北朝鮮の核兵器運搬手段

皆さま

北朝鮮の核兵器問題は、冷静な分析を維持しながら、話し合いの糸口を作り出す
「積極的な外交」に力を注ぐべきだと思います。
北東アジア非核兵器地帯は、今もその中で追求すべきビジョンであることに変わり
ありません。
そんな中で「冷静な分析」の一助として、北朝鮮の核兵器運搬手段についての知見
を整理するワーキング・ペーパーを書きました。

ピースデポ・ワーキングペーパーNo.3J 「DPRKの核兵器運搬手段」(梅林宏道)
www.peacedepot.org/theme/nk/WorkingPaper3J.pdf

冷静な分析では人工衛星発射と分析すべき行動を長距離ミサイル発射実験と歪めて
理解する態度は、事態の解決には役立ちません。
このような例を含めて、これまでの知見を整理して情報の整理を行いましたのでご
利用ください。
電子版を添付します。やがて紙版も300円で入手できます。ピースデポ事務所に連
絡ください。

梅林宏道
**********************************************
NPO法人ピースデポ特別顧問
長崎大学核兵器廃絶研究センター・客員教授
(ピースデポ事務所)
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-30-27-4-1F
電話:045-563-5101 FAX:045-563-9907(事務所)
電子メール:cxj15621@nifty.ne.jp
**********************************************

MLホームページ: http://www.freeml.com/abolition-japan

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close