日本がTPP11を進めることも含
む点を米国側に確認した」と政府関係者は言う。

TPP11を日本に主導してほしいという期待は少なくない。シンガポールの外交筋は「
米離脱後はTPP内で最大の経済規模の日本が動かなければ話は進まない」と言う。米
国でも議会の一部や有識者の間には、日本が米国に代わってアジアで貿易自由化を進め
てほしいという声がある。米国のアジア重視政策の柱だったTPPからの離脱でアジア
で中国主導が強まることへの警戒もある。

政府はまず、5月下旬にベトナムで開くTPP閣僚会合で、TPP11の発効方法の検討
を事務方に指示する共同声明の採択を目指す。米抜きTPP発効には、米国を外す協定
改正を11カ国で合意する必要がある。日本、オーストラリアなどは前向きだが、難しい
のはベトナム、マレーシアの説得だ。米国という大きな輸出市場を期待して交渉で譲歩
した両国にとり、米抜きTPPの魅力は小さい。ベトナムなどが米国の圧力で譲歩した
措置の撤回を求め始めれば、本格的な中身の再交渉になり収拾がつかなくなる。TPP
合意内容は守りつつ米国抜きを決めるという高度な交渉術がいる。

日本がTPP11を進める背景には通商で2国間主義を強める米国へのけん制という意味
合いもある。18日に初会合を開く日米経済対話で米国は貿易赤字削減のための個別協議
を日本に求める見通しだ。先の米中首脳会談でも米国は貿易不均衡是正で「100日計画
」を持ち出すなど性急に成果を求める姿勢が鮮明だ。

TPPが掲げた多国間の「質の高い自由化」という理念に、短期志向のトランプ政権の
関心は薄い。経済対話で米国との協議は続けつつ、TPP11を発効させ、将来米国が多
国間の枠組みに戻る余地を残すのが日本の戦略だ。外務省幹部は「日米経済対話とTP
P11は表裏一体」と話す。米国も含む相手国11カ国を対象にしたコメや乳製品の輸入枠
をどうするかなど、TPP11に向けて日本国内で解決すべき課題もある。日米の2国間
協議で米国がTPPでの日米合意を上回る市場開放を求めてきたときの対応も難しい。

それでも、日本にとってTPP推進の意義はある。政策研究大学院大学の川崎研一特任
教授の試算では、米を含むTPP12の日本の実質国内総生産(GDP)押し上げ効果は
1.37%。TPP11では1.11%と小さくなるが、米抜きでもその経済効果は無視できない

英国の欧州連合(EU)離脱やトランプ政権の誕生で、多国間主義が揺らぎ、2国間の
紛争に傾きがちな世界。その中で多国間の貿易自由化を目指すTPPを守ることは反グ
ローバル化を押しとどめる意味も持つ。自民党総裁の任期延長で最長2021年9月まで続
く可能性も出てきた安倍政権。これはトランプ大統領の1期目の任期(21年1月)を超
える。米抜きでもTPP発効に導けば、安倍外交の立派なレガシー(政治的遺産)にな
るのではないか。

(編集委員 藤井彰夫、八十島綾平、重田俊介)

ーーーーーーーーーーーーーー

コメント:1%の99%支配の金字塔システムの悪は誰がやろうが、何処がやろうが悪い。


『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』    by limitlesslife
March 13, 2017, 9:56 am
Filed under: TPP
(書評)『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』
上村雄彦、首藤信彦、内田聖子ほか〈著〉
朝日新聞 2017年3月12日

『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』
■多国籍企業だけ利するTPP

政府は、TPPが貿易自由化により国民に成長と雇用増加をもたらすと喧伝(けんで
ん)してきた。負の影響は農業に限定されるとし、どう保護/開放すべきかにもっぱら
焦点が当てられてきた。

しかし実のところ、農業をはじめとする「モノの貿易」は、TPP協定のほんの一部
にすぎない。本書は、全編を通じてTPPの本質が、多国籍企業の投資自由化にあると
鋭く指摘する。多国籍企業の投資を妨げる障壁、それは貿易相手国の税制であり、国民
の健康、安全、環境を守る規制であり、あるいは独自のビジネス慣行だったりする。こ
れらを除去し、多国籍企業の収益最大化への道を敷き詰めることこそ、TPPの最大の
眼目である。

多国籍企業の権益はTPPを通じて強化される。経済の主戦場は、すでにモノからサ
ービスへ、さらには知的財産などの無形資産に移行している。例えば、医薬品に関する
知的所有権保護の強化で多国籍企業の収益は底上げされる一方、それによるコスト増加
は、国民の医療費に転嫁される。極めつきは、「ISDS(国家と投資家の間の紛争解
決)条項」だ。これは、自国民の健康・安全、あるいは環境保護のため多国籍企業を規
制した場合、彼らが「損失を被った」として当該国政府を訴えられる制度だ。本書は、
日本ではほとんど報道されてこなかったTPPのこうした本質に、私たちの目を向けさ
せてくれる。

本書が採用するタフツ大学経済モデルの示す試算結果は、衝撃的だ。日米両国とも、
TPPによってマイナス成長、雇用減、そして労働分配率の低下が生じるというのだ。
これは、「TPPは多国籍企業のためであって国民のためにならない」と警告する米国
のノーベル経済学者スティグリッツ氏の主張とも筋道が合う。TPPは経済好影響どこ
ろか、負の影響をもたらすのだ。我々は少なくとも、こうした論点を知悉(ちしつ)し
た上でTPPを論じるべきではないだろうか。

評・諸富徹(京都大学教授・経済学)

『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』 上村雄彦、首藤信彦、内田聖子ほか〈著
〉 コモンズ 1620円

うえむら・たけひこ 国際政治学者/すとう・のぶひこ 同/うちだ・しょうこ N
PO法人PARC共同代表

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12837626.html?rm=150

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



毎日放送ラジオ スマラジW、笑い飯哲夫の明るく楽しいニュースシャワー、北丸雄二 トランプ政策の大統領令乱発を語る by limitlesslife
January 27, 2017, 3:53 am
Filed under: トランプ(ドナルド、大統領), TPP

永岡です、毎日放送ラジオの、スマラジW。笑い飯哲夫の明るく楽しいニュースシャワーという番組に、ニューヨーク在住のジャーナリストの北丸雄二さんが出られて、トランプ政権について語られました。

 

北丸さん、大統領令について、アメリカだと立法府が法律を作り、大統領に法律は作れず、大統領令は連邦政府の職員に出す命令で、法律ではなく、オバマケアの撤廃を大統領令ではできず、医療保険の執行をしない、予算をつけないであり、しかし実行するには議会の承認が要り、大統領令は法律ではなく、トランプ政権はまだ長官(大臣)はたった3人から承認されていない!オバマ政権では就任式で決まり、アメリカは政権交代だと官僚機構が入れ替わり、日本では民主党政権で官僚が居座りいうことを聞かず、しかしトランプ政権になり長官も決まらず、緊急の事態、戦争など、国務省など3つの省庁でオバマ政権の人材が50人以上残っており、トランプ政権でこれを入れ替えるのに難航、国務長官は、エクソンモービルのCEOだと利益がバッティングするので問題、マティス氏、狂犬と言われる軍人で、人を殺すのが楽しいと言う人で、それで省庁は右往左往して、しかしトランプ政権はオバマ氏と違うことを見せたくて、それで大統領令を乱発して、変わったと見せたいのが実態で、次に進むためのものではなく、単なるアピールで、2月に一般教書演説(日本の施政方針演説)をトランプ大統領がやるのだが、トランプ氏はスキャンダル連発で、マスメディアとのハネムーンもなく、メディアもトランプ政権を批判して、支持率も40%、難民受け入れやメキシコ国境の壁で低所得者の支持を得たが、トランプ氏の得票はクリントン氏より少なく、支持率が低いのは、そのためで、ここから始まり上がると言う人もある。

メキシコ国境の壁を作るには予算がいる=議会の承認がいる、メキシコ国境は3300km、日本列島の長さ並みで、今もフェンスはあるものの、トランプ氏はコンクールで作ると言い、これに最低8000億円かかり、しかもその倍になる可能性もあり、そんなものできるはずはなく、移民の収容施設を作るとも言うものの、メキシコ国境について、メキシコ政府に払う義務はなく、頓挫する。

アメリカ国民はTPPに関心ない、どころかトランプ氏も詳細を知らず!TPPに中国が入っていると言う始末、TPPは中国に対抗するためのものなのに、知的財産、医療も入る複雑なもので、日本だとTPPに民主党は反対、日本の農業はTPPで壊滅し、自民党は当初TPPに反対しても、アメリカの国民はTPPに興味ない。

哲夫さんも、TPP加入への疑問を言われて、北丸さん、オバマ氏のやったことの全否定をトランプ大統領はしたく、妊娠中絶の禁止も、トランプ大統領は言うものの、女性の同意がいるのに、トランプ政策の閣僚は白人の男性のみ、TPP、妊娠中絶、環境問題、温暖化よりアメリカでは激しい気候変動と言い、これらのオバマ大統領のやったことをひっくり返そうとしている。

株高はトランプ氏の貢献かと哲夫さん聞かれて、北丸さん、これは投機筋のやったもので、いずれ落ちる、急落するor乱高下すると北丸さん締めくくられました。以上、北丸さんのお話でした。

 



1/26(木)緊急院内集会「ポストTPP トランプ政権の貿易構想を占う」@衆議院第一議員会館 by limitlesslife
January 26, 2017, 6:43 am
Filed under: トランプ(ドナルド、大統領), TPP

紅林進です。
開催日当日になっての転載で恐縮ですが、本日1月26日(木)に
衆議院第一議員会館で開催されます、「TPP阻止国民会議」主催
の下記緊急院内集会のご案内を転載させていただきます。
(転送・転載大歓迎)
=======================

緊急報告会「ポストTPP トランプ政権の貿易構想を占う」のご案内

日頃の活動に格別の御理解、御協力を賜り心より御礼申し上げます。
さて、6年かけてTPPの脅威は一応押し戻しましたが、今年はトランプ政権の
誕生で新たな、そしてもっと巨大なリスクが日本を襲おうとしています。また、
世界では、TPPの後継あるいは補完と考えられる巨大な貿易協定の協議が加速し
ています。そのような1年の年頭において、今年我々が直面する貿易・投資問題
について分析し、意見交換したいと思います。
大変お忙しい中恐縮ですが 、 ご出席頂きますようご案内申し上げます。

1.日 時  1月26日(木)15:00~
2.会 場  衆議院第一議員会館「第6会議室(地下1階)」

        (東京メトロ「国会議事堂前」駅下車)
3.内 容

(1)ポストTPP トランプ政権の貿易構想を占う
1月20日の大統領就任後、トランプ大統領が現実にどのような政策を打ち出し
てくるか、今後はまったく不透明ですが、就任直後に大統領命令を出すという
「TPP脱退」も含め、現時点での分析をします。

(2)日本EU間FTA交渉
TPPを成長の最後の柱として推進してきた政府は現在、日本・EU間FTAやRCEPの
早期合意形成をやみくもに進めています。しかもその内容はTPP以上に秘密保持
され、国民はおろか国会議員にも一切伝えられていません。
これまでも懸案であったワイン、酪農製品など農産品などに加え、日本の先端
ビジネスを直撃する知財、データ管理など、ある意味でTP P以上に 直接に日本に
影響の出る可能性のある協定が議論されています。その一例としてアニマル・ウ
エルフェア問題を取り上げます。

(3)RCEP神戸会議 (2月27日―3月3日)
前回、インドネシア会合に続き、今回は日本で会合(第17回)が開催されます
(TPPでは一度も日本で開催されなかった)。RCEPには中国・インドという貿易
大国が参加するため、アジア太平洋地域のみならず、ヨーロッパ・アメリカから
の関心も高く、TPPとも関係する医薬品問題などで激しい議論が予想されますが、
これもまた政府は完全秘密主義で一体何が議論されているかもわかりません。政
府のHPや財界の対応などから、RCEP協議の実態把握を行います。

★主催:TPP阻止国民会議



「TPP恥ずかしくないのか!党としてウソをつく」 by limitlesslife
December 13, 2016, 12:29 am
Filed under: TPP
https://www.youtube.com/watch?v=wNPaytFjTUI&feature=share

「TPP恥ずかしくないのか!党としてウソをつく」

12/2参院・TPP特別委員会 参考人意見陳述 西尾正道・北海道がんセンター名誉院長

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



TPP関連法案の参議院採決に反対するFaxを送りましょう。 by limitlesslife
December 8, 2016, 2:26 am
Filed under: TPP
Tpp 関連法案の参議院採決に反対するFaxを送りましょう。下記は参考例と、特別委員名簿です。
どうぞよろしくお願いします。

参議院TPP特別委員会 委員各位

TPP関連法案の参議院採決に断固として反対します!
環太平洋経済連携協定(TPP)は、今年2月4日、ニュージーランド北部オークランドで協定署名がなされ、我が国でも今年11月10日、衆議院本会議にて可決され、現在、参議院にて審議が行われています。今月9日には、TPPは「自然」成立することになりますが、TPP関連法案の採決は残ります。関連法案が成立しなければTPPは実施できません。
私は、以下の理由からTPP関連法案の参議院採決に断固として反対します。

1 TPPには、ISD条項が組み込まれています。ISD条項の先例では、相手国による法規制が自己の投資上の利益を害するとして投資家などが起こした損害賠償請求が認容されたりしており、こういった判断が、我が国の立法権、司法権に優先する事態を生み出します。TPPは国家の主権を侵害します。

2 医療分野では、参加国の薬価を決めるプロセスにおいて透明性が求められる結果、他国の製薬会社が「透明性」を盾に利害関係者として影響を及ぼし、薬価の高騰を招く恐れがあります。食の安全との関係では、現代のバイオテクノロジーによる農産物、魚、魚製品について科学的に健康を害することを証明しなければならなくなり、結果、遺伝子組み換え食品の表示などが規制され、食の安全を害する恐れがあります。

3 TPPは、あらゆる農産物について、原則として関税撤廃の対象としています。重要5品目でも、米、麦、乳製品、砂糖については、輸入義務の枠が引き上げられ、牛・豚肉の関税の大幅に引き下げにより、いずれも破壊的な影響を受けることになります。TPPは日本の農業を崩壊させます。

4 以上のとおり、TPPはいくつもの問題、危険性を抱えています。にもかかわらず、これまでTPPの交渉は秘密主義が貫かれ、交渉経過が国民にも国会議員にも知らされず、また、大筋合意後に公開されたTPP協定文は、未だ正式に日本語訳すらされていません。また、肝心の条約締結国であるアメリカでは、TPP反対を公言するトランプ氏が大統領に選出されたため、対外的にもTPP承認を性急に進める理由がなくなりました。
このような状況下で、国会での十分な審議を経ないで、TPP関連法案についての強行採決を行うことは、絶対に許されません。

住所

氏名

参議院環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会(部屋番号順)  2016.11.21現在

氏 名        ふりがな        会 派        役 職    選挙区    部屋号室 電話        FAX
1    山本  太郎    やまもと たろう    (希望)    委員    東 京    302    6550-0302    6551-0302
2    滝波  宏文    たきなみ ひろふみ    (自民)    委員    福 井    307    6550-0307    6551-0307
3    浜田  昌良    はまだ まさよし    (公明)    理事    比 例    316    6550-0316    6551-0316
4    宮沢  由佳    みやざわ ゆか        (民進)    委員    山 梨    322    6550-0322    6551-0322
5    高橋  克法    たかはし かつのり    (自民)    委員    栃 木    324    6550-0324    6551-0324
6    小川  克巳    おがわ かつみ        (自民)    委員    比 例    405    6550-0405    6551-0405
7    松川  るい    まつかわ るい        (自民)    委員    大 阪    407    6550-0407    6551-0407
8    渡邉  美樹    わたなべ みき      (自民)    委員    比 例    410    6550-0410    6551-0410
9    吉川  ゆうみ    よしかわ ゆうみ    (自民)    委員    三 重    412    6550-0412    6551-0412
10    石上  俊雄    いしがみ としお    (民進)    委員    比 例    419    6550-0419    6551-0419
11    高野  光二郎    たかの こうじろう    (自民)    委員    高 知    421    6550-0421    6551-0412
12    平木  大作    ひらき だいさく    (公明)    委員    比 例    422    6550-0422    6551-0422
13    中西   哲    なかにし さとし    (自民)    委員    比 例    423    6550-0423    6551-0423
14    石井  準一    いしい じゅんいち    (自民)    理事    千 葉    506    6550-0506    5512-2606
15    江崎   孝    えざき たかし        (民進)    委員    比 例    511    6550-0511    6551-0511
16    舞立  昇治    まいたち しょうじ    (自民)    委員    鳥 取    603    6550-0603    6551-0603
17    三宅  伸吾    みやけ しんご        (自民)    理事    香 川    604    6550-0604    6551-0604
18    辰巳  孝太郎    たつみ こうたろう    (共産)    委員    大 阪    608    6550-0608    6551-0608
19    大野  元裕    おおの もとひろ    (民進)    理事    埼 玉    618    6550-0618    6551-0618
20    浅田   均    あさだ ひとし        (維新)    委員    大 阪    621    6550-0621    記載なし
21    中西   祐介    なかにし ゆうすけ    (自民)    委員    徳島・高知622    6550-0622    6551-0622
22    徳永  エリ    とくなが えり        (民進)    委員    北海道    701    6550-0701    6551-0701
23    佐藤  正久    さとう まさひさ    (自民)    委員    比 例    705    6550-0705    6551-0705
24    平野  達男    ひらの たつお        (自民)    委員    岩 手    706    6550-0706    6551-0706
25    佐藤   啓    さとう けい        (自民)    委員    奈 良    708    6550-0708    6551-0708
26    中野  正志    なかの まさし        (日本)    委員    比 例    709    6550-0709    6551-0709
27    紙   智子    かみ ともこ        (共産)    理事    比 例    710    6550-0710    6551-0710
28    進藤  金日子    しんどう かねひこ    (自民)    委員    比 例    719    6550-0719    6551-0719
29    河野  義博    かわの よしひろ    (公明)    委員    比 例    720    6550-0720    6551-0720
30    山田  修路    やまだ しゅうじ    (自民)    理事    石 川    805    6550-0805    6551-0805
31    山田  俊男    やまだ としお        (自民)    委員    比 例    809    6550-0809    6551-0809
32    儀間  光男    ぎま みつお        (維新)    委員    比 例    813    6550-0813    6551-0813
33    山添    拓       やまぞえ たく    (共産)    委員    東 京    817    6550-0817    6551-0817
34    平山 佐知子    ひらやま さちこ    (民進)    委員    静 岡    822    6550-0822    6551-0822
35    高瀬  弘美    たかせ ひろみ        (公明)    委員    福 岡    907    6550-0907    6551-0907
36    福岡  資麿    ふくおか たかまろ    (自民)    理事    佐 賀    919    6550-0919    6551-0919
37    二之湯 武史    にのゆ たけし        (自民)    理事    滋 賀    923    6550-0923    6551-0923
38    藤木  眞也    ふじき しんや        (自民)    委員    比 例    1006    6550-1006    6551-1006
39    薬師寺 みちよ    やくしじ みちよ    (無ク)    委員    愛 知    1012    6550-1012    6551-1012
40    浜口   誠    はまぐち まこと    (民進)    委員    比 例    1022    6550-1022    6551-1022
41    古賀  之士    こが ゆきひと        (民進)    委員    福 岡    1108    6550-1108    記載なし
42    熊野  正士    くまの せいし        (公明)    委員    比 例    1118    6550-1118    6551-1118
43    古賀  友一郎    こが ゆういちろう    (自民)    委員    長 崎    1206    6550-1206    6551-1206
44    小川  勝也    おがわ かつや        (民進)    理事    北海道    1217    6550-1217    6551-1217
45    林   芳正    はやし よしまさ    (自民)    委員長    山 口    1221    6550-1221    3508-2375

MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace



元農林水産大臣山田正彦氏のクリスマス講演会 by limitlesslife
December 2, 2016, 11:53 pm
Filed under: TPP
元農林水産大臣山田正彦氏の🎄クリスマス講演会🎄のお知らせ。今年のクリスマスはぜひいっしょに暮らしのこと、地域のこと、社会のこと、TPPのことを考えたい(^O^)/千葉市花見川区花園地区自治会館(JR新検見川駅西口下車徒歩6分)で山田正彦氏は日本で一番TPPに詳しく熱心(TPPに反対)だと思います。25日(日)午後2時〜テーマは『トランプの経済政策とTPPで私たちの暮らしはどう変わるのか?』サブテーマは『TPPが地域を蝕むー地域経済・地方政治に与える影響』です。今のTPPは格差を拡大
!参加費500円(+カンパ)、講師の交通費、資料代、場所代などに使います。お知り合いやお友達にも知らせてください。参加ご検討よろしくお願いします(^O^)/