Global Ethics


TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ! 小西克哉 ヨーロッパのテロと日ロ首脳会談を語る&崎山敏也 沖縄最高裁敗訴報告 by limitlesslife
December 21, 2016, 3:44 am
Filed under: 日露, 沖縄
 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 火曜日のレギュラーは国際ジャーナリストの
小西克哉さんでした。オープニングは辺野古訴訟での沖縄敗訴、TBSラジオ記者の崎山敏也さんの最高裁からの報告があり
ました。国が翁長知事を訴えていた件、第2小法廷の傍聴をされた崎山さん、最高裁の前で抗議集会が行われてお
り、皆さん怒っておられて、崎山さんは膨張されて、裁判長の棄却まで20秒もかからず、訴訟費用は誰が
負担するかのことは傍聴者の怒号で聞き取りず、法廷の写真撮影より短い、支援者は怒っており、裁判の
争点は、仲井真氏が辺野古埋め立てを許可して、翁長知事が取り消し、国が取り消しをやめろとして、し
かしこれは高裁で負けて、憲法92条の地方自治の項目で基地押しつけにおかしいとして上告されて、それ
で裁判の注目点は、憲法92条を論じるかなのに、普通なら憲法を判断するなら大法廷なのに、そこに行か
ず、95年の軍用地の代理署名、当時の太田知事が抵抗して、大法廷で太田氏が主張できたのに、今回は大
法廷に行かず、結果もわかってるからと、翁長知事の弁論の場すらなく、最高裁は是正指示に従わなかっ
たとして門前払い、沖縄の意見を述べる場もなかったのです。

強啓さんも、一言で判決なのに驚かれて、崎山さん、敗訴でも理由を支援者は言ってほしく、そして沖
縄と国の和解で、司法の判断に従うとしても、これは「埋め立て許可のみの判決であり、他に抵抗する方
法はあり」、埋め立ての方法、珊瑚礁のこと、岩を砕くところにも抵抗はあり、しかしこれは和解条件で
受け入れろという国の、埋め立てに関しては、のものであり、しかし憲法92条に基づく上告は認められ
ず、しかし沖縄と外交のどちらが大事なのか、崎山さんは不完全燃焼であったと言われました。以上、崎
山さんのお話でした。

ニュースランキング1位はベルリンでのテロ、リスナーより、ヨーロッパの難民、世界で格差が広がり、
このようなテロがあり、これについて小西さん、クリスマスで人のたくさん来るところにテロで、7月のフ
ランス、花火大会にトラックが突っ込み、チュニジア系のホームグローンの犯行で、今回はポーランド
系、ドイツは難民を受け入れて、グローバル化で人間の移動が特にEUで簡単になり、ギャップの激しい
ところにあり、グローバル化は行き過ぎによる軋轢で、EUをオープンにしていいのかという論議すら起
こる可能性に言及されました。

2位はロシア大使のトルコでの射殺、警護のための警官に射殺されて、アレッポを忘れるなと叫び、一部
メディアでローンウルフと呼ばれて、小西さん、この男はトルコの機動隊にいて、神は偉大なりと言って
おり、イスラム原理主義に浸透したものであり、背後は不明だが、トルコがやろうとしていることが気に
食わない、ロシアとの距離を縮めており、プーチン大統領はアサド政権を応援し、トルコはシリアの反体
制派を応援していたのに、エルドアン大統領とプーチン大統領が手打ちを夏に始めて、これを不満に思う
トルコの人がいて、テロをトルコにするのはものすごく多く、夏には空港で爆発、クーデターがあり、エ
ルドアン政権はクーデターで焼け太り、トルコがロシアとの距離を縮めて、シリアの反体制派は後ろ盾を
なくし、さらにトランプ大統領でシリアの反体制派は窮地にあり、これがトルコでのテロの原因で、シリ
アで、アサド政権に反対している人たちの苦境で、アレッポの反体制派は陥落して、この際にプーチン大
統領は日本に来ていた、シリアのアレッポが大変なのに、プーチン氏は日本で温泉に入り、よくプーチン
氏はシリアが大混乱の時に来たもので、プーチン氏が遅刻した理由はシリア情勢というのは嘘ではないと
言われました。

デイキャッチャーズボイス、小西さんが、日ロ首脳会談について語られました。

評価の分かれる日ロ首脳会談、小西さんの評価、世論調査では評価も分かれて、どちらかと言うと評価
するもの、論調は、毎日、安倍政権に近い読売、産経は厳しく、朝日は経済協力の期待を評価するもの
で、領土は厳しく、朝日だと評価する方がわずかに多く、しかし記者会見で、経済協力ばかり、領土や主
権のことは出ず、読売、産経、そして東京新聞の評価が主体で、専門家は、鈴木宗男氏は第一歩と言うな
どではあるものの、袴田氏は厳しい姿勢で、領土問題はロシアに拒否されて、妥協しなかったと言い、そ
して小西さんは、今回の会談にはわからないこともあるものの、鈴木宗男氏は安倍総理と近く、中の情報
を持って、これは小西さんは評価すべきと言われて、ざっと見て、成果文書、医療、エネルギーのことは
共同経済活動のみ、安倍総理はプーチン氏と16回会って、経済のことしか話さないのはおかしく、大事な
ところを隠して、これはプーチン氏の事情で言えない、プーチン氏は2018年に大統領選、安倍総理も2018
年に総裁選であり、これでプーチン氏が領土で譲ったら、プーチン氏でも致命傷になり、2年の間に信頼を
作り、プーチン氏は1956年の日ソ共同宣言に入り、その前で領土と言うと、ロシアで領土を渡したとし
て、プーチン氏は潰されて、安倍総理はロシアのシナリオに乗り、3000億は民間であり、徐々にルールを
作って民間が様子を見るもので、いきなり3000億は動かず、日本は食い逃げを懸念して、しかしロシアも
もらえないことを懸念している。

特例措置は、両国の扱いにつくもので、しかしこれは成功例は少なく、主権を話題にせず、特区ではな
く、しかし4島には日露の主権を侵さないようにして、問題は経済活動をしたら、日露の交流が進み、小西
さんは島をいくつか取ったより、アジアでの、対中関係に影響して、アメリカはプーチン政権に食い込ん
でおり、エクソンモービルはロシアでやり、自民の二階氏は国民が失望していると、幹事長が言い、二階
氏は中国と近く、安倍総理がロシアと接近すると、中国との関係に問題が生じるためと言われて、時間に
なりました、以上、デイ・キャッチ!の内容でした。

_____________

重要:

辺野古埋め立て「違法確認訴訟」最高裁で県が敗訴しても知事は判決を理由に埋立承認取消を取り消すことはできません/させてはいけません!

https://globalethics.wordpress.com/2016/12/20/%E8%BE%BA%E9%87%8E%E5%8F%A4%E5%9F%8B%E3%82%81%E7%AB%8B%E3%81%A6%E3%80%8C%E9%81%95%E6%B3%95%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%80%8D%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%A7%E7%9C%8C%E3%81%8C%E6%95%97/

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: