朝日放送おはようコール(2017/2/7) 小西克哉がトランプ大統領のゴタゴタと維新の長谷川豊氏擁立の問題、小池氏、大阪の皮算用を語る

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は国際ジャーナリストの小西克哉さんのお話でした。

 

今朝の朝刊一面トップは、朝日は文科省の天下り斡旋問題、読売も同じ、文科省主体でやっていたこと、毎日も文科省で斡旋を提案していた件、組織的に行われていたこと、産経は朝鮮総連神奈川のトップ解任、日経はトヨタの協業、スズキ、マイクロソフトとの協業です。

 

トランプ氏の影響で、ティファニーのトップが辞任であり、入国禁止の大統領令が司法で一時停止、難民がアメリカに入れるようになり、難民、留学生は感謝して、ところがトランプ氏は何かあったら判事のせいだとツイッターで誹謗中傷、ニューヨークの5番街のトランプタワーの前は、反対派と支持派の対立、5番街にかつての華やかさはなく、ティファニーが業績不振でCEO退任、トランプタワーの警備強化で、ティファニーの客足が遠のいてのとばっちりであり、ティファニー本店はトランプタワーの隣で、売り上げが前年比14%ダウン、世界のティファニーの10%を担う店がこの低迷でCEO退任、トランプ氏の就任でこんなことで、これについて小西さん、ティファニーは隣で、秋に取材したら、当選後、ティファニーに入る客も手荷物検査で、トランプタワーの警備との因果関係はどうか、トランプ氏の家族が住んでいて、警備強化、ニューヨーク市長も警備に税金がかかると批判して、トランプ氏は対策せず、ティファニーに行く人はある程度覚悟を決めていて、小西さんも婚約指輪をここで買われて、警備があろうがなかろうが行く客もあるが、トランプ氏のおかげでアメリカは混乱、トランプ氏は偽メディアとツイッターで攻撃し、トランプ政権のうさんくさいのは、偽メディアと言うが、100年以上の歴史のあるメディアに誹謗中傷で、バノン氏は偽メディア、嘘ニュースをやってその結果トランプ氏が当選し、ビル・クリントン氏に偽情報、バノン氏はナチスのようなことをして、トランプ氏は偽メディアでのし上がった大統領であると言われました。

そして、そのトランプ大統領、就任後初の休暇をフロリダで過ごして、週末のアメリカはスーパーボウルで盛り上がり、しかしスーパーボウルではトランプ氏を批判していたレディー・ガガさんが、直接批判はしなかったものの人種差別批判の歌を歌い、トランプ氏の豪華別荘があり、しかし3000人の反トランプデモで、小西さん、スーパーボウルはバドワイザーが、アメリカは移民で偉大になったと、トランプ氏に当てつけのCMをやったと言われて、そしてでんでん総理もこの別荘でゴルフをやると言うものの、小西さん、国際社会に批判されているトランプ氏との距離の取り方を各国の首脳は悩んでおり、日本はアメリカのポチをやり、究極の接待ゴルフになり、肩慣らししてもダメ、ヨイショして勝たせないとだめ、安倍総理はゴルフで勝ったらダメ、トランプ氏ヨイショをするしかなく、トランプ氏が日本批判をしても、安倍総理はヨイショするしかなく、スタジオでも、マティス氏が譲歩して、今度は経済で譲歩を迫られるとの声で、小西さん、経済でも追い詰められると言われました。

 

障碍者ヘイト発言の、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏を維新が千葉1区に擁立で、長谷川氏は神妙な表情で会見して、しかし長谷川氏は2013年フジテレビで金銭問題にて追われて、人工透析患者を実費負担、殺せとブログで書いて、炎上してその結果テレビ大阪や読売テレビのニュースを降板になり、ところがこれについて他人事の会見、それを松井氏が例によりヘイト擁護であり、赦してくれと言う長谷川氏、奈良県出身の関西人、上西小百合氏は、維新はタレントとして食べられない人が出る場とツイッターで書き、維新は最近再生工場、渡辺喜美氏、猪瀬元知事を起用しており、再生工場は野球の野村克也氏ではなく、これについて小西さん、渡辺氏や猪瀬氏は実績があり、長谷川氏は実績が政界ではゼロで維新は選挙で目玉商品が欲しいとしても、維新はもう少しまともな候補がなかったか、1回のミスで全否定するなと、優しい、寛大な、社会福祉党のような(笑)と言い、社会的な弱者に厳しく、長谷川豊氏には寛大であり、維新には小西さんは評価する点もあるものの、政策のない候補を立てることへの批判がありました。

 

都議会のドン、内田氏の責任発言が出ており、千代田区長選、小池氏vs内田氏の代理戦争、内田氏に勝てない候補を立てて、内田氏に引退の声、自民からは国政への影響を語る声もあり、そして次の小池劇場は何か、小西さん、都議選で、小池新党は過半数を取る勢いでも、小池氏は自民党を辞めておらず、これが大きく報じられないのは不思議、総理を狙うので、党籍を離脱したくないと言われました。

 

大阪で、大阪湾の夢洲、2008年のオリンピック招致に失敗した負の遺産、構想で、物流、万博、賭場、ショッピングモールを想定して、市営地下鉄の延伸も計画、交通インフラの整備費用もどうするか、建設費8200億、効果は1.1兆と、捕らぬ狸の皮算用、スタジオでも、万博、賭場はまだ決まっておらず、小西さん、カジノはマカオ、他でもしんどく、カジノは負け戦、夢が悪夢にならないように、この手の皮算用が当たったためしはなく、本四架橋の件もあると言われました。

 

本日の気になる新聞記事、読売37面、理想の上司には親近感が求められること、アナウンサーが女性のランキング1位で、小西さん、どうでもいいような番組は見ない、庶民的なものと言われて、日経3面の記事、旧正月のホテル料金が大阪で26%下がり、外国人観光客の17%が民泊を利用しているためで、小西さん、大阪には東京より多くの観光客が来ていて、ホテルに泊まらないのかと言われました。以上、小西さんのお話でした。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close