Global Ethics


都議選について東京都以外にお住みの方への「訴え」 by limitlesslife
June 29, 2017, 12:24 pm
Filed under: 都政
知人・友人の皆さんへ
       杉浦公昭
 私の尊敬する増田 善信先生ら28日、以下のようなメールが届きました
ので、転送拡散させて頂きます。
 なお、先生は、一層の拡散を希望して居られます。 
 首都東京での政治情勢は全国に与える影響が大きいと思います。   
 つきましては、ご一読の上、可能な電話掛け等のご支援を頂ければ幸いです。
 一昨日には、稲田防衛相が、都議選の自民党候補への応援演説で「防衛省、
自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と投票を呼びかけ、
憲法15条の行政の中立性や自衛隊法61条の隊員の政治活動の制限などに
違反する暴言を吐きました。
 安倍首相は、「戦争する国造り」の総仕上げとして、いよいよ憲法改悪の
方法とタイムスケジュールまで示しました。
 何とか、戦争へひた走る安倍暴走政権をくい止め、打倒する一歩にする為にも、
何卒、よろしく、可能な限りのご支援を、心からお願いする次第でする。
                             敬具。  
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Subject: 都議選について東京都以外にお住みの方への「訴え」
      友人・知人の皆さん.  Bccで失礼します
突然のメールで失礼しますが、東京都在住でない方に
東京都議会議員選挙について訴えさせていただきますので、よろしくお願いします。
アドレスブックの住所を正確に調べる時間がないため
間違って、東京在住の方にもメールが届くかもしれません。
その時はお詫びをしますが、もしできましたら、この「訴え」をご参考に、
ご住所がある選挙区の日本共産党の候補者へのご支持をお願いします。
     訴え
東京都議会議員選挙が7月2日投開票で行われます。
この選挙は一地方選挙ではありますが、日本の命運を決める重要な選挙だと思いますので、
東京都在住でない、皆さんにもご協力をいただきたいと思って、このメールをしたためました。
どうか、日本共産党の候補をご支持くださるよう、頼んでください。よろしくお願いします。
 暮らしが苦しい、保育園がたりないなど、国民が困っているときに、首相の友人だけが優遇されているという「加計学園」疑惑の幕引きと、” 中間報告”という禁じ手で「共謀罪」法を強行・成立させたことで国民の怒りが沸騰し、安倍内悪の支持率が急落してます。共謀罪は戦前に作家の小林多喜二を拷問で殺し、創価学会初代会長牧口常三郎氏などを獄死させた「治安維持法」と同じで、思想・良心の自由を保障した憲法19条に反するものです。警察当局は電話の盗聴、メールやラインの傍受、そして密告などが自由になるのです。
 
 牧口初代会長を治安維持法で失った創価学会を母体とする公明党が、自民党と一緒になってこのような悪法を成立させたことに怒りを覚えています。市民と野党の共同で、共謀罪は廃止させる必要があると思います。そのためには、野党共闘に最も熱心な日本共産党の候補を当選させていただくよう願してください。私たち日本共産党は、その力で次の総選挙で安倍政権を退陣させたいと願っています。どうかよろしくお願いします。
 「森友学園」疑惑は安倍首相の昭惠夫人が、「加計学園」疑惑には、安倍首相自身が、いずれも行政の方向を曲げて、「お友達」に利益を与えた疑惑です。この目に余る国政私物化には多くの国民が怒り、内閣支持率は軒並み急落しています。どうか国政を私物化して恥じない安倍首相糾弾の声を、日本共産党に寄せてくださるよう、頼んでください。
 
 安倍首相は、憲法9条に自衛隊をを明記する憲法改正案を提案しました。年内にも改憲案をまとめ、来年の通常国会で改憲発議、2020年までに施行という強行スケジュールです。憲法順守義務のある内閣総理大臣が「改憲」を口にすること自体大問題ですが、この「改憲案」は、憲法9条2項を死文化し、無制限に海外で武力行使ができるようにするもので、絶対に認められません。党をつくって95年、一貫して戦争に反対し、平和を貫いてきた日本共産党の候補をご支持くださるよう、ご依頼ください。よろしくお願いします。
 
 小池知事は「築地はまもる。豊洲を生かす」という方針を決めました。築地の市場機能を残すという点は評価できますが、小池知事自身が「無害化はできなかった」と認めている豊洲への移転はいただけません。日本共産党は、「食の安全・安心」と「築地ブランドを守る」ために、「豊洲移転反対、築地の整備、拡充」の方針を掲げている唯一の政党です。日本共産党を躍進させていただいて、この方針を実現させてくださるよう、頼んで下さい。
 
 「豊洲は汚染が残り、毎年の赤字で累積1兆円の赤字が出る」というのに、なぜ自民党・公明党は豊洲移転に固執するのか。それは豊洲新市場の土壌汚染対策や施設工事を受注したゼネコン各社が、自民党に2015年1年だけで1億1300万円の献金を、公明党の機関紙「公明新聞」に2014年以降の3年間で推定8732万円の広告収入を与えているからといわれています。政党助成金も企業献金も受けず、清潔な日本共産党だからこそ「豊洲移転反対、築地再整備」ができるのだと思います。築地も汚染されているとか、原爆マグロが埋められているなどと不安をあおる人もいますが、築地は操業80年一度も食品事故を起こしておらず、放射能も完全に無くなっていますから安全です。豊洲移転を中止し、世界に誇る「築地ブランド」を未来に引き継ぐために、日本共産党への支持を頼んでください。
 
 日本共産党は前回の選挙で8議席から17議席へ倍増させていただき、議案提案権を得ましたが、それを生かして認可保育園増園のための用地費を補助する条例案を提案し、認可保育園5万3千人の定員増を実現し、待機児解消に大きく貢献しました。また、特別養護老人ホームの定員を2万人増やし、私立高校の授業料無償化の拡大をかちとりました。どうか、日本共産党の17議席を守り、さらに大幅に躍進させてくださるよう、依頼してください。
 
 「福祉ほど贅沢なものはない」と述べた石原元知事と、猪瀬・舛添の3代の知事、さらに自民党と公明党の都政によって、都の財政に占める民生費の割合は全国3位の先進県から32位の後進県に転落し、4人家族の平均の国民健康保険料は1999年度の16万円から、今年度は何んと42万円、実に2.6倍も値上げされたのです。総事業費4兆円もの東京外環道など不要不急の巨大開発にメスを入れ、一般会計予算の4%を組み替えるだけで、国民健保険料を1万円値下げすることができます。日本共産党はこれらの他に、次のような公約を掲げています。① 認可保育園を9万人、特養老人ホームを2万人増やす、②シルバーパスの負担軽減を計る、③35人学級を全学年に広げる、④大学生向け返済不要な奨学金を設ける、⑤多摩格差をなくす、などです。これらの公約が実現できるよう、頼んでください。
 
 どうか、国政でも・都政でも自民党・公明党と正面から対決している日本共産党の候補者をご支持くださるよう、電話などで東京在住の御親戚、お知りあいの方にお願してください。添付資料で各選挙区別の候補者名のリストを送りますので、御親戚やお知り合いのご住所のある選挙区の候補者を教えてあげてください。よろしくお願いします。
突然のメールで、しかも、お住みでもない東京都議会議員選挙のお願いをさせていただきました。お許しください。 
 
増田 善信  
Advertisements

Leave a Comment so far
Leave a comment



Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s



%d bloggers like this: