J-WAVE JAM・THE・WORLD(2019/8/20) 青木理&平井久志 韓国で何が起きているか?日韓情勢を語る&富坂聡 中国の香港への姿勢を語る

 永岡です、J-WAVEのJAM・THE・WORLD、司会はグローバーさん、火曜日のニューススーパーバイザーはジャーナリスト、ラジオジャーナリズム界の首位打者?の青木理さんでした。東京はゲリラ豪雨で、グローバーさん、日本は熱帯だと説かれました。

 

 香港と中国について、中国の武力介入はあるか、拓殖大学の富坂聡さんのお話がありました。ツイッターとFB閉鎖もあり、富坂さん、中国とデモ隊は情報戦、背後にアメリカがいると中国は言い、それに中国は懸念であり、デモ隊は170万規模、グローバーさんリーダーもいないが、欧米vs中国かと問われて、富坂さんその通り、欧米が中国に鬱屈した不満、欧米はこれを中国との取引材料にしようとする、しかしみんなSNSを利用、空港の警備もそれで漏れて犯人捜し、ネットは中国には取り締まりにくく、そして中国ではデモはけしからん、暴徒が香港にいると報じられて、中国人はSNSをそもそも見られず、中国の人は香港に厳しい、中国を香港が嫌っていると見ている、嫌われ者として香港に反発、感情的なものがあり、ボタンの掛け違い。

 そもそもは逃亡犯条例、止めてもデモ隊は止まらず、廃案にしたら政治的敗北、要求がエスカレートしたら、中国にとって香港は一地方、主権は譲れない。フランスのイエローベスト運動もあり、グローバーさん、中国の介入を問われて、富坂さん、指導者の決断、鄧小平氏は愛国者だから香港の自治を認めて、香港は中国でないは完全にデッドライン、国旗を海に捨てるのは、これが全体になったら、駆け引きの材料ではなく中国は介入するが、人を殺すなどは中国にはできない。

 一国二制度の行方、一国を外さないなら高度な自治を認めるが、香港の独立は許されない、中国経済が30年冷え込んでも実力行使、日中韓の会談は、日韓対立が激化で日中交渉は意味なしと説かれました。

 

 今日のニュースから、青木さんの気になったのは、あおり運転、青木さんテレビでもコメントされて、容疑者の行為は許せないが、ある種メディアの作った事件、ドライブレコーダーの映像があったから事件になり、お盆でニュースが少なく話題になり、メディアの作ったニュースであり、起こした行為と、メディアの報道量はどうか?トランプ氏が巡航ミサイル発射、核拡散防止条約破棄、ロシアは核ミサイル開発、アメリカの防衛システムを抜けるもの、血を吐きながら続ける悲しいマラソン、DPRKがロケット発射したら袋叩きなのに、アメリカのミサイル発射は不問はおかしい、核保有国も核軍縮にならない、厚労省の年金の公表、本来参院選の前に公表すべき、年金のチェックで、参院選の前の金融庁の、老後2000万たりない、国民は怒り、選挙の前にすべきなのに、政権与党は年金は持続可能というものの、国民の老後はこの分だとお先真っ暗と説かれました。

 

 UP CLOSE、共同通信の平井久志さんと、今、韓国で何が起きているか、です

 何度も取り上げた、韓国情勢、日韓関係、ディープな取材をされた平井さん、韓国取材四半世紀、少し前も韓国に行かれて、8/15はいなかったものの、光復節、文大統領の演説について平井さん、日本の輸出規制の直後よりトーンが落ちて、対話、しかし発言は日韓双方が出口を模索しているのか、対立はエスカレートするのか不明。

 青木さん、韓国の最高裁が徴用工の判決であり、日本は65年で解決済みについて問われて、平井さん、評価、否定あり、個人的な請求権はあり、日本は被害者の立場に立て、シベリア抑留の場合に、ソ連に賠償請求、原爆被害者もアメリカに請求権はあり、日本政府も個人の請求権はあるといい、日本政府の全部解決は無理、そして植民地支配は違法で、賠償請求できる、日本語教育など、植民地支配のことは韓国国民が全部請求できるのは無理、時効について言及せず、時効は下級審ではマチマチ、元々請求していた人は救われるが、新たに裁判だと問題、植民地支配=違法で全部請求できるは無理がある。

 青木さん、65年に韓国は植民地支配は違法と主張して、日本は無視して玉虫色のものが今ツケと説かれて、平井さん、65年のものは不完全、日韓両国、市民も補完して、綻びが出たら対応して、日本は何度謝れば済むか、だが、救済されていない人もあり、全部解決、未解決ではだめ。

 青木さん、日韓双方の言い分に理もあり、日本は朴槿恵氏との慰安婦合意を破棄は、韓国がゴールポスト移動と日本は言い、平井さん、文政権は三権分立でタッチしないというものの、三権分立はチェックしあうもので、司法の判断を侵さないルールで行政のカバーはあり得て、徴用工は請求権にあると廬武鉉政権で合意して、基金を作り、韓国国内で対処できる、日本企業→韓国政府で補填ということはあり得て、文政権はG20まで何もせず、財団方式は非常識というものの、意味はあり、青木さん、中国には日本企業は賠償、平井さん、中国で付帯の意見で日本企業の暴利を指摘して、企業は基金を作り被害者を救済して、一律に解決済み、全部補償しろの間で、救済されない人たちに手当すべき。

 青木さん、安倍政権は苛立ちで、韓国のコアの半導体に輸出規制して、平井さん、歴史問題を経済にしたらアカン、朴槿恵氏は慰安婦問題で2トラックを主張して、だから歴史認識を経済にしたらアカン、安全保障、観光と日韓対立はエスカレートして、安倍政権は輸出規制は徴用工と関係ないというものの、日本のメディアは保守系もそれと言っていて、メディアの姿勢も問題。

青木さん、韓国に対して日本のメディアは叩き一方でも、友人を見たら異なる、平井さん、韓国の方は日本人がすべて悪いとは思っていない、日本のビールを飲んで日本に観光旅行、しかし経済問題に波及して、サムスン電子、LGがやられると、不買運動、しかしソウルの繁華街で、反日ののぼりを区長が立てたら市民が日本の観光客に失礼として引っ込めて、それ以降左派のメディアも反日はダメ、反安倍との認識は韓国で広がり、平井さん、韓国で日本の観光客は不快ではない、みんな日本のビールを飲んでいる。

青木さん、韓国にいて、日本人だからと不快になったことはなく、反日と、安倍政権批判を分離するものを問われて、平井さん、全部の日本人が憎いのではない、反日を煽る韓国のメディアのカメラはソニーのもので、韓国も日本抜きにやれず、日本もそうで、韓国の市民社会は成長して、市民社会は反日ではない、タクシー運転手さんも日本の観光客歓迎。

 青木さん、それだと、政治家が悪いになり、安倍政権は朴正煕氏とつながる歴史改竄主義、文大統領は民主主義を戦ったものとして、平井さん、金大中氏と小渕恵三氏のような、自民党と韓国政界の結びつきと異なる、青木さん、徴用工、歴史認識は日本政府も基金を作るべきだが、安倍政権と文政権でできるか、平井さん、韓国政府も行き過ぎを認めて、日本に財団方式を提案して、今後は底は見えないものの、このまま、歴史問題で対立して、経済、安全保障、観光の対立はアカン、双方でうまく管理する仕組みが必要、このままいけば底なし。

 青木さん、一番大きいのはDPRK、韓国との交渉打ち切り、他方でトランプ氏に手紙、日朝、米朝もあると説かれて、平井さん、DPRKは、アメリカとつないでくれたのは韓国で、あれほど罵ったら知ったらダメ、DPRKは米韓にくさびを入れたい、ケソン工業団地もあり、文大統領について平井さん疑問、2045年までに統一する、国家連合→統一が歴代政権であり、経済的格差があり、DPRKの吸収合併になりかねず、朴槿恵氏のものと変わりなく、文政権にも下手なところはある。

 青木さん、トランプ氏のことを問われて、平井さん、トランプ氏は世界の警察官であるとこをやめて大統領になり、DPRKとのことは、小泉氏の日直平壌宣言にやるべき、トランプ氏にDPRKのこと丸投げはダメ、日本はDPRKに独自交渉すべき、国交正常化して、DPRKと直接交渉が必要。青木さん、なら韓国との関係を問われて、平井さん、韓国を無視できず、拉致問題も文大統領は金委員長に言ったはず、安倍氏は無条件で金委員長と会談するには韓国の協力が不可欠、このままだとDPRKと対話はできないと締めくくられました、グローバーさんも平井さんの発言を評価されて、青木さん、全て思い通りにならない、妥協点を探れと締めくくられました、以上、青木さん、平井さんのお話でした。

 

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close