朝日放送ラジオ 伊藤史隆のラジオノオト(2018/2/16) 谷口真由美 優生保護法で見捨てられたこの国のことを語る、伊藤さんの辺野古報告&TBSラジオ デイ・キャッチ!武田徹 福島第一原発事故の経過を語る

永岡です、朝日放送ラジオの、伊藤史隆(しりゅう)のラジオノオト、朝日放送アナウンサーの伊藤さんが司会で、金曜日のレギュラーは大阪国際大学の谷口真由美さんでした。

伊藤さん、沖縄の阪神タイガースの取材の際に、車で15分行くと辺野古に着いて、取材されて、普天間移設、フロート型、地面にするのではなく、V字型の滑走路であり、市民が反対しても基礎工事は進められて、伊藤さん、こうなったらジュゴンの生息できるサンゴ礁は破壊されてしまい、これでジュゴンは来ず、沖縄に基地が必要なのか、新基地建設のことを問われて、谷口さん、反対の市民がブロックを阻止されて、しかしブロック塀には近づけないのであり、谷口さん、賛否両論あるにせよ、サンゴ礁はブロック塀を作られたら二度と戻らず、自然がなくなるのは、観光資源として、ブロック塀は必要なのかと言われて、伊藤さん、関西だと白浜、四国の桂浜のような海が辺野古でエメラルドグリーンの海、桂浜にコンクリート塀を作るなどあり得ず、しかしそれを辺野古でゴリ押しされて、今は基礎の基礎、基礎を10mつくり、板を張って滑走路を造り、しかしその近くに学校も保育園もあり、中学生が遊んでいる場所で、人口密度は普天間より低くとも、人の住むところに基地を作り、キャンプシュワブには弾薬庫があり、地続きでキャンプハンセンの駐屯地、日米合同訓練を始めて、伊藤さんはこれらの米軍基地を見られて、新基地は大型の空母などの入れるものを作り、ジュゴンのいる海を破壊して、大きな空母を入れるのは、普天間移設ではなく新たな基地建設だと伊藤さん言われて、谷口さん、辺野古に行っても沖縄の基地負担は減らず、負担軽減にならず、それでキャンプシュワブなどに基地を作るのは、辺野古に基地を作るのは陸地に作らず、弾薬庫と空母をつなげるためで、名護市長選があり、基地に反対していた稲嶺氏が落選、基地を言わなかった自公の候補が勝ち、基地は市民にとって止められず、なら経済振興を選んだとの指摘があり、伊藤さん、沖縄の経済はいいものの、那覇には外国人観光客がたくさん来ても、名護市には観光客は来ず、やんばるの森など観光資源はあるのに、経済活性化を求める意見は分かり、それで渡具知氏に投票したと指摘されて、谷口さん、名護市長選の結果、日米安保条約に基づく基地を作るのに、一市町村に押し付けるのはおかしい、大阪市長選で基地を争点にしたらしんどく、名護は反対運動に疲れて、基地の交付金を減らされて、しかし渡具知氏当選の途端に交付金は、札束で頬を叩くもので、沖縄タイムスの記者さんに谷口さん取材されて、出口調査で選びようがない、ゴミ袋が渡具知氏の主張、ゴミ袋はお金で買えるが、平和はお金で買えないとおばあさんが言った意味は重いと言われて、伊藤さん、関西の人間が行き、反対派はプロの活動家といわれるが「誰がうれしくて座り込みするか!」反対と言っても基礎は作られて、地元は厳しい選択を迫られて、現地に行くことは、意味があり、谷口さん、地続きの苦しみを見る意味はあり、プロ野球の12球団の9球団が沖縄でキャンプして、伊藤さんも観光の合間に辺野古を見るべきと言われました。

 

谷口真由美の一言よろしい、今週のお話は、旧優生保護法で行われた強制不妊手術、谷口さんの博士論文のテーマで、これの専門家、最近になり、旧優生保護法で不妊手術された女性が裁判を起こして、1948~96年まで優生保護法があり、知的障害があると不妊手術をして、強制的にさせられた方も多数あり、優生保護法の前に国民優生法、一つの家庭で5人産んだら表彰、山東昭子氏の発言は国民優生法かと言われて、団塊の世代の1948年から、人口が増えて、それで産むな増やすなと1948年に出来て、これは何と平成まであり、なぜなくなったか、1995年に北京で国連の女性会議があり、優生保護法について、不良な子孫の出生を防ぐ、精神的な疾患も対象、拡大解釈で遺伝性疾患だけでなく、女性で生理の始末ができず、本人の同意なしに子宮摘出手術があり、ハンセン病の場合もあり、胎児をホルマリン漬けにされて、優生思想はナチスの思想、不良な子孫、障害者を排除する政策であり、95年の北京の会議で、女性が、自分は産めないと国連の会議で発表→外圧で、95年に日本ではナチスの思想があったと、女性たちが各国に訴えて、日本は外圧で優生保護法を母体保護法に変えて、優生保護法の下で、強制不妊手術がされて、旧厚生省が、やむを得ないなら身体の拘束、麻酔薬で強制不妊手術をしていいとすらされて、騙して手術してOK、男性はパイプカット、女性は卵子の道を破壊、男女合わせて16500人わかっているだけで強制不妊手術をされて、資料として残っていない人もあり、皆様の身近に、家の恥で公開していないだけ、被害者は今も存命、被害者は北海道で最多、宮城が次いで、63年以降で800人、全国の6割、毎日新聞のスクープで、国だけでなく、県と県議会も強制不妊手術を、民族を守るために推進したことがわかり、優生保護法の手術対象者は26000~36000人、県議会で発言したら、年間100人の強制不妊手術が行われて、宮城県の強制不妊手術は激増、太平洋戦争後に、民族が劣悪にならないようにと、されて、伊藤さん背筋が凍ると言われて、当時10代、今60代の女性が提訴であり、谷口さん、忘れて欲しくないと、自分たちのされたことを記録して、優生保護法の元、強制不妊手術がされて、生活保護世帯は劣悪な世帯と見なされて、昭和はおろか平成でも行われて、国連に申し入れ、国連から日本政府はこんなことやめろと90年代から言われて、しかし日本政府は謝罪せず、今朝の毎日新聞で、自民党の中に救済措置、ハンセン病の時と同じというものの、遅きに失して、谷口さんの専門ではあるが、国会議員は動かず、当時この法律でいいと思っていたら責任はどうなるのか?優生保護法が96年まであり、しかし自治体の個人名の資料は廃棄されて、誰が強制不妊手術されたか分からず、それでは人としていいのか?10代以下の方も2300人被害であり、1960~70年代にもあったら、被害者はご存命、声を上げるのは恥ずかしいと思い、伊藤さん、声を上げた方を差別してはいけないと認識したら、被害者を救うことになり、背筋の凍ることを過去にやり、被害者の意識を思い、失われたものはあまりに大きく、裁判は金目的と決して言ってはならないのです、以上、谷口さんのお話でした。

 

荒川強啓デイ・キャッチ!にて、専修大学の武田徹さんが、今後の福島第一原発事故の論点について語られました。

東日本大震災、福島第一原発事故から7年の論点、移染で土を取り、フレコンバックに詰めて、これは仮置き、中間貯蔵施設が昨年来稼働、武田さんご覧になり、しかしデブリのことは処置なし、7年でこれしかできていない、そしてここまで来たもので、中間貯蔵は30年、最終処分場は未定、住民には最終処分場にされたらたまったものではなく、動きもあり、3号機の使用済み核燃料を来年から取り出し、今年の予定、メディアに見せて武田さんも取材されて、原発は廃炉にするものの、工程表は無限大、チェルノブイリも32年かかって進まず、核事故は起これば処置なしであり、取材されて、中間貯蔵施設やフレコンバックの処置について武田さん、「7年でここまでしかできない」のとここまでは行き、推進と反対の膠着状態、小泉氏らの脱原発法案の骨子案も出て、項目的には原発停止、原発輸出停止、7年で実現せず、なぜ脱原発が実現しなかったか、目標には手段があり、手段の議論がなく、日本の原発は中央と地方の問題、戦後の池田内閣の高度経済成長、太平洋側を豊かにして、地方は反発、1962年に、全国の均衡ある発展を言ったものの、実態は大都市の開発のみで、地方は過疎、大都市は過密で、歪みは原発で、過疎の町に作られて、福島第一原発は70年代に、これを作ったら仙台みたいになるとの夢があり、その後電源三法交付金、原発を持つために見返り、原発を止めたら経済的に破綻するもので、即の脱原発には手段が論議されるべき。

核燃料サイクルについて、日本にも核武装の論議があり、アメリカの核の傘と言うものの、日本でも核兵器材料のプルトニウムを作れて、核は核兵器の誘惑が原子力マフィアにあり、それを絶たないと脱原発はできず、気分的な脱原発であり、今度こそ、7年の際に脱原発、中間貯蔵施設も7年でやっとできて、もっと大変な中間貯蔵、最終処分場がいり、出来てしまった核廃物の処置を考えないといけないと指摘されました。

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close