Global Ethics


国会に特別調査委員会を設置せよ: 加計学園問題の文書再調査 by limitlesslife
June 12, 2017, 12:19 pm
Filed under: アベノミス, 加計学園

 

情報記載石垣

森友・加計学園問題、

国会に調査特別委員会を設置せよ

各政党と第3者機関による委員で構成すること。

森友・加計学園問題を全国の公務員・官僚・知事・

政治家が見習ったら日本は崩壊します。

石垣敏夫

平野幸男氏の案に賛同します。

以下一部転載

直接の弾劾制度がないなら、

国会に調査のための
特別委員会を設置
、国政の私物化
を覆い隠そうとする安倍首相を「
お白洲」に引きずり出し、集中審
議をしなければならない。このま
ま総理自身が政官一体を巻き込ん
だ戦後最悪の疑獄の解明が進まなければ、まさに、民主主義の崩壊である。

( 朝日放送おはようコール(2017/6/12) 伊藤惇夫が加計学園問題の文書再調査と豊洲移転問題と小池都知事を語る より)

 

永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、月曜日のコメンテイターは政治アナリストの伊藤惇夫さんでした。

 

加計学園問題、総理の意向という文書を政府は再調査するものの、調査結果が国会会期中に出てくるかは不明、自民党内からも調査しろととの声があり、下村氏は前川氏の証人喚問は調査次第と語り、国民の声の高まりで自ら再調査、20人以上からの再調査、菅氏は一貫して文科省の問題と語っており、文科大臣が追加調査したいというものと責任転嫁に等しく、文科省内部からは会見で知ってびっくりしたとの声、職員も全く知らなかった、しかし誰も文書は本物と思い、再調査発表の前の日にASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)と文科省幹部が会談しており、官邸の最高レベル、総理の意向という文書、前回は確認できなかったと幹部7人にヒアリング→今回は20人、パソコンも調べるというのに、なぜ怪文書と言っていたものを調べる意味、これについて伊藤さん、世論に押されて、再調査は3分で終わり、後から出てきた共有のメール、文科省の同姓同名という一人でもきいたらおしまいで、時間は要らず、なぜやるのか、官邸の意向で文科大臣ではなく、世論の批判が強く、都議選のことも考えて前向きでやるとしても、内閣府の調査はせず、藤原審議官が最高レベルと言っているから、内閣府も調査すべきなのにしないのは、文科省に全責任をかぶせて、メールはあっても中身はウソとして幕引きしようとして、そして世論が納得するか?国会の会期は延長されて、その間には出ると言われました。また下村氏は都議選が気になり、しかし下村氏は奥さんが加計学園に関与して、結果は再調査して文書はあったがASSの関与はなかったとされる可能性があり、これで国民は納得しない、国民はなめられている、内閣府に行ったら総理の責任になり、それを回避されると言われました。

加計学園問題について、報道するラジオの案内であった平野幸男さんがブログで的確なことを書いておられます。

http://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12282126812.html?frm_id=v.mypage-checklist–article–blog—-hirano-yukio_12282126812

 

Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: