外国人収容者の番組 今週末放送

「こころの時代」アンコール
外国人収容者と共にありて~牧師・柚之原寛史~放送)
2019年8月31日(土)る13:00~14:00 NHK-Eテレ

昨年9月の初回放送から約1年。この間にも事態は悪化しています。
今年6月に、入管の収容施設で、ハンガーストライキによって死亡したニュースはご存知のことと思います。

《彼らの最大の苦しみのひとつは、「自分たちがこのような状況にいる現実を日本の多くの市民が全く知らないこと」です。》

是非多くの方に視聴して頂きたいと思います。

*************************************
近藤 ゆり子 k-yuriko@octn.jp
*************************************

—–Original Message—–
From: Hideya Kamakura
Sent: Tuesday, August 27, 2019 10:19 AM
To: Hideya Kamakura
Subject: 外国人収容者の番組 今週末放送(NHK鎌倉)

【番組放送のご案内】

放送 2019年8月31日(土)ひる13:00~14:00 NHK-Eテレ(全国
放送)
「こころの時代」アンコール
外国人収容者と共にありて~牧師・柚之原寛史~

「今こそ放送すべき」という多くの声に支えられての放送です。
昨年9月30日に初回放送され、長崎県大村入国管理センターの収容施設に長期収容
されている外国人の声をナマで届けるスクープとなった上記番組。
法廷の司法手続きを経ず理由の開示もせず、入管の「独自判断」で拘束収容期間が決
められるなど、この国で起きている人権侵害の現状を伝えました。

しかし、放送から9カ月後、最悪の事態が起こりました。
6月24日午後、大村入国管理センターの収容施設で40代のナイジェリア人が意識
不明となり死亡。
支援団体によれば、長期収容に抗議してハンガーストライキを行っていた男性だとい
うことです。
仮放免申請却下4回に及ぶ3年7カ月の長期収容者でした。日本人の妻との間にお子
さんもいた方だそうです。
しかし、入管側は「個別事案には答えられない」として、死因も公表しません。
この仲間の死を受けて、95名にものぼる大村の外国人収容者たちが立ち上がり、
7月、真相解明と再発防止を求める「申し入れ書」を提出するという未曽有の事態に
発展しています。

この番組は、我々の取材を受けてくれた外国人収容者たちも、大村の収容施設の中で
視聴できる日時にアンコール放送されます。
彼らの最大の苦しみのひとつは、「自分たちがこのような状況にいる現実を日本の多
くの市民が全く知らないこと」です。
時間あれば是非ご視聴いただき、収容所の中から発する声をお聴きいただければと思
います。

*****************************
鎌倉英也(KAMAKURA Hideya)
NHK エクゼクティヴ・ディレクター
*****************************

MLホームページ: https://www.freeml.com/uniting-peace

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close