J-WAVE JAM・THE・WORLD(2019/9/19) 堀潤 東電刑事裁判不当判決を語る、春名幹男 アメリカのイラン制裁を語る&常岡浩介 パスポート返納の問題を語る

J-WAVE JAM・THE・WORLD(2019/9/19) 堀潤 東電刑事裁判不当判決を語る、春名幹男 アメリカのイラン制裁を語る&常岡浩介 パスポート返納の問題を語る

 

 永岡です、J-WAVEのJAM・THE・WORLD、グローバーさんの司会、木曜日のニューススーパーバイザーはジャーナリストの堀潤さんでした。

 

 アメリカのイランへの制裁、国際ジャーナリストの春名幹男さんのお話がありました。サウジアラビア攻撃は、アメリカはイランの仕業と決めつけて、ドローンなど攻撃機体がイラン製というものの、春名さん、サウジ攻撃、アメリカの根拠は、ポンペオ氏、ペンス氏の発言に根拠はなく、トランプ氏は24時間以内というものの、ムニューシン氏に指示=経済制裁強化、軍事攻撃ではなく、しかし経済制裁は厳しいものをすでにアメリカはやり、6月にドローン撃墜の際も軍事制裁と言ってせず、今回は黙っておられず、ロウハニ大統領への制裁になり、それをしたらイランは激怒、強く反発するもので、イラン核合意をアメリカは抜けてもヨーロッパは動じず、ヨーロッパは、イランの支持した勢力の仕業というものの、イランの支持する勢力はイラク、レバノンにもいて、ヨーロッパはアメリカに自制を求めて、アメリカを止められるか、イランは経済的に困っていて、500万バレルの能力があるのに、輸出は200万バレルで困り、ヨーロッパに助けてほしいが、イランはヨーロッパをつてにトランプ氏を制してほしい。

 日本は、安倍総理が国連総会でロウハニ大統領に会うが、アメリカはロウハニ大統領へのビザを出さず、アメリカはイランに嫌がらせで、国連で会えない、アメリカがビザを拒否する権利は国連の取り決めでアカンのに、ロウハニ大統領があきらめたら大変、戦争になったらペルシャ湾からの石油が止まり世界破滅と春名さん締めくくられました。

 なお、テレビのニュースは東電刑事訴訟は大きく取り上げず、昨日の埼玉での小学生殺害事件で父親が逮捕された件ばかり、明日のワイドショーは全部これになると予想されます…

 

 堀さんの気になったのは、やはり東電刑事裁判の東電幹部無罪、堀さん福島原発取材、100mの高台から撮影、3号機取材、福島原発事故8年半、土木工事、放射線防御は進んでいて、現場で廃炉作業に外国の企業も参加して、しかし汚染水処理で前大臣が関係者の努力をぶち壊しして、廃炉の資料館が富岡町にできて、事故の教訓を生かす、津波だけでなく人災であり、そういう文言を見たら、東電、原子力マフィアも事故と向き合う姿勢を見せていたのに、今回のは不当判決、津波の長期評価を重視していないどころか裁判で無視、民事訴訟では生業訴訟など、津波の長期評価で原告、住民が勝訴して、長期評価が民事訴訟と刑事裁判で全く異なり、生業訴訟をまた取材したい。さらに、許し難いのは、リスク回避したら原発は動かせず、それでは元も子もないと裁判所は要するに原子力マフィアの言い分を認めたのはおかしい、優先順位は住民の生命と財産を守ることであり、しかしトリチウム処理水など、経産省の懇談会では丁寧な議論はあるものの、それでも海に捨てる、陸上で保管、地下で保管、海に捨てて風評被害はどうするか、モニタリングなど考慮しても、前環境大臣のように海に捨てろ、前大臣とアベマTVで会い、言い分は誰かを犠牲にするもので、刑事裁判の判決は前大臣、原子力マフィアの言い分のみ、今も帰還困難区域にいた住民にどう謝罪するのか、これは地裁の判決で、控訴すると思われて、追跡したいと説かれました。福島第一原発、防護服なしで行けるところもあり、しかし建屋の100mは110マイクロシーベルト/時間と高く、一進一退の攻防、判断は早くではなく、試行錯誤の中で最良の選択が必要、守るべきは国民の生命と財産と繰り返されました。

 リスナーより、なぜ刑事責任を追及するのかとあり、堀さん、民事訴訟、中でも生業訴訟の経過を見てほしい。しかし、原発事故8年半、風化+福島県から離れたら記憶も薄れて、他人事、しかし福島原発で廃炉の資料館があり、東電も人災として見ている面があり、資料館は誰でもできる、観てほしいと説かれました。

 

 UP CLOSE、ジャーナリスト常岡浩介さんに取材のパスポートの出なかったことが取り上げられました。常岡さんは西谷さんに名誉棄損事件もありましたが、パスポート拒否では理があり、概略でお話を聞きます。外務省にパスポート拒否されて、警視庁→検察庁に書類送検、常岡さんの今、テレビは鈍く、放映されてもダメ、国境なき記者団は関心でも、国内では無視、堀さん、ジャーナリストの大問題と説かれて、常岡さんのことは特殊ではない、パスポート失効、2月にイエメンに行くのに、空港で登録されていないして通れず、入管に聞くと旅券返納命令、外務省からパスポートを出せない、これは執行されてしまい、イエメンの内戦を取材しようとしていて、今はサウジアラビアの油田がイエメンからと報じられて、しかしイエメンにジャーナリストが入れず、世界最大の飢餓があるのに報道されず、日本だと海外メディア、BBCなどからしかとるしかなく、日本のメディアは無視。

 外務省のパスポート拒否は、オマーンから拒否、そして再申請したら、トルコからも拒否、安田純平さんもトルコから入国拒否であり、日本人のジャーナリストがトルコから拒否された件もあり、その際も日本政府の関与あり。

 後藤健二さんの件もあり、日本政府にとって二の舞を避けたいのか、後藤さんのことは、常岡さんと関係なく、裁判で外務省が返納命令で、イラクで拘束されたから、しかしパスポート拒否はオマーンからなのに、外務省は関係ない、裁判所への印象操作であり、書類送検、それも罪状を明かされず、身柄送検か、これは捜査が前提なのに、捜査されず、ガサ入れは拒否、裁判所から礼状を取れとして、警察の捜査もなく不起訴、常岡さんは連絡なく、不起訴はメディアから知った。

 2014年の時に、ISの取材をして、後藤さんは知らないが、湯川さんのことは知り、それを当局はほしく、ビデオカメラを没収されて、北海道大学の学生さんのことで捜査されて、彼がISに行くのでインタビューして、こちらはISがとんでもない、北大生、先生のことを取材、当事者に取材すべき。それでおかしなものを取材したジャーナリストはおかしいというものの、世界中のジャーナリストがISを取材して、ISの非人道的行為は世界に知られて、IS内部を取材したジャーナリストもいるが、それで拘束された場合もあり、送検されたのは、常岡さん、警察の捜査を違法と訴えて、5年で時効=警察はデタラメと認めたくないために送検、アリバイ作りのための送検、理由も説明されない。容疑者扱い。

 パスポートは不当、ジャーナリストに戦争を仕掛ける準備があったとして、旅券拒否も杉本さんに次いで日本で2回目、説明を求めて裁判になり、外務省は、オマーンから入国拒否のはずが、外務省はイエメンに常岡さんの行くことを察知、本来、パスポートの手続きは正当なものがいるのに、旅券返納命令は世界もあるものの、麻薬をもつて海外に逃亡したものを検挙するためなど、ジャーナリストには無縁、なぜ旅券返納命令か?

 堀さん、常岡さんの取材を評価して、定期的に追跡して、しかしテレビは追跡せず、メディアにも常岡さんを敵視するものは要るのかと堀さん説かれて、常岡さん、マスメディアにも中東取材したい人はいるが、上層部は現地に行くことを許さず、かつて当たり前でなかったことがまかり通っていて、堀さん、メディアも抗議すべき、常岡さん、メディアは自粛して大問題。

 今回は日弁連に人権救済を求めて、検察が説明しないためであり、元々は警察の違法捜査をとい、検察も説明せず、警察より、日本政府もグルのものを弁護士も感じて、日弁連に訴えて、裁判でも検察の不法行為を問うものの、堀さん、公権力の乱用、常岡さん、権力は長期化すれば腐敗して、外務省、検察も安倍政権に忖度している。

 他にも、安田純平さんもやられて、ジャーナリストは自分がどこに取材に行くか隠さないと、外務省が妨害してくるのが常識。堀さん、戦争準備法案、憲法改悪と安倍政権は言うものの、エネルギー供給源の中東の情報を安倍政権が知らないと説かれて、常岡さん、ロシアにも北方領土、2島は帰ると見てダメ、中東でもダメ、堀さん、記者クラブは所管の省庁と闘え、今後は常岡さん、私戦予備で裁判して、外務省に一矢報いたい、裁判は月1回で傍聴してほしい、傍聴者が多いと裁判官も変わると締めくくられました(11/8、東京地裁で11時から)、政府の言い分を聞きたいという人も来てほしいと堀さん締めくくられました、以上、堀さん、常岡さんのお話でした。

Categories Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close